フランシス・ベーコンのエッセイ「学問論」の一説です。

For natural abilities are like natural plants,that need pruning by study;and Studies themseives do give forth directions too much at large,expect they be bounded in by experience.

という文なのですが、私は

「自然の学問とは、植物のようだ。それらは剪定が必要であるように、学問自体もはっきりとした目標のない前の方向性を示す。
経験に制限されることを除いては。」

となり、
なんだか言いたいことが良く分からない文章になってしまいます。
どなたか正しい和訳をご教授ください。

A 回答 (2件)

「学問論」ということなので、studyはやはり「学問」ではないかと。



というのは天性の能力は自然の植物のようであって学問により剪定することが必要である。そして諸々の学問自体は実に、さまざまな方向をあまりにも広く提示する。経験によって範囲が限定される場合を除いては。

難しいのであまり自信ないです。参考程度に。
    • good
    • 0

冒頭の For は前から続く接続詞で~というのはということなのでしょうか? それから、expect は except の誤りなんでしょうか? もしFor がそのとおりなら、これは質問文から省いておくのがいいですね。


また、Studies は大文字になっているのですか?
原文はできるだけ忠実にコピーするよう心掛けて下さい。その上で・・・

人の自然に備わった能力は植物のようであり、それはよく調べた上で剪定が必要なのだが、それはともすれば剪定の遣り過ぎになり、経験によって規制されないときには能力を台無しにしてしまう傾向がある

という主張なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング