賃貸マンションに住んでいます。昨日不動産屋の広告をみたら、同じマンションの同じ間取りの別の部屋が7,000円安く出ていました。

大家さんに私の部屋を安くしてもらえるように交渉できますか?

後ろ盾となる法律はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

交渉するのは自由です。


でも契約がある以上、大家さんは今の家賃をもらう権利もあります。
あなたの交渉材料は、「安くしてくれないなら、出ていく」ということしかありません。あなたが見た広告のほか、ほかのアパートでもっと安いところがあれば、それを見せて交渉するとよいでしょう。
とはいえ、私のアパートはこちらが何にも言わなくても、契約の更新のたびに少しずつ安くなっています。建物が古くなっていく分、市場価値が下がっているということなんでしょうか?不思議です。。。
    • good
    • 0

 同じ質問がたくさんあります。



 契約は個別の部屋ごとですので、隣の部屋の家賃は全く無関係です。

 交渉は自由ですが、大家が飲まないといけない理屈はありません。

 法律もありません。民事の契約は当事者同士の合意があればほぼ自由です。

 他の方の回答にもありますが、隣の家賃が上がったら自分の部屋も上げてくれと言うのでしょうか?
    • good
    • 0

ぜひ交渉して下さい。


借手がつかないから7000円下げてるんです。もしi43melonさんに出られたら、やっぱり7000円下げて、また改装もして募集することを考えたら、新賃料で応じてくれる可能性は大きいと思います。
ただ、家主さんに直接交渉しないとダメですね。管理会社や業者相手にだと、入退室があっての商売ですから「どうぞどうぞ、で、いつ明け渡しですか?」って事態になりかねないですよね。。

あと、家賃滞納したり問題起こしたりはしていないでしょうね?
もしそうだと家主さんに直接交渉でも「イヤならどうぞ出て行ってください」になる可能性大ですね。

法律・・を持ち出したら、家主さんのほうが有利じゃないですか?警察も民事には介入できませんし、契約によって定められた債権・債務ですから、粛々と契約に基づき、支払が履行されているだけの話です。

けったくそ悪いなら、いっそ安いところに引っ越してしまいましょう。
    • good
    • 0

賃貸マンションの契約は、各部屋毎に異なります。


同じ間取りでも階によって金額が異なったり、
時期によって金額が異なったりします。
今だと、ピーク(3月前後)を過ぎてしまったので、
このまま空き室にするよりは・・・と金額を下げた可能性もあります。
また、分譲マンションですと、
部屋毎に持ち主が違うので、金額が違うのは当たり前です。

よって、交渉は難しいでしょう。
もちろん、そんな法律はありません。
逆に、同じ間取りの別の部屋が5,000円高く別の人が借りたたからと言って、
いきなりi43melonさんの部屋が5,000円高くして!と言われたら嫌でしょう?
(そんなことはありませんが)
交渉するなら契約更新のタイミングがいいと思います。
    • good
    • 0

契約は部屋単位です。

他の部屋が安いからといって、いったん結んだ契約自体の家賃は(更新のとき以外)変わりません。

契約の更新のとき、勇気を出して、大家さんに家賃交渉をしてください。あくまで交渉ですから、相手が話しに乗ってこなければ、交渉さえ成立しません。

> 後ろ盾となる法律はありますか?

しょせん民間の契約ですから、民法です。
    • good
    • 0

こんにちは



>交渉できますか?

できますよ。交渉はいつでもできます。

>後ろ盾となる法律はありますか?

法律上は「何の問題もない」ので、「大家の後ろ盾」ならあります(笑)
民法ですね。

質問者様は大家と賃貸契約を今の家賃で結んでいます。
ですので当然ながら大家に値下げを飲む理由はありません。
ただ、当然交渉は自由なので「家賃をまけろ」というのはOKです。

>同じマンションの同じ間取りの別の部屋が7,000円安く出ていました。

一般的に良くあることです。
逆に「7000円高く」広告に出ていた場合、大家が契約期間が残ってる
にもかかわらず「家賃7000円相場並みに上げます」と言ったら質問者様
は納得しないでしょ?
    • good
    • 0

法律は無いです。


しかしその広告を持って契約した不動産屋で事情説明を受けれますよ。
上手く行けば下がるかもです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10年以上住んでいる賃貸での家賃値下げ

今住んでいる賃貸マンションで11年ぐらい住んでいるんですが、
ネットで家賃を見ると私の払っている金額より1万円以上安くなってます。はじめて見てびっくりしました。
今57000円払っているのですが、ある不動産は47000円、一番安いところで37000円でした。
毎年の契約更新とかそんなのは今までないので、これは賃貸会社に言えば減額してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

 この同種の質問が最近特に驚くほど多いですね、是非検索してみてください。

 家賃は部屋ごとの取り決めです。他の部屋は関係ありません。

 交渉は自由ですけど、相手が飲まないのも自由です。

 毎回同じことを書きますが、他の部屋の家賃が上がったらあなたの部屋も上げてもらうのでしょうか?

Q私が入居した時よりアパートの家賃が下がっている・・

こんにちは。いつもお世話になります。

さっそくではありますが、タイトル通り私が入居している
アパートの現在の値段についての疑問です。

私は大学生で今住んでいるアパートには、1年半前から住んでいます。
家賃は3万9千円で、共益費が2千円の計4万1千円払っています。

不動産屋が、私の前の入居者まではもう少し家賃高かったから
ラッキーだね!と入居の時に言っていて、単純にラッキーだなと思いました。


今アパートに空き部屋があるので、最近今はいくらくらいなんだろう?
とふと気になり、調べたら共益費込みで3万6千円に下がっていました!!!
なんと5千円も違う”!!

これは悔しいと思い、大家さんか不動産屋に安くならないか聞いてみようかな
と思ったのですが、これからも住んで行く予定だしそういうお金の事は言わない方が
良いのかな?とか言っても下げてはくれないかな?と思い始めました。

それに大家さんには会った事が無いのですが、鍵を無くしてしまった時スペアを用意して
下さったり、

家賃は毎月振り込みなのですが、忘れてしまっていた時に電話したら
次の月に2カ月分振り込んでくれたら良いです。(2、3回あった)と
言って下さったり

はたまた、給湯器が壊れたとき、お金を大家さん持ちで直して下さいました。
(私が壊した訳ではありませんが、お金は私持ちかなぁと思っていたので嬉しかった・・・)

と親切にはして下さいます。だからこれからの関係のために言わない方が良いのか・・・
でも毎月の家賃の支払い厳しいし、下がるんだったら下げたい・・・

と優柔不断になってしまったので、皆様ならどうするのか、常識の問題
一般論を教えて頂きたく、長々と文章を綴らせて頂きました。

どうぞご協力おねがいいたします<m(__)m>

こんにちは。いつもお世話になります。

さっそくではありますが、タイトル通り私が入居している
アパートの現在の値段についての疑問です。

私は大学生で今住んでいるアパートには、1年半前から住んでいます。
家賃は3万9千円で、共益費が2千円の計4万1千円払っています。

不動産屋が、私の前の入居者まではもう少し家賃高かったから
ラッキーだね!と入居の時に言っていて、単純にラッキーだなと思いました。


今アパートに空き部屋があるので、最近今はいくらくらいなんだろう?
とふと気になり、調べ...続きを読む

Aベストアンサー

家賃が安くなっている…気になりますよね。
今は、少子化、人口減の中で、賃貸住宅は徐々に供給過剰になり、
少し古い物件になるとなかなか入居者が決まりません。
そのため、空室が目立ってくると家賃を下げざるを得ないという、
状況が生じています。

お互い人情というよりは、大家と店子というビジネスライクな関係のようですから、
ストレートに聞いてみても良いような気はします。

それが気まずいなら、ちょうど、あと半年で契約が更新になりますよね?
そのタイミングに合わせて、アパートを代わりたい-という口実で、
仲介してくれた不動産業者に話を持ち込んではいかがですか?
理由はなんでも良いんですが、ただ、気分的に…でもかまいませんし、
今と家賃が同程度で、築年数が新しく、
場所の条件も良い所を探しているというのでもかまいません。

ただし、確実に退去するかどうかは明言しないでください。
あくまで迷っているというニュアンスで。
ヘタに退去するつもりだと言ってしまうと、家主側が新しい入居者を見つけてしまい
退去せざるを得ない状況になりかねませんから。

一方、家主側に退去したいという話が伝われば、
また空室が増えるかもしれないということで、家主側も対策を講じようとするでしょう。
物件を探すふりをしつつ、更新時の条件を有利に整える準備をするわけです。

不動産業者や家主の側は、転居にかかる費用も引き合いに出して、
総額でこれくらいかかる-と言って、引き止めにかかるはずです。
そうした話の流れの中で、希望の家賃に持っていくようにしてはいかがですか?

私は以前住んでいたマンションで、それで1万円下げてもらったことがあります。

まぁ、鍵を無くしたときにスペアを貸してくれるところや、
備品である給湯器を修理するところまでは管理者として当然です。
新しい鍵を無償でくれたとしたら、それは好意的ですけどね。
家賃を待ってくれるのも、仕方ないとしても好意的な部類でしょう。

そのへんを総合的に考えて、行動を起こすつもりなら、
それで良いように思いますが、いかがでしょう?

家賃が安くなっている…気になりますよね。
今は、少子化、人口減の中で、賃貸住宅は徐々に供給過剰になり、
少し古い物件になるとなかなか入居者が決まりません。
そのため、空室が目立ってくると家賃を下げざるを得ないという、
状況が生じています。

お互い人情というよりは、大家と店子というビジネスライクな関係のようですから、
ストレートに聞いてみても良いような気はします。

それが気まずいなら、ちょうど、あと半年で契約が更新になりますよね?
そのタイミングに合わせて、アパートを代わりたい-と...続きを読む

Q入居後の家賃値下げについて

調べてみたのですが当てはまる項目がなく‥詳しい方教えていただけると嬉しいです。


私が今住んでいるアパートのことを簡単に話すと、住み始めて来月で五年目になり、二年ごと自動更新になっています。
現在築18年の2DKで入った当初は家賃が55000円でした。
同じアパートが三棟繋がっているアパートなのですが、三棟とも住人の入れ替わりが激しく恐らく私が一番長いです。

相談は家賃のことです。上でも触れた通り住人の入れ替わりが激しいため、常に色んな不動産会社に募集がかけられているのですが、それを見た友人から掲載されている家賃を聞いたところ45000円、と私が払っている家賃から10000円も安いことがわかりました。
時期はわからないのですが、少なくとも二年以上前から家賃はその金額だったみたいです。(私の会社に入ってきた人が二年前から数ヶ月だけ同じアパートに住んでいたことがあったらしく話を聞きました)
築年数もそれなりで、周りのアパートがもっと好条件で安いこともありアパートを経営していく上で値下げは仕方ないことなのかもしれません。

そこでいくつかの疑問なのですが‥

(1)家賃が下げられた場合、その前から住んでいる人間には関係のないことなのでしょうか?家賃を下げることはできないのでしょうか?

(2)もし(1)で関係ある場合、よく家賃を上げる場合通知があることは聞きますが家賃を下げる場合だと通知等の義務はないのでしょうか?

(3)もし(1)で関係ある場合、その話自体はどこにするのが一番でしょうか?(一応大家さんは近所に住んでいます)

長くなってしまいましたが回答していただけたら嬉しいです。
言葉足らずで理解しにくかったら申し訳ありません。

調べてみたのですが当てはまる項目がなく‥詳しい方教えていただけると嬉しいです。


私が今住んでいるアパートのことを簡単に話すと、住み始めて来月で五年目になり、二年ごと自動更新になっています。
現在築18年の2DKで入った当初は家賃が55000円でした。
同じアパートが三棟繋がっているアパートなのですが、三棟とも住人の入れ替わりが激しく恐らく私が一番長いです。

相談は家賃のことです。上でも触れた通り住人の入れ替わりが激しいため、常に色んな不動産会社に募集がかけられているのですが、そ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)につきましては、原則として関係無いことです。
個別の賃貸借契約において条件が決まりますので、他室の賃料は貴方の契約に影響しません。
ただし、交渉によって値下げは可能です。

(2)につきましては、貴方の賃料を変更する場合に通知が必要となりますが、
上で申しましたように他室の募集賃料変更の場合は、貴方の賃料に変化が無いので通知の義務はありません。

(3)につきましては貸室賃貸借契約書に記載されている賃貸人(契約相手)となります。
ただし賃貸人が不動産屋等の代理を指定している場合はそちらへ話をした方がスムーズです。


賃料の値下げは、法的手段と話し合いによるものがありますが、
法的手段とは裁判となり、今回の御事情では現実的では無いでしょう。

話し合いでは、賃貸人(大家)の事情がポイントになります。
そのアパートに常時空室があるような状態で、なおかつ空室期間が長い場合には、
値下げ要求を断って退去されてしまうと、次がなかなか決まらないので値下げに応じる可能性が高いでしょう。
そうでない場合は殆ど認めてもらえないケースが大半です。

また、同じアパートであっても貸室によって条件(日照、騒音、階など)が異なりますので、
他室の賃料が安いからといって必ずしも貴方の借室に当てはまるとは限りません。

まずは、次回の契約更新において賃料の減額を望む旨、文章にして契約書の賃貸人へ郵送しては如何でしょうか。
(ご近所にお住まいという大家さんと、ときどき世間話を交わしてような関係であれば、直接お話しすることも良いでしょう)

(1)につきましては、原則として関係無いことです。
個別の賃貸借契約において条件が決まりますので、他室の賃料は貴方の契約に影響しません。
ただし、交渉によって値下げは可能です。

(2)につきましては、貴方の賃料を変更する場合に通知が必要となりますが、
上で申しましたように他室の募集賃料変更の場合は、貴方の賃料に変化が無いので通知の義務はありません。

(3)につきましては貸室賃貸借契約書に記載されている賃貸人(契約相手)となります。
ただし賃貸人が不動産屋等の代理を指定している場合はそち...続きを読む

Q賃貸アパート。住めば住むほど家賃安くしてくれ

賃貸アパート。住めば住むほど家賃安くしてくれますか?

Aベストアンサー

そうはいかんですね。大家も霞を食っているわけではないので。
自分でも同じことをしていて給料がだんだんさがっていったら悲しいでしょ。

Q賃貸の家賃が他の部屋より高いのは、返金して貰える?

築30年程の賃貸住宅に、10年以上住んでいます。
私の部屋は、畳・砂壁・外付けガス釜風呂・冷暖房なしです。更に、畳は10年間そのまま、ガス釜は故障し、交渉の末2年前やっと変更してもらい、浴槽は未だにボロボロで中のスポンジが丸見え。手洗い場の配水管は金属疲労で穴が空き水漏れで使用していません。

台所の水道も水漏れ、シンク下の排水管(ジャバラ)も穴が空き水漏れ、洗濯機用の水道管からも水漏れです。既に入居した時にテープでの修理跡や、ガムテープを貼っての補強跡がありました。

水漏れの修理を大屋さんに頼んでも、私の負担で修理するようにと言われました。網戸も私の方で修理しました。湯沸かし器は、故障しても新しいからと言われ(事実は20年以上前の物)一部金額を負担しました。

しかし、昨日賃貸でネットに出されている他の部屋の画像を見て驚きました。他の部屋は、フローリング・壁紙・給湯ガス風呂・新しい給湯器・冷暖房付きです。風呂釜を新しいのと取り替える時に、他の部屋はどうなっているかと問うと、他の部屋は煙突だけ変えたと言われましたが、嘘でした。ネットに出ている画像を見ると、ガス給湯器でワンスイッチでお湯が出るもので浴槽も新品でした。

更に驚く事に、家賃が私の部屋より6,000円も安いのです!!!
ボロボロの私の部屋の方が6,000円も高いのです!!
他の部屋をすべて新しく改築したのは、3年程前だと思いますが。

5年前に建替えすると言うことで、立ち退きを言われましたが、契約書に説明も無く退去日付を記載されたのでサインはしませんでした。なので、現在契約書は交わしていません。毎月お家賃は支払っています。管理する大屋さんが途中から変わりましたが(親から子)、何の説明もありませんでした。共用部分は、何年間も掃除されていません。

1.私の部屋の妥当な家賃で、遡って返金してもらう事は出来るのか。
2.水回りの水漏れは、大屋さんに負担してもらえるか。
3.現在払っている家賃を下げる方法はどうしたらよいか。
4.入居時に支払った、礼金と敷金はどうなるのか。
これらの交渉方法を、アドバイスいただけないでしょうか。
※交渉に必要なものとか。
よろしく御願い致します。

築30年程の賃貸住宅に、10年以上住んでいます。
私の部屋は、畳・砂壁・外付けガス釜風呂・冷暖房なしです。更に、畳は10年間そのまま、ガス釜は故障し、交渉の末2年前やっと変更してもらい、浴槽は未だにボロボロで中のスポンジが丸見え。手洗い場の配水管は金属疲労で穴が空き水漏れで使用していません。

台所の水道も水漏れ、シンク下の排水管(ジャバラ)も穴が空き水漏れ、洗濯機用の水道管からも水漏れです。既に入居した時にテープでの修理跡や、ガムテープを貼っての補強跡がありました。

水漏れの修理を...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが妥当と考える家賃と実際の家賃との差額については,
返金してもらうことはできないものと思われます。
なぜなら,家賃の変更は賃貸借の重要な要素の変更になるため,
大家さんとあなたとで,その合意をしないとならないからです。
(賃貸借については,民法第601条にその定義があります)

賃貸借契約に期間が満了し,そこで新たに契約書を交わしていなければ
契約は無効になるだろうとお考えのようですが,
それではあなたは契約なくして他人の不動産を占拠していることになり,
不法占拠者になってしまいます。
そうではなく(旧)借家法第2条により借家契約が法定更新されており,
ゆえに家賃を支払ってそこに住み続けていられるのです。

水回り設備に関しては,民法第606条の射程でしょうから,
契約に別段の定めがない限り,その修繕費用は賃貸人負担です。
民法第615条に基づき賃貸人に通知をしたが修繕しなかったために
その対応を賃借人がやむを得ずにしたのであれば,
民法第608条に基づいて請求可能ではないかと思われます。
網戸は経年劣化によるものであれば賃貸人負担だと思われますが,
現状ではもうその原因はわかりませんね。
他の設備も同様かと思われます。

家賃の値下げがして欲しい場合は,賃貸人と交渉するしか方法はありません。
これは契約により決まるものなので,
一方的な意思表示でどうこうできるものではありません。
一応,借地借家法第32条に借賃増減請求の規定がありますが,
認められなかった場合に差額にかかる利息負担が大きいので,
簡単に使えるものではないように思われます。

ただ現状はあまり面白くない状況にあるようです。
他の良い部屋が安く賃貸に出されているのであれば,
そちらに移ったほうが(新契約が成立するかどうかわかりませんので,
現在の契約は残したままで申し込むしかないと思いますけど),
心理的にもお財布的にも楽になるような気がします。

あなたが妥当と考える家賃と実際の家賃との差額については,
返金してもらうことはできないものと思われます。
なぜなら,家賃の変更は賃貸借の重要な要素の変更になるため,
大家さんとあなたとで,その合意をしないとならないからです。
(賃貸借については,民法第601条にその定義があります)

賃貸借契約に期間が満了し,そこで新たに契約書を交わしていなければ
契約は無効になるだろうとお考えのようですが,
それではあなたは契約なくして他人の不動産を占拠していることになり,
不法占拠者になってしま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報