試薬として王水の材料を買いたいのですけれど、
硝酸と塩酸を販売している薬局等何らかの方法
を教えてくれませんか。
できれば大阪及び近隣でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在、一般人が、酸類、劇物の試薬を買うのは困難かもしれません。


学校、会社を通してなら、ネット上で買うことは楽に出来るのですが、
トルエンだろうと、無水酢酸、毒物類でも、ほぼ何でも買えます。
(麻薬等を製造する原料の場合は、無理な場合が有りますが)
一度、工業薬品を扱う、薬局に問い合わせてください。
たぶん、断ると思います。 犯罪に使う人が増えてきて規制が有る。
身元が確かならOKと言われると良いですが。????

なぜ王水が必要なのか教えてください。 代わる方法が有れば教えます
    • good
    • 0

大学の薬品の納入業者なら購入できるでしょう

    • good
    • 0

身分が確かならどこでも売ってくれます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンタ 輸送用の保護具

さっき印刷しようとしたら、変なエラーが出てしまいました。
内容は、
『スプールマネージャの中の印刷データをすべて削除し、プリンタの電源をオフにしてください。その後、プリンタ内部に輸送用の保護具などの異物が残っている場合は取り除き、電源を入れ直してください』
といったものです。
スプールマネージャーの印刷データー消去はできたのですが、その後が意味がわかりません。
輸送用の保護具とはどういったものでしょうか?開けてみましたが、どれがそうなのかわかりませんでした。

どなたか、説明できるというお方は教えてください!

Aベストアンサー

新品プリンタは、ヘッド等がが輸送中に動かないように、
養生テープや発泡スチロールなどであちこち止めています。
これが「輸送用の保護具」です。

今まで普通に印刷できていたのなら、そんな物は無いはずだから
No2さんが言うような原因でしょう。

新品で初めて印刷する時に出たのなら、まだどこかに残っていると思うので
よく探してください。

Q硫酸、硝酸、塩酸、発煙硝酸の瓶のパッキンは何か。

硫酸、硝酸、塩酸、発煙硝酸の瓶のパッキン(蓋の裏についる白くて丸い板みたいの)はなんですか?
シリコン? ポリエチレン?ポリスチレン?ポリプロピレン?テフロン?
それと、硝酸をエタノールが入ってた褐色のよく洗った瓶に保存しても大丈夫ですか?
希硝酸を作ったはいいものの、希硝酸入れようと思っていた、空の硝酸の瓶を割ってしまい、たまたまエタノールが入ってた褐色の瓶を見つけたのでそれに入れることにしました。硝酸の瓶じゃないからといって光で分解されたりしませんよね・・・(ーー;)

                              長々と申し訳ありませんm(_ _)m

Aベストアンサー

多分、低密度ポリエチレンだと思います。
簡単に言うと、タッパウェアのフタの部分と同一素材です。

容器自体はポリプロピレンや高密度ポリエチレンなどの比較的固い素材が使われます。
しかし、すべてがこの素材だけではフタと本体の接触面積が少なくて、液漏れします。
そこで、柔軟性のある低密度ポリエチレンを使うことで、容器とフタの接触面積を
増やしています。
一部のペットボトルのフタにもこのようなパッキンが使われています。

瓶は、褐色であればたいていはOKです。
ただ、ワインの瓶などには「褐色もどきビン」があり、これでは意味が無いです。
薬品の入っていたビンならば、酸化鉄などによる発色で本当の褐色ビンでしょう。
要は紫外線を防げると、光による分解反応が抑えられる訳です。

希硝酸程度でしたら、光のあたらない場所であって長期間の保存で無いのならば、
透明なビンでも使えます。
今は、透明ビンと褐色ビンの製造コストが大差ないので、全ての薬品に
褐色ビンを使う傾向があります。

Q遊戯王OCG カードの保護具について

かなり迷ったので質問します。
デュエリストカードプロテクターとは何でしょうか?
カードスリーブと似ている物なのでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の個人的な理解なので、必ずしも正しいとは限りませんが、それぞれトレーディング目的とゲーム目的の保護なのではないかと思っています。

スリープは、カードを保存用として保護する、もので単なる保護カバー、
一方カードプロテクターはデュエルをする時にカードを保護しかつシャッフルなどがし易い、競技者個々人で異なるプロテクターを付けて混ざってしまっても自分のカードが分りやすい、ものと理解しています。もちろんスリープに入れてもデュエルは出来ると思いますが、メーカーとしては上記の様な思惑なのではないのかな?と思っております。
なので、スリープはぴったり目のサイズ(一度入れたらあまり入れ替えをしない)で無色透明、プロテクターはやや余裕のあるサイズ(デッキ構築の時入れ換えることを前提)でカラーやデザインも様々。シャッフルしやすい様に多少すべりが良い等の仕様の違いがあるではないでしょうか。

実際スリープでデュエルしたり、入れ替えを頻繁にやると破けたりしますが、プロテクターは結構丈夫だったりします。値段も倍以上違いますしね。

コナミ純正遊戯王カード用スリープとプロテクターがあって当初私もその違いが分らなかったのですが、使ってみてそういうことなのかなと私の勝手思い込みで使い分けています。当らずとも遠からずと思っています。ご参考に。

私の個人的な理解なので、必ずしも正しいとは限りませんが、それぞれトレーディング目的とゲーム目的の保護なのではないかと思っています。

スリープは、カードを保存用として保護する、もので単なる保護カバー、
一方カードプロテクターはデュエルをする時にカードを保護しかつシャッフルなどがし易い、競技者個々人で異なるプロテクターを付けて混ざってしまっても自分のカードが分りやすい、ものと理解しています。もちろんスリープに入れてもデュエルは出来ると思いますが、メーカーとしては上記の様な思...続きを読む

Q硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素

地下水に多く含まれている硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素は、水分が気化すると結晶となるんでしょうか?

Aベストアンサー

亜硝酸ナトリウムなどの硝酸塩、亜硝酸塩の形で結晶として析出します。
しかし、水の中にはいろいろなものが溶けていますので気化して残った
ものを見て、それが何であるのかを見分けることは不可能です。

もし、飲用適否を調べたければお近くの保健所に相談されると宜しいです。
有料ですが分析してもらえる筈です。

Q半導体を王水に浸けて金を取り出すって王水って何ですか? Amazonで買えますか?

半導体を王水に浸けて金を取り出すって王水って何ですか?

Amazonで買えますか?

Aベストアンサー

王水は濃塩酸と濃硝酸とを混合した酸ですね。
配合は容積比で何種類かあって、1硝:2塩や1硝:3塩等、溶かしたり腐食されたりする金属に応じて使い分けたり配合をアレンジしたりします。
酸化力が強くAuや白金も溶解するのですが、Agは溶解しません。
危険な薬品ですけれど、私自身は何度も扱っていて合金の腐食試験に使用しました。
王水は塩酸と硝酸を混ぜて使うもので、王水単体で一般に売っていたり入手可能なものではないですね。

Q塩酸酸性、硝酸酸性、硫酸酸性の違い

塩酸酸性、硝酸酸性、硫酸酸性の違いを教えてください。

たとえば、水質分野だと
・ ヘキサン抽出物は塩酸酸性で保存
・ 砒素 前処理を要しないときは塩酸添加で酸性
     前処理を要するときは硝酸添加で酸性    本参考

違いはなんなんでしょうか?
またどうしてその塩酸なり硝酸を選ぶのでしょうか?

Aベストアンサー

ごく簡単に説明すると、
塩酸:還元性あり(酸化剤と会うと塩素ガスになる)、揮発性あり(後処理の時除去できる)、周囲を酸で侵す可能性あり。銀や水銀と不溶性の塩を作る。
硝酸:希硝酸でも酸化性あり(銅をとかせる希酸は希硝酸だけ)、酸化性に伴い、どんな金属類でも溶解できる(核物質の取り扱いはもっぱら硝酸)、窒素酸化物を発生するのでその注意も必要。
硫酸:熱濃硫酸では酸化性、脱水性を示すが、希硫酸は酸化性も還元性も示さない、しかしアルカリ土など不溶性の塩を作るので、取り扱い順序を間違えると、問題が発生する。揮発性がないため除去が困難、だが周囲を侵す心配がない。
と言った基準で選ばれています。

Q仮に、王水の海や湖が実現したらどうなりますか?

宇宙戦艦ヤマトで、ある星では王水の海により地下に住まざるを得なくなった、というような設定があったように思います。
非現実的なのは百も承知ですが、例えば海が段々と王水に変化していったら、自然の湖の水を王水に入れ変えたりしたら、地表にはどのような変化が起きるのでしょうか?
地表の表面から段々と溶けていくのか、大陸ならどうか、島ならどうか……。
原因や実現性の考証などは置いといて、「その状況が起こったら」というSF的空想シミュレートとして、回答者さんの考えに沿う形で構わないので、色々答えて頂けると有難いです。

Aベストアンサー

王水って、金を溶かすので、何でも溶かすと思われていますが、土塊(シリカ)は溶かしません。
この辺にヒントがあるかもです。

単に強酸の海になったらどうなるかは、火山近くの酸性湖にいってみるとすぐに分かりますよ。わりかし静かな「美しい」湖になっています。

Q0.5mol/Lの塩酸400mlに8mol/Lの塩酸を加えて、2mol/Lの塩酸を作る。この時加えた

0.5mol/Lの塩酸400mlに8mol/Lの塩酸を加えて、2mol/Lの塩酸を作る。この時加えた8mol/Lの塩酸の量を求めよ。

途中でおかしな方向にいってしまいます、、
教えてください!><

Aベストアンサー

すでに答えは出ているようですが、「濃度」の問題では、

(1)中に溶けているもの(溶質)
(2)溶質を溶かしている「うすめるもの」(溶媒)

の量が必要で、
 (濃度)=(溶質の量)/(溶質 + 溶媒の量)
とうことです。

 常に、「溶質」と「溶媒」の両方の量を明確にすれば、どんな問題にも対応できます。

この問題の場合には、溶質が「mol」単位で、「溶質 + 溶媒の量」が「リットル」ですので、それで統一して明確にしていきます。

(1)0.5mol/Lの塩酸:400ml
 (溶質)塩酸 0.5 mol/L * 0.4 L = 0.2 mol
 (溶質 + 溶媒)0.4 L

(2)加えた8mol/Lの塩酸:X (L)
 (溶質)塩酸 8 mol/L * X (L) = 8X mol
 (溶質 + 溶媒)X (L)

(3)できあがった塩酸:(1)と(2)を足したもの。
 (溶質)塩酸 0.2 + 8X mol
 (溶質 + 溶媒)0.4 + X (L)

 これが 2 mol/L になるためには
  (0.2 + 8X)/(0.4 + X) = 2 mol/L
より
  0.2 + 8X = 0.8 + 2X
 → 6X = 0.6
 → X = 0.1 (L) = 100 (mL)

すでに答えは出ているようですが、「濃度」の問題では、

(1)中に溶けているもの(溶質)
(2)溶質を溶かしている「うすめるもの」(溶媒)

の量が必要で、
 (濃度)=(溶質の量)/(溶質 + 溶媒の量)
とうことです。

 常に、「溶質」と「溶媒」の両方の量を明確にすれば、どんな問題にも対応できます。

この問題の場合には、溶質が「mol」単位で、「溶質 + 溶媒の量」が「リットル」ですので、それで統一して明確にしていきます。

(1)0.5mol/Lの塩酸:400ml
 (溶質)塩酸 0.5 mol/L * 0.4 L =...続きを読む

Q王水

濃塩酸と濃硝酸を3:1の割合で混ぜると王水になりますが、王水中では濃塩酸や濃硝酸はどのような形で存在するのですか?

Aベストアンサー

形って↓ということではなく?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E6%B0%B4

Q塩酸、硝酸、希硫酸

また質問して悪いんですけど、アルミニウムイオン、銀イオンを得るためにそれぞれアルミニウム、銀に酸の水溶液を加えて温める。それからマンガンイオンを得るために炭酸マンガンに酸の水溶液を加えて温める。この3つの反応を行うのに好ましくない酸はそれぞれどれかっていう問題なんですけど。理由付きでどうか教えて下さい!

Aベストアンサー

何回でも『レポート』じゃない限りいいんじゃない?

硝酸がすべて溶解する。だから塩酸と希硫酸が好ましくない酸となる。
理由
Alは不導体を形成しない。(Al2O3が形成する・しかも濃硝酸と濃硫酸のとき)
そのためすべての酸に溶ける

Agイオン化傾向の表を見ながら回答すると
塩酸× 希硫酸×(濃硫酸○熱濃硫酸になるためだが答えが出せなくなる) 希・濃硝酸○


とここまでで答えが出る。答えがなしと選択肢があればそれは高校レベルを超えてるようなきがする。あれば理由追加しなければだめですね・・・

炭酸塩は弱酸だから強酸との反応によりCO2発生よりすべて○と推測できる

と高校レベルの回答にしましたがよろしいですか?後期試験ですか?がんばってください。


人気Q&Aランキング