埼玉県の中3女子の親です。県立(熊谷西)が第一志望ですが、私立併願校がまだ決まっていません。ちなみに学校、塾では安全圏と言われています、北辰でも合格率は90%以上です。1、2年の平均9教科内申45、3年の内申は、まだですがおそらく3教科15、5教科25、北辰の偏差値は、3教科が64~68、5教科とも63~66です。英検3級、漢検3級持っています。私立高校の学費を考ると、この成績で特待生で入れる可能性のある高校があれば教えていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。まだ一度も勉強してないため、これから受験勉強することになりますので、まだ伸びる余地はあると思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

熊女ではなく熊西が第一志望ということは埼玉北部(高崎線沿線)で共学志望なのでしょうか。



はっきりとこの学校なら、という情報はありませんが
当該高校の最上位コースの「北辰合格偏差値プラス5以上を複数回」が目安になるのではないでしょうか。
埼玉北部の共学ならば正智深谷・成徳深谷あたり。
女子高でもよければ、路線は違いますが大妻嵐山。
本庄東・農大三高では特待は無理です。(北辰70は必要)

通っている塾が個人塾でないならば、私立高校の特待生の情報は塾にあるはずです。
埼玉は特殊ですから、中学校の先生はあまりあてになりません。
私立高校の情報は塾経由で集めるようになります。
また、大部分の上位私立高校は内申は参考程度でマイナス要因を見るだけ(あるいは全く見ない)
大切なのは北辰偏差値、というスタンスです。

内申がとても良いのでまじめなお子さんなのでしょうね。
この内申なら私立の特待を狙わなくても、熊西なら合格できますよ。
逆に、現時点では内申に比べ北辰が寂しいと思います。
どちらかというと私立よりも公立向きですね。
でも幸いなことに中3の1学期までの北辰は私立高校側も見ません。
必須なのは9月以降の北辰です。
まだ受験態勢に入っていないということですから
9月以降の北辰が70を超えるようになると更に上位校が狙えるようになりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
秩父に住んでいまして、西武線沿線も検討しています。
第一志望は問題ないと思いますが・・・
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/05/28 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q声優養成所の特待生について

声優養成所の特待生オーディションなどで、特待生になるのはどのくらい難しいのでしょうか?

あと、日本ナレーション演技研究所で騒動がありましたが、
今年2009年は、特待生オーディションは開催されないのでしょうか?
(HPの方には、普通の入所面接しかありませんでした。)

回答お願い致します。

Aベストアンサー

声優の数と選手生命の長さから求人は
年間ひとりくらいであり、声優の技能を兼ねる職種で
10年ぐらいがんばっても芽が出ない人が選ばれるのです。
声優養成所は詐欺ですよ。

Q中学3年で 今までの内申点9教科オール3でテストの点数250点 で6月~1月の間で、偏差値62の私立

中学3年で
今までの内申点9教科オール3でテストの点数250点
で6月~1月の間で、偏差値62の私立高校に入学することは可能ですか?

Aベストアンサー

はっきり申しますと、難しいと思います。
私立の学科にもよりますが、特進コースなどの特別なものですとオール3は成績がたりないかもしれません。
勉学のほうは質問者様の努力次第で300点にも400点にもなります。(今の時期なら絶対にまだ間に合います。)

また、その私立高校の入試試験の見る割合にも多少左右されると思います。
試験5割:面接2割:成績3割 などで合否を決める場合でしたら、学力重視ですので勉強を全力でやれば可能性はあると思います。
逆に上の比率と逆で試験3割:面接2割:成績5割 ですと成績重視なので受かる可能性は低いと思います。
(極端な例をあげております。質問者様自身でご確認ください。)

Q大阪歯科大で特待生か地方国立歯学部か

こんにちは。
大阪歯科大で特待生として入れれば学費は国立大学くらいにはなりますか?

また、大阪歯科大に特待生として入るのと地方国立歯学部に入るのはどちらが難しいですか?

最近歯学部が易しくなったといえど国立ならセンター8割いりますし決して簡単じゃありませんよね。

Aベストアンサー

>大阪歯科大で特待生として入れれば学費は国立大学くらいにはなりますか?

私立の特待生で卒業までずっと特待を確約するものは少ないですよ。
多いのが、入学年度は半分、後は毎年成績で審査。
で、ここはどうかと見ると。。

特待生制度
本学の学業成績優秀者に対して選考のうえ、授業料の一部(100万円)を免除する制度です。
採用は(2年~6年の)各学年2名以内となっています。
http://www.osaka-dent.ac.jp/campus/service/shogakukin.html

6年で最高600万負けてもらえるけど、それでも3000万近い学費。
国公立に行けば、6年で400万未満。
一目瞭然でしょう。

>最近歯学部が易しくなったといえど国立ならセンター8割いりますし決して簡単じゃありませんよね。

随分下がってますから、8割なくても入れるところたくさんありますよ。

http://www.yozemi.ac.jp/rank/gakka/index.html

ここを見ると、旧帝大工学部>地方の歯学部 がはっきり見て取れます。
そりゃそうでしょう、跡取りさん以外、就職が厳しいですし、旧帝の工学部なら、贅沢を言わなければ、ソコソコの企業就職できますからね。
ま、元々、旧帝大を視野にいれてなかった人には、簡単じゃないになります。

さらに、その国公立にも入れなかったぼんくらが行くのが私立の歯学部ですから、お金で資格を買うようなものですよ。

>大阪歯科大で特待生として入れれば学費は国立大学くらいにはなりますか?

私立の特待生で卒業までずっと特待を確約するものは少ないですよ。
多いのが、入学年度は半分、後は毎年成績で審査。
で、ここはどうかと見ると。。

特待生制度
本学の学業成績優秀者に対して選考のうえ、授業料の一部(100万円)を免除する制度です。
採用は(2年~6年の)各学年2名以内となっています。
http://www.osaka-dent.ac.jp/campus/service/shogakukin.html

6年で最高600万負けてもらえるけど、それでも3000万近い学費...続きを読む

Q私立高校の特待制度について。

東京の八王子高校の音楽コースを受験したいと思います。
ですが八王子高校は私立でお金がかかるので、特待生になって入学金、授業料免除を目指したいと思います。
内申は五段階評価で9教科41で音楽は5です。
わたしの学力だと特待生になれるでしょうか?
部活はバドミントン部で今部長をしています。大会では市内大会で優勝、県大会にも行きました。
やはり音楽コースなので演奏技術の高い方が特待生になるのでしょうか?それと部活が運動部だったのはやはりいけなかったのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

受ける受験形態によるでしょう。
一般入試であれば内申点はそれほど関係ありませんが
推薦入試であれば内申点は大いに影響します。
八王子高校の細かい数字はチェックしていませんが
多分、大半の学校で9教科で41あれば大丈夫だと思います。
詳しくは学校のHPに出ていると思うのでチェックしてみてください。

部活動はその部活動に入部する意思がない限りあまり意味はないと思います。
また八王子高校のバトミントン部の強さは分かりませんが
もし関東や全国大会の常連校であれば県大会レベルでは
入部をするとしても正直プラスの評価はないでしょう。
私も中学時代は県大会で準優勝の成績を残して
多分内申書にはそのことを明記されていたのだと思いますが
高校が日本一を目指すような学校だったので
今思うとそれをアピールポイントにしていた方が恥ずかしかったです。

実際に特待生になれるかは受験の結果によるところが多いので現時点ではなんとも言えない状況です。
芸術系のコースであれば学科試験のほかに実技試験もあると思いますので
まずは学校説明会に行かれることをお勧めします。

普通の学校説明会の日に行くのもいいのですが
文化祭の時とかにある学校説明会に行くと学校の雰囲気も味わえていいと思います。
とにかくまずはHPのチェックが先決でしょう。

受ける受験形態によるでしょう。
一般入試であれば内申点はそれほど関係ありませんが
推薦入試であれば内申点は大いに影響します。
八王子高校の細かい数字はチェックしていませんが
多分、大半の学校で9教科で41あれば大丈夫だと思います。
詳しくは学校のHPに出ていると思うのでチェックしてみてください。

部活動はその部活動に入部する意思がない限りあまり意味はないと思います。
また八王子高校のバトミントン部の強さは分かりませんが
もし関東や全国大会の常連校であれば県大会レベルでは
入部...続きを読む

Q金光大阪中学へ特待生でいかせたいのですがどうすればよいのでしょうか。

金光大阪中学へ特待生でいかせたいのですがどうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

http://www.kohs.ed.jp/contents014bosyu.html
特待生制度
詳しくは入試広報部までお問い合わせ下さい
なので

電話して聞いて下さい

Q私立高校スポーツ特待に関しての割り切れない想い

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野球進学の打診はありましたが、うちの中学校には特待の枠も無いとのことで、他校の生徒が特待を辞退するなどして枠に空きが出た時にはもしかしたら可能性があるかも知れない程度の話だった為、正直期待していませんでした。

一応、三者面談で担任に対しては、顧問と上記のやり取りがあったことを説明し、担任の方から顧問へ確認をお願いしたところ「うちの学校にはそのような話は一切ない。そのような枠もない」と顧問が話していたと聞いたのですが、時を同じくしてB君がスポーツ特待で受験すること決まったと私達の耳に入りました。

元々、野球目的ではなく特進コースのカリキュラムと校風に惹かれての志望だったので、
スポーツ特待のリスクを考慮すれば、親としては出来れば一般受験でしがらみのない形で進学した後、入部した方がよいのではという考えが大前提にありましたが、やはり授業料等の免除の特典は魅力的であり、万が一特待の話がきた場合は前向きに考えてみようかとも思っていました。
そんな中、いざ同じチームメートは特待でのお話が進んでいる事を知り、親子共々非常に驚いています。そして少々複雑な心境になっています。

というのも、B君の野球の技量が優れているのなら「B君に特待の打診があって当然」と素直に納得することが出来るのですが、野球の技量面でも学業面でも息子の方が有利だと思う部分が多いと感じるが故に、対象にならなかった理由がわからずにモヤモヤを抱えてしまいました。守備は息子とB君のポジションは全く同じ(投手、内野手)です。息子はエースで、B君が投げる時は交代でB君の守備に入ります。
チームでは副キャプテン、50m走6秒台で走れる足が武器です。

この特待の話は、高校側からB君を指名してきた訳ではなく、A高校とパイプがある顧問が、B君をA高校野球部の監督に推薦したということらしいです。
中学校側からの声掛けですが、高校側が中学校に出向き、既に学年主任、担任を交えB君親子との面談が終了しているとの事なので、恐らく特待候補ということで間違いないと思います。

別のチームメイトの保護者や同じ学年の保護者達は、B君が特待なので、うちの息子も特待が決まっていると思っていたようで、特待ではない事を知って驚かれました。
中学校側がB君を推薦した決め手としてはどのような事が考えられますか?
(ちなみに素行は問題ないと思っています。むしろB君は過去に喫煙で指導を受けています。)

B君の成績では一般受験での合格が不安な為、推薦や特待という枠で入学させようとすることもあるのでしょうか?
単に、うちの息子が顧問の先生に気に入られていなかったということでしょうか?
はじめからB君を押すつもりなのであれば、中学の監督もうちの息子に打診しなければよかったのになぁと、親子で振り回されたことに若干腹立たしくも感じます。

まじめに勉強し成績を保ち、部活も一生懸命やってきて技量も多少は優れているのに、成績が振るわない方が楽に入学でき、さらに授業料などの免除が与えられるのは、やはり納得しかねますが、スポーツ特待とはこういうものなのでしょうか?
B君は一般受験と同じ日に学科試験も受けるようですが、テスト結果が悪くても学費免除などが認められてしまうのでしょうか?

ちなみにA高校野球部は、共学になってから年数があまり経っていない為、男子生徒が少なく野球部員も20名前後、男子生徒獲得の為か、野球部を強化部に指定していますが、まだ公式戦で一勝もしたことが無いチームで強豪校ではありません。

学校見学会の時に、二人で部活動見学をさせてもらい、その時に高校側の顧問に、現在の学業での成績を聞かれ、二人の成績は高校側も把握しています。
部活見学のみでトライアルなどは行っていません。
高校側では、うちの中学の公式戦や練習試合等も一切見たことがありません。
今回の特待話は、あくまでうちの顧問との付き合いによるものです。

最悪な事に、同じ中学からA高校へ進学する生徒は、今のところB君と息子だけですので、今後部活も一緒になることを考えると保護者同士のお付き合いも続きます。
先日B君のお母様からは、遠回しに野球部に入部しないでほしいとも取れるような事も言われてしまいましたが、男子が少ない高校で男子の部活動が限られている為、現時点では野球以外への入部はほぼ考えられないと思います。

このモヤモヤから脱出し、よい意味で割り切ってすっきりした気持ちで入試に挑みたいので、自分達なりに納得する材料が欲しいです。

何だか言いたいことが上手く言えていない部分もありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

感情を抑えきれず、長文になってしまいますがすみません…
同じような経験をした方がいましたら、体験談やご意見お聞かせいただければ幸いです。

とある私立A高校へ、同じ野球部から息子とB君が単願で受験予定です。
中学校の顧問からは二人に対して、「A高校へ野球で進学する気はあるか?」との意思確認をしており、二人共に野球での進学にOKとの返事をしておりました。
息子が通う中学は、地区の中学校の中で弱いチームに位置しており、初戦敗退もしくは2回戦敗退レベルです。
そんな状況にも関わらず顧問から野...続きを読む

Aベストアンサー

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だから推薦する、と言う風にはならない場合があると思います。
息子さんなら一般受験してA高校へ行ける力がある。でもB君は難しいかも知れない。
ならB君を推薦しようと思う顧問がいても不思議ではないと思います。
つまり息子さんなら救済措置をとらなくても自力で行けるだろうと思ったからでは。
さらにもしかしたらB君の家の方が経済的に苦しいと判断する理由があったかも知れません。

あくまでも想像の範疇の話で真実がどうかは私にはわかりようもありませんが、公平な基準ありきで決定するのでなくイレギュラーな形でのコネ推薦ということになると思いますから。
それでもその顧問がB君を気に入ってなかったりすれば息子さんを推したのでしょうけど、なにかB君に肩入れしたい理由があったのでしょう。
つまり息子さんに非があったという話でなく、不利な子ほど救いたいと思う指導者がいても不思議ではないという話です。

お気持ちはわからないじゃありませんがそもそも最初からアテにしていた話ではないのだから、正々堂々と一般で入り思う存分野球や勉強を頑張ってもらう事じゃないでしょうか。
もしB君が高校入学後に少しでも素行などで問題を起こせば即学費の免除も取り消されます。
B君は今回チャンスをもらったかも知れませんが、そのチャンスを生かせる子かどうかは今後わかる事です。
B君のお母さんの「野球部に入部しないでほしい」という話だってどこまで本気なのかわからないし、そんな理不尽な意向など気にする必要もないことです。

入試は公明正大に臨む方が良いに決まってます。特待話などなかったものと思った方が良いです。
入る時に特別扱いを受けてもそれが入学後も続くわけじゃありません。
実力で見返してやるように息子さんを励まして行くことだと思います。

ちなみにうちの息子も強豪と言われる部を多く持つ私立高校に行っております。
スポーツ特待生は遠方からも来て寮生活している子もいますが、相応の実力や実績のある子に限られていますよ。
はっきり言って中学で強豪選手というわけでもなくて部の実績もない高校への特待って意味不明ですね。
今どき私立はどこも定員割れ状態なのでそういう事も起こるんでしょうか。

真意などは計りかねますので想像での話になってしまいますが。
簡単な話、やはりその顧問はB君を気に入ってるんだと思いますよ。
言ってみればコネ推薦という事になりますが、二人推薦できる枠があればそうしたと思うんです。
でもたぶん一人ならという話だったのでしょうね。
二人のうちどちらか一人ならどちらを選ぶか、これは顧問の心一つとなると思います。

で、なぜ息子さんでなくB君を推したのかの理由ですが。
息子さんは野球も成績もB君より上回っているようですね。
その場合、単純に出来の良い子だ...続きを読む

Q特待生について

いろんな私立高校で特待生制度というのがあると思いますが、
その特待生についての質問です。
(1)特待生として入ると先生から何かとひいきされる?(良い意味でも悪い意味でも。)
(2)同じく特待生として入ると友達からいじめられやすい?
あと、他のメリット、デメリットを教えてもらいたいです。

Aベストアンサー

他の学校については分かりませんが、私の学校に関していえば、

(1)どちらの意味でも特別ひいき等されることは全くありません。
私の学校の場合だと、特待生にも3段階あり、一番上の段階の人(学年に1人か2人)は校長理事から期待されているようですが、その他に関しては、特待生であることを知らない先生もいるくらいです。
(2)まず、特待生であることは、自分から言わない限り学校側から生徒に伝わることはありません。
私の学校では、特待生になるような生徒たちを集めて選抜クラスを作っているので、特待生ということが理由でクラス内でのいじめが起こることはありませんが、他のクラスの人からは、あまり良く思われていないようです。
心配ならば、とりあえず特待生であることを明かさなければ大丈夫かと思います。

メリットについては、言わずもがな授業料他の減免でしょう。
デメリット、というわけではないかもしれませんが、特待生である限り、成績が一定ラインを下回ってはいけないので、テスト等は当然ながら気を抜けません。
いつも成績に追われているように感じるかもしれません。

だらだらと長文になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

他の学校については分かりませんが、私の学校に関していえば、

(1)どちらの意味でも特別ひいき等されることは全くありません。
私の学校の場合だと、特待生にも3段階あり、一番上の段階の人(学年に1人か2人)は校長理事から期待されているようですが、その他に関しては、特待生であることを知らない先生もいるくらいです。
(2)まず、特待生であることは、自分から言わない限り学校側から生徒に伝わることはありません。
私の学校では、特待生になるような生徒たちを集めて選抜クラスを作っているので、特待...続きを読む

Q特待生入試と推薦入試

はじめましてーこんにちはー
中学3年生の受験生です・・・
特待生入試と推薦入試 の違いを教えてください!
特待生入試と推薦入試って何がどう違うんですか?
例:免除されるものが違う
それと 特待生入試は・・自ら受験することはできないのでしょうか?
推薦は、校長先生が認めなきゃできないって聞いたんですけど・・・

Aベストアンサー

推薦入学とは、大学ですと高校時代の学業成績やスポーツの実績を元に、試験を免除したり別枠の試験で合格させることです。
特待生は、学費などを免除する生徒で、特別待遇なので特待生と呼ばれます。
うちの甥は高校時代のインターハイ全国大会の成績で地元大学への推薦を受け、一般入試を受けずに面接と簡単な実技試験で合格しました。
在学中は特に優遇は無いので、特待生では無かったです。

私の大学の後輩は高校のジュニア選手権の成績で下駄を履いて(一般入試の成績に20点の加算)入学、授業料の免除と大学選手権の成績を単位に換算してもらって卒業しました、特待生ということになります。

Q愛知学院の新入生特待生制度

愛知学院大学の新入生特待生制度が今までの2倍の270名になったようで、前期A日程の合格者から選ばれるようです。
そこでA日程の合格者から270名の特待生を出すと、2.8人に1人が特待生になる計算です。
しかも、各学部35名までなので5学科ある文学部よりも1学科しかない総合政策学部のがなりやすいように思えます。(総合政策学部はA日程の募集人数が70名なので、特待生が最大で二人に一人になってしまい、文学部では4人に1人になってしまいます。)
そもそも270名の選抜方法は全学部一括して行い、上位270名なのでしょうか?もしそうなら、仮に270名全員文学部だった場合、各学部35名までの枠を超えて、特待生が出るのでしょうか?
それとも他の学部から特待生を出すのでしょうか?だとするとこの場合、極端に言えば、36位の人が特待生になれずに、505位の人が特待生になれてしまうことになってしまいます。(もちろんそれ以降の順位の人も)
このことが、どうも納得がいかないというか、よく理解できないです。
どなたか分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各学部35名までならその通りです。
で、
>2.8人に1人が特待生になる計算です。
これが間違っているんです。
合格者の上位35名まででしょう?入学者の上位35名ではないのですよ。
昨年の数字では、
前期A日程
募集   699
志願  4469
受験  4368
合格  2198
で、最終的に合格手続きをして入学する人は、750人前後でしょう。
この中に、何人上位35番までがいるんでしょう。。。。
上位合格者はほとんど他の大学に合格したらそちらに行ってしまいます。行ってしまわないように、できることなら来てほしいからしてるのです。

Q野球特待生制度について

西武の裏金問題に端を発した騒動が、高校野球特待生問題にまで発展した。
特待生制度は、今野球が槍玉に上がっているが、他の種目では問題になっていない。
(そもそも高体連に罰則規定がない)
野球の特待生制度については、皆さんはどう思うか?

Aベストアンサー

野球であっても他のスポーツでも、学業でも特待生制度は大いに行うべきです。
本人に関わらない事項の経済的事由によって、制限を設けることでさえ望ましくありません。
(野球であれば、本人は野球が好きで努力して特待生制度を受けるだけの実力があるが、親が野球が嫌いでサッカーでないと許さないと考えていた場合に、特待生制度があれば本人の意思で野球を続けられても、経済的事由で区分するとこの人は野球を続けることが出来なくなります)

野球に関しては、野球憲章にて特待制度禁止してており、ここ20~30年位の間実質的に守られていなかったとは言っても本来はルールに則るべきです。
50歳前後の世代まで、野球を理由に特待生制度を受けていた人は山のように存在しますが、ルールはルールだから現在現役の世代の生徒と保護者が見せしめになるのは仕方ありません。
今の生徒達の親世代は、自分達の世代より上の世代の時代から野球で特待生制度があることを知っていて、また野球部に当時属していたとしても一般的に特待制度が存在していたことを知っていますので、野球がなどと考えずにスポーツや学業で優秀だと特待制度が受けれるんだなとしか認識していません。
でも認識していたとかに関わらず知らないのが悪いのです。
野球憲章は法律や条令と同レベルの特別な決まりだからです。
さらに野球憲章は法よりも上位の決まりであり、このため直接の構成員でない生徒に対して指導も出来るのです。
(野球憲章で加盟するのは高校であって、生徒は加入していません)
このため、野球憲章を変更し、高校野球を見る時には飲食は禁止すると一文を入れた場合、甲子園に来た人はもちろん、テレビで見た人も、昼休みに野球部が練習をしているのを見てしまった人たちも罰則を与えることが出来るようになる決まりなのです。
またルールを強要せずに数十年放置してきたのはいい事ではありませんが、野球憲章では運営者側の責任は記載していないから別に問題はありません。
ルールに違反しないかをわざわざ問い合わせて来た学校が以前あり、問題ないと間違った指導をしたことがありましたが、間違った指導をしたからと言って運営者に対する罰則は規程していないので問題なく、今の運営者から見て憲章に違反していると思えば、悪いのは学校と生徒になり、彼らには罰則規定があるので罰則を受けるのは当然です。

高野連の考えを代弁してみました(^^;

社会の状況にルールが合致しないのに関わらず、しかも長い年月忘れ去られていたルールを振りかざすのはおかしな話です。
今の20代後半以降の人は、ほぼ全ての人が本人も認識していない法律違反を犯していました。
日本の人口の8割以上が法律違反者ですし、罰則も存在していたのです。
何に違反かと言うと、外食時にお米を食べる時やお米を買う時に米穀通帳を持っていなかったことです。
戦前の食糧事情の悪い時に、全ての人に米が食べられるようにと配給制度として米穀通帳は誕生しましたが、1970年代以降ではスーパーやチェーン店も誕生しており時代から取り残された法律になっていました。
(アニメではなく漫画のサザエさんに、米穀通帳を活用する場面が描かれています)
廃止されたのは80年代になってから、忘れられた中こっそりと廃止されたのです。
今回の野球の特待生制度は、この米穀通帳みたいなもので、忘れ去られていた決まりで、急に罰しようとしてしまったのが問題なのです。
実際の話ではなく、あくまでも例ですが、1980年に店で牛丼を食べていたらいきなり店員と客が逮捕されたような感じです。
捕まった人も、周りの人も何で捕まったのか全く判らないし、世間で騒がれたら、違反は違反、国内全ての販売店、飲食店を調査し、違反しているところは全て1ヶ月間休業させると言ってるのと同じです。
法に違反したからといっても、このようなケースでは国でさえ社会の現状に合わせた運用を行っています。
※ちなみに、米穀通帳の件でこのような問題はおこっていませんのでご注意下さい。
※例の中で、仮にマクドでハンバーガーを食べていたら米ではないので捕まりませんが、モスでライスバーガーだったら逮捕です。

私は社会主義・共産主義は嫌いですが、あの社会主義・共産主義の国でさえ、学術・芸術・スポーツに関しては振興を図るため、優遇し競争させていました。
機会ではなく結果の平等を求める国でさえ例外として優遇する行為を、資本主義の日本において望ましくないと考えること事態不自然です。
(社会主義・共産主義では結果の平等を求める。労働の種類の差に関わらず給与の額は同額とするが基本的考え方)

甲子園で優勝したチームのレギュラーの選手が、現役東大に受かっている例もありますので、スポーツ特待だからといって、学業をおなざりにしていると決め付けるのも望ましくはありません。
一般的に多いからと言って全てを決め付けていいとは限りません。
またスポーツの特待の条件に学業を加えることは意味がありません。
学術が得意な人が居れば、スポーツが得意な人も居る、芸術が得意な人も居る。
学術は学術だけで評価していいが、スポーツや芸術は学術が出来ていなければ特待制度があってはならないでは不自然です。
各々の分野において、努力し優れていれば、その分野において特待制度があれば充分ではないでしょうか。

野球であっても他のスポーツでも、学業でも特待生制度は大いに行うべきです。
本人に関わらない事項の経済的事由によって、制限を設けることでさえ望ましくありません。
(野球であれば、本人は野球が好きで努力して特待生制度を受けるだけの実力があるが、親が野球が嫌いでサッカーでないと許さないと考えていた場合に、特待生制度があれば本人の意思で野球を続けられても、経済的事由で区分するとこの人は野球を続けることが出来なくなります)

野球に関しては、野球憲章にて特待制度禁止してており、ここ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング