ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 先日、(4/1水曜日)私(加害者)は自転車に乗っていて歩行者(被害者)とぶつかる事故を起こしてしまいました。歩行者は、救急車で運ばれ頭を8針縫う怪我をしました。当日は手付金として病院へ1万5千円を支払いました。

 こちらはに非があるので当然治療費をお支払いする約束をし、連絡先を交換し分かれました。

 被害者は保険(国民保険や健康保険)に加入しておらず高額な治療費を請求されていたので、まずは2万円ほど手渡し被害者が先に支払った分の領収書を貰いました。
 後日病院へ問い合わせると「支払いが無い」と言われ、被害者は「加害者が払いに来るから」と言い、支払いを拒否しているようでした。

 その後休業補償を求められるようになり、とにかくお金を要求されるようになりました。そして「誠意が無いなら告訴するぞ!」の一点張りになってしまいました。

 私(加害者)は渡したお金をなぜ病院へ支払わないのか?、渡した分で足りない金額は病院へ支払いに行く事をつげました。しかし、4/6の月曜日は病院へ行っておらず(病院へ問い合わせて発覚)、仕事に行ったようでした。
 それにもかかわらず4/7(火曜日)「病院代を払いに行け。」「昨日(4/6月曜日)は病院へ行った、計4日分(木、金、月、火)の交通費を払え」「休業補償を払え」とうそをついて私からお金を取れるだけ取ってやろうと思われる発言を耳にしたので、「治療費はお支払いしますが、休業補償は払いません。休業補償が欲しければ、病院に保険証を提示し返金された分を休業補償に当ててください。」と返答しました。
 すると、夜になって「病院代は要らない、あなたを告訴する!」と言われ電話が切れました。こちらも少し感情的になってしまい悪態をついてしまったのですが、うそをついていることが見え見えだったのでつい強い態度に出てしまいました。

 今後、告訴されるとどのようになるのか教えてください。
被害者に保険を使って病院を受診してもらうように頼みましたが、国保を滞納している為、保険適用にならないとも言われました。本当に適用できないのでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

国保を滞納していても、保険証が手元になるなら適用できると思いますけどね。


滞納して保険証の期限が切れたら新しいのは発行してくれないかもしれないですけどね。

ちなみに国保を使った場合でも、第三者による怪我の場合は、国保が支出した分は第三者に請求されるわけですけど、自由診療と違い、国保を使えば診療単価が低くなりますから、加害者の総支払額は間違いなく低くなると思いますよ。

まぁ、国保のことは相手次第なんでご質問者が使えというのは筋違いですね。
使って下さいとお願いする立場です。
相手からの請求に対しては、病院の領収書なり、診療報酬明細書を要求して対応すればいいと思いますよ。
    • good
    • 0

参考までに、国保も健保と同様、一定の手続を経れば被害者に対して治療費等を支払うことになります。

しかしこの場合でも、やはり健保と同様に国保から加害者に求償されるため、加害者の総支払額は変わりません。加害者にとっては支払先が変わるだけです。

ただし、保険機関が第三者として関与すれば、これが加害者と被害者の間に入ることでクッション役になります。そのため、冷静な話し合いをしやすくなる利点があります。u037950さんの場合には保険機関の関与が期待できませんから、クッション役たりうる専門家への依頼を視野に入れてはいかがでしょうか。

これも参考までに、告発が出来るのも公務員に限られません。これだって刑訴では常識でしょう。残念ながら、告訴・告発の意味をも知らない者すら、無責任を自覚しつつ専門家・自信ありと名乗る、これがこのサイトの実態です。このサイトだけに頼るのはお止めになったほうがいいと思います。
    • good
    • 3

NO5です。

もうしわけありません。
告訴と告発を勘違いしての回答をいたしました。
告訴=被害者本人がする
告発=公務員が告発する
通報=一般人

私の回答はNO7様の言われるとおり、無責任なでたらめなものです。
反省し、勉強しなおします。

混乱をさせましたこと、お詫びいたします。

怪我をさせたことは事実ですから、告訴するのは相手の自由。
しかしそれを持って金を出せといいだすなら言語道断なので、どうぞしてください、という態度を取らないとむしり取られるだけです、ということを言いたかったと、ご理解ください。
    • good
    • 2

自転車事故なんですから過失傷害罪(もしくは重過失傷害罪)で告訴するのでしょう(この場合、告発じゃありません。

相手は過失傷害罪の被害者ですから、犯罪被害者がする処罰を求める意思表示は告訴であって告発ではありません。こんなの刑訴じゃ常識。刑訴が必修になる前の時代の司法試験受験生は知らないかもしれませんがね。なお、過失傷害罪は親告罪です)。それでどうなるかと言えば、告訴を受理すれば警察は捜査します。あなたを呼び出して事情を聞いて調書を取って一段落したら検察に送る。で、処分は検察が考える。それだけです。起訴されたとしてもまあ罰金刑で終わるでしょう。
ちなみに健康保険を使ってもらっても、事故の場合には後で健保は加害者に求償するので結局払うことになります。

ともかく、相手にとってはあなたに刑罰が科されたところで一文の得にもなりません。そんなことより一円でも多く金をむしりたいのですから、しょせん脅しでしかないわけです。告訴すると脅して金をむしろうとするのも恐喝罪にはなりますから、逆に恐喝罪で告訴することすら可能ではあります。いずれにしても不安を解消したいなら、専門家に相談すべきです。いわゆる法テラス(下記URL参照)とか専門家による無料法律相談窓口があるのでまずはそういうところで相談すればいいと思います。こんないい加減なサイトに期待するのは火傷の元です。

参考URL:http://www.houterasu.or.jp/
    • good
    • 2

おはようです。


当事者同士の冷静な話合いはもう無理なようなので弁護士への依頼を勧めます。
公的医療保険(国保、健保)は第3者の行為による傷害には適用されません。交通事故とか喧嘩の怪我がそれにあたります。

憤懣の気持ちは分かりますが、不用意な発言はせず(被害者へ)専門家への依頼が最良の選択と思います。
    • good
    • 3

>「誠意が無いなら告訴するぞ」


何を告訴するのでしょうか。疑問です。

自転車事故を警察に報告をしなかった貴方を告発するとでもいうのでしょうか。

人を傷つけたのですから、傷害罪です。自転車に乗ってての事ですから道路交通法違反です。

本人の告発でなくても、誰でも「あそこで事故があり、けが人が出ました」と警察に通報できることです。

レイプなどは親告罪といって被害者が言い出さないと事件になりませんが、傷害などは親告罪ではありませんので、加害者被害者その他無関係の人間すべてが告発できます。

事実に通報というだけです。

告訴告訴と言いますが、法律もへったくれも知らない人が、脅かす目的で使用する語彙です。
知ってる人は「告発する」といいます。

告訴するならしてください、と言いましょう。
それ以前に
「警察への連絡を忘れてましたので、先ほど行ってきました」と言いましょう。もちろん警察への連絡をしないといけませんよ。

警察がはいったら大事になるから、それを阻止するためにいくらでも金を出すだろう、治療費などあたりまえだ、という考え方を被害者がしてます。

貴方が加害者ですから、誠意をもって謝罪しないといけませんが、誠意を見せないなら告訴するというのは、はっきり言って脅しです。

恐喝ですから、それも警察には伝えておきましょう。

加害者だからと相手の言いなりになる必要はありません。
まして「誠意を見せろ」というのは「金を出せ」と同意語です。

きちんと計算根拠がある慰謝料を支払えばいい話です。
告訴しないでくださいなどと金を払う必要はありません。

「告訴?告訴ですか。どうぞ、してください」でいいのです。
一体なにを告訴するのか、興味があります。
    • good
    • 1

えっと、ご質問者様はクルマの免許はお持ちでしょうか。


道路上では、自転車はクルマと同じ「車両」であり、走るときもクルマと同じところを基本的には走るようになっていますが、ご存知でしょうか。
ご質問の内容から、車のときと同じ対応をするべきであったのに、それが抜け落ちているような気がします。
まずは日数が経っていなければ警察に相談です。たぶんおまわりさんからはブツブツ文句言われると思いますが、とりあえずは無視で。
    • good
    • 0

貴方が思っている以上にやばい状況だと思います。


自転車の事故だからと安易に考えては危険だと思いますよ。
速やかに専門家に相談することをお勧めします。
国保は滞納してると保険証取り上げられることもあるのでそういう状態だと保険適用ならなかったと思います。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/jitensya.htm
    • good
    • 1

求める回答ではありませんが、下記へご相談なさってはいかがでしょう。



http://www.n-tacc.or.jp/
    • good
    • 0

最初で警察に行くべきでしたね


このままですとたかられっぱなしになる危険があります
ご本人もしくは家族で自動車保険に加入していませんか?
その特約が利用できるかも知れません
利用できればその保険代理店に依頼して今後の事故対応を依頼する方法もあります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車同士の事故で加害者です。刑事処罰について教えて下さい。

高齢の方と、自転車同士の事故を起こしてしまいました。その際の刑事処罰について教えて下さい。

経緯は、見通しの悪い交差点で、私は車道左側走行直進、被害者の方は、歩道左側から出てこられ、私の自転車の後輪にぶつかって転倒されました。私は足がついたので、こけもせず無傷です。

被害者の方は、青信号で渡ったと仰られていたので、実況見分の際、怪我が心配だったのと気が動転していたこともあり、

『自分は信号を確認していなかったので、赤だったのかもしれないです』と言ってしまいました。
供述書にはまだ同意しておりません。

被害者の方は救急車で運ばれ、戻って来られた時には骨折無しとの事だったのですが、後日改めて診断をしたら、手にヒビが入っていたようで、診断は、全治3週間でした。
医療費、交通費は全額こちらがお支払いさせていただく事で和解してもらえ、1、2週間に1回ぐらいの割合で、もう6回程ご自宅にお見舞いに行っております。

穏便に事が進むのかと思っていたら、後日警察から連絡があり、人身事故扱いになったので、重過失障害罪で書類送検するからと出頭命令がありました。

被害者の方に警察との話を聞いて頂いたところ、『警察へ行ったときに告訴しますか?と言われたが、刑罰は望んでないからやめてあげてと言ったら、その担当警察は、通常なら重過失になるが、重は付けずに送検するといっていたから安心していいよ』と聞いたので、
再度警察へ連絡したら、重い怪我は重過失になるの一点張りでした。

また別の日にお見舞いに行った時に、状況を説明したら、被害届を取り下げてくれると言って頂いたので、私の携帯から警察へ電話をし、直接話をしてもらいました。

その際、警察からかなりの罵声を浴びせられました。
『お前が刑罰逃れたいだけやろーが。お前が今やってる行動はどんだけ日常識なことかわかってんのか』と、ヤクザのような巻き舌でとても恐ろしかったです。

とりあえず、こっちからまた連絡するからと一方的に電話を切られ、
再度連絡がきたのは、被害届は取り下げないように家族を説得したから出頭するように。との連絡でした。

実況見分してくださった担当の方が、この春で移動になったようで、新しい担当の方に変わっており、その方はかなり高圧的な態度で、出頭するのが非常に恐ろしいです。

調書にどういった内容のものが書かれてあるのか、確認したわけではないので、わからないんですが、犯罪者扱いな酷い態度で、
重過失障害罪などと言われて、今、私はどうするべきなのか途方に暮れております。

私の反省も汲み取って、平等な立場から事実のみを記録してくれるのが警察のはずなのに、被害者へは過失傷害にするから安心してと言い、
私へは重過失障害になるから罪を償えと言う警察官の事が、信用できないですし、
できれば担当を変えていただきたいです。

このやり取りをしているのは新しい担当警察です。

出頭して調書を取られるときにも、高圧的な態度でこられるんだと思うんですが、
赤信号で渡ったと書いてあれば、印鑑は押さないつもりです。
青か、赤か、確認できていなかったと書き直してもらうつもりです。

被害者の方へは、賠償金はお支払いさせてもらいますし、もちろん信号を確認していなかったのは反省していますので、今後も今までと変わらずお見舞いに行かせてもらうつもりですし、絶対に逃げたりしません。

被害者の方も幸い良い方なので、被害者が出頭せずに出来る方法があるのなら、被害届も取り下げてくださると思います。

しかし、まだ今も怪我は完治されておらず、リハビリ中なので、私の都合でお願いに伺うのは心苦しいので、お話はしていない状況です。

自転車の信号無視なら、罰金は5万円らしいので、このまま出頭して、書類送検されても仕方がないのかと思っていたんですが、
調べてみると、自転車でも重過失障害罪になると、50万以上の罰金と書いてあったので、詳しい方に教えていただけないかとご質問させていただきました。

嘆願書を書いていただけると、罰金もなくなるのでしょうか?

被害者が出頭せずに、被害届を取り下げる方法はあるのでしょうか?

長文になり申し訳ございません。

因みに私は保険未加入でした。

宜しくお願いいたします。

高齢の方と、自転車同士の事故を起こしてしまいました。その際の刑事処罰について教えて下さい。

経緯は、見通しの悪い交差点で、私は車道左側走行直進、被害者の方は、歩道左側から出てこられ、私の自転車の後輪にぶつかって転倒されました。私は足がついたので、こけもせず無傷です。

被害者の方は、青信号で渡ったと仰られていたので、実況見分の際、怪我が心配だったのと気が動転していたこともあり、

『自分は信号を確認していなかったので、赤だったのかもしれないです』と言ってしまいました。
...続きを読む

Aベストアンサー

警察の間違いです。

刑法犯にはならないでしょう。

起訴猶予処分です。
この程度で、裁判をしていたら裁判所はパンクです。

Q自転車事故での書類送検

自転車で歩行者と衝突事故を起こし、現在示談中ですが警察より連絡があり、重過失傷害で書類送検するとのこと。
このような事故でも必ず書類送検されるものなのでしょうか?

自転車を運転していたのは私の妻です。
相手方が、一時停止のある狭い道路から、走って飛び出してきたところ衝突しました。
示談は過失割合が50:50で話し合いをしています(まとまりそうです)。
相手方の怪我の具合は全治1ヶ月と診断されていましたが、入院やらで完治が遅れているとのこと。

担当の警察官が、要領を得ない方で、当初「事故の報告のため」にいろいろ話を聞いてきたのですが、
最近になって、「報告を上にあげるために、どうのこうの」と言い、
何のことか(何のためか)よく分からなかったので、よくよく聞いてみると、「重過失傷害として検察庁に書類を送るため」
といってきました。

自転車事故で、書類送検、というのは最近よくある話だとは知っていましたが、示談もまとまりつつある中で、
全ての自転車事故を書類送検するものなのでしょうか?

恐らくは検察で起訴猶予となるだろうとは思いますが、
妻にとっても、担当警察官の不誠実な態度もあって、精神的にまいっています。

事故状況も、弁護士、保険会社との相談の中で、「著しい過失があったとは思えない」、と言われていたので、
なにやら腑に落ちません。

・必ず書類送検しなければいけないのか?
・その基準は?
・書類送検は、いわゆる「経歴」の中に残るものなのか?

ご回答いただければ幸いです。

自転車で歩行者と衝突事故を起こし、現在示談中ですが警察より連絡があり、重過失傷害で書類送検するとのこと。
このような事故でも必ず書類送検されるものなのでしょうか?

自転車を運転していたのは私の妻です。
相手方が、一時停止のある狭い道路から、走って飛び出してきたところ衝突しました。
示談は過失割合が50:50で話し合いをしています(まとまりそうです)。
相手方の怪我の具合は全治1ヶ月と診断されていましたが、入院やらで完治が遅れているとのこと。

担当の警察官が、要領を得ない方...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 基本的には書類送検されるものです。
(2) 書類送検されること自体にはなんの心配も
  いりません。
(3) 肝心なことは起訴されるかどうかです。
  示談うんぬんは起訴か不起訴かのポイント
  であり、送検のポイントではありません。
(4) 何回書類送検されようが、不起訴であれば
  経歴には関係ありません。

Q自転車同士の事故、示談交渉で困っています

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手の方(この時は旦那様も一緒)と共に病院へ行き診察、
そこで警察にも来てもらい事故処理もしました。
 幸い診察後の様子や、医者の話から
相手方には大きな怪我もなかったようなのですが(こちらは
左手甲を骨折)、後日改めて診察を受けたいとのことでしたので、
その日の診療費を支払うともに後日かかるであろう費用に
ついても支払う旨を伝えました。また、相手の自転車に関しても
点検して壊れているようなら(こちらの自転車はほぼ無傷)
修理代を支払う旨も伝えました。
一週間ほど後には相手の家にお見舞いに行き、何かあれば
連絡を下さいと重ねてお伝えしました。  

 その後半年ほど何も連絡はなかったのですがある日突然、
相手の旦那様から「後遺症が残ったので補償して
欲しい、告訴期限も近いので場合によっては訴訟も考えている」
との電話があり、会って話すことになりました。  
 相手方が言うには両手の親指を曲げると痛みがあり、事故後は
月1回ほど病院に通い湿布薬などをもらっているが治らない、
これが後遺症等級の14級にあたるから75万+通院費が欲しい。
また事故以来怖くて自転車に乗れなくなったので自転車を
買値で引き取って欲しいとのことでした。その日は相手の言い分
を聞くだけにして、後日返答することにしました。

 いきなりこういった話になり多少驚くと共に、相手に対して
かなり不信感を抱いてしまったため、ネットや書籍で調べ、
専門家の意見も仰ぎ、2回目の話し合いにおいて

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
3.自転車の引き取りには応じられない

以上をお伝えし、「形としてはこちらに非がある話なので
支払うべきものに関しては支払うつもりでいるのですが、
そうでないものにまで支払うつもりはありません。ですから
それを確認するためにも1と2の要求を満たしてもらいたい」
とお願いしました。
 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています。 

 こういった経験が初めてなので、正直少し参っています。
警察への対応や今後の相手への対応に関して、
アドバイスや助言がいただければとてもありがたく思います。
長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手...続きを読む

Aベストアンサー

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから「無料でなら引き取りますが、買い取る正当な理由がありませんから認められません」で拒否してください。

 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています

上記内容ですが、相手は何も証明をしていません。
訴訟でも、相手が請求の裁判を起こした場合「原告立証責任」というのがあり、証拠(診断書・通院証明等)で証明しないと認められません。
また、治療費請求では診断書は「個人情報」に該当しませんから、証明無き請求には一切応じることはできませんと強く弾いてください。

警察には、人身事故で届けがされているので現場検証ということになりますが、多分相手は何も補償されていないといいますから、相談者さんは「治療費もきちんとした領収書や診断書が提示されないのに払えません」と捜査員には正論で弁明してください。
また、破損していない自転車を「怖いから」と言う理由で購入金額で買い取ることはできませんし、新車でもない自転車の買取は減価償却の面からも訴訟でも認められません。
事実、その怪我が当該事故で発生したのかも疑わしく、通院の詳細も聞かされず半年も経ってから治療費だの通院費の請求も納得できない内容ばかりです。
今迄に、1回でも通院経過や請求があれば判りますが、正直この人身事故は納得できません。

上記内容で、警察官には強く言ってください。

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから...続きを読む

Q重過失傷害罪と業務上過失傷害罪、どちらが重い罪?

重過失傷害罪と業務上過失傷害罪とでは、どちらが刑法上の罪は重いのでしょう?

Aベストアンサー

刑法第209条以降に定めのある「過失傷害の罪」については、「業務上過失致死
傷罪(211条前段)」、「過失傷害罪(209条)」、「過失致死罪(210条)」、
「重過失致死傷罪(211条後段)」があります。

「業務上」の“業務”とは、「人が社会生活上の地位に基づき反復継続して行う
事務(行為)」で、自動車の運転等がこれにあたり、初めて運転した場合でも、
継続を予定した形態でされた場合には、「業務」にあたります。

「業務上過失」が「通常の過失」より加重されるのは、業務者は注意能力が高い
はずなので、同一の注意義務に違反しても逸脱の程度が大きいからであって、その
意味では「重過失の一類型」だという考え方が一般的で、過重についての法的根拠
としては「特別に高度な注意義務が課されているとする説」、「法律的意味の考慮
が不足しているとする説」 、「被害法益が重大とする説」、「認識の範囲が広く
また認識が確実とする説」等々の学説があります。

また「重過失」とは、「通常の過失に対して、行為者の注意義務に違反した程度が
著しい場合、換言すれば、些細な注意を払うことを怠った場合」をさすようです。

従って通常人が予想するとおり、罪の軽重としては、「過失」「業務上過失」そして
「重過失」の順に重くなるのが理論上は正しいでしょう。

osapi124でした。

刑法第209条以降に定めのある「過失傷害の罪」については、「業務上過失致死
傷罪(211条前段)」、「過失傷害罪(209条)」、「過失致死罪(210条)」、
「重過失致死傷罪(211条後段)」があります。

「業務上」の“業務”とは、「人が社会生活上の地位に基づき反復継続して行う
事務(行為)」で、自動車の運転等がこれにあたり、初めて運転した場合でも、
継続を予定した形態でされた場合には、「業務」にあたります。

「業務上過失」が「通常の過失」より加重されるのは、業務者は注意能力が高...続きを読む

Q自転車交通事故(加害者:主婦)です。

自転車交通事故(加害者:主婦)です。

被害者の方は歩行者でした。全治10日でしたが、無事回復されたようで安心しております。

誠心誠意、謝罪しましたが、先方が要求されている示談金額が、保険会社提示額よりも2倍程度高かったのです。これは刑事告訴をしないことを見込んだ金額だと言われました。

個人傷害保険を使い、自分で示談交渉をしています(このタイプの保険は示談交渉サービスがありません)。

自分で追加分をお支払いする方がいいのか、刑事告訴されたらどうなるのか、どうすればいいのか、精神的にまいっております。保険会社に掛け合ってみますが、どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

元代理店です こんばんは
ご心配ですね 

なぜこの2倍という数値の根拠は何をもとにでたのでしょうか

あなたが女性であるということで軽くみているように
思います

算定する基準は各保険会社にもよりますが
その金額の2倍となると尋常な金額ではないですね

はっきり言えば請求はいくらされてもいいんですよ
結論は

ただ出きることと出来ないことありますよね
また基準にもとづいて計算しその中には
慰謝料も含まれています

相手の方の職業はなんなのでしょうか

相手との交渉に主婦のあなただけが対応するのも
無理があります

確かに加害者 また被害者と言う形になるので
やむ終えない部分は確かですが

あなたの自動車保険とか加入されていませんか
そこの代理店を読んで説明してみてください
この金額が妥当ではないのでどうしたらいいか

それとあまりごねてくるようであれば
あなたの家族で保険会社専属の弁護士がいますので
損害センター経由で一度まず相談に行かれてください
示談金の金額の正当性など含めて相談できますから

何かあれば最終決論をださず納得いくまで争えばいいです

元代理店です こんばんは
ご心配ですね 

なぜこの2倍という数値の根拠は何をもとにでたのでしょうか

あなたが女性であるということで軽くみているように
思います

算定する基準は各保険会社にもよりますが
その金額の2倍となると尋常な金額ではないですね

はっきり言えば請求はいくらされてもいいんですよ
結論は

ただ出きることと出来ないことありますよね
また基準にもとづいて計算しその中には
慰謝料も含まれています

相手の方の職業はなんなのでしょうか

相手との交渉に主婦のあなただけが対応する...続きを読む

Q自転車の重過失

私(原付バイク(50cc))が走行中、駐車(停車)中の車の陰から突然自転車が飛び出して来たので事故になりました。
私(原付バイク)は骨折2ヶ月程度の怪我です。
相手(自転車)は2週間程度の軽症です。

検察庁に確認したところ、私(原付バイク)も相手(自転車)も共に検察庁に書類が送られたそうです。

最近、自動車安全運転センターから通知が来て安全運転義務違反(2点)だけでした。

付加点0について警察に問い合わせしたところ
相手(自転車)が重過失であることを知りました。
1.歩道上で歩行者に危険行為を行ったこと。
2.停車中の車の前を一時停止することなく歩道から道路へ出たこと。
3.右から自動車等が来ていないか安全を確認(一時停止)せずに飛び出し、私(原付バイク)に重症を負わせたこと。

私の方は検察から呼び出しも無く、罰金も無いだろうと話してました。

警察が言ってた自転車側の重過失は、どの程度の罪なんですか?

例えば前科が付く、刑務所送り、罰金が何十万など

検察が決める事なので確実なことは言えないと思いますが可能性だけでも結構です。

私にも子供がいるので自転車の方の罪も気になります。

私(原付バイク(50cc))が走行中、駐車(停車)中の車の陰から突然自転車が飛び出して来たので事故になりました。
私(原付バイク)は骨折2ヶ月程度の怪我です。
相手(自転車)は2週間程度の軽症です。

検察庁に確認したところ、私(原付バイク)も相手(自転車)も共に検察庁に書類が送られたそうです。

最近、自動車安全運転センターから通知が来て安全運転義務違反(2点)だけでした。

付加点0について警察に問い合わせしたところ
相手(自転車)が重過失であることを知りました。
1.歩道...続きを読む

Aベストアンサー

あ、ごめんなさい、被害者=質問者さんと理解しています。
相手が加害者=チャリであることも。

ちょっとはしょって書いてしまったので、わかりづらかったですね。すいません。


えっと、質問者さんは保険入ってますよね?
まずは保険会社に、状況と何らかのサポートを得られないか、聞いてみましょう。

つづいて、国保使用に切り替えたのは正解です。
示談については、「半年以上はするつもりはない。完治後、じっくり精査しすべていただきます」と宣言しましょう。
去年の収入はいくらでしたか?
現在仕事に行かれていないのですから、その収入を日割りでいくらになるか計算し、
一日いくらになるのか、を相手に伝えておきましょう。

そして、「もし脅しに近いような言動が一度でもあれば、警察に通報する」
と伝えておきましょう。(相手がけんか腰なら、ですよ)
あと、通話はすべて録音すること。そして「録音させていただきますから」と伝えること。
(これも相手の出方しだいですよ)

お勧めは、すべて手紙でやり取りし、コピーを残すこと。
金額等の連絡については、内容証明を積極的に使いましょう。

感情ではなく、理詰めで相手を追い込みましょう。

あと、もっと大事なこと。
「示談を急かし、治療費負担を渋り、脅迫めいた言動で脅されている」と、
事故担当の警察官にお話しましょう。
この警察官は、機械的に「自転車=弱者=責任少」と判断していないところを見ると、
かなり常識的な使える人です。
「厳罰を望む」とも伝えておきましょう。

尻の毛一本残らず抜いてやりましょう!苦笑

あ、ごめんなさい、被害者=質問者さんと理解しています。
相手が加害者=チャリであることも。

ちょっとはしょって書いてしまったので、わかりづらかったですね。すいません。


えっと、質問者さんは保険入ってますよね?
まずは保険会社に、状況と何らかのサポートを得られないか、聞いてみましょう。

つづいて、国保使用に切り替えたのは正解です。
示談については、「半年以上はするつもりはない。完治後、じっくり精査しすべていただきます」と宣言しましょう。
去年の収入はいくらでしたか?
...続きを読む

Q自転車同士の事故(どこまで払う?)過失割合

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないようで示談が行き詰まっています。
賠償金の支払い能力のない友人が、罪悪感から全部払うと言い出しかねず、友人として心配しています。

事故状況は
日中。
自転車通行可の歩道。
友人は左側の歩道の建物側を走行。
接触地点の歩道上道路側に障害物(街路樹)があり、障害物をよけた被害者と接触。
お互いのスピードに関しては友人曰く、「(相手が)結構なスピードで来るなぁとは思った」とは言うものの、「自分も予定があったので、自覚はないがスピードが出ていたかも」と曖昧。
ハンドル同士は通過し、肘に強く当たったので、振り返ったところ相手が倒れていた。
友人はよろけてもおらず、本人、自転車とも無傷。
相手は全治1ヵ月の肩の骨折と、自転車のギアチェンジ部が折れ、服も破れた。

今現在提出された領収証は、これまでの骨折の治療費、病院への交通費、介護者の交通費等。
今後の治療費、自転車の修理代や服の代金も要求される見込み。
被害者は仕事はしていないようなので休業補償等は発生しないと思われ。

友人は「相手側に障害物があったので、(相手が)スピードを落とすだろうと思っていた」と自身の過失も認めています。

過失割合だとどの程度になりますか?
また、介護者の交通費も請求対象になるものでしょうか?

友人(女性)が自転車同士の事故の加害者になりました。

幹線道路の歩道を走行中、すれ違いざまにぶつかり、友人は無傷。
相手の女性は全治1か月の骨折しました。

友人は感情的には被害者にできるだけのことはしてあげたいと言っているのですが、個人賠償責任保険等に加入しておらず、賠償金の支払い能力もあまりありません。

被害者から医療費や移動のための交通費等の支払いを要求されているようなのですが、私は過失相殺の必要があると思っています。
しかし、被害者は自分の過失は認めていないよ...続きを読む

Aベストアンサー

ここで過失割合のアドバイスをしたところで、双方の意見に食い違いが出たり、交渉ごとがスムーズに運ぶとは思われません。
早急に弁護士等に仲裁を依頼するように働きかけたほうが良いと思います。

※個人的には歩道内での対面通行同士の事故ですから、50:50からスタートだと思います。

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Q「自転車」同士の衝突事故は「交通事故」ではない??

友人の女性が、自転車同士の事故を起こしました。

【状況】
大通りから一本入った、住宅地内の交差点。
友人(女性)が、一時停止せずに10km/h位で交差点に進入。主道を30~40km/h程度で走ってきた相手(男性)のクロスバイクが転倒。相手が激怒して収拾がつかず、警察と救急車を呼んだ。診断は1週間の打撲、相手方は治療費と、自転車を買い替える費用を請求。
友人には怪我なし。自転車に傷なし。衝突の衝撃は感じなかったが、相手が転倒したことからして、軽く当たったのだと思う、とのこと。
相手は当日中に、自分で(事故にあった)自転車で約10km先の自転車屋へ行き、新しい自転車とパーツ類を購入。事故時の自転車は友人にあげるので、乗るなり売るなりしてくれとのこと。(友人側の「自転車屋まで車で送る」との申し出は断った。)

【警察の対応】
現場に計6名の警察官が来た。炎天下の現場で1時間半、相手と警察官に怒鳴られて、友人は相手の顔も覚えていないとのこと。
★警察官に「自転車同士の事故は、交通事故にならない。傷害事件になるので、相手が告訴を取り下げない場合は検察に行くことになる。」と言われた。

警察署に移動した後、友人は事故の状況を一切説明させてもらえなかった。何か言おうとすると、「一時停止を怠った側が100%悪い。その事実は変えられない。」「黙って大人しくしていなさい。」「相手の言う通りにしないと、検察に行くことになるよ。」と言われた。
調書はすべて警察官が書き、間違えがなければサインするように言われた。虚偽は書いていなかったが、すべて友人の過失によるという前提で書かれていた。友人曰く、「ドラマで見る状況のようで、怖くなってその後はすべて『はい』としか言えなかった。」とのこと。
警察官に、相手の言う通り示談にするか、検察に行くか選べと言われ、示談として治療費と自転車の買い替え費用を支払うことにした。

【質問】
(1) 自転車同士の事故は交通事故として扱われない、というのは本当でしょうか。
(2) 一時停止無視とはいえ、過失100%があり得るのでしょうか。
(3) 警察が加害者に、示談を強く勧めるのは通常のことでしょうか。

友人の女性が、自転車同士の事故を起こしました。

【状況】
大通りから一本入った、住宅地内の交差点。
友人(女性)が、一時停止せずに10km/h位で交差点に進入。主道を30~40km/h程度で走ってきた相手(男性)のクロスバイクが転倒。相手が激怒して収拾がつかず、警察と救急車を呼んだ。診断は1週間の打撲、相手方は治療費と、自転車を買い替える費用を請求。
友人には怪我なし。自転車に傷なし。衝突の衝撃は感じなかったが、相手が転倒したことからして、軽く当たったのだと思う、とのこと。
相手は当日中に、...続きを読む

Aベストアンサー

> 自転車同士の事故は交通事故として扱われない、というのは本当でしょうか。

間違いなく交通事故です。相手がけがをした場合に問われる罪は、刑法209条の過失致傷罪です。(状況により211条の業務上過失致傷罪が適用されることもあります)
傷害罪(刑法204条)は相手をけがさせようという意思がないと成立しません。刑法犯は原則として故意犯が対象で、過失犯は条文に「過失により」「注意を怠り」といった文言が明記されている場合だけに限られます。(刑法38条)
過失致傷罪の起訴率は5%前後です。統計では平成21年に起訴された人は139人、不起訴は2,915人です。自転車同士の事故は21年中3,910件発生していますから、送致すらされていない事故も少なくないと推測されます。検察へ送致されたからといっても95%の確率で罰金なしというのが実態です。
(だからといって、自転車の無謀運転を擁護しているわけではありません)

また、平成22年中に警察へ届け出があった交通事故は72万5千件で、自転車運転者が関係した事故は15万1千件、うち自転車同士の事故は3,796件です。届け出があれば、警察は交通事故として処理しています。
政府統計局、平成22年中の交通事故の発生状況http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001070719
(PDFの31ページに掲載)

>警察の言う通りに、治療費と自転車の「買い替え」費用を支払うことにしたが、正しいか。

正しくありません。人的損害については、自転車には自賠責保険がありませんから、民法709条に基づき過失相殺が原則です。
また、物的損害については、原状回復費用、つまり修理費用が原則で、その費用が時価額を上回る場合は、時価額を損害額とします。判例では、納車後、わずか2時間で損害を受けた新車であっても、購入価格が時価額とは認められていません。(購入すると、評価額は下がる)
さらに、警察は示談解決をすすめるアドバイスはできても、どういう形で示談するかについて具体的な指示はできません。したがって、警察が指示したとしても、拘束力はありません。

正しい賠償は、(1)事故状況から双方の過失割合を決定する、(2)双方の損害額を確定させる、(1)(2)が合意できれば、相手の損害額に対し、自分の過失割合分を賠償するということになります。

過失割合は、道路の状況、道交法や標識標示による規制、速度などを勘案して決定します。
一方に一時停止区規制があれば規制がある側80%、ない方20%が基本割合です。
一方の道路が明らかに広い道路(幅員がおおむね2倍)であれば、狭い道路側70%、広い道路側30%が基本割合です。
ほぼ同幅員であれば、相手車を左手に見る側60%、右手に見る側40%が基本です。
また、相手自転車の速度は、一般的な自転車より相当高速度ですから、過失修正要素に採用できます。

人的損害額は、治療費のほか、休業損害、慰謝料となります。それぞれの認定基準は、自賠責保険支払基準を目安に考えれば十分です。
物的損害額は、前述したとおり、修理費用か時価のいずれか低いほうとなります。修理するかどうかは、所有者の自由ですが、修理しない場合は修理相当額または時価額を損害額とすればよく、賠償義務者が新車を賠償し、古い自転車を引き取る義務はありません。

> 自転車同士の事故は交通事故として扱われない、というのは本当でしょうか。

間違いなく交通事故です。相手がけがをした場合に問われる罪は、刑法209条の過失致傷罪です。(状況により211条の業務上過失致傷罪が適用されることもあります)
傷害罪(刑法204条)は相手をけがさせようという意思がないと成立しません。刑法犯は原則として故意犯が対象で、過失犯は条文に「過失により」「注意を怠り」といった文言が明記されている場合だけに限られます。(刑法38条)
過失致傷罪の起訴率は5%前後です。統計では...続きを読む

Q自転車同士の事故の慰謝料について

自転車同士、歩道上運転中の接触事故で、相手のみが転倒して左手首を骨折しました。警察では物損事故の扱いです。自転車同士であるため自賠責の適応はなく、警察では「どちらも五部五部の事故なので示談に」と言われました。
救急病院搬送の時点で、入院の必要はないと診断され、本人からは「生活保護受給者のため金銭は掛からないので心配要らない」との旨を説明されました。後日、他院に本人が入院し、(現在も入院中)事故後2ヶ月経過しようとしていますが、本人及び、代理人を名乗る本人の親類から示談金として生活保護での需給不適応分のの生活費及び慰謝料50~200万円を求められ、訴訟も辞さないと構えであると連絡がありました。「今なら訴訟を起こさないから早急に金銭を支払うように」と自宅訪問(2回)や自宅や職場への電話(10数回)があるのみならず、電話にて「上司に言いつけて職場をやめさせてやる」「家に押しかけてやる」「職場にて大声でわめいてやる」等の発言があり、不安な毎日を送っております。見舞いには一度行きましたが金銭要求され、「見舞いは不要」と追い返されました。

【質問】
(1) 相手の要求する生活費及び慰謝料の金額は妥当なものでしょうか?私自身が調べたところ、慰謝料とは「人身事故の扱いでないと適応がない」とあり、自動車事故の場合でも、慰謝料はそれほど高額にはならないようですが。
(2) 今後の対応も含めて相手の恐喝めいた言動に打つ手はないでしょうか?。尚、警察にも相談しており、相手の言動のメモは逐一とってあります。

自転車同士、歩道上運転中の接触事故で、相手のみが転倒して左手首を骨折しました。警察では物損事故の扱いです。自転車同士であるため自賠責の適応はなく、警察では「どちらも五部五部の事故なので示談に」と言われました。
救急病院搬送の時点で、入院の必要はないと診断され、本人からは「生活保護受給者のため金銭は掛からないので心配要らない」との旨を説明されました。後日、他院に本人が入院し、(現在も入院中)事故後2ヶ月経過しようとしていますが、本人及び、代理人を名乗る本人の親類から示談金とし...続きを読む

Aベストアンサー

面倒な相手と付き合う羽目になりましたね。
手首の骨折で二ヶ月の入院ですか?笑わせてくれますね。
バカ相手はとても疲れますね。心中ご察しいたします。

現在の日本の事情では自転車事故は加害者側に圧倒的に有利になっております。
ゆえに対応さえ誤らねば問題は収束すると思います。
私なら以下のように対応すると思います。

1、敵は加療中
相手は加療中のため損害は確定されておりません。
”確定した段階でお話しましょう”という立場を貫きます。

2、敵を黙らせます。
電話にて脅迫的な発言があるようなので、脅迫罪で刑事告訴します。
手続きは告訴状と書いた書面とテープなどの証拠をつけて、地方検察庁に提出します。
事情聴取が1日ほどあるかもしれません。
検察もつまらない仕事をしたくないので、いろいろ言うかもしれませんが、そこは毅然と主張します。
法律では告訴があれば捜査しなければなりません。
あと、敵は電話だけて来るようなら電話線を外しちゃうのも手だと思います。

3、話し合いの場
簡易裁判所で調停という制度があります。
加害者、被害者 どちらからでも申し立てる事が出来ます。
費用も安価です。
中立の調停委員が間に入ってくれます。
敵は無茶な話は出来ないハズです。
もし、相手ペースで話が進むようなら調停を蹴る勇気も大切です。

4、裁判
民事裁判になれば加害者側が圧倒的に有利です。
自転車事故は自賠責法が適用されないので、
民法の定めにより損害とその因果関係を請求者側が
法廷で証明しなければなりません。
あなたは敵の主張を適当に突き崩せばよろしい。
制度に問題があり敵は警察の事故調書も使えません。
請求金額と事情を鑑みて弁護士を雇えるとも思えません。

面倒な相手と付き合う羽目になりましたね。
手首の骨折で二ヶ月の入院ですか?笑わせてくれますね。
バカ相手はとても疲れますね。心中ご察しいたします。

現在の日本の事情では自転車事故は加害者側に圧倒的に有利になっております。
ゆえに対応さえ誤らねば問題は収束すると思います。
私なら以下のように対応すると思います。

1、敵は加療中
相手は加療中のため損害は確定されておりません。
”確定した段階でお話しましょう”という立場を貫きます。

2、敵を黙らせます。
電話にて脅迫的な発言...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング