現在新築中です。先日、キッチンの流し台が設置されたのを見て、動線が自分たちが予定していたものよりかなり狭いことに気づきました。キッチンはII型の2列平行に並んでいるタイプです。オープンタイプで流しやコンロの側と電子レンジや収納側と2本に分かれていて、間が動線となります。
 図面を見ると動線部の幅は約100cmになっているのですが、実際は80cm弱くらいになってしまっています。理由は電子レンジや収納のキッチン家具類が図面では45cm幅なのに、実物は65cm幅だからです。
 キッチンの流し台は某キッチンメーカーに依頼していますが、ハウスメーカーが間に入って備付けるための設計調整などもしていただいています。キッチン流しの図面も添付されていますが、設計平面図には45cm幅のものが落とし込まれていて、65cmになっていません。そのため動線の幅は約100cmと書き込まれています。
 65cm幅のキッチンの裏は収納になっていて、その壁位置を20cm裏側に動かしていただいても、こちらとしては何の問題はないのですが、今設置しているところの壁の中に1本細い鉄骨が入っており、壁位置を変更することは困難なようです。この鉄骨が構造上問題なければ、壁を移動させて100cmの動線を確保したいと考えます。壁の位置そのものは図面どおりの位置にあります。
 この場合、確認不足という点からいえば非はこちらにもあるのでしょうが、平面図に取り付け家具の寸法をきちんと落とし込んでいないという点ではハウスメーカー側の方に大きくあると思っています。
 どのようにして、使い勝手のよいキッチンにしていただくようにするのがよいと考えますか?また不可能なら泣き寝入り、妥協するものですか?
 わかりづらい長文を読んでいただきありがとうございます。よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

なんとなくわかりました。


余談ですが、一般的に動線とは、あなたが動く奇跡を表した線で
動線の幅とはかは言わないと思います。
キッチンで動線は、とても重要な事で、冷蔵庫がとんでもない
位置にあったりするとダメですね。
ですので、動線の幅はでなく、通路幅とかいいますね。
他の日本語でも間違った使い方をされている方もいますし、言葉が
通っていたりすると思うので、間違いではないと思いますがね。
私も、違ったりしますから。

要約すると、

窓口はすべてハウスメーカーの依頼です。
食器棚と冷蔵庫の列と、システムキッチンI型の列が並行になっていて
その寸法が、設計図では1mで設計されているが、実際に打ち合わせた
家具が65センチで納品された為、実際の寸法が80センチになったので
それがとても気になります。
ハウスメーカーも検討してくれるそうですが、壁の位置の
変更は無理があるみたいなので困っています、何か案はございますか?

下記の回答をすべて読まして頂いたのですが、
明らかにハウスメーカー側にめちゃくちゃ落ち度があります。
80センチはかなり狭いと思います。
それを当初うったえて、1mにしたもらったのですから・・・。
最近の冷蔵庫を置くと、70センチ近く奥行きがあるので
また5センチ狭くなりますね。
冷蔵庫は、違う場所に置くのかもしれませんが。
冷蔵庫はフレンチドアにされると思うので、扉が大きく開く
ケースは少ないと思います。

今考えられる案は

・無償で、収納棚を45センチに交換してもらう。
・泣き寝入り、妥協。
・どんな打ち合わせかしりませんが、その部分が重要なら
建替えしてくれくらい暴挙でる。
・オープンタイプって書いてあるのでシンク(流し台)をLDKの方に
5センチでも移動する。
・この掲示板で解決するのではなく、詳細に説明して
別の設計事務所や、工務店に有償依頼で相談する。
・鉄骨が構造上問題がなければ?と疑義されている箇所が
見受けられますが、これが移動できれば解決ではないんですか?

いずれにしろ、ここでは解決にはならないと思います。
解決するとすれば、我が家は70センチなんですが快適に使ってますよ!
とか あながたスリムだから使いやすいですよ!とか
安心するしかないですね。

素人のあなたに確認不足なんて今回は適合しません。
ちゃんと説明をしないHMに落ち度があります。
ですが、 45センチに変更してもらえれば
それで解決ではないんですか?
無償で45センチに交換してくれないのですか?
あなたが勝手に 65センチが良いって伝えて変更したんですか?
どのような経緯があって変更になったのか知りませんが、
論点は契約時又事前に必ず通路は1メートル確保したい
と伝えてあり、本来は 45センチであるべきものを
HMの介入無しでキッチン屋と勝手に決めて、支払いは
HMである場合と、本当にいろいろなケースが想定されます。

まずは、第三者を交えて話し合いが一番です。
この問題は後々後悔する話ですから、しっかりと
解決になるように頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あらためて自分の文章作成能力の無さを痛感します。わかりやすい文章になるものですね。

キッチンの設計は奥さんがしていたので、詳しくはわかりませんが、オーブンレンジを家具の中に内臓されたものにしているので、おそらく45cmでは奥行きが不足してしまうのでしょう。キッチンメーカーとの打合せの際には最初からオーブンレンジを内臓するのを前提で話をしていますので、奥行きの寸法を変更したわけではないのです。

可能であれば変更していただいてもよいのですが、色なども特注しているので、どこをいじってもハウスメーカーは相当な負担をされることになると思います。

どうなるかわかりませんが、いろいろお願いしてみるつもりです。自慢のキッチンが他人から見ても何か変では、私どもも恥ずかしいですが、ハウスメーカーも相当な笑いものになってしまいます。大好きになってきたメーカーさんですし、自分が住むのですから、メーカーさんも自分の家も馬鹿にされたくもありませんしね。

お礼日時:2009/05/16 08:44

軽量鉄骨のユニットプレハブ工法のハウスメーカーであれば、構造柱の位置は変更不可ではないでしょうか。

(壁が構造柱などと無関係であり、造作壁であれば動かせそうです)
当初の平面プランで45センチの食器棚が計画され、
構造体のユニット計画が決まり、
後からキッチンを選び、65センチに変更した、などの経緯ですと、
メーカーの設計者から通路が狭くなる等の助言がされると思われます。
壁が動かせない場合、通路を取るか、食器棚の奥行きを取るか、
優先順位をつける他ないような気がします。
プレハブ住宅は規格があり、半端な寸法には対応できないのではないかな?
プレハブメーカーの内部事情は経験がないのでわかりかねるため、想像なんですけど。
いずれにしろ、メーカーとの話し合いによる他ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

キッチンの柱はあまり建物の構造上すごく重要なものではないと、素人ながら考えていますが、設計の方も苦労して柱の配置を考えていたようですので、動かすとか取っ払うとかは難しいと思います。
今更面倒だし、経費がかかるという意味でもやってくれるかわかりません。そこのところをやってくれるとさすがと思うのでしょうけど。

お礼日時:2009/05/16 08:22

商品そのものは問題ないが、製図が正しく行われていな訳ですから、


明らかにHMの設計ミスになりますよね。
HMもその点は自覚しているはずですが、構造体に影響があるとなると、正直この段階で手を付けたくないのが本音でしょう。
そういう意味で修正は出来ないと主張してくる可能性はありますね。

ただ現段階では貴方の家ではありませんから、何とか修正を依頼するべきかなと思います。
結局、妥協してもリスクを負うのは自身ですからね・・・

因みに、冷蔵庫の置場は65cmの家具側ですか?
と言うのも、一般的な冷蔵庫の奥行きが60cmくらいで、扉を開けると120cm近くになる訳ですが、
あまり動線部が狭いと扉開けたらすり抜けも困難な気がするのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

移り住んでから何十年と苦労するのは嫌です。慣れてしまうものだとは思いますが、修正をしていただきたいと考えています。

幸い、冷蔵庫の置き場はまた別にあるので、今のところ問題はなさそうです。

お礼日時:2009/05/16 08:15

よくわからないのですが。


動線の幅といわれてますが、45cm幅の収納棚が入るはずの所に65cmの収納棚が設置された。
そして、その商品を納めるキッチンメーカーの図面は45cmになっていた。
キッチンメーカーから間違って65cmの物が届き、現場の職人はそのまま設置した。
このような状況では無いのでしょうか。
これなら、どこのミスか明白ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ご理解いただきにくい文章で申し訳ございませんでした。
キッチンメーカーの図面がハウスメーカーの図面に正しく落とし込まれていなかったために生じた誤差です。

お礼日時:2009/05/16 08:09

質問ですが、


そのキッチンは、あなたがキッチン屋に直接払うのですか?
それとも、ハウスメーカー経由で指定のキッチンメーカーを
依頼したのですが?

具体的な修繕方法は、現場を見てみないことには
解決案は多分でないと思いますが、
HM側も簡単に処理できるのであれば対応してくれます。プロだからです。
ですが、あなたが求めている事はなんですか?
非が誰にあるかを探しているのですか?

この回答への補足

ありがとうございます。

すべてハウスメーカーへの支払いになっています。

どうも鉄骨の位置は触りたくないようなので、どうなるかはわかりませんが、無償で直してくれれば何もそれ以上を求めるものではございません。このことについて、知らぬ存ぜぬといわれたり、まったく問題外の解決策を提示されたときにどうしようかと思案中なのです。

補足日時:2009/05/15 21:02
    • good
    • 0

>キッチンの流し台は某キッチンメーカーに依頼していますが・・・



cim93さんが直接メーカーに依頼されたと言う事でしょうか?もしそうなのであればキッチンメーカーに図面通りの45cm幅の物に交換してもらいましょう!HMにお願いするのは筋違いかと・・・

そうでないならHMもしくはキッチンメーカーのどちらかのミスになると思います。HMの記載ミス?キッチンメーカーの施工ミス?どちらかわかりませんが、ベターなやり方は先にも言いましたが図面通りのものに交換してもらうのが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
キッチンメーカーの仕様設計図は問題ありません。
キッチンメーカーの図面が建物の平面図の中に正確に落とし込まれていないため、施工された時に動線の幅が狭くなってしまったのです。

お礼日時:2009/05/15 19:49

>平面図に取り付け家具の寸法をきちんと落とし込んでいないという点ではハウスメーカー側の方に大きくあると…



これはそう断言して間違いないでしょう。

>壁の中に1本細い鉄骨が入っており、壁位置を変更することは困難なようです…

建物自体は何ですか。
鉄筋あるいは鉄骨ですか、それとも木造在来やツーバイフォーなどですか。
ご質問文だけでは、その細い鉄骨というのが何かよくわかりませんので、本当にできないことなのかどうかの判断まではできません。

ただ、キッチンが据えられたということは、壁や天井はすでに貼られ、クロス貼りを待つだけの状態かと想像します。
おとなしくしていたら、この時点で構造体の変更は無理と断られて当然です。

しかし、ハウスメーカーの図面ミスである以上、壁や天井、場合によっては床も一部はがして、その細い鉄骨の移動ができないのか検討させましょう。
それでも無理と言われたらあきらめるよりほかありません。
若干の値引を要求することになりましょう。

壁や天井をはがして細い鉄骨の移動ができるなら、それによって工期が若干延びることになりますが、これは目をつむりましょう。
誰にでも間違いはあることですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。
建物は軽量鉄骨です。壁の鉄骨の入っているところを図面からみると他の鉄骨の立っているところの間には入っているようです。1本だけ入っているため、建物そのものの強度不足を補うというより、キッチン家具を受け止めるだけの柱のようです。
心配なのは壁や柱の位置がかわると家屋の検査などがあったときに問題が出てこないか心配ではあります。
ハウスメーカーの皆様はすごく一生懸命にご尽力してくださっていますが、うちの奥さんがこだわったところでもあるし、工期は急がないので、このあと何十年と使うことを考えると、20cmは大きく、なんとか直していただけないかと思っております。

お礼日時:2009/05/15 12:43

45cmに変えてもらえば。


ただの発注ミスでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
発注ミスではございません。
キッチンメーカーの図面が建物の図面に落とされていなかったのです。

お礼日時:2009/05/15 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング