【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 友人がブログを開設するにあたり、「キラキラした日々」「輝く日々」という意味の英語のタイトルを付けたいそうです。
 「キラキラした、輝く」と言うと、brilliantとかshining、sparklingなど浮かび、「Brilliant Days」あたりどうだろうと思ったのですが、そうすると「輝かしい日々」と言う意味にも聞こえて、自分で言うにはちょっとおこがましいニュアンスなのかなぁと思ったりしました。
 自分の日常生活について、(自分からみて)ちょっと輝いている、キラキラしていると嫌味なく表現する時には、どんな単語が適切でしょうか?
 教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

my radiant days…というのがまさにぴったりかと。


radiant morning sun「きらきら輝く朝の太陽」という表現があります。brilliant, shining, sparklingとは異なったぎらつかない表現かと思います。
「君は輝いているね」の場合でもYou look (positively) radiant.などと言います。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました^^

brilliant, shining, sparklingは確かにぎらついてますねぇ。
radiant は思い浮かびませんでしたが、
確認してみると、おっしゃるように「まさに!」な単語ですね!

教えていただいた用例
You look (positively) radiant.
は、そのまますぐにでも使ってみたいフレーズです。

友人に教えたいと思います!!

お礼日時:2009/03/29 00:56

私も、Radiant Daysという言い方をすると思います。


Shiningも意味が近いと思いますけど、ただ「光ってる」というニュアンスなのであまりにも平凡っぽい感じがするし。
Glitteringはどちらかというと「金銀」などの物質にあてはまるような表現のような気がしますし。
「キラリとして輝いて見える様な人」のことをradiantと表現したりしますから、この場合は、私ならRadiant Daysとしますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました~^^
#2さんと同じ、radiantと言う言葉ですね。
ご意見を伺って、とても勉強になりました!

"Radiant Days"も伝えておきますー

お礼日時:2009/03/31 08:57

こんにちは。



「キラキラ輝く」で最初に思い浮かぶのは glittering でしょうか。こんなコトワザが有名ですね:
・All that glitters is not gold. (キラキラ輝くもの全てが金という訳ではない)
、、、これは Led Zeppelin「天国への階段」の冒頭で(反対の意味で)歌われています:
There's a lady who's sure
All that glitters is gold
And she's buying a stairway to heaven
、、、なので My Glittering Days とか。

或いは、glitter ⇒ 金 というイメージがタイヘン強いので:
・My Days of Gold
、、、とか Diamond とか、ご自分の誕生石でも入れたらステキかも知れませんね。


ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答アリガトウございました!
"My Days of Gold"良いです^^
自分の誕生石を入れるというのも素敵な意見ですね。
友人に伝えます!

お礼日時:2009/03/31 08:50

まぶしすぎない輝かしさとかそういう意味を踏まえて


いつもキラキラしていたいみたいな感じで
brand-new (おろしたての)とか
bright とかが良いのかと思いましたが、
ブログのタイトルとしてはインパクトに欠けるでしょうね…。
若干背伸び気味・大げさな感じのタイトルの方が
見てもらえるんじゃないでしょうか??
星とかだとtwinkleというのもありますが…。

でも、日本語のブログなら
日本語で勝負した方が良いのではないかと言うのが個人的意見です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

視点の違うご意見ありがとうございます^^

アピールしたいなら、インパクトも必要ですし、
日本語で勝負!という方向性ももちろんありますね。

本人の希望もあると思うのですが、落とし所を探る上で参考になるご意見だと思いました。
友人に伝えますね!

お礼日時:2009/03/29 01:02

shining days

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました~

お礼日時:2009/03/29 00:57

安直でも良ければ



my shiny days


又は、昔の映画で大変恐縮ですが、

陽のあたる場所 (1951/米)
A Place in the Sun

をパクリまして

My place in the Sun 「陽光溢れる私の場所、居所」


又は、これも

My days of bright sunshine

My sun-kissed days

My days laughing in the sun 陽光で溢れる笑顔の日々
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました^^
たくさん考えていただいて、楽しく拝見しました。
私個人としては、
"My sun-kissed days"
が気に入りました♪
早速友人に伝えたいと思います!

お礼日時:2009/03/29 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語で『心の輝き』という言葉が知りたいです。

洋服や小物、アクセサリーの手作りのショップをするのに
店名をつけたいと思うのですが。

キラキラしたものや、フランスの小物の色合いを取り入れたりしているので
できればフランス語で 『心の輝き』 心がワクワクしたり、輝くもの
という意味でつけたいのですが・・・

『eclat』輝きは、光るものには使えないと他で見たのですが、心などには使えないのでしょうか?
心は『coeur』だと聞きましたので、『eclat de coeur』という表現はだめですよね?

使い方がわからないので、詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

eclatという単語が気に入っています。
素敵な名前にしたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こちらの後半を変化 造語:mode+styliste⇒modyste

 工夫は、前半が、モデルの音韻が忍ばせてあり、このアクセで
貴女も、モデルさんと見まごうばかりの輝きを放つと 
 後半は、modeste(モデスト)を連想させながら
実は、時流にも乗る確りとした好みをもつ隠し味をもつ

 補説:心のcoeurは、その正確な発音が簡単でない 
    ご希望のeclat de coeur ですと輝きよりも
    感情の高まりを意味することを示すことが多い

 最後に、アクセは、George Jensenを好んでおりますので
語句の選択も今回はアンダーステートメントに纏めです。。。

taeprs さん はじめまして

 装身具を纏うことが、許されましたのは
アンダーステートメント(仏語:litote, euphémisme)が
よどみなく出来てからでした
 アクセ関連の語句を求めるご質問を読む度に思い出します

 さて、本題です

 ご提案は、覚えやすい音韻をもつ二つ

● Eclat de modyle (エクラ・ドゥ・モディル)

 お気に入りの単語éclatを大文字(大文字ならば発音記号不要)
その次につなぎのdeを付け、最後に造語:mode+style⇒modyle

● Eclat de modyste (エクラ・ドゥ・モディスト)

 こち...続きを読む

Q「光」「輝き」という意味の単語

「光」とか、「輝き」という意味の英単語はいくつかあると思うんですが、微妙なニュアンスの違いを教えて下さい!

とりあえず思いつくのが
light blightness shine brilliancy radiance
とかでしょうか。。。

物理的な光じゃなく、なんかこう抽象的な意味での「人生における光・輝き」みたいなニュアンスがある単語を探していて、
でも栄光みたいな偉そう?な意味ではなく、gloryではないと思っています。
(僕としてはradianceが気になります。響きがカッコいいから)

なんとも分かりにくくて恐縮ですが、英語に詳しい方よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

ご質問は名詞限定でしょうか?
形容詞になってしまいますが、
luminous
なんてどうでしょうか。
名詞luminousnessっていうのは、ちょっと堅い単語になってしまいますが。。。

映画Starwars Episode 6の最後のほうで、改心したDarth Vaderが死ぬ直前、自分を助けてくれてありがとうと自分の実子であるLuke Skywalkerに言う直前の台詞で「我々は輝きの存在なのだよ、ルーク」という時にこの言葉を使っていました。これを見た当時私は高校生でしたが、かなりグッときたのを覚えています。
(たしか倒置法で"Luminous being are we, Luke."だったと思いますが、最近Reviewしていないので、正確な文章かどうかはちょっと記憶が確かではありません)

その他に、
brilliant(形容詞)、brilliance(名詞)
というのも、わりとカッコいいと思うのですがいかがでしょう?

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Q『あなたがいつも幸せの中にいますように』・・・英訳してください。。m(__)m

こんにちは。
どなたか、きれいな英訳してください。
お願いします。

オールウェイズとハッピーの単語を使って、
なるべくなだらかな一文で、呪文?みたいな
綺麗な英語でお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。

囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました.

Wish you be always filled with happiness.

Wish happiness be always in you.

Wish happiness be always with you.

May God always fill your heart with happiness

また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、

May happiness lead your life always.

May your life be always fulfilled with Happiness.

最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ!と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います.

そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、

I wish you be always filled with Happiness!

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。

囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました.

Wish you be always filled with happiness.

Wish happiness be always in you.

Wish happiness be always with you.

May God always fill your heart with happiness

また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う...続きを読む

Qイタリア語で光というのは・・・

イタリア語で「光」「透明な光」「柔らかい光」「魂」「静かなる心」という言葉を教えてください。
もしよければそのような系統の言葉でなにかこころに響くようなよい言葉があれば教えてください。

Aベストアンサー

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし、「ルクス, lux」の光も一般的です)。音の響きのよう方を選ばれることです。luce がやはりいいと思います。
 
  「透明な光」は、「透明な」という形容詞を光に付ければよいのです。普通、traspar[e]nte(トラスパレンテ, [e] は、eの上に左から下への斜め線=弱アクセントが付いています) という形容詞があります。chiaro(チアロ)というのも、「明るい、澄んだ、透明な、清らかな」という意味の形容詞です。定冠詞を付けると(不要なら外せば問題ありません):
 
  la luce traspar[e]nte(ラ・ルーチェ・トラスパレンテ)
  il lume traspar[e]nte(イル・ルーメ・トラスパレンテ)
 
  la luce chiara(ラ・ルーチェ・チアラ)
  il lume chiaro(イル・ルーメ・チアロ)
 
  「柔らかい光」は、「柔らかい」という形容詞ですが、t[e]nue(テヌエ, [e] は弱アクセント,luce tenue かすかな光), gentile(ジェンティーレ)は、人の性質などに使い、英語の gentle に対応しますが、光や音にも使えます。「柔らかい、薄い、細い、かすかな」などの意味です。mite(ミーテ)は英語の mild に対応し、人柄などについて言い、気候にもいいますが、「柔らかい光」には少し合わないでしょう。d[o]lce(ドルチェ, [o] は、右から左に下がる小さな斜め線=強アクセントをoに付ける)は、「甘美な、甘い」という意味がメインで、「優しい、柔らかい、穏和な」などの意味があります。m[o]lle(モッレ, [o] は強アクセント)は、「濡れている、手ざわりが柔らかな、もろい、弱い」で、「柔らかい光」に適しているかどうか分かりません。光の「感じ」で選ぶことができます。mite は少し合わないと思いますが、それ以外は、違ったニュアンスで「柔らかい光」です。光に「硬さ・柔らかさ」などないので、「光がまぶし過ぎない、強過ぎない、快い」というような感じでしょう。
 
  以上の形容詞は、前が女性名詞、男性名詞に関係せず、形が変化しません。好きな形容詞で、言葉を造ってください。
 
  la luce tenue(ラ・ルーチェ・テヌエ)
  il lume tenue(イル・ルーメ・テヌエ)
   ……
 
  「魂」は、anima(アニマ, f)は、一般的な「霊魂、魂」です。psiche(プシケ, f)は、「霊魂、精神」で、神話に出てくるプシュケーのことですが、普通名詞もあります。
 
  「静かなる心」は、「静かな心、平静な心」でしょう。「心」は、cu[o]re(クオーレ, [o] は弱アクセント, m)で、これは英語の heart とほとんど同じ意味です。ラテン語の cor が語源ででフランスの coeur と同じ派生語です。
 
  「静かな」は、心ですから、「平静」でしょうし、そうなら、calmo(a) という形容詞になります。calmo(カルモ,女性名詞に付く場合は、calma カルマ)は、天候と人の心の「平静さ」に用います。「落ち着いた」というような意味です。
 
  il cu[o]re calomo(イル・クオーレ・カルモ)
  

 
  イタリア語で、「光」に当たる言葉は、luce(ルーチェ, f)とlume(ルーメ, m)の二つが代表的にあります。luce はラテン語の lux から来ていて、「光、輝き、電灯」などの意味で、「夜のルーチェたち」というと、「星」のことになります。他方、lume は、ラテン語の lumen から来ていて、「光、明かり、輝くもの、灯火」で、luce と同じような意味です。luce の方が辞書的には用例が多いです。(キリストは、ラテン語の Credo で、「光からの光 Lumen de Lumine」と言われ、この場合、lumen です。しかし...続きを読む

Q*フランス語など「お花」に関するかわいい響きありませんか?*

お花に関する意味でフレンチなかわいい響きの単語はありませんか?
他、フランス語に限らず、日本語でも英語でもいいので
お花に関する、簡単でかわいらしい響きの言葉を探しています。

ちょっと名前を付けるのに参考にさせて頂きたいので、
どうかよろしくお願いします。
(読み方とつづりもお願いします♪)

Aベストアンサー

『花』に関係した言葉を、辞書で引くと、

La fleur 花(フルール)
La Flore 花の女神フローラ(フロール)
floral  花の (フローラル)
fleurette 小さい花(フルーレット)
fleuron  小さい花(フルーロン)
freuriste 花屋(フルーリスト)
fleurage  花(古語)(フルラージュ)
fleurir(e) 開花する、花が咲く(フルーリール)
fleuri(e)  花の咲いた(フルーリ)

発音は、カタカナでは表しずらいですね。

ちょっと気になったのですが、No.4の方。
dans le Jardin (庭の中)
dentdelion(たんぽぽ)これは、英語。フランス語では、pissenlit(ピッサンリ)と言いますが、子供のおねしょの意味もありますので、御注意下さい。

Qフランス語で店名を考えています。

フランス語で店名を考えています。

スワロフスキーを使った小物やアクセサリーの
お店を開きたいと思っています。
そこで店名を考えているのですが、
中々思いつかない為お知恵をお貸しください。

フランス語で、「石の輝き」「光り輝く」「きらめく」
といったイメージでで何か良い名前はないでしょうか?
できれば短くて覚えてもらいやすいものが希望です。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

green_leaf2 さん こんにちは

多少なりとも気に入って頂き有難うございます
明るく弾ける文は、ご性格を反映でしょうかね

さて、本題の店名です

こちらは、スワロフスキーをご利用になりますと
≪きらきら≫との光を感じ、同時に童謡がよぎる
少女が乙女へ成長し身づくろいに心配りを始める
その頃の輝きに、近いものと常々思っております

シャンソンの "Ah! Vous dirais-je, Maman"
(あのね、お母さん)初恋を母へ告げる
この和名が、慣れ親しんだ≪きらきら星≫
その英訳が≪Twinkle, Twinkle, Little Star≫
その仏訳は≪brille, brille, petite etoile≫

ココにある動詞briller(輝く)の活用形brilleを
二つ繋げているシンプルな作りになります

http://fr.wikipedia.org/wiki/Ah!_vous_dirai-je,_Maman
(此方から、このメロディーを聴いて見て下さい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8D%E3%82%89%E3%81%8D%E3%82%89%E6%98%9F
(此方は、各国語の歌詞です)

green_leaf2 さん こんにちは

多少なりとも気に入って頂き有難うございます
明るく弾ける文は、ご性格を反映でしょうかね

さて、本題の店名です

こちらは、スワロフスキーをご利用になりますと
≪きらきら≫との光を感じ、同時に童謡がよぎる
少女が乙女へ成長し身づくろいに心配りを始める
その頃の輝きに、近いものと常々思っております

シャンソンの "Ah! Vous dirais-je, Maman"
(あのね、お母さん)初恋を母へ告げる
この和名が、慣れ親しんだ≪きらきら星≫
その英訳が≪Twinkle, Twinkle,...続きを読む

Q「トキメキ」を英語でなんと言うのでしょうか?

「トキメキ」を英語でなんと言うのでしょうか?
エキサイト翻訳で引いても見当違いの訳が出てきて、よく分かりません。^^;
また、もし分かりましたら、フランス語などその他言語も教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.英語:

(1)「トキメキ」という単語はありませんので、feel「感じる」という動詞を形容詞と組み合わせ、SVOCの第5文型を効果的に使って、「トキメキを感じる」というニュアンスを出すこともできます。

(2)strikeを打つ」という他動詞を、能動・受動・feelと組み合わせた形で、「ハートを打つ」という意味にすると、「トキメキを感じさせた」というニュアンスを出せます。

(3)ときめきを、あえて名詞にするなら英国ではpassionを使っていました。throbbingも存在しますが、文語的で現代口語ではあまり使われていません。このpassion「熱情・強い恋心」を使った熟語や、feelに組み込むなどすると、雰囲気が出せるかもしれません。

(4)また、uneasy「(心が)落ち着かない」という表現も、「恋心」といった名詞と組み合わせると、「恋にときめく」のニュアンスが出るでしょう。

(5)以上を踏まえて訳例は

例:
I have a passion for him.
(直訳)「彼に強い恋心を持っている」
→(意訳)「彼にときめいている」

I feel myself full of passion for him.
(直訳)「自分が、彼への恋心でいっぱいだと、感じる」
→(意訳)「彼へのときめきを感じる」

He struck my heart.
(直訳)「彼は、私のハートを、ノックアウトした」
→(意訳)「私のハートは、彼にいちころ」

My heart was struck by him.
(直訳)「私のハートは、彼にノックアウトされた」
→(意訳)「私のハートは、彼にいちころ」

I feel my heart struck by him.
(直訳)「私のハートは、彼にノックアウトされた、と感じる」
→(意訳)「私のハートは、彼にいちころみたいだ」

I feel uneasy for my love to him.
(直訳)「彼への恋心で落ち着かない」
→(意訳)「彼に恋焦がれて身もそぞろ」

ぐらいになります。

2.仏語:

(1)英語と同じく、フランスでも「ときめき」にpassionを用います。

(2)英語のstrikeを使った類似表現に、frapper「(ハートを)打つ」などの他動詞を用いた、恋を表す表現があります。その能動態、受動態を使って表すことができます。

(3)俗語的な表現で、beguin「~にのぼせる」「~に舞い上がる」という動詞を用いた熟語の恋愛表現もあります。

(4)また、歌のタイトルにもあるmaladie d'amour「恋の病」という詩的表現も、恋焦がれるニュアンスでは使えます。

(5)以上を踏まえて訳例は

J'ai le passion pour lui.
(直訳)「彼への熱情がある」
→(意訳)「彼に夢中だ」

Je l'aime a la passion.
(直訳)「彼をどきどきするほど、好きだ」
→(意訳)「彼に惚れ込んでいる」

Il m'a frappe.
(直訳)「彼は、私のハートを、ノックアウトした」
→(意訳)「私のハートは、彼にいちころ」

Je suis frappe par lui.
(直訳)「私のハートは、彼にノックアウトされた」
→(意訳)「私のハートは、彼にいちころ」

Je suis beguin pour lui.
(直訳)「私は、彼にのぼせている」
→(意訳)「彼に夢中だ」

Je suis maladie d'amour pour lui.
(直訳)「私は、彼への、恋の病に陥っている」
→(意訳)「彼へ恋焦がれている」

ぐらいになります。

仏語で、「彼」の部分を「彼女」にあうるなら、lui/Ilのところをelleに変えます。また、仏語ではアクサン・テギュなど、独特の発音記号がありますから、辞書などでご確認下さい。このサイトでは文字化けするため。

「ときめき」のニュアンスなら、英仏語ともpassionを用いた表現が適切かと思います。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.英語:

(1)「トキメキ」という単語はありませんので、feel「感じる」という動詞を形容詞と組み合わせ、SVOCの第5文型を効果的に使って、「トキメキを感じる」というニュアンスを出すこともできます。

(2)strikeを打つ」という他動詞を、能動・受動・feelと組み合わせた形で、「ハートを打つ」という意味にすると、「トキメキを感じさせた」というニュアンスを出せます。

(3)ときめきを、あえて名詞にするなら英国ではpassionを使っていました。throbbingも存在しますが、...続きを読む

Qフランス語できれいな店の名前をつけたいのですが…

フランス語で店の名前をつけたいのですが、次の言葉をフランス語にするとどう書いてどう発音するのか教えてください、なかなか決まらず困ってます。きれいな名前で簡単なのがいいのですが、そのほか何かアドバイスがあればお願いします。
かっこいい生き方、勝利の女神、私のスタイル、私らしさ、女神の微笑、天使の祝福、バラのような女性、素敵な時間
その他、透明、かっこいい、素敵、女神、バラ(バラの名前でもいいです)などを使ったフレーズがあれば教えてください、美容関係の店です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは、4回ですね

一は、そうおぎゃぁ~と命を授かる
二は、12歳前後に少女から乙女に
三は、愛する人とご結婚で妻に変身
して、最後はお子様を生んで母親と

この4回を意味するのか、quatre fois です
そうしてneufは数字の9と同時に同音異義で
新しいとか新鮮なと形容詞でもあうことから
フランス語36との数字は4回新しいことを
つまり、新しいの意味を、強調しています

人生の節目節目でより美しくなる新しい自分を
見つけるお手伝いを、この美容でとの想いです
考え過ぎかな、でもでも女性は幾つでも美しく

k-k-m さん 

候補に入れて頂き感謝です 今、お一つのご提案

● Quatre fois Neuf (カトル・フォア・ナフ)

ながぁ~いと、お感じであれば真ん中foisを略し
Quatre-Neuf(カトル・ナフ)でも良いと思います

学校で習う掛け算の歌等に良く出てくる慣用句
quatre(数字の4)fois(掛けるとか、何回の回)
neuf(数字の9)で、4×9でその答えは36です

何をあほなことをとお感じになるのはもっともです

此処から本題でして、女性は一生に何回生れると
お思いでしょうか、そうですお答えは...続きを読む

Q「出会いに感謝」という英語を教えてください。

結婚式の印刷物に「出会いに感謝」という一文を英語で入れたいのですが、誰か教えていただけませんか??
意味合い的には、彼に会えたことに感謝している・みんな(上司や同僚・友人)に会えたことに感謝しているといった内容です。
”Thank you for an encounter.” で伝わりますか??
誰か英語お得意な方、宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

はじめまして。

感謝の直接の目的語をchance「機会・偶然」、luck「幸運」、lucky chance「幸運な偶然」、happy chance「幸せな偶然」などとすればいかかでしょう。the chance to see youで「あなたに会えた偶然」という偶然性を出すことができます。

Thank youもいいですが、Thanks、Lots of thanksと、名詞にもとれる表現もシンプルで、言いたいことは十分伝わると思います。

in a lifetime「一生のうちに」など添えると「人生の出会い」というニュアンスが出せるかも知れません。

また「一期一会」=a once-in-a-lifetime chanceという名詞を使うのも一案です。

以上をふまえて例文は
Thanks for the chance to see you in a lifetime.
Thanks a lot for the luck to know you.
Thanks for the happy chance to see you.
Thanks for a once-in-a-lifetime chance to see you.
Thank you for the lucky chance to meet you.

などなど、フィーリングの合うものを組み合わせてはいかがでしょう。
以上ご参考までに。

はじめまして。

感謝の直接の目的語をchance「機会・偶然」、luck「幸運」、lucky chance「幸運な偶然」、happy chance「幸せな偶然」などとすればいかかでしょう。the chance to see youで「あなたに会えた偶然」という偶然性を出すことができます。

Thank youもいいですが、Thanks、Lots of thanksと、名詞にもとれる表現もシンプルで、言いたいことは十分伝わると思います。

in a lifetime「一生のうちに」など添えると「人生の出会い」というニュアンスが出せるかも知れません。

また「一期一会」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング