神がいるかいないかはよく分かりません。
そこで質問です。
1.神がいるとすればそれははじめからいたのでしょうか
  あるいは努力してそうなったのでしょうか。
2.奢りに満ちた人間は、やがて神になれるのでしょう か。
どなたかわかる方はおりませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

創造主としての神、という意味であれば、それははじめからいたというのが正しい、というか、それが前提になっていると言えるのではありませんか?言葉の意味からしてそうなっています。


人は神になれるのか、というと、これは「なれない」としか言えないでしょう。
人工的に生命をあやつる方法を手に入れはじめた、ということで神に近づいたとか神を冒涜するとか言われてるようですが、万物を総括して管理する能力とは程遠いといわざるを得ないでしょう。
すべてが調和して変化していく仕組みというのは、まさに全知全能でなければ構築できません。人間はいまだに自然の力におののきながら、自分の存在理由などを自問自答しつつ、超越的な存在を精神的なよりどころにしなければならないほどに弱々しい存在でしかありません。自分の生活環境についてさえまだまだ判らない事も多く、さらにいえば知らない事実も多いのです。
現時点での人間は、食物連鎖の頂点に立てただけの、いわゆる百獣の王にすぎず、それは神と同格である訳がありません。動物園の動物のボスと園長先生の差があります。
で、天敵を持たない生物というものの末路ですが、環境に対して個体数が増え過ぎると、増殖が止まらない限り、自滅してしまうしかないように思うのですが如何でしょう。これが神の意志だとは考えられませんか?

個人的には、人間は体力、視力、聴力、攻撃力などで退化したかわりに巨大な脳を獲得した動物のひとつとしか思ってません。人類が破綻してしまったら、そのあとの新しい環境に適応した新しい生物が繁殖するだけの事であります。
例えば遺伝子の突然変異で新しい環境に適応できる生命を生み出す力、意志、そういった事が「神」と呼ばれるものなのではないでしょうか。
    • good
    • 0

回答。



1.
あなたと共にいます。
あなたは、はじめから居ましたか?
あなたは、努力してますか?

2.
奢りに満ちた人間は、自分が神だと思っています。
ですから、彼らには、神はいません。

ポイントは、いりません。
    • good
    • 0

この世の中すべてが神様の中にいると考えれば・・・どうでしょう。

ふと、そんなことを考えながら、世の中が平和になって欲しいなどと関係ない事を思ってしまいました。
    • good
    • 0

1.宗教及び定義により異なります


2.日本の神道なら他の宗教と比べて比較的簡単に神になれるはず

老婆心ながら、この質問、哲学のカテゴリーの方がたくさんの回答が得られると思うのですがいかがでしょうか?
    • good
    • 0

まず神を定義しなければなりません。

私自身はこのように神を定義しています。1、神とは私を含めた有機生命体を作った存在。2、神に人格(神格)があるかどうかは否定も肯定もしない。私が考えるに神とは宇宙の偶然であると考えます。また、神の意思によって作られたということは無く、ただの偶然だと思います。
人間は条件付で神になれます。人間が新しい生命を作ればその生命体にとって人間は神になり得ます。その生命体とは機械生命体?
    • good
    • 0

わたしが聞いた話でなるほどなぁ~とおもったのは、具体的な個体としての神ではなく、人間一人一人は深層心理のさらに奥深くで繋がっていて宇宙の大きな流れを持っていてそれがいわば神といわれる領域であるという話。

だからたぶん深層心理のうわっつらの部分が環境なんかでつくりあげられちゃうってだけで、人間一人一人のかなりコアな部分には神はいるんじゃないかな?科学的に言うと人間はハエの遺伝子のたった2倍なわけだから。
神にこそなれないだろうけど、鍛錬したひとは人間離れした能力を発揮するけど、あれって結局ほんのわずかではあるけれど一瞬だけ神にちかずけたんじゃないかな?
    • good
    • 0

 神の定義によるんじゃないですか?



 1. 宗教家が崇め奉っているものがそうなのか、私が神だと主張している人間がそうなのか、SFみたく地球を管理する超越者いたりしてそれなのか、それとも物理法則を神と称するのか。どれを取るかで変わりますよね。

 2. 人間がどこまで知れば、何をできれば、「神」と認定されうるのか。(全宇宙神様認定協会から?)例えば、生命を一から作れればいいのか、死んだ人を復活させられればいいのか、日本列島を作れればいいのか、神の存在を証明してお話し出来るようになればいいのか。


 私は、「神などいない教」を信じているので(笑)神はいないし、いないものにはなれないと思っていますが、、、

 こんなところでいかがですか?
    • good
    • 0

あなたの言う「神」とは何ですか?それを先ず定義してください。

    • good
    • 0

この質問に対してお答えするためには


tanigawa9さんが考えておられる「神」とはどういうものであるかを
知らなくてはなりません。

日本の神道的な神なのか、
キリスト教(ユダヤ教、イスラム教)の神なのか
それとも、インド系、北欧系、ギリシア・ローマ系など
「神」という名前で呼ばれる対象はたくさんあります。

どのようなものを「神」としてイメージしているかで
答えはまったく変わってきます。そのイメージを抜き
にしては1も2も答えられません。

もう一度、質問の内容をお考え下さい。
    • good
    • 0

神はいます。

そう信じている人の心の中に…
(ちょっと宗教的ですが)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなにがしかの神様を信じている方へ(あるいはこのような質問は不謹慎なのでしょうか?)

去年のニューヨークのテロでは、海外に出ることの多い私も、いろいろと考えさせられることがありました。

ところで、みなさんは、なんにせよ、なにがしか信じている神様があるでしょうか?
クリスチャンの方、ムスリムの方、神道信者の方、仏教徒の方もかな?

みなさんの神様が、もし、飛行機をのっとって、高層ビルに突撃しなさいと命じたとき、みなさんはどうしますか?

Aベストアンサー

ちょっと微妙なんですが、

「“神”と呼ぶべき何がしかの存在はいると思う。
 しかし特定の宗教には与しない」

というスタンスです。
まあ、法事などがある場合に儀礼的に手を合わせたり
はしますが。

そもそも、これまでの戦争の背景には大なり小なりの
宗教的対立がある、というのは無視できないと思うの
です。…とは言え、特に芸術方面など文化の発展にも
貢献してきたという側面がありますから、完全な否定
もできないのですが。

>飛行機をのっとって、高層ビルに突撃しなさい
>と命じたとき、

その瞬間、“悪魔”に魂を売るかも。
つまりそんな“神”だったらこっちから三下り半です。

Q挫折経験が豊富な方、その経験を語って欲しいです。また、それまでの努力は無駄になりましたか?

私はなかなかの挫折王だと思ってますが、

高校受験滑り止め私立3校目でやっと受かる
大学受験失敗で浪人で不本意入学(大学は3流)
公務員試験失敗浪人で来年が3回目

私の場合、受験に関してですが、全部希望通りに行ってません。

一方、テレビなど観てると、
「東大在学中に司法試験にパスしましたが、なにか?」って顔して出てくる人や、
「何千人ものなかから選ばれましたフ○テレビ女子アナ、ミス慶応ですがなにか?」って顔して出てくる人や、
いろんな人が人生思い通りにうまくすいすい行ってる「挫折って何?」っていう人、多々います。

この差はいったい・・・?っていつも思いますが、
挫折経験が豊富な方、その経験を語って欲しいです。また、それまでの努力や費やした時間、お金は無駄になりましたか?挫折のとらえかた。特にそのために費やした時間について・・・。
(本当なら、もっと有意義に使えた時間を無駄にしたとかって思わないでしょうか?)

最近そういう人生うまくすいすい行ってる人ばかり見てるんで、自分だけ挫折王だって思いになってるんです。くだらない質問だったらすみませんが、よろしければご回答お願いします。

私はなかなかの挫折王だと思ってますが、

高校受験滑り止め私立3校目でやっと受かる
大学受験失敗で浪人で不本意入学(大学は3流)
公務員試験失敗浪人で来年が3回目

私の場合、受験に関してですが、全部希望通りに行ってません。

一方、テレビなど観てると、
「東大在学中に司法試験にパスしましたが、なにか?」って顔して出てくる人や、
「何千人ものなかから選ばれましたフ○テレビ女子アナ、ミス慶応ですがなにか?」って顔して出てくる人や、
いろんな人が人生思い通りにうまくすいすい行っ...続きを読む

Aベストアンサー

  こんにちは。

 テレビや雑誌などのマスコミは常に話題性先行ですから、何か際立ったことを喜んで取り上げ、大騒ぎするだけです。
 週刊誌やワイドショー番組はその典型です。

 世の中にはアインシュタインやエジソンのような天才的な優秀な者がいますが、大多数はそうでない一般の人です。

 優秀な人は特別なのですが、そうでない人はだめな人間なのかというとそんなことはありませんよね。

 失敗しても何度でも努力して目標を達成するということは立派なことです。他人と比較すること自体は余り意味がありません。
 大切なのは努力し続ける過程にあります。

 学生の後は必ずどこかに就職することになります。

 ここ10年位は、苦労や困難になると挫折して立ち直れない人が年々増加しています。
 挫折を知らず、失敗からの立ち直り方を知らないと、大きく悩み自分では解決できず、最悪の場合、自殺を含めた逃避に走ってしまいます。

 人生は失敗からいかに立ち直るかを学んで生きて行く試練の場でもあります。
 
 楽しい毎日をずっと過ごせればそれは一番幸せですが、そういう人はいてもごく僅かで、他人には分からない大きな苦労をして皆大人になり社会人になって行くというものです。

 つまり、学生のときの経験は将来必ず役に立つものです。


 『人生の経験では無駄なことは何一つない』という言葉を贈ります。

 私も高校は3高受験して落ち、4番目にやっと入り、そして大学にも行くことができない成績でしたので専門学校卒ですが、社会人として働いています。

 過去の反省からこれからどうしたら良いかを常に自問自答していますが、過去の失敗や挫折は自分の生きて行く肥やしとなっています。

  こんにちは。

 テレビや雑誌などのマスコミは常に話題性先行ですから、何か際立ったことを喜んで取り上げ、大騒ぎするだけです。
 週刊誌やワイドショー番組はその典型です。

 世の中にはアインシュタインやエジソンのような天才的な優秀な者がいますが、大多数はそうでない一般の人です。

 優秀な人は特別なのですが、そうでない人はだめな人間なのかというとそんなことはありませんよね。

 失敗しても何度でも努力して目標を達成するということは立派なことです。他人と比較すること自体...続きを読む

Q世に出ている製品は初期物は角ばってるのにやがて丸みのある製品に開発されていくのははなぜでしょう?

いろいろな製品が初めて世に出るとき、たいがいの商品は角ばっています。

シリーズ物になって改良されていくとやがて丸みをおびた商品になって行きます。

たとえば今身近にあるパソコンプリンターですが最初購入した時はやはり角ばっておりましたが新製品では丸みをおびています。

なぜ最初は角ばっているのでしょう。

最初から丸みのある商品を作ればいい話だと思うのですが。。。。。

Aベストアンサー

#2ですが。

#4さんの補足ですが。私は金型&試作業界に居ます。その実情を書かせて頂きますが。
角張っているものでもほとんどが曲面を帯びています。ですからほとんどの製品は3次元CAD/CAMで面処理をしています。
また、角張っている物の方が丸みを帯びているものより加工時間がかかる事が多く、金型の部品数が多くなる傾向にあります。ですから現実問題として丸みを帯びている方が金型のコスト的には安く出来ます。

Q「努力した者が成功するとは限らないが、成功した者は努力している」って誰の言葉?

タイトルに書いたフレーズを耳にすることがありますが、これを初めに言った人は誰なのでしょうか。
それとも、昔から誰からともなく言われている格言なのでしょうか。

もし出所がわかるようでしたら、正確な表現も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

努力した者が全て成功するとは限らないが、
成功した者は全て努力している。
 
ブレアウィッチの言葉ですね。
 

Q捨てる神あれば拾う神あり

こんばんわ。

今回りの人たちが人生の転換期で悩んでいます。
悩み事を聞くことぐらいしか出来ないのですが、質問タイトルの「捨てる神あれば拾う神あり」という経験をされた方、ぜひ聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「捨てる神あれば拾う神あり」

この例は、ある夫婦が離婚することになり、彼等を知る周りから、こんなあらゆる声が聞こえてきました。

知人A :「(心配だけど気持わかるから)今は心癒えるまでそっとしておこう・・・」
知人B:「私と同じように、あの子にみじめな思いをさせてやりたかったのよ。」
知人C:「ちょっとしたニュースがあるよ!(喜) ○○が離婚するんだって!」
知人D:「僕がいるよ・君の笑顔が見ていたいんだ」
知人E:「僕と結婚してください!」
知人F:「ざまぁみやがれ! あいつが落ち切ったら(嫌がらせ)やめてやる」
知人G:「結婚できただけいいじゃーん!」
知人H:「悪いようにはせんでぇ・・・」
知人I:「(爆発寸前な嫌がらせをして)慰めるいい方法ないでしょうか、、、(と近付く手段を考えている)」
知人J:「早く別れた方がいい(危険・心配)」
知人K:「早く別れて・・・(あとは私が可哀想な彼の面倒をみてあげる・・・)」
知人L:「別れた方がいい、優しすぎるのがいいわけない!見切ってやれ。」
知人M:「えらいのに捕まったもんだな!」
知人N:「人生いつでもやり直しきくよ!」
知人O:「ずっとそんな風だけど、いつ離婚するの?」
知人P:「・・・ということは、私にもチャンス?」
知人Q:「なんでもいいから、とにかく元気になってほしい」
知人R:「離婚の1回くらいなんだ。なら俺は(3回)どうなるんだ・・・!」
知人S:「お金はあるんだけど、年は6つくらい上で、頭の毛が少し、、、こんな人はどうでしょうか?」
知人T:「他にもいい人なんかって・・・いないよ、きっと。」
知人U:「結婚なんか、そんなにいいもんじゃないよ」
知人V:「そんな嫌がらせして、別れさせたいの?」
知人W:「いい加減にしなよ、死んじゃうよ!」
知人X:「何か悪いことがあったら、俺等の責任にされるぞ! 協力しろ!」
知人Y:「もういいよ、我慢しなくて。自分の好きなように生きた方がいい。。。」
知人Z:「君のことは俺が守る」

こんな言葉1つからも感じられる人間性というものがありますよね。
やはり人にはいろいろな人間性レベルの人がいるものだと感じられます。
こういうところで、人の人間性と価値は見えてしまうものなのかも知れませんね。

世の中には、どんなにエゴイストが都合の悪い邪魔な人をねじ伏せて、自分中心に好き勝手操作しようとしていても、
そういう人であればあるほど、その人自身、1歩外に出れば、敵だらけになっていることが常なんですよね。

万一、嫌なことにターゲットにされたとしても、その人間がそのために敵に回した人たちがいればいるほど、
味方になってくれる人から助けが得られたりもする。
だから、ひとり孤独・・・なんて、有り得ないのです。
どこかに必ず、理解者と味方がいるものなんですよね。
人は、自分自身のとってきた行為次第。良いことも悪いことも、自分にいずれ降り掛かって来る、、、
世の中うまく巡っている、、、ことを考えて生きることが大切ですよね。

「捨てる神あれば拾う神あり」

この例は、ある夫婦が離婚することになり、彼等を知る周りから、こんなあらゆる声が聞こえてきました。

知人A :「(心配だけど気持わかるから)今は心癒えるまでそっとしておこう・・・」
知人B:「私と同じように、あの子にみじめな思いをさせてやりたかったのよ。」
知人C:「ちょっとしたニュースがあるよ!(喜) ○○が離婚するんだって!」
知人D:「僕がいるよ・君の笑顔が見ていたいんだ」
知人E:「僕と結婚してください!」
知人F:「ざまぁみやがれ! あいつが落ち切ったら(...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報