プロが教えるわが家の防犯対策術!

40代女です。
数年にわたり、筋トレや有酸素運動をしてきましたが、
春に肘を傷め、現在スポーツ外来に通院、治療、リハビリをしてます。
医師からは全体的に体を鍛えようとするなら水泳が一番いいよ、と言われていますが、水に濡れる事が嫌いであえてアドバイスに耳を貸しませんでした。

治療を始めて2ヶ月半、週に4日ウォーキングするだけの運動量になってしまっています。
その為か、引き締まっていた背中、二の腕、腰周りが少しではありますが、肉が付き始めてきました。
一度、すっきりした体を手に入れてしまったので、そのギャップに驚愕し、焦りもあります。

腕(特に肘)を使わないで、二の腕、背中などを鍛えるトレーニング方法などはあるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

水泳は全身運動で脂肪燃焼や体力維持には効果的で、又浮力が加わりますのでリハビリや身体の弱い人のトレーニングとしては良いと思います。


水泳以外ですとやはりジョギングやウォーキングですかね。
筋トレに関しては脚部と腹部とマシンによる背筋部等のトレーニングを行うと良いと思います。
上半身のトレーニングですとマシンでもやはり腕部は使いますので避けた方が良いと思います。

焦る気持ちは解りますが休息期間と考えて治療に専念した方が良いと思います。
でないと更に悪化して元の木阿弥になってしまいます。

休息期間中にどうして肘部を痛めたのか考えて、トレーニング方法、負荷の掛け方、フォーム等を勉強なさると良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ございます。
お礼が遅れてしまい、大変申し訳ありません。

思い切って水着を買いました。
ゆっくりとやって行きたいと思います。

お礼日時:2009/06/15 22:18

★二の腕に関して言えば、



(多分上腕の裏側・上腕三頭筋周りを引き締めることだと
想定しますが)
一般的には肘を屈曲/伸展させないとトレーニングできない
ように解釈されがちですが...

★肘を固定したまま刺激を与える方法が確かに存在します。

ぜい肉がつきやすい(一般的に女性は、腹筋や腰周りと同様に
嫌悪する傾向があるようですw)二の腕・特に裏側をすっきり
させる筋トレとしては上腕三頭筋をターゲットにしたトレーニング種目が
効果的です。普段あまりそういう動作をしないこともその理由ですが。

・フレンチプレス系
・プッシュダウン系
・キックバック系
の運動や、リバース・プッシュアップという背面腕立て伏せ
などがありますが、いずれも肘を曲げのばしします。


通常は肘を曲げた状態(90度位)から肘を伸ばした状態(180度位)に運動する事でスタート/フィニッシュとします。
理由は、上腕三頭筋は通称「トライセップス」ともいいますが、解剖学上
3つのヘッド(頭)があり、それぞれ微妙に筋肉の腱が骨に着く起始/終端
部位(骨に対しての)が微妙に違うからです。

・外側頭(がいそくとう)
・内側頭(ないそくとう)
この2つは、大雑把に見て、上腕裏面の下半分くらいの内側と外側だと
お考え下さい。この2つは、肘を動かしつつ負荷をかけないと刺激する
ことは困難です。単関節筋ですから・解剖学上は。

それに対し、
・上腕三頭筋の長頭(ちょうとう)
上腕裏面の上半分全体...肩や脇に近い部分だと
お考え下さい。
長頭という言葉のイメージどおりというか、面積も半分くらいを占めて
います。そして複合関節筋ですから、肘を固定した状態で脇を上げた
状態から閉めていくことでも収縮・刺激する事ができます。

具体的には、プルオーバー系の種目を広背筋(背中上部両側の・羽のような
大きい面積を占める筋肉)ではなく上腕三頭筋長頭に意識を集中して
行うことで刺激する事ができます。

但し、肘の痛みが気になるということですから......
たとえ肘を固定していても、手のひらで重量物やケーブル・マシンのハンドルを保持しての運動では多少は肘に対して負担・違和感がかかる
かもしれません。


★そこで、自宅で手軽にできる「自前プルオーバー」種目を提案したいと
思います。


腕相撲に勝ったフィニッシュの腕の位置をまず、イメージして下さい。

机かテーブルの上端にタオルなどのクッション材
(肘の負担を和らげるため)
を数回折って敷き、その上に上記の状態で前腕(肘から下)を休ませます。
手のひらは下を向いていますから、前腕の内側も下(タオル面)を
向きます。

身体は机の端から数十センチ離します。立っていても結構ですが椅子に
座った方が運動に集中しやすいでしょう。つまり、幾分(かなり)上体は
クラウチング(前傾)姿勢になっています。
身体は正面を向けています。バリエーションとしては半身で行っても
結構です。


広背筋と、上腕の裏側(というよりは脇よりの内側)の緊張を意識しながら
、前腕全体と手のひらで圧力(反作用)を感じつつ、徐々に上体を直立
させていきます。腰は多少浮かせて半腰になって結構です。上体は直立
していきながら徐々に・自然と机に近づいていきます。
元の開始位置に戻るときも、背中と上腕内側の負荷を感じつつこの動作
の逆を行います。これを一回として、10回~20回位。
休憩をはさんで2~3セット位

これが、器具を使わず・肘にも負担をあまりかけないで行える・自宅で
自力でも行える背中上部・二の腕への筋力トレーニングです。


★腰周り(の裏はすなわち、背中下部をさすのでしょうが)への
エクササイズとしては、腰と足を伸ばしておじぎをしたスタート体勢
から直立してやや反り気味をフィニッシュ体勢とした運動が効果的です。

(足を伸ばした体勢での)デッドリフトという運動です。

これを、重量物を手に持たないで行います。
回数にして16回~20回位を1セットとして、1~2分休憩を入れて
3セット位。
お尻の筋肉(大殿筋)や脚の裏側(ハムストリングス)・背中下部の裏側
(固有背筋群)を刺激し・引き締めることのできる運動です。

このトレーニングで
特に注意することは一点だけです。

※呼吸方法。

運動中は呼吸を止め続けないこと・特にお辞儀をした運動の開始状態では
身体が弱いフォームなので、お腹の空気を抜かないこと(腹圧を保持する
ことで背骨が強靭な空気竹刀のような状態になり、深刻なケガ・腰痛を
防ぎます)

股関節を回転軸として運動しますから、腰椎は意識して曲げません(むしろ
伸ばした上体をキープしてください)。
怪我(腰痛)の心配さえなければ、電話帳くらいの負荷を手にもって
行ってもいいですし、さらには片足ずつ行うこともできます(これは
幾分かなりハードですが)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありません。

とても参考になりました。
リハさんともよく相談し、無理のないようにやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/15 22:13

腕を使わないで背中を鍛えるならバックエクステンション。

重いものが持てるならデッドリフト。
あと腹筋運動もできるしスクワットもできるし、いろいろできます。
別に肘怪我したからと言ってウォーキングしかできないということはありません。医者の言う「全体的に体を鍛える」の意味がよくわかりませんね。どんな体になりたいかを前提に考えなければならないのに順番が逆です。
肘を使わず上腕の筋肉を鍛える方法はありません。
ただ、重量や稼働域を試してみて、肘に痛みを感じない範囲であれば大丈夫だと思います。特にアームカールの際は完全に肘を伸ばした状態からではなく、若干肘を曲げた状態から始めれば危険は回避されます。
トレーニングはやる気と工夫です。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい申し訳ありません。

重いものがまったくNGで、1kgのダンベルすら許可がでていません。

腹筋だけはなんとか続けていますが、
私の目指す『GIジェーン』のデミ・ムーアの引き締まった背中には
ほど遠いです。

お礼日時:2009/06/15 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肩を使わない大胸筋トレはありますか?

ダンベルベンチで肩を痛めました。

肩を使わない大胸筋トレがあれば取り入れたいのですが、アドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

ダンベルベンチ、バーベルベンチにおいては、可能な限り肩の稼働は抑える、と言うのが基本フォームです。
が、実際のところ複関節種目であるベンチプレスで全く肩の関節を使わずに・・・と言う事は現実的に不可能です。

私も肩の関節を痛めた経験はありますが、特に肩関節に関しては動きが複雑ですので、ひとことで「痛めた」と言っても、どの動作の時に影響が出るのか、も大変シビアな部分です。

私の場合、肩関節前部を痛めましたが、痛くない動きを探してトレーニングを継続しました。
(いうまでもなく本来なら故障が完治するまで休むのが基本ですが)
その時は下方向へのプッシュはさほど影響がなかったので、デクラインでベンチプレスを継続していました。
また、中負荷まででのフライ系マシンを肩甲骨固定のフォームに注意しながら行う事も可能でした。

繰り返しになりますが、肩関節の動きは非常に複雑でシビアな関節です。
治療に専念することをお勧めはしますが、どうしてもトレーニングを継続するのであれば、どの動きの時に痛みが出るのかをしっかり把握し、プッシュ系、フライ系の中から痛みの出ないトレーニングを(負荷を下げ気味で)行う事をお勧めします。

ダンベルベンチ、バーベルベンチにおいては、可能な限り肩の稼働は抑える、と言うのが基本フォームです。
が、実際のところ複関節種目であるベンチプレスで全く肩の関節を使わずに・・・と言う事は現実的に不可能です。

私も肩の関節を痛めた経験はありますが、特に肩関節に関しては動きが複雑ですので、ひとことで「痛めた」と言っても、どの動作の時に影響が出るのか、も大変シビアな部分です。

私の場合、肩関節前部を痛めましたが、痛くない動きを探してトレーニングを継続しました。
(いうまでもなく本来...続きを読む

Q大胸筋を鍛えたいのに腕が疲れてしまいます

大胸筋を鍛えるために肩幅より腕を広げて腕立てを10×3回を週3のペースでやっているんですが、毎回胸筋は疲れず腕の筋肉ばかりがすごく疲れてしまうのですがこれで本当に胸筋は鍛えられているのでしょうか?

Aベストアンサー

最初はそんな物だと思います。
私も最初は同じでした。

筋トレって基本的に「そんなように動く」のではなくて、ちゃんと鍛えたい部位の筋肉を使わなくてはいけません。
しかし始めたばかりだったり筋肉の少ない人では特定部位の筋肉を意図的に使うということが上手く出来ないんです。
とはいえ腕立てくらいはすぐに「ちゃんと」出来るようになると思います。


先ず基本的な事ですが、ちゃんと胸が床に付くくらいまで下ろしていますよね。可動域に関わる事なので効き目に直結します。
また身体を上げた時に腕を伸ばしきって間接をロックした状態にしてしまうのはNGです。
ANo2さんも仰っている両手の位置ですが、この幅が狭いと腕へ負荷が行きやすくなります。腕のトレーニングの為にワザと極端に狭い幅でやることもあります。
後は踵から頭までピンと真っ直ぐにしましょう。

大胸筋は肘(具体的には上腕骨)を身体の正面方向へ動かす際に主に使われる筋肉です。
腕立ての時の上腕の動き、肘の位置、より大胸筋に効かせるためにはどうするべきなのかを考えながらやりましょう。
・大胸筋で肘を移動させてやれば肘関節は自然と動くので三頭筋への負荷は軽くて済みます。
・逆に腕の曲げ伸ばしで身体を上下させようとすると腕の負荷が強く大胸筋の負荷は弱いです。
(大胸筋のための)腕立て伏せは腕を曲げ伸ばしするのではなく肘を外に出したり中に入れたりする運動だと思って下さい。

立ったまま腕立ての動きをやってみたり(力は込めましょう)壁押しをしてみたりして大胸筋の収縮がどういうものなのかしっかり記憶するのも良いでしょう。
腕立ての際にその「収縮感」が得られているかどうか確認してみましょう。

プッシュアップバーを使うかそれと同様の状態をつくって可動域を増やし、強制的に負荷を増すというのもアリかも知れません。


だらだら書きましたが、まぁ先ずは続ける事です。
コツとしてはとりあえず「どうやったら効くのか考えながらやること」です。

腕立ての話なのにナンですが、大胸筋を鍛えることが目的でしたらレジスタンスチューブやフリーウェイトを取り入れる事を考えても良いでしょう。
これらの方が鍛えたい部位をピンポイントで狙えますし、道具があるとモチベーションの維持にも役立ちます。

最後にとても重要なことですが、トレーニングは運動+食事+休養です。
しっかり食べないと筋肉は増えないし、筋肉痛があるのに無理してやっても成長を阻害します。


私もまだまだヒヨッコです。お互い頑張りましょう。

最初はそんな物だと思います。
私も最初は同じでした。

筋トレって基本的に「そんなように動く」のではなくて、ちゃんと鍛えたい部位の筋肉を使わなくてはいけません。
しかし始めたばかりだったり筋肉の少ない人では特定部位の筋肉を意図的に使うということが上手く出来ないんです。
とはいえ腕立てくらいはすぐに「ちゃんと」出来るようになると思います。


先ず基本的な事ですが、ちゃんと胸が床に付くくらいまで下ろしていますよね。可動域に関わる事なので効き目に直結します。
また身体を上げた...続きを読む

Q筋トレで肩痛め回復時のリハビリ方法、治し方。

経験談・アドバイスよろしくお願い致します。
(35歳、男。173cm72kg 週3トレーニング)
約1ヶ月前に、ダンベルプレス(片方32kgずつ)で肩を痛めました。
フォームではなくダンベルを置く時です。

時々同じ所(肩の前側、腕との付け根の奥?)を痛めても10日程で治るので
放っておき徐々に回復しているのですが、
今回は1ヶ月しても腕を上にピンと力を込めて上げると肩が痛みます。
(生活上、無理をしなければ痛みません。)

「肩の痛みを治すエクササイズ」でグーグル検索した時に
タオルを肩幅より広く持ち、前と後ろに回すと回復が早くなるとあり、
1度試しましたが、やはり痛むので止めました。
このエクササイズは痛みながらも続けると効果があるのでしょか?

その他、インナーマッスルの強化など
痛む状態でやっても良いのでしょうか?

1ヶ月もすると、とても筋トレがしたくて
少し痛いぐらいなら軽いウエイトで始めても良いのでは?
と思うのですが、無理は禁物と思い何もしていません。

皆さまの経験談、アドバイスがあればお聞かせください。
よろしくおねがいいたします。

経験談・アドバイスよろしくお願い致します。
(35歳、男。173cm72kg 週3トレーニング)
約1ヶ月前に、ダンベルプレス(片方32kgずつ)で肩を痛めました。
フォームではなくダンベルを置く時です。

時々同じ所(肩の前側、腕との付け根の奥?)を痛めても10日程で治るので
放っておき徐々に回復しているのですが、
今回は1ヶ月しても腕を上にピンと力を込めて上げると肩が痛みます。
(生活上、無理をしなければ痛みません。)

「肩の痛みを治すエクササイズ」でグーグル検索した時に
タオルを肩幅より広く持ち...続きを読む

Aベストアンサー

経験談で、ダンベルショルダープレスではダンベルを置く時は腿の上にいったん置いてから戻した方が安全だと思います(オンザニ―の逆動作)ダンベルでは片50キロでやってますがいきなり床に戻すと肩、腕を痛めそうなのでそうしています、現それで痛めた事は有りません、腕や肘や手首は痛くても手加減なしでトレーニングしていても2ヶ月以でほとんど自然に治ります、(経験談)。半年以上痛みがある時は痛くない(痛みがまだマシな)代用の種目にします、それなら治ります(経験談)

バルクのスゴイ人は体に痛いとこはたくさんあって当たり前だと思いますし、多少の無理はしても本当にやばい痛みでない限り大丈夫だと思います。

腰や膝は、個人的に老後も上半身の関節より大事になってくると思うので無理はしません(経験談)。


まだ、お若いので無理できるうちにしておいた方が良いと思います。                  

Q関節に負担を掛けない筋トレ

アドバイスいただけると助かります。
34歳男です。
学生時代に空手部でした。
部活ではウェイトトレーニングを良くしていました。
社会人になってからはダンベルを使って軽く筋トレするぐらいでした。
最近、ジムに通い始めてマシーンで筋トレをしていますが
二ヶ月ほどたって左腕の肘関節が痛くなりました。
何もしなければ痛みはないのですが
ウェイトを引く時に痛みを感じます。(押す時は痛くありませんI
3週間ほどトレーニングを休んでいましたが昨日、久しぶりに
トレーニングしたらまだ痛みがありました。
普段の生活では痛みがないので何も問題がないのですが
こういう場合、病院に行く、トレーニングを止める、ウェイトを軽くする以外で
何かいい方法があればご教授お願いします。

Aベストアンサー

長らくトレーニングしております。
私の場合も左肘に古傷をかかえており、プル系トレーニングの方法によっては痛みが出ます。
本来なら完治してからトレーニングするのが一番でしょうから、一度医療機関を訪れ完治を目指すことをお勧めします。
が、実際には私のように慢性化した場合など、完治はなかなか難しい場合も多く、かといってトレーニングを辞めるのもイヤだ、とのケースもあります。

質問者さんのケースが同じパターンとは限りませんので一概には言えませんが、参考になるなら。

私の場合は肘内側に問題がある様で、同じプル系でもノーマルグリップがダメです。
逆に『手の平が向かい合うグリップ』つまりスクエアグリップで行えば痛みは出ません。

例えば、ラットプルマシンでも、通常のバーを使うのではなく、ローイングマシーンのグリップに付け替えて行っています。
この様にグリップに少し工夫を加えるだけで、全く痛み知らずでトレーニングできるケースもあります。

あとフォームに関して。
手首を内側に巻き込んで引く動作をしてしまうと、肘には負担がかかります。
これについての対策としては、ストラップやパワーグリップを使っています。
手首を巻き込まず、指先でひっかけるだけ、あとはストラップやパワーグリップを巻いてある手首そのもので引く感じです。
(仮に故障がなくてもプル系種目には、ストラップ、パワーグリップは有効ですので持っていて損はないと思います)

それからもう一つ。
グリップを5本の指全て均一に引くのではなく、若干ですが小指側加重で引く感じ。

この辺りの工夫で私は古傷を抱えながらでも有効な高負荷トレーニングを行えています。
質問者さんの場合は、当てはまらないかもしれませんが、試してみる価値はあるかもしれません。

長らくトレーニングしております。
私の場合も左肘に古傷をかかえており、プル系トレーニングの方法によっては痛みが出ます。
本来なら完治してからトレーニングするのが一番でしょうから、一度医療機関を訪れ完治を目指すことをお勧めします。
が、実際には私のように慢性化した場合など、完治はなかなか難しい場合も多く、かといってトレーニングを辞めるのもイヤだ、とのケースもあります。

質問者さんのケースが同じパターンとは限りませんので一概には言えませんが、参考になるなら。

私の場合は肘...続きを読む

Q上腕三頭筋をほぼ使わないで大胸筋に効く筋トレ

ジム初心者です。以前、頸椎の怪我のため、右の上腕三頭筋が、とても弱いです。
チェストプレスをすると、右側だけすぐに動かなくなってしまい、大胸筋が疲労しません。
あと握力も弱く、それはパワーグリップでカバーできるため、他の器具はだいたい使用できるのですが、大胸筋を鍛える方法として、上腕三頭筋をほぼ使わない種目はあるのでしょうか?
今まで一番よかったのが、腕をかなり大きく開いて腕立て伏せをするというのがあるのですが、
その負荷にはだいぶ慣れてしまったので、もう少しウエイトを上げたトレーニングがしたいです。

Aベストアンサー

プッシュ系種目(腕を前に押し出す動作の種目)=ベンチプレス、ダンベルプレス、チェストプレスマシンは、大胸筋と同時に上腕三頭筋も稼働してしまいますので、特に初心者の方には仰る通り三頭の疲労が先に来るケースが多いです。

一方、ダンベルフライ、ケーブルクロスオーバー、ペックフライマシン等のフライ種目(上腕を左右から閉じる動きの種目)は、三頭を使わず大胸筋を鍛えられる種目です。

大胸筋狙いでトレーニングメニューを組む場合、
一般的には、プレス系種目で大きな負荷(8RM前後)を扱い、
第二、第三種目としてフライ系の種目を軽めの負荷(10~15RM程度)で行って丁寧に追い込む、
というのがオーソドックスな方法です。

やってみればわかると思いますが、フライ系種目で6とか8RMの重量を扱うと肩関節に大きな負荷がかかりすぎて故障に繋がりますのでそれはタブーです。(特に初心者)
逆の言い方をすれば、本気で大胸筋を肥大させたいのならやはりプッシュ系種目は避けて通れないトレーニングで、フライ系だけでは早い時期に肥大に限界が来るはずです。

既出の回答にもありますが、本来なら三頭筋も同時に鍛え、重い負荷を扱えるようになる事が結果的に大きな成果を生むことになると思いますよ。

プッシュ系種目(腕を前に押し出す動作の種目)=ベンチプレス、ダンベルプレス、チェストプレスマシンは、大胸筋と同時に上腕三頭筋も稼働してしまいますので、特に初心者の方には仰る通り三頭の疲労が先に来るケースが多いです。

一方、ダンベルフライ、ケーブルクロスオーバー、ペックフライマシン等のフライ種目(上腕を左右から閉じる動きの種目)は、三頭を使わず大胸筋を鍛えられる種目です。

大胸筋狙いでトレーニングメニューを組む場合、
一般的には、プレス系種目で大きな負荷(8RM前後)を扱い、
...続きを読む

Q筋トレでひじが痛い

 はじめまして。28歳の男です。よろしくお願いします。

私は腕が細すぎ(前腕は骨の形が浮き出てる)なので、鍛えようとして1週間前に上腕の筋トレと
前腕の筋トレ(リストカール)を行いました。まずは3キロのダンベルで行いました(情けない…)
 しかしそれを行ったら両腕のひじの上の部分が痛くなってしまいました。3キロすらできないのか
とみじめな気持になりましたが気を取り直し、1週間筋トレを休んでから試しに前腕の筋トレを
行いました。(今度は2キロで試しました)
 でもまたひじが痛くなりました。今回の筋トレは食事の量を増やしたり、クレアチンを摂取したり
工夫しているのですがうまくいきません。

関節痛にならないで、うまく前腕を鍛えるようなトレーニングはありますでしょうか?もしダンベルを
使わないような筋トレがありましたら教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野球バットでも木刀でも良いので素振りする。または、握力を鍛えることで前腕は太くなる。ダンベルの片側を握って上下に振っても良い。

でもまあ、それ以前に、スクワットで大腿四頭筋、プッシュアップで大胸筋、懸垂で広背筋を鍛えるということをしないと、上肢が太くなるということはありえない。

腕の小さな筋群を集中的に鍛えてもダメということ。まず大筋群を刺激しなければ、どんな部位であろうとも、筋肥大に向かうという過程に入らない。

Q【筋トレ】肩に違和感があるときの種目選択

こちらのサイトで度々アドバイスを頂いております、フリーウェイト初心者の20代男です。

トレーニングを始めてから約2ヶ月経過しましたが、
先週金曜日辺りから肩に違和感をおぼえたため、
肩の様子を見ることを兼ねて1週間のレイオフに入っています。

原因はおそらくベンチプレスかダンベルフライだと思います。

今日で約1週間経過しましたが違和感がとれず、
違和感を感じる場所も、肩周辺から鎖骨周辺に変っています。

「凝り:痛み=9:1」のような感覚で、
どの種目もやろうと思えばできると思うのですが、
悪化させて完全な痛みの症状になるのは避けたいです。

上半身のトレーニングを中止するのが一番いいのでしょうが、
筋力が大幅に落ちる気がして、それもまた怖いです。

そこで、種目を変更、または減らしてトレーニングを再開したいのですが、
変えた方がいい種目、削った方がいい種目はありますでしょうか?
現在のメニューは以下の通りです。

■脚■
レッグプレス
レッグエクステンション
レッグカール
アームカール
腹筋

■胸■
ベンチプレス
ダンベルフライ
サイドレイズ
カーフレイズ
腹筋

■背中■
ラットプルダウン
ワンハンドロー
ショルダープレス
プレスダウン
アームカール
カーフレイズ
腹筋


アドバイスよろしくお願いいたします。

こちらのサイトで度々アドバイスを頂いております、フリーウェイト初心者の20代男です。

トレーニングを始めてから約2ヶ月経過しましたが、
先週金曜日辺りから肩に違和感をおぼえたため、
肩の様子を見ることを兼ねて1週間のレイオフに入っています。

原因はおそらくベンチプレスかダンベルフライだと思います。

今日で約1週間経過しましたが違和感がとれず、
違和感を感じる場所も、肩周辺から鎖骨周辺に変っています。

「凝り:痛み=9:1」のような感覚で、
どの種目もやろうと思えばできると...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

今は大分治ってきましたが、自分も一ヶ月くらい前に肩を壊しました。
以前にも怪我しているのですが直近だとインクラインベンチプレスで怪我をしました。
直後は背中のための引く種目やフラットのプレス種目全般ができませんでした。

医者に言わせたら「やめろ」で片付けられてしまいます。
ですのであくまでも自分はですが、やれる種目はやるというスタンスです。特に自分は胸は一番の弱点部位だと感じており、さらに回復も早くやらなければ瞬く間に平べったくなってしまうので。
バーベルやダンベルならシャフトだけ、マシンなら軽い重さで色々な種目の動作を行ってみて、できる動きを探りをいれてみるのが良いと思います。

今は胸はインクラインのプレスならできるのでそれをメインに行っています。
しかし、怪我した当初はフラットもインクラインもプレスができなかったのでひたすらフライ系種目ばっかりやっていました。プレスに比べたら刺激も弱いですからセット数が多くなりました。

肩の怪我は脚トレの場合、バーベル種目以外では影響がでないのでバーベル種目で違和感がなければそのままでいいと思います。
正直痛みと言うのは本人以外誰一人どのくらい痛いかは分かりませんし痛みの種類も色々ありますから、上半身は上記のように低重量で探りをいれて可能な稼動範囲を探るのがよいと思います。
そして同じ過ちをくり返さないように学習することが何よりも大事です。
地道な作業になりますががんばってください^^

こんばんは。

今は大分治ってきましたが、自分も一ヶ月くらい前に肩を壊しました。
以前にも怪我しているのですが直近だとインクラインベンチプレスで怪我をしました。
直後は背中のための引く種目やフラットのプレス種目全般ができませんでした。

医者に言わせたら「やめろ」で片付けられてしまいます。
ですのであくまでも自分はですが、やれる種目はやるというスタンスです。特に自分は胸は一番の弱点部位だと感じており、さらに回復も早くやらなければ瞬く間に平べったくなってしまうので。
バーベ...続きを読む


人気Q&Aランキング