マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

FXについて考えています。一方、外国為替取引は、FXだけではありません。当然実需もあるわけです。私が海外旅行に行くためにドルを買って、アメリカでお土産を買って消費したら、それは実需であって損も得も観念できません。

もしFXが他の外国為替市場から完全に独立していれば、FXは完全にゼロサムとなり、誰かが勝った分だけ他の誰かが負けることになるでしょう。しかしその場合、FXはFXの論理でレートが動き、おそらくいわゆる外国為替市場の価格とは全く違った価格変動をするでしょう。

一方、FXが外国為替市場の一部にすぎないとしたら、FXトレーダー全員が勝って、実需筋がその分割を食う(ただし、個別の損得は観念できない)こともありうることになり、ゼロサムではありません。

FXのレートは、ほぼ外国為替市場の価格と一致しているように思うのですが、FXの市場は外国為替市場から独立しているのでしょうか?詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

為替取引は、実需3割、投機7割だと聞いたことがあります。

投機の一部がFXです。独立はしてません。
勝ちと負けの総和がゼロというゼロサムなら、FXは先物と違い決済期限がないので、ゼロサムにはならないと思います。感覚的に儲ける人の影に損する人がいるのがゼロサムだと言うなら、それはそのとおりでしょう。
    • good
    • 0

NO.3です。


実需が損得なしなら、トヨタや日産やキヤノンは、大赤字になりませんが、、、。
    • good
    • 0

カバー取引先が無いというのは認められていないから、どこかしらで実需とリンクしていると考える方が自然でしょう。


いわゆるFX取引を使って実需のヘッジしてる人もいるでしょうし。
    • good
    • 0

ゼロサムゲームです。


ルーレットなどと同じ考えです。ルーレットは結果として全員が勝って帰ることもあります。でもゲームとしてはゼロサムゲームです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QデイトレするためのFX会社

デイトレするためのFX会社は どこがお勧めでしょうか?
チャートを見るFX会社と取引するためのFX会社を分けて考えています。


チャートを見るFX会社 
現在 外為ドットコムのFX Voiceとリアルタイムチャートを検討中で
他に 良いものがあれば 教えてください。


取引するためのFX会社
どのようなポイントが選択条件になってきますか?
わかってる範囲で 選択する条件を箇条書きします。

1.売り や 買い が 入りやすい
2.手数料が安い
3.取引画面が シンプルで軽い

Aベストアンサー

デイトレならスプレッドが低くて約定能力の高い会社がいいでしょう。が、世の中そんなに都合の良い会社は出てきません。

個人的にはマネーパートナーズをお勧めしますが。
私としてはチャートは書かれているガイコムよりも見た目も見易く尚且つ、テクニカルやツールも豊富で使い勝手も良いですしこのツールから注文出しも可能。

約定は瞬時に行われ、指標時以外はドル/円のスプレッドは2銭で手数料は無料です。


他にスプレッドの低い会社で言えば、MJやパンタレイやFXTSなどがあります。

MJに関しては取引きをした事がありますが、前評判通りサーバーは重く、スリッページをしていないのに無意味に「対顧客注文に失敗しました」なんて注文はねられたり(スリッページの場合は他のエラー画面が出ますし、値が2秒3秒止まった時で尚且つMT4でも同様に止まっている時に瞬時に決済ボタンを押す。当然、スリッページ要素が無くスリッページもしていないのに、意味不明に決済がはねられるので致命的でした。損切りしたくてもできずに損失拡大を指をくわえて見ている状態、その後数ヶ月してようやくこのエラーは改善しましたが、顧客に全く非が無く損失を拡大させた事に怒りすら覚えるし、サポートにクレーム言っても取り合っても貰えない始末)。

それから、サーバーが重くログインができない状態が続いたり、注文をしても「注文中」画面で10秒固まる時がある(当方側の通信速度及びPCスペックにはもちろん問題はありません、超短期スキャルピングだと本当にゾッとする思いです)。

ある意味、凄い会社だと判断したのでこれ以降使っていませんが。

デイトレならスプレッドが低くて約定能力の高い会社がいいでしょう。が、世の中そんなに都合の良い会社は出てきません。

個人的にはマネーパートナーズをお勧めしますが。
私としてはチャートは書かれているガイコムよりも見た目も見易く尚且つ、テクニカルやツールも豊富で使い勝手も良いですしこのツールから注文出しも可能。

約定は瞬時に行われ、指標時以外はドル/円のスプレッドは2銭で手数料は無料です。


他にスプレッドの低い会社で言えば、MJやパンタレイやFXTSなどがあります。

MJに関し...続きを読む

Q一番良いFX会社

大変迷ったので質問させていただきます。
以前、バーチャルトレードで好調だったため実際にFX取引を始めてみましたが、大損してしまいました。
そこで、再度FX会社を選び直したいと思ったのですが

FX外為ランキング、FX比較ベスト10、FX初心者のための入門サイトなどなど。。。たくさんありすぎて迷ってしまいました。

なんとなくどのサイトでも

外為オンライン
フォーランドフォレックス
外為どっとコム
バンダ レイ証券
サイバーエージェント

が良いように思えたのですが、どのFX会社が一番良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

条件が良すぎるFX会社は避けるべきでしょう。

例えばドル円などはどんなに儲けを削っても、スプレッド2銭にするのがギリギリです。
なかにはドル円1銭などという会社もありますが、そのようなFX会社は何で儲けているかというと、実はレートを操作して儲けています。
例えばレートが100.10-11だったときに
お客様から買いが入ったときには100.11-12に
お客様から売りが入ったときには100.09-10に
常にお客様が不利になるようにレートを操作しているのです。
確かに”スプレッドは1銭”のままですけどね笑

これではいくら取引をしても損させられてしまいます。

中には、良いレートの瞬間に注文ボタンを押しても”エラーになる”など悪質な場合もあります。
FX会社はあくまで”サーバーエラーだ”と言いますが、真意はどうでしょうか??

一方でスワップ(貰える金利)はごまかしようがありません。
各国で金利が定まっていて操作のしようがありません。
これをお客様に多く払う努力をしている会社が、本当にまじめにやっているFX会社です。
あとは”全信託保全”などでしょうか。

よって、私が見分けるFX会社の条件は

●ドル円スプレッド2銭~
●スワップ金利が高い
●全信託保全

といったところが本当にまじめにやっているFX会社と判断できるので、安心して長く利用することができます。
だまされることがないので、当たり前にやっていれば儲けることができるでしょう。
それではぜひとも頑張ってください!!

条件が良すぎるFX会社は避けるべきでしょう。

例えばドル円などはどんなに儲けを削っても、スプレッド2銭にするのがギリギリです。
なかにはドル円1銭などという会社もありますが、そのようなFX会社は何で儲けているかというと、実はレートを操作して儲けています。
例えばレートが100.10-11だったときに
お客様から買いが入ったときには100.11-12に
お客様から売りが入ったときには100.09-10に
常にお客様が不利になるようにレートを操作しているのです。
確かに”スプレッ...続きを読む

QFXについて。。。

FXについて質問があります。
最近FXに興味が沸き本などを読んでいますが・・・やはり初心者がFXに手を出すのは危険なのでしょうか?
FXのメリットとデメリットを教えてください。。

Aベストアンサー

Q、
FXについて質問があります。
最近FXに興味が沸き本などを読んでいますが・・・やはり初心者がFXに手を出すのは危険なのでしょうか?
FXのメリットとデメリットを教えてください。。


A,
初心者がよく犯す間違いを知っていればFXに手を出すのは危険ではありませんメリット、デメリット、の詳細を書かせていただきます。

2008年8月世界金融不安をきっかけに
世界中の為替相場がパニックになりました。


2000年から2007年7月までの間は、円安方向に
推移していき、株価も順調に上昇していました。


為替バブルという言葉は実際にはないですが、FX投資家に
とっては2007年7月までは、まさにバブルのように
買って持っているだけで簡単に儲かった時代です。


それが一転して、急激な円高相場に変わってしまいました。

過去のメリットと現在のメリットは逆転しています

世界同時不況が起きてしまった今、もう昔のような
バブル時代は来ないのか?

と言われれば、そういうわけではありません。


バブルは繰り返されます。


なぜなら相場はアップとダウンの周期が交互に
定期的に来るようになっているからです。



2000年からアップの周期に入り、
それが2007年7月まで約7年間の上昇が終わりました。


そこから2009年2月まで約1年半もの間下落しました。
そして今はまた上昇に流れが転じようとしています。



単純に見ればここから7年の上昇が始まるという事です。

もちろん、そんなに単純な話ではないですが、そういった
数年単位のアップとダウンの周期が過去の“全ての相場”
(株であれ為替であれ商品先物であれ全て)にある以上
2009年相場が大きなチャンスのタイミングになる
可能性が高いのも事実です。


中でも、今注目している通貨はオーストラリアドルです。

Q、
FXについて質問があります。
最近FXに興味が沸き本などを読んでいますが・・・やはり初心者がFXに手を出すのは危険なのでしょうか?
FXのメリットとデメリットを教えてください。。


A,
初心者がよく犯す間違いを知っていればFXに手を出すのは危険ではありませんメリット、デメリット、の詳細を書かせていただきます。

2008年8月世界金融不安をきっかけに
世界中の為替相場がパニックになりました。


2000年から2007年7月までの間は、円安方向に
推移していき、株価も順調...続きを読む


人気Q&Aランキング