やや専門的な質問になります。
宜しくお願いします。

BP(ブラッドパッチ)を硬膜外に行う方法が、脳脊髄液減少症の今現在でのオーソドックスな治療方法らしいのですが、当然、「癒着」による副作用の問題もありますよね。

ブラッドパッチそのものが血液の「癒着」による治療ですから、神経系への負担はどうなのでしょうか?
当然、悪化するケースもありますよね?

そこで質問です。
・癒着の剥離手術は可能なのでしょうか?
・そもそもブラッドパッチ自体が、かなり危険治療方法なのではないで しょうか?
・一部の、この病気の専門医は癒着による弊害は認めていません。
 何故なのでしょうか?
・ブラッドパッチと言う治療は、やらないほうが良いのでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 正直、その整形の先生の思い込みみたいな部分もあると思いますし、手術中硬膜外に癒着が見られたとしても、それとブロック治療の因果関係を証明するのは難しいかもしれません(すみません、文献や教科書をあたったわけではありませんので、もしもっと詳しい方がおられましたらご教示いただけると幸いです)。



 ただ、硬膜外腔自体が空洞ではなく、脂肪組織と血管に富む部位ではありますし、ブロック療法中に出血が見られることも度々です。また、薬剤を注入するときも、脂肪組織の損傷が多少なりともありえると思います。ですので、「生理食塩水や局所麻酔薬だと癒着はおこらない」とは言えないと考えます(まあ、その癒着で何らかの症状が出るかどうかはまた別の話ですが・・・)。

以上、あまりご参考にならないかもしれませんが、お話させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございました。
大変、参考になりました。

ブロック治療ぐらいなら何回やっても大丈夫かな?
っと、思っていたので、少々考えが甘かったようです。

以前、硬膜外ブロックを頸椎に2回ほど経験があるのですが、元大学病院の麻酔科の医師の方で非常に腕の良い医師でしたので、全く痛みすら無かったので安心していました。

「脳脊髄液減少症」と言われた患者の中には、BPだけでは改善せず、生食パッチを数十回こなし、完治した患者もいます。

また、私の又知り合いでは、BPで完全完治した患者もいます。

とにかく、まだまだ未知の世界ですね。

お礼日時:2009/05/27 15:20

 低髄液圧症候群(疑)の友人に頼まれ、BPを施行したことが一度だけあります。


 臨床経過は確かに低髄液圧症候群なのですが、RIでははっきりしたリークが見つからず、「以前、有名な先生にやってもらった」という場所のあたりに施行しました。幸い合併症も無く、自覚症状の軽減も見られたため良かったのですが、人為的に硬膜外血腫を作成するようなものですので(しかも、一度体の外に出した血液を入れるので、感染も気になりますし)、あまり気持ちのよい物では無かったですね・・・。個人的には、彼以外の不特定多数の患者さんには(つうか、できれば彼にも)やりたくない治療法です・・・(苦)。。。

 なお、以前整形外科の先生に「硬膜外ブロック(BPではなく、腰痛等の治療で局所麻酔薬を入れるもの)を行った患者は、手術の時に癒着が多くて大変だ」といった話を聞かされたことがありましたが、他の先生はむしろ「手術をする前に、何度か硬膜外ブロックを行って様子をみましょう」という方針だったりしますので、実際のところはよく判らなかったりします。

以上、まずはご参考まで。

この回答への補足

少々、質問があります。

硬膜外ブロック(麻酔薬等)での癒着ってあるのですか?
BPなんかの血液による癒着は当然でしょうけど。

硬膜外への、生食パッチや硬膜外ブロック注射はペインクリニックなんかでは、結構、頻繁な治療ですよね?
BP以外での癒着はあり得ないと思っていました。
また、殆どの患者さんがそう思っているはずです。

補足日時:2009/05/27 12:04
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。

どうやら、医師の方のようですね。
大変、参考になりました。

やはり、脳脊髄液減少症」の治療に関しての、BP自体が医師の間では、非常識な医療行為なのでしょうか?

昔からある、いわゆる「低髄液圧症候群」の治療に関しては、ピンポイントでの髄液が漏れている箇所へのBPは効果があるようですが・・・

>「以前、有名な先生にやってもらった」
こういった類の、BP信者が結構多いのにはビックリしました。
確かに、途方に暮れた末での唯一の解決策のような気がして、すがるような思いでBPをする患者さんにしてみれば当然の事でしょうけど、まだまだ難しい病気だと思います。

お礼日時:2009/05/27 12:04

>>(1)徹底的な安静→(2)硬麻チューブから高速生食時注→(3)BP


>この場合の(2)って頼めばやってくれるのだろうか?
>病体になってから7年くらいが経過して、かなりゆっくりと改善兆候があるんだけど、現在は停滞ぎみな場合ってどうしたら良いんだろうか?

7年たってて(2)の効果は???
ほんとにひどくて覚悟ができるなら手術
その手術で有名な病院は知らん
可能性があるのは整形でなくて脳外が脊椎やってる病院かなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>7年たってて(2)の効果は???
(2)は、一度も経験なし。
2回ほど硬膜外ブロック(頸椎)の経験のみ。

あとは、民間療法。

お礼日時:2009/05/15 00:02

>>保険使えないんじゃない?それならオーソドックスではないと思う。


>う~ん、そう言う意味ではないんだけどね・・・
院内発症のdural puncture以外でBPやってくれる病院は少ないよ。
歴史ある手法だから学問的にはオーソドックスでも、臨床的にはオーソドックスではない。

>>癒着って何と何の癒着?
>自己血と神経との癒着による後遺症。
>これは、殆どのBP患者が経験済み。
血液自体じゃなくて炎症による癒着じゃね?

>>血餅はいずれ吸収されるはず。
>この勘違いって多いんだよな~。
>>BP後数週間の人の頚椎手術では網目状の血の痕跡があるのみだった。
>剥離手術を行った患者が多数いるのは何故かな?
炎症→癒着でルートの症状があるってのならわかるけど。
止血機構=炎症っていうんなら話がかみ合わないから、もうやめとこう。

>>必要なければやらないほうがいい。
>回答になってね~し。
うちのやり方だと
(1)徹底的な安静→(2)硬麻チューブから高速生食時注→(3)BP
(1)(2)でおさまる患者もいるから
必要なければやらないほうがいいってことだ。
患者はネットなんかで調べてくるからBP信者になってる。
もうBPしかみえない。まず(1)(2)をやるよう説得するのが大変だ。
(1)(2)ですむならそれがずっと安全だってこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも。

>(1)(2)ですむならそれがずっと安全だってこと。
同感。

>患者はネットなんかで調べてくるからBP信者になってる。
仰るとおり。
実際のところ、BPと鞭打ち等の外傷による低髄の因果関係が良くわからん。
S医師らの言うように本当に七割の患者が改善しているとは到底、思えない。
2年ほど前に、実際にS医師に会ったが、かなり適当な診察で拍子抜けしたもんな~。
「MRIの画像では良くわからないから、RIやりましょうか!」
って言われたけど、「そんな簡単に脊髄に穴あけられてたまるかっつ~の!」って、拒否したけど。

>(1)徹底的な安静→(2)硬麻チューブから高速生食時注→(3)BP
この場合の(2)って頼めばやってくれるのだろうか?
いきなり(3)にいくパターンが多いような気がするけど・・・
できりゃBPなんざ、やりたくないけど・・・

病体になってから7年くらいが経過して、かなりゆっくりと改善兆候があるんだけど、現在は停滞ぎみな場合ってどうしたら良いんだろうか?

最初は、ひやかしかと思ったけど、ナイスな回答ありがとうございました。

ところで、極端にBP信者が多いのは、医師の責任もあるんじゃないの?
それとも、やっぱ創価かな~・・・

お礼日時:2009/05/14 15:51

>脳脊髄液減少症の今現在でのオーソドックスな治療方法らしいのですが


保険使えないんじゃない?それならオーソドックスではないと思う。
>そもそもブラッドパッチ自体が、かなり危険治療方法なのではないで しょうか?
髄液ろうがひどければ硬膜外腔を探り当てることが難しいこともある。
手技自体は慣れた人がやれば危険なものではない(リスクがないという意味ではない)
>一部の、この病気の専門医は癒着による弊害は認めていません。何故なのでしょうか?
癒着以外の弊害(というより想定内の不具合)は思いつくけど。
>癒着の剥離手術は可能なのでしょうか?
癒着って何と何の癒着?
血餅はいずれ吸収されるはず。
BP後数週間の人の頚椎手術では網目状の血の痕跡があるのみだった。
>ブラッドパッチと言う治療は、やらないほうが良いのでしょうか?
必要なければやらないほうがいい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>保険使えないんじゃない?それならオーソドックスではないと思う。
う~ん、そう言う意味ではないんだけどね・・・

>癒着って何と何の癒着?
自己血と神経との癒着による後遺症。
これは、殆どのBP患者が経験済み。

>血餅はいずれ吸収されるはず。
この勘違いって多いんだよな~。

>BP後数週間の人の頚椎手術では網目状の血の痕跡があるのみだった。
剥離手術を行った患者が多数いるのは何故かな?

>必要なければやらないほうがいい。
回答になってね~し。

お礼日時:2009/05/14 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属アレルギーのパッチテスト(やって意味があるか)

10年ほど前から金属アレルギーで
最近特にネックレスをするとすぐに痒くなるので
来週パッチテストを受けようと思っています。

先日皮膚科へ最初の説明を受けに行って来たのですが、
パッチテストでは、アレルギーがあるのに反応が出なかったり
アレルギーがないのに反応が出たりと、隠れ陽性・隠れ陰性と
言うのがある事を聞かされました。

また、よく金属アレルギーでも18金などは大丈夫と言う人を聞くので
それを確かめたいのもありパッチテストを受けようと思った旨を
先生にお伝えした所、パッチテストでは18金と言うくくりはなく
「金」のくくりで調べるので、18金が大丈夫かと言うのは
テストからはわからないと言われてしまいました。

何回か通院があったり2日間お風呂にも入れなかったり
それに上記のような事もあるので、本人がそれでも良いので
あれば、、と先生の説明はそういう感じでした。

結局パッチテストはする方向で帰宅したのですが、
帰って来てから、何回か通院したりお風呂に入れなかったり
わざわざしてまでテストを受けて意味があるものなのか
と考え始めてしまいました。

金属アレルギーのパッチテストは
アクセサリー等で症状が出て受ける人もいるけど
歯医者さんで詰め物をする前に受ける人が多いみたいですね。

アクセサリーの場合は、例えば親やお友達から借してもらって
しばらく付けてみて症状が出るかで確かめた方が良いのでしょうか。

パッチテストを受けてよかった、意味があった役立った
またその反対の意見、など聞かせて頂けたら幸いです。

ちなみに、私はピアスは低アレルギーのものを付けっ放しで特に問題なし。
時計はカシオのデータバンクのゴールドを緩めにしていればまぁまぁ問題なし。
指輪とネックレスは18金や高価なものはした事がなく、リーズナブルなものを
たまにするのですが、最近冬でも痒くなって途中で外してしまう事が多くなりました。

10年ほど前から金属アレルギーで
最近特にネックレスをするとすぐに痒くなるので
来週パッチテストを受けようと思っています。

先日皮膚科へ最初の説明を受けに行って来たのですが、
パッチテストでは、アレルギーがあるのに反応が出なかったり
アレルギーがないのに反応が出たりと、隠れ陽性・隠れ陰性と
言うのがある事を聞かされました。

また、よく金属アレルギーでも18金などは大丈夫と言う人を聞くので
それを確かめたいのもありパッチテストを受けようと思った旨を
先生にお伝えした所、パッチテストでは...続きを読む

Aベストアンサー

受ける受けないは、ご本人の判断ですね。
ちなみに18金は、金よりも混ぜ物に使われてる他の金属に反応するようですよ。
私は、18金でもかぶれましたから、病院で医師に言われました。
24金なら大丈夫かは、試してないのですが。
ピアスは、樹脂の物を使用、他は、サージカルステン(医療用ステンレス)のアクセですね。
低アレルギーとされてるピアスでも出たので、もう樹脂です。


うっかり付けるとてきめんに反応出るので避けてます。
せっかく予約入れたのなら受けてみては?
私は、結果が分かった所で治る訳では、ないので、反応した物は、避けて過ごしてますが。

Q骨を癒着させる機械

こんにちは。
骨折をしたのですが、今度骨の癒着を促す機械を装着することになりました。
1日20分装着するらしいのですが、同じような治療を受けられた方はいらっしゃいますか?
機械装着時に痛みが伴うのかとか、どれくらいで治ったのか、とか通院の頻度とか、装着の面倒さとか、教えてください。

病院からの説明を受ける前に、少し情報を集めてみたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
多分、MCR(微弱電流)か超音波で、骨再生を促す機械のことだと思います。

どちらも感覚的には、特にこれといった刺激はありません。当然痛みも無いですからご安心を。

例えばこんなのです。
http://www.itolator.co.jp/hospital-use/catalog/cat01.html
http://www.itolator.co.jp/hospital-use/catalog/cat23.html

頻度は出来るだけ多いほうが良いですが、病院ですと保険点数の関係もありますので、現実的には1日1回まででしょう。

装着は、普通の低周波治療器の端子と同じようなものです。

早期回復をお祈り致します。お大事になさって下さいね。

Qパッチの種類

solarisのパッチで、パッチクラスタとRecommendedPatchの違いって何でしょうか?
また、どちらも当てた方がいいのでしょうか?
今までRecommendedPatchは当てていました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も不可解に思って両方を見比べてみたことがありますが、結局のところ2つは同じものだったという記憶があります。

ちなみに、RecommendedPatch は日本語にすると、「推奨パッチクラスタ」です。

Q慢性硬膜下血腫の開頭手術の安全性について

2年まえ慢性硬膜下血腫の血を抜く手術を二度受けましたが、症状があまり改善しません。
歩行時のふらつきが治らず、階段の昇降等が不自由です。が、車の運転や文字を書く(上手には書けませんが)事はできます。 医師は開頭手術の事もそろそろ考えた方が良いと言います。
あまり年数がかかると手術の効果が期待が期待できない事もあり、「既にそうかも知れない」との事でした。 完全に元に戻るのか?どの程度の障害が残るのか?等さっぱりわからず迷っています。
開頭手術の成功、失敗など、体験談・伝聞などを教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

長期の圧迫により 脳がダメージを受けている可能性はそう多くないと思うのですが
不自由な生活を続けたことによる手足の筋力低下・可動性減少の可能性は相当あると思います

二度穿頭再発後開頭とのことですが 再発例の最大のリスクはやはり再発です

血腫というと血液がたまってるだけのように思われるかもしれません
しかし数週間も経つと 血腫の周囲に膜ができてきて その膜が
血管が多いんです でその新生血管が出血しやすい
再発例の開頭だと 膜をできるだけ除去する目的もあるでしょう
血管が多いので出血のリスクも穿頭術より大きいです

開頭でも再発してその次の手術前には
血管内治療で膜へ行く血管を血管内手術で塞栓して良くなったという例もあります

これはけっこう大変だし先進医療になります

しかし 症状が軽くなる可能性が相当あるので
年齢・社会環境など勘案して検討するべきでしょう

QProFTPd + iconvパッチ CharsetLocal が unknown

ProFTPd に iconv パッチをあて
proftpd.confに
CharsetLocal UTF-8
CharsetRemote CP932
この2つの設定をしたところ、
noppi@sv:/usr/local/src$ /usr/local/sbin/proftpd -t
Checking syntax of configuration file
- Fatal: unknown configuration directive 'CharsetLocal' on line 43 of '/usr/local/etc/proftpd.conf'

となってしまいます。
-l で確認するとCompiled-in modules:にはmod_codeconv.cが含まれているので、パッチあてとビルドはできていると思います。
また、Charset系のオプションをはずすと、inet.dから正しく起こされます。

原因や対策などご存知の方、よろしくお願いいたします。

OS:Debian Etch Linux 2.6.22

コマンド:
cd /usr/local/src
wget ftp://ftp.proftpd.org/distrib/source/proftpd-1.3.0.tar.gz
wget http://www.hakusan.tsg.ne.jp/tjkawa/software/misc/proftpd-iconv/pack/proftpd-1.3.0-iconv.patch.gz
wget http://www.hayasoft.com/JP/software/linux/proftpd-1.3.0-nlst-ffftp.patch
tar -zxvf proftpd-1.3.0.tar.gz
gzip -d proftpd-1.3.0-iconv.patch.gz
patch -p0 < proftpd-1.3.0-iconv.patch
patch -p0 < proftpd-1.3.0-nlst-ffftp.patch
cd proftpd-1.3.0
./configure --prefix=/usr --with-modules=mod_codeconv:mod_df
make
make install

ProFTPd に iconv パッチをあて
proftpd.confに
CharsetLocal UTF-8
CharsetRemote CP932
この2つの設定をしたところ、
noppi@sv:/usr/local/src$ /usr/local/sbin/proftpd -t
Checking syntax of configuration file
- Fatal: unknown configuration directive 'CharsetLocal' on line 43 of '/usr/local/etc/proftpd.conf'

となってしまいます。
-l で確認するとCompiled-in modules:にはmod_codeconv.cが含まれているので、パッチあてとビルドはできていると思います。
また、Charset系のオプ...続きを読む

Aベストアンサー

見当違いだと思いますが、

> ./configure --prefix=/usr --with-modules=mod_codeconv:mod_df

とconfigureを実行したなら、proftpdは

> noppi@sv:/usr/local/src$ /usr/local/sbin/proftpd -t

の/usr/local/sbinディレクトリではなくて/usr/sbinディレクトリにインストールされるのでは?

QブラッドアクセスとしてのFDLカテーテル(クイントンカテーテル)の管理について

ブラッドアクセスとしてFDLカテーテル(クイントンカテーテル)を挿入後、ヘパリンを加えた生食を持続的につなげている場合についてです。3ml/hの微量ですが、なぜ輸液ポンプではなく、加圧バッグを使うのでしょうか?万が一空気が入ってしまう、という危険性を考慮して加圧バッグの管理になっているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FDLは中心静脈に入っているんですよね。
だったら、通常は加圧バックを使う必要性は無いと思います。

ただ加圧バックがつながってると、生食フラッシュが楽なので
カテが詰まらないように頻回にフラッシュする場合、利用価値があるのかもしれません。

Qパッチについて教えて下さい

パッチについて教えて下さい。

 1.Recomended & Security Patch ClusterとMaintenance Updateを行いたいのですがどちらを先に行った方がいいのか教えてください。

 2.Recomended & Security Patch Clusterを行う場合、"9_Recommended"ファイルを使用するのですか?それとも"9_SunAlert_Patch_Cluster"ファイルですか?教えてください。

以上です。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは
>1
Recommended から先に行ってください。

>2
Recommended にSunAlert が入っていれば、
前者のみでOK です。

以下のページが分かりやすいと思います。

参考URL:http://www-cc.iis.u-tokyo.ac.jp/doc/security/sunos.html

Q治療による不具合を治療するための対価

現在、虫歯の治療のために歯科に通っています。
ただ、3日前に治療してもらった歯の周りの歯茎が酷い事になっており、膿んでしまってデロデロの状態です。
どう考えても、この前の処置が原因としか思えません。

このままでは柔らかい物を食べることすら辛いので、早期に治療を受けたいのですが、歯茎の分の治療費を払うのには、いささか納得がいきません。

同じ歯科に行って、歯茎の治療を無料にしてくれと頼むのはおかしいでしょうか?
通常と同じ治療費を払わなければならないのであれば、別の歯科で治療を頼みたいので、悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
まずはその歯科にいって現状を話し、無料で治療をおこなってほしいと伝えるのが良いでしょう。
わたしならそうします。

Qパッチについて教えて下さい

solarisのパッチについて教えて下さい。

 1.最新のバージョンにアップデート(Maintenance
  Update)したいのですが、最新のもののみをあてればそ
れまでのパッチは全て含まれるのでしょうか?それともその前のパッチファイルもあてる必要がるのでしょうか?
 2.Recomended & Security Patch Clusterのパッチをあてる場合の注意事項も教えて下さい
 3.Recomended & Security Patch ClusterとMaintenance Updateのパッチをあてるとどれくらいの時間がかかるのか教えて下さい

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1.最新のパッチを適用することで以前のパッチも適用されることになりますので、すべてのバージョンのパッチを適用する必要はありません。

回答2.RecommendedはOSの重要な部分(kernel等)もいじってしまうパッチが含まれます為、出来ればシングルユーザーモードでの適用をお勧めします。また、途中での強制中断はとても危険です。また、古いRecommendedパッチにはBadパッチというバグを含んだパッチが含まれていることがありますので、自分が当てようとしているRecommendedパッチにBADパッチが含まれていないことを確認する必要があります。

回答3.OSのバージョンによって異なりますが、
早くて1時間、遅くても3時間あれば終わるかと思います。

Q歯科での治療内容と請求金額 治療中の患者の態度

今まさに歯の治療中なのですが、かなり虫歯にやられていたのか
歯をかなり削り、土台を入れ仮止めと言い金属のカバーを
かぶせました、その際接着剤のような物?(実際には見ていないので憶測ですが)
カバーからはみ出ている部分を削り取るような作業をしたのですが、
歯石などを取るような尖った物で削り取っているようなのですが、
それが歯茎にグサグサと刺さり、血は出ていないのですがかなり痛く
物を飲んだり食べたりする時にもしみるくらいでした・・・
そんなものなのでしょうか?

それと、医療費(自己負担)はどうして医院によって違うのでしょうか?
治療内容もあまり変わらないと思うのですが・・・
どうしてバラつきがあるのですか?

それと治療の際に、患者は目を瞑っていた方が良いのでしょうか?
自分は目を閉じると恐さが増すような気がして・・・目を開けて治療して
もらっているのですが、これって治療する側の立場的にやりずらいものですか?

Aベストアンサー

> 簡単に取れてしまい・・

「仮付けですからねぇー」と言ってしまえばそれまでなのですが、あまりにも簡単に外れるようでしたら歯科医院側で何かしらの手段で「外れにくいように」付けるのではないでしょうか?セメントを変えたり、かみ合わせを診たり、、、

ウチでは最近「外れちゃったら面倒だからガッチリ付けちゃえー」という傾向にあり、外すのに苦労しています。正直言うと、この「面倒だから」というのは自分にとっても面倒だからです。


> 1本の歯で1万円以上は自己負担

どの様な治療をなさっているのか分からないので何とも言えないのですが、、、三割負担ですか?それでも一万円以上は高いかなぁ?何らかの自費治療はありませんか?


人気Q&Aランキング