閲覧ありがとうございますm(_ _m)
こちらでは度々お世話になっておりますが、またお力を貸して頂きたく参りました。


去年の暮れから心療内科へ通い、ぎりぎりのラインで仕事を続けておりましたが、
ついに先月半ば倒れてしまい上司や総務にも勧められ休職となりました。
その際診断書には「適応障害」と書かれておりました。

以下前置き(私の状況)ですので読んでも読まなくても構わないと思います。(多分…)
まだ社会人2年目なのですが、軽い人見知りでした。
しかし職場の雰囲気がとてもよく、すぐ馴染むことはできました。
それでも「人」という物が苦手で、私自身の仕事にもむらがあり、
空いている時間の過ごし方をなかなか見つけられず、ずっと周りからの視線に怯えていました。
さらに、私の業務内容の量はあまり多くないため、私一人で行っており、
前任者もおらず(私が入社する前に辞めたそうです)、相談する相手となるといきなり役職のついた人間になってしまうような状況でした。
人見知りで人が苦手な私は、なかなか自ら相談する事ができず、
上司ではない社内で1番信頼のおける方に相談し、その方が上司へ相談している形でした。
(相談という物が苦手なだけで、上司や他の同僚の方とも日常会話は普通にできております)

その業務自体が最近確立されたばかりのもので、あまり体制も整っておらず、
みんなで(と言っても私だけの仕事なので主に私と上司がですが)手探りで進んでいる状態でした。
元々真面目な性格で、その状況はあまり居心地がよくなかったです。
そして、寂しがりなのも自覚しています。
浮いているような存在の自分が悲しくて仕方ありませんでした。

仕事の内容を簡単に説明すると、まず数ヶ月単位の仕事がいくつか入って来ます。
始め~中盤あたりまでの工程を同じ職場内の9割の方が行います。
各部門に分かれ2,3人のグループが複数あり、さらにそこから個々に仕事を割り振っています。
その方たちの仕事が終わった後が私の仕事です。データを引き継ぎ処理をしています。

前置きが長くなってしまい申し訳ありません。私は仕事も会社の方たちも大好きです。
仕事は辞めるつもりはありません。(まだ2年目ですし)
ただ、高校を出てがらりと変わった環境についていけなくなってしまったのだと思います。

ここからが本題ですが、2週間の休職申請を行い、昨日復帰する予定でした。
数日前から体調も良く、休職前のように普通に出社するつもりでした。あまり深く考えていませんでした。
ですが、車での通勤の間は問題なかったのですが、車を降りて会社へ歩いているうちに緊張し、
体がガタガタと震え、足がすくんでうまく歩けなくなりました。涙が溢れて止まりませんでした。
結局、社内で1番信頼のおける方に連絡し、外まで迎えに来てもらい、一度会社の建物へ入りましたがそのまま帰宅しました。
そして1日経った今日もお休みを頂きました。
一応昨日は区切りとして設けた日なのだから、必ず昨日から復帰しなければならないとは言われておりませんし、
駄目ならもっと休むべきだと言われました。
でも、私はずっとこのままな気がして怖くてたまらなく、無理にでも会社へ向かって、
荒治療にはなりますが慣れていければ、とも思います。
ただ、その方法をとると昨日のように駄目だったときに必ず誰かの迷惑になってしまいます。
職場で私がいつもの席に座って仕事をしている姿を想像すると……、
職場で会社の方たちが働いてる姿を想像すると……、
怖くて、不安で、悲しくて、頭の中が大混乱です。

私はどうすべきでしょうか?もう少しだけ休養を取ったほうがいいのでしょうか?
どなたかアドバイスを頂けないでしょうか。
雑な文章に、長文の投稿失礼致しました。ここまで読んで頂けた方、お付き合いありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

適応障害ですから、「いかなきゃいけないから行く」じゃなく、「ああ、何とか職場に近づくくらいなら出来そうな気がする」という段階がスタートだと思います。

もちろん、主治医の先生と相談して、「近づく」ところから始めるんです。
次は中に入ってみる、次は席に座ってみる・・・。
何日もかけて少しずつ少しずつ進まないと、心が壊れてしまいます。
なぜならあなたはすでに「頑張る」という形で自分に荒療治をしてしまった後だからです。
今のあなたにとっては、職場はストレスの「根源の場」となります。なので、拒絶反応が出るのは当たり前です。
今の職場が好きで戻りたい、、、素晴らしいことだと思います。だからこそ、自分の気持ちが「できそうな気がする」または「復職を考えても症状が出ない」と思えるところまで、休んでゆっくりしてください。想像で症状が出るうちは行けば悪化します。

このくらいしか言ってあげられませんが、これがすでに数カ月休んだ私が行きついた答えです。想像での症状がなくなると、頑張ることはまだ無理ですが、職場に行くことは可能になりますよ。あせらずゆっくり周りに甘えて進みましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
なるほど…一気にどん!は駄目でしたね、、。
行ってみなければ分からない、とずっと思っておりましたが、確かに職場にいる自分を想像すると怖いと思っている事に気付かされました。
昨日はただひたすら、行かなきゃ、何も考えずに行けば大丈夫だろう、と思い込み挑みましたが、
何も考えずに、っていうのは良くなかったみたいですね。
「がんばる」が荒治療だなんて思ってもみませんでした。
というより、あまり自分ががんばっている自覚がありませんでした。
最低限のことはできて当たり前。辛くても多少我慢して行かなきゃ、やらなきゃ。
周りと同じようにやらなきゃ。そんな考えばかりが頭にあります。
あまり休むともうずっとこのままなんじゃないかとか。
でも、あせっても仕方ないのですね。今が駄目なだけなんだと、何とか自分に言い聞かせてみます。
もしかしたら、ふとした瞬間に平気で仕事をしている自分を想像できるかもしれませんね。
本当にありがとうございます。「想像できるようになる」を目安にもう少しゆっくりしてみようと思います。

お礼日時:2009/05/12 11:23

相談文を読み、私と非常に状況が似ている気がしましたので、書かせて下さい。


私ももう6年前に半年の休職を2度とりました。
精神的なことで一度目の休職に踏み切ったわけですが、実際休んでみると落ち着かない。肉体的には安定しているのですが、精神的に孤独感というか、みんなからドンドン取り残されていくと言うか、それで居て、自分の病気を受け入れていない自分が居て、復職を希望しました。でも、実際復職してみると、正に相談者の状況と非常によく似ており、職場に足を運ぶことができない日が続きました。数日後、使命感を持って職場に!でも数時間しか仕事できず午前中で早退の日が続き、ある意味予想していた通り、わずか数週間でヤッパリ耐えれなくなり、2度目の休職に!
2度の復職は、1度目ほどではありませんでしたが、完全に周囲からの冷たい視線を感じながら今も週に3,4日は午前中の勤務です。
一見、職場に理解があるように見えるかも知れませんが、正直に書くと、経済的な問題で仕事を辞めれず、イジメに会いながらの勤務です。主治医は職場を変わることも進めてくれますが、実際にはーーー。不況ですから、しょうがないです。

で、相談者へのアドバイスですが、無理に仕事に行く必要はないです。
また、周囲によく説明して理解してもらうように心掛けることです。
適当に仕事に体を慣らしていきましょう。疲れたら帰る!これは鉄則です。
無理しても何も得るものはありません。

回答になっていない気がしますが、お互いに適当に頑張りましょう。
一度目の復帰のときと今の相談者の状態が似ている気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
状況を比べるとか、まだマシだとか、そういった意味ではなく心からkumajiro4さんは私よりもっと辛い状況なように思いました。
でも、少しずつ復職されていっているのですね。やっぱり少しずつ、1歩ずつが大事なのですね。
本当に気持ちを共感してくださる方とお話できるのは恵まれた機会だと思いました。
焦る気持ちがあって、行かなきゃ行かなきゃって思うんだけど、やはり何かがダメなんですよね。
絶えられなくなって帰宅する時は申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
私の職場では幸い上司の方々が理解してくださり、一緒に仕事をしている方たちも娘や妹のように可愛がってくださるので、その点は心配はないのですが、、
逆に、そこまで恵まれているのにダメな自分がたまらなく嫌になります。
「適当にがんばる」色々な人にそう言われてきて、でも真面目にならなければ自分自身が許せなくて、、でもやっぱりそれが1番大事なんですよね。
私が言うのも変ですが、kumajiro4さんも今、がんばっているような状況に見えてしまい、とても心配になってしまいます。
とは言っても、kumajiro4さんの細かな状況は分からないので下手なことは言えませんね。
共感してくださる方とお話できただけでも大きな救いになりました。
お互い、壁を乗り越えられる日がやってくるように適当にがんばりましょうね。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/13 20:30

実際に職場で集中して仕事をすることはおろか、職場に入ることも、仕事をしている想像をすることすらままならない状態のわけですから、今の段階で職場に行くことは無意味と思います。

むしろ、状況が悪化する可能性もあります。

鍛えて慣れていけばいい、という考え方もありますが、程度問題です。体力に余裕があれば、激しいトレーニングで体を鍛えることも出来ます。しかし例えば、格闘技の試合で全身に大怪我を負ったときに、激しいトレーニングで「治療する」でしょうか。まずは怪我を治してから、徐々にトレーニングをして、最終的に「怪我をしないように」テクニックを磨く、という風になるはずです。また、大怪我をしてウンウン唸ってる最中には、なんで負けたのか、自分のテクニックの欠点は、どう補うか、なんてことを考える余裕は無いし、負けた悔しさと体の痛みで冷静に考える事もできないですから、そういう対策を有効に考えていくためには「治療をして、余裕ができてきてから」やるのがスジです。

今のあなたの状態は「全身打撲で動くのもままならない状態」です。主治医に相談して、もう少し休んで余裕ができてから、徐々にリハビリからトレーニングを開始しましょう。たぶん、数ヶ月くらいかけることになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても敏速なお返事ありがとうございます。
驚いた事に、私の1番信頼している方からも同じ事を言われました。
一瞬本人じゃないの?とも思ってしまったくらいです。
(変な意味ではないのでお気を悪くされたらごめんなさい)

そうですね、こんな風に悩んで泣いている自分が冷静な判断を出来るはずがありませんよね。
ずっと最低限真面目にやることはやらなきゃって思って過ごしてきました。
中高と6年間皆勤だった私からするとこんなに休むっていうのはどうなのか?と思ってしまいます。
「人」が苦手だからこそ「人」に合わせていかないと、という気持ちばかり先走ってしまいます。
でも第三者から見て、どう見ても駄目だよって言われているのに認めたくないのはただ意地になってしまっているだけかもしれませんね。
自問いせず、もう少し周りの方に助けて頂こうと思います。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態で

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な問題もあるのなら復職してもいいと言われています。

私も色々な本やサイトで、そのように段階を追って社会復帰をするのがベストだと思っています。

ただ、年齢的なこと(30歳になります)、今までの正社員としてのキャリアの少なさ(通算3年)、一人暮らしで生活していかなければいけないなどからの経済問題があり(親族からの金銭的援助は受けられません)、上司と面談する前までは「復職しよう」という気持ちが高まっていました。

しかし繰り返しになりますが、恐怖感と不安感に襲われて今こうして
相談を書くだけで精いっぱいです。。。

休んでいる間も時々ですが、「これはただ怠けてるんじゃないか」と
思う事がありました。

これは怠けてるだけなんでしょうか・・
相談できる相手がいないので、こちらに書き込ませて頂きました。

補足 補足です。今回の休職は3回目になります。休職3ヶ月→復職5ヶ月で再び休職3ヶ月→復職6ヶ月で再々休職10ヶ月目(現在)になります。

上記の経験もあり、復職に関して恐怖感不安感がより強いのだと思います。

休職から復職をしようとしたら、不安感・恐怖感に襲われて胸が苦しい状態です。
これは「怠け」なのでしょうか?

はじめまして。ご相談させて下さい。
鬱暦4年です。
現在休職していて、8月に休職満了による解雇になります。(休職していた期間は通算で1年半ほどです。)
金曜日に会社の上司と面談をして7月に復職する予定になりました。

しかし昨日の夜から、とても恐怖感と不安感に襲われて戸惑っています・・・


主治医からは別の道を選ぶのが一番良いが、(週に3~4日くらいの労働もしくは短時間)経済的な...続きを読む

Aベストアンサー

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職したときにスイッチが切り替わるように健康に戻るものではないことはあなたも経験的に痛いほど解っているはずです。

このリハビリ期間に、仕事が向いていないと強く思いがちです。
幸い正社員であれば、出勤して、会社に意図的に損害を出すようなことをしなければ解雇はされません。
転職するにしてもあなたの現在の体調では相当体力を消耗し、貯金を切り崩して時間的制約を抱え、大きな賭になるんじゃないでしょうか。
モラルに反するかも知れませんが、少なくともある程度健康に戻るまで会社にしがみつくことをオススメします。
経済的な基盤さえあれば復帰はいくらでも望めます。
健康になれば仕事もできますから後で改めて会社に恩返しするって手もありますよね。

一度社会の仕組みからドロップアウトすると本当に社会復帰出来なくなってしまうリスクだけは回避した方がいいです。失業と体調不良を二重苦に抱えるのは想像を絶するストレスになるでしょうから。

復職直後なんですから完全なパフォーマンスを望まず、スロースタートを目標に復帰してみましょう。
変な緊張感が少なくなりますよ。

「復職したら100%元のような仕事が出来なければいけない」
って変な義務感は捨てて下さい。
出来ませんから。

身も蓋もない事を言ってすみません。
でも、復帰の手順はそういうものなんです。
リハビリしながら徐々に仕事に体を慣らすのです。
最初は本当にお茶くみやコピーが精一杯といった状態のハズです。
そんな自分が許せなくて自責の念に悩まされますが辛くても容認しましょう。
数年かけて徐々に出来る事が増え、元の仕事のパフォーマンスとストレス耐性が戻ります。
医師がOKを出したとき、復職し...続きを読む

Q適応障害から職場復帰は難しい?

21歳の娘の事なのですが・・・
昨年4月に配属された職場で人間関係や、上司の心ない言葉に精神的にストレスを受け朝起きられない・吐き気がする・涙が出る・自殺を考えるようになり心療内科を受診し『適応障害』と診断されました。
職場の方は診断書を出して休暇を更新しているところです。
鬱や適応障害と言う言葉は見聞きしていて適切に治療すれば治ると分っていても、いざ家族の身に起きるといったいいつ完治するのだろう・・・目に見える傷ではないので悶々とした毎日です。日常生活は好きな事させてます。言葉かけ一つでひどく落ち込んでしまった事があったので当たり障りのない会話をしています。。。

主人は生きてここに居てくれるだけでいい。と言います。

娘の気持ちは4月の配属時点ではさあ!頑張ろうと思っていたのですが「あの職場の部屋に入れない」と長く休んだ事もあり益々行きづらくなっています。
今は随分元気が出てきて、自分から資格取得に通っています。ただ今のご時勢、就職先はそう簡単には見つからないと思うのです。

私は、病気が治ったなら出来れば職場に復帰して欲しいと思っています。
難しいのでしょうか?経験者の方教えて下さい。

21歳の娘の事なのですが・・・
昨年4月に配属された職場で人間関係や、上司の心ない言葉に精神的にストレスを受け朝起きられない・吐き気がする・涙が出る・自殺を考えるようになり心療内科を受診し『適応障害』と診断されました。
職場の方は診断書を出して休暇を更新しているところです。
鬱や適応障害と言う言葉は見聞きしていて適切に治療すれば治ると分っていても、いざ家族の身に起きるといったいいつ完治するのだろう・・・目に見える傷ではないので悶々とした毎日です。日常生活は好きな事させてま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まずは出社できるようになるまで
焦らずにゆっくりすることですね。
(まだ若いですしね)
一見直ったように見えても、出社の途中で嘔吐、
会社のビルや看板を見た瞬間ノックアウトというのも
よくある話です。
こういうときは、復職は無理です。

不完全な状態での復職は、揺り戻しにより、
さらなる症状の悪化を招くことがあります。

復職の際は、出社の練習のために、週2日とか、午前だけとか
の出勤を産業医から指示されるかもしれません。

こういった病気(鬱とか適応障害)にもっとも重要なのは、
「自信」を取り戻すことなんです。
きっと、娘さんはさぞかし自信をなくされたことだろうと思います。
ネガティブな考えは病状を悪化させます。
ちょっとしたことでも、褒めて上げてはどうですか?
(例えば、家事を手伝ってくれて助かるとか・・・)

元気があるのなら
資格取得大いに結構だと思います。
まずは自分に自信を取り戻すために、勉強や好きなこと、
興味を持てることを積極的にやってみることをオススメします。

私の場合は休職中にバイクの免許(普通・大型)を取得し、
念願の大型バイク乗りになりました。

こんにちは。

まずは出社できるようになるまで
焦らずにゆっくりすることですね。
(まだ若いですしね)
一見直ったように見えても、出社の途中で嘔吐、
会社のビルや看板を見た瞬間ノックアウトというのも
よくある話です。
こういうときは、復職は無理です。

不完全な状態での復職は、揺り戻しにより、
さらなる症状の悪化を招くことがあります。

復職の際は、出社の練習のために、週2日とか、午前だけとか
の出勤を産業医から指示されるかもしれません。

こういった病気(鬱とか適応障害...続きを読む

Q適応障害だが、休職すべきか?

はじめまして。
今年30歳になる男です。

自分ではどうしたらよいのかわからないので、相談させてください。

今年の3~4月ごろ、仕事でかなりのストレスを感じ、死ぬことも考えるようになりました。
これは普通じゃないと思い、4月の終わりに心療内科に行ったところ、適応障害と診断されました。

GWは2日だけ出社し、6日は休んでいました。
自分としては十分休んだと思ったのですが、次の月曜からはまったく仕事に行ける気がせず、
月、火と休んでしまいました。

この時点では、医師から具体的にどうしたほうがよい(仕事を休む、続けるなど)と、
まだ聞けていなかったのですが、ひとまず上司に現状を報告しました。

すると、医者も商売だから行けばみんな適応障害とか、欝だと診断するんだ、
薬も治すものじゃないし、癖がつくから飲まないほうがよい、
医者に相談しても、おまじない的なことしか言わない、というような事を言われました。
同時に、今後の仕事のやり方や心の持ち方などもアドバイスをしてくれて、
少しは苦しさが緩和したような気持ちになりました。

ただ、会社に行こうとしたり、仕事のことを考えると、
かなり憂鬱な気分になり、動悸が激しくなったりします。
頭痛もなかなかとれなかったり、夜は、処方してもらった睡眠導入剤?がないと寝付けず、
朝方までまったく寝られないという状態が続いています。
酒を飲む量もかなり増えました。

一昨日の土曜に再度病院に行ったのですが、
今後自分は休養したほうがよいのか、仕事を続けたほうがよいのかわからなかったため
相談したところ、2ヶ月ほど休職して自宅休養したほうがよいと診断をされました。

でも、自分としては、上司から仕事のやり方などをアドバイスしてもらったことで
気持ち的には多少楽になった(死ぬことを考えるのは少なくなってきた)ので、
このまま仕事を続けても大丈夫なんじゃないかと思っています。
それに、単にサボっているだけなんじゃないかと思えてなりません。

また、ここで休職することで、復職したあとに「あの時うまくいかなかった」などという
マイナスな記憶が残り、のちのち尾を引くのではないかと思うのです。
(その点は医師に相談しましたが、意外と大丈夫ですよ、と言われましたが・・・)


病院に行けば、たとえそうでなくても適応障害とか診断されるかも知れないし、
一般的なことしかアドバイスされないような気がします。
また自分の気持ちとしても、自分は大丈夫だ、仕事できるんだとも思っています。
だから休職しなくても大丈夫なんじゃないかと思うのですが・・・

ただ、調子が悪くなる前と比べると明らかに仕事に対する意欲はなくなっているし、
前のように仕事の事を考えられなくなっています。
とにかく疲れてしまい、何かを考えることにうんざりしてしまっています。
仕事以外のことでも、頭を使うことがあると疲れてしまい、憂鬱な気分になります。


自分ではどうしたらよいのかわかりません。
医者の言うとおり、休職してきっちり休んだほうがよいのでしょうか。
それとも、例えば毎週水曜は休むなど、ペースは落としつつも
少しずつでも続けていったほうがよいのでしょうか。

似たようなご経験がある方や、専門知識がある方に
適切なアドバイスがいただけたら幸いです。


長くなりましたが、よろしくお願い致します。

はじめまして。
今年30歳になる男です。

自分ではどうしたらよいのかわからないので、相談させてください。

今年の3~4月ごろ、仕事でかなりのストレスを感じ、死ぬことも考えるようになりました。
これは普通じゃないと思い、4月の終わりに心療内科に行ったところ、適応障害と診断されました。

GWは2日だけ出社し、6日は休んでいました。
自分としては十分休んだと思ったのですが、次の月曜からはまったく仕事に行ける気がせず、
月、火と休んでしまいました。

この時点では、医師から具体的にどうし...続きを読む

Aベストアンサー

 >似たようなご経験がある方や、専門知識がある方に
 >適切なアドバイスがいただけたら幸いです。

 心療内科の医師は専門知識のある方だと思うのですが、
 会社の上司の法があなたにとっては専門知識のある方のようで、
 医師の言うことよりも、上司の言うことの方に気持ちが偏っているようです。

 たしかに「医者も商売」です。
 しかし、治らない治療をいつまでもやっていては、次の患者は来なくなります。
 だからこそ、専門知識を持ってアドバイスをしているのです。

 まずは2ヶ月休職して、お酒は飲まないことです。

Q適応障害で休職し、復職にあたり「配置転換の必要がる」との診断書を提出、復帰面談を成功させるための秘訣を教えて下さい

長いタイトルで申し訳ありません。一行で内容を集約したので、長くなりました。

さて、3年前に腰痛で休職したのですが、その後、腰痛(椎間板ヘルニア)の原因が「上司からのパワハラ、同僚からのモラハラ」に起因(病院に行かせない。労災隠し。脅される等)している事に気がつき、1年前から心療内科に通院し始めました。

会社が定める休職期間が10月に満了するので、8月に、復職面談を申し込みましたが、その際、腰痛(椎間板ヘルニア)の診断書(考慮つき復帰可能)と心療内科の診断書(上司・同僚との人間関係による適応障害。復職に際しては配置転換が望ましい)を提出したところ、会社の人事から、「適応障害」に関してはどのような事が職場であったのか話して欲しいといわれました。

それで、会社の人事と本人と家族を交えて、職場での嫌がらせの実態を話したところ、会社の人事から、後日、おきた事柄を書面で纏めて欲しいといわれました。

おきた事柄を書面でまとめたのは、本人ではなく家族(本人の話を聞いてワード文書にまとめた)でしたが、嫌がらせの報告書は全部で数十枚になりました。(嫌がらせの詳細と病院に通った日付・通院記録も調べて記入)

すると、9月に人事から、「本人に不利益にならないようにいたしますので、事実確認のための時間を欲しい」と言われました。
そして、事実確認が長引き、先月で休職期間が終わってしまったのですが、休職満了する前に、人事に問い合わせたところ、「もう少しかかるので、延長する」との回答を頂きました。

延長の話を聞き、暫く(1ヶ月以上)かかるものと思っていたところ、昨日突然、「来週面談します。面談に際しては規則ではないのですが、家族の同行はやめて下さい。産業医に家族の同行なしでは、復帰できない人と思われないためです。」と、連絡があり、動揺しています。

とりあえず「解りました。では、来週の面談には一人でうかがいます。」と答えましたが、会社側の意図がわからず、困惑しています。
また、復職面談には、職場のパワハラ上司も参加すると人事から聞きました。

会社は大手企業ですが、労災隠し、パワハラ・いじめ・えこひいきは、日常茶飯事に起きており、人事も黙認?治めきれない?状態です。
ですが、本人は、家族を養っていかなければならない立場であり、仮に配置転換が出来なかったとしても、復職は必須です。

そこで、復職面談にさいして、「言ってはいけない事」「してはならないこと」「話したほうが良いこと」「やっておいたほうが良いこと」など、復職面談を成功させる秘訣を教えて下さい。

また、産業医が復職を認めなかった場合の対処法も教えて下さい。

長いタイトルで申し訳ありません。一行で内容を集約したので、長くなりました。

さて、3年前に腰痛で休職したのですが、その後、腰痛(椎間板ヘルニア)の原因が「上司からのパワハラ、同僚からのモラハラ」に起因(病院に行かせない。労災隠し。脅される等)している事に気がつき、1年前から心療内科に通院し始めました。

会社が定める休職期間が10月に満了するので、8月に、復職面談を申し込みましたが、その際、腰痛(椎間板ヘルニア)の診断書(考慮つき復帰可能)と心療内科の診断書(上司・同僚...続きを読む

Aベストアンサー

お困りのご様子、お察しいたします。  
私も職場の激務(月平均残業100時間超)が原因で、6月下旬から「抑鬱状態、適応障害、パニック障害」と診断され長期休暇中です。当初「3ヶ月」で復職の予定でしたが、結局もう2ヶ月延びてしまい、12月には復帰する予定で治療に専念しています。私の場合は、「適応障害」の原因が、現在の職場のハードさから来る疲労、不眠、上司の非常な厳しさ、そして自分のコミニュケーション能力の不足というのが明らかでしたので、主治医から「復帰には異動が必要」と診断書に記載され、上司や産業医との面談を粘り強く続けました。私は、公務員なので年度途中の異動は、定足数の決まりがあり、民間よりも困難で、最初は「前例がない」と言われ、そのたびに不眠、食欲不振の症状が悪化し、休暇延期の診断書を提出しました。適応障害に関しての対応方法は、未だ十分とは言えず、「異動」が単なる我が儘のように捉えられている部分もあります。だから、主治医から、直接、上司や人事課に医学的に説明をしてもらい、復帰のための措置を図るよう要請してもらいました。異動が叶うかどうかの結論はまだですが、上司からも「降格もあり得る」というようなことも言われましたが、「健康で働く」事を私は選択しました。「適応障害」は病気なのですから、きちんとした対応を雇用側が図るよう、主治医に直接説明してもらうなどされてはいかがでしょうか。私は、娘が成人するまで、養育費を払っていかなければならないので、簡単に職を変えることは出来ませんでした。他人からどんな目で見られようと、きちんと働いていけるように、自分が「前例」となるように粘り強く訴えていこうと思っています。
あまり参考にならなかったかもしれませんが、応援しています。

お困りのご様子、お察しいたします。  
私も職場の激務(月平均残業100時間超)が原因で、6月下旬から「抑鬱状態、適応障害、パニック障害」と診断され長期休暇中です。当初「3ヶ月」で復職の予定でしたが、結局もう2ヶ月延びてしまい、12月には復帰する予定で治療に専念しています。私の場合は、「適応障害」の原因が、現在の職場のハードさから来る疲労、不眠、上司の非常な厳しさ、そして自分のコミニュケーション能力の不足というのが明らかでしたので、主治医から「復帰には異動が必要」と診断書...続きを読む

Q働かなきゃ・・・でも働くのが怖い 

三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。
恥ずかしいながら今はニート状態です。
それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。
セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどくて飲むのを辞めたら次第に良くなって来ました。
今まで割りと医者は薬さえ処方すればいい、みたいな医者にしか出会えず、薬はなるべく飲まないほうがいいと周りの意見もあり、私自身も薬は一時しのぎでしかないと思うので飲んでしまった後、少し後悔があります。
ひょっとして私は働きたくない・楽がしたい・周りの同情を買いたいがためにうつ状態を自分で作ってしまってるのかもと思ってます。
以前は起き上がることすら出来ず、1日16時間寝込んでしまった日もありましたが、今は電車にのったり、人ごみの中を歩いたりすることもできます。
ただ、よくめまいや貧血のような症状・動悸や全体の疲労感がありますがこれは外出しないため体力が落ちているのでしょうか?
あとイライラしやすいです。

ずっと家にいるのも息が詰まるし貯金も減ってきているのでまたバイトから始めて頑張りたいのですが、また別の職場でも嫌な人がいるのかもと思うと怖くて仕方ないです。
これ以上傷ついたらどうなっちゃうんだろう・・・と不安でいっぱいです。

何かお言葉を頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

三週間前に人間関係がうまくいかなかったことで職場をやめました。そのときに医者には軽うつ・適応障害と診断されました。
恥ずかしいながら今はニート状態です。
それまではデパスを処方されてましたが、仕事を辞めてから急に考える時間が出来たためか、更にうつ状態になりに医者にデパスとセディールとパキシルを処方されましたが、吐き気の副作用が強かったので今は感情が沈むときにデパスを飲んでます。
セディールとパキシルは合わなかったようで、不思議なことに薬を飲んでいるときのほうが症状がひどく...続きを読む

Aベストアンサー

質問を読ませていただきました。
私はパニック障害とうつ病の経験者です。

きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。

うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか?

精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。

そうすると、このままでは壊れてしまう、と判断した脳が自主的にブレーカーを落とすのです。そうすることにより、その人間は強制的に休養をとらざるを得なくなります。

これがつまり「何時間も寝てしまう」「動いてもすぐに疲れる」「食欲が無い」「人と会うとイライラする」といった症状です。

頑張ってしまう人をひたすら休ませるために体が最終手段に出たのです。なので、今は何も考えずにとにかく休んでください。今は、自分だけだらだらして家族に申し訳ないとか、今後の生活など考えてはいけません。とにかく休むことに徹してください。

とはいえ、一度ブレーカーが落ちてしまうと今度はなかなか復旧することが難しいので、ここで薬を使用することになるのです。

脳では、人間をのんびりゆったりさせる物質と、アクティブに活動させたり、ポジティブに考える物質がつくられています。うつ病になると、後者の分泌量が激減します。それを薬によって通常の状態に戻すのです。

今現在では副作用の少ない薬も開発されてきていますので、医師と相談の上、あなたに合ったお薬を処方していただくとよいと思います。

そして何より、体調がよくなってきたからといって、決して自分の判断で薬の服用をやめたり、減らしたりしないことです。服薬で少しずつ体が以前の状態を思い出しつつある時に自己判断で飲むのをやめると、また元の状態に少しずつ戻ってしまいます。これがうつ病が繰り返しやすいといわれている一つの原因ともいわれています。

私は体調がよくなってからも、1年半服薬しました。

病中は治りたい一心で病院へ通いましたが、体調がほとんどよくなってからは心療内科へ通うのは何となくイヤでした。知っている人に見られるのではないかなど、いろいろ考えました。でも、通うたび、一月の通院回数が減ってきたり、薬の量が減ってきたりすることで自分がよくなってきているのも実感できましたし、通院している間はまだ「頑張ってはいけない」んだと自覚しました。

あなたは病気になるほど「頑張れる」人です。
イヤだとすぐに投げ出さない強い精神の持ち主です。

今はつかの間の休息時間ですが、あなたなら、間違いなく、次の職場でもキチンとした仕事が出来るでしょう。

心配は要りません。

あなたが今やるべきことは、自分が信頼できる医師と出会い、疲れた心身を休めることです。私は3件目で信頼できる医師に出会いました。

最後の通院から間もなく1年になろうとしています。
その後、再発の気配はありません。

いまでは病気になって良かったとさえ考えます。昔から、頼まれるとつい頑張ってしまうタイプだったのですが、今では自分の体と相談しながら無理をしなくなり、そうすることで、心にゆとりも生まれました。

あなたも、ここが人生のターニングポイントだと思って、今はのんびり構えてください。

病気は必ず治りますから。

質問を読ませていただきました。
私はパニック障害とうつ病の経験者です。

きっとあなたはとても頑張りやさんなのだと思います。

うつ病にかかる原因の一つとして「頑張りすぎ」があげられます。相性の合わない同僚のいる職場へ「頑張って」行っていませんでしたか?「頑張って」同じ職場で数時間働いていませんでしたか?

精神力の強い人、真面目な人がこの病気に多いと言われていますよね。それは精神的にも肉体的にも限界をとうに越してしまっているにもかかわらず「頑張って」しまうからです。

...続きを読む

Q適応障害のため病気休暇中なんですが、復職に際して職場の異動が困難なので困っています。

はじめましてcoutaと申します。(長文失礼します)
私は4月に異動しチーフ(係長)になったのですが、大変忙しい部署で、4月5月は平均100時間超の残業をし、心身共に疲労しきってしまいました。上司は非常に厳しく完璧主義で、部署全体が緊張した雰囲気の中で、めまぐるしいスピードで仕事をこなさなければならない状況下で、下の人たちとのコミュニケーションも十分とれず、全く初めての仕事内容で分からないことだらけで、次第に過度のストレスで追い詰められていきました。6月に入ると、1日2~3時間程度の睡眠しかとれず、また食欲不振で体重が13キロも減っていました。とうとう6月下旬に、心療内科で「鬱病」と診断され、自宅療養3ヶ月の病気休暇をとることとなりました。摂食障害気味もあったし、独りで過ごせないような状況でしたので、実家に戻り静養することにしました。実家に近い別の病院の精神科を紹介されたので通い始めたところ、そこでは「適応障害」と診断されました。
9月下旬には、病気休暇期限の3ヶ月が満了するはずでしたが、8月下旬にあった上司との面談で、「今の職場で復帰することが基本的な人事のルール」といわれ、そのことをきっかけに酷くショックで、休暇直後のような強烈な不安感や睡眠障害が出たため、主治医からは、「適応障害は今の職場がストレスが原因、復職する場合は、別の部署に異動する必要がある。復職先が決まらないと病状の不安定さが出現するため、更に1ヶ月の自宅療養が必要」と診断され、現在も病気休暇中(10月中旬まで延長されたということ)です。
しかしながら、上司は、「前例が無くそのような異動は困難」と言いますし、直接人事課との交渉に私が入る事も出来ないといいます。主治医は「病院に上司を連れてきなさい、自分から説明するから」と言ってくれており、10月初めにはそのような面談の機会を設けることになりました。また、上司は、私の係に「1名増員になっている、今はそんなに忙しくないよ」と言われますが、私は今の職場に戻ることの抵抗感は全く拭えません。そのことを考えただけで、食欲不振、睡眠不足の症状は以前よりも酷くなっています。これは、単なる「甘え」ということになるのでしょうか?「適応障害の治療の基本は直接のストレスの除去・軽減」だと言われていますが…
私の突然の長期休暇により、係員の皆さんには大変迷惑をかけ、本当に申し訳なく思っています。しかし、再発しないで、健康に働きたいので、今の職場への復帰はしたくありません。どうぞ、何か良いアドバイスや同じ経験のある方、回答をよろしくお願いします。

はじめましてcoutaと申します。(長文失礼します)
私は4月に異動しチーフ(係長)になったのですが、大変忙しい部署で、4月5月は平均100時間超の残業をし、心身共に疲労しきってしまいました。上司は非常に厳しく完璧主義で、部署全体が緊張した雰囲気の中で、めまぐるしいスピードで仕事をこなさなければならない状況下で、下の人たちとのコミュニケーションも十分とれず、全く初めての仕事内容で分からないことだらけで、次第に過度のストレスで追い詰められていきました。6月に入ると、1日2~...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
仕事で大変な思いをされ体調を崩したのに、会社のルールという冷やかな反応に困惑されているご様子、お察しいたします。

ストレスが職場環境であるという原因が明らかなのに、同じ職場への復職は再発を促すようなものでお勧めいたしません。
また、抵抗感や不安がありそれによって症状がひどくなるのは決して甘えではありませんよ。
体が嫌がるほどcoutaさんにとって辛い職場・就業環境だったのだと思います。だから体調を崩したのでしょ?ですからそういうところに戻りたくないと思うのは当然の感情だと思いますので、甘えなどと自分を責める必要はまったくもってありません!

復職に関し、異動などの前例がないのであれば作ればいいことですし、病院に上司の方が来てくれるようですのでとりあえずその機会を待ってみてはいかがでしょう。
焦って色々考えてしまうのも良くないと思います。
再発しないで健康に働きたいのであれば、ゆっくり休養され不安要素が取り除かれるまで時間をとることも必要だと思いますよ。
どうしても不安があるまま同じ職場に…となった時は考えてみて下さい。
健康で働くために転職という選択肢があります。体を壊してまで今の職場がcoutaさんの人生に必要かどうか。
でも今から思い悩む必要はありませんよ!!
上司の方が医師とお話しになる機会を持つこともすごい前進だと思いますから!
どうぞゆっくり休養してくださいね。

こんにちは。
仕事で大変な思いをされ体調を崩したのに、会社のルールという冷やかな反応に困惑されているご様子、お察しいたします。

ストレスが職場環境であるという原因が明らかなのに、同じ職場への復職は再発を促すようなものでお勧めいたしません。
また、抵抗感や不安がありそれによって症状がひどくなるのは決して甘えではありませんよ。
体が嫌がるほどcoutaさんにとって辛い職場・就業環境だったのだと思います。だから体調を崩したのでしょ?ですからそういうところに戻りたくないと思うのは当然...続きを読む

Q適応障害を理由に退職をしました。

私は先日、正社員で入社したばかりの会社を適応障害を理由に退職をしました。年齢は29歳の男です。上司の理不尽な言葉や頭を毎日のように叩かれる等のストレスから精神科に行き、適応障害と診断された時は複雑な気持ちになりました。自分が悪いのだと反省をし、出社をしようとしましたが出来ませんでした。このままでは今よりひどい状態になると思ったのと、私の年齢で次の仕事が厳しいと考えましたが、悩んだ結果退職をしました。現在も精神状態が安定していないのですが、快復する方法はありますでしょうか?参考までに皆様のご意見を頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

お身体は大丈夫でしょうか?
お気持ち分かります。
私(女です)も似たような経験がありまして、毎日先輩(男性)から『バカ・デブ・ブス』や『役立たず』『辞めろ』等の言葉を言われ、意味もなく叩かれ、他の先輩も黙って(たまに笑って)見ているだけで助けてくれず、怒りや悲しみを堪えて仕事をしている時期がありました。
当然病みますよね。
出来ない事は自分が一番分かっていますから。
そしてもちろん耐えきれず辞めました。
きっと誰だって辞めると思います。
あなたはまだ29歳ですし、あなたより年上でも仕事を探している方は居ます。
焦ったり無理する事は避けて、落ち着いた頃に改めて仕事を探してみてはいかがでしょうか?
今はまだ出来ないと思いますが、時間が経てば変われます。
辛い記憶って忘れようとしてもなかなか消えませんけど、そのぶん他人に優しく出来る力は出来たはずですよ。
次は焦らずゆっくり自分に合った職場を探してみてください。
今は不景気で仕事を選ぶ余裕なんてないと言われますが、自分自身が元気で居なければ何も始まらないです。
あなたが生きていく事で、一番大切なものはあなた自身だと思います。
とりあえず、今はゆっくり休んでくださいね!

偉そうにすみません。

お身体は大丈夫でしょうか?
お気持ち分かります。
私(女です)も似たような経験がありまして、毎日先輩(男性)から『バカ・デブ・ブス』や『役立たず』『辞めろ』等の言葉を言われ、意味もなく叩かれ、他の先輩も黙って(たまに笑って)見ているだけで助けてくれず、怒りや悲しみを堪えて仕事をしている時期がありました。
当然病みますよね。
出来ない事は自分が一番分かっていますから。
そしてもちろん耐えきれず辞めました。
きっと誰だって辞めると思います。
あなたはまだ29歳ですし、あなたより年上で...続きを読む

Q適応障害からの復職

適応障害で休職中です。もうすぐ復職します。

薬を飲んでいることもあり、よく眠れているし食べていて元気です。

今は休職も2ヶ月を過ぎ、図書館に通ったり外でなるべく活動的にするようにとお医者さんから指示を受け、それを守ってこなしています。

2ヶ月前「一度休職しましょう」とお医者さんに言われた時は、正直ホッとしました。
睡眠障害のひどさと、毎日何度も自殺を考えている状況から、一時でも解放されることに本当に安心してホッと力が抜けていくのを感じました。

でも今は、【体が元気なのに働いていない。生産性がない】ということに自責の念がわきあがってきて少しでも早く復職したいと思っています。
もともと激務の職場なので、私が休職していた分、先輩・同僚にとても迷惑をかけていることもあり、後ろめたいし申し訳ないです。

その一方で、適応障害の原因となったその激務の職場に戻ることにものすごい不安も湧き上がってくるようになりました。
他部署への異動はできないので、元の職務への復帰ということは決定しています。

休職する前の精神状態は最悪でした。
眠れず死ねことばかり考え自傷し感情のコントロールがきかず泣いたり叫んだり…思い出してもしんどかったしとても恥ずかしくなります。

でもこうして休職して元気になったし大丈夫だ今度は乗り越えていける、という気持ちの一方、あの職場で絶対に大丈夫だという自信がどうしても出ません。とてもこわいです。

適応障害から復職し、その後継続して働き続けている方(←再度休職したり、転職、退職した方ではなく)にお聞きしたいのですが、どういう心構えで復職されましたか?
色々な自己啓発本を読んで『マイナス思考をプラス思考に変える』とか考え方を改めるノウハウも知ったのですが、そういった思考のノウハウなど何か取り入れたことはありましたか?

人によって、原因によって、休職の理由も治療も復職もそれぞれ違うものだとは思うのですが、少しでも不安を払拭してしっかり働きたいので、教えてください。

よろしくお願いします。

適応障害で休職中です。もうすぐ復職します。

薬を飲んでいることもあり、よく眠れているし食べていて元気です。

今は休職も2ヶ月を過ぎ、図書館に通ったり外でなるべく活動的にするようにとお医者さんから指示を受け、それを守ってこなしています。

2ヶ月前「一度休職しましょう」とお医者さんに言われた時は、正直ホッとしました。
睡眠障害のひどさと、毎日何度も自殺を考えている状況から、一時でも解放されることに本当に安心してホッと力が抜けていくのを感じました。

でも今は、【体が元気なのに働い...続きを読む

Aベストアンサー

最寄りの精神保健センター等でリハビリを受けて自信をつけてから
職場に復帰することをお勧めしたいです。ドクターに紹介状を書いて
いただいてリハビリを進めてください。

復職が同一の職種で、同一の人間関係であるとしたら
再発してしまう確率が低くはないことを考慮して、
別種の仕事での復帰が理想だとおもいます。
メンタルヘルス関連の担当者と事前に
十全に話し合って決めてください。

Q人事異動で適応障害と診断されました

人事異動がきっかけで、適応障害となりました。元の部署に戻してもらうよう交渉することは可能でしょうか。

10年以上の間、医療検査ソフトウェアの技術者をやってきましたが、2014年の4月、医療機器修理サービスマンの技術研修を担当する部署に異動となりました。
まったく畑違いの部署で、医療機器の分解・修理などまったくやったことがないにもかかわらず、サービスマンの教育をすることになりました。
講師の私よりも受講生(10年以上市場経験のあるサービスマンも多いため)のほうが、よっぽど手馴れており、どちらが研修をしているかがわからない状態でした。
上司からも「新入社員より使えない」「10年以上も社歴があるのに、修理のひとつもできないなんて」といろいろ言われましたが、事実であるため何も言い返せませんでした。

他業務からの異動であったのですが、私に対しては、まったく分解・修理の研修などは研修などはなく、社歴からしてできることが当然という扱いでした。もともと文系であったこともあり、『コンプレッサー』がとか『流体機構』がと言われても何のことだかわからず、その度にネットで調べる始末。
そもそも現在の技術研修を担当する部署では、ソフト技術者が欲しかったわけではなく、その装置を設計した技術者か、市場経験豊富なスタッフを要望していたそうです。完全に人材のミスマッチが発生していたのでしょう。

年末に上司から「そもそも修理サービスを勉強しようという気があるのか」と強く叱責されました。これをきっかけに、異動後5月ごろから始まった、めまいや過呼吸などの症状がどんどん重くなり、研修の途中で急に涙がぽろぽろと流れてきたり、喘息のような呼吸困難を起こして吸入器を持ってトイレに駆け込んだりという状況で仕事を続けてきました。

診断書を提出した人事部では、そもそも私が適応障害になったのは、老親の世話(介護ではなく、帰省のたびに炊事・洗濯などを手伝っています)や、数年前から患っているチョコレート膿腫が原因かもしれないといって、人事のミスマッチを認めてくれそうにありません。また、産業医もほとんど人事担当者のいいなりで、最初に『適応障害』の診断書を提出したときには、『特に対応の必要なし』と判断したらしく、何の配慮もいらないと言ったようです。
もし、業務上配慮して欲しいなら、自分で上司と調整するようにと言われ、やむを得ず上司と交渉しましたが、上司は『適応障害』という病気を知らなかったらしく、『嫌な仕事をすると症状が出るなんて、都合の良い病気だね』、『結局あなたがかわらない限り良くならないでしょ』と言われ、症状が著しく悪化していきました。

そして、とうとう今日の診察で休職という診断書がでました。

休職の診断書をいただくに当たって、原因が人事異動であることと、元の職場に戻すなり、環境を変えていただくなりの対処が必要と記載してもらえないかと、医師に相談したところ、
「医師は、会社の人事とは関係ない。人事異動が原因と記載できるが、元の職場への異動が望ましいとは記載できない」と断られました。

こんな状況で、元の部署に戻れる可能性はあるのでしょうか。
年齢も40代半ばですので、退職は考えられない状況です。
適応障害と闘いながらこの仕事を続けていくべきなんでしょうか。
最近では、朝、目が覚めるのが怖くて眠ることができません。

人事異動がきっかけで、適応障害となりました。元の部署に戻してもらうよう交渉することは可能でしょうか。

10年以上の間、医療検査ソフトウェアの技術者をやってきましたが、2014年の4月、医療機器修理サービスマンの技術研修を担当する部署に異動となりました。
まったく畑違いの部署で、医療機器の分解・修理などまったくやったことがないにもかかわらず、サービスマンの教育をすることになりました。
講師の私よりも受講生(10年以上市場経験のあるサービスマンも多いため)のほうが、よっぽど手馴れており...続きを読む

Aベストアンサー

>医師は、会社の人事地は関係ない。・・・
この医師は頭がおかしいですね!人事が原因に決まっているじゃないか。記載できないなんていうのもおかしいですね。医師、失格!

Q適応障害で休職からの、異動して復帰に不安

恐れ入りますが、長文になります。
休職の経緯から書いた方が、よりイメージしていただきやすいかと思いますので、経緯からご説明します。

昨年10月の中旬から、適応障害で会社を休んでいます。
原因は業務が多忙だったことと、
そして私が未熟だったことにあると思っています。
短期間で大量にやることがある部署なのですが、
3名の一般社員と課長がプレーヤーとなり、
数ヶ月で全てを完了させなければいけない環境でした。

会社全体は残業時間にも厳しく、
22時以降の残業は申請が必要です。
それはいいのですが、時期的に残ってやらないと間に合わないスケジュール感なのに原則22時以降は帰らされ、翌日1分でも過ぎた時間にメールを送ったことがバレると何で守れないの?と詰められる状況でした。
スタンスとして、深夜まで残業してタクシー代使うくらいなら、
休日出勤して平日代休とればいいとのことでした。

私はそのメンバーの中では一番下(4年目)でしたが、
昨年秋頃から新しい内容の仕事をするようになり、
課長も困ったらフォローすると言ってくれてたので、
頑張るぞ、という気持ちでいたのですが、
当たり前ですがだんだんうまくいかないことも出てきました。
よっぽど大事なことは先輩に聞けたのですが、
ちょっとしたことだったりすると、
先輩も上のような状況でもっと大変そうなので、
こんなこと聞いたら迷惑かも…と思い始めて、だんだん誰に何を相談したらいいか分からなくなってきました。
その中で自分の持っている仕事もうまく回せないことが出てきて、
部長からも「もっと頭使って仕事した方がいい」と言われるようになり、
その時隣で聞いてた課長は、その場でもその後も何も言ってこなかったので「もう呆れられてるのかも」と思いました。
昔からも元々仕事大好き人間ではなかったのですが、
頑張れば楽しいこともあるし頑張ろう!と思って仕事してきました。

ただ、その秋頃から何とか気分を上げようとしてもなかなか上がらないなと感じ始めてきました。

このようなちょっと鬱々したきもちについて、
いつも私は恋人に相談しており「それはもっと周りが気付いてフォローすべきだよ!慣れない内容の仕事してるんだから、あんまり気にすることない!」と励まされながら何とか頑張ってきました。

ところが、日が経つにつれ、今までなかった以下のような症状がでるようになりました。
〈出勤前〉
・電車の中で動悸、腹痛
・わけもなく涙がボロボロあふれてくる
〈勤務中〉
・ちょっとした言葉で敏感に傷つくようになる
・ちょっと焦ると頭がかーっと熱くなる
・わけもなく涙が出そうになりトイレに駆け込む
・集中力散漫、記憶力の急激な低下

とにかく仕事をすることに言いようのない「恐怖」を感じるようになったのです。
この症状全てが出るようになってからも1ヶ月は耐えたのですが、ついに人のススメもあり産業医と面談することにしました。

その頃は自分のこともちゃんと話せない状態だったため、人にも同席してもらい、泣きながら事情を説明しました。

その時に、一度休んだほうがいいと思う。と言われたのですが、元々休むということに抵抗があったのでものすごく悩みました。

結局そのまま、身体もついてこれなくなったので会社をおやすみすることになりました。

休むことにしてから、課長に事情を説明、
部門を担当する人事がいるので、その担当者にも連絡をしました。

その間にメンタルクリニックにも行き、相談すると、うつ状態という診断書が発行されました。

休むことになってからも、休職に対して罪悪感が抜けませんでした。
みんなも忙しいのに、他の同期もいろんな部署で頑張ってるのに、ただの甘えなんじゃないか?
また、仕事を離れると症状が出ず、運動も出来ましたし、親友の結婚式にも参列できました。
ネットで「新型鬱」という言葉も知り、中にはこれは甘えだと書かれていることもあったので、さらにその罪悪感を強く感じました。

それでも恋人、親しい友人に理解してもらいながら少しずつ気持ちも休まる時が増えてきました。

途中、仕事人間である父親が心配する反面「甘えだ」と思ってるんだろうなと受け取れる発言もあったのでガクッとが気持ちがさがることもありましたが、何とか持ち直しました。

今年の3月にはいる少し前から、仕事そろそろ復帰できるかも!と自然に感じ始めたので主治医と産業医にも相談して、復帰に向けて人事と話すことにしました。

ただ、元の部署のときは、隣の関係部署の既婚者の方に誰が見てもセクハラととれるくらい言い寄られた事があったり、
他にも不安な部分がたくさんあり過ぎたので、
できれば異動したいと申し出ました。

人事の担当の方も配慮してくださり、
特例で統括も跨いで異動を検討してくれました。

先日、その異動候補先の上司にあたる方と、その統括を担当する人事の方と三者面談をしました。

仕事内容や、人数構成、その他質問をして、
双方でミスマッチがないかを確認するという名目でした。

上司にあたる方は面談の際に、メリットとデメリットを聞かせてくれました。
メリットは人数が多いのでフォローはできる、有給も普通にとれる。
デメリットは営業堅気なので上の口が悪い、何をおいてもスピード感が求められるのでそれはわかっておいて欲しい。と言われました。

面談時は自分の頑張り次第かな?と思ったのですが、その後その統括について、関わったことのある友人に話しを聞くと、その統括は、
・サービス残業は暗黙の了解
・パワハラセクハラが蔓延している
と言われました。

不安になり、すぐに人事の方に以下のメールをしました。
・上のような話を聞きいたこと
・面談で言っていたのことと違うので困惑していること
・本当に上の話し通りだと、復帰先として不安なのでミスマッチなので不安を感じていること

すると以下の返信がきました。
・パワハラセクハラについては把握していて、対象者に然るべき対処をした
・残業については30〜80時間の人それぞれなのでサービス残業ということはないはず
・断るつもりなら、次回紹介する部署が自動的に受け入れ先になる。他に受け入れるところがなければ元の部署に戻ってもらう。

ここで疑問に思ったのは、
・フォロー体制がある部署なのに、残業時間が30時間のひとと80時間になる人とが出てしまうのか…将来的に80時間の方に自分が入ってしまって大丈夫なだろうか
・休職を繰り返さないためのミスマッチを防ぐための期間のはずなのに、こちらの不安に対して強い反応が返ってきたのは何故なのか(こちらから送る時はなるべく申し訳なさそうに「すみませんが」等入れて送りました、他の方にも嫌な感じではないかチェックしてもらってます)

先日まで復帰に前向きになり、リハビリし始めていたところなので、今の状況に困惑しています。

この人事の方の言葉を信じて新しい部署に行くか、
ダメ元で別の受け入れ先を検討していただくか、
最悪元の部署に戻るか…

考えるほどどうすべきか分からなくなってきてしまい混乱しています。

もう休職して周りに心配や迷惑をかけたくないので、
無事に復帰して働きたいです。
困った時に周りも(慣れてきたら自分自身も)フォローするくらいの少しの余裕があり、
異常なパワハラセクハラもなく、
暗黙の了解でサービス残業などさせない、
普通に仕事を頑張れる環境であれば安心なのですが、
この考え方はやはり甘いのでしょうか。

今回のことで、なぜかまた休職したことに対する罪悪感まで感じ始めてきました。
最近まであった明確な意思もなくなって、自分がどうしたいのかもよくわからなくなってきてますが早々に返事しないといけないので焦りも感じています。

このような状況で皆さんであれば、どの道を選択しますか?
「人事の方の言葉を信じて新しい部署に行くか、
ダメ元で別の受け入れ先を検討していただくか、
元の部署に戻るか…」

長文にもかかわらず、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

恐れ入りますが、長文になります。
休職の経緯から書いた方が、よりイメージしていただきやすいかと思いますので、経緯からご説明します。

昨年10月の中旬から、適応障害で会社を休んでいます。
原因は業務が多忙だったことと、
そして私が未熟だったことにあると思っています。
短期間で大量にやることがある部署なのですが、
3名の一般社員と課長がプレーヤーとなり、
数ヶ月で全てを完了させなければいけない環境でした。

会社全体は残業時間にも厳しく、
22時以降の残業は申請が必要です。
それ...続きを読む

Aベストアンサー

63歳主婦です。

chibichigohanさんは、非常に、きちんとした 真面目な方ですね。

文章の書き方も実ににしっかりとなさってて、物事を把握する力に優れておられます。

真面目な性格ゆえの、気苦労、、のように感じられました。

貴女の性格だと、このパワハラセクハラの部署はやめて置かれた方がいいと思います。

別の受け入れ場所に行かれたらどうでしょうか?

ただ、職場といういう処は、差な様な人が集まって仕事をしている処ですから、

困ったことがあったら、即、上司に尋ねる、、ということも大事なのではないでしょうか?

こんなこと聞いたら、恥ずかしい、、とか思わないで

「分からないから、困っているのだから」尋ねるのですから、

遠慮しないで聞きまくりましょう。

上司が、仮に嫌な顔をしても、スルーしてしまうことです。

相手の思惑にまで、気遣いをすると、貴女自身が 辛くなってきますよ。

そして、何か困ったことに遭遇したら、自分自身に おまじない を掛けましょう。

「大丈夫、大丈夫、私は、出来る」と。

自分の心が、前向きになれるまで、大丈夫、大丈夫、、と

自分に叱咤激励をしましょう。

そうすると、アレ?不思議!

本当に、大抵のものは大丈夫になってきますから。

Good luck!! 幸運を祈ります。

63歳主婦です。

chibichigohanさんは、非常に、きちんとした 真面目な方ですね。

文章の書き方も実ににしっかりとなさってて、物事を把握する力に優れておられます。

真面目な性格ゆえの、気苦労、、のように感じられました。

貴女の性格だと、このパワハラセクハラの部署はやめて置かれた方がいいと思います。

別の受け入れ場所に行かれたらどうでしょうか?

ただ、職場といういう処は、差な様な人が集まって仕事をしている処ですから、

困ったことがあったら、即、上司に尋ねる、、という...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報