タイトル通りです
急いでいるのでお願いします!!!!^^;

A 回答 (1件)

質問が意味をなしていません。


前の質問との関連かもしれませんが、それであれば前の回答の方でコメントなり補足なりをすべきだと思います。そちらで適切な回答が出ているのを放置して新しく質問するのは失礼だと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4993301.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硫酸銅水溶液の実験について(至急)

6/5に提出のレポートで急いでいます。硫酸銅水溶液2mlにアンモニア水を1、2滴加えたときと、それによってできた沈殿物が溶けるまでアンモニア水を加える。&硫酸銅水溶液2mlに硝酸バリウムを数滴加える。・・・という実験なんですけど、この実験の化学反応式がわかりません。あとなぜこの実験でアンモニア水と硝酸バリウム水溶液を使って硫酸銅を確かめるのか分かりません。どなたか教えてくれませんか?お願いします

Aベストアンサー

 えぇ~っと、おこたえしましょう♪
アンモニアを少し加えると青白沈殿、たくさん加えると濃青色溶液になります、これは銅イオン特有の反応だから、これで銅イオンがあるな!っとわかるわけです。  でもこれでは銅イオンがあるということしかわかりません。(´口`メ) 
そこで硝酸バリウムを加えます、硫酸イオンがあれば硫酸バリウムの白色沈殿を生じます。
この2つで、銅イオンと硫酸イオンが一緒にそんざいしている・・・つまり硫酸銅だということです
 説明わかってくれたかな? わかりにくかったらごめん。   あと反応式は苦手で・・・
この内容なら参考書とかの金属イオンの分離のページにででてると思うよ♪
 レポートがんば!!!

Qすみません濃度の問題を急いでいるのでよろしくお願いいたします。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11144704651

Aベストアンサー

回答番号3のplapotiです。補足を拝見いたしました。

>100g50%の硫酸が40°Cの時の濃度と20°Cの時の濃度は同じか

はい、同じです。
全体で100g、その内訳が、硫酸50gと水50gです。温度に変化があつても、50gと50gで、合計100gといふ質量はそのままです。半分づづの50%です。

>割り切らないと受験の合格ラインの60%が取れなくなります。

もうすぐ試験なのですね。あまり深く考へすぎると、勉強時間が足りなくなります。おつしやるとほりと存じます。危険物試験の問題は実際にいいかげんなものもありますので、疑問に感じる点は、試験終了後にあらためて質問なさつてもよろしいかと思ひます。

>似たような問題をたくさんしたほうが勝ちです

はい、さう思ひます。合格をお祈りしてをります。

Q無水硫酸銅を作る実験の時、酸化銅か希硫酸を余らせる理由

酸化銅と希硫酸を混ぜて無水硫酸銅を作る実験のとき、投入量によりどちらかの物質が余るような配分比率で実験を行いました。何故片方の物質を余るような配分比率で実験を行うのでしょうか。希硫酸と酸化銅の比率が98:79.5で混ぜるとどちらもあまりが無く無水硫酸銅ができるはずなのに、実験ではわざわざどちらかを余らせるのか、その理由がよくわかりません。

Aベストアンサー

出来るだけ多くの目的物を得るために、安価な原料を過剰に用いて反応が100%近く進むようにします。また、目的物と原料の分離が困難な場合は、その原料は他の原料より少なめにすることもあります。

今回の実験では、硫酸を過剰に用いるのが普通だと思いますが、酸化銅を過剰にする理由はよくわかりません。

Q大至急!!できれば本日以内にお願いします。ヨウ素液とチオ硫酸ナトリウム

大至急!!できれば本日以内にお願いします。ヨウ素液とチオ硫酸ナトリウム、および、ヨウ化カリウムを含むオキシドールとチオ硫酸ナトリウムの酸化還元滴定についてです。

1.1/60mol/l のヨウ素液30ml に対して濃度不明のチオ硫酸ナトリウムを酸化還元滴定した。
実験では10mlの滴下で滴定が終了した。このときのチオ硫酸ナトリウムの濃度を求めなさい。
2.ヨウ化カリウムを5.82gはかり取り、純水を70.0ml(35ml×2回)加えた。10.0mlのオキシドール(市販)を10倍希釈したものから正確に10.0ml取り、コニカルビーカーに移して100μlの濃硫酸を加えた。この二つの溶液をよく混合し上記1.で濃度を決定したチオ硫酸ナトリウムを用いて滴定した。
実験では15mlで滴定が終了した。このときの、オキシドールに含まれる過酸化水素の濃度をもとめなさい。

この二つです。かなり早めにお願いします。
計算過程は乗せてください。
滴下量は実際の実験の値とは違うので、(特に2は)濃度がおかしな値になることがあるかも知れません・・・
ですので値よりも計算過程を求めてます。どうか、よろしくお願いします。

大至急!!できれば本日以内にお願いします。ヨウ素液とチオ硫酸ナトリウム、および、ヨウ化カリウムを含むオキシドールとチオ硫酸ナトリウムの酸化還元滴定についてです。

1.1/60mol/l のヨウ素液30ml に対して濃度不明のチオ硫酸ナトリウムを酸化還元滴定した。
実験では10mlの滴下で滴定が終了した。このときのチオ硫酸ナトリウムの濃度を求めなさい。
2.ヨウ化カリウムを5.82gはかり取り、純水を70.0ml(35ml×2回)加えた。10.0mlのオキシドール(市販)を10倍希釈したものから正確に10.0ml取り、コニカル...続きを読む

Aベストアンサー

1.
チオ硫酸ナトリウムは昔で言う1M=1Nの試薬です。
ヨウ素はI2 +2e^- → 2I^-
ですからチオ硫酸ナトリウムの濃度をCmol/Lとすると、
(1/60)mol/L×2×30mL=C(mol/L)×10mL
2.
過酸化水素は、
H2O2 + 2e^- → 2HO^-
なので、濃度をC*mol/L、とすると、
C*mol/L×(1/10)×2×10.0mL=Cmol/L×15mL
になります。

Q硫酸銅の製造の実験について

硫酸銅の製造の実験についてです。硫酸と硝酸と銅版を割合よく、溶けた溶液を蒸発乾固させようとしました。この操作で、ガラス棒でかき混ぜながら、行いました。2時間経ったのに、溶液がまだ乾固していないため、火を強くしました。そうすると、1分間後、溶液に、突然青い結晶が出てきました。(まだ乾固していない、溶液は約10ml残っていました。でも、青い結晶が出てきました、)そして、一時加熱をやめて、結晶を小さくしました。(この結晶は溶液には溶けない)また加熱して、蒸発乾固させました。後は、実験方法の手順で、最後までしました。蒸発乾固させる途中、青い結晶が出てきたので、何か違うものができるらしいと思ったのに、先生も感心するほと、ケレイな硫酸銅ができました。

質問:蒸発乾固させる時、突然出てきた青い結晶は一体なんでしょか?なぜですか?(加熱しすぎからと思わない、緑じゃなくて、青い結晶です。)

Aベストアンサー

>そうすると、1分間後、溶液に、突然青い結晶が出てきました。(まだ乾固していない、溶液は約10ml残っていました。でも、青い結晶が出てきました、)

結晶は水がなくなった時に出てくると考えておられるようですね。「蒸発乾固」という言葉を使っておられます。
溶解度と飽和、飽和溶液というのは習いませんでしたか。水が減っていくと濃度が高くなリます。ある濃度で溶解度の限界になります。飽和溶液になります。それ以上は濃度が高くなれませんので溶け切れない分が沈殿として出てきます。水溶液の中で沈殿が生じます。
これを問う計算問題もたくさんあるはずです。
教科書にも載っています。

銅を硝酸で溶かすと硝酸銅の水溶液になります。これに硫酸を加えて加熱すると揮発性の硝酸が追い出されますので硫酸銅の水溶液に代わっていきます。初めから硫酸が加えられていても硫酸は銅と反応しませんので後から加えたとしたときと同じことが起こります。。加熱濃縮で初めて入れ替わりが起こります。硝酸は強酸ですので完全な追い出しは無理でしょう。加えた硫酸の量にもよるだろうと思います。
硝酸、硝酸イオンが残っていれば硫酸銅に硝酸銅が混ざってくるでしょう。
硝酸銅の結晶は硫酸銅の結晶よりも緑っぽいです。

>そうすると、1分間後、溶液に、突然青い結晶が出てきました。(まだ乾固していない、溶液は約10ml残っていました。でも、青い結晶が出てきました、)

結晶は水がなくなった時に出てくると考えておられるようですね。「蒸発乾固」という言葉を使っておられます。
溶解度と飽和、飽和溶液というのは習いませんでしたか。水が減っていくと濃度が高くなリます。ある濃度で溶解度の限界になります。飽和溶液になります。それ以上は濃度が高くなれませんので溶け切れない分が沈殿として出てきます。水溶液の中...続きを読む

Q電子軌道についてです。全くわからないので、回答お願いします!!

電子軌道についてです。全くわからないので、回答お願いします!!

Ti??は3d軌道に1個の電子をもっている。【Ti(H?O)6】??においてこの電子はどのd軌道を占めるか、結晶場理論(配位子場理論)で説明してください。
また、この錯イオンは赤紫色を示す。その理由を説明してください。

ただし、【Ti(H?O)6】??の配位子場分裂エネルギーは??=10Dq=20100cm??である。

Aベストアンサー

驚くなかれ、ちょうどお答えがありました。
http://homepage3.nifty.com/rikei-index01/atkins.html

Q硫酸銅の結晶の作り方

手元に硫酸銅の試薬があるので、子供と一緒に硫酸銅の結晶を作る実験をしたいと思います。

どのようにすれば上手に硫酸銅の結晶を作れるでしょうか?

硫酸銅の飽和水溶液を作ればいいと思うんですが、
硫酸銅の溶解度などってどうすれば調べられるんでしょうか?

Aベストアンサー

先ず始めに、硫酸銅は有毒なので、取り扱いには十分注意してください。実験をはじめる前に、MSDSなどを一読することをお勧めします。また最低限、手袋を着用し実験後は必ず良く手を洗うようにしてください。

具体的な操作ですが、私の経験上ですが
二段階に分けて結晶を作成すると綺麗な結晶が得られます。
1.種結晶を作る
2.作った種結晶をたこ糸等につるして大きな結晶に成長させる。

1.種結晶を作る。
先ず、少しでいいので多めに見ても30mLもあれば十分ですので飽和溶液を作ります。作り方は、沈殿が生成するまで(溶けなくなるまで)水に硫酸銅を溶かします。
溶けなくなったら、生じた沈殿や不純物を取り除くために一度濾過します。その濾過した溶液に少量の硫酸銅を加えて、加熱して溶かします。(ここで再度濾過をすると良いです。)そして、ゆっくりと冷却すると(さっき後から加えた分の)硫酸銅の小さな数mmの結晶が幾つか析出します。
これを濾過などで取り出し、比較的形の良いものを選び出します。これを種結晶として使用します。

2.結晶を成長させる
選んだ形の良い結晶をたこ糸等に縛ります。
その結晶を漬け込むための暖めた飽和溶液を作ります。作り方はさっきとおよそ一緒ですが、50℃~60℃くらいに加熱して作ります。この温度で溶け残りがいるようにして、濾過します。この濾過した溶液に先のたこ糸につるした種結晶をつるして、ゆっくりと冷却すると、結晶が成長していきます。


ポイント
・水溶液に不純物(ゴミなどの浮遊物)がある綺麗な結晶になりません。
・冷却のスピードは遅ければ遅いほど良いです。
 3~5℃/10時間でやったら私は綺麗になりました。
・一般に容器の中で温度にむらができてしまうので、(例えば、容器の底が机と接触して冷やされてしまうとか)発泡スチロールなどで熱を遮断した方がいいです。
・過飽和状態の溶液を使うとあまり綺麗な結晶が得られなかったので、飽和溶液を濾過する時には良くかき混ぜるなど振動を与えてから濾過したほうが良いかも。
・結晶成長中は振動を与えない。
・気長に待つ。

最初に、有毒だと書きましたが、化学実験は手順を守ってちゃんと安全対策をとって行なえば、必ずしも危険なものではありません。気をつけて行なってください。

あと、確か硫酸銅は水道に流したらいけなかったような気もしますので、ご注意下さい。

先ず始めに、硫酸銅は有毒なので、取り扱いには十分注意してください。実験をはじめる前に、MSDSなどを一読することをお勧めします。また最低限、手袋を着用し実験後は必ず良く手を洗うようにしてください。

具体的な操作ですが、私の経験上ですが
二段階に分けて結晶を作成すると綺麗な結晶が得られます。
1.種結晶を作る
2.作った種結晶をたこ糸等につるして大きな結晶に成長させる。

1.種結晶を作る。
先ず、少しでいいので多めに見ても30mLもあれば十分ですので飽和溶液を作ります。作り方は...続きを読む

Q化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、あ

化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、ありがとうございます☺︎

本当に根本の話で、聞くのが恥ずかしいのですが、○○結合が分かりません…。イオン結合、共有結合、金属結合、水素結合、その他もろもろ…。見分け方など含めて教えてもらいたいです!

Aベストアンサー

その理解でいいと思いますよ。

Q硫酸銅結晶の飽和水溶液

こんばんは
高校二年生です。

今、無機化学実験で
亜鉛から酸化亜鉛を
生成する実験を行っているのですが、

硫酸銅結晶30gの飽和水溶液というのは

何ミリリットルの
硫酸銅を指すのでしょうか…

ちなみに
CuSO4・5H2Oです。



どうしてもわからないので教えてください。
お願いしますm(__)m

硫酸銅試薬
1Nが
12.5g+水(→100ml)

まではなんとかわかりました(;o;)

Aベストアンサー

亜鉛から酸化亜鉛を作る仮定で硫酸銅をどのように使うのかが
見えてこないのですが....

それはさておき、硫酸銅結晶30gの飽和水溶液が何mLかは
難しい問題です。温度によって溶解度も変化しますし、密度も変化します。

20℃において硫酸銅の溶解度は約20です。
30gの水和物中のCuSO4=30×160・/250=19.2〔g〕
これにx〔g〕にお水を加えると飽和だから
19.2/(19.2+x)=1/6
19.2+x=115.2
x=96

20℃の飽和水溶液の密度は1.18〔g・mL〕くらいですから、
96/1.18=81.4〔mL〕

しかし、ほんとうにこのような計算が必要なのでしょうか?
硫酸銅の結晶に少しずつ水を加えればすむ話ではないでしょうか?

Q化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、あ

化学基礎に関する質問です!受験勉強ですので、正確な知識のご教示をお願いします。いつもお世話になり、ありがとうございます☺︎

学校の先生が、金属元素はーーウムって言ってましたが、これは本当ですか?
周期表を見てみると、カルシウムとか、ナトリウム、リチウム、ベリリウム等は非金属元素だと書いてあるのですが…

また、金属元素と非金属元素の見分け方などあれば教えてもらいたいです

Aベストアンサー

ヘリウムは???(^^)アンモニウムイオン・・塩化アンモニウムは??

>また、金属元素と非金属元素の見分け方などあれば教えてもらいたいです
周期表覚えりゃすむ
 少なくとも外形と、升目と、20番までの元素、希ガス、ハロゲン、アルカリ金属、アルカリ土類、典型元素、遷移元素が周期表で示せれば済むはず。


締め切られた分子式の質問ですが

化学式'Chemical Formula'の一つです。
組成式は、構成する元素の最小の整数比で表したもの。イオン結合性の物質や金属によく使われる。
分子式は、分子を構成する元素を示す。分子結合性の化合物。組成式と同じように整数比で表すこともあるが最小ではない。グルコースをC₆H₁₂O₆とか、酢酸をC₂H₄O₂と書いたりする。しかし、しばしば示性式CH₃COOHも分子式に含める。
 電子式は、それぞれの原子の周囲の電子を表す必要があるときに使われる。化学反応機構を説明するときなど--科学基礎では登場しないが、求電子置換反応とか、求核置換反応とかの説明にはしばしば登場する。二周期以降の元素はオクテット則に従うように電子を書き加えればよい。価標と併用することもあります。
  ..
H-O-H
  ..
とか。
O::C::O
とか。

 構造式は、分子の形が必要なとき。異性体とか

 価標は、これらの話とは少しずれていて、これは文字通り原子[価]を示す目印(標)でして、電子式でも表せますが、イオン結合には使いません。結合が単結合(水素分子H-H)なのか二重結合(酸素分子O=O)なのか三重結合(窒素分子NΞN)なのかを示す必要があるときに使う。

>正確な知識
 はこんな掲示板では無理です。回答者が化学のプロ、受験対策のプロとは限らない。とでもナ回答もたくさんある。「藁の山から針を探す」ようなものてす。
 ちゃんと査読がいきわたっている教科書をしっかり学びましょう。参考書ですら???なものたくさんあります。

ヘリウムは???(^^)アンモニウムイオン・・塩化アンモニウムは??

>また、金属元素と非金属元素の見分け方などあれば教えてもらいたいです
周期表覚えりゃすむ
 少なくとも外形と、升目と、20番までの元素、希ガス、ハロゲン、アルカリ金属、アルカリ土類、典型元素、遷移元素が周期表で示せれば済むはず。


締め切られた分子式の質問ですが

化学式'Chemical Formula'の一つです。
組成式は、構成する元素の最小の整数比で表したもの。イオン結合性の物質や金属によく使われる。
分子式は、分子を構成する...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報