柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

今日、仕事から戻ったら、税務署から所得税の更正通知書が届いているのを見つけました。

各欄にそれぞれ書いていて、
「差引納付すべき税額または減少(△印)する税額」という欄に
△印つきの金額が書いておりますけど、

これって、この△印つきの金額を国が返してくれるって意味で理解していいのでしょうか??

ご回答、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確定申告書に計算間違いがあったので、税務署長が正しく計算しなおした結果、還付金がありますよという通知です。



給与所得控除をしてないとか、基礎控除をひいてないとかの「単純に訂正できる間違い」を直してくれてるわけです。

本人は何もしなくてもいいですが、税務署管理部門から「還付金の振込先」を尋ねてくることがありますので、そのつもりでいるといいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。おかげさまですっきりしました。

お礼日時:2009/07/06 17:20

>これって、この△印つきの金額を国が返してくれるって意味で理解していいのでしょうか??


そのとおりです。
今後、貴方は何もする必要ありません。
還付されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。どうやらそのようですね。^^

お礼日時:2009/07/06 17:21

確定申告書の32番に金額が入っていたら還付ということになりますが、それに基づいて「更正申告書」というのを提出しなければならないと思います。

その書類の担当者の方に聞いたほうがいいかもです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございました。^^

お礼日時:2009/07/06 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「平成16年分所得税の更正の請求書」が受理され更正が決定したという封書が届いたのですが

今年の2月下旬の確定申告の時に
「平成17年分の所得税の確定申告書」と「平成16年分所得税の更正の請求書」を提出しました。

平成17年の源泉徴収された分については3月下旬ごろに税務署よりハガキで振込みの連絡が来て既に口座に振り込まれたのですが、平成16年の更正分について今日税務署より更正が決定して源泉徴収された分が返金になるような内容の封書(左に最初に申告した時の金額・右に修正後の金額が一覧で記載されたもので税額が△になっていました)が届きました。

でもその封書には口座の番号や振込み日などの記載がなかったのですが、この更正分についても平成17年分と同様に振込み日や口座番号などが書かれたハガキが別に送られてくるのでしょうか。
それともこちらで通帳記入をして振込を確認するしか方法は無いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

税務署では平成17年分確定申告から処理されるよう
ですので、それ以外の還付金の処理が少し後回しに
なったのでしょう。

今回届いているのは更正通知書という書類ではないですか?
それはあくまでも、提出された更正の請求書が
認められたという通知であって、いつ、どこの口座に
振り込むという通知ではありません。

還付金が銀行の口座に振り込まれる際には、
必ず税務署からハガキが届きますよ。それから、
以前に振込をした銀行口座のデータが税務署に
残っているようなので、平成17年分の還付金が
振り込まれたのと同じ口座に振り込まれると
思います。
特に振込口座を変更したい場合は、早めに税務署に連絡されるといいと思います。

Q【確定申告】更正の請求による住民税への影響について

お世話になります。
確定申告期限間際で恐縮ですが、疑問に思う事案があるので教えて下さい。
特に、詳細にご存知の方、
もしくは過去に同様の疑問をお持ちになって調べた方から回答頂けると嬉しいです。


毎年確定申告をしている前提で、
3年前の医療費控除について更正の請求(控除申告漏れがあったので、税金が戻ってくる修正)を
した場合、所得税が更正の請求に対して還付されるものと認識しています。

1.
ただ疑問に思うのは、更正の請求によって、住民税も正しく計算しなおされて、
必要に応じて還付されるものなのでしょうか?
特に、3年前の1月1日時点の居住地から、違う市町村に移転後に更正の請求をした際に、
正しく更正の請求に応じた住民税の還付があるか、それともないのか知りたいです。


2.
また、e-taxでも更正の請求は可能だそうですが、1.で正しく住民税に対しても還付がある場合、
e-taxでも正確に更正の請求による所得税および住民税の還付はあるのでしょうか?
e-taxのプログラムが正しく設計されていなくて、正しい還付がされない場合を懸念しています。

ちなみに、税務署の職員さんに2.について問い合わせたところ、
「人の作るものだから絶対に間違いがないとは言えないし、
過去に更正の請求をe-taxで行って還付金額が正しいか検証したこともないのでなんとも言えない」
との回答でした。


長々と私的な疑問を述べさせて頂きましたが、
所見のある方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

お世話になります。
確定申告期限間際で恐縮ですが、疑問に思う事案があるので教えて下さい。
特に、詳細にご存知の方、
もしくは過去に同様の疑問をお持ちになって調べた方から回答頂けると嬉しいです。


毎年確定申告をしている前提で、
3年前の医療費控除について更正の請求(控除申告漏れがあったので、税金が戻ってくる修正)を
した場合、所得税が更正の請求に対して還付されるものと認識しています。

1.
ただ疑問に思うのは、更正の請求によって、住民税も正しく計算しなおされて、
必要に応じて還付さ...続きを読む

Aベストアンサー

更正の請求が認められれ、市税当局にその通知が自動的にされますので、市民税課税が見直しされます。

更正の請求を「紙」で提出しようが「E-tax」でしようと同じです。

過去年分の更正が認められたさいに、当時の課税地方当局が移動してる場合には、市民税の課税見直しが漏れるおそれがあります。
そこで、更正通知をかっての住所地の市役所に提出して課税の見直しを申し出るのが確実でしょう。

なお、更正の請求はかって1年間しかできませんでしたが、法改正によって5年できることになりました。
平成23年12月2日以前に法定申告期限がくるものについては、更正の請求ではなく、更正の申し出をすれば対応してくれます。平成22年分以前について更正の請求は文字通りなら「できません」が、更正の申し出はできるということです。

Q還付金もう振り込まれましたが・・・早すぎませんか?

2月中旬に確定申告(特別会場にて)をしたら、もう還付金が振り込まれました。受付時には特殊なのでよく計算して、連絡するかもしれませんと言われました。3月15日にもなっていないのし、何か質問でもあるかと準備していたのですが、こんなに早くってあるのですか。ちなみに支払科目は源泉所得税です。振り込まれたらもうこれでおしまいってことですよね?また、裏面に還付加算金は「雑収入(雑所得)」として課税の対象になりますので注意してください。との注意書きがありますが、還付加算金って何ですか?

Aベストアンサー

所轄の税務署や、提出時期によっても、異なりますが、早く出せば早く出すほど、還付までの期間も短くなりますので、おかしくはないと思います。

2月初めに提出した方は、2週間で還付された、という話も聞いた事がありますので、全くおかしくはないと思います。

税務署では、3月15日の期限が近づくにつれ、提出枚数が膨大な量となりますので、申告期限ぎりぎりで提出された場合は、事務処理の関係で、2ヶ月近くかかるケースもあったりしますが、提出された頃の提出量が、そうでもなければ、還付事務もスムーズに進みますので、思いのほか、還付も早くなったりします。

還付加算金については、勘違いされる方もありますが、還付金の他に利息代わりに付くようなもので、金額がそれなりにならないと付きませんし、基本的に申告期限の翌日から計算されますので、今の時期の還付であれば、還付加算金は付かないものと思います。
通知書の、うち還付加算金、という項目に金額が入っていなければ、還付加算金は何もない事となりますので、還付金本体は課税対象となりませんので、何も申告する必要はない事となります。
(もちろん、実際に還付加算金がついていれば、入金された年に雑所得として申告すべき事となります。)

所轄の税務署や、提出時期によっても、異なりますが、早く出せば早く出すほど、還付までの期間も短くなりますので、おかしくはないと思います。

2月初めに提出した方は、2週間で還付された、という話も聞いた事がありますので、全くおかしくはないと思います。

税務署では、3月15日の期限が近づくにつれ、提出枚数が膨大な量となりますので、申告期限ぎりぎりで提出された場合は、事務処理の関係で、2ヶ月近くかかるケースもあったりしますが、提出された頃の提出量が、そうでもなければ、還付事務も...続きを読む

Q更正の請求で、住民税は還付されますか?

所得税の確定申告の更正の請求をする予定です。
所得税は増減なしですが、住民税が減額となると思います。

アルバイトの収入と扶養控除の記載がもれていました。
国税庁のHPから更正の請求の作成を行いました。

アルバイトの収入(源泉徴収済み)と扶養控除を入力して、
所得税の額を計算すると、還付は0円となり申告の必要なし。
となります。

更正の請求では、課税される所得金額が49500円となりましたが、
住民税の納税通知書の総所得額は、939000円です。
住民税額は、95300円です。

この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
また、住民税が還付されるのでしょうか?


お手数で恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
いいえ。
所得税の更正の請求は、納付税額が過大であった場合や還付金額が過少であった場合などにできるとされています。

参考
https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/all.pdf#search='%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E++%E9%82%84%E4%BB%98%E3%81%AA%E3%81%97'

なので、「所得税の更正の請求」ではなく、役所へ「住民税の申告」をすればいいでしょう。

>更正の請求では、課税される所得金額が49500円となりましたが、住民税の納税通知書の総所得額は、939000円です。
それで、所得税の還付はないんですね。
たまたま、バイトの所得による追徴分と扶養控除での減額分が同じになったということですかね。

>住民税が還付されるのでしょうか?
住民税に、扶養控除が反映されていないなら還付されます。

>この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
いいえ。
所得税の更正の請求は、納付税額が過大であった場合や還付金額が過少であった場合などにできるとされています。

参考
https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/all.pdf#search='%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E++%E9%82%84%E4%BB%98%E3%81%AA%E3%81%97'

なので、「所得税の更正の請求」ではなく、役所へ「住民税の申告」をすればいいでしょう。

>更正の請求では、課税...続きを読む

Q所得税・住民税の還付について教えて下さい。

所得税・住民税の還付について教えて下さい。
私は扶養家族を入れ忘れていたので4年間に遡って税務署で確定申告をしてきました。
所得税の還付は振込みは2週間程でされたのですが、住民税の還付はいつ頃、入金されますでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告時期に遡って還付申告をされた場合のは、住民税の還付処理は、多くの市町村で6月以降になると思います。
年末調整や確定申告をした内容で、翌年の住民税が決まるのはご存知のことと思います。
ですので、確定申告期間終了後は、新年度の住民税の課税処理が優先されます。
住民税の納税通知は6月始めに発送されますので、その後に還付処理が行われます場合が多いと思います。

申告期間以外に申告をした場合には、税務署から1ヶ月分まとめてお住まいの市町村に申告書が送付されますので、2ヶ月から3ヶ月程度かかると思います。

Q過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。
会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。
ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。
この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。

確定申告をしていなかった期間は当然収入=所得と見なされ、私にとっては莫大な住民税を支払っていました。
年によってばらつきはありますが、毎年おおよそ16~17万です。
確定申告をしていた時は確か年額2~3万でした。
平成17年くらいに税制が変わり、住民税が高くなったと思いますが、やはり確定申告をしていなかったせいで高かったのですよね。

そこで質問なのですが、今回所得税の還付申告をしたことにより、過去の住民税も戻ってくる可能性はあるのでしょうか?
あるとしたら、何か別の手続きが必要なのでしょうか。
毎年一回行う確定申告では、同時に住民税に関する手続きは必要なかったと思いますが、それは申告した所得によって「これから払う住民税額」を決めていたと思うので、今回のように過去5年分まとめて確定申告した場合「すでに払ってしまった住民税」が減額されたり、返ってきたりすることがあるのかどうか、教えていただければ幸いです。
同じように国民健康保険料も高かったですが・・・こちらは税務署ではないですし、還付されることはないのだろうな・・と訳もなく思っています。

長くなってしまって申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

過去の所得税還付申告の後、住民税は戻りますか?

お世話になります。いくつかの質問を見たのですが、自分とちょうど当てはまるようなものを見つけることができず、質問させていただきます。
会社勤めではなく個人で仕事をしています。年収は200万程度です。
ずっと確定申告で所得税を還付してもらっていたのですが、訳あって過去6年ほど確定申告をしていませんでした。
この度過去に溯って(5年分しかダメと言われたので全部ではありませんが)確定申告をし、それまでの所得税が還付されました。

確定...続きを読む

Aベストアンサー

確定申告書って1枚目が税務署用で
所得税の計算に。
2枚目が役所に回って住民税の計算に。
3枚目が本人控えです。

ですので確定申告すれば自動的に住民
税も再計算されます。
安心して下さい。

当然国保料も再計算されます。

じゃないと、kuronigaさんはたまたま
税金が安くなりますが、逆に税金が高
くなる人はわざと安く確定申告して
あとから修正するかもしれませんよ。
それが反映されないとなったら役所は
国保税、住民税取り損です。

だから確定申告と住民税は連動してい
るんです。所得をベースに計算される
国保も連動しますから安心してください。

Q確定申告を書き間違えた時の訂正方法

生まれて初めての確定申告をしています。
2箇所ほど書き間違えてしまいました。
訂正は 2本線を引いてその個所に 捺印すれば良いのでしょうか? 御指導くださいませ。

Aベストアンサー

以前申告書の内容が間違っているという理由で、税務署から呼び出しを受けた経験があります。その時は署員の人に言われて2本の訂正線で消して、捺印させられました。あなたのおっしゃっている方法で正解です。訂正印は申告書の上の欄に捺印するものと同じ印鑑を押してください。

Q国民健康保険税更正決定通知書とは?

お世話になります。昨日、市役所より
「国民健康保険税更正決定通知書」なる通知書が届きました。
平成17年度のものと平成18年度のものの2通です。
今年2月21日に転職したため、喪失区分が18年2月22日社会保険加入となっています。
これはどのような性格の通知なのでしょうか。

Aベストアンサー

国民健康保険は市町村が運営するもので、その市町村に住んでいる人、全員が加入するものとされています。ただし、会社の健康保険など他の健康保険に加入している人は、適用除外といって、国民健康保険には加入しません。このルールによって、すべての住民が何らかの健康保険に加入する仕組みになっています。

質問者さんの場合、転職するまでは、市が運営する国民健康保険に加入していたはずですが、社会保険加入によって国民健康保険が適用除外になり、18年2月22日に国民健康保険の資格が喪失したということになります。

「国民健康保険税更正決定通知書」とは、この資格喪失により国民健康保険税の税額が変更(減額)されましたという内容の通知です。

国民健康保険税は、基本的に年度ごとに算出されます。また、資格を取得したり喪失したりした場合は、月割りで計算されます。したがって、変更の内容は次のとおりだと思われます。

平成17年度
「変更前」・・・17年4月から18年3月までの12ヶ月分
「変更後」・・・17年4月から18年1月までの10ヶ月分

平成18年度
「変更前」・・・18年4月から19年3月までの12ヶ月分
「変更後」・・・0ヶ月分

また、国民健康保険税は世帯ごとに算出されるので、同一世帯に国民健康保険に加入している人が残っている場合は、その人の分の税額は残ることになります。

国民健康保険は市町村が運営するもので、その市町村に住んでいる人、全員が加入するものとされています。ただし、会社の健康保険など他の健康保険に加入している人は、適用除外といって、国民健康保険には加入しません。このルールによって、すべての住民が何らかの健康保険に加入する仕組みになっています。

質問者さんの場合、転職するまでは、市が運営する国民健康保険に加入していたはずですが、社会保険加入によって国民健康保険が適用除外になり、18年2月22日に国民健康保険の資格が喪失したということに...続きを読む

Q確定申告後、還付金はいつ支払われるの?

平成14年分の所得税の更正申告書と、平成15年分の確定申告書を3/15、税務署に投函しました。
どちらも還付のみで、納税はありません。

昨日、申告書の控えが受付印だけ押されて郵送されてきましたが、申告通りの金額で受領されたということでしょうか?それともまだ審査されているのでしょうか?

いつ支払われるのでしょうか?

予定納税を借金して支払っているので切実です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び#1の者です。

>確定申告でも2/15より前に提出できるのですか?

確定申告の義務のある方については、2月16日から3月15日までと期間が決まっていますが、それ以外の例えば医療費控除等の還付申告の場合は、期間に決まりがなく、提出ができる事となる日から5年間であればいつでも提出可能です。
ですから、その場合は、年明け早々から提出が可能ですし、3月15日を過ぎても5年間は大丈夫です。

>疑問点・妥協点を解決された時に申告書を修正されたのですか?
>修正が必要な場合は、やはり自分で作成しなおして持って行くのでしょうね。。。

ケースバイケースとは思いますが、さほど大きな違いでなければ電話での確認で済む場合もあるかもしれませんし、そうでなければ、印鑑だけ税務署に持って行く事もあるかもしれません。

>私の親も毎年医療控除で病院の治療費と併せて、健康保険の効かないカイロプラクティックの治療費を申告していますが、問題なく還付されているようです。先生が柔術整復師、鍼灸、指圧、マッサージ4種類の免許を持っているのが決め手でしょうか??

その通りだと思います。
該当の所得税法施行令を掲げてみます。

(医療費の範囲)
第二百七条  法第七十三条第二項 (医療費の範囲)に規定する政令で定める対価は、次に掲げるものの対価のうち、その病状その他財務省令で定める状況に応じて一般的に支出される水準を著しく超えない部分の金額とする。
一  医師又は歯科医師による診療又は治療
二  治療又は療養に必要な医薬品の購入
三  病院、診療所(これに準ずるものとして財務省令で定めるものを含む。)又は助産所へ収容されるための人的役務の提供
四  あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律 (昭和二十二年法律第二百十七号)第三条の二 (名簿)に規定する施術者(同法第十二条の二第一項 (医業類似行為を業とすることができる者)の規定に該当する者を含む。)又は柔道整復師法 (昭和四十五年法律第十九号)第二条第一項 (定義)に規定する柔道整復師による施術
五  保健師、看護師又は准看護師による療養上の世話
六  助産師による分べんの介助

ですから、上記に掲げられている資格を持っている場合の治療であれば医療費控除の対象となりますが、それらの資格をもっていない単なるカイロプラクティクの場合は認められません。

医療費控除に関しては、下記サイトがいろいろと参考になると思います。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

再び#1の者です。

>確定申告でも2/15より前に提出できるのですか?

確定申告の義務のある方については、2月16日から3月15日までと期間が決まっていますが、それ以外の例えば医療費控除等の還付申告の場合は、期間に決まりがなく、提出ができる事となる日から5年間であればいつでも提出可能です。
ですから、その場合は、年明け早々から提出が可能ですし、3月15日を過ぎても5年間は大丈夫です。

>疑問点・妥協点を解決された時に申告書を修正されたのですか?
>修正が必要な場合は、やは...続きを読む

Q還付金はいつ振り込まれますか?

本日、ちょっと早いですが、医療費控除を受けるために税務署で申告をしてきました。
1~2ヶ月で還付金が振り込まれると説明を受けましたが、この空いている時期に申告しても、その程度は日数がかかるものなのでしょうか?
15日締めなので、15日までにすると早いなどと言う話も聞いたことがあるのですが、どうなのでしょう?
ケースによりけりだと思いますので、明確な答えはないと思いますが、「私はいつ頃申告して、このくらいで振り込まれたよ」という経験談がありましたら、教えてください。
なかなか大きな額になりそうなので、早く振り込まれないかなと待ちわびています(笑)

Aベストアンサー

所轄の税務署や、提出時期等によって違いますので、本当にケースバイケースとは思います。

ただ、15日締めという事はないです、随時申告を受け付けて、順次、還付のための処理をしていく事となります。
申告書提出の際は、税務署の方は基本的に長めに言われますので、1~2ヶ月と言われたものと思います。

早い方では2週間ほどで振り込まれた、という話も聞いたことがありますし、この時期であれば、おそらく1ヶ月はかからないものとは思います。
(もちろん保証はできませんが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報