やかんで茶を美味しくつくる方法を教えて下さい。
やかんに沸いた湯にティーバッグを入れる方法ではなく、お茶の葉をつかって美味しくつくる方法です。

やかんには茶漉しがついていなくて、どうやって茶葉を煮出せばよいのか分かりません。茶漉しを買ってきても、茶漉しの底面が湯に届かず煮出せません。

やはり急須でつくるしかないのでしょうか?

A 回答 (3件)

湯の量に合わせた茶葉を入れてかき混ぜて



湯のみに茶漉しを載せて注ぎます。
    • good
    • 1

大量に沸かすと言うことでしょうか。


番茶の場合は、昔は布袋を作っておいて、その中に茶葉を入れて煮出した物です。
粉茶と言って、上等の茶葉を作ったときに出る粉茶も布袋に入れて出せば美味しいお茶になりました。

水筒などに入れるのが目的で有れば、煮出したお茶を注ぐときに、皆さんが言われるように茶こし器を通してから別の器に注げば良いでしょう。
    • good
    • 1

普通に茶漉しを売っていますよ。



お近くのホームセンターなどへ足を運んでみてください。
すぐに必要というのであれば、コーヒー用のドリッパー(紙フィルタ)で漉してはいかがでしょう
(ドリッパーと紙フィルタがあればの話ですけど)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミやステンレスが溶け出して、体内に入ると影響は?

アルミやステンレスが溶け出して、体内に入ると影響は?
なべや、やかんに、よく使われていますが、古いものを、たくさん、使っているので心配です。
このまま、古いものを、使っていて大丈夫なのか?
また、買い替え時は、どちらのほうが、体に良いのか?
なぜかというと、老人のボケに影響を与えるという、噂?を聞いたもので心配です。

Aベストアンサー

まず、ステンレスですが、これは鉄にニッケルとクロムを主に加えた合金です。鉄は鉄分として許容摂取量があると思いますので、これをこえなければ基本的に大丈夫だと思います。特に鉄は生体に対して毒性が低いと考えられます。
問題はほかの二つとアルミニウムですが、これらは毒性があるといわれてます。しかし、基本的にミネラル分として摂取する量ならばそんなに神経質になる必要はないと思います。さらに、料理で使う温度なら、溶け出す(イオン化する)ことはほとんど考える必要はないでしょう。(特殊な酸を加えたり融点を超えることがないかぎり、大丈夫です)
どうしても気になるのならば、チタン製のものをお薦めします。チタンは金属の中で生体に害のないものとして、体内に埋め込むような生体材料のなかで、鉄系合金をぬいてシェアNo1になっており、生体に対する安全性は間違いないと考えられます。

Q茶漉しと急須で入れるお茶はどちらがおいしい?

 同じお茶の葉を茶漉しと急須でお茶を入れるとしたら、どちらがおいしいお茶を入れる事が可能でしょうか。

 見た目や雰囲気では当然急須の方ですし、来客時には茶漉しは使わないと思います。

 それと、急須だと、茶葉の種類によっては蒸らして入れることもできるので、味や香りも良くなるとも思いますがいかがでしょうか。

 お気軽に回答いただければと思います。

Aベストアンサー

茶漉しでは、ほとんど "蒸らし" ができないので、

低温で煎れるような お茶には向きません。

やはり、高温で煎れる 番茶 くらいではないでしょうか。

Qアルミ製のやかん

私は、もうずっとアルミ製のやかんを使ってお茶を作ります。ほうじ茶や麦茶など。そして飲みたいときにやかんからコップに汲みます。お茶はやかんにいれたままです。でも何年か前に知人からアルミ製を使っているとアルミから悪い成分がお茶に溶け、体によくないみたいなことを言っていました。それに缶詰などにも開封したあとは別の容器に移してくださいとか書いてあるのを見た事もあります。それと関係があるのか。何か知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

残念ながらアルミは、アルツハイマーに関わりが深いようです。

そのため私の家では念のために、鍋はすべてステンレスを使っています。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/barkhorn/home29.HTM

Q茶葉とティーバッグでは効力の違いはある?

最近コーヒーより紅茶が体によいと聞いて紅茶を飲むようにしていますが、
平日はお手軽なティーバッグが主流になってます。

でも、体によいとされるのは当然茶葉から入れた紅茶でのことなんですよね?
となると缶紅茶やティーバッグだと成分が変わって効力はないのでしょうか?

ちなみにミルクティーが好きなのですが、ミルクを入れたりハチミツや砂糖を
入れると、これまた効力がなくなってしまうのでしょうか?

どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

砂糖を入れるとダイエット効果が薄れる?
それってただ、砂糖によりカロリー摂取してしまうからでは……。

ティーバックと茶葉の違いは「ジャンピング」にあります。
茶葉から入れたとき、お茶の葉が容器を上下する運動のことです。
これが行われることにより、お茶の成分が良く出ます。
面倒ならティーバックで良いじゃないでしょうか?
茶葉から入れるのは紙の臭いが気になるからと言うのが主な理由ですから。

ティーバックにせよ、茶葉にせよ重要なのは「しっかり蒸らすこと」です。
お茶の葉を湯にいれてから数分間蒸らしてください。
でないと、美味しくないし、成分も出ていません。
あと、沸騰したお湯で入れてください。

ミルクや蜂蜜や砂糖は特に影響はないはずです。
ただし、太ることを気にするのなら、カロリー摂取することになるのでやめたほうが良いでしょう。
あと、お茶全般に言えますが、便が固くなります。
便秘気味なら飲まないほうが良いです。(便秘は肌荒れをはじめ、体にいろいろな悪影響を及ぼします。)

抗酸化作用を考えているようですが、お茶でなくても錠剤のビタミンCでも良かったはずです。代用品はいろいろありますよ(^^)

あと、紅茶は美味しいものを飲んだほうが良いので下にお勧めの紅茶屋さんを紹介します。
スリランカの直輸入店でスリランカ政府の出先機関も兼ねているので信用できます。
電話もしくはメールで注文が出来ます。
品質を確かめたい場合、サンプルを送ってもらえるので是非ご利用ください。(原価と送料分はお支払い願います)
まずはメールで聞いてみることをお勧めします。
なお、HP上の商品は現在総入れ返されています。忙しくて、更新していないそうです(苦笑)

参考URL:http://www.evelyn-tea.com/

砂糖を入れるとダイエット効果が薄れる?
それってただ、砂糖によりカロリー摂取してしまうからでは……。

ティーバックと茶葉の違いは「ジャンピング」にあります。
茶葉から入れたとき、お茶の葉が容器を上下する運動のことです。
これが行われることにより、お茶の成分が良く出ます。
面倒ならティーバックで良いじゃないでしょうか?
茶葉から入れるのは紙の臭いが気になるからと言うのが主な理由ですから。

ティーバックにせよ、茶葉にせよ重要なのは「しっかり蒸らすこと」です。
お茶の葉を湯に...続きを読む

Qステンレスのやかん・・お湯が飛び散る

ステンレスのやかんで湯をに沸かし、急須に注ぐ時やかん

の注ぎ口から熱い湯が飛び散りますが(アルマイトではな

ない)どうして防いでますか 何かいい方法ありますか。

Aベストアンサー

急須に注ぐ前に、流しなどでほんのちょっと注いでしまえば ジュッピシッはなくなります。中のフツフツの飛び散りは多少… 

Qおいしい紅茶を入れるのに茶漉しを買いたいのですが

ちょっと高級?な紅茶を手にいれました。
紅茶にはあまり興味がなく違いがわからないのですが、せっかくなのでおいしくいただきたいと思っています。

今までティーバッグのものしか使ったことが無かったので、うちのポットには茶漉しがついていなくても平気だったのですが、お茶っぱだとどうしても茶漉しが必要だと思います。
調べたら、おいしい紅茶を入れるにはジャンピング?させることが必要と書いてありました。
ということは、ポットの入り口にセットするような茶漉しはジャンピングが少なくあまりよくないのでしょうか?100円ショップなどで売っている紙のティーバックみたいなものも、掃除が楽そうでいいかなと思ったのですがもってのほかですか?
どういうものを買ったらいいのか見当がつきません。それともあまり味には左右されないので、適当に購入してもいいものでしょうか。
些細なことなんですが、茶漉しなんて一度購入したらなかなか買い換える機会も無いと思うので、使いやすいものなどアドバイスいただければうれしいです。

Aベストアンサー

ポットの入り口にセットするものはおすすめしません。そういった茶漉しでもジャンピングはさせられますが、注ぐときにどうしてもつまったりして、せっかくいい時間、温度で淹れられてもカップに注ぐときに濃くなってしまうのです。おすすめは、ポットとは別に、カップの縁にかける茶漉し(台と一体で回転するものと台と離れるものなどがあります)を使うことです。回転するタイプなら、カップの縁ににかけやすいので軽いものをオススメします。ちなみに紙のティーバッグを使うとほぼジャンピングはしません。
中が広めで、できたら全体に丸みがあるポットに(茶の葉のジャンピングの回転によいです)、新鮮な水から十分沸かしたお湯(汲み置きの水、電気ポットのお湯は絶対ダメです。酸素がたくさん含まれていないとジャンピングしません)を勢いよく(これも酸素を含ませるため。かなりポイントです)注いで、あとは茶の葉の種類(産地、形)に丁度よい時間まで待ちます。基本は、切って、刻んである葉は短く(3分前後)きらずに丸めてあるものはやや長め(4~6分)です。

これだけ長く書いておいてなんですが、新しく道具に費用をかけたくないときは、コーヒーの、ドリッパーとポットが別の手で淹れるタイプ(カリタのとか、ハリオのとか)の下のポットに、たいてい茶漉し付のふたがありますからそれを使って淹れるのがかなりシンプルでお手軽です。ジャンピングはまあまあですが。

私は専門家ではないのですが、家のだんなさんと一緒に研究?している茶道楽のものです。
がんばって美味しい紅茶にトライしてみてください♪

ポットの入り口にセットするものはおすすめしません。そういった茶漉しでもジャンピングはさせられますが、注ぐときにどうしてもつまったりして、せっかくいい時間、温度で淹れられてもカップに注ぐときに濃くなってしまうのです。おすすめは、ポットとは別に、カップの縁にかける茶漉し(台と一体で回転するものと台と離れるものなどがあります)を使うことです。回転するタイプなら、カップの縁ににかけやすいので軽いものをオススメします。ちなみに紙のティーバッグを使うとほぼジャンピングはしません。
中...続きを読む

Qステンレスのやかんに ついた黒こげを取るには?

教えてください。
ステンレスのやかんが黒こげになって 
クレンザーで洗ってもなかなか取れません。 
何か 手軽で良い方法がありましたら、
教えて頂けると幸いです。
よろしく!!

Aベストアンサー

その後、いかがですか。
一応(?)想像で^^;回答しますね。

外側が焦げた場合
浅くてもいいので他の鍋に「酢(大2まで)&塩(小1まで)&水(1リットル以上)」を入れて、そこにやかんを入れます。
で、沸騰させて5分ほど弱火にして煮てください。
やかんがすっぽり入る鍋があれば最適ですが、ない場合は、やかんの面ごとを浸けてすれば浅いフライパンでも出来ると思います。
注:酢を使用しているので、長い時間やかんを浸けたまま放置しないようにしてください。
それでも落ちない場合は#1の方が言われているような傷が付きにくいもので長~い期間に少しずつ落としていくのがいいと思います。

内側が焦げた場合
これは簡単です。水でもいいし、お湯でもいいですから中にいっぱい入れて時間を置きます。
そうすると普通に使用している食器を洗うスポンジで、片面がザラザラになっているほうを使用して磨けば簡単に取れると思います。
ただし、これは中に何か材料(固形のもの)を入れて焦がした場合です。

空焚きをしてしまった場合は、先ほどの「酢(大2まで)&塩(小1まで)&水(1リットル以上)」を入れて普通に沸かしてください。
これも長時間放置はしないように気を付けてください。

では^^ 何にせよ、火の元は気を付けてくださいね^^ あっ、あと火傷もね。

その後、いかがですか。
一応(?)想像で^^;回答しますね。

外側が焦げた場合
浅くてもいいので他の鍋に「酢(大2まで)&塩(小1まで)&水(1リットル以上)」を入れて、そこにやかんを入れます。
で、沸騰させて5分ほど弱火にして煮てください。
やかんがすっぽり入る鍋があれば最適ですが、ない場合は、やかんの面ごとを浸けてすれば浅いフライパンでも出来ると思います。
注:酢を使用しているので、長い時間やかんを浸けたまま放置しないようにしてください。
それでも落ちない場合は#1...続きを読む

Q紅茶 バラ茶 玖瑰花茶 をお湯に入れると衣色がなくなるんですが・・

中国茶のバラ茶「玖瑰花茶」というのを、購入してホットで紅茶と一緒に飲んだんですが、カップから上げるとバラ茶の花の色がかなり色落ちしているんですが、花のお茶はお湯に入れると花自体に、色がなくなる物なのでしょうか?
こーゆーハーブ系?は初めて飲んだので、なんだ花自体にもしかしたら
着色してるのかな?と思い、体にかえって悪そうで怖いのでどなたか知っている方教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

私もバラや、マロウのお花をハーブティーにして飲んでいますが、
いずれも抽出されると色が薄くなります。
淹れた後は白っぽい感じになりますね。

ただ、着色料を使用しているものが存在するのも事実なようです。
無着色であることを強調して販売している所も多いですから・・・。
(私の飲んでいるものはハーブ農園で買ってきた確実に無着色のものです)

ということで、パッケージで確認するのが一番ですが、もしかして中国語で読めないのかな、と思ったり(^^;)

Q鍋の素材について(アルミ?ステンレス?)

鍋のことで教えてください。
私のアパートは、黒い石のプレートのような電気コンロです。
電源を入れてもなかなか熱くならず、消した後もなかなか冷めないという、とても扱いにくいコンロです。
このような電気コンロに合う鍋は、アルミ鍋でしょうか、ステンレス鍋でしょうか。
多層(ステンレス+アルミ+ステンレス等)の素材は含めず、選択肢が「アルミ」か「ステンレス」しかない場合、どちらを選んだら良いでしょうか。
どなたか教えていただけるととても助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

若い頃からアウトドアのキャンプを趣味の1つにしてるので、食事の調理もお手のものなオジサンです。

なお、キャンプに使う調理器具はコッヘルという組合せの調理器具で、鍋やフライパンなどの役目も果たせる便利グッズですが、このコッヘルにもアルミ製とステンレス製があります。

アルミ製の特徴は価格が安くて熱伝導率が良いので火力の弱い小型コンロでも使いやすい反面、強度的に弱く耐久性にも乏しく長期間の寿命は期待出来ません。

一方のステンレス製の特徴は購入価格が高い目ですが、耐久性は優れていて長寿命ですけど、熱伝導率は悪めです。

このような傾向は、家庭用の鍋などにも当てはまりますが、IH調理器具の場合はステンレス製の鍋でないと使えないことがあります。

しかし、電熱器のようなコンロでは、どちらも使えますから最終的には購入価格や耐久性で選ぶことになるのでしょうが、熱伝導率の良いアルミ鍋は熱容量の不足気味な電熱器コンロに向きますから、私なら耐久性が悪くてもアルミ鍋を選びます。

Qくき茶のくきは、どうやって茶葉とわけるのですか?

最近茎茶のファンになりました。くき茶のくきは葉中心の葉脈だと聞きましたが、どのようにその茎部分と葉の部分をわけるのですか?乾燥しているときは茶葉と同じくらいの大きさだとおもいますし、とっても綺麗に茎だけになっているように見えます。どの段階で、どのようにして茶葉とわけて、どのように茎茶につくるのでしょうか。普通の茶葉にはくきは入っていないのですか。それとも細かくなって混ざっているのですか。ご存知の方、教えてくださいませんか。もし、おいしい茎茶の飲み方があったら、それも教えていただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No1です。
煎茶などの葉っぱは、茎に付いたままの葉っぱをもんで行くうちに、茎から剥がれ落ちて小さく丸まってしまいます。
試しに、煎茶などを煎れた後の広がった葉っぱを見ると、ほとんど一枚の葉っぱで有る事で解るように、決して砕いてしまうわけでは有りません。
その収穫は、手摘みの場合がほとんどですが、最近の機械は大変優秀で手摘みと変わらないような収穫も出来るようですよ。
ただし、新芽の高さがそろうような栽培も、工夫されて居ます。
揉まれて小さく丸まり乾燥されて茎と離れ落ちた茎との選別は、重い茎と細くもみ込まれた軽いお茶とを風で吹き飛ばして分けられます。

なお、玉露等の高級茶は、新芽が日光を浴び無いような育て方をした物を手摘みして居ます。
その葉っぱをもみ込まないで乾燥し、石臼で細かくすりつぶされたものが抹茶に成ります。

又、安い番茶などは茎ごと機械で刈り込んで行きますが、当然茎の部分も一緒に刈込み、幾つかに切り取られた葉っぱもろとも乾燥してお茶としています。
番茶の中には茎も一緒に混ざっており、煎れられた葉っぱの広がりもいくつもに切れた葉っぱの形に成って居るはずです。

以上の説明でお分かりの事と思いますが、お茶の値段は葉っぱの状態や収穫方法だけでなく、制作過程での手間のかけ方でも変わってきますので、その製品の種類から価格まで相当幅が有る事と成ります。
抹茶及び玉露から煎茶や川柳、最後の収穫で出来てくる番茶まで、その価格差は数十倍にも成って居ますね。

No1です。
煎茶などの葉っぱは、茎に付いたままの葉っぱをもんで行くうちに、茎から剥がれ落ちて小さく丸まってしまいます。
試しに、煎茶などを煎れた後の広がった葉っぱを見ると、ほとんど一枚の葉っぱで有る事で解るように、決して砕いてしまうわけでは有りません。
その収穫は、手摘みの場合がほとんどですが、最近の機械は大変優秀で手摘みと変わらないような収穫も出来るようですよ。
ただし、新芽の高さがそろうような栽培も、工夫されて居ます。
揉まれて小さく丸まり乾燥されて茎と離れ落ちた茎との選別...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング