出産前後の痔にはご注意!

1年以上前に交通事故(僕は歩行、相手は車)に遭いました。
その時、両膝骨折をして手術(片方が前十字じん帯損傷でワイヤー縫合)しました。
3か月入院後退院して16か月リハビリを続けておりますが階段の上り下りや平らな所でも200mから300m以上歩いたり小走りすると両膝が激痛でたまりません。
自動車保険の方から示談の要求されるし、担当医(手術した病院と通院している病院は違います)はレントゲン上ではたいしたことはないからそんなに痛けりゃ手術した病院でサイケン手術すればいいじゃないかといわれるし、精神的に参っております。
自営業(営業が主)が思うように出来ず収入は減ってるので示談しようと思ったのですが最近特に痛みがひどく悩んでおります。
どのような対処すれば良いか教えてください。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>4ヶ月ぶりに手術していただいた先生に診察していただきましたが、とりあえず、痛みの原因を究明しましょうと言われ後日MRI撮影をする事になりました。



少しでも緩和されればよいのですが、開いてはプロですから3の方のように最初から自分ですべて相手の保険屋と話をされる場合返事はうっかりしないで、納得できなければ地元の無料法律相談や事故トラブル対応の所を探して下さい。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/solicitor-toshi/

先に書いていませんが、私は5ヶ月間自宅から通院(仕事も休んでいました)したために時間だけは有るので法律関係から保険関係の書籍を片っ端から読んで勉強しました(元々法律は好きでした)

また自分の保険会社の顧問弁護士もいつでも表に出る状態にしていたので相手の対応も違ったかも知れません、頭にくることを口に出したことも最初の事故直後の対応に対して(代理店の対応)その支社に苦情を入れたのも有るのかも知れませんが・・・

何か言われてもとにかく即答はしないこと、うっかりすると不利な無いようでサインすることにも成ります、私も流石に付け焼き刃の法律など詳しいことは忘れましたが(その後知り合いの新入学の小学生が横断歩道で・・・死亡事故)知り合いに資料を渡してしまいましたから・・・

私の場合はすべて最初にそのような話を上手くしていたことで保険屋の対応も良かったです、示談の話もこちらからしたらもう少し待った方がよいと口にしたのも相手の保険の人身担当者(普通は言わないと思う)

正当な主張でしたら相手の言いなりになることは有りません、ただしすべてが自分の思い通りになることも有りません(今でも後遺症は残っていますから上手く後遺症と付き合いながら生きていくしかないと思う)
    • good
    • 0

交通事故の示談…


ですが、自動車保険会社が示談の話をしてきたんですよね!きおつけて下さい。保険会社は如何にお金を低く済ませるか、話しの上手い専門家が担当するのですから、私も7年ほど前に文京区の富坂警察署前の横断歩道を自転車で渡っていた時に前方から左折してきた女性の運転する乗用車にぶつけられました。自転車の前輪に車が乗り上げて、右足が自転車の下敷きに、近辺に、お巡りさんがいて現場を見ていて、そのまま歩いて10メートルぐらいの曙内でいろんな手続きをしてくれました。事故のすぐあとは私も興奮して痛さは感じませんでしたが、その日の夕方に膝下が痛くなりました。夜になってから千葉市の三井住友海上火災から電話があり、告訴をしないで下さい。と言うんです。足のことを言うと医者の治療費はうちで払いますから、だけでした。タイヤが曲がって動かなくなった自転車は警察署では預かって貰えずに、カギをかけて警察から離れた場所に放置してにさんにち後に知り合いに頼んで自宅迄、運んでもらいました。保険会社からは2日後にまた電話があり自転車の損害賠償のことを言うと自転車の写真を撮って送って下さいと言うんです。損害物件を見ないと保障金額が算定できない。会社が千葉市だから見に行けないと言われました。自転車は自分で特殊な部品をいろいろ付けていたので、自転車価格の約二倍でしたが、実際に支払われたのは、自転車価格の37000円です。事故をおこした本人からは一度も連絡がなく、すいませんの一言もなかったので、そのことを言ったら次の日に初めて、すいませんでしたと電話がありました。事故で会社を休んだのは1日もなく、一週間ほど銀座迄タクシーで片道7000円を使ったのですが、タクシー代は出ないだろうと思っていたので領収書は取って置きませんでした。代わりに休業補償として確か40000円ほど貰いました。病院は形成外科でレントゲン検査では異常はなかったのですが、痛みは湿布しても1ヶ月以上治らず、医者も首をかしげてました。保険会社ですが1ヶ月後ぐらいに担当者が変わったので、最初の担当者の約束は出来ないとされてしまいました。結局事故から2月ほど経ってしまい、もう告訴は出来ないなと思ったのと、いつまでもお金の事を話すのも嫌であきらめました。あとから調べたり人に聞いたりしていろんな事がわかりました。
告訴は絶対にしたほうがよい。保険会社に騙されるな。事故によってかかった領収書やレシートはいくら細かくても取って置く事。必要なら弁護士をたてる。保険会社に告訴とか弁護士をたてると言うとひきさがって来ます。ちなみに私の場合は一方的に向こうの過失でした。 長くなったので、自分でどこまて書いたかわからなくなりました。不明な事がありましたら、また連絡して下さい。受け取る。をクリックしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
昨日、4ヶ月ぶりに手術していただいた先生に診察していただきましたが、とりあえず、痛みの原因を究明しましょうと言われ後日MRI撮影をする事になりました。
保険担当者・お医者(リハビリ通院)と話をするのが苦痛です。

お礼日時:2009/06/26 06:57

私も他の病院に変わる方が良い気がします、ただし現在の相手の保険屋に相談してからにした方が良いでしょう。



どちらにしても痛みが激しい状態で示談などする気はないと言うことも必要ですし、将来示談するときには後遺障害に付いては除くなど示談書に注記も必要でしょう(どれだけ役に立つかは解りませんが)

後遺症の場合以前の事故との因果関係など難しい物が有ると聞いていますから・・・

私も過去に追突をされて大きな病院に通院していましたが相手の保険屋が色々とアドバイスをしてくれて家の近くの整形の開業医に変わったことがあります、大病院は時間だけ掛かり(脳外科に行く必要が有ったから最初は通いました)整形に付いては良いと思えませんでした(病院にも寄るでしょうが)

もちろん私の場合は追突された方ですからそのすべての交渉は自分でしました(開いて保険屋を言えに呼びつけて)その身体の痛みは質問者しか解りません、だから開いて保険屋にもアドバイスを貰うようにして他の病院に受信することも考えて下さい。

私の経験と質問者とは状態も全く違いますから役に立つか解りませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
昨日、4ヶ月ぶりに手術していただいた先生に診察していただきましたが、とりあえず、痛みの原因を究明しましょうと言われ後日MRI撮影をする事になりました。

お礼日時:2009/06/26 06:51

別の病院で受診する、


痛みが引かないので示談は出来ないとはっきりいう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
昨日、4ヶ月ぶりに手術していただいた先生に診察していただきましたが、とりあえず、痛みの原因を究明しましょうと言われ後日MRI撮影をする事になりました。

お礼日時:2009/06/26 06:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング