こんにちは!
受験を控えている高校三年生です。
大学は慶應大学か中央大学の商学部を希望しています。


僕は大学在学中で公認会計士合格を目指して、資格予備校に通いたいと思っています。
入学後すぐに通ったとして二年か三年生のうちに合格したいです。

またもし公認会計士合格が不可能な場合銀行や商社への就職を考えています。

そこで質問なのですが
公認会計士の勉強をして落ちた場合に切り替えて就職活動をしていくことは可能ですか?

公認会計士の勉強のために就職活動がおろそかになることが心配です。

もちろん全力で勉強するつもりですが落ちた場合には就職を考えているのでお話を聞きたいです。

どんな方でもよいので
意見をよろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

会計士を目指していても、なることができずに就職する人はたくさんいます。



しかし、会計士になった人となれずに就職した人どちらが幸せかはわかりません。つまり、会計士はひとつの免許でありスタートラインですから、資格があっても、税理士をやるのか、監査やるのか、コンサルやるのかいろいろ選択肢があります。もちろん100%実力世界ですので、リストラもあります。仕事できない人は30歳で完全に干されます。なぜなら、優秀な新人がどんどん入ってくるからです。

一方、就職組は最近は厳しいといわれますが、組織に守られていますから、生活は安定しています。たとえば、メーカーでものづくりをして、目を輝かせている人はたくさんいます。会計士になると会計関連ばっかりで営業の仕事はあまりできません。自分がどちらが好きか考えましょう。ちなみに、会計士の給与と大手企業の給与では大手企業の方が平均では多いみたいですよ。

ですから、とりあえず大学に入り海外旅行を含めて視野を広げて下さい。そして、将来のビジョンを考えて、行動しましょう。それからでも会計士試験は遅くはありません。

コツはキチンと自分の頭で考えることです。
    • good
    • 0

 慶應はもちろん、中央・商でも、日本を代表する企業にいくらでも


就職できます。世界を相手にする仕事や、国内でライバル企業と
切磋琢磨する社会人生活は、充実して楽しいものです。

 そんな素晴らしい会社員生活を捨てて公認会計士になることに、
何の意味があるのでしょうか? 私も商学部出身ですが、まわりで
公認会計士になったのは、親も公認会計士という二世だけでした。

 ほかのみんなは金融や商社、保険やメーカーなどに勤め、充実した
社会人生活を送っています。きっとみんな、公認会計士になれと
言われたらまっぴらゴメンでしょう。他人の会社の数字を見るだけの
これといった生産性のない仕事です。

※実際の会計士の方には悪いですが、これが実感です。
 PWCとかに入るならまだ面白いとは思いますが。
    • good
    • 0

こんにちは



私も高3の時にほぼ同じようなことを考えて
実際書かれている大学へ進学しました

>公認会計士の勉強をして落ちた場合に切り替えて就職活動を
>していくことは可能ですか?
可能ですが、公認会計士を目指してる人って、必要以上に資格に対する
思い入れが強く、一般企業を見下す傾向が強いです

なので就職活動で「学生時代に力を入れたことは?」という質問に対して
「公認会計士試験に向けてがんばってきました」と答えるんですが
「では今年合格したら、わが社には入社しないということですか?」と
返されて思わず答えに窮してしまったりします笑

そして学生時代に、資格試験に力を入れたのはいいんだけど、それ以上のものがない
就職活動側から見ると、力を入れたけど受かってないんだよね?という風にしか見えない

>公認会計士の勉強のために就職活動がおろそかになることが心配です。
そうまさに
公認会計士が主で、就職活動は従 という発想する人が多いです
そして残念ながら、受からない人の方が当然ですが、圧倒的に多い

銀行とか証券とかに入社しても
「俺は本当は公認会計士になりたかったんだよねー」ということを
延々と愚痴る。流れとしては、入社した時点で、科目別合格が可能な
税理士試験に切り替える。とは居えこれも難関なので
入社して20代を延々と税理士試験の科目合格に向けて過ごす
30歳ごろに気付いてみれば、簿記論と税法科目1科目だけ合格という
どうにもならない資格合格実績だけが残る

という人をたくさん知ってます笑

>もちろん全力で勉強するつもりですが
>落ちた場合には就職を考えている
高校生らしくて、こういう発想することは仕方ないと思います。
私自身もそう考えてました

周りを見た経験から言えば
「公認会計士に受かるかどうかの見極めは1年以内」にしましょう

勉強始めて、自分に受かりそうかどうかは結構早めに判断できます
今、普通科ですか?だとしたら簿記なんて勉強したことないでしょ?
簿記知らないけど、公認会計士を目指しているということですよね?
やってみればわかるけど、向き不向きありますよ
私は日商簿記2級の段階で、自分には向いてないなと判断し
それ以上は諦めました笑。その段階で、こいつすげーセンスいいな
と思っていた同期は卒業後ですが、会計士受かりました
そこまでセンスないけど、頭いいなと思っていた友人は
国税専門官に切り替え、無事受かりました
1、2年次全然勉強していなかった友人は、親が地元で税理士事務所を
開業しており、継ぐ必要もあったので、就職後5年くらいで
税理士合格しました

なので公認会計士憧れるのは全然OKだと思いますが
他の資格試験にするのか、一般企業に就職するのか
見極めは早い方がいいと思います。
仮に公認会計士試験を目指しながら就職活動するにしても
公認会計士試験を勉強していること自体は大してアピールになりません
むしろ銀行とか商社の人事部は、そういう学生を数多くみていて
そういう資格に魅了されている学生が入社後どうなるか?の事例を
たくさん見てます。

企業は、入社後は、人との交流を大事にして、組織になじめて、
積極的に活動できる人材を一般的には求めます。
だからこそ体育会系なんかが重宝されるわけですが、学生時代に
資格試験に夢中になった人は結構、この対極に居ます
公認会計士なんて目指す人は、組織に依存せず、自分の知識で独立開業も
したい一匹狼・・・みたいな志向の持ち主なんですね。
もちろんそういう人材も必要なんですが、それなら既に試験に受かった上で
企業に入社したい人を選べばいい。まだ受かってないけど勉強中で、就職活動もしてますみたいな存在は、どうにも中途半端な存在です。

なので見極めは早めに、就職活動するなら、きちんと切り替えて
今は会計専門大学院というルートもあるので、有効に活用してください

長くなりましたが、ご参考になれば
    • good
    • 0

ダイヤモンド社の資格図鑑2010 著、オバタカズユキの一読を


お勧めします、実情が分かりますよ、参考まで
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公認会計士とは・・・。

公認会計士と税理士の違いがいまいちです。

1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利?
4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?(たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)

Aベストアンサー

資格者からイチャモンが付きそうな質問事項ですね。
受験を一時諦めている元受験生の私見を書くと・・

> 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
得手不得手や、受験方法から見たイメージもありますが、巷で「3大難関試験は?」と尋ねた場合、公認会計士が挙げられます。

> 2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
公認会計士の資格者は税理士登録できます。
だからと言って、公認会計士の勉強をすれば税理士業務が一通り滞りなく行える能力が付く訳ではありません

> 3、公認会計士と税理士、どちらがもってて便利?
質問1および2に対する自己の回答から、公認会計士と考えます。

> 4、公認会計士と税理士、試験の管轄は?
> (たとえば、日商簿記であれば、日本商工会議所です。)
・公認会計士
金融庁の公認会計士・監査審査会だったと記憶しております。
 http://www.fsa.go.jp/common/about/sosiki/index.html
受験案内 http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/annai22/01.pdf
・税理士
国税庁の国税審査会だったと記憶しております。
受験案内 http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishishiken/annai2008/pdf/01.pdf

資格者からイチャモンが付きそうな質問事項ですね。
受験を一時諦めている元受験生の私見を書くと・・

> 1、公認会計士と税理士、資格の難易度はどちらが高い?
得手不得手や、受験方法から見たイメージもありますが、巷で「3大難関試験は?」と尋ねた場合、公認会計士が挙げられます。

> 2、公認会計士と税理士、どちらが優位?
公認会計士の資格者は税理士登録できます。
だからと言って、公認会計士の勉強をすれば税理士業務が一通り滞りなく行える能力が付く訳ではありません

> 3、公認会計士...続きを読む

Q司法試験、公務員、公認会計士の合格者ランキング

司法試験、公務員、公認会計士などの合格者が多い大学のランキングが載っているサイトはありますか?

Aベストアンサー

こんにちは

↓2002年、2001年のデータですが参考にしてみて下さい。(^^)/

参考URL:http://www.toshin.ac.jp/daigakuranking/index.html

Q外国公認会計士の税理士登録について

税理士事務所の元職員ということで、いろいろな資格者について聞かれることが増えました。
そこで聞かれてわからなかった、調べても調べきれなかったこととして、質問をさせていただきます。

公認会計士および公認会計士となる資格を有する者については、税理士を無試験で登録できるとなっています。
外国で公認会計士として登録をし、一定の実務経験などの要件や登録先の国との関係次第で、日本の公認会計士協会へ外国公認会計士として登録ができると聞いています。

外国公認会計士における日本での公認会計士業務に制限があるとは思うのですが、日本での税理士登録は可能なのでしょうか?
税理士法と公認会計士法の表面だけを読むと、外国公認会計士も日本の税理士として開業できるのでは?と思ってしまいます。

お分かりの方、ご説明をお願いいたします。

Aベストアンサー

税理士法第3条で、税理士となる資格を有する者について規定されています(第1項第4号に公認会計士と明記されています)。
そして、同条第2項では、「公認会計士法(昭和23年法律第103号)第16条の2第1項の規定により同法第2条に規定する業務を行うことができる者は、この法律の規定の適用については、公認会計士とみなす。」と規定されています。
公認会計士法第16条の2の規定は、外国公認会計士についての規定ですので、要するに、外国公認会計士として日本公認会計士協会に登録することができれば、法律上、税理士登録できることになろうと思います。

ただ、外国公認会計士としての登録が認められた人は平成に入ってからは殆どいないのではないでしょうか。
今後はTPPなど、外国との交渉・取り決めにより国家資格の相互認証が進むかもしれませんが、今のところは“あくまで法律上は・・・”という状況と思います。

Q公認会計士になりたく、大学にいきたいのですが(大学卒業の資格もほしい)

公認会計士になりたく、大学にいきたいのですが(大学卒業の資格もほしい)
私は今現在23歳で高卒フリーターです。
今から、来年の4月に大学に行きたいと思っています。
なぜ行きたいかというと、公認会計士の勉強+大学の卒業資格がほしいからです。
今私は簿記1級もっていますが、このままだと将来不安で思い切って奨学金を借りて、夜間大学に行きながらアルバイトでもしようかとおもいますが、ここで質問です。
安くて(国立?)、夜間で、大学受験が簡単?(簿記系は得意だけど、高校の授業忘れてます)なところとかありますでしょうか。
横浜国立大学 経営学部の入試とかどうなんでしょうか
なにを勉強していいか、わからずホームページみても一般入試みてもさっぱりで・・
どのくらいの学力が必要なのかもわかりません
どなたか、これとこれとこれを、勉強して!みたいな感じで入試情報にかいてくれればわかりやすいのに><
どなたか、私にぴったりな大学情報教えてください
インターネットは初心者で申し訳ないです

Aベストアンサー

横浜ではありませんが経営学部のものです。
回答になってないと思いますので小耳にはさむ程度でよんどいてください。
恐らく知っておられると思いますが
・年齢的に新卒扱いされる企業が少ない
・会計士過多で半分は監査法人でなく民間へ
なので、横浜卒会計士になっても就職確約されるかというと、今の景気では難しいかもしれません。
ですので旧帝とよばれるできるだけ上の大学か、就職に強い大学にいきましょう。(ほんとはこういう選び方は良くないんですが…)
会計士試験の大学間の強さは、同士が多いか少ないかの判断基準にとどめておくべきだと思います。強い学校に行けばなれる確率があがるわけではないと思います。
ただ背伸びしすぎてもう一年とならないようにだけ気を付けてください。

Q公認会計士についてです。今公認会計士の資格の勉強をしているものなのですが、監査法人での公認会計士の

公認会計士についてです。
今公認会計士の資格の勉強をしているものなのですが、監査法人での公認会計士のお仕事の魅力を教えてほしいです(>_<)

Aベストアンサー

私は公認会計士ではありません。
税理士試験挫折者ですので、税理士でもありません。
しかし、会計業界に在籍し、公認会計士の友人もいるなかで見聞きした話です。

公認会計士が監査法人に勤務したとしても、すべての公認会計士が監査業務に携わるものでもありません。大企業などのM&Aなどの業務もあります。さらには、監査の専門家として、ISOとかの認定業務にかかわったりすることもあるようです。

監査などであれば、監査対象の企業の経理や総務などの部署の人たちからは嫌われる存在となることでしょう。問題を洗い出して指摘されるわけですからね。しかし、監査により関与企業が正しく評価されることで、その企業の発展につながるかもしれませんし、監査の業務の中で経営者などから信頼を得られる仕事かもしれません。

友人の公認会計士は、企業合併における業務に携わり、提携の弁護士とタッグを組んでの業務を行っていました。当然関与企業からの依頼に沿った実現を目指すわけですから公認会計士としての信頼から成り立つ業務となることでしょう。

嫌われることを嫌う人は厳しいかもしれませんが、正しいことを正しいという評価を行う、これらのためのアドバイスを行うというような立場としてもやりがいがあることでしょう。

私の友人は公認会計士業務の中で、公認会計士として学ぶべき法律関係が多く、将来独立などを視野に入れることで、弁護士や司法書士などと対等な関係でビジネスを行うという意味で、公認会計士として監査法人に勤務しながら司法書士試験を学び、合格するという結果につなげたようです。

友人は、普段の業務以上に将来の独立に対して気持ちを持っていたようです。最近は連絡を取ることが少ないですが、20年近く同じ監査法人で勤務しているようです。
お分かりだとは思いますが、公認会計士は、無試験で税理士と行政書士の登録が可能であり、一定範囲の社会保険業務や商業登記業務を行えます。こちらに司法書士資格を含めることで、独立後に顧客と慣れうであろう中小零細企業の事業承継や相続などについてもワンストップで受けたいと言っていましたね。
ただ、無試験で税理士となることができる、公認会計士試験に租税科目もあると言っても、すぐに税理士業務を通常の税理士と同等に能力を持っているわけではないという理解をしていました。可能であれば監査法人の提携の税理士法人に移籍して経験を積みたいとも言っていましたね。

社会的評価や将来性のあるのが公認会計士だと思います。
私の友人以外の知り合いの公認会計士は、公認会計士登録の要件と実績のための監査法人勤務後、独立して税理士事務所中心の事務所運営をされている方が多いように思います。

頑張って下さい。

私は公認会計士ではありません。
税理士試験挫折者ですので、税理士でもありません。
しかし、会計業界に在籍し、公認会計士の友人もいるなかで見聞きした話です。

公認会計士が監査法人に勤務したとしても、すべての公認会計士が監査業務に携わるものでもありません。大企業などのM&Aなどの業務もあります。さらには、監査の専門家として、ISOとかの認定業務にかかわったりすることもあるようです。

監査などであれば、監査対象の企業の経理や総務などの部署の人たちからは嫌われる存在となることでしょ...続きを読む

Q日本の公認会計士かアメリカの公認会計士

こんにちは。

アメリカの高校に通う3年生です。進路の事でとても悩んでいます。将来、公認会計士になって日本で働きたいと思っています。

そこでお伺いしたのですが、日本に帰って日本の公認会計士の資格を取った方が良いのか、それともこのままアメリカに居てUSCPAを取りボストン・キャリアフォーラムで日本の企業や外資系に就職した方が良いのか、将来長い目で見てどちらが有利ですか?

お願いします。

Aベストアンサー

 難易度で言えば日本の公認会計士の方が難しいです。

 それと、医師、弁護士、会計士、大学研究員、メジャーリーグなど、すべての面でアメリカの方が、競争が激しいです。つまり、アメリカは参入障壁は高くないですが、入ってから競争が激しいです。一方、日本は参入してしまえば、後はなんとかなります。

 多いパターンは、日本で会計士を取り、監査法人で働き、必要に応じてUSCPAを取る人が多いです。そうすれば、アメリカにある日系企業を
扱えます。
 あなたが優秀な人材であれば、どちらでもいいですが、頭脳が普通であれば、とりあえず日本の会計士を取るほうをオススメします。

 その前に大学はどちらの大学に行きますか?アメリカの大学であれば、日本の会計士を取るのは難しいですよ。

Q公認会計士試験合格後のこと

来年、公認会計士試験受験しようと考えてます。
公認会計士は税理士としても活動できるようですが
公認会計士合格後、2年以上の実務経験と研修(?)を経て公認会計士資格が得られるといううことですが、合格後、必修条件である実務経験、研修を消化する前に税理士会に登録して税理士として活動できるのでしょうか?

Aベストアンサー

税理士登録できるのは
あくまで公認会計士ですので、残念ながら、
研修修了で受験資格得られる三次試験に合格してない、
研修中の公認会計士補
では、
税理士登録できません。


※ただし、一次試験合格者は
税理士試験受験資格与えられ、
二次試験合格者(公認会計士補)は、
税理士試験会計科目免除(無試験合格扱い)ですので、
三次試験合格前に、法律勉強して
先に税理士なる人も、いますね\(^^;)...

Q公認会計士になるためにいい大学は??

僕は公認会計士になりたいのですが、どの大学に行ったらいいか迷っています。
今考えているのが、一橋大(商学部)、名古屋大(経済学部)、神戸大(商学部)です。
それらの大学について(教授陣、縦横の関係、学校周りの環境など)何でもいいので教えてください。あと、他にいい大学があればそちらも教えてください。
ちなみに、僕は将来は名古屋圏に住みたいと思っているのですが、他の地域の大学でも大丈夫でしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

名古屋で生きていくなら、名古屋大学経済学部でしょう。
環境も何も、会計士の勉強は予備校が中心なのでどこでもあまり差はありません。

会計業界についてですが、まず会計「学」は一橋・早稲田・神戸が名門とされ、
会計「士」になると慶應閥が強いですが、良く見ると慶應義塾大学というより慶應義塾高校出身者の力が強いみたいですね。

Q公認会計士になるために、知っておくべきこと。

公認会計士になるために。

皆さんこんにちわ。
私は今、18歳(今年で19歳)で今公認会計士を目指してるものです。

来年公認会計士になるための専門学校に入学する予定です。

そこで、公認会計士の方(公認会計士でなくても税理士の方や、良い勉強法を知っている方などでもお答え頂ければありがたいです。)に聞きたいのですが、入学するまでの半年間何をしとくべきでしょうか?

・本格的な勉強をする前にやっておくべきこと。
・公認会計士になるための効率の良い勉強法。
・受験時代に体験した受ける前に知っておきたかったこと。



上記の3点を教えてください。些細なことや、公認会計士の試験に限らず、知っておけば良い情報(良い専門学校や勉強本)やサイトのURLなど、些細なことでも良いので教えてください。

因みに、公認会計士試験は4年かけて取るつもりです。


些細なことでも良いので、是非回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

高校卒業→専門→会計士 という道を歩んできた者です。

・本格的な勉強をする前にやっておくべきこと。
質問者様の現在のレベルはわからないですが、会計関連の勉強は専門学校入ってからで十分です。
今後受験勉強中の4年間はほとんど遊べなくなるので、後悔しない青春を過ごすことをお勧めします。えぇ、実体験です(友達が大学でキャッキャしているのを見るのは結構心にきますよ・・・)。

あとは可能であれば、高校の先生等にお願いして就活の面接や履歴書の書き方の練習をお勧めします。
専門学校ではこの辺ほとんど教えてくれないので、いまのうちにやっておくべきです。

・公認会計士になるための効率の良い勉強法。
勉強方法は科目等によって全然違ったりするので、実際に始めた後に専門の先生に相談すればいいと思います。自分にあった勉強方法を早めに見つけることは大事です。
あと、計算科目(簿記、管理会計)を早めにマスターすることが肝要です。

・受験時代に体験した受ける前に知っておきたかったこと。
個人的には特になかったです。



あと一番知っておかなければいけないのは、会計士の待機合格者問題です。
wikiによれば「公認会計士試験に合格した者は業務補助等の期間を2年以上、かつ実務補習の修了が要件とされている。しかし、合格しても業務補助等に従事できない待機合格者が数多く発生している。 待機合格者の中には実務要件を充たさない一般事業会社や会計事務所に就職したり、生活のためにパチンコ屋でアルバイトをして生活をしている者もいるなど、公認会計士を目指す者にとっては非常に厳しい状況にある。
公認会計士協会の調査によれば、待機合格者の中でも、08年以前の試験合格者のうち未就職者は158人、09年の合格者(1916人)のうち未就職者は178人であり、2010年の合格者(1923人)のうち700人が2011年3月7日現在、求職活動中であるとされる。」
(参考URL抜粋)

最初に就活練習した方がいいと言ったのは、これが理由です。
4年後もこの状況かわからないですが、大幅改善は見込めないです。

特に質問者様の場合、学歴でどうしても不利になってしまうので・・・。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E8%AA%8D%E4%BC%9A%E8%A8%88%E5%A3%AB%E8%A9%A6%E9%A8%93

高校卒業→専門→会計士 という道を歩んできた者です。

・本格的な勉強をする前にやっておくべきこと。
質問者様の現在のレベルはわからないですが、会計関連の勉強は専門学校入ってからで十分です。
今後受験勉強中の4年間はほとんど遊べなくなるので、後悔しない青春を過ごすことをお勧めします。えぇ、実体験です(友達が大学でキャッキャしているのを見るのは結構心にきますよ・・・)。

あとは可能であれば、高校の先生等にお願いして就活の面接や履歴書の書き方の練習をお勧めします。
専門学校ではこの辺...続きを読む

Q受験する大学に悩んでいます。公認会計士志望。

私は高校2年で文系クラスに属する成績もごく普通です。

私は公認会計士になりたいと思っています。

なので高校時代は簿記の勉強をしようと思っています。
今は三級試験に向けて勉強中です。

調べたところ、

中央大学

一橋大学

が公認会計士合格率が高く、公認会計士の資格を専門的に勉強出来るとなっていました。

中央大学、一橋大学どちらが良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

断然一橋でしょう。もし、違うことがやりたくなったとしても一橋ならどこでもエリート扱いです。

しかし、一橋を狙いたいなら簿記の勉強なんかすぐにやめて受験勉強に切り替えるべきです。

簿記三級なんかとはくらべものにならないくらい大学受験はキビシイものです。

本当に公認会計士になりたいなら三級とかいりません。

焦るのは分かりますが、夢のために今できることは受験勉強です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報