大学2年生男19歳です。現在医療関係の学部(医学科ではない)に通っていますが、学んでいるうちに医師になりたいと強く思いました。漠然としていますが、脳神経学に興味があります。医師になるためにはもう一度大学受験をしなくてはいけません。医学科に入るのはとても大変なことであるのは百も承知しています。しかし切磋琢磨に受験勉強に励みたいと思います。さてここから質問に入りますが、医師になるのに医学部だったらどこの大学にいっても同じなのでしょうか?ここの大学は脳研究に力をいれているとか、あの大学は授業が丁寧で分かりやすいとか、あそこの大学は放任主義で学生の主体性を重んじているなど是非教えて下さい。大学の雰囲気(例えば勉強熱心な学生が多い)も知りたいです。勿論模試の成績やセンター試験の結果も参考に志望校を決めたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医師国家試験の合格率は司法試験ほど学校間の差がありませんから医師になるのならどこの大学へ行っても同じです。


ただ医師になってからは同じではありません。
受験の難易度に差があるのは何かしら理由があるんです。
研究内容や地域を選べるのはごく一部の受験生だけですね。
現実的には希望大学から順にランクを落として合格可能性が高いところを受験するのが医学科の特徴です。
そういう意味では合格できるところならどこでもいい。 が結論です。
    • good
    • 1

 各大学の特色や研究に力を入れている分野、などの点では回答出来ませんが・・・出身大学の差に関して。



>医師になるのに医学部だったらどこの大学にいっても同じなのでしょうか?

 研究ジャンルはともかく、医者になること自体は医学部であればどこも問題ありません。大学毎に国試の合格率の高低はありますが、大学によっては(かなり偏差値の高い大学でも)学内で『足切り』して合格見込みのない学生に国試を受けさせないところがあるので、発表されている合格率はそれほど正確ではありません。要は『自分さえ勉強しておけばよい』ということです。

 但し、私立でもかなり大きな病院、或いは公立の総合病院などの勤務医になるツモリなら、出身大学が問題になるケースが多い様です。
 これは単に『派閥』という事もありますし、公立病院で最先端医療を担うところでは、『学歴』が問題になります。
 各大学の付属病院は勿論ですが、例えば東京では・・・国際医療センター(旧国立第一病院)、関東病院(今や民間ですが、旧関東逓信病院です)などは、東大出でないと入れないという事はありませんが、他の大学卒ではある程度はヒヤメシを食わされるでしょうね。(関東の公立のトップ2=東大と医科歯科、それに私立トップの慶応・・・辺りは、アチコチの病院で強力な派閥のウワサを聞きます。)

 一方開業医なら、出身校はあまり問題になりません。
 いずれにしろ研修医時代にはどこかの総合病院に入らないといけないワケで、大病院系のコネはある程度は作れるでしょう。また、開業しても医師会に入ると近隣の専門医の情報も得られます。
 それに厚生省の指導があり、地元の大学病院などは町医者の紹介状で治療を請け負うシステムが出来上がっているので、別に『大病院の知り合い』は必要ありません。診療所レベルで手に負えない患者を送り込むルートは確保されています。
    • good
    • 1

勤務医ならどこでもいいです。


開業医なら開業する周辺で無いと友人、先輩後輩、先生繋がりで、患者を別の病院に紹介するなどが出来なくなり困る自体にもなると思われます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q東北医か名古屋医か。医学部志望ですが大学を迷っています。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、東北大、加えて千葉大です。
その理由は、やはり今から目指すからにはそれなりのレベルの大学であるほうがいいことというのが1つ。
関東の田舎在住で、気が弱いので関西や九州地方まで飛んで行くというのは気が引けるのが1つ。
しかしながら東京の大学というと、東大、慶大と、学力的に不可能なのが1つ。

それくらいです。

それでは、この3大学について、以下の質問をさせてください。
(答えられるものだけで結構です。)

1、
あなたは医者にならなければいけないとして、名大、東北大、千葉大、のどこにでも行けるとしたら、どの大学の医学部に進学しますか?

2、
その理由はなぜですか?
(例:立地、生活環境、治安、卒業後医者になってからの有利不利、地元の人たちの感じ・人柄、男女比率、大学の雰囲気、設備、授業内容、 etc.)

3、
旧帝大理系の偏差値(=難易度)って、一般的にどういう感じなのでしょう。
上位3校は、順に東大、京大、阪大、だと思うのですが、その他の名大、東北大、九州大の順番がわかりません。

4、
例えば東北大医学部に進学したとすると、医学部を卒業してからは事実上、東北(地元)でしか仕事できないのでしょうか?
(医局?とかの関係で。)

以上です。
尚、回答する際に以下の点にも留意してくれるとうれしいです。

・現在、地方の公立校の男子校に通っています。
・学校が比較的近く、内向的で、小心者のため、家の半径3km以上外にほとんど出ません。ファッションや流行に疎く、制服を奪われたら着るものに苦労するくらいです。ですから大学生になってから都会に住むことにやや不安を感じている反面、大学生になったら都会での一人暮らしを経験してみたいという気持ちがあります。

大学はわからんけど、名古屋はこんな場所、東北はこんなイメージ、という情報だけでもありがたいです。
よろしくお願いします。

当方高2で、身の丈に合わず国立医学部を目指しています。

しかし私はスタートも遅く、頭の才能も良いほうとはいえませんので、今から勉強し、旧帝大レベルの医学部に合格するには、いわゆる「大学力」、その大学の出題傾向などにマッチした学力を身につけることが不可欠だと考えています。
そのためには過去問研究から受験勉強を始めなければならないのですが、いまだに志望校が決まっていないのです。

その点を相談したく、質問させていただきます。

まず、候補にあるのは、タイトルの通り、名古屋大、...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れています。
また地方の多くの公立病院の院長or部長は、医局員以外を採用するケースはあまりありません。理由としては「問題のある医師」であっても公務員は犯罪行為でなければ問題があってもクビにできません。しかし医局所属であれば医局人事で別の医師に交替してもらうことができるからです。しかし関東・京阪神地区はまた事情が異なります。病院も多ければ医学部も多いため求人は多く、医局に所属していなくても仕事はあるそうです。中部、東北、九州の基幹病院はほとんどが公立病院です。

1.名大、東北大、千葉大、どの大学の医学部に進学しますか?
私なら自分が将来働くであろう地域で選びます。

2.その理由
医局を辞めることはあっても、変わるケースはまずありません。つまり初めに所属した医局の地域で一生を終えることがほとんどです。質問者様が関東在住であれば関東の大学を選ぶべきです。もちろん故郷に戻らないor両親をこちらへ呼ぶのであれば問題ありません。

3.旧帝大理系の偏差値(名大、東北大、九州大)
東大・京大を除いたら、名古屋の人は名大以外は眼中にないでしょう。東北、九州も同様です。まのでそれぞれの地区の東大・京大受験者を除いた成績優秀者が受験すると考えてください。偏差値はその結果論です。

4.例えば東北大医学部に進学したとすると、東北(地元)でしか仕事できない?
東北大学の医局に所属したらそうなるでしょう。しかし卒業後に医局を選ぶことは可能ですので、所属した医局の地方だけで仕事をすることになると理解してください。医局所属以外の病院に行くには医局を辞めるor変わる必要があります。

医学部受験に際して…
私の時代の旧帝大の入試問題は他の理系と共通で比較的簡単な問題が多かったため、医学部合格者の平均点は90点以上だったようです。つまりセンターで失敗すると挽回不可能になります。なのであまり早い時期から大学を絞って勉強するとセンターの結果では無駄な努力になる恐れがあります。私はセンターの点が思わしくなかったので、二次試験での逆転を狙って出願校を変更しました。現役合格して卒業後に旧帝大(もともとの志望校)の医局に所属しています。
また旧帝大の入試問題は基本的な理解をみる問題が多いので、点に差が出にくく、ミスが命取りになります。まず付け焼刃は通用しないと思っていてください。逆に地方国立では配点が偏っていたり、出題範囲に偏りがある傾向があります。特に単科大学でその傾向が強いです。
センターまでまだ1年あるのでじっくり頑張ってみてください。

医師です。非旧帝大の国立医学部を卒業後、地元の旧帝大の医局に所属しています。
質問者様が医師になりたいのであれば基本的に理解しておかないことがあります。
多くの基幹病院は大学病院の関連病院となっており人事権は大学医局にあります。そのため自分の働きたい地域の病院がどこの大学の医局に所属しているかを確認する必要があります。しかし、現在ではすべての医師の基礎研修が義務化されたために、研修病院を自分で選ぶことができます(マッチング)。そのため卒業大学=所属医局という図式は崩れてい...続きを読む

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q上位(高偏差値)医学部を目指す理由

僕は文系なので素人の質問なんですけど、(1)慶應とか慈恵とか偏差値の高い医学部を、しゃかりきに猛勉強して目指す理由はどこにあるのですか?

(2)例えば慶應と埼玉医大の偏差値は結構差がありますけど、大学病院にもその実力や信頼度に差があるんですか?

(1)については、医学部に入ればみんな猛勉強するし、共通の医師国家試験に合格して医者になるのだから、何で入学偏差値にあんな差が出るのかよく分かりません。(2)も、大学病院ならどこも最先端の医療を行っているので、偏差値の数値など関係ないと思っていいのでしょうか?

あくまでも素人の素朴な疑問です。

Aベストアンサー

一番大きな理由は、大学によってその後所属することになる医局の力に大きな差があるからでしょうね。

ある意味、医師の世界はサラリーマンなんかよりもはるかに学歴社会ですから。ただし、親が経営している病院を継ぐ、もしくは開業医を目指すのであればあまり関係ないと思いす。

医師は通常通っていた大学の大学病院の医局に属することになります。これは事実上就職ですね。所属は義務ではないですが、いわゆるフリーとなると医師といえど碌な就職先はありません。医局は、そこに属する医師の進退を完全に握っており、医局が管轄する地域のさまざまな病院にメンバーの医師を派遣します。あくまで出向のようなものですので、永遠に派遣先の病院に勤務しなければならないわけではありません。

この、医局が影響力を持つ病院の数や質に、大学によって大きな違いがあるのです。また、医局同士もピラミッド型を呈していて、当然のことながらその頂点にある医局ほど待遇は
よくなります。

よく知られた話ですが、この頂点の医局は地域ごとにテリトリー(=派閥)を持っています。それが旧帝大ですね。ただ関東内については東大に慶應、関西なら京大と阪大といったように、同じ地域内でも微妙に力が拮抗した医局もありますが。

私の兄弟は某帝大医学部を出て勤務医をしておりますが、10数年あまりの間地域内(県はまたがります)の何ヶ所かの病院に派遣されてきました。ただ、派遣先の病院は国立病院が多いため、最先端の医療技術から遠ざかることもなく、臨床とリンクした自身の研究も継続していました。現在は母体の大学病院に戻っておりますし、臨床の傍ら研究論文の発表も盛んにしています。

つまり、キャリアパスを考えた時に、偏差値の高い大学の医学部=旧帝大医学部等の方が圧倒的に有利だというわけです。
もちろん、医師個人の臨床スキルというのはまたまったく別だと思います。どれだけ年間に高度な手術を数多くこなしてきたかとか、その辺りはむしろ中堅私立大学の附属病院の方が勝っていることも多いでしょうし。大学病院は建前上研究のための施設なので、必ずしも優れた臨床医療が行われているわけではないのも現実です。

一番大きな理由は、大学によってその後所属することになる医局の力に大きな差があるからでしょうね。

ある意味、医師の世界はサラリーマンなんかよりもはるかに学歴社会ですから。ただし、親が経営している病院を継ぐ、もしくは開業医を目指すのであればあまり関係ないと思いす。

医師は通常通っていた大学の大学病院の医局に属することになります。これは事実上就職ですね。所属は義務ではないですが、いわゆるフリーとなると医師といえど碌な就職先はありません。医局は、そこに属する医師の進退を完全に握っ...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q私立大医学部の難易度と風評について(地方国立大医学部との比較)首都圏での慈恵医大や日本医科大のイメージ・位置づけは?

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけの
難易度かというのは正確には分かりません。

しかし、慶應大以外が地方国立大(偏差値的には中位)を上回って難しいとは
考えたことがありませんでした(イメージ的に)。
母校も偏差値的には東大の理2程度で、倍率は常に5倍以上で、
まさか首都圏の上位と言われている私立とはいえ母校を超えて入学するのが難しいと
いうことはないだろうと思っていました。

ところが、首都圏での実生活上は(あくまで医者の世界ではなく)地方医大のイメージが
あんまり良くない気がします。実態より評価されていないような気がして否めません。

例えば、
患者さんで「先生のように子供を慈恵医大に入れたいです!」
と親子二代で慈恵医大卒の医師に言う人がいました。
「どうやったらそんなに(慈恵に入れられるくらい)頭が良く育てられるんですか?」とも。
それほど慈恵医大は難しいのでしょうか?

また、日本医科出身の医師で
「日大卒業と思われて、不愉快だった。全然違うのに!」
と言う方がいました。
全然違う、くらい日本医科大学は難しいのでしょうか?

テレビで西川女史が
「頭が良い」風なことを言っているのにも違和感があります。
聖マリが頭が良いと自称出来る程度とは思えません(毒舌すみません)。

これは僕の性格がメインだと予防線を張りますが、
合コンでも特に私立大学出身の女の子にウケが悪い気がします。
出身大学を男性陣が一人ずつ言った時に、僕のところで
しーんとなってしまった時は、ちょっと無情を感じました(笑)
その時の残りの男性陣は帝京、東邦、杏林でした。

臨床能力については一概に言えませんが、やや難ありの医師の
数は私立出身の方が多いような気がしますし、
どういう基準かにもよるでしょうが、総合力に優れているのは
やはり国立大出身の医者の方が多い気がします。
しかし、例えば首都圏では○○大(母校)と名を出しても
「あ~らお気の毒でしたね」というような反応が多く(!)
ちょっと違和感を感じています。

慶應は別格だと思いますが、それらと並び称される場合もある
慈恵医大や日本医科大はそんなに難しいのでしょうか?
地方の中位国立より入るのが難しいのでしょうか?(受験テクニックなどは抜きに純粋に地頭の良さで考えて)
あと、首都圏ではこれらの私立医大のイメージがやはり総じて良いのでしょうか?
○○大(母校)がある田舎はむしろ私立医大と言うと
返答に窮するような対応が多かった気がするのですが、
首都圏だと正反対な気がします。

純粋に不思議で聞いているので、特定の大学を攻撃しているわけでは
ありませんし、僕も私立出身の尊敬出来る医師をたくさん知っているので
他意はありません。不愉快な表現があったら、すみません、
あくまでそれらは僕が毒舌なせいで、当該医大が嫌いな訳では断じてありません。
むしろ母校が不当に差別されている気がして残念なのです。

皆さん、よろしければお答え下さい。よろしくお願いします。

地方国立医大出身の医者です。

最初にお断りしておきますが、あくまで一般社会ではどうか、という質問であり、
学問的に実態はどうかという質問ではありません。イメージでお答え頂けると幸いです。

今まで勤務したのが、首都圏だったためか、(偏見かも知れませんが)私立医学部の
評価が高く、地方国立大医学部の評価が低いような気がします。
僕の家庭は私立医大に行くだけの財力がなかったので(笑)私立医大への進学は
考えたこともありませんでしたし、私立の受験勉強もしていないので、どれだけ...続きを読む

Aベストアンサー

団塊のおじさんです。
文科系の人間なので医学部のことはよくわかりませんが、私の頃と今を比較しますと、昔は地方国立大学の評価がすごく高かった。たとえば同級生の秀才達は東大を落ちて早稲田には行かず埼玉大学などに流れていました。昔は貧しかったから学費が安い官立は評価が高かったのでしょう。ところが豊かな世の中になり、学費が安いことにあまり魅力を感じなくなった。そして偏差値最優先ではなくなりました。つまり地方の大学は偏差値は高いかもしれないけど勉強だけであまり遊べない。東京の私立なら遊ぶところはたくさんある。少しくらい偏差値で差があっても楽しいほうがいいやということになったのではないかと思います。この傾向が医学部においても例外ではないということでしょう。

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む

Q東大理IIIに平凡な成績から努力して現役合格した方

っていらっしゃいますか?

いましたらどのような勉強や頭の使い方をされたか教えてください。

Aベストアンサー

理三現役合格への最短かつ合理的な方法は、やはり灘や筑駒に入り、理三に入った先輩と同じ環境で同志と同じ空気を吸うことです。そういう生徒が合格者の多くを占めるという事実があるからです。

そこに入るためには、「平凡な成績」をとっているようでは間に合いません。小学生のうちに頭角を現して中学受験を突破しておかなければ、その環境に身を置くことはできません。

もちろんこのルートは絶対的なものではないし、公立からもぱらぱらと受かるのですが、公立校の生徒も、そこしか物理的に行けないからそうしたという場合が多く、オール公立でも当然図抜けた成績を連発することになります。しかし「ライバル不在」「指導者不在」のまま数年(小中高)にわたってモチベーションを保ち続けることは至難です。まだ子どもなのだから。

仮に理三を小さいころから意識するマセた小学生だったら、灘などの生徒がライバルになることはちょっと調べればわかることなので、それ相当の「受験スキル」を磨かねば太刀打ちできません。塾通いをしてせっせと先取りしたり公立校では教わらない知識体系や解法を習得したりしない限りは「圧倒的な不利」は見えています。その不利を回避するだけの資質と(親の)経済力と理解が揃った子が、「平凡な成績」でいられるはずはありません。非凡なパフォーマンスを見せられない子にそれだけ長期間つぎ込む(投資する)親もそんなにいないわけです。

私は地方公立で、東大に行けるぞと言われつつきちんと意識したのは高三の夏、運動部引退後、現役で理一に失敗しましたが(もちろん塾や予備校はなし、地方帝大医学部には受かると言われていた)、一年後の浪人夏には理三も行けそうな成績(東大実戦)まで上がり、それを維持できました(ので手を緩めました)。進んだのは理一です。成績開示のない時代でしたが、本番もいつも通りの感触だったので理三の最低点は超えていたと思います。遠い昔の話ではありますが、東大の難度は不動なので「理一ギリ(つまり一般の医学部ギリ)」と「理三ギリ」の次元の違いは自身の「使用前・使用後」として体感しているつもりです。

もし小学校で意欲が芽生え、親に懇願し中学受験で遠くの中高一貫に入って、そこでつぶれなければ、現役最終年には理三を狙う成績には届いていたのかもしれません。しかし当時ののんきな私でも小中高を通じ「平凡な成績」など、ただの一度もとったことはありません。授業で頭に入ってくる内容で事が足りていたからです。

理三以外なら、普通に公立高校に入ってから準備しても間に合う生徒は、実は多いんじゃないかと思います。それがなかなかできないだけです。

理三現役合格への最短かつ合理的な方法は、やはり灘や筑駒に入り、理三に入った先輩と同じ環境で同志と同じ空気を吸うことです。そういう生徒が合格者の多くを占めるという事実があるからです。

そこに入るためには、「平凡な成績」をとっているようでは間に合いません。小学生のうちに頭角を現して中学受験を突破しておかなければ、その環境に身を置くことはできません。

もちろんこのルートは絶対的なものではないし、公立からもぱらぱらと受かるのですが、公立校の生徒も、そこしか物理的に行けないからそう...続きを読む

Q九州大学医学部医学科のレベル。

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
東大理三、京大医、阪大医、慶大医、医歯大学医、は、元々頭の出来が良く無いと受から無いと聞きました。
では、九州大学医学部医学科はどんな物なのでしょうか?
因みに、今年の第2回駿台全国模試A判定の偏差値は、九大が70、河合塾では67.5がボーダーと有りました。
僕は現在国立大学附属高等学校在学中です。
是非是非宜しくお願い申し上げ致します!

Aベストアンサー

「東大理三、京大医、阪大医、慶大医、医歯大学医」が特別なわけではありません。

まあ、順番に難しい感じです。
東大理三は、ちょっと別格ですが、京大医はコアなファンがいて、東大理三でも充分合格する実力のある方がけっこうおられます。スペシャルに頭の良い人は東大に多いようですが、京大の方が変わった方が多い気がします。
この二校は基本的に全国区の大学で、全国から人を集めていますが、もちろん東大は東日本の方が多く、京大は西日本の方が多くおられます。

それに比べると、阪大医・東京医科歯科医はほぼ九大医・東北大医と並んで、地元の方が多い大学です。関東・東北から、阪大医や九大医を受ける方はごくわずかですし、逆に関西・九州から東京医科歯科医・東北医を受ける方も少数です。

慶大医はちょっと特殊です。
問題もちょっと不思議ですし、合格者も単純に偏差値の難易度が反映されません。さらに、辞退者も多くおられます。東大・京大・九大などの国立が、補欠合格を出さないのに対し、慶大医は数十名の補欠合格が毎年おられます。

要するに、九大医は、地元(といっても九州全域ですが・・・)志向の名門大学で、「阪大医、慶大医、医歯大学医」と同程度に凡人でも合格しますし、「阪大医、慶大医、医歯大学医」と同程度に「元々頭の出来が良く無いと」受かりません。
(乱暴な計算ですが)1億人/100年として、一学年日本全国で100万人程度いると仮定して、50万番程度の凡人は、多分無理でしょう。日本人の100人に1人いる程度の凡人(こういう方は普通は、頭のできが違うといったりしますが・・)、すなわち1学年に日本全国1万人いる程度の方であれば、努力すれば通るでしょう。
ちなみに、東大理III合格は、もうひと桁、すなわち日本全国で千人程度の頭の良さが要求されます。

「東大理三、京大医、阪大医、慶大医、医歯大学医」が特別なわけではありません。

まあ、順番に難しい感じです。
東大理三は、ちょっと別格ですが、京大医はコアなファンがいて、東大理三でも充分合格する実力のある方がけっこうおられます。スペシャルに頭の良い人は東大に多いようですが、京大の方が変わった方が多い気がします。
この二校は基本的に全国区の大学で、全国から人を集めていますが、もちろん東大は東日本の方が多く、京大は西日本の方が多くおられます。

それに比べると、阪大医・東京医科歯科...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報