「レントゲンやMRIに異常が見られず自覚症状を裏付ける根拠に乏しい事、また以前の交通事故で14級10号が認められており同一部位の障害として加重したものと捉えられない事から非認定とする。」
との結果が出ました。

同一部位の加重とありますが、実際は別の箇所ですので納得いかず異議申し立てを行いたいのですが、まずどのように手続きをとればよいのでしょうか。異議申立書をもって手続きを行うとありますが・・。違う病院へ行き改めて診断書を書いてもらうことになるのでしょうか?
また、用紙には自賠責保険に対し直接請求を行うことも出来るとありますが、どちらを実行するほうがよいのでしょうか。
ご教授お願いします。

ただ、レントゲンもMRIも見た限りでは異常はないが、自覚症状はあるといった状況のですので認定されるのは難しいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>同一部位の加重とありますが、実際は別の箇所ですので納得いかず異議申し立てを行いたいのですが、まずどのように手続きをとればよいのでしょうか。

異議申立書をもって手続きを行うとありますが・・。違う病院へ行き改めて診断書を書いてもらうことになるのでしょうか?
また、用紙には自賠責保険に対し直接請求を行うことも出来るとありますが、どちらを実行するほうがよいのでしょうか。
ご教授お願いします。

・異議申し立てをするのであれば、提出する資料(後遺障害を証明できるもの)は最初のものよりも、より根拠の明確なものを提示する必要があります。

※申請は必ず「相手自賠責」の方に提出して下さい。

>レントゲンもMRIも見た限りでは異常はないが、自覚症状はあるといった状況のですので認定されるのは難しいでしょうか。

・他覚所見(画像所見など)が無い場合は14級となります。
MRIを精度の高い機器(1.5テスラ)で撮影しても
画像所見なしだったのであれば
神経学的テスト(スパーリングテスト)を行い、
症状の根拠を示す結果を提示する方法があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

神経学的テスト(スパーリングテスト)ですか、考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/09 17:55

文章の読み方の違いですね。



「(後遺障害診断書をもととする、)レントゲンやMRIに異常が見られず自覚症状を裏付ける根拠に乏しい事、
また以前の交通事故で14級10号が認められており同一部位の障害として加重したものと捉えられない事から非認定とする。」

上のように分かれて読まれれば、納得できるのでは無いでしょうか?

前項の物は、認められたとして14級です。
以前14級が認められている人は、新たに14級の後遺障害がたとえ違う部位に残ったとしても、後遺障害の等級が上がる事はありません。

14級は決まりで、4箇所認められても、併合しても14級でしか無いのです。

レントゲンなどによるはっきりとした物が無い限り、後遺障害の等級は14級でしかありません。
すでに、以前14級の後遺障害を認定されていると言う事ですので、新たに14級を認めたとしても、併合等級は上がる事が無い。となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にします。

お礼日時:2009/07/09 17:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

症状 交通事故」に関するQ&A: がんと黄疸

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の慰謝料の相場について

交通事故の慰謝料の相場についてなんですが
2月14日に追突事故をされ、9月末まで通院していました。
整形外科と整骨院両院で
通院期間230日 治療日数133日でした。
保険会社からは治療費1105146円
慰謝料71600円ときたのですが

整事故後加害者から一切連絡もなく
相手保険会社の対応も悪く、納得できる金額ではないのですが


色々調べてみたのですが
治療日数×2か通院日数の
少ない方に4200円の計算方法では
966000円となるのですが
当方の認識が間違っているのでしょうか?

また、金額的に納得時できない時は
どういった交渉方法があるのでしょうか?

やはり弁護士等に相談する方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

通院期間230日、実治療日数133日の場合、損害額が120万円を超えていますので任意保険の基準となります。
凡そ74万8000円ですね。
「治療日数×2か通院日数の少ない方に4200円の計算方法」は自賠責の計算方法で、任意保険は総治療日数から計算します。
230日は7ヶ月と20日。
8ヶ月目の慰謝料は76万9000円、7ヶ月目の慰謝料が70万6000円です。
そこで70万6000円+(76万9000円-70万6000円)×20/30で計算してみて下さい。
因みに赤い本では101万0000円、青い本では88万円位になります。

Q後遺症損害認定後の異議の申立 について教えて下さい。

この度、頚椎ヘルニアで14級の認定を受けたのですが納得できないので異議の申立をしようと思ってます。

その場合に必要な書類は、支払い請求書、違う病院の診断書、画像、印鑑証明書の4点だと思うのですが間違いないでしょうか?

ここで疑問なのが画像なんです。
既にMRIで撮って送ったのにまた違う病院で撮らないといけないものなのでしょうか?

後、この場合既に症状固定となっているので相手、任意保険会社には請求はできないのですよね?

最後に私が納得しないのは、自覚的所見、他覚的所見、神経学的所見の全てが説明ができているのに14級だったからです。
私的には12級だと思っていますので今回、異議の申立をしようと思いこちらのHPで教えて頂こうと思い質問をさせて頂きました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 異議申し立てを、お考えと言う事はまだ14級で納得されて居ない訳ですから後遺障害の示談はされて居ないでしょうね。異議申し立ては相手の任意保険会社を通して自算会の調査事務所で再審査して頂く事に成ります。相手の保険会社には調査事務所に提出する用紙があります。書類のタイトルは『自動車損害賠償保険・後遺障害認定等級に対する異議申立書』と言う用紙で中の書き込みには『異議申立の主旨』(認定等級に対するあなたのご意見およびその根拠について記載してください。)この部分はあなたが書く事になります。他の部分は相手の保険会社の担当者が記入します。
 ●下記に注意書きとして、【これは自賠調104号様式と言う調査事務所が出している用紙です。】
◎《異議申立の主旨と参考資料が太枠内です。》太枠に所要事項をご記入の上、担当部課宛てご送付願います。
◎『異議申立の主旨』欄は、調査事務所および当社担当者にたに対して申し述べられた内容を記載願います。なお、必要であれば便箋等別紙をご利用下さい。
◎『添付資料』欄は、あなたの主張を裏付ける新たな診断書・医師の意見書があれば書類名をご記入のうえ、同封してください。
これが異議申立ての全てです、資料はあなたに賠償をする保険会社が揃えて調査事務所に提出する事になります。

 異議申し立てを、お考えと言う事はまだ14級で納得されて居ない訳ですから後遺障害の示談はされて居ないでしょうね。異議申し立ては相手の任意保険会社を通して自算会の調査事務所で再審査して頂く事に成ります。相手の保険会社には調査事務所に提出する用紙があります。書類のタイトルは『自動車損害賠償保険・後遺障害認定等級に対する異議申立書』と言う用紙で中の書き込みには『異議申立の主旨』(認定等級に対するあなたのご意見およびその根拠について記載してください。)この部分はあなたが書く事にな...続きを読む

Q交通事故慰謝料相場

ずばり聞きます。
64日間通院。
期間半年以上。
過失0
車vs車
後遺症障害なし
現在の痛み 多少あり ない日もある。(意識したら痛いかな)
慰謝料いくらが相場ですか?
保険屋の交渉がそろそろかな?
休業等は無視。病院交通費無視。

ずばり慰謝料は?
変な質問ですが、お願いします。

Aベストアンサー

交通事故での慰謝料は、通院日数の2倍と総治療日数を比べ少ない方になります。
一日当たりの慰謝料は4200円です。

ご質問者様の場合、今の時点で

64日×2×4200円=537600円

になると思われます。

Q後遺障害認定の異議申し立て

停車中に追突され、症状固定で後遺障害認定を申請しましたが、非該当とされました。
そこで、異議申し立てをしたいのですが、相手の保険は自賠と任意が同じ会社です。今までもかなり悪質な手を使ってきているので、顧問医の意見書を添付したり、書類の改ざんをしそうです。
相手の保険会社を通さずに自賠責損害調査事務所に直接申し立てできないのですか?

Aベストアンサー

No2です。重複しますが補足させていただきます。
 後遺障害の認定については、調査事務所の調査結果を元に保険会社が判断をしていますので、保険会社から被害者に届いた調査結果の報告を受け被害者が行う異議申立は、保険会社の判断に対する異議申立です。

Q交通事故の慰謝料の相場を教えて下さい

信号待ちで後ろから追突され、怪我をしました。

通院44日、総治療日数が66日です。

この場合、いくらぐらい慰謝料を請求できますか?

Aベストアンサー

俺も被害者になりましたが相場という
のは誰もわからないんです。
だから保険屋が提示してきた慰謝料額が
本当に妥当なのか誰でも悩むんです。
その答えを出したければ裁判しか方法
ありません。

そうはいっても自賠責保険の基準であれ
ばパンフレットなどにも記載されていま
す。

1)通院日数×4200円×2
2)完治までの期間×4200円の
安い方みたいです。

ですからNo1さんの通り66日×4200円
になります。
でも相手が任意保険に加入しているのであ
れば若干+されることは十分あり得ます。

ですので俺なら最低でも277200円
以上でないと納得できません。

Q後遺障害等級認定に対する異議申し立ての方法

3年前に交通事故に遭遇(当方無過失)し、色々とありましたが、やっと後遺障害等級が認定されました。(症状は頚椎症性根症により上肢の関節機能障害でした。勿論、後遺障害診断書には自動値と他動値の記載もありました。明らかな機能障害でした。)しかし、後遺障害診断書のほかは、あまり写りの良くないMRI画像だけであったため、「自覚症状を裏付ける客観的な医証がない」として最下位の14級の認定でした。当然、私の反省も含めて、異議申し立てを行ないたいと只今、準備中です。
そこで知識・経験のある方に教えて頂きたいのですが、異議申し立てには「異議申立書」の他に新たな医証が必要であると言われております。ここにいう「新たな医証」とはどんなものをいうのでしょうか?現在準備している新たな医証として「前回のMRI(0.5テスラ)よりも精度の高い1.5テスラのMRI画像」これによって画像を解析して頂いた医師2名の「意見書(診断書)」「頚神経症状表(上腕周径と前腕周径まで数値を記載した全てのテスト結果)」を準備しています。他に何か必要な医証ってありますか?医師の意見書には肩と肘の関節の「完全弛緩性麻痺」であり、「明らかな可動域制限がある」と記載されていますが。
長文になりましたが、何卒宜しくお願い致します。

3年前に交通事故に遭遇(当方無過失)し、色々とありましたが、やっと後遺障害等級が認定されました。(症状は頚椎症性根症により上肢の関節機能障害でした。勿論、後遺障害診断書には自動値と他動値の記載もありました。明らかな機能障害でした。)しかし、後遺障害診断書のほかは、あまり写りの良くないMRI画像だけであったため、「自覚症状を裏付ける客観的な医証がない」として最下位の14級の認定でした。当然、私の反省も含めて、異議申し立てを行ないたいと只今、準備中です。
そこで知識・経験のある方に...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

>「異議申し立て」なのでその意味合いが無い(薄い?)かもしれませんが。

・これは誤解をされかねない書き方でした。
申し訳ありませんでした。

どういう事かと言いますと「相手任意保険会社」又は「相手自賠責」どちらに提出したとしても「後遺障害の申請書類を審査する機関」は同じです。(ご存知かとは思いますが)
http://accident.ak-solicitor.net/index.php?%C5%F9%B5%E9%C7%A7%C4%EA%B5%A1%B4%D8

違いがあるのは通常だと「相手任意保険会社」にお任せした場合は
「認定に該当する根拠となる資料」の不足などにより、非該当となってしまうケースがあります。
穿った考え方をすれば「蛇足」な資料を添付されるかもという「懸念」です。(噂やネット情報レベルでも余計な不安は払拭したいという考え)

「相手任意保険会社」が追加で資料を添付するかも、という考えです。
推測・憶測の域を出ない考えですが、私は相手保険会社のいい加減な対応に疑念があったので「相手任意保険会社」を介さず、「相手自賠責」に申請しました。

※高精度のMRIにも画像所見なし、神経学的テストもせず、の申請だったので14等級9号でした。
私としては「高精度のMRIでも異常がみられないのだから、他覚所見なしでこの等級なら妥当」と判断し、示談しました。

私の意見としては、
※(1)もし任意保険会社を介すると、余分な追加資料を添付して等級を「薄め(低い)」るのでは、というものです。
仮に資料を添付されるかどうかはmamorunjaさんには、それを知る方法がないので、ではどうするか?、という事です。

もし上記の事(※1)をmamorunjaさんが理解しており、
既に実行されているのであればあとは、
懸念を払拭出来ます、という話です。

上記サイトと参考URLの方もご参照下さい。

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/siharai/igi/index.php?pid=3083

No.1です。

>「異議申し立て」なのでその意味合いが無い(薄い?)かもしれませんが。

・これは誤解をされかねない書き方でした。
申し訳ありませんでした。

どういう事かと言いますと「相手任意保険会社」又は「相手自賠責」どちらに提出したとしても「後遺障害の申請書類を審査する機関」は同じです。(ご存知かとは思いますが)
http://accident.ak-solicitor.net/index.php?%C5%F9%B5%E9%C7%A7%C4%EA%B5%A1%B4%D8

違いがあるのは通常だと「相手任意保険会社」にお任せした場合は
「認定に...続きを読む

Q交通事故 慰謝料の相場

7月にバイト中に追突されてしまい、頭痛と頚部の痛みと精神的ショックに悩み、現在むち打ちのリハビリ中です。
過失割合は、加害者の前方不注意で10:0
しかも酒気帯びまで行きませんでしたけど飲んでました。
あちらは任意保険(N火災)加入です。

そこで、向こうはプロなので何も知らないと話が不利に進んでしまうと思い相談させていただきたいのです

(1)治療期間90日で通院回数50回だと、慰謝料はど のくらいになるのでしょうか。4100を掛けた分?
(2)医者が示談の話等をしてきたら、受けた方がいいの でしょうか

その他気をつける点がありましたら、何でもいいので教えてください。
どうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

(1)4100円から自賠責法改正により4200円になりました。
(100円得しましたね。)

50×420×2=420000円だと思います。

下記URLで計算しましょう。

あと、バイト代の休業損害も請求可能です。

(2)医者が示談の話はしません。

相手方の保険会社から具体的な数字が出たら
再度質問したほうが良いかもしれません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/javaindex.html

Q後遺障害認定異議申し立て中の任意保険会社からの電話について

現在、後遺障害の認定申請の異議申し立てを被害者請求にて行っている最中(結果待ち)の状態なのですが、相手方の任意保険会社から着信がありました。たまたま携帯を手元に持っておらず、出ることができなくて留守電で「またご連絡します」と入っていたのですが、これってどういう用件の可能性が高いでしょうか?

任意保険会社とは症状固定になって後遺障害申請を被害者請求で行う旨を伝えてから全く連絡をとっていない状態でしたし、私の後遺障害の等級が確定するまでは特にお互い用事もないはずなのでとても気になっています。

私の持てる知識で以下のように予想してみたのですがいかがでしょうか?

(1)任意保険会社として弁護士対応になった?

(2)後遺障害について意見を求められる?(何級が妥当かどうか本人の意見を求められるようなことを以前聞いたことがあるので・・)

(3)その他

もちろん、次回連絡がきたときはきちんと応答するつもりですが、事前に用件を予測しておいたほうが保険会社に言いくるめられる心配がないと思って質問させていただいた次第です。
ご意見よろしくお願いします。

現在、後遺障害の認定申請の異議申し立てを被害者請求にて行っている最中(結果待ち)の状態なのですが、相手方の任意保険会社から着信がありました。たまたま携帯を手元に持っておらず、出ることができなくて留守電で「またご連絡します」と入っていたのですが、これってどういう用件の可能性が高いでしょうか?

任意保険会社とは症状固定になって後遺障害申請を被害者請求で行う旨を伝えてから全く連絡をとっていない状態でしたし、私の後遺障害の等級が確定するまでは特にお互い用事もないはずなのでとても...続きを読む

Aベストアンサー

後遺傷害については、被害者請求となったということで、傷害部分の示談ではないでしょうか?
どっちにしろ自賠責の決定以上の出費は保険会社は考えていないでしょうから、保険会社は認定の結果を待つ必要はないので。。。

弁護士対応になったら、連絡はなく、弁護士から通知書がくるだけです。

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q交通事故の後遺症認定非該当の異議申し立てに関しての質問です。

交通事故の後遺症認定非該当の異議申し立てに関しての質問です。

人身事故にあい右手首を骨折し、骨折に関しては完治しましたが、指にしびれの後遺症が残りました。
○右手の3指に常時しびれを感じている。
○握力は左手の7割程に落ちました。
○右手でボタンを掛けられない。
○紙の束から一枚紙を取る時になかなか取れない。
○箸で細かいものを掴んだりが困難。
といったかんじです。

後遺症診断書を出したら
「症状については、提出の右手関節部XP画像上、右橈骨遠位端骨折は判然とせず、後遺障害診断書上においても、自覚症状を裏付ける客観的な医学的所見に乏しいことに加え、その他症状経過や治療状況等も踏まえた結果、将来においても回復が困難と見込まれる障害とは捉えがたいことから、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断」
という結果で非該当でした。
後遺症診断書を医師に再度書いてもらい異議申し立てをしようとも考えていますが、上記のような後遺症で後遺障害等級 の14級の症状(例)にある、「局部に神経症状を残すもの」に認定される可能性は低いでしょうか?
後遺症診断書作成や行政書士や弁護士の相談の費用もかかるので、該当が難しいようでしたら諦めようとも思っています。
もしお詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

交通事故の後遺症認定非該当の異議申し立てに関しての質問です。

人身事故にあい右手首を骨折し、骨折に関しては完治しましたが、指にしびれの後遺症が残りました。
○右手の3指に常時しびれを感じている。
○握力は左手の7割程に落ちました。
○右手でボタンを掛けられない。
○紙の束から一枚紙を取る時になかなか取れない。
○箸で細かいものを掴んだりが困難。
といったかんじです。

後遺症診断書を出したら
「症状については、提出の右手関節部XP画像上、右橈骨遠位端骨折は判然とせず、後遺障害診断書上におい...続きを読む

Aベストアンサー

 どなたも回答されないのは、この種の質問には明確な回答が困難なためだからです。

>人身事故にあい右手首を骨折し、骨折に関しては完治しましたが、指にしびれの後遺症が残りました。

 質問者さんの右手骨折に対して、調査事務所は「提出の右手関節部XP画像上、右橈骨遠位端骨折は判然とせず」と判断しているようです。
 一般に骨折の形態も完全骨折や亀裂骨折・不全骨折など様々で、初診時であれば、CTやレントゲン画像である程度確認が可能です。
 調査事務所には、それなりの大きな病院に席を置く相談医がいますが、調査事務所もこうした相談医の元に画像を持参してその意見を聴取します。
 その結果として「骨折は判然としない」、つまり画像上は明確な骨折が認められないと判定しているものと予想します。
 これは、主治医の所見と調査事務所相談医の所見が食い違っていることを意味しています。
 骨折部位が明確なら、その周辺に流れている腕神経に影響が出たと推認されるのですが、その骨折部位が明確でないということから、残存した症状の原因を特定できずにいるのではないでしょうか?
 医師の中には、骨折があるかもしれないという「右橈骨遠位端骨折疑い」のレベルであっても、右橈骨遠位端骨折があるとして治療を行う医師もいます。
 打撲や捻挫の治療に対してもギプス固定を行う医師もあります。
 質問者さんの残存症状は、骨折に伴う関節の可動域の問題ではなく、いわゆる神経症状で、「手指の痺れ、握力の低下、細かい作業に支障がある(巧緻障害?)等」が発生する要因は骨折以外にも多数存在しています。
 頚部の神経圧迫や神経根の圧迫損傷、腕神経叢の圧迫や損傷など、例を挙げるときりがありません。
 残念ながら、痺れ(知覚の異常)・握力の低下・筋力低下等は自覚症状的なものであり、骨折・脱臼のように、画像等によって他覚的に証明されていない状態で、腱反射の異常のような神経学的異常所見がない場合は、自覚症状主体の病態と判定されてしまいます。
 その結果「自覚症状を裏付ける客観的な医学的所見に乏しい」、「将来においても回復が困難と見込まれる障害とは捉えがたい」と判定されたものと解します。



>後遺症診断書を医師に再度書いてもらい異議申し立てをしようとも考えています。

 現実の病態が把握できない状態では、この質問に明確に回答することは困難です。
 弁護士や行政書士が医療に詳しいと考えるのは正しいことではありません。
 内容が純粋な医学的な判断になりますから、最も頼れるのは主治医ということになります。
 まずは、主治医に対して、質問者さんの身体に残存した症状が発生した原因を詳細にたずねる必要があります。
 その上で、神経の損傷・機能不全を証明するには、どのような方法があるかを確認すべきです。
 筋電図検査や神経伝導速度検査などによって、客観的に証明されたとしても、その原因が事故に起因するものという証明が得られなければ、なかなか困難な審査となるでしょう。


>上記のような後遺症で後遺障害等級 の14級の症状(例)にある、「局部に神経症状を残すもの」に認定される可能性は低いでしょうか?

 14級9号の神経症状は、画像や各種検査によって、その存在を証明できない場合に認定される後遺障害ですから、全く可能性がないとは断言できません。
 しかし、受傷時から継続して同一の症状が継続していることが証明されなければならず、急性期を過ぎた治療途中から発症した症状は「遅発性の症状」として因果関係の問題が発生します。
 事故によって、直接神経の損傷が発生した場合、知覚障害や腱反射の異常、運動麻痺等が発生し、場合によっては末梢神経つながろうとするときに発生するチネル兆候が認められなければなりません。
 いずれにしても、残存している症状によって苦労されているようですので、まずは主治医と相談すべきです。
 意義申立書に、現在の苦しい状態を「陳述書」として添付することをお勧めします。
 弁護士や行政書士では、こうした微妙な医学上の問題を改善するだけの能力はないと考えてください。
 異議申し立ては、結果的に無駄であったとしてもやってみることです。
 異議申し立てを行った結果、非該当が14級に変更された事例は存在しています。
 明確に回答することができず大変恐縮ですが、最終的に裁判まで発展して認定された事例もあれば、否定された事例もあります。
 それは全て純粋に医学上の問題として審査されることになるでしょう。
 あきらめずに頑張ってください。

 どなたも回答されないのは、この種の質問には明確な回答が困難なためだからです。

>人身事故にあい右手首を骨折し、骨折に関しては完治しましたが、指にしびれの後遺症が残りました。

 質問者さんの右手骨折に対して、調査事務所は「提出の右手関節部XP画像上、右橈骨遠位端骨折は判然とせず」と判断しているようです。
 一般に骨折の形態も完全骨折や亀裂骨折・不全骨折など様々で、初診時であれば、CTやレントゲン画像である程度確認が可能です。
 調査事務所には、それなりの大きな病院に席を置く相...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報