「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

えぞ鹿のカルパッチョを料理本でごく簡単なレシピとともに写真を載せてありました。生肉で食べるのか、加熱するのか書いてなかったし、写真からも判断できませんでした。
生肉でも加熱しても食べれるとは思うのですが、一応定義として cru 生だと思うのですが(ラルース辞典)、加熱したのもカルパッチョといえるのでしょうか?カルパッチョの範囲も肉だけから魚へと広がっているわけですし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もともとカルパッチョはイタリアの画家の名前だったと思います。


彼の絵の特徴として赤色が多かったので、
脂肪対策をしている客に牛フィレの薄切りを前菜に出したところ
彼の絵みたいだったのでカルパッチョと呼ぶようになったそうです。

時代が変わり生で薄切りのものを皿に広げたものをさすようになっていきました。
なので火を通しても薄切りで見た目それっぽいのならわたしはokだとおもいます。
でも肉類は火を通すとしろっぽくなりますよね、、
まあ魚もokなのだからいいと思います。

苺を薄切りにしてアイスクリームを乗せデザートにしてもカルパッチョですよ。色も赤いのでこちらの方が説得力はありますがね。
    • good
    • 0

カルパッチョの料理名の由来は、先の方が書かれているお話しのとおりです。


カルパッチョ発祥のレストラン「ハリーズ・バー」が、イタリア・ベネチアにありますが、そこでももはや、由来から想像した料理とは印象の異なるものが「カルパッチョ」として出されていると聞きます。
料理名に、厳密な定義などありません。
要はその料理を作った人が「カルパッチョ」と命名してそう主張すれば、周りが何と言おうと、それはやっぱり「カルパッチョ」なんだと思います。個人的には「カルパッチョ風」とするといくらかすっきりすると思いますが。
日本の外国料理レストランでも、実は本場の本物とは似ても似つかないものが、「本場の」などと紹介されて堂々と出されていることがよくありますよね。料理名って、言ったもん勝ちなんだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルパッチョとマリネの違いは

カルパッチョとマリネの違いは、酢を使うか使わないかだけの違いなのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マリネは、料理名というより調理法ですが、「酢を使ったもの」とは限定されません。ハーブを入れたオイルに漬けたものも「マリネ」って言われてます。
日本に広まっているカタカナ名の料理はほぼすべて、日本人が勝手につけて広めただけのもので、本来の料理名や調理方法は無視されてしまっているものが多いです。
私の印象では、日本では、薄くスライスした魚や肉をお皿に薄く広げたもの全般を「カルパッチョ」と呼んでいるように思います。
フグの薄づくりなんかも、たれを上からかければ、カルパッチョって名前が変わるんじゃないでしょうか??
本来は、ベネチアの「ハリーズ・バー」発祥の、牛肉を使った前菜の名前なんですけどね。

Qカルパッチョの定義を教えてください。

どなたか専門知識のある方。
カルパッチョの定義をおおしえください。

Aベストアンサー

ちょうど一年前、同じ質問がありお答えしたのですが、ヴェネチア派の画家「カルパッチョ」の名前から由来しています。

赤い色を好んで使った彼の画風に似て、赤みの牛肉を使用するのが正統派のようです...その時のURLです。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27678


その回答をした後、フランスの料理のバイブルと言われる【ラルース・ガストロノミーク(1984)】のが手元にあるのを思いだし

調べたところ、次のように出ていました。。。これならば定義としては一番信頼できると思います。
   ___________________

【カルパッチョ】イタリーのオードーブル、薄くスライスした牛の刺身、細やかにに盛り付けたオニオンスライス、そこに

オリーブオイルを加えた[ヴィネグレットソース]を添え、冷やした状態でサーヴィスします。。。

この料理(名)はヴェニスの【ヘンリーズ・バー*】によって名付けられた...*(有名なパリのアメリカンバーとは関係ない)

この料理の名前は、ルネッサンス期のヴェネチア派の画家を表敬して名付けられたものである。。。

   ________________以上項目全文.

残念ながら何時頃生れた料理ということは触れてありません、、、ただ1984年以前であることは間違いありません。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27678

ちょうど一年前、同じ質問がありお答えしたのですが、ヴェネチア派の画家「カルパッチョ」の名前から由来しています。

赤い色を好んで使った彼の画風に似て、赤みの牛肉を使用するのが正統派のようです...その時のURLです。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=27678


その回答をした後、フランスの料理のバイブルと言われる【ラルース・ガストロノミーク(1984)】のが手元にあるのを思いだし

調べたところ、次のように出ていました。。。これならば定義としては一番信頼できると思います。...続きを読む


人気Q&Aランキング