現在、初中級クラスですが生徒のレベルはそれぞれ微妙に異なります。
生徒同士でのラリーや、ボレーボレー、
ストロークボレー等をやる時には続ける事が原則だと思います。
では、コーチとの場合、思い切りやっても良いものなのでしょうか。
「力まかせ」にという訳ではなく、「思い切り」です。
それとも、コントロールを意識して丁寧にコーチへボールを返す事を
心がけるべきなのでしょうか。
他の人を見ていると、思い切りやっているようには見えず、
ゆっくりやらなければいけないのかなと思ってしまいます。
皆様のご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>コーチとの場合、思い切りやっても良いものなのでしょうか。



コーチの打てる場所に返すコントロールがおありなら、ある程度思いっきり打った方が、上達するのでは?と私は思い、初級クラスの時代から思いっきり打ちまくっていました。
そして他の方々よりずっと早く上級クラスまで昇級しました。

テニスはコントロールを駆使して、相手がいないところにボールを落としてポイントする競技なので、まずはコントロールが基本だと思います。
でも少しうまくなり、相手もうまくなると、それだけでは勝てません。
パワーもないと、うまい相手には勝てなくなる。
逆に考えて、スピードやパワーのあるボールが打てるともっとポイントのチャンスが増えます。

生徒同士のラリーは長く続けられる、つまり「コントロール」重視。
コーチとやる時は、思いっきり打って進化する・・・・。
私はこのように場面ごとに目標を切り替えてレッスンを受けていました。

例えばサービスも、最初は確実に入るようにコントールを重視して練習すると思いますが、初級はそれでよくても、相手が強くなれば即強いストロークで打ち返されます。スピンやスライスなどの回転をかけたり、渾身の力をこめたサービスが、やがて必要になります。

テニスは奥の深い魅力的なスポーツです。
私は強くなりたかったので、「いつも同じクラスのだれよりもうまくなるには・・・・」という心構えでスクールに通っていました。
お友達を作る目的なら、周りの雰囲気に従うことも必要かもしれませんが、上達する目的なら、コーチと打ち合う時くらいはのびのびと力強く打った方がよいと私は思います。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も上達する事が目的です。
回答者さんと同じような考えです。
他のスポーツをやっていたので、スクールでも部活のようにやるのかなと思っていたのですが。
なので、ちょっと物足りない感じがしています。
レベルが上がれば、また違うのかなとも思っています。

社会人になって始めたので、テニスの練習ではマナーとかがあって、
自分はそれを知らないのかなとも思ってみたり。

現在は始めた頃よりコントロールはついてきているので、
コーチの手の届く範囲には返せています。
思い切りといっても、メチャクチャに力任せにという訳ではないので。

ゆっくり控えめにやっていると、
ゲームでもそういう打ち方になってしまうのではと疑問でした。
丁寧にやるのと、ゆっくりやるというのとでは、またちょっと違いますよね。
丁寧さも大事だと思いますし。
思い切りと丁寧どちらも考えながらやっていこう思います。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 22:34

私は、思いっきりやる派です。

3年前に初級クラスに入り、半年で中級、2年で中上級まで上がりました。コーチ相手に、力一杯打つのが楽しみで通っています。そのうちに、力むだけでなく、ある程度力を抜いて打つほうが、コントロールもよく、回転のかかった威力のある球を打てることを覚えます。中級の時ののコーチは、思いっきり振りぬく時の半分くらいで打つのがスイングと教えてくれましたが、自分のMAXがどんな感じかわからないと、半分の感覚もつかめないと思います。人に迷惑をかけないレベルで、チャレンジしてはいかがでしょうか。

この回答への補足

色んなご意見、参考になりました。
皆様、有難うございました。

補足日時:2009/05/21 21:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上のレベルの人ほど、力を抜いているんですよね。
人に迷惑をかけない程度で、やって行こうと思います。
有難うざいました。

お礼日時:2009/05/21 21:17

丁寧にとなると、


どうしても力が弱くなり、
3・4回ぐらいでミスをします。
僕の経験では丁寧にやるより、
一球一球に集中して打っていくと、
自然にコーチの所にかえります。
思い切りでも力がどうしても入ってしまうので
僕はその方法でコーチとラリーをしています。
僕の経験なので参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一球一球に集中して打っていくと、自然にコーチの所にかえります。

集中して打つというのは、とても良いイメージになりました。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 21:46

上級プレイヤー以外の場合、試合を決定するのはミスの多さです。

試合はミスの数が多い方が
敗北します。ファインプレイの多さでは決してありません。

これから考えると、まずはボールをつなぐ事が第一だと思います。つないでいく中で
チャンスがあれば思い切りの良いショットを打ってもかまいませんが、最初から思い切りを
意識するとつなぐボールの練習がおろそかになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ、ゲームの経験があまりないので、
勝敗を決めるのがどういうものなのかはわかりませんが、
テニスは1ポイントごとが大事になる事を考えると、
ミスが多いと勝てないのですね。

>最初から思い切りを意識するとつなぐボールの練習がおろそかになります。

丁寧な返球で練習すれば、つなぐボールを覚えられますね。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/20 21:42

私もスクールでレッスンしています。


生徒同士でも コーチとでもコントロールを意識して丁寧にへボールを返す事を心がけることは大事だと思います。
しかしその練習ばかりしていると 肝心の試合になったとき ここ一番の時に相手にただ返すだったり 反対に力が入りすぎてネットしたりすることが良くあり 綺麗に打ち込んだり 相手の居ないエリアに打ち返すことが対応できないと言う事態に陥ってしまうことが多々有ります。
相手に返すコントロールも大切ですが 相手が届かないところへ打ち込むコントロールを練習することも大事だと思います。

この回答への補足

スクールでの通常のレッスンでは「思い切り」ではなく、
「丁寧に続ける」事が大事であると、結論にいたりました。
ただ、まだ初級者なので力の抜き具合がわからないというのもあります。
現役のコーチの方のご意見等も聞いてみたい気がします。
回答してくださった皆様、どうもありがとうございました。

補足日時:2009/05/17 16:04
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんです、
実際のゲームでの影響はどうなのかと疑問に思っていました。
コントールを心がけていれば、相手の居ないところへ打つという事も
できるようになりますよね。
今のところ、通常のレッスンではそういった練習(相手の居ないところへ打ち込む)をやる機会がないので、
やはり、丁寧にボールを返すことをやっていくのが良いようですね。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/17 16:03

中級です。


生徒同士でやるときは続けるのが大事。
コーチとやるときはある程度強く打っても構わないが、基本は続けることが大事。思いっきり打って隣で練習している女の子の顔面などに当たったら重大問題となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1面のコートで人数が多い中で、ネット等区切ってやっていますが、
隣からボールが飛んでくることは多々あります。
ケガをする、させるがスクールで一番気を使うところでしょうか。
それを考えると、思い切りというのは控えた方が良さそうですね。
参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2009/05/17 15:54

やはり、ラケットとラケットのキャッチボールですので、


続ける事が、一番大事と思います。
 幾度か続けた上で、だんだん徐々に力を入れて強くしていく方法が一番ですよ。コントロール良く返せる最大の力で(自身のあるレベル)
返せば問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、キャッチボールのように、
続けるのが基本ですよね。
「コントロールできる力」でというのに気がつきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/17 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテニス(硬式)のルールと審判の仕方

高校生、男です。
部活のテニスの試合を間近に、テニスのルールと審判の仕方が分かりません↓。
テニスのルールも分かりませんが、試合の順序、つまりプレーする側がどのように試合をしていけばいいのかが分かりません。
審判の仕方もできれば教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ルールのほうですが、質問者さんはテニス部員ではないのでしょうか?
ルールや試合の方法は、部活動内で分かっていくと思うのですが。
ちょっと疑問に思ったので…。

試合の順序は、たとえば
・最初にサーブをする人を決める
・サーブで試合開始
・試合ごとに定められた回数でゲームを行う
 ※定められた回数すべてを行う場合と
  勝敗が決まった時点で終了とする場合があります
・取ったゲームが多いほうが勝ち

詳細なルールについては参考URLを読んだり、
「テニス ルール」などのキーワードで検索してみて下さい。
審判は、まずルールを熟知していないと難しいです。
私は試合の審判をしたことはないので
詳しい仕事内容は書けませんが
最低でも、点数、IN・OUT、レット等を判断して
コールする仕事があるはずですので。

テニス楽しいですよね、頑張って下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%8B%E3%82%B9

Qボレー&ストローク練習が苦手

テニス歴は2年近くになります。
直線的ボレー&ボレー練習は得意なのですが、曲線的ボレー&ストローク練習が苦手です。
うまくボールにラケットを合わせていく事が出来ません。
(試合でのポーチとかアプローチは、何故かそれ程苦にならないのですが)
どうすれば解決できますでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、スコンチョと申します。(^_^) 歴2年との
ことですから、いろんな壁が立ちはだかる頃ですね。

さて、まずご質問&補則を何度か読み返してみました。

>>直線的ボレー&ボレー練習は得意なのですが、曲線的
>>ボレー&ストローク練習が苦手です。

つまり浮いた球はネット付近から決められるけど、ミド
ルからローにかけてのボールコントロール(特に上下への)
がままならないということみたいですね。

これは誰しもが乗り越えないといけない難しいゾーンで
すから、それは認識してください。ダブルスの平行陣でも
やや後ろに立つプレーヤーは、この種のボールをたくさ
ん処理しなくてはなりません。

練習法としては、立ち位置サービスラインくらいで、
いつも決められる程度のチャンスボールを、出してもら
いましょう。少し後ろに立つだけで、ボレーはずいぶん
と難しくなります。

次にミドルボレーの上下コントロールですが、家族か友
達に素手でボール出ししてもらい、それを相手の胸元
(キャッチしやすい位置)に返す練習からしてみましょう。
これならコートに行かなくても練習できます。(蛍光灯
注意)

最後に、きちんとした指導者をなんとか見つけて、ロー
ボレーもきっちり教えてもらいましょう。これは活字で
教えられるものではないので、ボレー上手な人に見て
もらうのが一番の近道ですね。

頑張ってください。(^_^)

初めまして、スコンチョと申します。(^_^) 歴2年との
ことですから、いろんな壁が立ちはだかる頃ですね。

さて、まずご質問&補則を何度か読み返してみました。

>>直線的ボレー&ボレー練習は得意なのですが、曲線的
>>ボレー&ストローク練習が苦手です。

つまり浮いた球はネット付近から決められるけど、ミド
ルからローにかけてのボールコントロール(特に上下への)
がままならないということみたいですね。

これは誰しもが乗り越えないといけない難しいゾーンで
すから、それは認識してく...続きを読む

Qテニスのルールについての質問です。 なぜ、テニスは15、30、40、デュース、アドバンテージとカウン

テニスのルールについての質問です。
なぜ、テニスは15、30、40、デュース、アドバンテージとカウントするんですか?
そのカウントの時
何点入ってることになるんでしょうか?

Aベストアンサー

数え方の起源については他の回答のとおり。

カウントが何点なのか、ですが、他のスポーツと比べてみます。
(単純化するので、説明不足はご了承のほどを)

バレーボールは、
25点で1セット、
3セット取った方が勝ち。
(ただし、2セット対2セットになった5セット目のみ、15点で1セット)

つまり、25点×3で勝ち。(5セット目のみ15点)

卓球は、
11点で1ゲーム、
3ゲームまたは4ゲームとった方が勝ち。(ゲーム数は大会によります)

つまり、11点×4(または3)で勝ち。

バドミントンは、
21点で1ゲーム、
2ゲーム取った方が勝ち。

つまり、21点×2で勝ち。


テニスは、
(サービスとレシーブのゲームを交互に繰り返して)
4点とると1ゲーム。
6ゲームとると1セット。
2セットとると勝ち。(大会によって3セット。4大大会男子はみな3セット)

つまり、4点×6×2(または3)で勝ち。


見てわかる通り、バレーも卓球もバドミントンも、点の数え方は2段階。
テニスだけが3段階です。
おかしな点の呼び名だけでなく、このことも若干ややこしさを増しています。

(ゲームとかセットという呼び方は競技でまちまちなので、気にしないでください)

で、どの競技もほぼ例外なく「2点差」が原則
他と同様、テニスでも4-4(40-40)で「デュース」となり、2点差がつくまでやります。
(バドミントンだけは、30点までとし、29-29となったら、次の1点で決まります。時短のためです)

しかしテニスで2段階目のゲーム数で、6ゲーム対6ゲームと並ぶと、タイブレークとなります。
これはサービスを2回ずつ交互に打ち合って、7点とった方が1セット、となります。
このときは15とか30とかじゃなく、素直に1、2、3・・の数字のとおり数えます。
(これも時短のため。ただし6-7の場合は、2点差つくまでやります。上限はありません)

ただ、テニスの4大大会の最終5セット目(女子は3セット目)、デビスカップの全セットなど、試合によってはタイブレークなし。
そういう試合では、たまに18ゲーム対16ゲームとかまで延びたりして、試合時間が5~6時間に及ぶことがあります。


けっきょく、ややこしくなっちゃいましたが、今が錦織の全盛期ですから、理解する価値はあります。
錦織レベルの選手は当分現れないかもしれないし。

数え方の起源については他の回答のとおり。

カウントが何点なのか、ですが、他のスポーツと比べてみます。
(単純化するので、説明不足はご了承のほどを)

バレーボールは、
25点で1セット、
3セット取った方が勝ち。
(ただし、2セット対2セットになった5セット目のみ、15点で1セット)

つまり、25点×3で勝ち。(5セット目のみ15点)

卓球は、
11点で1ゲーム、
3ゲームまたは4ゲームとった方が勝ち。(ゲーム数は大会によります)

つまり、11点×4(または3)で勝ち。

バドミント...続きを読む

Qボレーであるかボレーでないかの基準

ボレーであるかボレーでないかの基準

ボレーと呼ばれる打ち方がありますが、ボレーであるかボレーでないかはどのような基準で決めるのでしょうか。つまり、この条件に当てはまればボレーであり、それ以外はボレーではないという条件は何でしょうか。

Aベストアンサー

同じ意味
http://tennis.greater.jp/kiwav1.html

Q軟式テニスが硬式テニスのダブルスのようなルールになったのはいつから?

今更な質問ですが、私が学生の頃(20年ほど前)は軟式テニスは前衛後衛のポジションが完全に分かれていたのですが、今は(というかずいぶん前から?)硬式テニスのダブルスのようなルールになったと聞きました。
いつからそのように変わったのでしょうか?

Aベストアンサー

平成6年に一回、これは「国際性」を目的に(硬式)テニスに近づけた。
平成16年に一回、これは先祖がえりみたいなものです。
先回の改正が、古くからの軟式庭球愛好者には不評だったからでしょう。

以下、余談です。

偉い人が集まって決めたことなのでしょうが、根幹に関わる部分でこう
も頻繁にルール改正がされるのは、バレーボールとソフトテニスだけの
ような気がします。

競技として熟成できてないのか、徒に国際化を狙い過ぎなのか。
(硬式)テニスとまったく同じにするのなら理解もできますが、中途半端
の感は払拭できません。

個人的には日本オリジナルスポーツとしての矜持を保ってほしいと願う
のと同時に、真に国際化したいならおよそ欧米では通じないだろう和製
英語による用語を是正する方が先だと思います。

Q足元を狙われた時、ローボレーORハーフボレーのどちらで処理?

サーブアンドボレーに挑戦しています。
上位者と対戦すると、必ず足元を狙ってきます。
特に、ネットに寄り切っていない1STボレーの場合
前で早く処理をするローボレーにしようか
立ち止まって、ローボレーより上体が安定した状況で
ハーフボレーしようか迷ってしまいます。
結局、迷った時点でコントロールできない返球をして
ミスが多いです。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

往年の名選手、ステファン・エドバーグ(スウェーデン)の場合。もっともこれはスクールのコーチから聴いた話なんですが…。

彼はサーブアンドボレーの名手でしたが、ファーストサーブがトップスピンなんだそうです。理由は、速いフラットだとリターンのスピードも速くなる。特に上級者なら速いフラットでもコントロールして質問者さんの足元を狙うこともできるはず。ところがトップスピンサーブだと一度大きくレシーバーの前でバウンドしますから、その間にネットに詰める時間が稼げるからなんだそうです。

ただ、トップスピンサーブの場合腰を反らさなければならないため、腰を痛め易いそうです。事実、エドバーグもナブラチロワも腰を痛めたそうですし、そのコーチも腰を痛めたので教えてくれませんでした(私は別のコーチに習いました)。

私がやるとどうしてもまだやまなりのボールしか打てず、しかもコントロールが悪いため、最近はやっていません。また、確かに腰が痛くなりました。

ただ、サーブアンドボレーにチャレンジされるなら、フラットやスライスは捨てて、相手に足元を狙われないでネットにつけるトップスピンサーブを徹底的にマスターする方が、ボレーで悩むより早道なんじゃないかと思うんですが…。

往年の名選手、ステファン・エドバーグ(スウェーデン)の場合。もっともこれはスクールのコーチから聴いた話なんですが…。

彼はサーブアンドボレーの名手でしたが、ファーストサーブがトップスピンなんだそうです。理由は、速いフラットだとリターンのスピードも速くなる。特に上級者なら速いフラットでもコントロールして質問者さんの足元を狙うこともできるはず。ところがトップスピンサーブだと一度大きくレシーバーの前でバウンドしますから、その間にネットに詰める時間が稼げるからなんだそうです。

...続きを読む

Q「テニスの王子様」って、ちゃんとテニスのルールにのっとってるんでしょうか?

こんにちは。
一応アニメの質問ですので、ここに質問させていただきます。

いつもテレビで「テニスの王子様」をみて思うのですが、
あれって、ちゃんとテニスのルールにのっとってるんでしょうか?

例えば、昨日やっていた、相手のコートにバックスピンをかけてボールを打ち込み、
相手側でワンバウンドした後、自分側に帰ってきたボールを手でキャッチするのとか・・・。
自分側に点数が入ってましたが、あれってありなのかな、とか・・・。

あとブーメランスネイク?ももし出来るとしたら、ルール的にありなのかな?、とか・・・。
ネットの上を通らずに、横からボールがぬけることとかが・・・。

私は全くと言っていいほど、テニスの知識がありませんので、調べてみましたが、わかりませんでした・・・。

どうかよろしくおねがいします。

※一応念のために言っておきますが、私は「テニスの王子様」を批判する気は全くありません。

Aベストアンサー

 私もテニスは「観る方専門」の上,お書きの番組を見ていませんので勘違いがあるかもしれませんが・・・。

 下記サイトの「ルールブック」の「第一部 テニス規則」を御覧下さい。

 簡単なので,2つ目の方からですが,「(規則24) 有効返球(A Good Return)」に次の様にありますので,有効な様ですね。

*************************
次の返球は有効である。
(c) ボールがポストもしくはシングルス・スティックの外側をネットの高さと平行線の上または下を飛び、またはそのボールがポストもしくはシングルス・スティックに触れたとしても、正しいコート内に落ちたとき。
*************************

 で,1つ目の方ですが,同じ「(規則24) 有効返球(A Good Return)」の (b) に次の様にあります。

*************************
(b) サーブされまたは返球されたボールが相手方のコートに入り、跳ね返り、または風に吹かれてネットを越して戻ったが、それを打つ順番のプレーヤーが、規則20(e)項に違反することなく、ネット越しに身体を伸ばしてこのボールを打ち、正しく返球したとき。
*************************

 「規則20(e)項」とはこれです。

*************************
(規則20) プレーヤーの失点(Player Loses Point)

プレーヤーは次の場合失点する。
(e) いかなる場合でも、ボールがインプレーの間、プレーヤーまたはそのラケット(手に持っていようがいまいが)、その着衣もしくは持物が、ネット、ポスト、シングルス・スティック、コード、ストラップ、バンドまたは相手方のコート内の地面に触れたとき。
*************************

 つまり,ネットを越えていても,上記に違反しなければボールを打つ事はできますので,それを邪魔する状態であれば,キャッチしたプレーヤーが相手方を妨害したとして失点になる可能性はありますね。

*************************
(規則21) 相手方への妨害(Player Hinders Opponent)

プレーヤーか打球しようとする相手方を妨害したとき、それが故意になされたものである場合はそのプレーヤーはポイントを失い、無意識になされたものである場合はそのポイントはやり直しとなる。

ケース(2) ボールが自分のコートに弾み、ネットを越えて相手方のコートへ戻ったとき、プレーヤーはネットの上から手を伸ばしてこのボールを打つことかできるが、この場合、もしそのプレーヤーが相手方によって打球を妨害されたとすれは、いかなる規則を適用すべきか。

答: 規則21により、アンパイアは妨害されたプレーヤーにポイントを与えるか、またはそのポイントのやり直しを命ずる。(規則25も参照のこと)。
*************************

如何でしょうか。

参考URL:http://www2.biglobe.ne.jp/~hit/index_top.html

 私もテニスは「観る方専門」の上,お書きの番組を見ていませんので勘違いがあるかもしれませんが・・・。

 下記サイトの「ルールブック」の「第一部 テニス規則」を御覧下さい。

 簡単なので,2つ目の方からですが,「(規則24) 有効返球(A Good Return)」に次の様にありますので,有効な様ですね。

*************************
次の返球は有効である。
(c) ボールがポストもしくはシングルス・スティックの外側をネットの高さと平行線の上または下を飛び、またはそのボ...続きを読む

Qソフトテニスをしている人に質問です!! バックハンドストロークとフォアハンドストロークのこつを教えて

ソフトテニスをしている人に質問です!!

バックハンドストロークとフォアハンドストロークのこつを教えてください!!

Aベストアンサー

質問が大雑把すぎる。

コツといったって『これさえしっかりやるばアナタも打てる!』
というほど、ストロークは簡単ではありません。
また、学ぶべき順序もあります。
アナタの実力のほども分かりません。

お力になれるのであれば協力しようかと思いますが、答えようがありません…。

Qソフトテニスのルールを教えてください。

現在、僕は中学1年生でソフトテニス部に入ったんですが

ルールについて教えてください。
チェンジサイズ、チェンジサービス、アウトはいつ言うのか?
テニスの試合を始めるときに何かいうのか?
3-3になるとデュースっていうみたいですが
3-4または4-3の場合はなんと言ったらいいんでしょうか?
後、試合をみてるとツーモアサービス?といってるんですが
それはなんでしょうか?
なかなか正審、副審のルールがわからず困っています。
あと、覚えるコツっていうのはないでしょうか?

できれば詳しく、易しくご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チェンジサイズはコートを入れ替えるとき、チェンジサービスはサーブ権が移動するときです。
チェンジサイズ、チェンジサービスは1ゲームの決着が付いたら言います。
なので「ゲーム(このゲームは終了の意)、チェンジサイズ(サービス)」という言い方になります。

アウトは「判断が難しい場合のジャッジ」に用いられる言葉です。ボールがコート外に出て、そのまま地面にボールが付いたら宣言できます。
明らかなアウトの場合はコールしなくても構いません。

ソフトテニスはゲームが始まる際には「ただいまからAとBの試合を開始します。○ゲームマッチ、プレイボール」と宣言します。
○にはゲーム数(3,5,7…)が入ります。AやBにはプレイヤーが入ります。ペアなら佐藤・山田組…のように。
学校の試合などでは「ただいま~開始します」を省略することもあります。

3-3(ファイナルゲームは7-7)の場合は「デュース」となります。先に2ポイント差をつけると勝負が決します。
3-4ならば「アドバンテージレシーバー」、4-3なら「アドバンテージサーバー」と、先取した側をコールします。

「ツーモアサービス」はレットなどでサービスをやり直す場合にコールします。
ツーモアで、ファーストサービスから。ワンモアでセカンドサービスからです。

色々ルールがありますが、こればっかりは慣れるしかないです。
部活だと思いますので、先輩や先生に教えてもらいましょう!
ソフトテニスは公式審判員という資格もあります。県大会などでは必要になる資格だったりしますので、審判資格を取るぐらいルールに詳しくなりましょう。

チェンジサイズはコートを入れ替えるとき、チェンジサービスはサーブ権が移動するときです。
チェンジサイズ、チェンジサービスは1ゲームの決着が付いたら言います。
なので「ゲーム(このゲームは終了の意)、チェンジサイズ(サービス)」という言い方になります。

アウトは「判断が難しい場合のジャッジ」に用いられる言葉です。ボールがコート外に出て、そのまま地面にボールが付いたら宣言できます。
明らかなアウトの場合はコールしなくても構いません。

ソフトテニスはゲームが始まる際には「ただ...続きを読む

Qストロークで浅いボールや深いボールや差し込まれたとき

硬式テニスのストロークについてですがボールの深さによってストロークをどのように変えたらいいのかわからずいつもフィーリングでミスも運にかかってるって状況です。特に深くで食い込んでくるようなボールを自分が不利にならないような処理の仕方が分からずいつも適当です。そこで状況別のストロークをおしえてください。雑誌やホームページでもいいのでおしえてください。おねがいします。

Aベストアンサー

一般的に深く食い込んで来るような力のあるボールを打たれたら、その時点ですでに自分は非常に不利な状況になっているわけです。この場合私が考えるに選択肢は大きく分けて2つになります。一つは何とか安全にラケットにあてて、とにかく相手コートに返すこと。もう一つはこちらも勝負に出てカウンター気味に打ち返してやることです。シチュエーションとして予想されるのは、深い球を打った相手はよほどのストローカーでない限りネットへ出てくるでしょうから、まず1番目の安全に返すというのは相手の頭を越すようなロビングを打つべきです。そして2番目の打ち返すボールとは、これも相手がネットに出ていることを前提としてストレートやクロスにパッシングショットを打つことになります。この場合非常に高度なテクニックになるのですが、あまりベースラインから下がらずハーフバウンドで思い切り自分もラケットを振りぬいてやらなければ中途半端な浮き球になってしまうでしょう。ま、エラー覚悟で打つわけです。
どちらを選択するかは783467393さんのプレイスタイルや性格、それにその時のゲームの進行状況によって違ってくると思います。

逆に浅いボールが来たら迷わずアプローチショットを打って前へ出れば良いのではないですか。この場合、何でもかんでもスピン系で出るより、かえってスライスを打って前に出る方が、ボールの滞空時間が長くなってより前につめられますし、深いボールになって相手にとってはやなものです。

回答がずれてましたらご容赦ください。

一般的に深く食い込んで来るような力のあるボールを打たれたら、その時点ですでに自分は非常に不利な状況になっているわけです。この場合私が考えるに選択肢は大きく分けて2つになります。一つは何とか安全にラケットにあてて、とにかく相手コートに返すこと。もう一つはこちらも勝負に出てカウンター気味に打ち返してやることです。シチュエーションとして予想されるのは、深い球を打った相手はよほどのストローカーでない限りネットへ出てくるでしょうから、まず1番目の安全に返すというのは相手の頭を越すよ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報