こんなことくらいで悩むなよ!っとお叱りを受けそうで恐縮ですが、念願のホームコースを持つようになり、勇気を要しましたが1人で月例競技にも出ることが出来るようになりました。まだまだハンデも多いBクラスですが、プライベートとは違う緊張感もあり楽しんでいます。
ただ昼食時間に和やかに談笑してしまい、本当ならせっかくですから練習グリーンでパット練習を存分にしたいのですがなかなか切り出せず悩んでおります。以前ある方が時間があるのでパット練習に、と行かれた際、残った方々が「あの人は練習の鬼で人付き合いが下手だ。」とおっしゃっているのを聞いて、よけいに切り出しにくく思ってしまいます。
やはり1人で途中で抜けてパット練習を行うのは、場を乱す行為で慎むべきでしょうか?
また月例に出られている皆様は、お昼時間をどのように過ごしていらっしゃるのか、よろしければお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私なら、前半の攻め方で気になったこと(自分の攻め方や他の人の攻め方)があったら、そのことについて質問(どうやって打ったとか、何を考えてそこに打とうと思ったのか、なんでそこに打ったの?とか。

)しますね。
そうすることで、どのような攻め方が一番理にかなっているのか判断する手がかりになることもあるからです。(AもBも技量なんて大差ないです。後は上達するにはどう頭を使うか(コースマネージメントできるか)です。)
なので、あの一見無駄に思える時間も結構大事だったりします。
もし、自分より明らかに上だと思った人が一緒だったら絶対話しを聴くべきです。&後日一緒にラウンドしてもらうとか。(上手い人と仲良くなるのも上達への早道です。)
このような会話をアドバイスとして指摘されることはまずありませんので、堂々と話しをしてしまって問題ないでしょう。
ただ、Bクラスだと正直何も考えていない「行き当たりばったりゴルフ」をしている方が多いので、あまり良い答えは貰えませんけどね。(Aもほとんどの人がノープランですが。。。)
    • good
    • 1

簡単に答えてしまえば、月例の昼食時間の使い方は、自分の好きなように使うのが一番です。

練習グリーンでパットの練習がしたいのであれば
時間の許す限りやってよいのではないですか。
「あの人は練習の鬼で人付き合いが下手」こんな事を言う同伴者の方がどうかしてると思ったほうが良いですよ。軽いジョーク程度なら許せますが・・・
私は殆どの場合練習をします。HCは現在5ですが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
他の方の言うことに、あまり惑わされないようにしてみます。
やはりローハンデの方ほど練習に対してポリシーをお持ちとお見受けします。
私もラウンド途中だけでなく、前後の練習時間も増やして少しでもハンデを減らせるよう頑張ります。どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 22:14

社内コンペと違い、クラブの月例競技には、”競技”という言葉が


付いていますので、懇親会目的で来る人は、少ないでしょう。
でも、人それぞれですから、懇親会目的の人もいるでしょう。

懇親会目的の人からすれば、昼食時間に練習すれば、人付き合いが悪い、
ということになりますし、昼にビールを飲んだり、プレイ中も、
四方山談義をしている人は、不謹慎だということになるでしょう。

私のゴルフクラブでは、Aクラスは、真剣そのものです。
Bクラスは、多少、和やかと言うことがあります。

私の知り合いは、月例の前の晩からゴルフ場のロッジに泊まって、
昼食も皆と一緒ではなく、一人でロッジでとります。

プレイに真剣だということは、恥ずべきことではなく、もっと、
堂々として良いと思います。
ただ、振る舞いは、謙虚にがよろしいと思います。

なお、ゴルフクラブによっては、月例でのプレイ中の練習を禁止して
いるところもありますから、ローカル・ルールを確認されが方が、
よろしいと思います。
大概は、9ホール終了後の、パッティング練習は、認めているようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにAクラスの方がラウンドされる場合、月例であっても真剣にやるよ、とおっしゃっていたので、その緊張感を味わうためにはAクラスにいけるようローハンデにするしかありませんものね。BCクラスはやはり和やかですので、精進して、はやくAクラスにお邪魔すれば多少なりとも練習に関して考え方が変わるのかも知れません。ロッジに前泊される方は、やはりゴルフが本当にお好きなんですね。なんだかうらやましいですし、そのスピリットを様々な形で見習いたいと思います。
またルールに関してましてアドバイスありがとうございます。早速確認をしておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 22:11

月例競技における昼食時間の過ごし方とのことですが



hachiten さんは、練習したい、できればお付き合いもそこそこと考えていらっしゃるのですね?

話に盛り上がっている時は、一緒にもりあがり
話にひと段落ついたときに
「すこし転がしてきますね」
「体動かしてきます」
とか、一声かけていけば良いと思います。

それでも、という場合は
これからは暑くなりますので少し早めに
「ちょっと着替えてきます」
とか、何か用事を作って席を立てばいいのではないでしょうか?

あまり気にしすぎない方が良いと思いますよ。
ちなみに知人は、ラウンド後に練習グリーンで暗くなるまで遊んでます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり本当の練習は、ラウンド後にじっくりとやるべきと思いました。ただ着替えに立つという考えがありませんでしたので、参考にさせて頂きます。あまり気にせず、和やかに言ってみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 22:06

>パットの練習がしたい


出来れば、練習しなくても大丈夫と言う気持ちを持っていただきたい
(本番で勝負の気持ち)
その分、朝の練習、日ごろの練習でみっちりと鍛え上げ
「このコースのグリーンは見切った」と
大物とはそういうもので、ラウンドの一打、ワンストロークに
全神経を注ぎ込む事が出来るようです

仲間から、いずれ、尊敬されるようになると思います

頑張ってください
アドバイスまで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
試合ですから途中で修正をすることよりも、1パットパットに
もっと集中すべきかも知れません。がんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 22:03

どのような目的か???…によると思います。


月例には様々な方が参加され、
・特定のグループ内で愉しまれる方
・交流を広げる場所として参加される方
・日頃より少し緊張感のある中でプレイされたい方
・上達を目的とされる方
・ビジネスチャンスとして参加される方
もちろん様々です。
特にお昼のお酒に関しては様々な出来事が興ったりもしますね^^;

せっかくのチャンスなので練習されたい!…そのような気持ちがあるのなら是非練習すべきです。
だって、他人に左右されない競技!というのもゴルフの特性の一つです。
「上手になりたい!」と思う人が「練習の鬼」でなぜいけないのでしょう?
たまに「アイツは練習しても全然ウマくならないもんなぁ」と言う人がいます。
それでは練習しなければどうなるのでしょうね。

「ご迷惑かけないように!」…ゴルフにはこのような便利な言葉があります(^-^)
また、「ちょっと試したいことがあるんで!」って前置きの言葉もありますね。

ただし、同伴者とのお付き合いが大切な面もあります。
場を壊してしまうのであれば、控えなければならないこともあるでしょう。
基本アドバイスを受けることは認められませんが、月例ではグリーンのクセやコースの攻め方などの会話は通例と
なっている場合が多く、そのような会話から学べるものもたくさんありますよ(^-^)

ご存知とは思いますが、休憩時間でのレンジでの練習は認められないはずですので、ご注意ください。

ちなみにボクは…練習大好き人間です。
だからこそ、スタート前に日頃のチェックをある程度行ったあとは、気持ちのメリハリとして
練習はしないようにしています。

予断ですが、待ち時間時ティーグラウンド内でアプローチ練習をされる方をよく見かけます。
思わず「きっと公園でもやっちゃうんだろうなぁ」って目で見てしまいます^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご指導いただき誠に有り難うございます。
仕事も忙しくて月にゴルフが出来るのが月例のみという月もあって、ついついマットの上ばかりではなくグリーンで練習がしたい!と熱が入ってしまいます。「ご迷惑かけないように!」。そうですね。この言葉で気まずくならなくて済みそうです。
同伴下さる方々は月によってまちまちですが、全てゴルフ歴も人生も先輩の皆様ですので、練習熱ばかり高くせずに、kazaru72さんのおっしゃるとおり将来へ向けたコース戦略もお聞きすることも大切だなあと痛感いたしました。
何でもかんでも練習!というのではなく、もっと気持ちに余裕を持って参加をしていきたいと思います。

お礼日時:2009/05/19 22:21

自分で払った使用料の範囲でどのように行動しても自由です。

気にすることはありません。他人が払ってくれたら別ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですよね。ちょっと他人を気にしすぎである
と自分でも思います。

お礼日時:2009/05/19 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月例

とうとう先月思い切って会員権を買いました。
本当は100を切ってそのステップアップとして買いたいな、と思っていましたが。

気持ちの変化で100を切るための手段の1つとして少しでもプレーの回数を増やすために、そして仲間を増やすために、迷って迷って決断しました。

メンバーになったからには月例もいずれは出てみたいと思いますが何分プライベートがほとんどなので仲間内のルールでしかやったことありません。

いつか月例デビューする日のためにルールは熟知しておきたいと思っています。
どんなことに気をつけたらいいか、そして本当のルールはどのように勉強したらいいのかご存知の方は教えていただけませんか。
わかりやすい言葉でお願いします。

Aベストアンサー

月例参加大いに勧めます。

その上で、規則ってやっぱり普段から意識していないと身に付きません。
だいたい競技に初めて参加して悩むのって、救済や打ち直しなどだと思います。

基本は、もちろんティーショットをしたらカップインまであるがままに打つのですが、
障害物(人工物)からの救済や異常なコース状態(修理地など)からの救済やウォーターハザードからの救済やOBやロストボールでの打ち直しなど例外もあります。

プライベートのゴルフでも実際に起きていることが競技でも当然おきます。
実際にプライベートでのゴルフだと、100%規則に基づいて処置しているかといえば、「ロストだけど、後ろ詰まってるから2打罰で打つね」なんていうのもありますし、時には必要だと思います。
また池ポチャしても池の手前から「この辺でいいよね?」なんて言って打つこともあるでしょう。

そんな時に、ゴルフ終了後にでも「本当は(規則上は)どうするのだろうか?」と調べてみれば、それで1個ずつ覚えていけます。

特に雨などでカジュアルウォーターがあったり、風が強くてグリーンで球が動いたりすれば、一層悩みます。

普段から規則を意識していて、仮に規則では許されていない処置でも「本当はこうしなくてはいけないはず」などと考えるのは規則を覚えるのに重要です。

ちなみに日本ゴルフ協会が発行している正規の「ゴルフ規則」って、1冊500円です。
競技に参加するならば、1冊持っておいて損はないでしょう。
ちなみに、私は最初は2冊買いました。(1冊はキャディバッグに入れてプレイ中に確認できるように、もう2冊は家で暇つぶしに読んでいました。)
その後の規則の改定では改定箇所だけ覚えればいいので、1冊買ってキャディバッグに入れています。

月例参加大いに勧めます。

その上で、規則ってやっぱり普段から意識していないと身に付きません。
だいたい競技に初めて参加して悩むのって、救済や打ち直しなどだと思います。

基本は、もちろんティーショットをしたらカップインまであるがままに打つのですが、
障害物(人工物)からの救済や異常なコース状態(修理地など)からの救済やウォーターハザードからの救済やOBやロストボールでの打ち直しなど例外もあります。

プライベートのゴルフでも実際に起きていることが競技でも当然おきます。
実際にプラ...続きを読む

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Qハンデ更新のスコアカード提出の基準

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベートのラウンドだと練習も兼ねて多少無理をすることもあり、大叩きすることが多々あります。スコアも悪い時だと100叩きです。結果、ハンディキャップがそれほど下がりません。10枚は捨てられるのは知っていますが、競技よりはプライベートラウンドの方が多いので、悪いスコアも計算対象になっています。

前置きが長くなりましたが、悩んでいるのは下記の点です。

このまま行くと、ハンディキャップと本来の実力(慎重にプレーするという意味です)に乖離が出て、競技に有利な状況になってしまい、他のプレイヤーに対してフェアではないのではないか?

毎回最善のプレーをするというもう一つの原則に従っていないことが原因だとは思うのですが、プロのように実践の機会が多いわけでもありませんし、プライベートラウンドは色々なことを試せる貴重な場であることも確かです。

決してハンディキャップを操作したいということではないのですが、ラウンドへの臨み方が違うスコアを同様に評価するのもどうかと思っています。

皆さんはどのように折り合いをつけて、スコアカードを提出されているのでしょうか?参考までにご意見を伺えると嬉しいです。よろしくお願いします。

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベート...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.html#01

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------------------------------------------------->

具体的な記述もあります。

<---------------------------------------------------------------------------------------
一般ゴルファーの、ゴルフ規則とハンディキャップに対する倫理観の違い。

一般ゴルファーのプレーの規則についての倫理レベルは非常に高く、規則違反はありますが、そのほとんどは不注意やプレー上のミス、勘違い、ルール知らず、などによるもので、故意に不正をおかすプレーヤーは皆無とは云いませんが極めて稀少なものです。これに比較して「ゴルフの精神」の視点からハンディキャップ規定を見ると次のようになると思います。“ゴルファーは自分の現在のゴルフ技量を公式な標準規定に基づくハンディキャップで示す責任がある。”ということになります。したがって意図的に実力より多い、あるいは少ないハンディキャップや、または正確な自分のハンディキャップを示す努力を怠っているプレーヤーは、すべて他のプレーヤーに迷惑をかけ、競技意欲を喪失させてしまい、ゴルフの精神でいう誠実さに欠けていると言わざるを得ません。

現状ではプレーの規則に対する倫理観とはかなり違うゴルファーが多いと言えます。但し人によっては、自分は家族や特定の仲間とマッチプレーしかやらないから公式のハンディキャップインデックスは不要と考える人もおりますので、これらの人も含めて不誠実と言っているわけではありません。しかし多くのゴルファーは、クラブ競技や不特定の人達との競技に参加する機会を有しているわけですから正しいハンディキャップを示す責任はあると考えるべきです。

JGAハンディキャップ規定(USGAハンディキャップシステム準拠)では、その発給に当たって最低5枚のラウンドスコアカードの提出を義務づけていますが、何より大切なことは“自分の現在の正しいハンディキャップインデックスを示す責任”について“プレーの規則を守る”ことと同じレベルの倫理観をもつべきということでしょう。

通常の楽しみのラウンドではストロークプレーでありながら、いわゆるOKパットでホールアウトを省略したスコアカードや、サインミスや過少申告による失格カード、あるホールで4オーバーパーや5オーバーパーのスコアをダブルボギーや7にコントロールしたカードも、ハンディキャップ取得のためのカードとしては有効であると認められていますが「正しいハンディキャップを示す責任」を基本的に考えれば容易に理解できるものです。

一方プレーヤーが規定に基づいた有効なスコアカードを提出しているのに倶楽部委員会が観念的にハンディキャップインデックスをコントロールすることはプレーヤーの権利をスポイルするもので、認められないことも理解できますし、プレーの規則でいえば認められないローカルルールと同じようなものです。
--------------------------------------------------------------------------------------->

それをもとに考えると、不正のパターンは主に3つあります。

① 悪いスコアを提出せず意図的にHCを下げること。
 このパターンの多くは見栄のためかもしれません。シングルって呼ばれたい下手と思われたくないという気持ちは理解できる。それに、わざわざHC競技で勝ちにくくするための不正なのだから、いいじゃないかという意見もわからなくもない。しかし、月例競技はHCによってクラス分けされるし、HCを参加資格にした公式競技もある。HCを意図的に下げることは、参加資格を偽る立派な不正行為である。具体的には、HC下げたままにしておき、Aクラスに残る。これによって、BクラスだとローHCになるが、AクラスだとハイHCになるため、同じプレーをしても優勝の確率が多くなるなど。

② 良いスコアを提出せずに意図的にHCを上げること。
 プライベートラウンドで良いスコアを出しても提出しない。結果として、実力よりHCが多くなる。これによって、実力より下位クラスの競技に参加したり、過大なHCで競技に参加し、競技に勝ちやすくなる。①に比べて一見謙虚に見えるが、実はこれがもっとも重い不正。スコアの過小申告と同じことである。本来より高い実力の人に割り込まれた低いクラスの人達は、場違いな凄腕のプレーヤーにビビって本来のプレーが阻害される。

③ 競技のスコアしか提出しない。
 これは、クラブHCの査定の名残で、多くの人は悪意はないのかもしれません。しかし、多くの月例競技をはじめとしてJGA方式のHC競技に、本来の実力とは違うHCで参加しているいるのだから、やはり不正行為なのです。例えば、トータルラウンドが年間30で、10回程度の競技スコアを提出。この場合、JGAのHCは最新20のベスト10なので、過去1年以上の平均スコアから算出される。つまり、季節の有利不利が、相殺されてしまう。(冬はスコアが出ないのが普通なので)もし、正しく提出していれば、HCは、直近20ラウンドで再計算されるはずで、直近の調子が通年より良いとき(例えばオンシーズンの秋)は意図的にHCを上げていることになるし、直近の調子が通年より悪いとき(例えばオフシーズンの冬)は、意図的にHCを下げていることと同じになる。やはり不正なのです。

まあ、パターンを上げればきりがないわけで・・・・。質問者の場合、普段のラウンドはリスクをかけて、スコアが悪い。それを提出すると、過剰にHCが高くなり、優勝の確率が高くなる・・・
ということでしょうが、それは、まさに①。フェアと思ってやったことが、競技の方法やクラス分けによっては、優勝の確率を上げる不正になってしまう。

つまり、全部出す。ルールなんだから、それに従う。恣意的に提出を管理しない、これが一番です。

No1です。少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.html#01

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む

Qゴルフの競技に初出場するに当たり・・・

これまでのゴルフは、仲間内だけでしたが、今回思い切りまして、地元の知事杯予選に出場することにしました。スコアは、レギュラーティーですが、90前後程度です。
出場に当たり、マナー・最低限知るべきルール等気を付ける点があればご教授お願い致します。

Aベストアンサー

まずは、コースに着いたら競技の受付をしなくてはなりません。
コースの受付と競技の受付が違うことが多いので、必ず競技の受付を締め切りまでにしてください。
(受付の締め切りは競技の案内などに書いてあると思います。)

あとは特に指定が無ければ、自分のスタート時刻の10~15分前にティーグラウンド付近に行けばいいかと思います。

ご質問の内容からすると、基本的には誰でも参加できる競技なのではと思います。
とすると、初めて競技ゴルフに参加する人も珍しくはないと思います。
したがって、同組の人と顔合わせで挨拶をするときに、
「競技は初めてなので、わからないこともあるかと思いますが、教えてください。」
などと競技が初めてであることを伝えたほうがいいでしょう。

その上でプライベートのゴルフと違う点は、
指定されたプレイヤーのマーカーになるので、スコアを数えるのは自分の分と自分がマーカー
しているプレイヤーの分です。
各ホールが終わったら、自分のスコアをはっきりとマーカーに伝える。逆に自分がマーカーをしているプレイヤーのスコアを訊いておかしいと思ったら確認する。
ラウンドを終了したら、自分がマーカーをしているプレイヤーのスコアを提出用のスコアカードに記入し、サインして、そのプレイヤーに渡す。
自分のマーカーさんから自分のスコアが書かれているスコアカードを受け取ったら、スコアを確認してサインして、マーカーさんのサインと自分のサインが間違いなく書かれているのを確認して提出する。

プレイに関しては、ゼネラルルール及びローカルルールに従ってプレイすることしかないですね。
特に気をつけるのは、アドバイスと暫定球かなと思います。(プライベートラウンドではあまり気にしないことが多いと思います。)
アドバイスに該当するのは、打つ前に番手や打ち方を聞いたり言ったりすることです。
規則の質問はアドバイスではないですし、物理的な事実(方向や距離)はアドバイスではありません。
もちろん、ナイスショットなどの褒め言葉はアドバイスではありません。
暫定球については、はっきりと「暫定球打ちます。」と宣言することが必要です。
「打ち直します。」では暫定球なのか前の球を放棄して打つのかがわかりません。

だいたい1組に1人以上は競技慣れしている人がいるのではと思うので、規則がわからなければ(ニアレストポイントやドロップなのかプレースなのかなど)、慣れてそうな人に訊いて下さい。
(もしもキャディつきであればキャディさんに聞いてもいいです。)
逆に規則の質問をされてわからないと思ったら、正直に「わからない」と答えてください。

あとはマナーというほどではないですが、初めて会う人と一緒にプレイするわけですし初めての競技で緊張するのは当たり前で、普段のゴルフに比してミスも多くて仕方が無いし大たたきするかもしれません。
が、言い訳を同伴者にするのは良くないですね。(まあ、プライベートラウンドでも一緒ですが)

でも、そんなに競技ゴルフって大変ではないですよ。
プライベートゴルフが家での食事だとすれば、競技ゴルフって外食をする程度のことです。
(特に参加資格の緩い競技であれば、せいぜいファミレスでの食事くらいのことです。)
適度な緊張感でゴルフを楽しんでください。

まずは、コースに着いたら競技の受付をしなくてはなりません。
コースの受付と競技の受付が違うことが多いので、必ず競技の受付を締め切りまでにしてください。
(受付の締め切りは競技の案内などに書いてあると思います。)

あとは特に指定が無ければ、自分のスタート時刻の10~15分前にティーグラウンド付近に行けばいいかと思います。

ご質問の内容からすると、基本的には誰でも参加できる競技なのではと思います。
とすると、初めて競技ゴルフに参加する人も珍しくはないと思います。
したがって、同組...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済

ゴルフスイング、どうやったら本当に力まない・ボールに当てに行かないで済むのか?

ゴルフスイングで、「グリップはゆるく、手首・腕・肩は力まずにスイングしろ」と、
色々な所で教えられ、頭では嫌というほど分かっているいるのですが、
どうしても、できません。力んでしまうのです。

さらにボールを前にすると、前述の身体の各部位が力むのに加え、
ボールを当てに行くようなスイングになってしまいます。
これも治りません。

ボールがない素振りなどでは、比較的スムーズにスイングできていると思うのですが、
一体どうすれば本当に解決できるのでしょうか?

たまに「よし、だったら力を抜いてスイングしよう。グリップもゆるくしよう。当てにいくのをやめよう」と思いボールを打っても、結果全然飛ばなかったり当たりもダメだったりして、
マイナスの経験しか蓄積されていないので、「やはり力をある程度入れなければダメなんだ・・」と思ってしまうフシもあります。

真剣に悩んでいます。メンタル面なのか技術面なのか・・。
いい方法があればお教えください。

Aベストアンサー

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上、アドレスからテークバック部分、トップオブスイングあたりまでボールを「見ている」状態ですからなおさらです。「力を抜け」くらいの意識でちょうどいい力加減になり「やすい」からそう言うということです。動かしたいところの力の抜きすぎは人の欲という観点から行けばほとんどあり得ない話とも言えるんですよ。

では、ゴルフスイングで一番よく動く部分はどこでしょうか?「腕・手」ですよね。フルショットでは180度以上どころか200度以上回転します。そんな動かしたい部分に力を入れるということはバカ重い車軸を軽自動車に入れるようなものです。動きにくいことこの上ないでしょうね。それと同じですよ。ただ、エンジン部分に当たる部位は動きの中で力を作り出す必要がありますから、動いて力が入る結果になります。(足の場合と背中の場合があります。その人の体つきや幼少からの筋肉の使い方による筋肉構造によって最適なスイング方法は異なります)スイングの軸は当然フラフラすればボールはまともに当たりません。
グリップを考えてみましょう。グリップしてクラブの支点となる部分はクラブヘッドから一番遠い部分になりますよね。その方が大きな円を描きやすいし、大きな円をイメージしやすいはずです。だから、左手3本と言うということです。ちなみに自分は左小指しか意識にないですが、小指関節と薬指・中指の関節の連動性が天然でいいようで、左3本では力み過ぎになってしまうからそうしているということです。万人の基本を自分の体を考えてそうなるように方法論をカスタマイズして自分の基準を作っただけの話です。

当てに行くのをやめる...それはいい方法だと思いますよ。その部分だけは継続はした方がいいでしょう。自分はゴルフ始めたての頃、こう考えました。「当てに行って小手先スイングするより、体(全身)を使って空振りする方がよっぽどマシ」って。他のスポーツ経験があり、体を使わなければマトモにボールは飛ばないことを体で体得していたからそう考えられたんですが、その方がいい方向に行きやすいかと思います。大枠を先に作って、上達のたびに段々細かくなる微調整を継続させればいいと考えたということです。その微調整こそが練習でしょう。今でも自分は初心者にはそう言います。但し、微調整前だと激しく下にズレているとクラブを折る可能性もあります。実際自分はクラブ破損に関しては前科2犯です。

技術でもメンタルでもないと思います。まずは探究心を持って考えてみましょうよ。

「なぜ」力を抜けと言われるのか、という部分に尽きる気がしますけど、どうですか?
要するに動かしたい部分に力を入れると、重いものを動かすのと同じになってしまいます。速く動きません。逆に力を抜きすぎるとどうなるかというと、全身から力を抜いてしまうと飛びません。当然です。また、動かしたいところの力を抜きすぎるとふにゃふにゃ過ぎて軌道が安定しません。曲がります。但し、人には欲というのがあります。飛ばしたいと思えば、ある程度可動部にも力みは入りやすくなります。ゴルフの場合は軸の関係上...続きを読む

Qゴルフ会員権について

ゴルフを本格的に始めようと思っています。現在はビジターのみでプレーしていますが会員権についていくつか教えてください。
1)ネットで会員権と検索すると仲介の会社で販売購入などの仲介をしているようですが、直接ゴルフ場から会員権は購入できないのでしょうか?
2)会員になると毎回のプレー代は無料になるのでしょうか?それとも安くなるだけでしょうか?その場合ビジターに比べ幾ら位安いのでしょうか(ゴルフ場によりけりだと思いますが大体で)?
3)メンバーになればプレー回数が増えるとそれだけお得だと思いますが、それ以外にメンバーになっての利点などあれば教えて下さい。例えば、ゴルフ仲間が増えるなど。

Aベストアンサー

私も以前(1年ほど前)に購入を検討しましたのでご参考に。(1)についてはNO1さんの回答通りですので省略します。会員のプレー代等はそのゴルフ場によりかなり変動的です、但しあくまでもグリーンフィが対象ですから総費用(カート、ロッカー等含め)はビジターより少し下がる程度(コースによっては半額位)と思います、メンバーの利点ですが昔(バブル期など)は投機目的で購入する方々も多かったようですが最近は純粋にゴルフを楽しむ方が購入されるようですね、メンバーになれば月例会にも出れますからゴルフを通じて色々な方と巡り合えますね、それとご自身のお仲間とプレーする(多少のステータス気分もあり)場合も便利です。最近は新規の開設コースは少ないですが既存コースでも縁故とか記念とかの名目で会員募集(補充の場合も有り)しているところもありますから購入前に一度視察プレーをしたらいかがですか?それと会員になった場合、殆どのコースは年会費が必要になりますがその金額もコースによりかなりの差があります、平均は3万円前後が多いようですが・・・ちなみに私は月1~2回のプレーですが年間費用を計算したらトータル費用でビジターとそんない変わらない事がわかりヤメました。最後に国内には様々なゴルフ場があります、変なコースをお買いにならない様にご注意下さい。スタート予約もまともに取れない穴ぼこだらけのとんでもないコースでも会員権と名義変更料(コレが高い!)でかなりの金額なはずですから・・・

私も以前(1年ほど前)に購入を検討しましたのでご参考に。(1)についてはNO1さんの回答通りですので省略します。会員のプレー代等はそのゴルフ場によりかなり変動的です、但しあくまでもグリーンフィが対象ですから総費用(カート、ロッカー等含め)はビジターより少し下がる程度(コースによっては半額位)と思います、メンバーの利点ですが昔(バブル期など)は投機目的で購入する方々も多かったようですが最近は純粋にゴルフを楽しむ方が購入されるようですね、メンバーになれば月例会にも出れますから...続きを読む

Qゴルフ練習場での効果的な練習方法を教えてください。

こんにちは。
漠然とした質問ですみません。
ほぼ毎週ゴルフ練習場に通っています。
一回の練習で3時間300球以上打ちます。(アプローチ含む)
どのように練習したらよいかわからないので取りあえず数を打てば上手くなると信じて打っています。
身体は疲れたと感じないのですが、終わった後、右ひじが痛くて痛くて。。

スウィングに問題どうこうはあると思いますが、打数を減らしたほうがいいのかと思い始めてきました。
皆さんは練習場でどのように練習し、何球くらい打つのでしょうか?

私は7番Iで150球・アプローチ70球・ドライバー30球・その他50球くらいの割合です。(アプローチ以外はマン振りです)
女子です。運動はゴルフのみです。平均スコア95です。
練習場に行く目的は、「打つのが楽しい、上手くなりたい、練習してないと不安」といった感じです。

効率的な練習方法があればご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。
(3)フック・スライスを交互に打ちストレートボールを打たない練習(フェースコントロールの熟達と実践での応用に備えるため)
(4)高い球・低い球((3)と同じ)
(5)50ヤードと30ヤードを交互に打つアプローチ


ある日のメニュー
(1)100球
(2)7球×3セット(パートナーにどんどん置いてもらい次々に打つ)
(3)50球
(4)50球
(5)50球

これで300球ですがもう少し減らしてもいいでしょう。
それから一日50球から70球に限定して回数を多く通う方が効果的ですし、体にも優しいですよ

質問者さんがスライスに悩んでいる場合フックしか打たない練習を全部ドライバーでやってもいい訳です。

私がハンデイが10のとき先輩から仮想ラウンドを練習場でやるように薦められました。
ホームコースをイメージして1番からスタートするのです。グリーンに乗ったら全部2パットと仮定して大体9ホールくらい『ラウンド』するのです。集中力がついてとてもいい練習です。

どんな練習をした日でも、仕上げには得意クラブを7割位の力加減で打ちフィニッシュで3秒完全静止という方法で10球くらい打ってください。よいイメージを持ったまま練習を終わるためです。大事なことですが、バランスと力加減だけに注意しボールの行方は気にしないでください。いいボールを打つのが目的ではありません。

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。...続きを読む

Qコントロール・カードについて教えて下さい

たとえば、プライベートでプレイする時などに相手からハンデを10もらったとします。

この場合、そのコースの難易度の1番目 (hdcp 1) から10番目までのホールで各1打のハンデをもらって、その他のホールはスクラッチ。  それで勝敗を決める。  

でも、オフィシャル・ハンデを取得する時などに使用する 「コントロール・カード」 (横長形式) では違うシステムなっているんですよね。

たとえば、既にオフィシャルを取得していて20の人がいたとします。

ある日、ホームコースをプレイして、4つあるショートは全てパー、残りの14ホール (ミドルもロングも)は全て2オーバーであがったとします。  トータルスコアは 100 ですよね。

単純に考えると、ハンデが20だからグロス92で回れば、ネット・パープレイ。  従って、100 - 92 = 8 すなわち、ネット 8オーバーで回った事になるように思えるのですが、コントロール・カードではそうはならないんですよね。

8オーバーより良くなるのか逆になるか、分からないのですが、多分、違う結果になるような気がします。

ハンデ数から18を引いた数字で調整するように聞いた事があるのですが、どなたかお願いします。

たとえば、プライベートでプレイする時などに相手からハンデを10もらったとします。

この場合、そのコースの難易度の1番目 (hdcp 1) から10番目までのホールで各1打のハンデをもらって、その他のホールはスクラッチ。  それで勝敗を決める。  

でも、オフィシャル・ハンデを取得する時などに使用する 「コントロール・カード」 (横長形式) では違うシステムなっているんですよね。

たとえば、既にオフィシャルを取得していて20の人がいたとします。

ある日、ホームコースをプレイ...続きを読む

Aベストアンサー

是非一度、下記のサイトをご確認ください。
(現在のオフィシャルなHDCP計算方法がよく判ります。)

http://www.jga.or.jp/handycap/index.html

参考URL:http://www.jga.or.jp/handycap/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報