36歳女性です。
書くことが好きで今まで投稿を主にしてきました。
新聞や雑誌などに掲載された実績があります。

読書が好きなので本代月10万を好きな書く仕事で稼ぎたいと思っています。
短文にまとめるのが得意なのでエッセイストになりたいのですが、
みなさんはどのように仕事を探していらっしゃるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>短文にまとめるのが得意なので



どう見てもちらしの裏レベルですよね。
自費出版したとしても赤字が嵩むだけで利益にはならないと思いますよ。

失礼ですが、社会に出て働いた事はあるのでしょうか?
不景気の影響か、夢と言うか、妄想に囚われて、簡単にお金が稼げると勘違いしている主婦が増えているようですが・・・
精々詐欺に騙されないように気を付けて下さい。

実力があると自負するなら、ブログでも開設してみれば、世間の厳しさが判ると思います。
実力があれば、ブログにアフィ貼るだけでも、結構な稼ぎになると思いますが。
趣味は趣味として、金稼ぎたいならパートにでも出る方が確実だと思いますよ。
    • good
    • 1

正直いって、どの程度の実力があるのかがまったくわからないので、アドバイスするのも難しいと思う。

なにしろ、今は「自称エッセイスト、コラムニスト」な人間が数万人、日々ブログを書いている時代だ。そうした、プロを含めて多くのエッセーやコラムをタダで読める時代に、エッセーで金を稼ごうというのはかなり狭き門であることは想像ができると思う。

コラムやエッセーを(お金をもらって)書いている人っていうのは、「エッセーやコラム専門の書き手」ではないほうが圧倒的に多いと思うんだな。
雑誌やWebサイトなどで見るエッセー、コラムのおそらく9割以上は、「何らかの世界で高く評価されている人」じゃないだろうか。芸能人はもちろんだが、たとえばスタイリスト、料理研究家、アナリスト、各種の評論家、プログラマ、フランス料理の有名シェフ、小説家。みんな、一芸をなした人たちが、余技としてエッセーやコラムを書いている、というのが圧倒的だろうと思う。

実際、エッセーで有名な人の文章を見ると、実に面白いものが多い。それは、文章がうまいからではないと思う。書いてある内容が面白いんだな。なぜなら、そうした人たちは、余人にはできないさまざまな体験や技術、知識があるからだ。たとえ稚拙な文章であろうと、その人の世界を垣間見ることができる、そこに大きな魅力がある。お金を払ってでも読みたいという気になる。

そうした「売り」になるものは特にない、エッセーの文章だけで勝負というなら、新聞の投稿なんかでなく、ちゃんとした新人賞の類いに応募する。それで、自分の実力もはかれるはずだから。

http://kobo-joho.jpn.org/kobo/shi-essei-bosyuu5. …

ここを見ると、けっこうこまごまとした賞がたくさんあるんだな。本当に実力があって、毎月何かの賞で入賞していれば、かなりな収入になるだろう。


あとは、エッセーやコラムのように、なかなか金にならないものはあきらめて、もう少し現実的な方向を考えたほうがいいかも知れない。書く仕事は他にもいろいろあるはずだから。たとえば、多くのポータルサイトでは、それぞれの分野の専門家が記事を書いて、そこそこの収入を得たりしている。素人でも、面白いブログを書いている人などは、アフィリエイトでけっこうな収入を得ていたりする。

ひとつの試みとして、ブログなどをやって文章を公開して、どの程度のアクセスを集めることができるか、試してみたらどうだろうか。それで多くのアクセスを集め、「あの人のエッセーは面白い」と評判になれば、黙っていても仕事は来るはずだ。それほど読んでくれる人がいないとしたら、自分の実力はその程度だった、ということだろう。
    • good
    • 0

こんにちは。



「5月27日」の文章にはガッカリしました。
中学生の日記レベル、単なる事実の列記ですね。

さらに、冒頭の一文が「今日」で始まっていることにいたっては、
まるで小学生レベルです。

「やられた!
図書館休館なんて聞いてないよ。」とか、

「家計に手をつけてまで趣味に走る不良主婦はもうやめたい。」とか、

「投稿だけで月10万!それって可能なの?」とか、

読者の気を引くための書き出しや切り口はいろいろとあったはずです。

新聞や雑誌には、毎日数百~数千人の人が掲載されますので、
それを「実績」とは言いません。

世間知らずで料理上手な奥様が、身内に誉められた程度でいい気になって、
「自由が丘でカフェでもやっちゃおうかしら?」と言っているように聞こえます。

三浦綾子とか、吉永みち子のように、
大きな公募での入賞を目指してみてはいかがでしょうか?
話はそれからだと思いますよ。
    • good
    • 0

「私はエッセイストです」といえば、あなたはすでにエッセイストです。


冗談ではなく、私はウェブデザインを生業にしており「ウェブデザイナーです」といえばウェブデザイナーとして認識してもらえます。
中身は何でも屋ですけどね(^^;

もし現在自分の作品というものをお持ちで無いなら、自費出版で何か出版されてみてはいかがですか?
それを知り合いのお店や美容室に置いてもらって読んでもらうとか。
ある程度実績が出来れば、商業誌への売り込みも自信がつくと思います。

ただ自費出版のなかには詐欺まがいのものもあるので、最初はフリーペパーのようなものからはじめてもいいかもしれませんね。
そのフリーペーパーに広告も出してもらえれば、身入りにもなるかと。
文章が面白かったら、読者は付きますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自費出版は夏に考えています。
その前にお金をかけずにできることがあればと思っていました。

出版の準備も進めてみます。

お礼日時:2009/05/28 06:10

No.1です。

ありがとうございました。
では、改めてお聞きします。

質問者さんがお書きになった文章ですが、
第三者が書いた文章だとした場合、

「金を払って読む価値がある」と思いますか?

「書く仕事で稼ぐ」というのは、つまりはそういうことですよ。

この回答への補足

mucus様、貴重なご意見ありがとうございます。
今後、読み手のことも考えて文章に磨きをかけたいと思います。

補足日時:2009/05/27 20:44
    • good
    • 0

エッセイストになる事自体エッセイを書いていればいいのでは?


ただそれで収入を上げようとすればエッセイを書いて、このような所に応募して入賞したりすれば出版社から声が掛かるかも?
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/shi-essei-bosyuu12 …
そうなればプロとなれるでしょう。
   
> 新聞や雑誌などに掲載された実績があります
これならせっせと応募していれば編集者の目に留まるかも。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
やはり公募で入賞することなんですね。
今後は入賞を狙ってみます。

新聞や雑誌も応募し続けます。

お礼日時:2009/05/28 06:13

>短文にまとめるのが得意なのでエッセイストになりたいのですが、



では、「お礼」または「補足」の欄を使って短文をお願いします。
テーマは「5月27日」でどうぞ。

この回答への補足

mucus様、良い問題をありがとうございます。
「5月27日」
今日、図書館へ予約していた本を受け取りに行ったら
休みだった。29日まで図書整理のため休館という。
予約制限12冊まとめて予約していたのにがっかりだ。

あー本がたくさん読みたい、まとめて買いたいと
衝動的になっていたが、家計から書籍代を出すのも気が引ける。

何か仕事がないかなとネットで「投稿募集」「ライター募集」
と闇雲に探す。焦りが先立って見つからない。

そこで冷静さを取り戻すためにみんなの意見を聞こうと「OK WAVE]に
質問。
そして回答を待っている間に投稿募集サイトに投稿。
そして午後3時54分。
パソコンの前に座っている。

mucus様、どうでしょうか?

補足日時:2009/05/27 15:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエッセイストになるにはどうすればいい?

さくらももこさんのようなエッセイストになりたいのですが、ざっと調べたところ小説に比べて新人賞などの公募が少ないような気がします。作家や芸能人の方がエッセイを書くケースが多いようにも思います。やはり、まず作家を志すべきなのでしょうか?エッセイスト志望者のための学校、エッセイの新人賞などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

まず、こういった↓ものに応募して、キャリアを重ねて行かれたらどうでしょう。

参考URL:http://koubo.kitayu.com/html/04_04.html

Q29歳で最近子供が出来ました。今の会社に疑問を感じて今までの経験を活かしてWEBでSOHOとしての活動を考えています。

はじめまして。
最近子供が生まれた29歳の男です。
今はサラリーマンをしているのですが、今の会社は超零細企業で代表者がかなり怪しい事をしています。と言うより金儲けのためなら、一線を簡単にこえます。主体が不動産と言うこともありバブルを経験した典型的な不動産屋って感じです。
私はもともと、不動産とは繋がりがない業界で仕事をしていましたが、機会があ現在の会社がサービス業も行っているので、その管理で約2年前に転職しました。
今までは、WEBやDTPに関わる仕事をしていた事もあり、現在もそのサービス業のWEBや制作物を作っています。
ちょうど1年半位前に、現在の社長が詐欺で逮捕されました。今は裁判も終わり執行猶予中です。
この逮捕された時に退職を何度も考えたのですが、ズルズルと今まで来てしまいました。
それから、会社は傾いて今では、半年先は見えません。
もちろん転職も視野に入れているのですが、今までの経験やスキルと活かしてWEBで独立できないか?と考えています。
スキルはXHTML・CSSを使ったサイト構築と、PHPとAS3は多少使えます。
ソフトはAdobeのソフトは一通り使えます。

そこで、質問したいのは
1.考えは無謀でしょうか?
2.実際WEBでコネなしの独立は難しいでしょうか?(ちなみに、営業は出来ます。)
3.私のようなスキルでWEBの業界に転職は可能でしょうか?

最後になりますが、営業経験はあります。
新規飛び込み営業~法人営業まで一通り経験してきました。

はじめまして。
最近子供が生まれた29歳の男です。
今はサラリーマンをしているのですが、今の会社は超零細企業で代表者がかなり怪しい事をしています。と言うより金儲けのためなら、一線を簡単にこえます。主体が不動産と言うこともありバブルを経験した典型的な不動産屋って感じです。
私はもともと、不動産とは繋がりがない業界で仕事をしていましたが、機会があ現在の会社がサービス業も行っているので、その管理で約2年前に転職しました。
今までは、WEBやDTPに関わる仕事をしていた事もあり、現在もその...続きを読む

Aベストアンサー

私は質問者さんと同じような感じで独立した一人です。
今思えば若気の至りというか無謀というか、よく独立したなと思いますが(^^;
でも独立してしまえば、後は自分がどうにかしないといけない環境にイヤでもなりますので、結構ガムシャラで行けますよ。
特に営業が出来るのはかなり強いです。

実際会社の肩書きなんて、有名どころでなければあまり意味はありません。
個人事業主よりは法人のほうが信用されやすいですが、それよりも実績と口コミ紹介のほうが重要ですよ。
最初は小さな仕事を取って実績を作れば営業もしやすくりますし、お客さんがお客さんを紹介してくれるようになります。

私は質問者さんのスキルなら、独立もアリだと思います。
というより、小さなウェブ会社に勤めるよりは自分でこなしたほうが遣り甲斐もあり実入りもいいと思います。
実際、他社で頼んで高い費用ばかりで思うようなサイト運営が出来ていない会社はゴロゴロありますので、近場からそういう会社に営業してみてはいかがでしょうか。
もちろん質問者さんのスキルがどの程度かわかりませんが、出来ない部分は外注に出せるようにしておきましょう。

何も数百万の案件を取らなくても、数万、数十万の案件を一つづつ積み重ねていけばいいと思います。
売上げが少なくて暮らしがキツイようなら、平行してバイトをするという手もあります。
どうにもダメなら、そこからまた転職を考えてもいいのでは。

何のコネも大した技術も無い、しかも貯蓄もほとんど無かった私がかれこれ8年この業界で食べてますので、どうにかなるものです。

私は質問者さんと同じような感じで独立した一人です。
今思えば若気の至りというか無謀というか、よく独立したなと思いますが(^^;
でも独立してしまえば、後は自分がどうにかしないといけない環境にイヤでもなりますので、結構ガムシャラで行けますよ。
特に営業が出来るのはかなり強いです。

実際会社の肩書きなんて、有名どころでなければあまり意味はありません。
個人事業主よりは法人のほうが信用されやすいですが、それよりも実績と口コミ紹介のほうが重要ですよ。
最初は小さな仕事を取って実績...続きを読む

Q中村うさぎ・倉田真由美・酒井順子・群ようこが好きなのですが・・・

質問タイトル通り、私は中村うさぎ・倉田真由美・酒井順子・群ようこが好きなのですが、
上記の方達のような文章を書かれる作家さんがおりましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは^^
中村うさぎさんのエッセイがお好きでしたら、

●「海馬が耳から駆けてゆく」全5巻 菅野彰
 (文庫版が3巻まで出ています) 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4403220479/qid=1150532992/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/249-2253464-3782702

絶対にお勧めです^^笑えます。

Q請求書、見積もり、納品書、注文書

HP作成の仕事をしていますが、
請求書、見積もり、納品書、注文書
の役割が完全に把握できていません。

今はテンプレート集などから見よう見まねでやっていますが
○この中で必ず必要な書類と不要な書類はあるのか
○相手企業等に提出する際のマナーや送付のタイミングなどあるのか

どうか、ご教授下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、先方との打ち合わせの結果をまとめた「仕様書」と「見積書」を作ります。
それでOKをいただくのが「発注書」です。
これに対し「発注請書(受注書)」を出すところもあります。

出来上がったら「納品書」を提出し、先方からは「受領書」をいただきます。相手が製品を受け取ったという証拠になります。

これに基づいて、「請求書」を発行し、代金をいただきます。
ちゃんともらったら「領収書」を発行します(銀行振り込みでもらった場合は、一般的に省略します。銀行発行のものとダブるからです)。

HP作成などの場合、製品を作る、売る、ということではなく、「HPを作る」という業務を受託する、と考える場合もあります。

この場合、まず「業務委託契約書」などを取り交わします。仕事のやりかた、納期、支払期日や支払方法などが記載されます。当然、納期に間に合わない場合などは契約違反となって違約金を請求される可能性もありますが、その根拠も記載されるのが普通です。
それに基づいて見積もり、納品請求などを行います。

Q内田恭子と小島慶子はなぜこんなにも売れっ子なのです

内田恭子と小島慶子はなぜこんなにも売れっ子なのですか?

理由がわかりません。

Aベストアンサー

こんにちは
私の考えでしかありませんが

1-内田恭子(ウッチー)は昔良く雑誌などで、男性が選ぶ好きな女子アナ第一位になってました。
結婚した時も雑誌に「俺たちのウッチーと結婚した奴はどんなやつだ」とか書いてありました。

私も昔好きで可愛いと思ってました。
最近はやはりやや歳をとった感がありますね。

TVとかで露出が多かったのも多くの男性ファンを惹きつけた要因な気がします。
ミニスカートや胸元のあいた服を着ていて、よくパンチラとかしてました。

TV番組に興味がなくても、ウッチーのパンチラが見えるかもしれないと思い、興味のない番組を見てました。

そういった事で男性ファンは多かったのではないでしょうか。
今でも昔のファンとかが、TVにウッチーが出てると見る可能性があり、視聴率を取れるので売れっ子扱いなのではないでしょうか。

小島慶子については分かりません。

Q請求書、見積書のやりとり

報酬の請求について質問です。
私は個人事業でWEB関連のプログラミングをしています。
報酬の請求は通常どのように行っているものなのでしょうか。

今ままで取引のあった会社は、特にこちらから書類を送ることはなく、連絡していた振込先口座へお金を入金してくれていました。

今回、新しい会社と取引を行い、請求書をだすように言われたのですが、全く初めてなのでどのようにしてよいのかわかりません。
「正式には、見積書と請求書を提出、それが無理であれば略式で請求書だけでもOKです」と言われています。
インターネットで検索し、書式はだいたいわかったのですが、やりとりがわかりません。

メールでファイルを送ってもよいのでしょうか。
それとも印刷し捺印したものを郵送するべきなのか。
また、注意すべきことなどありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マササンサンサンさん、こんばんは。

私の場合、初のクライアントや、金額がデカイときは、

1.仕事前に相手方に発注書を出してもらう。ハンコ付で、書面で、郵送などで。(あとで、もめない為)
 ※この場合初めに、ある程度クライアント側から予算提示があった場合、金額入りの発注書を貰っていたほうが、後でもめないかも。

2.見積書をこちらが出す。
見積書を出す時期としては、作業前にくださいというクライアントと、データ提出後にというクライアントと、2種類あるので、そのクライアントがどういう風に処理してるのか聞いてみる。
また、提出形式も、「メールでいいです」という所や、絶対郵送という所、またfaxで良いという所と色々あるので、聞いてみる。
 ※作業前の見積書なら、備考として「作業変更により金額も変更する」旨を《必ず》載せる。

3.作業終了して、見積書でOKが出たら、請求書を出す。(書面、ハンコ付、振込先付)
 ※メールなどで先に、請求書の日付や、源泉の記載の有無、その他処理番号などクライアント固有の記載条項がないか、確認をしておく。


…以上の流れでまず、大丈夫でしょう。
気をつける点としては、

●発注書は出さない所が多いですが、金額がでかい仕事の場合は出してもらったほうがいいと思います。もし、初めに口頭でいくら、と言っておきながら、提出後に値切られては、こまるので。ただし、発注書に、こちらがこまる条項を書かれていないか気をつけてください。(例:クライアントがOKを出すまで永遠に直させる…とか。危ない危ない。)

●見積書は請求書の「請求」という部分を「見積」に
変えたものでOKだと思います。記載内容は、#No.3さんが書いていますね。
ただ、作業前の見積書なら、作業内容の変更により銀額の変更がある旨を書いたほうがよいでしょう。クライアント都合で大幅修正させたにもかかわらず、追加料金を出さないなんていう嫌な所もあるので…。

●請求書は出す前にコピーして保管しておくと、確定申告の時に便利です。(青色申告してるなら、特に)

では、がんばってください。

マササンサンサンさん、こんばんは。

私の場合、初のクライアントや、金額がデカイときは、

1.仕事前に相手方に発注書を出してもらう。ハンコ付で、書面で、郵送などで。(あとで、もめない為)
 ※この場合初めに、ある程度クライアント側から予算提示があった場合、金額入りの発注書を貰っていたほうが、後でもめないかも。

2.見積書をこちらが出す。
見積書を出す時期としては、作業前にくださいというクライアントと、データ提出後にというクライアントと、2種類あるので、そのクライアントが...続きを読む

Q「清」の名字と清少納言

「清」の名字の方がときどきマスコミ・新聞などに登場されますが、あの方々と清少納言とは関係があるのでしょうか。同じ「清」でもいろいろかと思いますが、中には清少納言の末裔の方々もいらっしゃるのでしょうか。もしいらしたら、清少納言から何代目ぐらいになるのでしょうか。実際に「清」氏のかたにおこたえいただけるとありがたいです。(もちろん「清」氏以外のかたでも大歓迎です)単に好奇心だけの問題なんですが、かなり気になりまして。

Aベストアンサー

清少納言は清原元輔の娘で清原氏出身の為に「清」少納言と呼ばれていました。(紫式部も藤原氏出身の為、最初は藤式部と呼ばれていました。式部は父の官職から取られています)本名も生没年も不明です。ただ、橘則光との間には則長と言う息子を儲けていて、藤原棟世との間には小馬命婦(本名不明。中宮彰子女房)と呼ばれる娘を儲けていることは判明していますので、橘則長の子孫が清少納言の血を引いていることになります。6代後の橘光俊が平安時代末期の人物ですのでかなり代を重ねていることと思われます。

Q納品書や請求書

フリーのwebクリエーターをめざしています。
もし仕事をいただいた時に納品書や請求書はエクセルで作ったものに
しようと思っているのですが、用紙は普通のA4とかの印刷用紙でいいのですか?コクヨとかの市販の納品書などの用紙は複写になっていますよね。
それは保存しておかなくてはいけないからですよね?
エクセルでつくった場合は同じものを2枚つくればいいのですか?
エクセルでそれらの書類を作ることは一般的だと思うのですが
みなさんはどうしているのですか?教えてください。

Aベストアンサー

全然問題ありません。
普通紙の請求書、納品書は一般的です。
おっしゃるとおり1枚控えを保存して置いてください。
問い合わせに答えるためにも。

Q伊豆の下田駅周辺の有名なお店を教えて

伊豆の下田に電車で旅行に行きます

下田東急ホテルに食事無しで泊まる予定なのですが
食事をどこで食べるか悩んでます

下田東急ホテル周辺・または下田駅周辺で有名なおすすめな
食事ができる所を教えてください

下田駅~下田東急ホテルまでは徒歩で移動を考えてるのですが、
ホテルまでは、かなり遠いのでしょうか??

夕食に出かける際に徒歩ですとあまりに遠ければ、出前なども考えてるのですが・・
下田でホテルまで出前してくれる有名なお店があれば教えてください

下田に行った事がないので、全くわかりません
地元の方や、下田東急ホテルに泊まった事のある方、教えてください

Aベストアンサー

下田のリゾートホテルはいずれも駅から離れているので、車で行くか送迎バスを利用するのが普通です。
東急ホテルは高台にあるけどペリーロード辺りまでは歩いて行けるので、素泊まりもできるんですかね。夜は道路暗いと思いますが。

東急ホテル側から来てペリーロードを越えたあたりのブロックに、寿司屋や地魚料理店が何軒かあります。
一押しは
http://shimoda100.com/restaurant/shinden/
です。小さな店で、マックスバリューの一本裏の通りで入口が少し奥まってもいるのでわかりにくいですが、下田に行くたびに寄るようになりました。見た目にもインパクトがあるのが伊勢海老天丼、金目鯛のしゃぶしゃぶもあります。基本的に何を頼んでも外れはないです。小さくてきれいではない店ですが天井に大きな魚拓が貼ってあります。
女性とかで内装も気にされるなら、同じくペリーロードの近くに生簀を囲むような作りの金目メインの店もありますが。
http://shimoda100.com/restaurant/shouryu/

朝食は駅前か夕食前にでもペリーロード近くのマックスバリューで調達すると良いかも。

下田のリゾートホテルはいずれも駅から離れているので、車で行くか送迎バスを利用するのが普通です。
東急ホテルは高台にあるけどペリーロード辺りまでは歩いて行けるので、素泊まりもできるんですかね。夜は道路暗いと思いますが。

東急ホテル側から来てペリーロードを越えたあたりのブロックに、寿司屋や地魚料理店が何軒かあります。
一押しは
http://shimoda100.com/restaurant/shinden/
です。小さな店で、マックスバリューの一本裏の通りで入口が少し奥まってもいるのでわかりにくいですが、下田に行くたび...続きを読む

Q工事請負契約書と請書・注文書

本当に初歩的な質問で申し訳ないのですが、工事請負契約書と請書・注文書の違いは何ですか?どのように使い分けるのでしょう。教えていただけないでしょうか・・・。

Aベストアンサー

どちらも「契約行為」であり、手続きが整っていれば法的な効力は同じだと思います。

違いがあるとすれば、「工事請負契約書」の方が、名前を連記して同時に捺印することや、場合によっては第三者を入れた契約にするなど、より確実な手段といえるかも知れません。
注文書・請書は同時に交換すれば安全ですが、注文書を受領した後、請書を発行するケースが一般的ですから、タイミングのずれや請書が入手されない等のリスクが付きまといますね。

一般的な使い分けとしては、
高額の契約や、初めての取引の場合などは「工事請負契約書」、少額の簡便な取引や従来顧客とのリピート取引には「注文書・請書」という使い分けが多いのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報