手形に銀行渡りを押すことがありますが、
これはどういう意味なのでしょうか。

小切手の銀行渡りについては調べることができたのですが、
手形になると明確に説明されているサイトが見つかりません…

小切手と同じように、渡りが押していないものは誰でも資金化が可能で
渡りを押すとその銀行でしかお金を出すことができなくなる
(手形の期日を迎えた後に限る[割引の除く])という事でしょうか?

わかるかた、説明が載っているサイトを知っている方がいましたら
教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今見ましたが(^・^)銀行渡りと言う言葉聴くけど意味が分からないで話す人が多いのです。

つまり小切手・手形を扱っていると,その言葉が出る「使う」のですが,その理由を理解しないまま使っている人が多いようです。

※手形には「銀行渡り」=「横線小切手と呼ばれている」←このようなゴム印は押印しません。(手形は自分と相手の取引の約束だから銀行渡りは押印しません。)

※「銀行渡り」=「横線小切手と呼ばれている」←このようなゴム印について少し悦明します。
>銀行勘定の中で主なものは当座預金勘定である。この預金は引き出す場合,小切手を振り出さなければならない。
小切手作成後,小切手と切り取り点線の上に,(例)ゴム印で「銀行渡り」またはbank←はAとBの間に書かれている}A ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄B______
へ押印します。
>上記の小切手は当座預金の取引銀行へ持参して現金を下ろすのです。

※ついでに勉強しましょうね(^・^)
手形は ・ ・ ・ 約束手形。為替手形があります。
小切手は ・ ・ ・「銀行渡り」横線小切手・先日付小切手・後日付小切手・白地小切手があります。

※手形割引とは?
>商人が手形金額の支払期日前に資金を必要とするとき,手形債権を銀行に譲渡し,すなわち手形を銀行に売却して資金を得るのです。この場合,銀行は利率を定め,手形金額と期間(譲受日から手形代金支払日までの両端入期間)によって計算した利息額を,手形金額から控除した金額によって手形を譲り受ける。手形金額から利息額控除(すなわち割引)した金額で手形を買い取ることになるから,これを手形割引といいます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小切手の銀行渡りってなに??

就職をして小切手をみる機械が増えてきたのですが
小切手の右上辺りに「銀行渡り」って文字がスタンプで
教えあるのですが、これってなんでしょうか??
詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小切手は原則として小切手の持参人に対していつでも支払をして良いという持参人払いになっていますが、ふつう受取人の氏名も記載されないことが多く、落としたり盗まれたりしたときの安全性に不安があります。
そこで、紛失・盗難に会った場合、不正の所持人が支払を受けられないようにするために線引き小切手があるります。

線引き小切手には、一般線引き小切手と特定線引き小切手があり、『銀行渡り』や『BANK』と記載したものがそれです。
支払銀行が、銀行又は自分の取引先の銀行にしか支払ってはいけないと決められているのです。

Q受取手形を取立手数料を払わずに換金するにはいつ銀行に持ち込めばいいですか?

お世話になります。よろしくお願いします。

受取手形を取立手数料を払わずに換金するには銀行にいつ持ち込めばよいでしょうか?
ネットで少し調べましたら原則「支払期日前日、当日、その後の2営業日の4日間」みたいな感じだったのですが、それで正しいでしょうか?

「支払期日を過ぎたその後の2営業日」に手形を持ち込むことには全くペナルティなどは生じませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

零細企業で経理を担当している者です。
私も手形管理していますが取立手数料を取られるのは馬鹿らしい
ですよね?
ですので御社の口座のある支店振り出しの手形でしたら
期日当日に持ち込めば即入金されますし、近郊でしたら1日前、
遠方でしたら2日前に銀行に持って行けば取立手数料は要りません。
ただ御社の取引のある銀行の窓口に行って聞くのが一番だと思いますが。
弊社の取引銀行でも交換所の関係でどうしても取立に出さないと行けない手形もありますが・・・・
期日前に持ち込んだ場合期日に即資金化は出来ませんが取立手数料
は掛かりません。
ご参考までに。

Q小切手の裏書について

小切手の裏書について二点教えてください。

線引き小切手の場合、現金化するには、裏にも
振出人の印が必要であると聞きました。

その場合、振出人の印+自分(受取人)の氏名或いは
会社名が書かれていてはいけないのでしょうか?
裏書に名前が二つ書かれていることになりますよね?

もう一つの疑問ですが、小切手の裏書は、必ず
住所、氏名が必要でしょうか?氏名だけでは受け入れて
もらえないのでしょうか?

小切手を扱うことが初めてなので、分かりにくい質問で
申し訳ありません。
詳しい方、是非教えてください。

Aベストアンサー

>名前が二つ書いてあっても良いということになるのでしょうか?

線引き小切手を誰でも引き出し出来るように振出人が署名捺印する物と違って、あくまでも引出し人の確認ですから、名前が二つになってもサインだけは求められると思います。
私が振り出した小切手で自分が引き出しに行っても、裏書きのサインだけは求められます。
厳密に言えば、引き出し人の確認と言うだけでそのサインが全くでたらめであっても、それを確認することは無いと思います。
トラブルがあった場合の、銀行側の責任逃れ的な物なのでしょうか。
銀行による取り扱いは色々かも知れませんので、ご質問者様が名前や住所を明らかにすることにこだわりがあるので有れば、とりあえずそのまま提出し、求められる範囲でサインをすれば良いと思います。


なおこの回答は、あくまでも私の経験であって、法的な根拠は解りかねますので念のため。
銀行関係者の専門的な回答があると良いのですが。

Q銀行渡り小切手の現金化について

銀行渡り小切手の現金化について教えてください。
1.A銀行B支店の小切手を、A銀行B支店(同じ店)に持ち込み、A銀行C支店(同じ県内隣町)の口座に入れた場合
2.A銀行B支店の小切手を、A銀行C支店(同じ県内隣町)に持ち込み、A銀行C支店(同じ店)の口座に入れた場合
一般的にどちらが早く現金化できますか。

また、口座へ入金する際、複数の名義人の口座に分割することはできますか。(1000万の小切手を、Dさんに500万、Eさんに500万等)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

銀行渡りは、二本線を引っ張ってるだけとか、銀行渡りとかBANKだけの文字が入った二本線ですよね?

※一般的な、持参人払いの話をします。受取人を指定している場合は、少し話が違ってきます。

>一般的にどちらが早く現金化できますか。
1の場合
B支店の当座預金出金伝票として機能しますので、即時に資金化となります。
C支店への入金は、通帳を持っているなら、本支店勘定でやってくれて即時反映。通帳を持っていないなら、振込扱いとなりますので、当日もしくは翌日反映、所定の手数料取られます。
カードを持ってるなら、ATMから放り込めば、即時反映。
※なお、仮に、直接お金が欲しかったとした場合、小切手裏面に、振出印と同一印鑑がなき場合、B支店に持ち込んでも、現金直接出金はできません。どこかへの口座への入金が必須となります。

2の場合
手形交換所を経由して、B支店での決済をしないとダメなので、同じ県内の交換だったら、持ち込んだ日の2日後にお金になります。

よって、1の方が、はるかに早く現金化されます。

>口座へ入金する際、複数の名義人の口座に分割することはできますか。
1の場合は、本支店勘定相手の振替伝票とできるので、
(出金元 当座預金 相手 D・Eの本支店勘定口座)
分割での入金は可能です。
しかし、D、E、双方の通帳を持参している事が要件となります。持参なき場合は、振込して入金しないとダメですから、手数料要ります。

2の場合は、銀行の別段預金(小切手資金化口だったか?忘れた)にて、いったん資金化→その資金化された時点で、
(出金元 別段預金 相手 D・Eの口座)
にて振替処理にて入金は、一応は可能です。
しかしながら、別段預金に一旦入金させるのは、銀行側の入金忘れとか、処理漏れとか起きやすいので好ましくはなく、大多数の銀行は、断るかと思います。
なお、資金化されていない時点で、小切手入金を、直接2名に分けるのは、さすがにやってくれないはずです。

それ以前に、
>(1000万の小切手を、Dさんに500万、Eさんに500万等)
たとえば、そのような金額で、資金化されたお金を、2名に入金する場合、1の場合は、普段の取引振りの状況と(日常から、一千万単位のお金が動いてるか)、窓口での受け答えによっては、疑わしき取引として、金融庁に報告されるケースがありますので注意を。
少額だったら問題ないでしょうが。

銀行渡りは、二本線を引っ張ってるだけとか、銀行渡りとかBANKだけの文字が入った二本線ですよね?

※一般的な、持参人払いの話をします。受取人を指定している場合は、少し話が違ってきます。

>一般的にどちらが早く現金化できますか。
1の場合
B支店の当座預金出金伝票として機能しますので、即時に資金化となります。
C支店への入金は、通帳を持っているなら、本支店勘定でやってくれて即時反映。通帳を持っていないなら、振込扱いとなりますので、当日もしくは翌日反映、所定の手数料取られます。
...続きを読む

Q小切手や手形に押す印鑑の印影はどの程度までOKなのでしょう?

いつもお世話になります。
支払の手段として、小切手や手形をきることがあるのですが、そのときに押印する印鑑の印影で少し気になることがあり投稿いたしました。
この印影は銀行で印影の照合をしていると思うのですが、これはどの程度までならOKとされるものなのでしょうか?というのもたまに少し印影が細かい文字のところがつぶれてしまったり、例えば右半分がなんとなく、ぼやけてしまったりすることがあります(肉眼では、ぼやけているがわからないことは無い程度)。完全に2重に押印したようなものは、認められないのはわかるのですが、それ以外の上記のような場合、照合というのはどの程度まで合っていたら認められるのでしょうか。同じ印鑑でも押し方で多少上記のようなことは起こりえると思うのですが。必要以上に気にして何枚も作成しなおすのも、、、と思っております。
実際銀行に出してみたらわかる、、、というのがあるかもしれませんが、お解かりの方、経験則をお持ちの方等いらっしゃいましたら、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

> それがどの程度までならOKなのかというのが知りたいです。

例えば、商法や銀行法などの法律として、
「印章の○○以上(程度)。」などとは定められてはいません。

その小切手(手形)を発行した銀行支店の当座預金係の担当者が、
届出印と照合できるかできないかの個人的な判断(経験)に負います。

気になるのなら、例えば、適当な紙に幾つかのパターンの押し加減で押印をして、
それを持って銀行支店へ行って、判断をして貰うと良いでしょう。
法人で当座を開いているのなら、銀行支店の担当者もいると思いますので、
その方に問い合わせるのも手段の一つです。

Q手形や期日指定支払の際の起算日について教えて下さい

みなさま、こんにちは。

支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120日、支払日16日というような条件があるのですが、あまり理解できないので
どうか助けて下さい。

普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?
20日に締めたら、その日を起算日にした方が楽なような気がするのですが。

またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
されるのでしょうか?
2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

どんなことでも結構ですので、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどうとらえていますか?
例えば、末締め翌月末現金振込、という支払条件なら実質30日サイトの期日支払
と同じですから、締め=起算日になるでしょう。
支払手形の場合だと振出日=起算日ですね。先ほどの例なら16日が振出日です。
(通常、手形による支払日=振出日になると思います。)

>またサイトが120日にもかかわらず、支払日が16日とあれば、支払日が優先
>されるのでしょうか?

これはおそらく何かの間違いでしょう。

>2月のように短い月を含む時は計算が大変そうですね・・・

通常、30日を1ヶ月とします。企業によっては実日数による計算を行うところも
あります。

>支払手形や期日指定支払(振込)で20日締め、翌月16日起算、サイトは120>日、支払日16日

例えば、3月10日に\100、同月15日に\200の取引があった場合、20日で締めます
ので翌月4月16日に\300の支払手形を振り出します。(支払手形で支払います)
また、サイトが120日なので8月16日に取引銀行の口座から\300引き落とされます。
それから「支払日16日」というのは「翌月16日起算」とイコールじゃないですか?

>普通企業の締め日と起算日はいっしょにしないものなのですか?

起算日の意味をどう...続きを読む

Q受け取った小切手の扱いについて教えてください

個人事業主です。
これまで、売掛金の受け取りは現金か銀行振り込みだったのですが、今回はじめて小切手で受け取りました。
金額は10万円前後です。
事前に知人からアドバイスをもらい、受け取った当日の日付にして欲しいとお願いしたのですが、先方から月末付けにさせて欲しいと言われ、9月30日付けの小切手を受け取りました。

これを現金にしたいのですが、ここで質問です。
1:銀行には9月30日以降に行けばよいのですよね。9月30日以降○日以内に、というルールはあるのでしょうか?
2:小切手はA銀行のX支店のものですが、自宅近くのA銀行Y支店に行こうと思っています。で、A銀行Z支店の当方の普通口座に入れたいのですが、手数料などはかかるのでしょうか?
3:銀行のどの窓口に行って、なんと言えばいいのでしょうか?
4:銀行の窓口には、小切手ほか何を持っていけばいいのでしょうか?
5:9月30日より早く銀行に行って現金化することも可能、となにかで読んだのですが、これをした場合先方に迷惑がかかるのでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もと銀行員です。今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この手段は不可能です。小切手は、一応、呈示期間というのがあって、それは10日間です。それを過ぎても「無効」にはなりませんが、振出日から10日以内に現金化するのが、トラブルもなく無難でしょう。

2) Y支店には、ご質問者の口座がありますか? すなわち、Y支店発行の普通預金通帳、あるいはY支店に当座の取引がありますか? 推測ですが、Z支店のほうにほうにのみ口座をお持ちのようです。

Z支店の口座に、9月29日(30日の前日。仮に30日が日曜だったら、9月27日)以降にその小切手を入金してください。横線の有無はこの場合、関係ありません。裏面に、住所氏名(店名)を記入してください。ゴム印などでかまいません。ハンコを押したほうがいいでしょう(ハンコは必要事項ではありませんが、Z支店の担当者が無知だったり、念入りということでハンコを求めるかもしれないからです)。これを裏書(うらがき)と言います。

30日に銀行間の決済が行われます。実際には、翌日(10月1日。仮に30日が金曜だと10月3日)の正午以降、通帳から引き出すこと(現金化)が可能です。

なお、A銀行Z支店に口座をお持ちですが、仮にC信用金庫D支店など(異なる金融機関)でもかまいません。お取引の銀行、信用金庫、農協などなど。すなわちA銀行にこだわる必要はありません。

上記は、お取引の銀行(など)と、A銀行X支店が同一地域に存在する場合です。東京なら、都下を含む全域に、神奈川、埼玉、千葉各県の一部地域です。大阪などでもほぼ同様。手数料はかかりません。

仮にお取引の銀行(など)が大阪、A銀行X支店が東京、といった場合は、現金化までに日数と手数料がかかります。この場合、9月29日を待たずに、今日でも(休日で無いとして)手続き可能です。お取り引き銀行の窓口で相談してください。

3) お取引の銀行の「預金」を扱う窓口で、入金してください。窓口で(機械を使わずに)現金を通帳に入金するのと同じ要領です。

4) 上述どおり、裏書してあれば、それ以外の書類などは不要です。もちろん、預金通帳は必要。

5) 最初に書いたとおり、9月30日振り出しの小切手における「9月30日」は、法的には意味がありません。すなわち、今日これの支払い(引き落とし)を銀行から求められても、先方さんは、振出日を理由に、これを拒絶できません。すなわち、(休日で無いとして)今日、お取引の銀行の口座に入金すると、明日(24日)に呈示を受けて、先方の口座から引き落とされます。

9月30日の小切手にした(これを「先付け小切手」と呼びます)ということは、先方さんの口座に、現在はそれだけの余裕(支払い能力。すなわち残高)が無く、29日か30日に入金の予定があるので、それを支払い資金に充当しようという心積もりと判断されます。

法的にはともかく、先方さんとの信頼関係を継続させるためにも、9月29日(またはそれ以降)に、お取引の銀行口座への入金をお勧めします。

もと銀行員です。今日、9月30日振り出し(一般に「発行」とも通称)の小切手を振り出すことは、本来は無意味です。しかし、慣例的に行われていることであり、相互の信頼関係にもとづいて処理されるべきでしょう。個々に回答します。

1) 小切手に横線(平行の2本の線。中間に「銀行渡り」のような表示入りの場合もあり)が引かれていますか? 引かれていなかったら、9月30日以降にA銀行のX支店へ出向けば、現金化できます。ハンコと、念のため身分の証明になるものを持参してください。横線が引かれていると、この...続きを読む

Q約束手形取立の際の裏書記載について

いつもお世話になります。
法人ですが、通常現金振込にて代金を
受領いたしておりましたが、今回
約束手形での受け取りが発生致しました。
※一定金額までは現金振込して頂いたのですが、
 お客様の社内規定上、一定金額以上は
 どうしても手形での支払いになるそうです。

2/15が支払期日のため、今週中にでも
弊社の取引先銀行へ取り立て依頼を
行おうと考えております。
先に取り立て依頼書をもらってきて
記載を致しました。
取り立てる為、約束手形の裏の一番上の欄へ
弊社の住所・代表社名・銀行印押印が必要と
銀行の方に伺いましたが、
住所や代表者名は通帳の登録のものになるのか
とても不安に思い質問させていただきました。
※会社(本社)が移転し、代表者も変わりましたが、
 諸手続きの都合上、通帳の登録情報は
 移転前の住所と代表者です。
今の住所と代表者で記載と考えておりましたが、
受け付けてくれるのでしょか。

大変初歩的なこととは、存じますが
何卒ご回答の程、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは。
私の経験上でお話ししますね。
私が勤めていた会社は受取手形も支払手形も発生しています。
支払手形は銀行に登録している横判【住所、会社名、代表者のゴム印】と丸印【銀行印】を使わなければいけませんでした。
受取手形の裏書は連続性が最重要なので、住所、会社名、代表者は手書きで【ゴム印も可能】大丈夫ですが、
書き間違えると厄介ですから、統一して横判と銀行印を使っていました。
私が経理担当していたときは、極力期日の一ヶ月前に取立に出していました。
2月の期日の分は1月上旬とか・・・
会社独自なので一概に一ヶ月前がいいのかは分かりませんが、
取立忘れを防ぐのにいつも一ヶ月前にチェックしていました。

会社が移転したのでしたら、早急に手続きしておくといいかと思います。
早めに銀行で手続きした方がよろしいかと・・・

参考URL:http://www.nihonbussan.com/yakusokutegata.html

Q手形の訂正について 社名ゴム印を上下さかさまに・・

手形の裏書についてですが、

裏書された約束手形(A社振出 → B社 → 私の会社)を受け取りました。

手形裏のB社が記名、捺印されている下の「被裏書人」のところに誤って、

当社社名のゴム印を上下さかさまに押してしまいました。

このあと銀行に取立に出しますがこの場合、訂正(B社訂正印)が必要でしょうか?

このままでも大丈夫でしょうか?やはり銀行で不備としてひっかかる可能性が高いでしょうか?

詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく法律的には不備ではないと思います。裏書人が記名押印をすることと裏書の連続が具備すべき条件ですから、逆さでも明確に読めれば究極的には適法でしょう。

でも実務的に銀行が受け付けるかどうかは別です。恐らく嫌がるのではないでしょうか。

そんな面倒を避けるには、其の反対の記名の欄を赤の斜線で消してそこに銀行印を捺して、次の欄にもう一度正しく記名押印をしたら良いのです。
簡単なことですから、そのようにした方が良いでしょう。

Q約束手形の受取日は、振出日?振出日以降?

顧客への売上金が約束手形で払われます。
私の感覚ですと、手形振出日の1~2日前ほどに郵送し、手形振出日には相手先に到着しているものと思っているのですが、現在(転職後)の顧客は、振出日に郵送しており、受取日が数日遅れ(土日を挟むと特に)です。

それでいて領収書も発行し、送付する必要があるので、領収書日付は手形振出日が一般であるため、どうもしっくりしません。

一般的には、手形振出日は、顧客が手形を振り出す日で、郵送などで受け取る日ではないのでしょうか?その場合、遠方の顧客であれば、受け取りまで数日かかりますが、それは普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的には、手形振出日は顧客が手形を振り出す日です。
手形振出日は予め注文書や契約書によって定められた日となっています。

ご指摘の通り郵送すれば受け取りまでのタイムラグが生じます。
じゃあどう捌くかってことになりますが
1)振出日に受け取った物とする
 領収証も入金処理も振出日で行うケースです。
2)入金日を手形受取日で処理する
 筋道からすれば、よりこちらが正確な処理です。
どっちの処理が多数かは統計でも取らない限りは解りませんが実体験では
1)のケースが圧倒的だと思います。

ただ振り出したものの何時までたっても送ってこない会社の場合は
受入日を入金日として会計処理を行うケースもあります。

手形に関する見解は下の方の書いてる通りでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報