私の近所に「東洋医学」を研究している人がいて、その人が言うにはリウマチやアトピー・肝臓病・腰痛等が治せるという機械を使って治療を行っている人がいます。その人が言うには、この機械で治せないものはない、と言っています。このような、治療を施すのに「医師免許」は、要らないのでしょうか?(診断もしています)ちなみに、その機械でカーボンを電気で燃やし、光線のようなものが出て、それを患部にあてるものです。(要は、鍼灸院の電気をあてる治療機みたいなもの)医師免許等の必要性の有無、そのような機器の効能の有無。長々と書きましたが、詳しい方、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

全ての病気に効くなんて物はありません。


病気を治すには、必ず理論的な根拠があり全てに対応できる物は無いでしょう。

全ての病気に効果あると言っている時点で、怪しいですね。
東洋医学でしたら、結果は出ている様ですよ。
    • good
    • 0

医師免許が無くては診断をすることはできません。


温熱療法のようなものでしょうか・・?いくら効果があったとしても何でも治ると言うのはちょっとおかしい気がします。
東洋医学を研究していると言われていますが、その機械と東洋医学はどのような関係があるのか?一度聞いてみてはいかがでしょうか?
東洋医学と言っても様々で、中医学、アーユルベーダ、経絡治療、などなど。いっぱいあるのです。

これからは根拠のない治療は出来なくなってきますので、どしどし質問をしていったらいいと思いますよ。
    • good
    • 0

FDA(アメリカ医薬品食品管理局)がかつて「インチキ医療について」という告示を世界に向けて発信しています。

その中にはいろいろ書いてあるのですが、「あらゆる病気を治す薬や器具は存在しない」ということも書かれています。クXXラなどの一部健康食品もこれに当たるのかもしれませんが、ご質問の「治療機械」も同じような気がします。
で、免許の関係ですが、当然、医師免許のない人が診察し、診断し、治療を行うことは医師法に違反します。もしも、本当に万が一、その機械が治療効果を持つものであれば、医療用具の無許可無承認製造で薬事法違反ですし、効果がない医療用具を作って使うのは先の違反に加えて不良医療用具の製造及び使用で薬事法に抵触します。
さらに、もし、効果がないのに料金をとって「治療行為」を行っているのであれば、詐欺罪にもなりますし。
ということで、違反だらけですネ。
「東洋医学」を[研究」されている方だそうですが、どうも疑問に思います。実際に「診察」や「治療」を見ていないので、具体的にはどこがどうおかしいとは言うことができないのですが。
    • good
    • 0

 その機械が本当に効くのかどうかよく分かりませんが、「医療行為」である以上、免許が必要です。


 なお、その機械は「温熱療養機」の一種であると思われます。効果はたしかにあるのではないかと思われますが、はっきり言って俺は気休め程度の効き目しかないと思います(笑)
 実際にその機械を使ってないのでなんとも言えませんけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIS-LMについて

大学の授業で「IS-LM理論について調べてくる」というレポートが出たのですが、これは単にIS-LM分析のことを書けばいいと思いますか?それともIS-LM分析は、IS-LM理論の中の1つの分析手法なのでしょうか?
IS-LM分析は知っているのですが、講師の方(教授じゃないので、普段学校にいなくてこの事について聞けないんです)に理論と言われて、分析と理論はイコールと考えて良いのか悪いのか分からず困っています。
僕が知りたいのは、要するにIS-LM理論のことをを聞かれたら、IS-LM分析のことを説明すれば良いのかということなんです。良いのか悪いのかだけでいいので、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ちょっと,きつい言い方ですいません.

レポートって,みな同じ答えじゃいけないのでしょうか?
個人的な意見ですが,大学の勉強で,レポートで調べてくるというのは,自分で調べることに意義があって,それに良い悪いとかは関係ないのでは?
先生もあれこれ自分で調べることが勉強だから,
レポートを出しているのでしょう.
大学の勉強なんだから,困ることもないと思うんです.受験勉強の弊害かもしれませんね.

まず,マクロ経済学の教科書に載っているISLM分析を読んでみましたか?
それだけで提出する人もいるでしょうし,
ある人は,そしたら,誰が考えたのだろうとか?調べてみようとか,
ケインズだろうか?ヒックスだろうか?
財政政策では,曲線はどうシフトするのだろうか?そもそも,財政支出を税金でまかなうのと,国債でまかなうのではISLMはどう分析できるのか? LMって何? そもそも,金融政策とはなんだうか? マネーサプライを変化させるためには,どうしたらいいのか?それを変化させると,LMがシフトして,均衡所得はどのように変化し,利子率は,どう変化するのか? 疑問に思うことを書けばそれがレポートになるのではないですか?

ISLM分析を聞かれたら,どう説明すればいいのか?
それは,人それぞれ違うし,提示されている原稿用紙の枚数にも異なるでしょう.大学生なのですから,間違いを恐れず,考えて勉強してみる時期なのでは?
これは経済学に関する質問ではなく,勉強の仕方にかかわる話です.

ちょっと,きつい言い方ですいません.

レポートって,みな同じ答えじゃいけないのでしょうか?
個人的な意見ですが,大学の勉強で,レポートで調べてくるというのは,自分で調べることに意義があって,それに良い悪いとかは関係ないのでは?
先生もあれこれ自分で調べることが勉強だから,
レポートを出しているのでしょう.
大学の勉強なんだから,困ることもないと思うんです.受験勉強の弊害かもしれませんね.

まず,マクロ経済学の教科書に載っているISLM分析を読んでみましたか?
それだけで提...続きを読む

Q2ヶ月前に虫歯の治療をしたのですが、その治療した歯がとてもしみます。

2ヶ月前に虫歯の治療をしたのですが、その治療した歯がとてもしみます。
普段は大丈夫なんですが、冷たいものを食べたらかなりしみます。
治療内容は削って銀の詰め物をいれました。
多分、治療したときに虫歯が神経に近いと言われてたので、神経抜くフラグたってますよね・・・。
もう一回歯科へ行ったほうがよいですよね?

Aベストアンサー

「とてもしみる」の程度にもよるのですが
我慢できないくらいですか?

ひどくなってきていたりずきずきしたりしていたり
冷たいものを食べた「後」も痛みが続いたりするようでしたら神経抜く可能性が高いです。

金属は熱を通しやすいので銀の詰め物をいれたあとに若干しみるのは
たまにあることなのですが、大抵は徐々によくなり
慣れてくるものなのですが、あまり激しい痛みの後に
痛みがなくなるのは神経が死んでしまっている可能性もあるので
やっぱり歯医者でみてもらったほうがいいとおもいます。


神経を取るまでいかなくてもしみ止めのお薬が効く場合はそれを塗ってもらえるときも
ありますので一度受診をお勧めします。

Qスペシウム光線、ワイドショットの類

友人と飲んだ席でこの話になり、ハテ、、と考えこんでしまい箸が止まってしまいました。ご存知の方ご協力下さい。

・ウルトラマンのスペシウム光線
・セブンのワイドショット
・エースのメタリウム光線

人前で腕をクロスさせるポーズが光線を発射するポーズだというのは日本人独特だというような話を聞いた事があります。(本当かどうかは自信無し)
それだけ、ウルトラマンのスペシウム光線は存在感があったのだと思うのですが、フト思いました。

手や指の先から光線が出る作品や手のひらから「かめはめ波」みたいに光線(?)が出る作品は何点か心当たりがありますが、
スペシウム光線のように手のひらの“横”ないし腕の横から光線を発射するというのは他にありますでしょうか?

作品とその光線名を教えてください。

アニメカテゴリですが、登場する作品の種は問いません。
アニメ、コミック、洋画、邦画,,etc
メジャーなものからマイナーなものまでOKです。


ちなみに、、私が唯一思い出せたのはパタリロのプラズマのみ。
宜しくお願いします。

友人と飲んだ席でこの話になり、ハテ、、と考えこんでしまい箸が止まってしまいました。ご存知の方ご協力下さい。

・ウルトラマンのスペシウム光線
・セブンのワイドショット
・エースのメタリウム光線

人前で腕をクロスさせるポーズが光線を発射するポーズだというのは日本人独特だというような話を聞いた事があります。(本当かどうかは自信無し)
それだけ、ウルトラマンのスペシウム光線は存在感があったのだと思うのですが、フト思いました。

手や指の先から光線が出る作品や手のひらから「かめ...続きを読む

Aベストアンサー

確かに「手や腕の横から光線」って見かけないですよね。
ウルトラマン系やそのパロディを除いて、唯一思いつくのは「キカイダー01」の必殺技「ブラストエンド」です。映像上では、自分の胸の前で両腕をX字に組み、その中央あたりから円形の光線が出るといった具合に表現されていました。
ちなみに前番組「キカイダー」の「電磁エンド」は、両腕で電磁メスのように敵を切り裂く技だそうですので、光線ではないですね。

Q2才児の歯の治療。先生は治療しないものですか?

2才8ヶ月の子供が小児歯科へ通っています。

進行止めという薬を1週おきに3回続けて塗る治療をすると言われ始まりましたが、
2回目、3回目は歯科衛生士が塗布する形で終了。
先生にひと目すら会いませんでした。

進行止めを塗る作業は、先生本人はやらないものなのでしょうか?
親である私としては、先生にその治療をやっていただきたいし、
それが無理ならば、そのむね(歯科衛生士が2回目、3回目塗布すること)を一言でよいから前もって先生から聞いておきたかったのですが。
2回目も3回目も先生に会うことなく治療が終了。小児歯科では当たり前のことなのでしょうか?
(ちなみに子供の虫歯は3本で、そのうち2本が深くて大きな虫歯だと言われました)

私は、先生というのはどんな形にしても患者に接する(実際の治療や伝言などを通しても)と思っていたので、何の説明もなく、いきなり歯科衛生士が塗布し始めて最初はビックリしました。
何となく先生に対する不信感のようなものが湧いています。ちなみに子供は泣きわめいて毎回大変です。

初回で、進行止めは1ヶ月おきくらいに通うように言われていますが、
今後このまま、この小児歯科へ通ってもよいものかとても迷っています。
私自身、その先生を信頼してよいものかどうか謎があります。
(治療の仕方がどうの、というより、患者への対応の方で)


あえて一般ではなく、小児歯科を選んで通ってみたのですが、
どの小児歯科でも、このような待遇は同じなのでしょうか?


私自身の反応が過剰なのでしょうか?
他の小児歯科を知らないのでわかりません。
回答をよろしくお願いします。

2才8ヶ月の子供が小児歯科へ通っています。

進行止めという薬を1週おきに3回続けて塗る治療をすると言われ始まりましたが、
2回目、3回目は歯科衛生士が塗布する形で終了。
先生にひと目すら会いませんでした。

進行止めを塗る作業は、先生本人はやらないものなのでしょうか?
親である私としては、先生にその治療をやっていただきたいし、
それが無理ならば、そのむね(歯科衛生士が2回目、3回目塗布すること)を一言でよいから前もって先生から聞いておきたかったのですが。
2回目も3回目も先生に会...続きを読む

Aベストアンサー

元小児矯正歯科医院勤務です。

そこの先生の対応が正しかったのかわかりませんが、質問者様には何か不足してらっしゃったんですね。

進行止め(サホライド)を塗るのは歯科医でも衛生士でもできます。
通常、どこの歯科でも衛生士が行うことが多いですね。
歯を削る治療をしないのは、まず、お子さんが泣きわめく、ということなので、まず歯医者としては、お子さんに慣れてもらおう、ということが先です。
歯を削る治療でもし泣きわめいて頭を動かしたら大変なことになりますからね。
治療ができるようになるまで進行を止めておこうという旨です。
それに、焦って治療をしなくても、乳歯は抜け落ちます。
お子さんが嫌がって危ない思いをさせるなら、焦らず、ゆっくり慣らして治療できるようになったらしていきましょう、とのことですね。

治療を怖がるお子さんもたくさん見てきました。
共通して言えることは、ご家庭で「歯医者さんに○○されるよ~」と歯を磨かないお子さんに対して脅しに歯医者という単語を使っているということが多かったです。
質問者様のお子様は2歳ということなので、これには当てはまらないと思いますが、、、
ただ、いまからでもご家庭でお子さんに対して、「歯医者さんは虫歯をやっつけてくれるヒーローなんだよ!」というようなことを言っていただいたら、お子さんの恐怖感も少なく、歯科としても安心して治療できます。

私が勤務していたところは、お子さんが自分からやる気になるまでじゅうぶん時間を取って、お子さん、お母さんとお話します。
お子さんも、お母さんも不安なのは一緒だからです。
初回は必ずお話と、歯科で使う道具の説明(危険じゃないものはお子さんに触っていただきます)。もし、安心して、やる気が出て、「やってみる!」とお子さんがおっしゃったら治療します。
不安なまま治療に入っても、それがたとえどんなに正しい治療でも不信感というカタチになってしまいます。
いま行かれてる歯医者さんで、先生からお話(説明)を聞きたいんであれば、そう伝えたら対応してもらえると思いますよ。
もし、言いにくいんであれば、口コミでスタッフの対応が良い歯科医院にカウンセリングだけでも行ってみたらいいかもしれませんね。
選ぶのは患者様です。
だから、私たちにはよりよいサービス、そして安心感をご提供しないと、ただ、治療するだけではこの歯科が乱立する現在やっていけませんよね。

お子さんの未来の健康なお口のために、お母様、がんばってください!

元小児矯正歯科医院勤務です。

そこの先生の対応が正しかったのかわかりませんが、質問者様には何か不足してらっしゃったんですね。

進行止め(サホライド)を塗るのは歯科医でも衛生士でもできます。
通常、どこの歯科でも衛生士が行うことが多いですね。
歯を削る治療をしないのは、まず、お子さんが泣きわめく、ということなので、まず歯医者としては、お子さんに慣れてもらおう、ということが先です。
歯を削る治療でもし泣きわめいて頭を動かしたら大変なことになりますからね。
治療ができるようになるまで...続きを読む

Q全光線透過率と可視の関係について

全光線透過率について調べています。
全光線透過率が高いほどより透き通っているということはわかったのですが,例えば全光線透過率が50%だとどのくらい透き通っているのですか?また,もし全光線透過率50%のものがあるとしたら,どれくらい透けて見えるのでしょう?
それとも全光線透過率はあくまで透過率であり,透明率の指標にはならないのですか?

ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

光が透過するということと、"透けて見える"ということは等価ではないと思います。
たとえばトレーシングペーパーは原稿に重ねれば原稿が読めますが、トレーシングペーパーを通して向こう側の景色は見えません。
全光線透過率の意味はJISで規定されているだろうと思いますが、"透明率"という言葉な無いか、一般的にその内容が共通に認識できる言葉ではないと思います。科学的にちゃんと定義されたものではないでしょうから、指標になる、ならないという議論は意味をなしません。

Q歯科医師や歯科衛生士の虫歯治療

こんにちは。
前から気になっていたことがあるのでお聞きしたいことがあります。

歯科医師や歯科衛生士の方々は、普段からデンタルケアにつとめていらっしゃる方々ですが、自分自身が虫歯になってしまった時治療はどうなさるんでしょうか?
平日・土曜日などは歯科医院で働いている訳じゃないですか。休診日はどこも大体同じだし。
自分がお休みの時は歯科医院も休診日な訳ですよね?一体いつ治療するんでしょうか?
一般企業の場合は5時終わりが多いので、予約しといて急いで駆け込めばなんとかなりそうですが。。

なんだかずっと気になっていて。変な質問ですがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

スタッフは昼休み、診療時間内の患者さんのキャンセルがあった時、研修日に診ることが多いです。

複数歯科医がいる場合は昼休みに診てもらい、
一人の場合は知り合いの歯科医に休診日に診てもらう事が多いです。

中には鏡を見ながら自分で治療する歯科医もいます。

参考になれば幸いです。

QLM楽器

以前、どなたかの質問の中に出てきた言葉で、
「LM楽器」という語句がありました。
自称音楽好きなのですが、この「LM」の意味がわからず
悩んでおります。ちょっと検索してみたのですが、
「LM楽器専門店」・・・などのHPは発見できたのですが、
そもそもの「LM」がわかりませんでした。
リズム&ブルーズをR&Bと言ったりするように、
何かの略だと思うのですが、そうだとすればなんなのか
また、どういう内容のことなのか、お教えいただければ
幸いです。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語でいえば「軽音楽」ってやつでしょうね。
実態はあるようでないようなものだと思います。
ポピュラーミュージックが比較的近いかな?

所詮音楽のジャンルなんてはっきり線引きができないあいまいなものです。

Q免疫力と再根管治療の成功率や再発の有無との関係

歯医者さんか、詳しい方いますか?

只今、再根管治療中です。水酸化カルシウムを入れてもらい、様子見です。

疑問1、
ここでエキナセアなどのマクロファージを活性化するハーブをとることは有効ですか?
今、ラリックスというハーブをサプリメントでとっていますがどうでしょう。

2、
再根管治療の成功率はいかに根管内の細菌を除去するかによると理解しておりますが、免疫力は?関係ある?
・例えば、治療後の細菌数と種類がまったく同じ2人がいたとして、免疫力が高い人と低い人の成功率は?

3、
根尖病巣ができる原因として、根管内の細菌によるもの、(虫歯含む)外からの感染によるもの、あと何が考えられる?
・歯には自然治癒力はないといいますが、どうなの?

成功率(再感染回避)をアップするのに、なにか私自身できることがないかと思います。
もちろん、他の歯のケアもしたうえでですよ!

文章がまとまらず申し訳ありませんが、言わんとしてること、御理解いただけたら幸いです。

御回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

感染に対する防御機構は大きく分けて3種類あります。

1つ目は、免疫機構などの細菌と戦ってこれをやっつけるものです。

2つ目は、免疫機構が細菌をうまくやっつけられない場合に、患部の周囲に壁を作り細菌を閉じ込めてしまい、そこに細菌がいても全身への影響がないようにする「被包」とよばれるものです。根管の外に膿の入った袋ができますが、この袋というのが被包です。つまり、膿と細菌が周囲へ広がらないように袋を作ってそこへ閉じ込めているのです。

3つ目は、細菌が暴れている部分を人体から切り離してしまうものです。歯槽膿漏や虫歯などがひどくなって歯が抜け落ちるのがこれです。凍傷で指が落ちてしまったとかいうのもこれです。

>感染した根管は、外に膿の袋を作り、骨を溶かし、最後は抜歯ですよね?

まず免疫機構が細菌をやっつけようとするのですが、白血球は根管の中に入って行けません。ですから、根管の中の細菌をやっつけることができません。

そこで二つ目の感染防御機構である「被包」により膿が周囲へ散らばらないようにします。ところで被包を作って膿を閉じ込めるためには、膿を閉じ込めておくスペースが必要です。骨の中にはそのようなスペースがありませんから、人体の感染防御機構が骨を溶かしてスペースを作ります。つまり、骨が溶けるのは細菌が溶かすのではなく、人体が細菌を閉じ込めるスペースを作るために骨を溶かすのです。
昔の怪獣映画で、自衛隊がゴジラをやっつけるために、住民を立ち退かせて戦うための場所を作ってから戦車を出動させるシーンがありました。それと同じです。

根の周りに被包ができ、細菌がその外へ出ないようにすると、次は白血球が少しずつ細菌をやっつけてゆき、被包を徐々に小さくしてゆきます。そして細菌が根管の中にいるだけで根管の外には細菌がいないような状態にすることができると、根の周囲にセメント質ができ、最後は根の先にあった、歯の神経や血管が歯の中へ入っていたアナ(根尖孔)をふさいでしまい、細菌が外へ出ることができなくしてしまいます。ここまでいくと自然治癒したとみなすことができます。しかしこれには数年からときには数十年という長い時間がかかります。ほとんどの場合、途中で風邪を引いたり、転んでけがをしたり、仕事がとても忙しくなったりという体力が低下する時期があり、その時期を狙って細菌が暴れだし被包を破って外へ広がってしまいます。するとそのさらに外側に新たな被包ができ、そしてまた最初からやり直しになってしまいます。
ですから歯科医師は、「自然治癒はない」という立場を取っています。
しかし、上記のように被包により炎症が広がらずに歯が長く持つということはしばしばあります。

感染に対する防御機構は大きく分けて3種類あります。

1つ目は、免疫機構などの細菌と戦ってこれをやっつけるものです。

2つ目は、免疫機構が細菌をうまくやっつけられない場合に、患部の周囲に壁を作り細菌を閉じ込めてしまい、そこに細菌がいても全身への影響がないようにする「被包」とよばれるものです。根管の外に膿の入った袋ができますが、この袋というのが被包です。つまり、膿と細菌が周囲へ広がらないように袋を作ってそこへ閉じ込めているのです。

3つ目は、細菌が暴れている部分を人体から切り...続きを読む

QIS-LM-BP分析

IS-LM-BP分析で資本移動完全で固定相場制の場合に財政政策の効果はIS右シフト、政府の為替市場への買い介入により、不胎化政策
をとらなければLM右シフトとなり政策の効果ありとされていますが、
不胎化政策をとった場合には、LMは右シフトしないとして、均衡点は
どこになるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2の前半の部分を訂正いたします。

>IS右シフトによりLMとの新たな交点で留まった状態にあること
>になるのでしょうか?
これは資本移動の完全性の仮定(国内利子率=国際利子率)に矛盾するので
正しくありません。不胎化政策を維持できる均衡は存在しないという言い方が
正しいですね^^;

Q歯医者の機械、なにするもの?

いつもお世話になります。
質問、というか素朴な疑問なのですが、現在歯医者にて治療中です。
つめていたものを外して、虫歯の部分の汚れを取っている・・・という
治療中なのですが(よくわからないけど、歯間ブラシの親戚みたいな
もので、ぐりぐりとかきだしてる感じ)その際に、いつも反対側の
唇に管につながれたS字フックみたいなものをひっかけられます。
ひっかけられたからと言って痛くも痒くもないのですが
それをされたときに、後ろの方の機械でピッピッピ・・・というような
電子音が聞こえます。
その音は一定ではなく、時々リズムや音程が変わります。
(メロディではありませんが・・・)
あれは何の器具なのでしょう?
電流が流れているわけでもないし、別に口を大きく開けさせておくための
器具とも思えません(なんの圧迫感もなくただひっかかっている)
ただ、何の役にもたっていなさそうなのに、あの電子音。気になる(笑)
他にも歯医者さんには気になる機械がいっぱいで興味津々です。
わかる方教えてください。
何をされているのかわかったほうが治療も安心なので!

いつもお世話になります。
質問、というか素朴な疑問なのですが、現在歯医者にて治療中です。
つめていたものを外して、虫歯の部分の汚れを取っている・・・という
治療中なのですが(よくわからないけど、歯間ブラシの親戚みたいな
もので、ぐりぐりとかきだしてる感じ)その際に、いつも反対側の
唇に管につながれたS字フックみたいなものをひっかけられます。
ひっかけられたからと言って痛くも痒くもないのですが
それをされたときに、後ろの方の機械でピッピッピ・・・というような
電子音が聞こえ...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん『根管長測定器』だと思います。

ご指摘のS字のフックと根管中に挿入していくい器具で回路を作り、
そこに微弱な電流を通して2種類の周波数(昔は1種類だったが最近は
2種類が主流)により測定した電気抵抗値によって、
根管の長さを測定する装置。
器具が根管の尖端に近づくと、電子音を出して尖端の位置を
歯科医師に伝えています。

神経の治療は過不足なく病的な組織を除去しなくてはなりません
ので、その時には必須ともいえる機械です。

参考URL:http://www.jmorita-mfg.co.jp/html/jp_products_instruments_dentaport_zx.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報