中型免許を取ってから7年ほど100ccのスクーターに乗っていて、
最近、アメリカンタイプの125ccに乗り換えました。

最初は快適に走っていたのですが、
一度、信号無視の自転車の飛び出しを避けようとして転倒して以来、
バイクの運転全体的に恐怖心を持つようになってしまいました。

特にコーナリングのときや、坂道を下るときに、
びびってしまって、以前のように走れなくなってしまいました。
(坂道を下りつつコーナリングするときは最悪です…)

恐怖心を克服して、以前のように乗れるようにするためには、
どんなことを心がけたらよいでしょうか。
あるいはそのような恐怖心を克服された方は、
どのようにして克服されたのでしょうか。

また、コーナーを曲がるときの手順を、
具体的に教えていただけないでしょうか。

ちなみに、100ccのスクーターだと、
アメリカンほどの恐怖心はなく乗ることはできますので、
ギアチェンジのタイミングや加速のタイミングが分からなくなっているのだと思います。

変な質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

私も以前雨天時に転けて恐怖心を感じてた時がありました。


一言で言うなれば今の流行言葉で言うゾーン状態に入れるようになれば
恐怖心は一切感じなくなります。

なんの事かと思われるかもしれませんが
ゾーン状態は体の力を全部抜いて恥骨と尾骨の中心あたりから体幹
にかけての意識で体をコントロール出来ている状態です。
ゾーン状態が深ければ深いほど恐怖心はなくなります。
逆に最も恐怖心が増大する時は頭から上半身に意識が行き過ぎて
バイクを体の筋力でコントロールしようとしてしまう時です。

他の方もおっしゃっていますが
この時は自然と近くを見るし、当然ながら視野も狭くなっており
坂道を下る時も意識が上半身や頭周辺、高い場所にいっています。
とにかく体の力を抜いて意識だけで自分の体含めバイクを
コントロール出来るようにしましょう。

体に力が入っていればいるほど恐怖心は増大するし
細かい挙動もスムーズに出来なくなります。
とにかく頭で考えない。
体に意識を委ねる。
自分はこれでバイクに以前よりもスムーズに乗れるようになりました。
    • good
    • 0

 ※ABS付車の握りごけについて


 直立状態では大丈夫です。ただしコーナリング中はタイヤがロックすることはありませんが急ブレーキにより車体が急激に起き上がろうとするため、転倒の危険性はあります。
 また、コーナリング中にブレーキをかけると車体が起き上がろうとするのはなぜか、の質問については某知恵袋のほうに良回答がありましたので、よろしければご参照ください。

 P.S.前述のコーナリングテクニックはHMSインストラクター公認ですので、どうぞ安心してお使いください。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またお礼が遅くなって申し訳ありません。

再びのご回答ありがとうございました。
リンク先を拝見し、コーナリング中にブレーキをかけることの理屈が少し分かってきました。
おかげさまで、スクーターでは、ほぼ以前通りの走りができるようになってきたので、
(スクーターはましと思っていましたが、それでもかなりびびっていたようです)
次は、アメリカンでもとどおりの走りができるように、
頑張ってみたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/06 13:27

 私は転倒事故で怖い思いをしたにも関わらずまたバイクに乗りたい、上手くなりたいと思うあなたに敬意を表します。


 あなたはパニックブレーキのときフロントを強く握り過ぎてしまうようですね。バイクの制動力の殆どはフロントブレーキから生まれます。とっさのときフロントを強くかけられるというのは素晴らしいことです!……転倒さえしなければ。ABS付のバイクであれば握りゴケの心配は無用です。アッー!と思ったら迷わず力いっぱい握ってください。
 また、コーナリングでは減速終了後もフロントを軽くかけたまま進入するのがセオリーです。これはキャスターを立てて曲がりやすくすると同時にフロントタイヤを地面に押し付けることによって安定したコーナリングができるからです。コンバインドABS車ならリヤをかけるとフロントも軽く効くのでラクチンです。私は今の車に変えてから右コーナーが苦手でなくなりました。
 結論として、CB400<ABS>への乗換えをお勧めします。あれは よいものだ……!

 P.S.他の方が書いているような練習は余裕ができたらABSをオフにしてやってみてはいかがですか。

参考URL:http://www.honda.co.jp/motor-lineup/cb400sf/inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただいたのに,お礼が遅くなって申し訳ありません。

ABS付きは,握りごけがないんですか。
自動車で雪道を運転するときに助かった覚えがありますが,
バイクでは乗ったことがないので,体験はありません。

それから,コーナリングで軽くフロントブレーキをかけたまま,というのは,新しい知識です。

そういえば,スクーターでですが,交差点を回っているとき,
歩行者が信号を渡りだしたので,体が傾いた状態でブレーキをかけたら,
バイクが立ち上がりました。
それと同じような原理なんでしょうか。

CB400はとてもかっこよく,あこがれのバイクですが,
とりあえずは今のアメリカンを乗りこなして,
腕が上がったら,購入を検討したいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 14:38

>転倒の詳しい経緯は以下のような感じでした。


>スクーターのときの癖が出て,両手でクラッチバーとブレーキバーを
>しめてしまいました。
>後ろブレーキはかけていませんでした。
>それで,フロントがロックしてしまい,転倒したのだと思います。


>ブレーキングについての自信ができれば,
>怖さも克服できそうな気がしてきました。

そうです。
恐怖は、得体の知れない事柄に対してのみ起こる現象です。
ブレーキングに自信をつけるには、リアーブレーキをロックさせること。最初はハンドルをまっすぐにして、ロック。
次に少しずつステアリングを切りながらロック。
フロントをステアリングを切りながらロックした後、だんだんバイクが回転します。
そのまま、フロントを逆ハンドルすると、バイクが立ち上がってきます。
そこで、フロントでもブレーキします。するとバイクが斜めになった状態でも、ブレーキできるようになり、相当対応力が高くなります。

ABS付きを買えばベストですが、今のままでも、ロックさせてでたらめな状態を練習することで、ブレーキングに自信がつきます。
また、フロントを強くかけると、ものすごく短距離で停止できるようになりますので、練習の最後は短距離ブレーキになります。

恐怖は分からないことに対してのみ、発生します。いつも冷静になりましょう。
それから、馬鹿みたいですが、横断歩道の前では速度を落としましょう。予測運転です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかくのご回答をいただいていたのに,お礼が遅くなり,大変申し訳ありません。

二度もご回答いただき,ありがとうございました。
そして,ブレーキングの具体的なご説明ありがとうございます。

おっしゃるとおり,その後,
まずはスクーターでブレーキが利くことを再確認すると,
恐怖心がずいぶん減りました。

アメリカンのほうも,まだ急ブレーキは怖いですが,
以前に比べて,ずいぶん楽に走れるようになりました。

考えてみれば,ブレーキを恐れる余り,
カーブに入る前の減速すらうまくできず,
結果としてカーブの間にクラッチを切ったりブレーキをかけたりして,
ヨタヨタして,さらに恐怖心をあおっていた気がします。

あとは,アメリカンでのブレーキングに完全な自信を取り戻せば,
きっとまともな走りができるようになると思います。

がんばります。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 14:35

結論ですと、降りる事です。


私は、だったです。
当時、ステップが付くぐらいの、”無謀な運転”をしていました。
ある日です、冬の一般国道を制限速度内、少しボ~としてました。
マンホールがきっかけでした。
体が硬直し、バンクさせられず、リアブレーキロックで、クラッチは切ってました。
そして、対向車線の縁石付近まではみ出していました、見ていましたが対処できませんでした。ア~!!~~~!!!~ てだけでした。
対向車がいたら、完全に死んだと思いました。
事故現場は、複数見ていましたが他人事、下手だからそうなった、自分は違うと思ってました。
それが突然 ”死の実感 ”の恐怖を経験しました。
その後は、乗る事が怖いだけで楽しく無いし、想像するライデングに程遠い自分が嫌で、降りました。
ですが、今は2種スク他、楽しく乗ってます。
出来るのなら、乗りたくなるまで、乗らない事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

僕も「降りようか」とも思いました。
でも,やっぱり楽しかった記憶がありますし,
まだそれを押さえ込むだけの恐怖はないので,
もう少し頑張ってみたいと思います。

ただ,一般道,制限速度内,マンホール…全部自分にも有り得ることです。
それは肝に銘じて,恐れながらも頑張りたいと思います。

それでもやっぱり怖ければ,しばらくはスクーターに乗って,
自信が戻ってきそうなときに,またアメリカンに乗りたいと思います。

お礼日時:2009/05/18 19:56

自分も横断歩道を渡る人を轢きそうになったり、凍結した路面でこけたりで怖くなったことがあります。



自分もコーナーは怖くなりました。

晴れた日、雨の日、走りながら足を路面につけてみてください。
晴れは日は、強い摩擦を感じて安心できると思います。

逆に雨の日は摩擦の少なさに怖くなります。

この二つでどの程度車体を傾けると危ないかを体感できると思います。
 
しかし、自分はその恐怖心が完全になくなった時には死ぬと思っています。なので、恐怖心はいいブレーキだと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

同じく,コーナーに恐怖を感じていらっしゃるとのこと,少し心強くなりました。

なるほど,路面を感じて,摩擦を実感するんですね。
走るために色々な情報を得れば,自信にもつながると思います。

恐怖心は確かにいいブレーキだと思いますが,
今の僕は,ちょっとブレーキが効き過ぎなので,もう少しだけゆるめたいと思います。

お礼日時:2009/05/18 19:52

>今日、35kmほど走ったとき、コーナーに入ったときに、


恐怖心が出て、ブレーキをかけて、また不安定になって、
さらに恐怖心が増すという悪循環になっていました。
しかも、気が動転してか、なぜかクラッチを切ったままだったので、
ますますフラフラしてしまっていました。

一般的にバイクはコーナリング中にクラッチを切ったりアクセルをパーシャルにしている状態が一番不安定な乗り物です、もちろんブレーキも出来ればバンクしているときにかけ直すような乗り方はしないように注意しましょう。

有る程度ベテランになればフルバンク中でもリヤブレーキ使って速度のコントロールをしたり、バンク角を変える目的でフロントを使うことも有りますがなれない人がやると転倒確率が格段に上がります。

GW中に握り転けでガードレールに潜っている若者も見ました、フロントから一瞬で転倒しますから立て直す間はないと思います、リヤだとOFFを本気でしていた人などはそのままスライドコントロール出来ることも有りますが・・・アメリカンだとフロントはそんなに効かないかな。

とにかく最初はコーナリングに入る前に安全な速度に落とす、コーナリング中はクラッチやブレーキなどさわらないでクリヤできるようにしましょう、その為には十分速度を落とすことが必要です。

ハイサイド食らうよりはスリップダウンした方がダメージは決定的に軽いので試せないですが、頭の片隅に置いておきましょう。

可能でしたら元プロライダーの根本健氏の執筆しているバイク乗れてる大図鑑の様な物を読んでみる事も必要かも知れません(他にも過去には有りましたが今ではどれだけあるか知りません)

変なライディングの為の雑誌などよりも余程役に立ちます。

http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w3 …

こんな雑誌です、オークションしか無いので本屋では難しいかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

コーナーに入る前に速度を落とす,
コーナリング中はクラッチ・ブレーキに触らない

心がけたいと思います。
それから,根本健さんの本の紹介,ありがとうございました。
このオークションは終了してしまいましたが,
アマゾンで根本さんの本を見つけたので,注文しました。

教習所に行ってから時間が経っているのと,
周りにライダーがいなく相談できないので,こういう本は助かります。

本が届くのが楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 19:48

>恐怖心を克服して、以前のように乗れるようにするためには、


どんなことを心がけたらよいでしょうか。

走る楽しさを思いだすために、飛び出しや事故のリスクの少ない
週末の郊外へのツーリングを楽しみましょう。

車体の傾きに対する恐怖心もあると思いますので、
広い駐車場などで8の字に走行するといいと思います。
最初は大きな円で。徐々に円弧を小さくしていくと、
自然に車体をパンクさせる感覚が磨かれていきます。


>また、コーナーを曲がるときの手順を、
具体的に教えていただけないでしょうか。

基本はスローインファーストアウトです。
直線部分で怖くない程度まできっちり減速すれば、
(もちろん減速にあわせて適正なシフトダウンを)
あとは怖くない程度にゆっくりと車体を傾け、
ゆっくりとアクセルを開きます。

アメリカンのバイクはその形状から特に下りのコーナーが弱いものです。
特に無理にコーナーでスピードを出す必要はありません。
ごくゆっくり。。走ればそれで十分です。


コーナーリング中のバイクはブレーキをかければ
まっすぐに立つようにな挙動がでます。
オーバースピードで突っ込んだ時にブレーキをかけて、
そのままガードレールに突っ込むのはそういう理屈からです。
突っ込みすぎたと思った時はハーフスロットルで、
目いっぱい寝かしこむほうが危険の回避には有効ですが、
アメリカンでその手の突っ込みはしないほうがいいでしょう。
そういうバイクではありません。

それと、急ブレーキ程度で転倒していてはいけません。
急ブレーキの練習も別途してください。
最初は前後ブレーキで時速30キロ、50キロ、80キロ、100キロと。
途中から、後輪だけブレーキで、ロックさせながら止める。
20キロ、40キロ、60キロ。
そして、車体をまっすぐに安定して止める感覚がついてきたら、
前輪だけで止めます。前輪がロックさせながら止めます。
前輪がロックしてもバランスを崩さなくなる頃には転倒に対する
恐怖心は消えているはずです。

地域によっては試験場でその手の講習をやっているところもあります。
(私が学生の頃は門真の試験場でやってました)

安全運転で楽しいバイクライフをお楽しみください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変具体的なアドバイス,ありがとうございます。
8の字練習,ぜひしてみたいと思います。
それなら,ある程度広い場所があれば,できますね。
前にはできたことができなくなっているので,それで自信を取り戻したいと思います。

アメリカンのバイクは下りのコーナーが弱いと聞いて,すこし安心しました。
自信をなくしたので,すべて自分のせいみたいに感じてしまってました。
スローインファストアウトも心がけてみます。

急ブレーキの練習…そうですよね。
少なくとも,自分がふだん走るスピードまでは,練習する必要がありますね。
勝手に,急ブレーキ=転倒と思い込んでいました。
見通しがよくて,広い道を探して,練習してみたいと思います。
試験場でも聞いてみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 19:43

私も右カーブでギヤを入れ間違えて、スリップして転倒しました。


でも恐怖心はさほど無く、その後もOKでした。多分違いは、原因を分かっているからだと思います。私は考え事をしていて、ギヤを間違えたので、集中するようにして、回避できることを知っていました。
間違えて、憶えるのが、動物の脳の本来の機能だと思います。

今回、できればもう一度、具体的に転倒の細かい部分を思い出せないでしょうか?
ご説明では、転倒した。としかありませんので、仮定ですが、

もっとも多いパターンとして
リアーをロックしたが、立て直せずに転んだ。

非常に珍しい例ですが、
フロントをロックしていきなり転んだ。

リアーをロックしたあと、転倒しそうになり、もしリアーブレーキを離すと、ハイサイド(急にグリップして反対側に吹っ飛ぶ)しているか?

私は、ハイサイドして転倒したときが一番、ひどい目に合いました。

で、リカバリーを練習して身に着ければ怖さがなくならないまでも、軽減できるのではないでしょうか?

そのためには、手持ちのバイクで、リアーブレーキをロックさせてコントロールする練習をされることだと思います。
基本的には、オフロードバイクのテクニックの練習と言う事になると思います。また、アスファルトですととても危険なので、土のある場所(河原とか、)でグリップを失って体制を立て直す練習をすることがリカバリーにもっとも効果があると思うのですが。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

転倒の詳しい経緯は以下のような感じでした。

速度は50km/hほどだったと思います。
20mほど前方の信号付き横断歩道を,自転車が信号無視で渡ろうとするのが見えたので,急ブレーキをかけました。
私はまだアメリカンに乗って150kmほどしか走っていない頃だったので,
スクーターのときの癖が出て,両手でクラッチバーとブレーキバーをしめてしまいました。
後ろブレーキはかけていませんでした。
それで,フロントがロックしてしまい,転倒したのだと思います。

それからしばらくは怖くなかったのですが,
その後,何回か乗った後,急に怖くなってしまいました。

オフロードでの練習は難しいですが,まずはリアブレーキをきちんと使って,急ブレーキをかけても転倒しないよう,練習をしたいと思います。

ブレーキングについての自信ができれば,怖さも克服できそうな気がしてきました。

お礼日時:2009/05/18 19:39

返答ありがとうございます。



アメリカンの場合、重心が後ろ気味で
ブレーキもがっつり効く種類ではありませんので
乗り始めにまずブレーキの確認をしてはいかがでしょうか。
私の場合、普段は250ccのスクーターで通勤していますが
(気分で750ccスポーツにも乗ります)
同じようなポジションかと思いますので後ろブレーキを
少し早めにかけます。そうするとリアが先に沈みますので
その後フロントブレーキをかけても姿勢が破綻せずに
制動できるはずです。

変速についてはプリッピングを覚えましょう。
減速時にアクセルをあおってシフトダウンすると
うまくいけば変速ショック無しでエンジンブレーキを
かけることができます。

コーナリング(というか曲がり角)ではブレーキをかけるときには
身体の重心を後ろに持っていき(伏せていた上半身を起こす感じ)
お尻あたりから曲がるようなイメージで腕には力を入れないで
手と肘、肩が楕円を描くような形にするとクルンと曲がると
思います。ブレーキレバーやハンドルの角度も細かに調整して
みるのも良いですよ。新鮮な気持ちで運転できます。

お互い気持ちよく走りたいものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。

今日は実家から直接職場に向かったので,50kmほど走りました。
そのとき,後ろブレーキ→前ブレーキを心がけました。

転倒したときは急ブレーキをかけて転倒したので,
ブレーキに関しての恐怖心があったのですが,徐々に緩和されてきた気がします。

プリッピングという言葉ははじめて知りました。
今まで意識したことがなかったので、練習してみます。

ただ,まだ肩に力が入っているので(降りたとたん,肩が痛くなりました),
まずは教えていただいたコーナリングの仕方を,安全なところで練習したいと思います。

気持ちよく走れるよう,がんばります。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恐怖心の取り除き方

今、普通自動二輪の免許を取りに行ってます。自分から通い始めたのに辛くてしかたありません。
どうしてもこけるのが怖くてバイクをねかせることができません。そういうわけで、ハンドルにしがみついているので、なかなか上達もしません。ようやくS字とクランクはでなんとかできるようにはなったものの、スラロームでバイクをねかすことができないので、自己嫌悪の毎日です。
どうしたらこの恐怖心を取り除くことができるでしょうか。免許を取った方は、恐怖心はなかったのでしょうか。
すみません、なんか変な質問で…

Aベストアンサー

教習所では出来るだけコケましょう(^v^)

実際に公道の路上でコケると痛いし自分のバイクも傷付くので、借り物のバイクでコケる感覚を養いましょう

教習所のバイクはコケても大丈夫なように安全バーも付いていますし、服装も長袖・長ズボンでなければ乗せてくれませんから…
肘パットを貸してくれる所もあるそうですし無ければそれくらいは買いましょう


技術的なことを申しますと
一番大切な事はニーグリップです!手放しで足だけで乗るような感覚ですね、膝で挟んでお尻を軽く浮かすように乗れれば最高です!
(乗馬とよく似た感覚ですから、バイクに乗るのは内腿が疲れます)

二番目は外脚荷重です!バイクの傾きの反対側の足に体重(荷重)を乗せます
右コーナーでは左足に、左コーナーでは右足に荷重します
(スキーで滑る感覚によく似ています)

スラロームで大事なのは、しっかり体を立てて、しっかりハンドルを切り、左右交互に足踏みするように荷重します
アクセルを開けるとバイクは起き上がり、アクセルを戻しながらハンドルを切るとバイクは傾きます

いろいろ書きましたが、教習所では沢山ミスしましょう
教官がしっかり教えてくれますから…

健闘を祈っています

教習所では出来るだけコケましょう(^v^)

実際に公道の路上でコケると痛いし自分のバイクも傷付くので、借り物のバイクでコケる感覚を養いましょう

教習所のバイクはコケても大丈夫なように安全バーも付いていますし、服装も長袖・長ズボンでなければ乗せてくれませんから…
肘パットを貸してくれる所もあるそうですし無ければそれくらいは買いましょう


技術的なことを申しますと
一番大切な事はニーグリップです!手放しで足だけで乗るような感覚ですね、膝で挟んでお尻を軽く浮かすように乗れれ...続きを読む

Qバイクは乗ってれば慣れますか?

バイクの運転は皆さん不安とかありませんでしたか?
人それぞれ差はあると思いますがどれくらいで慣れましたか?

現在自動二輪の免許を取りに教習所に通っています。
教習所内ではなんとか問題なく走れていますがあと1時間乗れば検定です。
仮に合格して免許はとりあえず取得できたとして、実際にバイクを購入して乗り出すとクラッチの操作などはまだまだ理解し切れていないようでかなり不安です。
急制動も短い距離で40キロ出すのもかなり怖く、検定コースの練習でも短い距離でいろいろやることが多いのでパニクリます。

教官からは(ギアの切り替えるタイミングとか指示器を出すタイミングとか)色々良く練習するようにと言われますが、教習所内でしか乗れないのにどうやって練習したらいいんだろうなぁ。。。とか思いながらとりあえず頭で思い浮かべながらイメージトレーニング的なことはしています。

こんな状態でも実際に乗り出せば問題ないんだろうか…と自問自答してます。(^^ゞ

※現時点では教習車のCB400SFは乗りやすくかっこいいのでほしいバイクの最有力候補です。

まとまりのない文章で済みませんm(__)m

バイクの運転は皆さん不安とかありませんでしたか?
人それぞれ差はあると思いますがどれくらいで慣れましたか?

現在自動二輪の免許を取りに教習所に通っています。
教習所内ではなんとか問題なく走れていますがあと1時間乗れば検定です。
仮に合格して免許はとりあえず取得できたとして、実際にバイクを購入して乗り出すとクラッチの操作などはまだまだ理解し切れていないようでかなり不安です。
急制動も短い距離で40キロ出すのもかなり怖く、検定コースの練習でも短い距離でいろいろやることが多いので...続きを読む

Aベストアンサー

これからの季節オートバイは良いですね

車でもオートバイでもそうですが
教習車と同じ車を買う方は結構いるんですよ
安心して下さい

路上教習が無いですから
不安はあると思いますが
要は慣れと気合いです
そのうち段々と思った通りの動きをしてくれます

やはり交通量の少ない時とか選ぶ必要はあるでしょうね

基本的にメーター類は見ません
一般道路では速度計をたまに見て確認するだけで
回転計は速度に合わせたギヤを使いますので
オーバーレブする程回転を上げたら
煩くてかなわないです

他の車両の速度に合わせて
邪魔にならないよう走りましょう

Q普通2輪で苦戦中です。超初心者なので助けて下さい。

普通2輪で苦戦中です。超初心者なので助けて下さい。
現在、教習所で普通2輪免許の取得に向けて、頑張っております(第一段階のはじめの方です)。
バイクはスクーター等も全く経験が無かったので、その重さに最初はビックリしました。

私のデータ

■年齢20代後半
■所持免許:普通自動車(AT限定)、バイク歴全くなし
■目標:大型2輪取得
■教習所のバイク:CB400
■教習所では、第一段階の2回目の技能講習を終えたところです。

教習所では、教官いわく「時間に限りがあるので、教本読んできっちり頭に叩き込んで、
教習所ではイメージと実際の違いをよく理解して下さい。ただし、時間がないので、
いつまでも同じところをやれません。」とのことですが、正直な話、いろいろ疑問が
ありまくりで、教本を読んでるんですが、実際にやると「あれなんだっけ?」って頭で
考えてる余裕も無く、エンスト、急発進しそう、コケそう、チェンジ操作が上手く
できない、発進停止も全然慣れない…で不安が大きいです。教官の顔を見てると、
「ホンマに全然初心者やな…。」って感じで呆れているようにも思いました…。
初心者でもスラスラ出来るひともいるんですが、「なんで?あんなにスラスラと…」
と思い、結構悔しいです。

自分はあまり器用じゃない方なので(→だったら自動2輪なんて取るなよって自分でも
突っ込みたいのですが、大型免許、意地でも取りたいです)、疑問があったことは、
ノートに書いて、次の実技までに疑問をすべてクリアにしております。

ですが、自分で考えても不明なことが多いので、
バイクの先輩方この超ー初心者にアドバイス下さい。

■疑問点

Q1)自分が何速で走っているのか、分からなくなる
Q2)停止位置でクラッチを切って、フロントブレーキとリアブレーキを
  掛けると停止線あたりでエンストする…。なんでそうなるのか分かりません。
  フロントブレーキの掛け過ぎですか?
Q3)教習所から配布されたテキストには発進時に
(1)クラッチを切って
 (2)ローギアに入れて
 (3)アクセルグリップを回して、エンジンの回転を上げて
 (4)半クラッチにして
 (5)クラッチをつなぐ(アクセルを開く)

と書いてありますが、実際は(3)でエンジン掛けた状態で2000rpmくらいあって、
アクセルクリップ回すと4000~5000rpmくらいになって恐ろしくて、(3)でアクセル
を回すことなく、(4)に進んでいます(この状態でも進むので)。
そして(4)の半クラッチの状態が短いのか、(5)でクラッチを繋げようと
するとエンストしまくりで、教官に呆れた顔で見られました。
(4)の半クラッチの状態は、発進時はしばらくの続けた方が良いのでしょうか?

Q4)停止、発進をスムーズにするために、

■停止

(1)クラッチを切る(エンジンブレーキ)
(2)フロントブレーキとリアブレーキを掛ける
(3)クラッチを切る
(4)発進に備えて予めローギアにする
(5)スピードが徐々に落ちてきたら、左足を地面に付ける

■発進

(1)アクセルグリップをほんの少し開けて回転数をちょこっと上げる
(2)半クラッチにして発進(同時に左足を元の位置に戻す)
(3)徐々にアクセルを開いて
(4)クラッチを繋げる

※上記は自分のイメージですが間違っていたら、
その部分を教えてください。

Q5)アクセルグリップの回し加減が分かりません。
 ちょっと開いたつもりがぐーんと回転数が上がったり、
 おどおどしていると、全然回転数が上がらなかったり、
 手のどの部分でアクセルグリップを操作するのが良いのでしょうか?

Q6)変速操作について

クラッチレバーを切って、チェンジアップ、チェンジダウンするときに、
「今のは変速できたのかな?」と思ってると、教官から「ローギアのままだよ!!!」
って注意を受けました。なんでローギアのままだと分かったんですか?
基本的には、スピードが付けば、どんどん2速、3速とチェンジしていいものだと
思っているのですが、どんなタイミングで変速すればいいのか全く分かりません。
また、停止する直前まで3速くらいで走っていたとしたら「3速→1速」
みたいにやっても問題はないでしょうか?

超初心者な質問ですが、くじけずに頑張りたいとおもっていますので、
アドバイスお願いします。

普通2輪で苦戦中です。超初心者なので助けて下さい。
現在、教習所で普通2輪免許の取得に向けて、頑張っております(第一段階のはじめの方です)。
バイクはスクーター等も全く経験が無かったので、その重さに最初はビックリしました。

私のデータ

■年齢20代後半
■所持免許:普通自動車(AT限定)、バイク歴全くなし
■目標:大型2輪取得
■教習所のバイク:CB400
■教習所では、第一段階の2回目の技能講習を終えたところです。

教習所では、教官いわく「時間に限りがあるので、教本読んできっちり...続きを読む

Aベストアンサー

Q1)自分が何速で走っているのか、分からなくなる」
皆そう言う経験をしています、あなただけでは有りません。
でも、みんな慣れてしまうのでバイクにはインジケーターが有りません。
Q2)停止位置でクラッチを切って、~」
私にも解りません?クラッチを切っているのなら、
どんなにブレーキを強く掛けようがエンストはしません。
停止前に確りクラッチを切っていますか?としか言えません。
Q3)教習所から配布された~」
エンジンを掛けた状態で2000rpm位あるのなら、アイドリングが少し高めです。
そのまま、半クラッチの操作でバイクが動き出しますね。
練習としたら、前ブレーキを掛けた状態(バイクが動かない)で、クラッチをユックリ繋いでいくと
バイクが動こうとしてエンジン回転数も下がります。
この状態が半クラッチです。
アクセルを開けずに前ブレーキだけ緩めると、バイクが動き始めます。
バイクが動き始めてから「ゆっくり」クラッチを繋いで下さい。2000rpm位あるのなら
アクセルを開けなくてもエンストはしない筈です。
(後の課題の坂道発進では、アクセルを開けます)

(4)の半クラッチの状態は、発進時はしばらくの続けた方が良いのでしょうか?」
練習としたら、そうです。
半クラッチのまま、アクセルを開けるのは感心しませんが、練習としたら、そういう感じです。
クラッチはゆっくり繋ぎます。
半クラッチの状態からいきなりポンと繋ぐとエンジンはトルクの無い回転数ですのでエンストします。
クラッチを繋ぐと同時にアクセルを開けられると良いのですが、今は(練習には)必要有りません。
直ぐになれます。

停止
(1)クラッチを切る(エンジンブレーキ)→アクセルを戻す
(2)フロントブレーキとリアブレーキを掛ける
(3)クラッチを切る
(4)発進に備えて予めローギアにする→停車してからで良い
(5)スピードが徐々に落ちてきたら、左足を地面に付ける→完全に停車してから左足を着く、です。
停車する前に足を着くと、そこからまだバイクが前に進むので悪くすると立ちゴケに成ります。

■停止
停止線を決める
左ウインカーで合図
左後方確認
アクセルを戻す
前後のブレーキを同時に3回ぐらいに分けて掛ける
十分減速したらクラッチを切る
停止線で停車
停止直前に左足を確り着く(バイクが停止してから足を着く感じ)
右足でバイクを支え
シフトをニュートラルに戻す
クラッチを離す
キーを切る
サイドスタンドを掛け後方確認してバイクを降りる
■発進
後方確認してバイクに跨る
サイドスタンドを上げる
キーを捻る
ニュートラル確認
前ブレーキを掛けたままでスターターを押す
エンジン始動
後方確認してから発進の合図
クラッチを切る
ローにシフト
もう一度後方確認してから
ゆっくり発進

発進は、半クラッチからアクセルをやや開けぎみでクラッチを繋ぐ。

Q5)アクセルグリップの回し加減」
回す感覚はアクセルの開け過ぎになります。
アクセルを軽く握った右手の手首の関節を、グリップを中心にして
少し関節を下げるような感じです。
グリップも、バイクのハンドルの外側から指先をグリップに廻して包む感じで、
小指でグリップする感じです。
グリップと掌全体が直角になって、指全体でギュと握ってはいけません。
クラッチ側も同様です。
しかし教習所では確り握れと教えますけれどね。

Q6)変速操作について」
1速でうまく発進出来れば通常は直ぐに2速へシフトします、1速で走る事は有りません。
2速からの3速へのシフトもうまく加速が繋がっていれば通常は3~4秒後位でしょう。
この感覚は慣れるしか有りません。
うまく加速が繋がると、エンジンの吹き上がりも、繋がって行く感じが続きます。
教習所ですから、外周路で4速50キロ位が教習速度?だったと思います。
5速6速の出番は有りません。
また、教習車には表示ランプが付けて有りますので、遠目からでも何速で走っているのか
解ります。

>停止する直前まで3速くらいで走っていたとしたら「3速→1速」~」
教習所では御法度です。
必要ありません、と言うかしてはいけません。
減速は段階的に3→2→1としましょう。

教習のついでに一度この本を読んでみてください
きっと参考になると思います。
そして、もっと上手くなろうと頑張れますよ!

つじ つかさ書 ベストライディングの探求
        ライディング事始め

ここも参考に
http://www.sideriver.com/motorcycle/movie/index.html

Q1)自分が何速で走っているのか、分からなくなる」
皆そう言う経験をしています、あなただけでは有りません。
でも、みんな慣れてしまうのでバイクにはインジケーターが有りません。
Q2)停止位置でクラッチを切って、~」
私にも解りません?クラッチを切っているのなら、
どんなにブレーキを強く掛けようがエンストはしません。
停止前に確りクラッチを切っていますか?としか言えません。
Q3)教習所から配布された~」
エンジンを掛けた状態で2000rpm位あるのなら、アイドリングが少し高めです。
そのまま、半ク...続きを読む

Qカーブを曲がるのがこわいです…。

こんばんは。
バイクに乗って2年弱になるものです。
大型に乗り換えてから(乗り換えて半年ほどです)カーブを曲がるのがとても怖くてどうしてもクラッチを握って曲がっている最中にシフトダウンをしてしまいます。
とても危険だとわかっているのですがそのまま曲がるのが怖いです。

明日ちょっとした山道を走る予定なのでコツなどがありましたらご指導よろしくお願いします★

Aベストアンサー

カーブを曲がるのがなぜ怖いのかを突き詰めるとおのずと答えが見えてきますよ。
動物は見えていないものに対して恐怖を覚えます。
目隠しで全力疾走できないのもこのためです。
見える範囲は全てをみるくらいの目線の送り方をされるのがいいと思います。遠くを見ていれば、近くも必ず目線に入るので、遠近両方を視野に入れることが出来ます。
ちなみに、目で見ることによってバイクの制御も行っています。外足と内足の力加減は体がどの位置に向いているかで決まりますので、目で見て胸を向けていない方向にはバイクは向かいません。
目で確認し、胸を向けた方向に向かってバイクが進むように下半身が動きますので、目線と胸の向きは重要です。

それと、柔軟な上半身があることでバイクのセルフステアが活きてきますので、肩の力と腕の力を抜いて下半身でバイクのステアリングを切ってください。
ステップはステアリングと同じです。実際にはハンドルには力を入れてはいけません。
なすがままにしてバイクを走らせるとバイク本来の機動性を引き出すことが出来ます。
実際はライダーが邪魔をしていることが多いのです。
でも、バイクに乗っている以上体を支えないと落ちてしまいますよね。バイクと体を固定する為には、下半身を強化してください。タンクがへこむくらいにバイクをホールドしてやってください。
膝とタンクの間に1万円を挟む気持ちで、バイクに乗ってみてください。自由自在にバイクを操れる日がくるでしょう。
私も教官に5時間以上、片手中腰スラロームをやらされて成長できました。白バイ教官はスパルタです。
その時の経験から言わせて貰いますと、
・下半身でバイクを制御する感覚を覚える
・目線を遠くに心に余裕を持って
・上半身は猫のように柔軟に
・動作を丁寧にやわらかく
・ハンドルは包み込むように添えるだけ
・グリップはノブ回しの持ち方で
・グリップの良いタイヤを履く
・減速は十分に、止まる気持ちでコーナーにすすむ
グリップの握り方とニーグリップと目線の送り方の3つだけでかなりの余裕は生まれますね。
頑張ってみてください。

カーブを曲がるのがなぜ怖いのかを突き詰めるとおのずと答えが見えてきますよ。
動物は見えていないものに対して恐怖を覚えます。
目隠しで全力疾走できないのもこのためです。
見える範囲は全てをみるくらいの目線の送り方をされるのがいいと思います。遠くを見ていれば、近くも必ず目線に入るので、遠近両方を視野に入れることが出来ます。
ちなみに、目で見ることによってバイクの制御も行っています。外足と内足の力加減は体がどの位置に向いているかで決まりますので、目で見て胸を向けていない方向には...続きを読む

Q教習中、全然ダメダメだった話を聞きたいです。

今、普通二輪の教習に通っています。
5回も教習受けたのに、発進とブレーキと加速が下手で、乗る時も、降りる時も、まだたまに倒してしまいます。しかも、外周だけしか走ってません。
でも教習を受ける度に、「前できなかった事がちょっと出来た!他の人よりも全然上達遅いけど、少しづつ進んでる!」と、自分のペースで焦らないと頑張ろうと思いました。
しかし、同じ回数教習を受けた方は、一本橋などもうやってると聞きました。
私は、まだ下手で外周ぐるぐるしてるだけ、それでも精一杯なのに、、、とちょっとへこみました。
さらに、教習1回目の方でも全然倒してないので、「( ̄Д ̄;) ガーン!」となりました。

そこで、「私はすごーく教習下手で、全然ダメだったけど、なんとか取れた!」という話を聞きたいです!
車学校に自分よりダメな方がいないので、体験を聞いて少しでも、自信が持てたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。教習車をいっぱい倒しているということはその都度自分で起こしてまた教習に励んでいるということですよね。大変でしょう?身体じゅう筋肉痛とかになっていませんか?

教習所でのバイクの乗り降りは当然検定試験の採点の対象になりますよ。乗車する時は前方、後方を目視で確認し、ハンドルをしっかりつかんで前ブレーキを握りながらサイドスタンドを外して乗車してミラーを合わせましょうね。

焦る必要はありません。自分のペースでも構いません。
おそらくotyapandaさんはメチャメチャ緊張しちゃう方なんでしょうね?

ですから深呼吸をしてリラックスしましょう。

そしてまずはバイクを倒さないことを心がけましょう。
もしもその教習車があなた自身が40万から50万円も出して購入したバイクだったら・・・。
ぞっとしちゃうでしょう。ちびまるこちゃんばりに青ざめてしまいますよ。

でも、結局は慣れなんですよ。もうそれこそ毎日教習所に通えば、クラッチの使い方もわかって発進・停止・加速なんてすぐ理解できますよ。

とにかく緊張なんか吹き飛ばしてがんばってくださいね。

私は追加料金ばんばん払ったもんで・・・。

こんばんは。教習車をいっぱい倒しているということはその都度自分で起こしてまた教習に励んでいるということですよね。大変でしょう?身体じゅう筋肉痛とかになっていませんか?

教習所でのバイクの乗り降りは当然検定試験の採点の対象になりますよ。乗車する時は前方、後方を目視で確認し、ハンドルをしっかりつかんで前ブレーキを握りながらサイドスタンドを外して乗車してミラーを合わせましょうね。

焦る必要はありません。自分のペースでも構いません。
おそらくotyapandaさんはメチャメチ...続きを読む

Q高速でバイクに乗ることが怖い

高速でバイクに乗ることが怖い

400ccのバイクに乗りはじめ、半年以上(走行距離は3000kぐらい)経ちました。
最近久しぶりに高速(横横)に乗ったのですが、恐怖感でまったく楽しめませんでした。
以前東北道に乗ったことがあるのですが、恐怖のあまり75kmぐらいまでしか出せませんでした。
下道での恐怖感というのはほとんどなく、高速道路のあの空間に飲まれてしまいます。下道を走るのがすきなんですが、遠いところに行こうとするとやはり高速の手段を使いたいです。


・恐怖心からスピードを出せないが慣れるのだろうか
・力んで体が硬直してしまう
・道路の段差、また坂道でひるんで減速してしまう

最低でも75km、常時80kmぐらいで左を走ってますが、車線の流れを完全に荒らしてるような…
やはり高速は慣れでしょうか、実際にまだ数回しか乗ったことがありません。恐怖心がないことも問題ですが、ありすぎるのも問題かと思いまして・・・せめて自然と車線の流れに乗りたいです。
同じような経験をし、克服した体験談のようなものがありましたらお聞かせください。

乱文で申し訳ありません。

高速でバイクに乗ることが怖い

400ccのバイクに乗りはじめ、半年以上(走行距離は3000kぐらい)経ちました。
最近久しぶりに高速(横横)に乗ったのですが、恐怖感でまったく楽しめませんでした。
以前東北道に乗ったことがあるのですが、恐怖のあまり75kmぐらいまでしか出せませんでした。
下道での恐怖感というのはほとんどなく、高速道路のあの空間に飲まれてしまいます。下道を走るのがすきなんですが、遠いところに行こうとするとやはり高速の手段を使いたいです。


・恐怖心からスピードを出せないが慣れるの...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん400ccの馬力不足が原因かも。

タイプにもよりますが、高速はやはり車体が重く高排気量の方が安定性があります。

回数が少ないと矢張り怖いと思う方もいると思います。

いくら80KMと書いてあっても風が強かったりすると怖いですよ~雨も

バイクに風防が付いているとまた感じが変わりますね~

80キロで普通に走れるように慣れてるしか無いですね~そのスピードなら大丈夫

中央より左側によって走りましょう。

あおるバカや、近くから追い越しするバカがいますから、バックミラーでよくチェックしましょう。

下道と違って、信号も飛び出しも無いですから、普通よりこまめにチェックです。


何事も経験です、でも・・怖いという感情は永くバイクに乗ってる今の僕でも持っていますよ。

Qバイクに乗るのが怖い

現在30歳の女性です。20歳のころからバイクに乗り,今はKAWASAKIの大型を所有しています。ツーリングが大好きで日本全国を走りました。
一生の趣味だろうな、と思っていましたが、最近バイクに乗るのが怖くなってきました。仕事で責任のある立場になったり、大切な家族が出来たりして、事故にもしもあったら・・、と思ってしまうのです。こんな気持で乗っていたら本当に事故にあいそうだし・・。バイクは一時中断した方がいいのでしょうか?同じような気持になられたライダーがいらっしゃったらアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

 バイクは危ないという考えは大勢の方が持ちますよね。
 車でもバイクでもメンタルな部分は操作操縦に大きく関わってきます。
 暫く離れることによって乗ることの危険性から回避は出来ますが乗る楽しさ満足は得られないですよね。
 気持ちが乗りたいなと思うとき自分のペースで又バイク乗ってあげればバイクも喜びますし貴方もきっと良かったなと思えるかもしれません。
 ですから今は少し距離を置いてあげても良いかもしれません。
 自分に求める気持ち有ればいつでもバイクは答えてくれますよ。

Q教習中 バイク操作に恐怖心を感じてしまいます

普通自動二輪免許の教習中です。
今まで車の免許は取ったことがなく、こうした速度の出る乗り物を運転すること自体初めてです。

現在1段階目の5時限目なのですが、とにかく恐怖心が先に立ってしまい、バイクの操作が遅れてしまいます。
発進時もエンストを恐れ10秒かかりますし、ギアチェンジも遅く、速度を出すのもブレーキでロックするのが怖くて20キロ出すのがやっとです。
一番怖いのがこれらの要素が全部ある停止で、毎回エンストしたり停止位置を過ぎてしまったり、ギアをローに落とすのを忘れてしまいます。
運転操作で頭がいっぱいになってしまうので、安全確認が頭から抜け落ちてしまって注意されることもしばしばです。
ただ、クランクや8の字、一本橋といった課題はそこまで問題はありませんでした。あまり操作することが多くないからでしょうか。

過剰な恐怖心は判断の遅れを招き事故の元、というのは重々わかっているのですが、どうしても頭から離れません。
決してバイクに乗りたくないわけではないのです。
バイクに乗ることは10年以上前からの夢でした。もうすぐ乗れるかと思うとワクワクして仕方ありません。
けれど、教習中終始こんな感じなので、公道に出てから事故を起こしてしまうのではないか、そもそも卒検に受からないのではないかと最近は悩んでいます。

みなさんが最初に免許を取るときもこんな感じでしたか?
どうすれば恐怖心を抑え、素早く操作することができるでしょうか。
最近は教習も楽しくなくなってきてしまいました。
どうかお力をお貸しください。よろしくお願いします。

普通自動二輪免許の教習中です。
今まで車の免許は取ったことがなく、こうした速度の出る乗り物を運転すること自体初めてです。

現在1段階目の5時限目なのですが、とにかく恐怖心が先に立ってしまい、バイクの操作が遅れてしまいます。
発進時もエンストを恐れ10秒かかりますし、ギアチェンジも遅く、速度を出すのもブレーキでロックするのが怖くて20キロ出すのがやっとです。
一番怖いのがこれらの要素が全部ある停止で、毎回エンストしたり停止位置を過ぎてしまったり、ギアをローに落とすのを忘れてしま...続きを読む

Aベストアンサー

がんばってますね。

スピードに対する恐怖心は、少しずつ限界スピードを上げて慣れていくしかありません。

その前提となるのはブレーキ操作です。

自転車には乗れると思いますが、このスピードでブレーキをかければ、こんな感じでスピードが落ちていって、あそこで止まれる、ということは身体が知っているはずです。

同じように、このスピードでブレーキをかけるとどのような感じになるのかを身体で覚えるしかありません。
ブレーキはジワッと徐々に強くかければいいんです。
いきなり強くかけるとロックするんじゃないかと思うから、ブレーキを躊躇して止まる位置が先になってしまうんです。

とにかく止まりたい位置で止められるかが重要です。
そのためには、スピードに応じたブレーキ操作が必要ということですね。

クラッチ操作とかギアチェンジのことは後回しでよいです。
いっぺんにあれもこれもだから、スピードに慣れないまま頭がパニックになるんです。

ブレーキ操作が正しくできるようになれば限界スピードは上げられます。
それまでより早くブレーキをかけ始めれば、自分の体験したスピードに落ちますから、こうなれば正しく止められます。

これに慣れれば余裕ができますから、クラッチ操作やギヤチェンジや安全確認にも気が回るようになります。

今の状況なら何度色々と注意されても気にしなくてよいです。
少しずつ身体が覚えていけば、いつのまにか注意されなくなりますから。

原付の免許もない、車も運転したことがない、初めての免許がギア付きの2輪なんですから、最初から全部覚えろなんてムリですよ。

時間はかかるでしょうが、必ず免許は取れます。
諦めないでください。

がんばってますね。

スピードに対する恐怖心は、少しずつ限界スピードを上げて慣れていくしかありません。

その前提となるのはブレーキ操作です。

自転車には乗れると思いますが、このスピードでブレーキをかければ、こんな感じでスピードが落ちていって、あそこで止まれる、ということは身体が知っているはずです。

同じように、このスピードでブレーキをかけるとどのような感じになるのかを身体で覚えるしかありません。
ブレーキはジワッと徐々に強くかければいいんです。
いきなり強くかけると...続きを読む

Q公道デビュー・・・怖いです。

やっと中型二輪免許に合格しました。自分は原付も持っていないもので、まともに車と走るのは、初めてで、大きな道路を走ることや、普通の道路でさえも、車の流れに乗れるかかなり心配です。そこで、アドバイスをいただきたいのですが、何か注意点、守った方がいいこと、何車線もあるところ、の右左折方法などいろいろ教えていただけたら幸いです。ちなみにビッグスクーターで公道デビューです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。免許取得おめでとうございます。
 一般公道デビューは確かに恐ろしいことが沢山待ち受けていますね。決して驚かすつもりはありませんが、メチャクチャな運転をする人が多いですので、細心過ぎるほどの注意と集中力が不可欠ではないでしょうか。
 現代社会の特徴として法令で幾ら縛りを掛けていても飲酒運転はするわ、携帯で通話運転。もしくはメールを打ちながらの運転などなど・・・・・・モラルを疑う運転を沢山の人間が行っていることと、若者に見られる無謀運転。一歩間違えば他人はおろか自分や自分の家族まで巻き込む悲惨な事故は残念ながら後を絶ちません。
 少し方向がズレてしまったので修正しましょう。ご自身の運転で注意すべき点は、(1)テクニックを見せ付けない(2)バイクの運動性能を理解する(3)周りの状況を考え運転する(4)コミュニケーションを怠らない(5)無理をしない(6)恐怖心を持とう!--などではないでしょうか。
 (1)は皆さんの言う通り「慣れ」が出てきた頃に周りの車やバイクに触発され頑張ってしまい、知らないうちに自分の限界を超えてしまうということです。初心者でなくても事故はありますが、自分の限界を知ることです。公道を走るうえで一番のエキスパートはレーシングライダーではなく白バイ隊がNo1だと私は思います。要するに無理・無茶をしない。違う視点から運転の上手いライダーになることを目標としましょう。私が思うに「発進・停止」の時にある程度、ライテクがバレてしまうということです。スピードは誰でも出せるのです。余裕を持った運転の方が他人から見て、上手いと思われるのではないでしょうか
 (2)は自分のバイクがどのような方向性で作られているのか知ることも必要かと思います。ビクスクの中でも大型車になると、ある程度スポーツ性に向けている車種もあると思いますが、中型クラスのビクスクは、メインは市街地であり、時にはツーリングもOKという方向性だと私は思います。よって加速力が強いバイクにとってストッピングパワーが最も必要ではないかと考えますが、装着されているタイヤの種類や路面の状況で刻一刻とあなたの置かれている状況は変化してゆくので自分の頭に情報を蓄積してゆくしかないのです。
 (3)周りの状況・・・これが一番難しいです。公道では若者から年配者まで様々な人が運転をしており、運転している理由も様々。時には急いでいる人もいるでしょうし、レジャーでゆっくり走る人もいる。また、先述したように携帯電話やら飲酒運転、無免許運転、信号無視・・・・・・他にも車やバイクだけではなく、歩行者や自転車など色々あります。が、免許を取得し運転する以上はそれら「地雷原」を予測し、避けて通らなければなりません。常に自分の置かれている状況を判断しながら運転しましょう。ちなみに事故率No1は交差点です。教習所でも習ったしょ!
 (4)は他者とのコミュニケーション。何のこと?と思うかも知れませんが、ウインカーの点灯やライトオン、「手を挙げてサンキューのサイン」など色々とあると思います。私が手を挙げる時は、すり抜け中に車がスペースを空けてくれる時などです。これは相手が車を運転していてもバイクの事を理解してくれていると思うからです
 (5)はそのままの通りで「無理しないこと」です。例えば仲間とツルんで走っている時などで、無理に追いつこうなどと思わないこと。街中では「すり抜け」「急加速」「急停止」「急ハンドル」「進路変更」etc...と挙げたらキリがない。
 (6)これが一番の薬になるかも知れないですね。自分が一度、転倒しそうになるとシミジミと思います。恐怖心を忘れたら最後だと思います。無茶をしている最中に家族や友達、恋人などの事を一瞬でもいいから考えて下さい。自然にアクセルを戻す様になると思います。
 ダラダラと書いてしまいましたが、ライテク上達のコツは可能でしたら「バイク屋さんのツーリングに参加すること」または個人的にバイク屋さんの人とツーリングに行くことが最適だと思います。私の場合、免許を取ったのが10年以上前ですが、初めての中型の時はバイク屋のツーリングで数多くの事を教えてもらい学びました。後は街中で白バイを見かけたら、真後ろから観察しテクを盗むことです。私は白バイを見掛けると必ず真後ろに付きます。以外と得るものは多いですよ。彼はプロ中のプロですから・・・・・・

 こんにちは。免許取得おめでとうございます。
 一般公道デビューは確かに恐ろしいことが沢山待ち受けていますね。決して驚かすつもりはありませんが、メチャクチャな運転をする人が多いですので、細心過ぎるほどの注意と集中力が不可欠ではないでしょうか。
 現代社会の特徴として法令で幾ら縛りを掛けていても飲酒運転はするわ、携帯で通話運転。もしくはメールを打ちながらの運転などなど・・・・・・モラルを疑う運転を沢山の人間が行っていることと、若者に見られる無謀運転。一歩間違えば他人はおろか...続きを読む

Qバイクに乗るのが怖い!(教習中)

実技教習を2時限終えたばかりです。(普通二輪)バイクに乗るのが怖くて・・・。発進(アクセル2位で)するとパニクってしまい、アクセルをふかしたり、クラッチを急に離したりしてしまいます。滅茶苦茶です。何度もこけました。バイクが暴走するのが怖いんです。ブレーキをあせって操作しようとすると、アクセルをふかしてしまったり。頭でわかっているのですが、バイクにまたがるとパニックで何をしているのかわからなくなります。過去に原付を暴走させてしまい、大破してしまったという苦い経験があるせいもあると思います。乗りたい気持ちはありますが、向いていないのかなと思います。ちなみに適正検査は全て一番悪いEランクでした。。自転車で人に怪我をさせてしまったこと、歯を数本折る怪我をしてしまった事もあります。。。やめるべきでしょうか・・。恐怖心を克服する方法はありますでしょうか・・?深刻です。適正がないのだったら、今のうちにやめるべきだと思っています。つらいですが。。

Aベストアンサー

こんにちは。
心配しなくっても絶対に取れますよ。
どなたかもおっしゃってましたが、教習所の教官は教習生に免許取らせるのが仕事なんですから。

とはいえ、あせる気持ちもわかります。
わたしも去年とったばかりで、法律上ではやっと人乗せて走ってもよくなりましたよっていうところです。
因みに、30歳目前で取得した、言ってしまえば『おばちゃんライダー(シツレイねっ)』です。

教習所に通っていた頃は大変で、半クラッチの具合がなかなか覚えられず(頭は理解するのですが、体が反応しません)同じ日から乗り始めた若い男の子たちなんかその時限のうちに外周回り始めたのに、初夏の暑い中、長袖着て汗たらたら流しながら、車庫までバイク押して行き、初日の2時限と翌日の1時限、全く走らせることなく半クラッチの練習のみ行いました。
その次の時限から少しずつ走ってみましたが、以前に原付に乗っていたときの癖がつい出てしまい、慌ててクラッチを握り、転倒。

その後、少しずつ走るようになってくれば走ったで、必要以上に転倒。クランクの入り口・出口では必ずと言っていいほど転びました。
1ヵ月半もかかって卒業するまでに、卒検4回落ちました。その間に、教習所に対しては、ブレーキレバー2本破損、植え込みのつつじの上に転倒でつつじ折れる、という迷惑をおかけしました。当然本人の方も無傷じゃなく、車体に左足挟まれたり、打ち身による青あざは通算100個以上こさえたりしました…とほほ^^;

こんなですから、そりゃぁ何度もくじけたり、さすがに3回目の卒業検定に落ちた時は泣きました。
でも、バイクに乗りたい、と子供の頃に誓った夢がやっと眼前にあるのだ、と思うと頑張れました。

質問者様は、適性テストのE判定を随分と気にしながらバイクに乗ってませんか?
そんなに心配する事じゃないですよ。何か行動したり、運転する時にどんな傾向が現れやすいかっていう目安みたいなものですから。気づかなければそのまんまになってしまうことでも、知ってそれに合った対応や行動をすれば、うまく行きます。そのための手がかりなんです。

それと。
本当はまだ教習2時限くらいの方に言ってはいけないのかも知れない。でも、ちょっとだけヒントを。
教習車って、どんな車を運転することになっても対応しきれるようにと少々イジってあるものらしいです。
ですので、調子よく走るのに当たったり、変にブレーキやクラッチが効き過ぎるのに当たったりとか、いろいろです。だから、質問者様が特別、なんかじゃない。みんな失敗して、転んでうまくなるんです。
転んだら痛いし、恥ずかしい。
でも、路上出てから転んだら?危険ですよね?
だから、教習中にしっかり転んで、どうして今の操作でこけたのかを体で覚えるんです。頭で覚えた記憶は忘れやすいけど、体が覚えた記憶は忘れず、とっさの時にきちんとできるものなのですって。
教官にもしっかり相談しましょう。先生達はきちんと見てくれてます。でも、どうしたらいいかを相談するのは教習生の仕事です。

あと、乗るときの姿勢ってどうしてます?緊張でがちがちになってませんか?リラックスして、肩の力抜いて、胸張って。少し前を見ながら乗りましょう。手元ばかり見てたら、ますますバランスが悪くなります。手元見てても教習所内みたいな狭いとこ走ってるバイクの計器がなんか教えてくれたりするはずはないです。それより、前見れば、他の教習生や教習所の景色が見えるので安心できます。

せっかくつかみかけた夢、諦めないで叶えましょうよ!向いてないなんて思わない!
わたしだって、何回も転んで恥ずかしい思いして。
でも、もう歳だからとかおもわなかった。だって、バイク乗りたかったもの。

頑張りましょう。きっとできますよ。だって、あなたの文章からは、でも、バイク乗りたいんです。乗りたいんです!って思いがにじみ出てましたよ。

こんにちは。
心配しなくっても絶対に取れますよ。
どなたかもおっしゃってましたが、教習所の教官は教習生に免許取らせるのが仕事なんですから。

とはいえ、あせる気持ちもわかります。
わたしも去年とったばかりで、法律上ではやっと人乗せて走ってもよくなりましたよっていうところです。
因みに、30歳目前で取得した、言ってしまえば『おばちゃんライダー(シツレイねっ)』です。

教習所に通っていた頃は大変で、半クラッチの具合がなかなか覚えられず(頭は理解するのですが、体が反応しません)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報