入学料(3万以上)などの振込みを普通口座から手続きを取った場合の領収書に印紙は貼られるのでしょうか?
また、振り込み額+手数料=3万円以上で印紙を貼ると思っていましたが、振込み手数料を含まず3万円以上で印紙を貼ることはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>入学料(3万以上)などの振込みを普通口座から手続きを…



公立大学等で、税金などと同じ公金扱いの場合は、手数料がかからず 3万円以上でも印紙を貼らないこともあります。

>振り込み額+手数料=3万円以上で印紙を貼ると思っていましたが…

公金扱いではない一般の振込の場合、
【振り込み額 =3万円以上】
で印紙を貼ります。
手数料込みの 3万円からではありません。

多くの銀行で3万円を境に 手数料が 210円高くなるのはこのためです。
ATMで振り込むと、ATMから出てくる紙切れには印紙が貼ってありませんが、これは銀行があとでまとめて印紙税を払っています。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
重ねてお聞きしますが、
上の回答で公金扱いでない場合の振込みの場合は領収書として受取り、
印紙は貼られるのでしょうか?
それとも振替ということで印紙は貼らなくてよいのですか?

補足日時:2009/05/20 18:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公共料金支払い時の収入印紙の要、不要

3万円以上に収入印紙を貼るのは認識していますが、
公共料金と一口に言っても色々あると思うのですが、
3万円を超えていても非課税となる(印紙不要)公共料金って何ですか?
公共料金でも収入印紙が必要なもの、必要でないものの境界線が
わかりません。
どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

#2です。回答に補足します。

印紙税法第五条に、  
『 別表第一の課税物件の欄に掲げる文書のうち、次に掲げるものには、印紙税を課さない。
一  別表第一の非課税物件の欄に掲げる文書
二  国、地方公共団体又は別表第二に掲げる者が作成した文書
三  略 』
とあります。

印紙税法の「別表第一」とは↓

http://www.yanagisawa-accounting.com/stamp-duty/s1.htm


つまり「別表第一」では原則として、3万円以上の金銭受取書には収入印紙を貼らなければいけないのだが、第五条第二号で、地方公共団体が発行する領収書は印紙税を課されない(収入印紙を貼らなくてもよい)と規定しているのです。

Q銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書

銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書のようなものは貰えないのでしょうか?

先日、三井住友銀行の窓口で振込みをしました。
窓口で渡された銀行所定の用紙「振込受付書」に払込先と金額を書いたので、この控えだけはあります。
この手書きの控えが振込みした証明書てきなものになるのでしょうか?
出納印と書かれている日付印みたいなハンコは押してあります。

建物代金の振り込みで、住宅ローンの本審査の際に振込した証明書が必要とのことです。
なのでローンの銀行に聞けば良いのですが、
のちのち(離婚とか・・・)に建物を購入した際に、私が支払った額がいくらになるのかきちんと証明できるものなのかどうかも合わせて知りたいので質問させて頂きました。
(建物は共有名義にし持ち分も相当にする予定です)
自分名義の三井住友銀行の口座から直接出金(振込)したのですが、この控えには(当然ですが)私の口座から出金したと記載はありません。
出金した証明となるものは通帳だけになりそうですが、これも通帳には「現金」としか記載がないので振り込みしたかどうか、まして振込先がどこかなんてわかりません。

他に何か証明できるようなものがあるようならば、併せて教えて頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

銀行の窓口で振込みをした際に振込証明書のようなものは貰えないのでしょうか?

先日、三井住友銀行の窓口で振込みをしました。
窓口で渡された銀行所定の用紙「振込受付書」に払込先と金額を書いたので、この控えだけはあります。
この手書きの控えが振込みした証明書てきなものになるのでしょうか?
出納印と書かれている日付印みたいなハンコは押してあります。

建物代金の振り込みで、住宅ローンの本審査の際に振込した証明書が必要とのことです。
なのでローンの銀行に聞けば良いのですが、
のちのち(離婚...続きを読む

Aベストアンサー

(1)振込証明書について
「証明書」という形式で別途発行する金融機関はおそらくないです。
確かに手書きのペライチの紙だけでは不安かもしれません。
けれど、銀行名の入った出納印が押してあれば間違いなく振込みの証明になります。
他行であっても、ローンの申込に使うのであれば十分です。

(2)出金の証明
離婚時の財産分与については詳しくないので、どの程度の証明を求められるのかは分かりませんが。
まず振込みの領収書は印紙税法の関係で2種類あります。(細かい名称は金融機関によって違うかもしれません。)
現金で振込→振込金受取書
口座からの振替による振込→振込受付書
つまり「振込受付書」を持っていれば口座振替による振込みと証明できます。
住宅関係の振込みですのでおそらく大きい額になるかと思いますので、同じ日付で質問者さんの口座から同程度の出金があれば資金の流れは主張出来るのではないでしょうか。
通帳には「現金」の表示とのことでしたが、一部振替一部現金出金を依頼すると端末のシステム上通帳に「現金」としか表示されない場合もあります。
また振込手数料のみ現金で依頼すると、やはり端末のシステム上振込資金も現金にて出金しなければならない場合がありますが、銀行側の事情なので前述の資金の流れを主張することにつき問題は無いと思います。

(1)振込証明書について
「証明書」という形式で別途発行する金融機関はおそらくないです。
確かに手書きのペライチの紙だけでは不安かもしれません。
けれど、銀行名の入った出納印が押してあれば間違いなく振込みの証明になります。
他行であっても、ローンの申込に使うのであれば十分です。

(2)出金の証明
離婚時の財産分与については詳しくないので、どの程度の証明を求められるのかは分かりませんが。
まず振込みの領収書は印紙税法の関係で2種類あります。(細かい名称は金融機関によって違うかもしれませ...続きを読む


人気Q&Aランキング