特定労働者派遣事業の正社員ですが、実際は出向で働いていますが
案件が無くなるがと将来が不安です、50~60歳まで勤められるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

前いた会社ですが、従業員5000人、創業50年、一人の定年退職者も出したことがありません。

個人事業主に強制的にされます。社員の間に伝わる栄光たる伝説です。わかる人にはどの会社かバレますが。

50才60才の論法以前に、自社に机もなく、案件がなくなれば、狭い応接室に寿司詰めして、ほとんどの人をやめさせることができます。応接室はアウシュヴィッツのガス室と同じ機能を果たします。

中には定年退職者を出した会社もあります、新陳代謝の激しいこの業界でよほど才能がないと、30代でほとんどやめていきます。生き残りは一割もないらしいです。コンピュータできて60数年たちます。いまだにどの会社を見てもほとんど若者しかいませんね。そういう産業です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事業用定期借地権の目的外利用について

不動産実務または関係法令に詳しい方、ご教授ください。

例えば、太陽光発電設備のために土地を賃貸する場合など、建物の所有を目的としないのに、事業用定期借地権を設定登記する事は可能で すか?

私なりに調べてみると、事業用定期借地権は事業用の建物の所有を目的としていることは分かりましたが、その権利を目的外で設定登記した時、どの様な不利益があるのかまでは調べることが出来ませんでした。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

前者の解答は誤りです。

借地借家法上の借地権とは、建物所有を目的とするものです。
事業用とは、店舗工場ボーリング場など主目的が建物です。

まず、公証役場に行けば、公正証書を作成できないといわれます。

太陽光発電のように撤去可能な場合、借地借家法で強力に保護する必要はありません。
民法の賃貸借で十分だからです。

「借地借家法の解説」住宅新報社

Q「正社員→正社員」か「正社員→派遣社員→正社員」か

こんにちは今2年目で21歳です。
会社の先輩から酷いイジメにあっています。
イジメの内容は長くなりそうですので割愛させていただきます。

私としては来年の6月に簿記1級を取得し、それから就職活動をと考えておりましたが
持病のパニック傷害も手伝ってそろそろ限界です。

私は、日商簿記2級しか資格をもっておらず次の就職先はできれば良い会社がいいので不安があります。
(無謀なのは承知の上です)

そこで質問なのですが
今仕事を辞めて、それから資格の勉強(簿記1級など)をするために派遣社員になり
その後資格を取得して就職活動をし正社員を目指す方法か

やめる前から就職活動をし、正社員を目指すかで悩んでいます。
どちらのほうが賢いでしょうか?

アドバイスお願いします。
(経理に興味があります。)

Aベストアンサー

#2です。
どうもマジメそうな方なので再度回答いたしますが、
多少は自分に都合の良い方向でハローワークに伝えるのはアリです。嘘はいけませんが。
例えば、
>イジメがパニック障害の直接の理由ではない。というふうにいうのではなく、
イジメが退職の大きな理由とするのです。

職業訓練校は入学条件はコースによって違いますが、年齢ぐらいしかありません。それも厳しくありません。ただし入学試験があります。簡単な試験です。ハローワークで過去問をもらって確認してください。

雇用保険は正社員で雇用されていたのならほぼ100パーセント加入しているはずです。それで正社員でいた期間が半年以上なら適用されると思います。

注意すべきは保険の支払い期間に差があります。病気がうまく条件いあてはまれば延長されます。さらに訓練校の入りたいコースの入学時期は必ずチェックして、雇用保険の支払い期間と調整して下さい。「雇用保険支払い期間中」に訓練校に入学すれば支払い期間が延長されるという重大な条件があります。

Q個人事業主の領収書は個人名?屋号?

はじめまして。

3月から個人事業主になります。
そこで、開業にかかる費用を経費として計上したいのですが、領収書は個人名・屋号どちらでもらうものなのでしょうか?
(ちなみにネットショップ経営です)

初歩的な質問ですいません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業者の場合、税務署はあくまでも個人名主体で管理しています。屋号はおまけのようなものです。
受け取る領収証が屋号だからといって、すべて経費になるわけではありません。私物を買って屋号で領収証をもらってきてもだめです。その支出の内容が、本当に事業に使用したものであることを、証明できなければならないのです。
そこで納品書や請求書と一緒に綴じておくことが理想ですが、領収証しかない場合は、余白部分に何を買ったのかメモしておくとよいでしょう。

要は、領収証のあて名などどうでもよく、その内容次第だということです。

Q44歳、男、正社員歴なし、直近の職歴は派遣社員。正社員に転職の望みはありますか?

44歳、男、大卒、正社員歴なし、直近の職歴は派遣社員(コールセンター)。バブル期に大学を卒業しマイペースでアルバイトを転々としその後派遣を続け、これから正社員に挑戦しようとしているものです。門戸は狭い事、虫が良い話だというのは充分承知です。厳しい意見で結構です。またはこんな業種、職種なら可能性がある、などという御意見もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

これまでの経験、思いから正社員を志望されている経緯はよく分かります。虫が良いとは思いませんが、狭き門であることは否めません。意欲をもってチャレンジされるのに、少しでも参考になればと少々記しておきます。
また、雇用形態から考えた場合、正社員に次いで契約社員まで視野に入れられると、ぐっとチャンスは広がり、処遇に大差がないという点も考慮してください。
就職される場合の業種は、警備業・清掃業・外食チェーン・通販事業・旅館業あたりで、職種としては、警備・美装・ナイトマネージャーなどの現業職、福祉関係職でしょう。いずれにしても、当初から正社員ではなく、ワンクッションおき、高評価を受けた後に登用されるという道が一般的です。
自営を目指される場合、一つのおすすめは介護タクシーで、今後の需要増に対して、現在の認可数は少ないようです。

Q【日本の不動産ビジネスはもう終わり?】三菱重工業が自社の子会社の不動産事業である菱重ファシリティー&

【日本の不動産ビジネスはもう終わり?】三菱重工業が自社の子会社の不動産事業である菱重ファシリティー&プロパティーズを売却しましたが、

三菱財閥が日本の少子高齢化、人口減少時代を見越して、今後、日本の不動産は暴落すると踏んで事業売却したのでしょうか?

もう日本の不動産事業はダメってことですかね?

不動産から航空機事業にシフトしていくってことは、日本の国内産業で不動産もダメになると日本の産業は何が残るんでしょうね。

日本の不動産ビジネスはもう終わりなんでしょうか?

今後はババ抜きになりそうな気がします。

Aベストアンサー

菱重ファシリティー&プロパティーズの前身は、三菱重工が工場の土地や建物管理する部門を独立子会社化し、発展的に不動産売買・開発事業をやり始めた会社です。つまり、不動産事業を専門としていたわけではなく、三菱グループの中核不動産会社は「三菱地所」です。三菱地所は都心部や大阪の再開発は成長産業と位置づけ、グループ内での存在価値はむしろ高まっています。

三菱重工は原子力部門の不振などに加え、子会社の小型ジェット機の先行投資などで、収益の上がる部門への集中経営が求められており、その一環として「不動産も扱う元土地建物管理会社」を売却しただけのことです。三菱地所が吸収しなかったのは、収益性が三菱地所ほど高くないので買収価格で折り合いがつかなかったのではないかと推測します。

Q正社員側、派遣、契約社員側から見た派遣、契約社員の解雇はどう映るのでしょうか?

連日ニュースで報道されていると思います。

正社員側から見ると
正社員で良かったと取り合えず安心なのでしょうか?
我が社はそんなに大変な状況なのかと感じるのでしょうか?
次は正社員のリストラと思うのでしょうか?

派遣、契約社員側から見ると
何故同じ仕事をしているのに簡単に切られるの?
半分諦めみたいな雰囲気もあるのでしょうか?
ある程度の予想はしているのでしょうか?

Aベストアンサー

正社員です。
業務的に全社的な派遣社員の契約状況を管理する立場にあります。

この業務に携わっていると、親しい派遣社員の人が辞めてしまう場合など、
本人がそれ(=お別れの挨拶)を言ってくる前や、場合によっては
本人すらまだ契約終了を知らない段階でそれを知ってしまうことも珍しくなく、
その都度「あぁ、この人が辞めてしまうのかぁ」と寂しい気持ちになります。

わが社の場合は不幸中の幸いか、
まだリストラ等の急激な人件費削減に頼らざるを得ないレベルまでは不況の影響を被ってはいないようですが、
それでもやはりこの秋頃から、交代人員ではない純粋な増員の派遣社員の採用は目に見えて減っていますし、
古株の派遣社員の方の契約終了の数も、少しずつではありますが以前と比べて増えてきている感はあります。

それを考えると、少なくとも"現段階では"リストラへの恐怖感を感じていない現状では、
「正社員で良かった」と感じている自分がいることは否定できません。

ただ、辞めてしまった古株の派遣社員の方が長年携わっていた業務を、
慣れない事もあって後任の正社員の人間がうまくオペレートできないことも少なからずあり、
その結果業務に支障が出て、その損害回復のために残業代経費がかさんでいる状況を見たりすると、
目に見えて削り易い部分ですし仕方の無いことだとはいえ、「派遣切り」が経費削減にとって
本当に有効な手段なのかなぁと疑問に感じることはあります。

また、リストラのことを「企業努力」と表現している企業をときたま見掛けますが、
言葉の意味の履き違えも甚だしいと思いますね。
もっと別の部分で「努力」してもらいたいものです。

正社員です。
業務的に全社的な派遣社員の契約状況を管理する立場にあります。

この業務に携わっていると、親しい派遣社員の人が辞めてしまう場合など、
本人がそれ(=お別れの挨拶)を言ってくる前や、場合によっては
本人すらまだ契約終了を知らない段階でそれを知ってしまうことも珍しくなく、
その都度「あぁ、この人が辞めてしまうのかぁ」と寂しい気持ちになります。

わが社の場合は不幸中の幸いか、
まだリストラ等の急激な人件費削減に頼らざるを得ないレベルまでは不況の影響を被ってはいないよ...続きを読む

Q個人事業でアイデア釣具の販売を予定しています。万一に備え、賠償保険など加入は必要でしょうか?

特許出願中のアイデア釣具を個人販売する予定です。

個人事業としての販売になりますが、こういった場合、万一の事故、クレームなどに備え賠償保険などへ加入しておいたほうがよいのでしょうか?

こういった商売は初めてになります。その他関連するアドバイスいただければ幸甚です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>クレームなどに備え賠償保険などへ加入しておいたほうがよいのでしょうか?
 クレーム云々ではなく、
 欠陥により賠償義務が生じた時に支払いが生じますから入るべきでは。

1名1億円、1事故3億円くらいの生産物賠償保険なら、
年間保険料も微々たるものでしょう。

例えば、釣り具から部品が外れて、目を直撃、
結果「片目の視力を失う」となった場合、賠償義務が生じます。

QIT業界の仕事の実態について(派遣・正社員)

ハローワークで現在仕事を探しています。
最初にハローワークにてA社に応募したところ、A社での勤務では無くB社を紹介され、さらにC社に常駐という形態のようでした。そこは深夜勤務が横行していたため断りました。

その後ハローワークにてD社に応募しました。(形態は似たような感じでした)

中略

D社より仕事の紹介があったのですが、ハローワークで別の仕事をさがしていたため断ったのですが、A社より電話がありD社から私の紹介があったとの事でした。

派遣会社が派遣会社を紹介していることから、これは2重派遣といってもいいような形態だと思われますが、いまのIT業界はこれらが標準なのでしょうか? 
ハローワークでの案件はほとんどがこんな感じの仕事ばかりなのでしょうか?
正社員と言いながらどうみても派遣社員そのものですし、皆さんは妥協しているのでしょうか?

10年まえと比べて正社員と契約社員と派遣社員の境界があいまいのような感じがしています。

Aベストアンサー

>嘘かどうかあなたにわかるのですか? 凄いですね。
>なにを見てきたんですか?
質問者が書いている状況って情報処理業界の悪しき風習を知らないから

>以前何社か派遣登録し務めたことがありますが、その派遣会社から直接勤務先に努めるパターンばかりでした。
本人が無くてもでもこの業界の多重派遣を知らないってあり得ないでしょ。有名すぎることだし

まぁ多重派遣は違法だから業務委託と契約形態をしているけどね。

どっちにしてもこれ有名すぎるネタ。これを知らないって本当に業界にいたのか?
しかも10年どころか昔から(むしろ昔の方がもっと多かったぞ)あったこと。

Q事業所を従業員ごと子会社へ移管する際の雇用保険の扱いについて

A社が運営しているY事業所の運営管理を,8月1日からA社のグループ子会社であるB社に移管し,同日からアルバイト従業員もB社の雇用とする場合における,雇用保険上の扱いについてお伺いします。

[Q1]
Y事業所に勤務するアルバイト従業員は一旦,7月31日付けでA社を退職する形で雇用保険の資格を喪失し,8月1日付けでB社に再就職する形で資格を再取得するのでしょうか?

[Q2]
また,6月1日付けで新たにY事業所で雇用されたアルバイト従業員のSさん(週20時間以上の勤務,数年に渡る長期の就労見込み。)は,何月何日から雇用保険の資格を取得するのでしょうか?
A社に雇用される従業員としては就労見込みが2ヶ月(半年未満)しかないため,SさんはB社による雇用となる8月1日からでしか,雇用保険の被保険者資格を取得できないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>Y事業所に勤務するアルバイト従業員は一旦,7月31日付けでA社を退職する形で雇用保険の資格を喪失し,8月1日付けでB社に再就職する形で資格を再取得するのでしょうか?

そうなりますね。

>また,6月1日付けで新たにY事業所で雇用されたアルバイト従業員のSさん(週20時間以上の勤務,数年に渡る長期の就労見込み。)は,何月何日から雇用保険の資格を取得するのでしょうか?
A社に雇用される従業員としては就労見込みが2ヶ月(半年未満)しかないため,SさんはB社による雇用となる8月1日からでしか,雇用保険の被保険者資格を取得できないのでしょうか?

厳密に言えば人を雇うのであれば雇用契約書と言うものが有るはずです。
その雇用契約書に8月1日からBに移籍する旨が明記されていれば、たとえ6ヶ月未満であってもAで6月1日からで手続きが出来ます。
ただそれがない場合に事情を説明すれば通してくれるか、原理原則に則り拒否するかは安定所の職員の裁量と人間性。
そこまで考えてやるのが面倒なら、8月1日からということで・・・(もちろん本来は6月1日からでなければいけないのですが)。

>Y事業所に勤務するアルバイト従業員は一旦,7月31日付けでA社を退職する形で雇用保険の資格を喪失し,8月1日付けでB社に再就職する形で資格を再取得するのでしょうか?

そうなりますね。

>また,6月1日付けで新たにY事業所で雇用されたアルバイト従業員のSさん(週20時間以上の勤務,数年に渡る長期の就労見込み。)は,何月何日から雇用保険の資格を取得するのでしょうか?
A社に雇用される従業員としては就労見込みが2ヶ月(半年未満)しかないため,SさんはB社による雇用となる8...続きを読む

Q出向社員と正社員の違い

以前、面接に行った会社で、正社員としての応募で言ったのですが、
そこは、アウトソーシングの会社でしたので、
出向社員でもいいなら、仕事の幅が広がりますよと言われ、OKしました。
そこで、お聞きしたいのですが、
出向社員と正社員は、待遇面的には、どう違うんでしょうか?安定性など。
実際に、出向社員として働いている方、
色々教えていただけるとうれしいです。
ちなみに、一般事務の出向社員です。

Aベストアンサー

派遣の場合は、仕事での指揮系統は派遣先の上司からになります。
派遣会社は、あなたという人材を商品として派遣先に提供していますので、勤務時間内は派遣先の指示に従って仕事をする事になります。

業務委託(アウトソーシング)による常駐の場合は、指揮系統は自社になります。
業務委託は、言葉通り業務を常駐先から委ねられていますので、会社はその業務を何人のスタッフでどの様に行おうが基本的には常駐先に指示される問題ではありません。

準社員という区分は最近では少なくなってきていますが、ほぼ、契約社員と待遇的には変わらないようです。

正社員  雇用期間 定年まで 賞与あり
準社員  雇用期間 不明   賞与なし
契約社員 雇用期間 6ヶ月や1年など定期 賞与なし

私も文章が下手なので、上手く伝わっているか判りませんが、こんな感じでいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報