父の住宅ローンが終わったので、抵当権抹消手続きを私がやってみようと思っています。
いろんなサイトを見たりして、父からの委任状は作成しました。
金融会社から送られてきた書類の中にも委任状がありましたが、
そこにも、私の名前を書かなければならないのでしょうか?
それとも、父の名前ですか?そして父から私に委任があればいいのでしょうか?
ど素人なので説明もうまくいきませんが教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

まず、間違いの指摘



司法書士法が禁止するのは、「業として」申請すること。
家族で代理が禁止されるなら、戸籍をとりに行ったり、土地の売買を息子が代理したりしたら、行政書士法・弁護士法違反で世の中犯罪者だらけ。

登記申請は、建前上、権利者・義務者が共同で申請する。
通常は、どちらかが代理人として申請するか、他の人に委任して両者を代理する。
だから、金融機関からあなたへ、父からあなたへの委任状が必要。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。
toratanukiさんのおっしゃるとおり、娘なので代理ができるそうです。
他人ではないので…。
委任状の件、わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/27 11:14

資格の無いあなたは


代理人になれませんので
お父さんで申請人となるしかできません。
よって
・父の委任状が不要
・金融機関の委任状には父の名を記名
#2の方の回答が正解です。
書式は
#3の方のワードで作成できます。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

司法書士法73条と3条により、司法書士でない者が他人の依頼を受けて登記申請手続きを代理することは問題がありますので、


質問者さんではなく当事者のお父さんが本人として登記手続きをしたほうがよいでしょう。
したがって、お父さんから質問者さんへの委任状は不要。金融会社の委任状には質問者さんではなくお父さんの名前を書き入れ、
お父さんが法務局へ登記申請書を提出することになります。このとき質問者さんが同行するかどうかは自由だと思います。

登記申請書の書式は、法務省のホームページを参考にするとよいと思います。

申請書でわからないところがあったら、法務局の職員に遠慮なく聞いてください。親切に教えてくれると思います。
それでは、登記が完了するようご健闘を祈ります。
    • good
    • 0

所有権移転登記を自分で行ったことがある者です。



金融会社からの委任状の内容がよく分からないので回答
しにくいです。ここはその書類一式を持って法務局へ
行って相談すると良いと思います。月曜日は混雑して
いますがそれ以外の午前中(土日祝は休みです)は
比較的空いています。特に水曜日午前中は不動産業界の
人が休みなので空いています。

おそらく…
お父様→あなた
金融会社→あなたへの委任状が必要だと思いますが、
書類の内容が分からないので法務局に聞くのが一番良いと
思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q根抵当権抹消登記を代理申請する時の申請書の書き方について教えてください。

法務省のHPからダウンロードしたwordの書式を使用して登記申請書を作っているのですが、その中に「権利者」「義務者」「申請人兼義務者代理人」という箇所があります。
前者2つはわかるのですが、最後の「申請人兼義務者代理人」というところで困っています。

1.「申請人」でいうなら権利者本人ではないかと思われますし、
「義務者代理人」でいうなら私ではないかと思います。
でも「兼」となっているので、どちらを書いていいのかわかりません。
ここのところは「申請人」と「義務者代理人」とに、勝手に分けてしまって記入してよいのでしょうか?
(法律に縁遠い素人なので、他の点でも申請書のフォームを書き換えるなんてことがOKなのか、非常に戸惑います)

2.もし分けて記入するのでしたら、連絡先の電話番号は、申請人と代理人の両方記入が必要でしょうか?

3.申請先の法務局がちょっと遠いのですが、できあがった書類を近くの法務局でチェックしてもらうことは可能なのでしょうか?また、ちょっとした質問なら電話でも受け付けてもらえるのでしょうか?

全くの素人なので、わかりやすく教えていただけると助かります。

法務省のHPからダウンロードしたwordの書式を使用して登記申請書を作っているのですが、その中に「権利者」「義務者」「申請人兼義務者代理人」という箇所があります。
前者2つはわかるのですが、最後の「申請人兼義務者代理人」というところで困っています。

1.「申請人」でいうなら権利者本人ではないかと思われますし、
「義務者代理人」でいうなら私ではないかと思います。
でも「兼」となっているので、どちらを書いていいのかわかりません。
ここのところは「申請人」と「義務者代理人」とに、勝手...続きを読む

Aベストアンサー

1.(根)抵当権抹消登記は、抵当権設定者(通常は、所有権登記名義人)が登記権利者、(根)抵当権者(金融機関等)の共同申請によります。サンプルで「申請人兼義務者代理人」となっている理由は、金融機関が登記権利者と一緒に申請書を作成して記名押印をすることは通常ないので、登記権利者が司法書士に依頼しないで本人申請する場合を想定しているからです。この場合、登記権利者は、登記権利者権登記義務者の代理人として申請するので、「申請人兼義務者代理人」と書きます。
 御相談者が登記権利者ではない場合は、登記権利者と登記義務者両方から委任を受けることになりますので、単に代理人と記載すればよいです。(なお、司法書士でない者が、業として登記申請の代理申請を行うことは司法書士法違反になりますので注意してください。)

2.書類に不備があった場合に法務局が申請人(代理人)に連絡できるようにするためのものなので、代理人のところに記載すればよいです。

3.可能だと思いますが、相談されるときには、抹消書類の他に、対象となっている物件の登記事項証明書も取得して、それも相談員に見せてください。良く抹消書類だけ持参して相談される方がいますが、(根)抵当権設定の登記がされた時点と現在の権利関係が違う場合があり、相談を受ける人は登記事項証明書がなければ、権利関係に変動がないことを前提にしてチェックせざるを得ませんから、それでは、せっかくチェチックしてもらう意味がありません。

1.(根)抵当権抹消登記は、抵当権設定者(通常は、所有権登記名義人)が登記権利者、(根)抵当権者(金融機関等)の共同申請によります。サンプルで「申請人兼義務者代理人」となっている理由は、金融機関が登記権利者と一緒に申請書を作成して記名押印をすることは通常ないので、登記権利者が司法書士に依頼しないで本人申請する場合を想定しているからです。この場合、登記権利者は、登記権利者権登記義務者の代理人として申請するので、「申請人兼義務者代理人」と書きます。
 御相談者が登記権利者ではない場合は...続きを読む

Q根抵当権の抹消手続きをしたいのですが私でも可能でしょうか?

来週、義父がディックで借り入れていた500万円を主人が一緒に行って完済してくることになりました。
その後、その借り入れの根抵当権を抹消したいのですが、なるべく安く済ませたいのでその手続きは私が行こうと思っています。

私なりに調べてみたのですが、正直難しすぎて、結局どうしたらいいのかわかりません。完済したときにディックでもらってくる書類があると思うのですが、それをそっくりそのまま管轄の法務局へ持って行けばいいのでしょうか?それとも全くの素人の私では無理があるのでしょうか?

また、その根抵当権のついている土地は義父名義のもので、借り入れも義父名義での借り入れだったのですが、私が代わりに手続きにいくことは可能なのでしょうか?

仕事を休んで手続きに行かなければならないので、行ってから私ではダメだったとか、足りないものがあってまた後日もう一度・・・となってしまっては困るので、なんとか一回で済ませられるようにと考えています。

質問が多くて申し訳ありません。
ちょっと気持ちが混乱してしまっていて、うまく文章にできませんでしたが、よろしくお願いします。

来週、義父がディックで借り入れていた500万円を主人が一緒に行って完済してくることになりました。
その後、その借り入れの根抵当権を抹消したいのですが、なるべく安く済ませたいのでその手続きは私が行こうと思っています。

私なりに調べてみたのですが、正直難しすぎて、結局どうしたらいいのかわかりません。完済したときにディックでもらってくる書類があると思うのですが、それをそっくりそのまま管轄の法務局へ持って行けばいいのでしょうか?それとも全くの素人の私では無理があるのでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

一般的に根抵当権の抹消手続きは以下の書類が必要になります。
(全て金融機関でもらえる書類です)
 ★根抵当権設定契約証書
 ★根抵当権解除証書
 ★根抵当権抹消委任状
 ★登記原因証明情報(オンライン法務局の場合)
 ★資格証明書(有効期間:発効日より3ヶ月)
書類の名称が金融機関によって若干違う場合もありますので参考までに。
また、登記名義人以外の方が手続きを行うことも可能ですが、
登記名義人の委任状が必要になります。
この場合の委任状は上記の金融機関発行の根抵当権抹消委任状の余白欄にお義父様のご署名・ご捺印(認め印で結構です)されても構いませんが、万が一書き損じがあった場合に、金融機関の捨印がないために再度委任状をもらいに行かなくてはならないということになってしまう恐れがあります。
よって、お義父様の委任状は白紙の紙に別途記入されることをおすすめします。
土地に根抵当権がついているとのことでしたが、建物にはついていませんか?
通常土地建物はセットで取得するので建物にもついているのでは?と思います。

法務局では、登記申請書の記入が必要になりますが、親切丁寧に教えてもらえますので、安心して行ってみてください。
ただし月末月初の繁忙期は避けてあげて下さい☆
費用は登記印紙で納めますが法務局で購入できます。

一般的に根抵当権の抹消手続きは以下の書類が必要になります。
(全て金融機関でもらえる書類です)
 ★根抵当権設定契約証書
 ★根抵当権解除証書
 ★根抵当権抹消委任状
 ★登記原因証明情報(オンライン法務局の場合)
 ★資格証明書(有効期間:発効日より3ヶ月)
書類の名称が金融機関によって若干違う場合もありますので参考までに。
また、登記名義人以外の方が手続きを行うことも可能ですが、
登記名義人の委任状が必要になります。
この場合の委任状は上記の金融機関発行の根抵当権抹消委任状の...続きを読む

Q抵当権抹消手続きについての細かな質問です。

住宅ローンを完済し、銀行から抵当権抹消用の書類が送られてきましたので、
自分で抵当権の抹消手続きをしようと書類を整えております。
金融機関から送付されてきた書類は、
・抵当権設定契約証書
・追加担保設定契約証書
・抵当権抹消用委任状
・現在事項一部証明書
のみで「抵当権解除証書」はありませんでした。
しかし、抵当権設定契約証書の一番後ろのページに、
「本契約は解除いたしました。」のゴム印と代表者印があります。
1.「抵当権解除証書」はなぜないのでしょうか。
2.土地は夫100%、建物は夫90%、妻10%の持分となっていて、
妻が抹消の手続きをする場合、夫の委任状や印鑑証明等は必要でしょうか。
3.申請書の中で「不動産番号」を記入しますが、
これは登記済権利証のどこに記載されているのでしょうか。
4.「不動産の表示」の「所在」が土地と建物で異なっていますが、なぜでしょうか。
申請書にはその通りに記入すれば良いのでしょうか。
5.(別紙2)の「登記原因証明情報」には抵当権者の捺印欄がありますが、
これは金融機関にこちらから依頼しなければならないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

住宅ローンを完済し、銀行から抵当権抹消用の書類が送られてきましたので、
自分で抵当権の抹消手続きをしようと書類を整えております。
金融機関から送付されてきた書類は、
・抵当権設定契約証書
・追加担保設定契約証書
・抵当権抹消用委任状
・現在事項一部証明書
のみで「抵当権解除証書」はありませんでした。
しかし、抵当権設定契約証書の一番後ろのページに、
「本契約は解除いたしました。」のゴム印と代表者印があります。
1.「抵当権解除証書」はなぜないのでしょうか。
2.土地は夫100%、...続きを読む

Aベストアンサー

1.「抵当権解除証書」はなぜないのでしょうか。
→「本契約は解除いたしました。」と書いてあるものが解除証書になります。

2.土地は夫100%、建物は夫90%、妻10%の持分となっていて、
妻が抹消の手続きをする場合、夫の委任状や印鑑証明等は必要でしょうか。
→委任状も印鑑証明も不要

3.申請書の中で「不動産番号」を記入しますが、
これは登記済権利証のどこに記載されているのでしょうか。
→登記簿に記載されています。

4.「不動産の表示」の「所在」が土地と建物で異なっていますが、なぜでしょうか。
申請書にはその通りに記入すれば良いのでしょうか。
→申請書には登記簿に記載があるとおりに記入してください。

5.(別紙2)の「登記原因証明情報」には抵当権者の捺印欄がありますが、これは金融機関にこちらから依頼しなければならないのでしょうか。
→(別紙2)とは何のことでしょうか。解除証書が「登記原因証明情報」(抵当権が解除されたことを証明する情報)にあたります。


人気Q&Aランキング