分からなくてもただ読んでいるだけでなく、手を動かさないと勉強にならない!とよく塾の先生たちに言われます。

しかし、頭で読んでしっかり理解した後に、理解の定着としてノートをとるのなら確かに頭に残るのも分かりますが、理解できないことを頑張ってノートにとっても勉強になっているとは思えません。
私としては、読んで理解できないところはもう一度読み返し、それでも分からなければ質問するほうがずっと早く理解できます。

逆に手で書く分時間が余計にかかって、もっと先に進めるのに、、、とも思っています。
書いているときも、頭の中に入ってこないので、「書きながら覚える」というのも出来ないんです・・・

理解できていなくても、ただ手を動かして書写することも勉強になっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大学の教員です。



質問者さんの成績 (というよりは能力) によって、「はい」とも「いいえ」とも言えます。

塾では、学習習慣がない生徒に学習習慣をつけさせることを重視していると思います。そういった意味では、ある生徒が授業の中身を理解できなかった場合に

・分からなくても手を動かす
・何もしない

のどちらの方が良いかと言えば、明らかに「手を動かす」方です。残念ながら、ほとんどの生徒はちゃんと指導されないと「何もしない」だけなので、とにかく「手を動かす」という方針が一定の成果を生み出します。

しかし、「手を動かす」が最善とは限りません (上記の選択肢は意図的に2択にしています)。質問者さんの成績が良ければ、自分に合ったもっとよい方法が見えてくることがあります。もしかしたら、今の質問者さんにはそれが見えているのかも知れません。(間違ったモノが見えている可能性もあるので、断定はできません。)

とにかく、質問者さんなりの方法でいい成績が取れれば、塾の先生からもそれ以上言われることはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数学は全国模試で100番以下になったことがないです。
物理は大体150~500番程度をうろうろしていますが、得意なほうです。
ただ、文系科目が偏差値45近辺という情けない成績です。

なので、勉強の仕方がどうなのかと疑問に思ってました。

お礼日時:2009/05/26 00:16

こんばんは。

理系のおっさんです。
たぶん、あなたと私は、似たタイプだと思います。

私は塾には通ったことはありませんが、中学~高校の頃の授業中、
問題の解答以外は、授業中、ノートにちゃんと書いた記憶がありません。
(大学に上がると、授業のノートをちゃんと取らないといけなくなりますが。)


>>>私としては、読んで理解できないところはもう一度読み返し、それでも分からなければ質問するほうがずっと早く理解できます。

それでよいと思います。


>>>逆に手で書く分時間が余計にかかって、もっと先に進めるのに、、、とも思っています。

そのとおりだと思います。
全部書かないで「最低、ここだけは押さえておこう」と思うものをメモするぐらいでよいのではないでしょうか。


ちなみに、暗記事項については、手を動かし声も出すのがよいそうです。
もちろん、授業中は、できませんけどね。
下記が、それです。
<私の過去の回答>
脳科学者・茂木健一郎氏による「鶴の恩返し勉強法」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4217346.html


なお、
私の場合、小学校5~6年の頃、家で自分の社会科のノートを作って
勉強していましたが、ん十年経った今でも、その内容はよく覚えています。
自主的に勉強したことは、記憶に残るものです。


以上、参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
私も典型的な理系人間です。
社会系等は昔からどうしても出来ないんですよ。興味も持てないので、、、

お礼日時:2009/05/26 00:17

将棋の世界に、どんなにへぼ将棋(くだらない試合)でも1000回やれば歩の1つ分は強くなる というのがあります。



他にもっと良い方法があるのなら、それを採れば良いだけ。何もないときには、何もしないよりは、する方が良いということですね。

勉強法は基本的なやり方はありますが、結局は個人での向き不向きによる方が大きいモノですから、ご自身にとってどういうモノが向くかは、いろいろと試すしかありません。
ご質問の方法は、良い方法でないかもしれませんが、効果がないという方法でもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
別にわたしは自分のやり方に固執してるわけじゃないですよ。

やはり教えてもらう方法にはそれなりのいいことがあるからだと思っています。
ただ、それが納得できないと私自身に疑問に思いながら勉強するのは枷にしかならないと思って、その理由を納得したかっただけです。

やりやすい方法と優れた方法で、
わたしがやっているやり方は、やりやすい方法で、塾の先生が教えてくれる方法は多分優れた方法なのでしょうね。
その優れた部分に従いはしますが、納得をしたかっただけです。

塾では勉強については教えてくれますが、勉強方法についての疑問はあまり喜ばれないのです。

もう少し質問させてください。

お礼日時:2009/05/24 22:30

#1のお答えへの返答でおよそ理解できました。


出来るだけその場で理解して、板書の「丸写し」をしない事は重要です。
本当に理解している人のノートは授業中は要点だけ、後からその要点を自分なりの言葉を使って説明を書き足します。
だからノートの使い方え頭の良し悪しが分かると言われるんですよね。
ただ、何でもかんでもすぐにに理解できるわけではありません、天才だってそうです。
その場合、一応言われた通り書いて、後で読み直し、理解出来なければ理解できるまで教師に質問します。大学なんか特にそう、質問のない奴は無駄な時間を過ごしただけ。
なお、手を動かすのは脳の運動野と理解をつなげる働きをしますから、手にあごを乗せて、聞いているだけというのはやめましょう。
必死に理解しながら要約を書く習慣を付けると良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
塾で勉強中は、とにかく手を動かせ。分からなくてもとりあえず書いておけ!っていう先生がいるから、どうなのかなぁ~っていつも疑問に思ってたんですよ。
それでこの質問させてもらいました。

もしかしたら無意識下で何かしらの学習がされているのかと思いまして・・・
(塾の教師は何人も生徒を見ているわけですから、そこから経験的に見出したのかと)
ただ、わたしにとって、「とにかく手を動かせ」の部分が納得できなかったので、、、

要点のまとめは今後も続けてやりながら勉強していきます。

お礼日時:2009/05/24 22:26

手を動かすことで勉強になります。


解らない物はいくら本を読んで、頭で理解しようとしても解りません。
紙に書くことで理解を早めます。

>私としては、読んで理解できないところはもう一度読み返し、それでも分からなければ質問するほうがずっと早く理解できます。

闇雲に質問して回答を得てた場合、その時は解ったつもりでも、理解出来ないことが多いと思います。

>逆に手で書く分時間が余計にかかって、もっと先に進めるのに、、、とも思っています。

勉強に効率も求めて本当の理解にならないと思います。
単に暗記するだけですか?

暗記をしたいのか、理解をしたいかだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>解らない物はいくら本を読んで、頭で理解しようとしても解りません。
確かにそうですよね。
ただ分からない部分を頭の中で整理することは、なんとか出来ます。

>闇雲に質問して回答を得てた場合、その時は解ったつもりでも、理解出来ないことが多いと思います。
おっしゃるとおりです。
ただ質問にも書きましたが、記憶の定着のために手を動かすことに何の疑問もありません。
質問して、理解したつもりのものはちゃんとノートにまとめています。

>勉強に効率も求めて本当の理解にならないと思います。
>単に暗記するだけですか?
理解したうえで、暗記したいです。
そして、理解を早めるためには、分からないものに対し[一生懸命手を動かして勉強する(書写する)]という行為に疑問を持っているだけです。

何か分かりづらい質問でしたね...

お礼日時:2009/05/24 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔外科専門医について

現在歯科医院に通院しており、その歯科医院では抜歯は原則口腔外科専門医が行うといわれました。

そこで口腔外科専門医について調べたら、歯科医としての認定、医師としての認定があるようなところは理解しました。

質問は、
(1)歯科医
(2)口腔外科専門医である歯科医
(3)口腔外科を扱う専門医でない歯科医
(4)口腔外科専門医である医師
(5)口腔外科を扱う専門医でない医師(外科医?)
では、口の中の治療として扱える領域は異なるのでしょうか?

昔聞いた不確かな知識ですと、親不知の抜歯で歯茎から出ていないものは外科だと聞いたことがありますが、歯科医では法的に扱えないのでしょうか?

あくまでも、扱える範囲についての質問です。
治療をお願いするかどうかは、扱える範囲の歯科医・医師の中から患者が考えるものだとは思いますので、腕が良い=専門医であれば、専門医へお願いする人が多いことでしょう。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外科学会の認定歯科医師および医師
2)歯科大学の口腔外科学講座に所属して口腔外科を専攻している歯科医師(口腔外科学会の認定要件をまだ満たしていないので認定医ではないが、認定医となるために研修をしている)
3)歯科大学の大学院口腔外科学講座を修了した歯科医師(通常は認定医となっているが、まれに認定医の登録をしていない場合がある)
4)歯科治療を行える医師であって、大学の口腔外科学講座に所属し、口腔外科の治療を専門的に行なっている者

などがいます。


歯科医師に関しては現在の認定医制度では扱える範囲に差はありませんが、専門的に行っているかどうかは経験の差になります。

たとえば私は完全に埋まっている親知らずの抜歯を行うのは、1年に1本か2本程度です。しかし、大学病院などに所属して口腔外科を専門的に行っている場合は、近隣の歯科医院から親知らずの抜歯が紹介されてくるので、最低でも年間200本以上は抜きます。

特に名医ではなくて、ただ単に大学病院で親知らずを年間200本以上抜いている、卒業2年目の歯科医師と、年間1本しか抜かない卒業20年の私とで、親知らずを抜くのはどちらが上手だと思いますか?

誰が考えても、卒業20年より、年間200本の方が上手だと思いますよね。

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外...続きを読む

Q本を読んでも読んでも頭に残らないのはなぜ?

ビジネス書をたくさん読んでも、全然頭に残りません。本ばかり増えてしまいます。どうすれば身に付く読み方ができるでしょうか?

Aベストアンサー

私は本を読むときはかならず片手に鉛筆をもって
大事な箇所は線を引き
読後、線を引いた箇所をノートに書き移します

2〜300ページくらいの本でも
ノートに書き移すと
多くてだいたい2〜3ページくらいでしょうか
そのくらいの分量になります
読み応えのある重要な本の場合でも
5〜6ページくらいでしょうか

これはビジネス書だけでなく
小説でもおもしろい表現などを書き移します

これをやっておくと
何か必要なときでも
その本の必要な箇所をさがさなくてもいいので便利ですし
処分することもできるので
なにかと便利です

Q整形外科の認定意と専門医の違いは?

整形外科を探していましたら、
ドクタープロフィールに下記の二通りの記載がありました。
「日本整形外科学会認定医」
「日本整形外科学会 専門医」
このふたつ資格の違いを教えてください。

Aベストアンサー

同じですね。
認定医の呼称変更して 専門医となったそうです。

日本整形外科学会のHPの記事をご覧ください。
上部の“Topics”→ 旧topics → 2000/07/06の記事

参考URL:http://www.joa.or.jp/jp/index.asp

Q上から読んでも下から読んでも意味がある文

先日、回文のサイトを見ていて「よくこんなの考えられるなあ」と感心してしまいました。
そこでみなさんの素晴らしい知識、アイデア、思いつきで教えていただきたいことがあります。
「上から読んでも下から読んでもちゃんと文になっているけど意味が違う文」というものです。
たとえば「ぞうがちこくだ」は上から読むと「象が遅刻だ」ですが逆から読むと「抱く子違うぞ」ですよね。このような文で何かおもしろいものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

もうすぐ冬休み、そしてクリスマスですね。
小学生の姪御さんへのクリスマスプレゼント(になるかどうかわかりませんが)として、
動物シリーズでいってみます。

『かっ飛んだライオン』←→『ん? おいらダントツか?』(工藤直子「てつがくのライオン」をイメージ)

『立った、海亀』←→『女神、歌った』(回文で「女神歌ったら立った海亀」)

『軽い猫』←→『コネ、要るか?』(私は実力です…って、ウソです(^ ^;))

『ニワトリ歩く』←→『来る、アリとワニ』(おっ、両方に動物が!)

『固いカモメ』←→『メモ書いたか?』(何が固い? う~ん、性格かな (^ ^;))

『馬が探索よ』←→『よくサンタが舞う』(おお、クリスマスに相応しい!)

『象、返したわ』←→『私、絵 買うぞ』(ゾウを借りるなんて、どんな人?)

『イカ食いパンダ』←→『ダンパ行くかい?』(んー、子供に「ダンパ」はちょっと…かな?)

『イタチ、留守済んだ』←→『ダンスする地帯』(ホントは「痴態」と…おっと失礼 ^ ^;)

『セミ鳴く先はここ』←→『ここは気さくな店』(んー、きれいにまとまった…かな?)


最後に、dedejaさんのお名前を織り込んで、強引に。
『素手でじゃ!』←→『ヤジで、です』
【解釈】
野球の試合中に、一方のチームの応援団長が、相手チームの応援団へなぐり込みに行く、と息巻いています。
そこで団員の一人が「では団長、これを持って…」と、竹刀を差し出しますが、団長、鼻息も荒く、
「そんなもん、いらん、素手で行くんじゃ!『素手でじゃ!』」
その時、応援席に来た一人が、他の人に「ねえ、何が原因で、団長、あんなに荒れてるの?」
「それは、相手チームの『ヤジで、です』」…


dedejaさん、いろいろと楽しませていただき、ありがとうございました。
また、別の機会でお逢いしましょう (^_^)

もうすぐ冬休み、そしてクリスマスですね。
小学生の姪御さんへのクリスマスプレゼント(になるかどうかわかりませんが)として、
動物シリーズでいってみます。

『かっ飛んだライオン』←→『ん? おいらダントツか?』(工藤直子「てつがくのライオン」をイメージ)

『立った、海亀』←→『女神、歌った』(回文で「女神歌ったら立った海亀」)

『軽い猫』←→『コネ、要るか?』(私は実力です…って、ウソです(^ ^;))

『ニワトリ歩く』←→『来る、アリとワニ』(おっ、両方に動物が!)

『固いカモ...続きを読む

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Qピカソ、ブラックの『キュビズム』の、いわゆる『美しさ』が全く理解できません。美術書を読んでも全然わか

ピカソ、ブラックの『キュビズム』の、いわゆる『美しさ』が全く理解できません。美術書を読んでも全然わかりません。なんなのですか、あれは。よろしく、教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>美術書を読んでも全然わかりません。
あなたはミシュランガイドブック(料理の方じゃ無い)だけで旅行しますか?美しい絵はコピーでも良いが、画家というプロは「写真」を描くために居るのじゃ無い、写真は絵として評価されない。古典的な絵画はカラー写真と激突し「肖像画」は破綻してしまった。ではどうしたら生き残れるか「俺にはこの女が、こんな具合に見えるんだよ、文句があるか」と居直ったのがキュビスム。音楽も同じだ、シェーンベルクの後期から「美しい音楽」は先人のコピーになってしまっただからシェーンベルクは十二の鍵全てを使い「不快でも構わない、構造も不要だ」だが俺は俺の道を行く。だがプロの評論家以外の人には絵画も音楽も「不快だ」もうやっている人は居ない、音楽はゲームか映画のバックグラウンドになっちゃった。絵はどうなったか知らない、巨大な絵画展のほとんどが抽象画だ具象は滅びはしないがマンガや半分抽象画、になった、どちらも「分野」が滅びつつある。

Q奈良県橿原市または大和高田市で、肩こりを専門的に診てもらえる整形外科はありますか? 整骨院や整体では

奈良県橿原市または大和高田市で、肩こりを専門的に診てもらえる整形外科はありますか?
整骨院や整体ではなく、整形外科で探しています。

Aベストアンサー

http://www.ozaki-seikei.com/ 尾崎整形外科医院様のご挨拶にあります。この地区は、全体的に、殆ど口コミがありませんので、評判はわかりません。

Q教科書を読んでも頭に残りません。

今、本を読んでるのですが、読んでるだけで
全く頭に残らないのです。

普通に読んでも、読んでるだけで
頭に残りません。どうしたらいいですか?

Aベストアンサー

読んでいる本の内容に興味がないからですよ。

人間の頭脳というのは不思議なもので、興味のないものは
いくら勉強してもさほど頭に入りません。

ですので改善するポイントは、本の内容に興味をもつよう
工夫することですね。

なんのジャンルの本なのか、また質問者の方がその本を読む
動機が分からないのでこれ以上のアドバイスはできませんが、
頑張って工夫してください。

Q「手の外科」でおすすめの病院、先生を教えてください

「手の外科」でおすすめの病院そして 医者をご存じでしたら教えてください !
今年の冬に機械のローラーに手が巻き 込まれ大怪我をしました。手首の骨折 、指の授動術、手の甲の皮膚移植手術 と4回 しましたが、癒着と拘縮がひど く指がよく動きません。 主治医はもうこれ以上は望めないと 言うのですが…
他の先生の意見も聞いてみたいと思っ ています。どうかよろしくお願いいた します。

東京都在住なので東京、埼玉でいくつか調べてみましたが…
高月整形外科病院、埼玉成恵会病院埼 玉手外科研究所、慶応義塾大学医学部 整形外科、東京大学医学部附属病院

Aベストアンサー

大変な怪我をしましたね。

私の家内はある病院での手首の腱鞘炎手術が失敗し激痛が続いていましたが、慶応大学整形外科で再手術を受け助かりました。
この時の主治医(講師)が手の専門医として詳しい説明をしていただきました。とてもいい先生です。
この方は現在東京赤坂に専門医院を設立(下記)しております。是非ご相談された方がいいと思います。

http://www.moto-akasaka.jp/doctor/

Q自閉症の子供が小難しい本を読んで理解するのは才能?

私が昔通っていた当時、小学校の特別支援クラスにいた私より一つ下の学年に高機能自閉症の子がいてその子は、学校で借りる本は全て子供向けの機械の中の仕組みの解説が書かれている本しか借りなくてまたその子は本屋で買う本も全て子供向けの機械の中の仕組みの解説が書かれている本しか買わないようなんです。そして読んだら理解してしまうみたいなんです。
その子の事を私の母が「普通の人はそんな小難しい本は借りないし買わないよ。その前に普通の子は読んでも全く理解できないよ。その子は自閉症だからそういう小難しい本を借りるし買うんだね。あと理解もしてしまうんだね。でもそれはアインシュタインとかもそうだったから自閉症の才能だね。」と言ってましたが、自閉症の子供が小難しい本を読んで理解できる事は自閉症の才能なんですか?

疑問なので回答お願いします。

Aベストアンサー

 自閉症の子供が居ます。 好きだからというのが基本かなと思います。得手不得手がはっきりしていて、好きな物はどんどん興味を持って覚えていきます。普通の子どもでも興味のある物だと覚えていったり出来ると思います。
 それと、親や先生などからアドバイスをもらっていることもありますね。

 好きな事だからと、最初は簡単な物。またこれらは数も少ないので自然と難しい物へと変わっていきますね。つまり読む本が無くなって難しい物へと。

 


人気Q&Aランキング