右足の親指・中指、左足の中指の爪が厚くなり、十年ほど前に皮膚科で検査(顕微鏡で)を受け、水虫ではないといわれました。でも気になり五年ほど前に違う皮膚科で検査(顕微鏡で)してもらうと水虫だといわれ飲み薬で治療を始めました。薬の名前は忘れましたが、毎日五、六ヶ月飲み続けましたが治らず、先生(おじいさんでした)もまぁ足だからそんなに気にしなくても…と言われ、私も希望が見えず諦めてしまいました。そして二年前、友達がイトリゾールで治ったと聞き、別の皮膚科で(顕微鏡では検査なく見ただけ)、診てもらいイトリゾールで治療を始めました(一週間飲んで三週間おいて、を三回繰り返す)がその三本の爪は変りませんでした。なぜか他の足の普通の爪が生え変わりました。一、二年かかると言われましたが治る様子が見られません。
他に治療は無いのでしょうか。
やっぱり諦めたくないので、ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

イトリゾールを服用しても思わしくないのですね。



自分も同様の治療をして約6ヶ月で医師からは「卒業(見事に治ってます)ですね」と言われました。これは人それぞれ回復状態が異なるそうで殆ど効き目がない人もいらっしゃるようです。

一日もかかさず夜には足を完璧に洗いました。10本の指に肥厚や爪の白色化がかなりありましたが、担当の先生(女医)は患者目線で対応していただき、皮膚科外来に行くのが楽しみ?でもありました。今でもその先生に感謝しています。20年以上の爪水虫でしたので・・・

もう一度皮膚科の先生とご相談されてはいかがでしょうか。
参考にならなかったかもしれませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/05 16:45

私は名古屋の医者で直らないといわれました、


仙台に赴任したとき直るといわれ薬を飲み、塗り薬も毎日指しました。
3年の赴任中に直ってしまいましたよ。
脚は健康上暖めたほうがいいですが水虫には足を冷やした方がいいのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/05 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

Aベストアンサー

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を良く理解する事が大事な事になります。

従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてある部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとした時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまっています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が手に入るという事になります。

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同...続きを読む

Qイボの治療は、皮膚科?形成外科?

7歳の娘の足裏に、イボができていて、もう1年3か月皮膚科で液体窒素の治療を続けています。
最初は大きかったのですが、治療を始めて3か月程でポロッと取れて、今はポツンと小さい根?が残った状態で、かれこれ1年・・・週1回通院してますが、根が深い?のか完治しません。

知り合いの子供もイボができて、形成外科に行ったらすぐ取れたと聞きました。
形成外科に変えるべきでしょうか?

ちなみに皮膚科も途中2回病院を変えています。
今の病院は、たまたま近所の人が看護師をしていて、親身になってくれているので、病院を変えるのは気まずいのですが・・・。
今の病院で相談してみようと思いましたが、皮膚科と形成外科の先生では、それぞれ考え方が違うから・・・と知り合いに言われました。

一回の治療で千円かかるので、家計も厳しいです。
ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 2番回答者です。補足意見を拝見しました。

 もう何年も前の話ですし、私は保険の本人(成人)ですので率も低く(2割負担?)、1000円などかからなかったと思いますが、具体的にいくらだったか記憶にありません。

 注射は痛いです。医者にも「痛いが根治するの、根治しないがとりあえず差し支えないようにするのとどっちがいい」と聞かれたくらいですから。

 私のは突起にならず、平面で、硬くなってひび割れてきて歩くとこすれて痛かったので、薬で閉じてとりあえず痛くないようにすることもできたようでした。

 注射を選んで、かなりの期間(確実に2ヶ月以上)、サンダル履きでオートバイに乗っていたのを記憶しています。警察に見つかるとナニか言われそうで。

 水泳は無理ですね。それほど長い期間ではなかった(注射から数日?)ですが、かかとから膿みみたいなのがちょっと出て、ガーゼをあてて、その上から靴下を履いて抑えてましたので。風呂の時も足を湯船から出してました。

 だとすると、お嬢さんのは「小さい根」のようなものということですし、足の裏のことで傷が着いたとしても目立たないでしょうから、メスで切るほうが早くなおるかもしれませんねぇ。

 ただ、私としては、治したのはカカト部分ですが、足の指の下側(土踏まず側)のイボなどもいっきに取れて、子供のころから何度か出たり消えたりしていたイボが、それ以降一切出なくなったので、効果は絶大だと信じているもので、イボの質問をみかけるとお勧めしている次第です。

 まあ、お嬢さんの場合、形成外科のほうがいいかもしれませんね。
 

 2番回答者です。補足意見を拝見しました。

 もう何年も前の話ですし、私は保険の本人(成人)ですので率も低く(2割負担?)、1000円などかからなかったと思いますが、具体的にいくらだったか記憶にありません。

 注射は痛いです。医者にも「痛いが根治するの、根治しないがとりあえず差し支えないようにするのとどっちがいい」と聞かれたくらいですから。

 私のは突起にならず、平面で、硬くなってひび割れてきて歩くとこすれて痛かったので、薬で閉じてとりあえず痛くないようにすることもできた...続きを読む

Q吃音、どもりの悩み

吃音という声が不自由な症状が昔からあり、とても悩んでいます。
吃音やどもりには色々な治療法があるようですが、どれがいいのかもよく分かりません。
もうすぐ新しい年度で初めて会う人と会わなくてはいけないので困っています。
吃音、どもりの何か良い治療法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

職場にドモリのひとが入ってきました。
普通に話をしています。劣等感を感じさせません。若いころ悩んだでしょうね。こういう人は引っ込み思案になりがちでだんまりなんですが、うるさいくらいに話しかけます。吃音ながらも。
周囲の人もそんな(どもる)なんて、気に掛けていません。誰だって、欠点はあります。いやなことはお互い口に出されたくないもの。わかっていてもなおせないものもある、直せないものは直すことをやめれば悩みはなくなると教えられました。
世の中は、みな悪い人ばかりではありません。

Q爪に白い点?があるのですが、これは何が原因でなるのでしょうか? 左手の薬指と小指、右手の薬指と中指に

爪に白い点?があるのですが、これは何が原因でなるのでしょうか?
左手の薬指と小指、右手の薬指と中指にあります。
ぶつけたりした覚えはありません。


原因が知りたいです!わかる方がいたら教えて下さい。

Aベストアンサー

貴女は今何歳ですか?
手を見る限り若そうですね
白い斑点は恐らく点状爪甲
白斑症だと思われます。
爪を作る爪母の部分に何かの
以上が発生して白くなります。
原因は色々と有りますが、亜鉛
やカルシウムなどの栄養不足か
ストレスや遺伝ですね。
この病気については、心配しな
い方が良いと思います。
それよりもストレスや栄養不足
の方が心配した方が良いでしょうね。
規則正しい私生活と睡眠と8時間
夜は早く寝なさい。夜遅くまで勉強
なんかしても頭には入りません。
短時間に集中して勉強すれば良い
復習は2~3時間が限界でしょうね
入らないから試験に落ちる。学校で
集中して勉強に励む。
ストレスや栄養不足は、様々な病気を
引きを超します。例えば鎖骨の歪み
により内臓の働きが悪くなり背骨の
歪みにより白血球・赤血球に大きく
影響します。それにより白血病や
悪性リンパ腫などが考えられますから
早急に規則正しい私生活をしなさい。

Qどもり

私はどもりや発声できなくなることがあり、困ってます。
緊張してなくてもどもりや発声できなくなることがあります。
特に「あ行」からはじまる単語の発声が苦手です。

何か有効な治療方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

経験者です。

だいたいこういうときになってしまうんだ、って時があるでしょう?
その時に自分の声を録音してみてください。
多分、相当話し方が早いと思われます。

今の話し方の2倍、いや3倍でもいいです。相手が理解できないのでは?と思われるくらいスローで話してください。

私はこれで克服しました。
すらすら言葉が出ない自分の像が固定され、ちゃんとしようって緊張するあまり話し言葉が早くなり、頭と口のペースが伴わなくなるんです。
スローで話せば、起承転結が自分の頭の中でも整理出来る様になりました。

今までは接客中でもスラスラとスマートに話したようでも、お客さんに伝わってるかは「?」で、説明を要求されることが多々ありました。

Qニキビと粉瘤、別の症状で別の皮膚科へ通うこと…

19歳の女性です。

私は今、顔のニキビと肩のケロイド治療で通っているかかりつけの皮膚科があります。(こちらの症状は順調に治療が進んでいます。)

最近それとは別に粉瘤のような症状がそけい部に出てきてしまいました。しこりの部分に触れたところ、少々大きめのように感じました。
粉瘤には手術が必要なことは知っているのですが、かかりつけの皮膚科は小さなところなので手術をするのには少し不安があります。
また、患部がデリケートな部分であることも考え、女医さんがいて粉瘤治療の設備が整っている別の皮膚科で治療したいと思っています。

もちろんニキビと肩のケロイドの治療はかかりつけの方の皮膚科で、これからも治療をしていきたいと考えています。

質問なのですが、
・このように、症状によって病院を変えてしまうことは非常識な行動なのでしょうか?(お薬手帳を持っているので薬が重複することは多分ないと思いますが、保険等で不都合があるのではないかと不安です…)

・もし可能であっても、やはりかかりつけの病院に「粉瘤の方は別の病院にかかる」ことを伝えておくべきでしょうか?また、その連絡は事後報告でも大丈夫なのでしょうか…?
(かかりつけの先生はすぐ見てくださる方なので、事前報告だと「今すぐに手術しましょう」という流れになるのが少し怖くて…情けない話ですが、可能ならば事後報告という形にしたいと思っています…)

回答よろしくお願い致します。

19歳の女性です。

私は今、顔のニキビと肩のケロイド治療で通っているかかりつけの皮膚科があります。(こちらの症状は順調に治療が進んでいます。)

最近それとは別に粉瘤のような症状がそけい部に出てきてしまいました。しこりの部分に触れたところ、少々大きめのように感じました。
粉瘤には手術が必要なことは知っているのですが、かかりつけの皮膚科は小さなところなので手術をするのには少し不安があります。
また、患部がデリケートな部分であることも考え、女医さんがいて粉瘤治療の設備が整って...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

それはご本人次第ですから、構わないと思います。
ただ先生も相談してほしかったと言われるかもしれませんから
デリケートな部分なので、女医さんのいるところに行こうと思います。
って言ってみてはいかがでしょうか?

粉瘤も皮膚科ではなく形成外科でもいいので、
形成外科の女医さんがいるところにしたら、皮膚科ではないですから
先生も気にならないかもしれませんね。

私の友達も女医さんの形成外科で診て貰いました。

Qきっかけがはっきりしている幼児のどもりへの対処法

2歳の長男(一人っ子)が突然どもり始めました。時々ですが、「マ、マ、マ、ママ~」などと最初の言葉を繰り返します。きっかけははっきりしています。親戚の家へ泊まりで遊びに行ったのですが、そこの男の子(3歳)が、同じく最初の言葉を繰り返すどもりでした(その子もこれまでは気になるようなことがなかったのですが、今回ひどいどもりになっていたのに驚きました)。その子の発声を無意識のうちに真似ているのではないかと思います(子供は恐ろしいくらい、すぐに何でも真似をします)。親戚の家から帰ってからどもりが始まりました。それまで一切、どもりの兆候すらなかっただけに当惑しています。幼児のどもりは無理に言い直させたりしてはいけないとされていますが、無意識にせよ単なる「真似」の段階なら(そうでないのかも知れませんが)、癖にならない様に早い段階で指摘して癖を取り除いてやる方が良いのではないかと考えたりもしています(言い直させるとちゃんと発音します)。何れにせよ、ひどく悩んでいます。アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

もし、真似してるだけなら
放っておけばそのうち飽きて普通に喋るように
なると思うので、もう少し様子を見ては?
うちは2歳半から3歳くらいまで(半年間くらい)
ひどいどもりがありました。
最初は心配しましたが
保育士さんからも「気にしないで」と言われてましたし
自然と治ってしまいました。
4歳くらいまでは、気持ちに言葉が追いつかず
どもることは良くあるそうです。

Q貧血について 長い間婦人科に通ってます。 生理を止めて長いんですが、元々ある貧血が治りません。症状は

貧血について

長い間婦人科に通ってます。
生理を止めて長いんですが、元々ある貧血が治りません。症状は立ちくらみ、疲れやすい、顔色が悪いです。
中学生の時に鉄欠乏性貧血で入院した過去があります。貧血は完全に治らないんですよね。
生理を止めてるのに貧血ってどういう事でしょうか?
かかりつけの婦人科でたまに貧血が悪化すると注射したりお薬もらったりです。
内科へ行ったほうがいいんでしょうか?
婦人科で処方されてるお薬があるので出来ることなら婦人科で...とは考えてるんですが、内科へ行くべきでしょうか?
生理を止めてるのに、貧血の症状ってどういう事でしょうか?
説明下手ですみません。

Aベストアンサー

もしかしたら、婦人科以外の症状が原因かも知れません。一度内科医に診て貰ってはいかがですか?其の時は、婦人科で診て貰っている事を報告してください。

Qどもりがひどいんです。

お世話になります。今3歳5ヶ月の娘の事ですが、とってもどもりがひどくてどのように接していいのかわかりません。どもっているときに、言葉を添えてあげればいいのでしょうか、それとも最後まで待ってあげた方がよいのでしょうか?どもりはなおるものなのでしょうか?今幼稚園に行っていますが、小学校に上がってどもりがなおらなっかたらいじめられるのではないかと心配になってきます。どうぞ経験者の方教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

私の姉の子が、下が産まれたことをきっかけに、赤ちゃん帰りとどもりを始めました。
姉も下の子の面倒に偏っていることは自覚しつつも、もう
話せば解る年頃になった娘相手に、必要以上に手を焼かされ、かなり精神的にも余裕なくなっていたと思います。
丁度3歳半ぐらいです。
ドモリについても悪循環になりかけもしましたが、とにかく「気にしないこと」「言いづらい言葉は無理に言わせようとしないこと」を心に決めて見守りました。
私との大人同士の話の中でも、言葉のことはタブーにしていました。
今は4歳2ヶ月ですが、完全に取れましたよ。
精神的なものからくるものと周りが理解していたので、なるべく寛容に接したのが良かったのだと思います。

Q病院での検査についての質問です。 <例>立ちくらみが酷く病院を受診した。そこで採血などいくつかの検査

病院での検査についての質問です。
<例>立ちくらみが酷く病院を受診した。そこで採血などいくつかの検査の結果、特に異常はない。と診断された。
質問です。
「異常がない」とされても、この世にある全ての病気が検査の対象になったわけでもないんだろし、極端な話、エイズに感染しているかもしれない。どうなんだろう?と知り合いの看護師に質問したことがあります。
そうしたら、その看護師は血液検査なら幾つも項目があるから、その中で1つでも数値に異常があったら、そこから更に詳しい検査をするだろうね。と答えていました。
とは言っも、医療の業界誌には、経過が異常で検査をしたらエイズウイルスの感染者だった例の報告もあるとのこと。
その疑問が残ったまま10年後、(今から5,6年前)新聞を読んでいたら、ある医療ミスの民事訴訟の判決記事で、「患者が○○の症状を訴えていた時点で○○病を疑うべきだった」と読んで、担当医師は、患者が訴えた症状から疑われる病気を調べる。患者が訴えた症状から疑われる病気の検査を行うのかな?と思いました。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>患者が訴えた症状から疑われる病気を調べる。
普通はそうですね。

症状がなくても健康診断で異常が見つかる場合も多いです。
また症状と全く関係ない病気を医師が見つける場合もあります。ただ以前は病気を見つけてその治療をすればするほど医療機関の収入が増えたので、病気を探そうとする医師が多い傾向だったですが、最近はそうでもないですね。
症状が訴えられなかったら、専門外の病気の兆候に気がついても見えなかったふりをする傾向が強くなってます。

>この世にある全ての病気が検査の対象になったわけでもない
全くその通りで、疑われない限りはその病気に対する検査は行われません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報