私は、高校一年生です。

私の高校では、週に1回英単語の小テストがあります。

それは、あらかじめ高校側から単語帳がわたされており、
きめられた範囲を一週間で覚え、その内容をテストする
というものなのですが、

覚えても小テストの後にはもう忘れてしまい、まったく力に
なっていません。

なにか継続させるうまい方法はないのでしょうか?

何回も繰り返して覚えるしか方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

思いつきですが、単語をgoogleすると、何らかの文が出てきます。


それを、NotePadとかにコピペ。これを集めて、文で読みます。
http://www.thefreedictionary.com/
に入れて、例文が出てきます。
http://www.thefreedictionary.com/fault
とすると、
they shut the production line to remedy a fault
など。

単語単体では、ほぼ絶望的ですが、文の中で覚えれば、長期記憶に残るようです。学校の頃この単語テストにいじめられましたが、覚えていなかったです。頼れたのは、教科書や、文法書の例文にある単語を文で覚えたものばかりです。
(他の方も指摘されていますから、信憑性が高いこともお分かりでしょう)

ということで、例文を作る具体的方法として、Webの活用をしてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
Web活用もいいのですね。

たしかに自分は単語単体で覚えようとしてました;;
次からは、例文も一緒に覚えるようにしてみます。

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2009/05/30 12:39

テストの後も、すぐに復習していけばいいです。



僕の英単語の暗記の仕方は、例えば、見開き1ページの単語(20~30)を一日かけて覚える。ただ本を眺めてるだけなんですけど。頭に写真を残していく感じです。ひとつでも思い出せなかったら覚えるまで書く。これは罰として。これを繰り返し50個とか区切りのいいところで、今度は数日その復習に当てる。

これの繰り返しです。

これでかなりの量を覚えました。いまだにあの単語帳のあのページにこの単語があるとわかります。3年は経っていますが。

しかし、この方法は将来的に英語を話したいと思うならあまりお勧めできません。受験のみなら大丈夫です。

僕はこの方法で覚えましたが、留学していたときにかなり苦労しました。

なぜなら、覚えるときに発音していなかったからです。人間は発音したことのない言葉は聞き取れないそうです。

今からこつこつやっておけば、受験、それから今後のためになると思うのでがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり繰り返しですね。
耳から覚えるのもいいのですね。
さっそく試してみます。

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2009/05/28 00:43

私も同じ様な単語テストをやっていますが、例えばその範囲の単語を使って(こじつけでも)文章を書いてみると、結構覚えられます。


あとは、(短くてもいいので)普段から英語をちょくちょく読んだり聞いたりしていると、「あっこの単語テストでも出たな」というようなことがあれば、意外と記憶に残ります。だから私は、毎日初見の英文を読むようにしています。あと、覚えるときも文章を読むときも、自分で発音することで定着率は2倍になります(あくまで私の場合)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発音をしながら、毎日英単語を覚えるようにしていきます。

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2009/05/28 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英単語の覚え方

以前ここで大学受験の英単語をした者ですが、大学受験はマークシートじゃないですか、マークシートでも英単語をちゃんと書ける必要はあるのでしょうか?(スペルをしっかりと覚えるということ)
あと英単語の覚え方はやっぱりひたすら書くのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

マークシートなら、きちんとスペルが書ける必要はないと思います。というより、大学受験以外でもほとんど書く機会なんてないですね・・・英検やTOEICの資格試験にしても。なので、普通に覚えるのでいいと思います。スペルじゃなくて、意味を。普通の暗記でOKですよ。まあ、書いたほうが覚えやすいというのであればスペルも頭に入りそうだしそれも1つの勉強法だと思いますが、手が疲れちゃいますよ。私は単語帳を使って単語だけをガーっと覚えるタイプです。英文を読みながらだと他の事も気になっちゃって暗記に集中できないので。

Qtoec800点以上の方で、単語帳たくさん覚えないで自分はこの薄い単語帳を使って効率的と思える単語帳あります?

toec800点以上とった方で、単語帳みんなみたいにたくさん覚えないで自分はこの薄い単語帳を使ってすごく効率的だったと思える単語帳ありませんか?

Aベストアンサー

こう書房のシリーズ
テストサイト「単語力(タンゴリキ)」
最近では AERA Englishの過去号か直近号の 小冊子 400keywords永久保存版が今日見たら かなり良い出来でした

Q英単語の覚え方

私は英単語を覚えることが苦手で、短期記憶ですぐ忘れてしまいます。
そこで効率よく、かつ長期記憶でずっと残る英単語の覚え方を教えてください!!

Aベストアンサー

量質転化:
どんな方法でも、単語を覚えようとして、回数を繰り返せば覚えられます。
日にちを置いて、若い人(40代ぐらいまで)なら5回以上。1クールは、2~3回。最初だけは英和ですが、二回目から和英・例文・単語の発音、スペル。(5回というのは、クール数を含めれば、合計で10回~15回ということです。最後のフィードバックは、3ヶ月後ぐらいに調整すると定着します)人は、どんなものでも、短期記憶から長期記憶に変わる時があります。覚え方が様々なら、単語自体の覚えも、1回だけから、何十回でも覚えないものもあります。このような方法で、私の体験では、約3年間は記憶を保てます。

エビングハウスの忘却曲線は、無意味な単語を覚える古典的な検査ですから、真に受けないほうがよいです。脳の記憶の機序としては、喜怒哀楽を司る辺縁系と記憶を司る海馬とは、非常に近い位置にあるから、影響しあうということで、不安や我慢してやったら効率が悪くなるということです。

受験勉強の一環なら、ネットで調べるといろんな方法が出ています。そのどれかにハマるはずです。どれも絶対的なものはありませんが、暗記術のような語呂合わせだけは、絶対にやめたほうがよいです。語幹と接頭辞や接尾辞を分けて、分離して意味を覚えるということや、また、単語自体を掘り下げようとしない方法もお勧めできません。

なお、受験生は、この書き込みの、これ以降は不要です。

目標値:
英単語を覚えるのに、何を目標とするかだと思います。
英語の文章やリスニングだけで、英単語は自然増しているというのは、ここでは除外します。それは、自分が考えているよりも、ずつと低いレベルで終わります。悲しいことに本人は気が付きません。せめて、英語ネイティブの中学生(8th Grade)を目処にすべきです。

日本語の単語をどうやって覚えたかを考えれば、おおよそのことは分かります。
会話は親や友人などとの間で覚えていったはずです。しかし、それ以外は、小学生・中学生・高校生と段階を追って、国語・社会・算数(数学)・理科など、それぞれの教科でそれぞれの単語が出てきます。それらに出てくる単語を暗記させられてきたはずです。もし、本気に英単語を覚えようとするなら、それを追認(=確認)させられるはずです。そればかりではないはずです。自分の周りには英語でなんというかしらないモノ(=Object)も多くあります。草花の名前、樹木の名前……。

記憶のタイプ:
私なりの統計ですが、
目で見て覚える派
    純粋に目でみて覚える 1割 (天才・秀才グループ・聴覚に問題がある)
    耳で聞いて、目で覚える 2割 (標準)
耳で聞いて覚える派
    純粋に耳で覚える 2割 (音楽的才能がある・または視力に問題がある)
    目で見て、聞いて覚える 4割 (標準)
イメージ派   1割 (いわゆる『想像の翼』(出:「赤毛のアン」)(非標準グループ)

なお、独特の覚え方をしている人とは、「純粋に目でみて覚える」に近いのですが、これに、位置の記憶を使うという奇妙な覚え方があります。ピラミッドを連想し、そこの一部に英単語を置き、その反対側に象徴的な意味を置くとか、ピラミッドではなく円にしたりするそうです。分厚い辞書も丸々覚えてしまうといいます。位置の代わりに、色や匂いに変えるという人もいます。

時間を掛けるな:
時々、英単語を1時間も掛けてやっている人がいますが、時間のかけすぎです。短い時間で繰り返しするのがコツです。不安だから、長い時間を掛ける、その不安が記憶の阻害になる、というわけです。「英単語の勉強は、英語の勉強にあらず」をモットーにしています。単語を覚えることに、重荷になっては絶対にいけません。覚えたかどうかを、必要以上に気にしないことです。逆に言えば、英語の勉強をしない日でも、休みの日でも、英単語は続けるべきです。英語の勉強をしているわけではないからです。英語のリーディング、音読、作文……をしていても、1日、10分でも、15分でもよいので、単語を覚える純粋な時間というものを設けるべきなのです。そうすれば、英単語 10,000語越えも夢ではありません。

系統化:
英単語は、systematic (系統的、体系的)に覚えること。受験のような羅列はうまくありません。系統化されたものとしては、TOEFL単語帳が代表的です。要するにカテゴリごとで単語を覚えていくということです。

なお、他の方とは覚え方として違うと思うものもありますが、それは些細なことです。なぜなら、個々の目標値はあっても、そこが終わりではないからです。決して、今を満足しないことです。そのためには、単語テストサイトで、時々、チェックをして、自分の力不足を感じて、再び単語を覚えようと励むことです。

量質転化:
どんな方法でも、単語を覚えようとして、回数を繰り返せば覚えられます。
日にちを置いて、若い人(40代ぐらいまで)なら5回以上。1クールは、2~3回。最初だけは英和ですが、二回目から和英・例文・単語の発音、スペル。(5回というのは、クール数を含めれば、合計で10回~15回ということです。最後のフィードバックは、3ヶ月後ぐらいに調整すると定着します)人は、どんなものでも、短期記憶から長期記憶に変わる時があります。覚え方が様々なら、単語自体の覚えも、1回だけから、何十回でも覚えないも...続きを読む

Qテスト直前の英単語の覚え方

現在、高校一年生です。
恥ずかしながらも、皆さんからアドバイスを頂きたくこちらに投稿します。

明日、英単語のテストがあります。
「WORD-MEISTER英単語・熟語3000」というもののGRADE4-英語IIレベル-(244単語と熟語64)が範囲です。

熟語は中学校レベルの単語を組み合わせたものばかりですし、単語も前々から知っているものもあります。

しかし、高校に入ってから英語が苦手(嫌い)になってしまい、中学校の時はスラスラ覚えられた英単語も覚えづらくなりました。
暗記科目は得意なのですが、どうも英単語だけは覚えられないのです。

GRADE1~3までは何とか乗り切れたのですが、今回はテストの合格基準も厳しく、あれこれ悩んで手をつけずにいた結果、とうとう前日になってしまいました。

範囲全ての単語を覚える方法でなくても全然いいので、直前でも使える単語を覚えるいい方法はありませんか?


私は漢字練習のようにひたすら書く方法では覚えられないみたいなので、できればそれ以外でお願いします。

Aベストアンサー

もう前日では、あまり役立たないかもしれませんが。

単語には、それぞれの部分に意味があります。
例えばexとつくと、何かから外に向かうもの。
exportは輸出でimportは輸入ですよね。

前にdisやunがつくのは反対語。dislikeはlikeの反対で嫌いという感じです。

ネットなどにもある程度説明しているところがあるかもしれませんが、『語源で覚える英単語3600』(藤井俊勝、青灯社)という本を紹介しておきます。

熟語についても、何がくっつくかで意味はだいたい決まります。
byは、かすって寄っていくイメージです。
stop by, swing byはとちらも立ち寄るという意味。
onは、何かにちょこっとくっついているイメージで、「続く」という熟語によく出てきます。
go on, keep on

こういうことを説明してある本もあると思いますが、よく注意していれば、自分でも発見できます。その単語集の中で、こういう意味で覚えられるものを、ピックアップしてまとめて覚えればいいでしょう。

それから、単語は単語集で日本語訳を覚えても、意味はありません。高校でついていけなくなったのは、中学で丸暗記でしのいできて英語の基本を身につけなかったからでしょう。

単語は、英文の中にあるものを英文の意味を理解しながら覚えていくものです。また、単語を覚えたりするだけではなく、英文をたくさん聞いたり読んだりしていかないと、英語ができるようにはなりません。

何回か書くだけでは覚えられないと思いますが、書いたり声に出して読み上げたりすることは、脳を活性化させ記憶に定着しやすくなります。効果が感じられなくても、何度も書くこと、読み上げることをお勧めします。ただし、単語だけ書くのではなく、例文ごとです。

それから、1度や2度で覚えるのは無理です。もし、そんな覚え方をしてテストをしのいでも、すぐに忘れるので、受験で役立たないし、英語が使えるようにもなりません。単語集などを使うのであれば、例文の意味を考えながら10回くらい書きながら読み上げるというのをずっとやっていき、1章分くらい終わったら、また前に戻って同じことをやる、それが終わったらまた前に戻って…というのを4、5回もやっていくと、かなり覚えられます。

かなり厳しいかもしれませんが、こうやって覚えたものは、かなり長い間記憶に残るので、受験はもとより一生使えるでしょう。ただ、この場合も英文をたくさん読むなどして、覚えた単語に繰り返し出会っていかないと、使えるようになりません。中学の場合はごく基本的な単語なので、教科書を読んでいれば何度も出会ったでしょうけれど、高校の場合は長文問題などをこなしていくなどしないと、使える英語力として身につかないでしょう。

もう前日では、あまり役立たないかもしれませんが。

単語には、それぞれの部分に意味があります。
例えばexとつくと、何かから外に向かうもの。
exportは輸出でimportは輸入ですよね。

前にdisやunがつくのは反対語。dislikeはlikeの反対で嫌いという感じです。

ネットなどにもある程度説明しているところがあるかもしれませんが、『語源で覚える英単語3600』(藤井俊勝、青灯社)という本を紹介しておきます。

熟語についても、何がくっつくかで意味はだいたい決まります。
byは、かすって寄って...続きを読む

Q英単語や英熟度の覚え方について

高2の男子です。
英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
覚え方なのですが、
自分は1週間に100個単語を覚えると決めて、通学の時間や授業中に内職で、
合計で、大体1日に英熟語や英単語に使う時間は各30分ぐらいです。
覚え方は、目でスペルと、発音、意味を覚えるようにしています。

目標はMARCHなのですが、この覚え方で問題ないでしょうか?
わざわざ机に座って、紙に単語を書くのは時間が勿体無いと思っているのですが、マズいでしょうか?
個人的には上記のやり方で覚えれているのですが、
やはり英語を見て意味は浮かぶのですが、意味を見て英単語が浮かばないのがいくつもあります。
また、1週間前にやった単語100個も、次の週に入っても復習しないと忘れている単語がいくつもあります。

また、単語帳や英熟語などは1冊を何周もするべきだと見たのですが、
単語に関しては上記のやり方だと、大体1冊終わるのに約5ヶ月かかってしまうことになります。
大体、出来ても入試まで3周ぐらいですよね。(現時点において)
これだとまずいでしょうか?

回答よろしくお願いします。

高2の男子です。
英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
覚え方なのですが、
自分は1週間に100個単語を覚えると決めて、通学の時間や授業中に内職で、
合計で、大体1日に英熟語や英単語に使う時間は各30分ぐらいです。
覚え方は、目でスペルと、発音、意味を覚えるようにしています。

目標はMARCHなのですが、この覚え方で問題ないでしょうか?
わざわざ机に座って、紙に単語を書くのは時間が勿体無いと思っているのですが、マズいでしょうか?
個人的には上記のやり方で覚えれているので...続きを読む

Aベストアンサー

ここのカテゴリは、語学専門の人たちの場所で、大学受験向けの人には、違ったアドバイスが必要かもしれません。少し、冗長ですが、事情を分かったつもりで書きました。

私は、あまり、MARCHだからどうということを言うのは気が引けますが、英語の実力、もしくは、英語のウェイトをどのぐらい置いているか分かりませんので、あくまでも一般論です。英語をメインに置いて受験するなら、それに越したことはありません。

だいたい、MARCHで、MAX4,500語ぐらいで良いと言われますから、新たに覚えるのは、1,500語程度ということになります。ある程度、単語帳をやったら、一度、受験しようとする大学の入試問題の長文を、どのぐらい読めるか確認しておいた方がよいと思います。

単語を覚えても、英語全体の点が伸びないこともありますが、あまりに、英文が、ちんぷんかんぷんだというなら、やはり単語力は必要です。読む速さが変わってきます。

>英単語はシステム英単語、英熟語は速読英熟語を使っています。
まだ、高校2年というなら、別に無駄にはならないけれども、MARCH向けで、最初からシス単で攻めるのは、一般的には、ちょっときついかもしれません。シス単は、難関大学?向けだけでなく、最近話題になっている単語なども入っていますので、それは必要な人には、とても良いのですが、そうでない人には、余計なものになってしまいます。

>1週間前にやった単語100個も、次の週に入っても復習しないと忘れている単語がいくつもあります。
それは当然ですが、なぜ忘れたのか、ちょっと考えてみると、もっと記憶がアップすると思います。次の週で復習して、しばらく経って、またちょっと復習しておくというスタイルを取ればよいです。

あまりがっちりと日本語訳を覚えるよりも、実際の例文で慣らしておくほうがよいです。速読をする意味でも大事です。

また、単語を覚える時は、必ず最初は、日本語と英語と一対一で覚えることです。それを忘れて、2つも3つも、まったく異なる意味を覚えようとしたら、必ず記憶が混乱してきます。もし、別の意味を覚えたかったら、日にちが経って、最初の記憶が定着してからです。
例えば、latitude -- 緯度 という訳ですが、他に、-- 自由度 という意味がありますが、99%、受験には出ません。超難関大学でも、このような2つの意味を持つ単語は、受験レベルでは出るとは思いません。

>単語に関しては上記のやり方だと、大体1冊終わるのに約5ヶ月かかってしまうことになります。
その日数は、どういう計算か分かりませんが、たぶん、それは誤解しています。最初の回は、100語に1週間掛かったかもしれませんが、その次の週は3日、そのまた次の回は、1日も掛からないスピードになっているはずです。繰り返しというよりも、覚えたものは除いていく方法で、最後に、総ざらいするというやり方をお勧めします。覚えられるものは、すんなり覚えられるのに、覚えられないものは、何度やっても覚えられないものです。英単語などに、100%を目指さないことだと思います。

また、例文を暗記するというのは、私自身試してみましたが、3倍ぐらい覚える時間が遅くなる上に、例文自体は覚えていても、それをなかなか暗唱できるレベルにはなりません。暗唱できるレベルにすると、そのロスタイムは、計り知れないものになりますが、その割に、実際の文章に出てきた単語は、単独で覚えたものと、理解度の差がありません。記憶の際には、例文があっても、メインになる部分だけがはっきりして、他はぼんやりしたものになってしまうようです。自分の母語(日本語)で、どう覚えたか考えてみれば分かります。

句動詞(熟語)で、"go","come" などの基礎単語が出てきますが、いろいろ自分で試してみて、気がついたのは、ものすごく単純な考え方ですが、一般の単語と何ら変わらない覚え方をすればよい、ということでした。例文で覚えるということを言う人がいますが、確かに例文は必要でも、例文ごと覚える必要はないと思います。

晴山陽一という先生は、前置詞で分けて覚えるという方法を推奨していますが、前置詞で揃えられるほど、意味が統一できないことに気が付きました。やはり動詞と前置詞セットを一つにして覚えたほうが良いと思いました。これは、晴山という先生が主張しているので、人によって覚え方が違うかもしれません。

まとめですが、人の単語の覚え方には、視覚型、聴覚型、イメージ型と大きく3つに分かれますから、自分の最適な方法を見つけ出すことが大事です。

視覚型の人の中には、高校生では、もうめったにいないはずの、写真のように覚えてしまう人もいます。だから、そういう人は教科書のページ数や先生の板書まで、書かずに記憶しているそうです。ふつうは、そこまで出来ませんが、視覚型で単語を覚えるというコツを書いている、松本亨という先生もいます。まず単語の凸凹の形を覚えていくのだそうです。後は、何度もその単語を見て、覚えてしまうという方法です。たぶん、ネイティブも同様のようです。語源や接頭辞(in-, en-など)は、受験生レベルでは手は出さないほうがよいです。私の感覚では、英検1級レベルでもしないほうがよいようです。やればやるほど、混乱してきます。

多くの人は、聴覚型が、一般的かもしれません。ただ、聴覚型は、意味と発音とが結びつかないことがあるのが難点です。つまり、その割合は、極めて少ないのですが、読みは覚えても、単語の意味が薄れてしまうようです。書いて覚えるというのは、その労力に報いません。書かなくても覚えられるなら、書かないほうがよいです。

音読用の文章以外は、声を出して読む習慣はつけないほうがよいです。それを繰り返していると癖になり、試験でも、無意識に同じようなことをします。私はその経験者ですが、自分では意識してないのが怖いです。実践向けでは、黙読をするというよりも、できれば、スキミングといって、要点をざっと読んだりする技術を学んでください。その場合、必ずしも、律儀に左から右へ、文章通りに読むという必要はありません。書かれてある内容を把握することです。それと、タイマーなどを使って、時間を区切って読む練習は必要です。あくまでも、試験対策で、語学の習得とは違います。

イメージ型といって、自分の感覚を使って覚える人もいます。一番、覚えるスピードが遅いですが、間違ったイメージさえ持たなければ、一番、記憶が長く残ります。抽象名詞なども、感覚を使って覚えるというもので、慣れれば可能になります。なお、市販で、他人の作ったイメージは、あまりお勧めしません。レベルの低いものが多いのではないかと思います。

私は、どれにするかは、ご自身で決めてください。大学受験レベルでは、どのような方法でも、途中で辞めなければ、それほど大きな差はでないのですが、受験は語学を習得する目的とはかなり違います。リスニングも、受験向けのものなどで、毎日、耳を慣らしておきます。もし、実際の会話などを覚えたいようでしたら、大学に入ってからにしましょう。

それと、書籍を読んで単語を覚える方法は、今、私たちは、大人になってから、日本語の本を読んで、こまめに辞書を引く人はすくないとは思いますが、仮にそれをしても、あまり効率の良い作業とはいえませんし、実際に覚えていません。

高校生で、何も受験勉強もしていない人は、習得単語は3,000~3,500語程度しかありませんから、とても一般のペーパーバックを読むレベルではありませんし、リライトした、1,000語~2,000語レベルのものでも、ネイティブの文は、教科書のような文とは違いますから、単語が易しくても読めないはずです。ただ、英文慣れするだけです。そういうことは、受験向けとは思いません。

ここのカテゴリは、語学専門の人たちの場所で、大学受験向けの人には、違ったアドバイスが必要かもしれません。少し、冗長ですが、事情を分かったつもりで書きました。

私は、あまり、MARCHだからどうということを言うのは気が引けますが、英語の実力、もしくは、英語のウェイトをどのぐらい置いているか分かりませんので、あくまでも一般論です。英語をメインに置いて受験するなら、それに越したことはありません。

だいたい、MARCHで、MAX4,500語ぐらいで良いと言われますから、新たに覚えるのは、1,500語程度...続きを読む

Q英検準2級の単語・熟語を覚える教材・・小2です。

小2の息子が英検3級に合格しました。
今は、来年の英検準2級受験に向けていろいろ調べています。

単語や熟語を覚えるのに、チャンツなどの音楽に合わせて出来れば、体を動かして覚えられるような、
そんな教材を探しています。

多分そういうのはないんだろうな・・と思いつつも、それに近いものがあったらそれで満足です。

そのような、CDを使い耳で覚えるのを主にした教材をご存知の方、教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
amazonでchantsで検索すると幾つか出てきます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-us%26field-keywords=chants%26results-process=default%26dispatch=search/ref=pd_sl_ya_tops-5_books-us_402894184_1&results-process=default

あと、「キクタン」というのがあります。少し大きめの書店なら置いてあると思います。準2級だとこれ↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%80%8CBasic%E3%80%8D4000%E2%80%95%E8%81%9E%E3%81%84%E3%81%A6%E8%A6%9A%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%91%E3%82%B9%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B6%85%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%AD%A6%E5%8F%82%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E4%B8%80%E6%9D%89-%E6%AD%A6%E5%8F%B2/dp/4757409052/ref=pd_sim_b_2/250-5202287-0997859

こんにちは。
amazonでchantsで検索すると幾つか出てきます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-us%26field-keywords=chants%26results-process=default%26dispatch=search/ref=pd_sl_ya_tops-5_books-us_402894184_1&results-process=default

あと、「キクタン」というのがあります。少し大きめの書店なら置いてあると思います。準2級だとこれ↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%80%8CBasic%E3%80%8D4000%E2%80%95%E8%81%9E%E3%81%84%E...続きを読む

Q英単語の覚え方教えてください

英単語の覚え方教えてください

Aベストアンサー

まずは目的にあった参考書を用意してください。
たくさんありますが、サイトでの評判やコメントを見れば見当がつきます。
しかし、英単語の語源などにこだわったりするものは避けた方が良いと思います。
これらはある程度の知識がある人には良いのですが、初っ端からの暗記には
労力の方が多くなると思います。
後は後先考えずに、用意した参考書を徹底的に暗記してください。
この時に、音源がある方が良いと思います。
覚える→聞く→覚えながら聞く→また覚える
というように徹底的にやります。
とにかくこの一冊を覚えきったというまでやってください。
その覚え方を教えてもらいたい、とあなたは思うかもしれません。
しかし、方法や理屈ではないんです。
いろいろ覚え方をあれこれ言う人がいますが、それはその人のみに通用するものと
考えた方が無難です。
とにかく一冊を覚えきってやる、という気持ちだけで十分です。
覚えるためにバカになってください。
頑張ってください。

Q一週間で単語1454語覚える方法ありませんか

 ある人との約束で次の木曜日(16日)までに受験単語の1454語をどうしても覚えなくてはならないのですが、良い覚え方はありませんか?
 
 大変困っています。どんな情報でもかまいません。至急お願いします。

 ちなみに覚える単語集は「大学入試・受かる英単語ソクラテス」の基本単語743文字、重要単語711文字です。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そんな方法があったら私も知りたいです(笑)

まあ、さすがに1500単語は無理としても、
全てが知らない単語ってわけではないでしょ?
その単語帳、もともと知ってた単語も何百個かはありますよね?
ってことは、新しく覚えるぶんを合わせれば、頑張れば半分くらいは覚えられるんじゃないかと思います。

私のおすすめは、それらの単語を詰め込んだ文章を作って、文章ごと覚えることです。
多少強引でもいいので、覚えたい単語3~4つを入れた例文を作って覚えると、
単語のイメージが結びつきやすくなり、記憶に残りやすくなります。
この方法だと単純作業ではないので飽きないし、また、単語1000個覚えるより例文300個覚えたほうが、なんとなく手間も省けたような気分になるので、モチベーションを維持できると思います。

Q英単語の覚え方

こんにちは。今高2です。

3年になるまでに、英単語を覚えたいのですが、英単語のいい覚え方は無いでしょうか?大体二千語を目標にしてます。

現状としては、ターゲットで試しに一日30語を目標にして3日間やりましたが、一度覚えたはずなのに、確かめてみると単語(意味)を見ても意味(単語)を思い出せませず、結局何も覚えてない、って感じで。

で、家に速読英単語の入門編と必修編もあるのですが、結局はターゲットと似たような使い方しか思いつかず、しかも語義がたくさん載ってるのでさらに使いにくいよう感じます。

ターゲットや速単、あとDUOとかシステム英単語派(?)の勉強法でもいいです。やり方教えてください。
また、速単の入門編って必修やるまえにやったほうがいいのでしょうか?必修編に入門編の単語のほとんどが重要語としてでてきてたので。
教えてください!!

Aベストアンサー

旧七帝大に受かりました。それなりに勉強してきた自負はありますので、そのときの経験をもとにアドバイスさせていただきます。

#1の方のような覚え方が合う人もいれば、単語帳で覚えた単語に試験問題で出会うことで定着する、というタイプの人もいると思います。

ichiko115さんは、今の段階で、学校の期末テストのようなもの以外の実力試験などを受けたとき、単語の意味が分からなくて、文章の流れがつかめないことがよくありますか?それとも、ある程度単語は覚えていて、単語の大体の意味を想像してそれなりの点数が取れる方ですか?

もし前者であれば、単語帳の方がいいかもしれません。基礎体力という意味で。
後者であるなら、どんどん長文読解問題を解く方が楽しく勉強できるのではないでしょうか?その都度、分からない単語を1文章につき10個までと決めて少しずつ単語力を増やしていくのがいいかもしれませんね。(その文章の長さにもよりますが。)少し不安、な単語まで調べ始めると、意味調べ自体に意味があるように思えてきて、時間がもったいないですから。

単語帳で勉強するなら、1冊の本に限定して、単語を見て意味を想像する・暗唱する、の繰り返しを4回くらい最初から最後までチェックすれば、覚えられるんじゃないかな、と思います。

「1回覚えたはずなのに」ということがあるようですが、1回では絶対に覚えられません。3回、4回、5回と繰り返してください。
そしてその決めた1冊の単語の意味がすらすらすらーっと想像・暗唱できるようになったら、その上級編へ進みましょう。

どの本を選ぶかですが、フィーリングが一番大事だと思います。つまり、どの本が自分にとってとっつきやすいか、読みやすいか、飽きずに続けられるレベルか、どのレイアウトが好きか、手にしっくり来るか、そういうところで選んだらいいと思います。
DUOでも速読英単語でもターゲットでもそこそこ売れてるやつにだめなものはありません。中身の単語の種類自体はそんなに変わらないはずです。どこの出版社も売るために、受験問題を必死で研究しつくした結果なのですから。本を選ぶ時間は、どうぞ、単語を覚える時間に使ってくださいな。

この勉強法は、とにかく繰り返しです!飽きそうになったら、2年のうちからこんなにも勉強してる自分に酔って「自分ってすごいわー」と自分をほめて、努力を続ければ、そこそこの大学に入れますよ。

がんばれーー!

旧七帝大に受かりました。それなりに勉強してきた自負はありますので、そのときの経験をもとにアドバイスさせていただきます。

#1の方のような覚え方が合う人もいれば、単語帳で覚えた単語に試験問題で出会うことで定着する、というタイプの人もいると思います。

ichiko115さんは、今の段階で、学校の期末テストのようなもの以外の実力試験などを受けたとき、単語の意味が分からなくて、文章の流れがつかめないことがよくありますか?それとも、ある程度単語は覚えていて、単語の大体の意味を想像してそれな...続きを読む

Q一週間で英単語 300個を効率よく覚える方法教えて

あと一週間でテストがあり
そのときまでに英単語を300個覚える必要があります
どうすれば効率よく覚えられるでしょうか
教えてください

Aベストアンサー

一週間しかないならば効率うんぬんいる暇はないですね。ここに書き込んで回答を待っている時間に
せっせと覚えた来意と思います。

そのうえでアドバイスすると最初の一日に300個全部覚えてそれを毎日復習するのがいいでしょう。覚えてあとアウトプットできるようになるには時間が掛かるわけだから、試験前日に300個覚えきっても意味ないでしょう。


人気Q&Aランキング