ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

音楽、特に作曲の場合、必ずしも超絶技巧などを必要としないので、本業の作曲家と趣味もしくはセミプロレベル(同人音楽など)の人たちがひしめいている気がします。そうなると、アマチュアというものが、非常に高い評価を受けることになり、またそういう人たちのために、共感を呼ぶような作品を作る作曲家が、世間的に認められることになる。このことを、専門家たちは非難する傾向があるけれども、実際こういう状況があるということに対してどう判断したらいいのでしょうか。ちなみに自分は同人作曲家で、オリジナル曲50曲を持つ者です。
このことは、音楽と文化との大きな違いを認めるかどうかということと深い関係があります。回答をよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


長い自己紹介になりますが、
私は音楽関係者ではなく理科系で、
一応、子供の頃に絶対音感を身につけ、
また、なぜ12音律が広く使われているかは、3倍音と指数関数・対数関数に関係することを知っていて(自分で解明して)、
音楽はジャンルを問わず、現代音楽からポピュラーミュージックまで楽しんでいる者です。
複雑な音楽でも、安直な音楽でも、好きな曲はあります。
(ちなみに、モーツァルトの音楽は、ほとんどが糞だと思っています。)


さて、
専門家達がそのようなことを批判するのは、音楽に限ったことではないです。

シェフや杜氏が立派な料理や酒を作っても、
ただおいしい、おいしいとしか言えない客や、
期待した食べ方をしてくれない客に飲み食いされたら、うれしくない。
(吟醸酒を燗酒にして飲む馬鹿もいます。)

将棋や囲碁のプロが素晴らしい手を指したり打ったりしても、
見ている人がそれを理解してくれなければ、むなしい。

ちなみに、
知人で、買えば30万円以上する高級な将棋の駒を子供のおもちゃにして、
汚れや欠けを作っているという、「贅沢」な人もいます。
もしも職人さんが見たら、悲しむでしょうね。

プロは、相当の素養と相当の努力があって、それで飯を食っているわけですよね。
だから、プロにとっては当たり前のことを理解していない人がいれば批判をしたくなる。
ごく普通の感情だと思います。

思うに、
解説をする人が必要ですね。
プロスポーツの中継でも解説者がいます。解説者がいることにより、本当の面白さがわかってきます。

素人さんが何となく好きになった曲でも、
譜面を見ると、実に複雑なコード進行になっているということは、あることだと思います。
そこまで知らなくても、楽しめればいいのなら、それはそれで認める。
知りたい人には、誰かが解説をしてあげる。
それでよいと思います。


以上、勝手なことを書きました。
少しでもご参考になればよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
通俗的な作品や、俗物による作品解釈などを攻撃するのは、専門知識のある人間にはありがちなことです。特にヨーロッパの正統に連なろうとするポリティクスを生き抜いてきた人たちにとっては、当然そうだと思われるでしょう。日本では、そういう人が冷遇されてしまうとさえ思っているかもしれない。そして、それ以外の人間のために音楽、という文化というものがあると、そのように考えられているのかもしれませんね。
後、自分は科学哲学が優勢だったころの哲学科を出ているので、理科系の人たちともまったく関係がないわけではないです。又、機会があれば、お話しましょう。

お礼日時:2009/05/23 18:17

厳しいことを言いますが、まず、その狭い視野を何とかしましょう。


なんでも、その持ち味を骨の髄までしゃぶりつくしてから文句を言わねば始まりません。
「アマチュアが評価されて、ボロクソのメジャーどもが~~」
などと言っているようでは作曲家を名乗るのはおこがましい話です。

「俺はクラシックしか聴かない。グレードが、次元が違うんだよ」
と言っている人には、かわいそうなことにヴァンヘイレンのようなギタリストにとっては神様のような人の良さがこれっぽっちもわからない、哀れな耳の持ち主というわけです。

テレビなどではよく、「○○さんがこの曲を作ったのにはワケがあって~」みたいな前置きをして、曲の聞こえを良くしてしまう・・・曲単体の魅力を殺す行為をよく見かけますが、これも実に悲しいことで結局その曲だけ突然聴かされても面白くないというわけです。

専門家たちの判断といえば、プロの世界なんてのはまさにそれで、結局のところ行くところまで行けば、自分自身の単体の力ではまかなえ切れず、ライバルをこき下ろすしかありません。

発明家で有名なエジソンは当時、発電所からの送電は直流にするべきだとして、交流電流を用いた動物の感電死のデモンストレーションを何度も繰り返したそうです。少々形は違うものの、汚い真似をしていることになんら変わりはありません。

かつてその才能で膨大な数のユニットを作ってはオリコンを総なめにしてきたあの作曲家でさえ、ジャスラックや各国の著作権管理者の手が届かないところをパクりにパクっているのです。
そのユニットのメンバーを全員集めて収益を全部寄付にまわしたと言うあの曲なんかはマイケルジャクソン主催の企画で使われた曲に酷似しています。

さて、作曲家ができるのはいかにして現代人にインパクトを与えるかが勝負になります。歌手がつく場合は、歌手がもっとも魅力的な声で歌い続けられるための工夫などが必要です。
まぁ、話は長くなりましたが、結局は世間に受け入れられるかどうかです。

街中で演奏して人だかりができるような曲を演れば勝ち組。それだけのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
受容の条件というものが、音楽の場合定説となるものを欠いているというのが、自分の質問の動機だったように思えました。そうなると、より広い視野に立てば、音楽と文化との間に線を引く必要はなくなりますね。そして、それが特定の時代地域によって相対的なものだということも、おそらく的を得ているのでしょう。国境や地域同士の境界線を越えようとするだけの力をもつ者が生き残るというのが、本来音楽が持つ魅力なのであって、そのような包括的な視点に立てば、疑問も一挙に解消するように思います。

お礼日時:2009/05/23 18:27

専門家たちは、どう非難しているんですか? 私の解釈では、アマとプロは共存していて、視聴者には、その時の気分で選択の自由があってちょうどいいと思っていたのですが。

この回答への補足

専門家たちは、音楽が流行現象となって文化にまで堕することを恐れていると思われます。特に、前衛的な音楽、しかも外国の音楽の解釈ということになると、それが自分たち以外の人たちによって、特にそれが、あまり作品の理解力や、それを読み解くための外国語の能力の高くない人たちによって、捻じ曲げられて解釈されるときに、自分たちの業績が損なわれたと感じるのです。
これに対して、この種の文化が自発的に形成されずに商業主義や政策などによって形成されたという見方をとる人たちもいます。運動をしている人たちがそれです。こうなると、個人の解釈のレベルではなくて、政治の問題です。
選択の自由があるといっても、このような極めて限定された範囲内でのことで、この枠の中でしか、もはや動くことがないということです。

補足日時:2009/05/23 17:44
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリンピックとゴルフのアマチュア規定

史上最年少の女子高生プロゴルファーが誕生しました。畑岡奈紗さんは目標のひとつに、「東京オリンピックで金メダルを獲ること」を挙げています。
ゴルフのアマチュアとプロの違いのひとつに、ゴルフのアマチュア規定により、“アマチュアは賞金や賞品を貰えない”があります。
畑岡奈紗さんは、ゴルフの日本女子オープン選手権での優勝賞金を放棄した、と聞いています。(出場時はアマチュアなので)

さて、オリンピックはアマチュアでも出場できます。(というよりも、オリンピックはもともとアマチュアのスポーツ競技会では?)
畑岡奈紗さんは「プロ」になりましたから問題はないですが、ゴルフでアマチュア選手がオリンピックに出場してメダルを獲得した場合、メダルの報奨金は受け取れるのでしょうか。
それともオリンピックの出場選手の決定権は、日本プロゴルフ協会にあり、アマチュア選手は最初から排除されるとか。

<質問>

・日本で、オリンピックのゴルフ競技の出場選手を決めるのは、どの組織でしょうか?
・日本で、オリンピックの報奨金と、ゴルフのアマチュア規定との整合性は?

史上最年少の女子高生プロゴルファーが誕生しました。畑岡奈紗さんは目標のひとつに、「東京オリンピックで金メダルを獲ること」を挙げています。
ゴルフのアマチュアとプロの違いのひとつに、ゴルフのアマチュア規定により、“アマチュアは賞金や賞品を貰えない”があります。
畑岡奈紗さんは、ゴルフの日本女子オープン選手権での優勝賞金を放棄した、と聞いています。(出場時はアマチュアなので)

さて、オリンピックはアマチュアでも出場できます。(というよりも、オリンピックはもともとアマチュアのス...続きを読む

Aベストアンサー

プロが、オリンピックに出れないって事はありませんよね!^^
リオのオリンピックのゴルフ代表選考には、世界ランキング上位と
決めて選出しました
もし、もしもその時アマチュアで、世界NO1の人が日本にいて
そのプロよりも、強いと判断すれば、選ばれたかも知れませんよね??
でも、現実問題、ゴルフの世界でプロよりも強いアマチュア選手なんて
中部銀次郎依頼、いませんよね!
もちろん、アマがオリンピックへ行って報奨金(賞金)を受け取ると、現代段階の規定では
他競技では、規定が有るかどうか知りませんが・・・ゴルフでは
ゴルフのアマチュア規定に触れて、一定期間、JGA主催の公式競技には出れなくなりますよね

Aベストアンサー

(1)「第2楽章」の定義は「緩徐楽章」の意味かと思いますが、ベートーヴェンの「第九」以降、必ずしも対応しなくなっていますので、正しい定義が必要かもしれません。ここでは「緩徐楽章」と考えてよろしいのでしょうか。

(2)「特に素晴らしい」の判断基準は人それぞれでしょう。また、「絶体基準」で考えるか、「他の楽章がつまらないのに、第2楽章だけは特に素晴らしい」という「相対基準」で考えるかによっても変わるでしょう。

(3)「判断基準」の問題もさることながら、「対象」となる「第2楽章」をたくさん作った、つまり「交響曲」そのものを多く作っていないと対象になりませんね。(交響曲を1曲しか作っていない作曲家では、「多い」という基準そのものが存在しない)


(2)の基準は「独創的」、「特に印象的」ということでしょうから、(2)を満たすハイドン(番号付きで104曲)、モーツァルト(番号付きで41曲)はなかなかノミネートが難しいかも。
 さらに、ミャスコフスキー(27曲)、レイフ・セーゲルスタム(現時点で285曲、生存中)などは、知名度の点で難しいかも。

 ちょっと理屈っぽいコメントになりましたが。

 私は、月並みですがベートーヴェンでしょうか。第3番の「葬送行進曲」、第7番の「アレグレット」、第8番の「小粋さ」など、絶品だと思います。
 ベートーヴェンの第九以降、楽章単位で完結するのではなく、交響曲全体を構成するための楽章配置という考え方になり、楽章単独で評価するのは難しくなるかと思います。

(1)「第2楽章」の定義は「緩徐楽章」の意味かと思いますが、ベートーヴェンの「第九」以降、必ずしも対応しなくなっていますので、正しい定義が必要かもしれません。ここでは「緩徐楽章」と考えてよろしいのでしょうか。

(2)「特に素晴らしい」の判断基準は人それぞれでしょう。また、「絶体基準」で考えるか、「他の楽章がつまらないのに、第2楽章だけは特に素晴らしい」という「相対基準」で考えるかによっても変わるでしょう。

(3)「判断基準」の問題もさることながら、「対象」となる「第2楽章」を...続きを読む

Q競技会について教えてください。

社交ダンスの競技会に出たいと考えていますが
社会人の競技会(1級、2級)とかノービス。D級・・とかあるようです

どのような、差があり、競技会じたい、ちがうものなのでしょうか。

Aベストアンサー

一番手っ取り早くかつ正攻法は
通っている教室の先生に相談してみることです。
競技会に出るとなると、練習の方法も変わってきますしね。
(踊り方、マナー、フィガーの規定等々)

競技会は、プロが主催するものとアマチュアが主催するものの
2通りあります。
プロの競技会は、アマチュア競技会と同時進行で
とても華やかな雰囲気が味わえます。ただ、入場料、
エントリー代が高かったと思います。

アマチュアの競技会は、アマのみで行われます。
(進行、運営もアマチュアの方が選手もしながらやっているそうです)
こちらは、スポーツ競技会という雰囲気で
華やかさというより、活気が感じられます。
入場料、エントリー代は安価です。(入場料は無料のところもあります)

どちらにも、独特の良さがあります。
まずは観戦なさってみてはいかがでしょうか?

級制度は、ちょっとうろ覚えなのですが
1級を取ったら、N(ノービス)級に挑戦でき
N級からD-C-B-A級となると思います。
ただ、数字の級を取らず、いきなりN級から挑戦する地域もあり
一概には言えないところがあります。

プロ団体も、3つ以上あり
こちらも、団体ごとにそれぞれ特色があります。
アマチュアは、統一されています。
以下のHPはその本部です。
ご参考まで。

参考URL:http://www.jdsf.ne.jp/a-league/index-j.html

一番手っ取り早くかつ正攻法は
通っている教室の先生に相談してみることです。
競技会に出るとなると、練習の方法も変わってきますしね。
(踊り方、マナー、フィガーの規定等々)

競技会は、プロが主催するものとアマチュアが主催するものの
2通りあります。
プロの競技会は、アマチュア競技会と同時進行で
とても華やかな雰囲気が味わえます。ただ、入場料、
エントリー代が高かったと思います。

アマチュアの競技会は、アマのみで行われます。
(進行、運営もアマチュアの方が選手もしながらやっ...続きを読む

Q日本情緒ある、技巧的なピアノ曲ってありますか?

大学の実技試験で弾けるような、ある程度のテクニックを必要とする日本の作曲家のピアノ曲を探しています。

現在、通っているのが海外の音大なので、できれば日本情緒あふれる、いわゆる民族風な色合いのものだと面白いかなと思っています。

小山清茂さんの「かごめ変奏曲」など、とっても良いと思ったのですが、リサイタルならばともかく試験で弾くには少し簡単すぎるかなとも・・・。

純粋な民族風のものだけではなく、それを元にした現代曲などでも結構です。とにかく全く心あたりがないので、たくさん教えていただけると助かります☆

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お勧めは
・尾高尚忠…ソナチネ、日本組曲
・池内友次郎…ピアノのためのソナチネ
・中田喜直…ピアノソナタ

日本っぽい雰囲気を持っていて、
あまり前衛的過ぎず弾きやすい作品だと思います。
ソナチネですがラヴェルのソナチネのように上級者むけの作品です。
ただ楽譜の入手が難しいかも。

Q藤井四段ですが次戦は現役東大生でアマチュア学生チャンピオンですが下馬評はメディア触れてませんがぶっち

藤井四段ですが次戦は現役東大生でアマチュア学生チャンピオンですが下馬評はメディア触れてませんがぶっちゃけ藤井四段の圧倒的有利は動かないですか?
一時将棋をやめていた現役東大生ですがやはりアマチュアしかもブランクあったから実力差はいかんともしがたいですか?

Aベストアンサー

「藤井四段の圧倒的有利」ですね。

アマチュア学生チャンピオンといってもやはりアマチュアです。
ここで藤井四段が負けることがあれば、奨励会突破の意味がなくなります。

奨励会はアマチュアトップレベルが切磋琢磨して年2回のリーグ戦で勝ち上がって4段になってやっとプロになれるのです。
26歳までに4段にならないと退会になってしまうのです。
26歳までに4段になる確率は2%ほどです。

これを中学生で突破するのは天才としか言いようがないです。

まあ、万一負けるとすると、大ポカか未研究領域に引きずり込まれて、という状況でしょうか。

ただ、見た感じは非常に落ち着いているので大ポカは考えにくく、あえて未研究領域に踏み込むこともしないでしょうからこれと言った死角はありませんね。

Q音楽理論の存在意義

音楽は素人です。

度数やメジャー・マイナー、平行調など多くの専門用語の説明を聞いてなるほどとは思うのですが、だからそれが何の役にたつの?という疑問がいつまでも解決しません。

要するにそれがらどういう時に生かされるのか?それらを知らなくても作曲するのにどう影響するのか?さっぱり分かりません。
例えば平行調CメジャーでAmだということを分かったとしても、それがどういう場面で使われるのか絵が見えて来ないのです。言い換えれば別にEmでも何でも良いんじゃないの?みたいな感じです。

一体これらの理論は何のためにあるのですか?
それを知っておくとどういう時に、どのように生かされるのか教えて頂けないでしょうか?

音楽についてはこれから勉強しようかと始めたばかりです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「音楽理論」は、音楽の国の言葉です。

 アメリカに行って、何かしようと思ったら、英語が必須です。
 行き当たりばったりで、アメリカに行って生活していれば、英語は話せるようになるでしょう。別にそれでもよいのです。

 でも、共通の約束事である「文法」や「発音の原則」みたいなものを知れば、効率的に話したり読んだりできるようになるでしょう。原則を知れば応用もききます。ひとつひとつの事例を個別に覚えるよりも効率的でしょう。

 音楽理論もそんなものです。
 セオリー・原則を知れば、それをわざわざ経験しながら知る手間が省けます。

 そういった「先人の知恵」みたいなものです。
 知らなくとも別に問題はありませんが、10年かかって会得したものが、ものの本に書いてあるものと同じだった、ということでは、その努力は無駄だったことになります。

Q英語メールや翻訳のアマチュアアルバイト

翻訳または英語を使ったメールで出来る在宅アルバイトがしたいのですが、在宅翻訳募集はあふれているものの、登録してもなかなか仕事がまわってきません。翻訳の資格はありませんし、経験もありませんが、普段仕事で翻訳やコレポンをやっているので多少の自信はあります。英語でメールのやりとりをしたい、英文書になんて書いてあるかが知りたい、プロに頼むとお金がかかるからちょっと英語が出来る人に頼みたい、レベルでのアルバイトどなたかご存知ないですか?本当に、時間があるときに出来るお小遣い稼ぎ程度でいいんです。

Aベストアンサー

>本当に、時間があるときに出来るお小遣い稼ぎ程度でいいんです。

とのことなので、翻訳会社のトライアルを受験して翻訳者として登録するというルートは除外して、ということですよね。

mixiの「語学を活かして仕事したい」というコミュニティには、ときどき語学関連のアルバイトのお仕事の募集があります。メール英訳のアルバイト、というのも見たことがあります。
私はこのコミュニティを通して実際に仕事に応募したことはありませんので、応募以降のことはわかりかねますが、情報源のひとつとして、見てみられてはいかがでしょうか?

(* 閲覧するには、mixiの会員である必要があります。)

参考URL:http://mixi.jp/

Q子供の作曲教室 音楽全体を楽しむ教室は?

子供(小3年生)の息子が通えるお教室を探しています。
子供は歌を作るのが好きで(といっても鼻歌程度ですが~)
自分でそれを譜面にしてピアノでひいたり出来るようになりたいとの事です。
ピアノには通っているので、先生に相談しましたが、
そこまでは対応できないとのこと。
教本の練習につきています。
まだピアノを初めて2年なので、そこまでは無理とのご判断かもしれません。
ピアノの教本練習だけでなく、作詞作曲したり、身体を動かしたり
(リトミックみたいな感じでしょうか)といった音楽丸ごとを楽しめるようなお教室はないでしょうか。
もしくは 子供の作曲教室とかリトミック(小3でも通える)ところは
あるのでしょうか。
音楽は大好きですが、ピアノの前にすわってひたすら練習というのが
無理そうな息子です。
もしかしたらピアノじゃない楽器の方がよかったのかなぁ、などと思うことも。(ギターやドラムなど)
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

アメリカのピアノ・メソッドをお勧めします。作曲にせよ何をさせるにしても音楽の原理がわかっていないと先が見えないと思います。その点アメリカのピアノ・メソッドは特に音楽理論を厳しく教えますから自然と基礎が身に付きます。

Bastien, Alfred's 又は Faber といった教本です。日本で特に多く使われているのが Bastien だと思います。日本では 「バスティン」と呼ばれています。(アメリカでは「バスチャン」または「バスティァン」と呼ばれます。)楽譜店には日本語訳にされたバスティンの教本は必ず売っていると思います。

ただ、上に挙げたアメリカのメソッドにはリトミックまでは含まれないので、リトミックは別な教室になるのではないかと思います。

お子様のように才能のある場合に避けたいのは、楽譜の読み方をきちんと教えないで弾くことばかりやっている教室、ソルフェージュの意味もわからずに闇雲に「アーアー」歌わせている教室等、音楽の基礎を教える事の出来ない教室は全て没と考えてよろしいかと思います。

確かPTNA(ピティナ、全日本ピアノ指導者協会)ではバスティンを教えることのできる教師が多いと聞いた事があります。が、その数はわかりません。

上に書きました固有名詞は全て検索できますから、これらをもとにまたリサーチされてみてはいかがでしょうか。

アメリカのピアノ・メソッドをお勧めします。作曲にせよ何をさせるにしても音楽の原理がわかっていないと先が見えないと思います。その点アメリカのピアノ・メソッドは特に音楽理論を厳しく教えますから自然と基礎が身に付きます。

Bastien, Alfred's 又は Faber といった教本です。日本で特に多く使われているのが Bastien だと思います。日本では 「バスティン」と呼ばれています。(アメリカでは「バスチャン」または「バスティァン」と呼ばれます。)楽譜店には日本語訳にされたバスティンの教本は必ず...続きを読む

Qアマチュア無線でヘッドフォンの音楽を聞けますか

近所の家でアマチュア無線をしてる人がいます。
庭に鉄塔みたいなものを立てて他人の家の敷地に入ってる大きいアンテナもあります。
そのアンテナを回転させたりもしてます。
住宅密集地なのでかなり迷惑で近くの家の人が怒鳴り込んでいた事もあります。

ヘッドフォンで音楽を聞いてると「ポータブル1ありがとうございました。」とか意味不明な音声が入ってきたりする事があります。
以前、窓を開けて大きな声で無線をしていて同じ声だったので恐らくアマチュア無線が原因かなと考えています。

これはアマチュア無線の電話がヘッドフォンに入ってきてるという事でしょうか。

であるとすれば、こちらの聞いてる音楽とかを聞かれている事は考えられるでしょうか。
そうなると電話やテレビなども聞かれている可能性があるでしょうか。

後から引っ越してきて変な鉄塔を立ててために屋根に上ってこっちを見ていて覗きみたいで気持ち悪いです。
狭い通路で車を1時間以上ふかしながら大きなアンテナを立てて大音量を流している時もあります。


迷惑してるのはウチだけではないと思いますが、どうにかできないものでしょうか。
調べてみると日本のアマチュア無線はマナーが悪いような話もあるようですね。
どんな趣味でもマナーの良い人と悪い人がいるものですが、ちょっと限度を超えているような感じもしてます。

近所の家でアマチュア無線をしてる人がいます。
庭に鉄塔みたいなものを立てて他人の家の敷地に入ってる大きいアンテナもあります。
そのアンテナを回転させたりもしてます。
住宅密集地なのでかなり迷惑で近くの家の人が怒鳴り込んでいた事もあります。

ヘッドフォンで音楽を聞いてると「ポータブル1ありがとうございました。」とか意味不明な音声が入ってきたりする事があります。
以前、窓を開けて大きな声で無線をしていて同じ声だったので恐らくアマチュア無線が原因かなと考えています。

これはアマチュ...続きを読む

Aベストアンサー

質問主さんの側へアマチュア無線の音声が入り込むと言う事は、アマチュア無線を行っている側に対策を行う義務があります。
質問主さんが行う事と言えば、可能ならばヘッドホンに再びアマチュア無線の音声が入る様なら録音して下さい。
またラジオを点けてみてそこでも聞こえるようならそちらでも録音して下さい。
テレビの場合は地デジになる以前のアナログの時は聞こえる事もありましたが、地デジになってからはブロックノイズが
入ったり時には画が止まったり暗くなって「天候などによって受信できません」の表示が出る事がありますので
録画して下さい。
何れかでアマチュア無線が原因である事が証明出来る様になりましたならば、NHKに相談すれば良いですよ。
逆に質問主さんが聞いている音楽をアマチュア無線を行っている人が聞く事は出来ませんからその点は安心して下さい。
私もアマチュア無線が原因ではないですが、トラックなどが不法に搭載している輸出用の無線機の音声が、電源を入れて居ない
ステレオのスピーカーから聞こえた時にはビックリしましたね。

Q作曲をするための音楽知識・理論について

ジャズのアドリブができるようになるには、音楽理論を勉強した方がいいと聞きました。ジャズだけでなく、ロックやその他どんなジャンルでも作れるようになりたいです。

大学受験の時に楽典を勉強しました。楽典はアドリブなどが出来るようになるのと、多少は関係があると思いますが、もっと実践的な参考書を探しています。クラシックをある程度習得した後、独学でジャズを勉強する人がますが、具体的な家での練習はどのようにしているのでしょうか?

作曲やアドリブを勉強するのに、オススメの本がありましたら、是非教えて下さい!何冊か買って失敗してきたので・・・
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考URLはジャズキーボードの教本やビデオなどの説明があるので
参考になるかもしれません。

実践的なアドリブの練習というと、一つの例ですが。
1、全てのコードのコードトーンを、見た瞬間に弾けるようになるま
  で繰り返し練習する。
2、2-5-1のフレーズや循環コードのフレーズなどを覚えて、全
  てのキーでコードを見た瞬間に指が動くようになるまで繰り返し
  て練習する。
3、スケールの練習をする。ジャズのスケールは、メジャー、マイナー
  以外にクラシックでは使わないスケールがいくつもあるのでややこ
  しいですが。

こんなことを続けていると、自分なりのアドリブができるようになる
と思いますが、いかがでしょうか。

参考URL:http://hp5.popkmart.ne.jp/jpstudy/b.html


人気Q&Aランキング