私が内定を頂いた企業はかなり大手の大企業なのですが、同期の大卒は多くが東大京大の旧帝・早慶MARCHなどの一流大学からの方が多いです。
高専採用も毎年20人ほど居ますが、毎年の採用人数が200人前後ですのでかなり底辺に属します。
これで考えたのですが、まず将来の出世は無理だとあきらめています。
ですが、それなりに安定した生涯は送れると思えます…
ただ10年ほど経験を積みそこから他の企業へ転職し上級職(?)といいますか管理職などの職に就くことは可能でしょうか?

結構危ない橋ですがこのような生き方はありでしょうか?

A 回答 (4件)

まあ、まだ働く前からそんな事を考えたって始まりません。


> それなりに安定した生涯は送れると思えます…
これは非常に危険です。
入社できたからといって安定した生活に結びつく保証は全くありません。
そこで努力もせず、安閑とした仕事をしていたら関連会社へ出向→転属
こんなことも最近では平気であります。
   
> 10年ほど経験を積み~~管理職などの職に就くこと
大企業にいるから中小企業では管理職になれるという事ですか?
あまりにも甘いです。管理職とはどのようなものかわかっていますか?
   
まず入社したらとにかく頑張る、5年後この質問を思い出してください。
    • good
    • 1

10年先のことは、予測しがたいですが、10年たつまで、なにもしない、というのでは、なにもできないでしょう。


 あなたは、こういうことをここで聞いてるくらいだから、だらだらっと、その大企業にとどまるのも、大変、危険です。
 ですから、その会社では、猫かぶりながら、常に、別のpossibilityを探すことは、怠ってはならないでしょう。
 それと、外の世界の見聞、コネクションを広めていくのは大事です。
転職するには、常に、’あなたは、何ができるの?’という問いに、こたえれる何かが必要です。

 'The company has you. But ...'
    • good
    • 0

 仕事の頑張りしだいではないでしょうか。

10年後というと30くらい。転職していきなり管理職には早いような気はしますが、会社、業種にもよるでしょう。
 ただ、今、はじめての会社で働く前からあきらめているのはどうかと思います。まずは、これから働く会社で全力を尽くすことだと思います。
    • good
    • 0

別に自由ですよ。


中小企業に行ったり、自分で事業を起こすのも良いんじゃないですか?
まぁ、大企業間の転職だと、専門性がないと難しいでしょうね。
そう思うんなら、頑張って大学に行きましょう。
高専から東大や京大にだって進学できますよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高専卒で就職したけれど転職・派遣を考えています

はじめて相談させていただきます。

私は高専を卒業して学校推薦ではなく、
当時アルバイトをしていた店を運営していたかなり小規模な食品会社に就職し、
そこで2年半品質保証として働いております。

学校推薦で就職活動もしていたのですが、
私の所属していた研究室の先生がいる先生間の派閥と、
私によくしてくれていた先生がいる派閥の争い的なものがあって
面接の前日に研究室の先生から「お前みたいないつも笑ってるやつはどこの会社もいらない」
と言われて、面接のときに「なぜ今の研究室に入ったのか」を聞かれた時に
前日の発言がものすごくショックで、「なんでこの研究室に入ったんだろう」と思い号泣してしまいました。(この会社とはご縁がありませんでした)
それ以降も、研究室の先生の発言を私が過剰に意識しすぎてしまって、
学校推薦で面接の日取りとかわかるとなんか言われるんじゃないかと考えてしまって
そんなところにアルバイト先から「うちの会社人を募集しているよ」と聞いて
そのまま今の会社に応募して内定を頂きました。

せっかく高専を出たのに学校推薦を使わなくて
ものすごく損をしていると言われたのですが
自分では納得をして入社しているので就活に後悔はありませんでした。

しかし、零細企業ゆえに人が少なく、入社してから仕事に関しては大体の説明を受けて
後は一人で頑張って状態でした。
入社したばかりでよくわからない仕事を、取引先の人の発言や助言をもとに
以前この仕事をしていた人(私が入社した時には退社済み)が残していった資料を見ながら
2年半現在の仕事を続けてまいりました。
あと半年で3年となり、私の中では3年以上になると会社の戦力として
一人前の仕事をしていかないといけないと思っております。

ここで、私の中で「このままでよいのか」という気持ちが生まれました。
私はこの2年半、コミュニケーション能力はものすごく培われたのではと思うのですが
肝心の品質保証の仕事としては自分のやりかたで自分だけの考え方でやってきてしまっています。
同じ仕事内容でも他の人がどのように順序を踏んで仕事をしていくのかを知らないし、
最初から全て一人でやりなさい状態で、上司も先輩もいない状態でした。
唯一私の上司に当たるのは社長になるのですが、相談をしても
「親会社の○○にきいて」と自分ではわかりませんよ、という印象です。

自分のやり方しか知らなくて、この仕事の進め方がこの会社にとって正しいことなのか
何か商品事故が起こった時、対策としてこの方法でいいのか、など
自分のやり方と考えしか知らないのでとにかく自信がありません。
このまま3年目をこの会社で迎えても、たとえ10年勤務したとしても
自分しか知らないままでは何が正しいのかわからなくてずっと悩み続ける気がします。

そのため、もう少し社員の多い会社でほかの人がどのような仕事をしているのか参考にしながら
自分の仕事のやり方を見つけたいと考え、
高専卒で第二新卒として転職できないかどうか人材派遣サービスに
複数社登録してみたのですが、「現状ではご紹介できる案件はありません」との答えでした。

そこで、派遣という働き方を考えてみることにしたのですが
私の中では「派遣」は「特定の分野でのエキスパート」といった形で
たとえば微生物検査とかHPLCなどの機器を用いた測定を他社で長年やっていて
スキルのある方がそのスキルを活かすための働き方だと考えております。

そこに自分で未熟者だと自覚のあるものが派遣として働いて
経験を積みたいというのは、企業側に対して失礼となるでしょうか。


長文になってしまい申し訳ありません。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

はじめて相談させていただきます。

私は高専を卒業して学校推薦ではなく、
当時アルバイトをしていた店を運営していたかなり小規模な食品会社に就職し、
そこで2年半品質保証として働いております。

学校推薦で就職活動もしていたのですが、
私の所属していた研究室の先生がいる先生間の派閥と、
私によくしてくれていた先生がいる派閥の争い的なものがあって
面接の前日に研究室の先生から「お前みたいないつも笑ってるやつはどこの会社もいらない」
と言われて、面接のときに「なぜ今の研究室に入ったのか」を...続きを読む

Aベストアンサー

悩まれていることはわかります。共感する人も多いかもしれません。

職場で、他のところがもっといいのじゃないかと思うことは誰でもあります。

ただ、現在のところをやめて他に移る場合、

・やめるということで現在感じている不満はなくなる

のはたしかですが

・転職した新しいところが望ましい状態であり、すべてが片付く

ということは全く保証されていません。

特に気になるのは、自分を教えてくれるかということです。

輩社員が意識して後輩を指導してくれるというのは、望むことは自由ですが、誰も保証しませんし、してもらってもあなたが満足できる保証はありません。

実はバブル崩壊ということが発生したときに、そのときの若手が企業からがさっといなくなってしまい、すぐ年下の次世代を指導できるのがいなくなっている年代があります。

それは現在でいうと40台の年齢です。
ドミノの途中がとぎれてしまったというようなかんじでしょうか。

だからいまの30台のひとたちは自分が指導されないで次の世代の面倒をみなければならないので大変なのです。

ところで品質管理です。

実は私は品質に関してのプロですが、これは自分で勉強することができます。断定します。むつかしくありません。
自分の考えでやっていてはあぶない。もし「がんばろう」みたいなコトバが思い浮かぶようなら相当まずい。

もちろん本を読んでもいいのですが、無料の講習会がひらかれています。
品質規格のISO9001を取得したい会社の人が受講するのですが、興味を持っている他の人が受講することも禁止していません。

こういうものを受講するだけで、一応品質の有識者だということになります。
品質の能力というのはちょっとした知識と品質の原理原則を理解しているかどうかということですべてなのです。

たとえば次のようなところをみてみてください。

http://www.jicqa.co.jp/

もしあなたが独学でこういうものの勉強をされたら、いまおられる会社の中で他の誰もが立場を交代できない重要な存在になるはずです。
会社も喜びますし評価を受ける充実感であなたの人生がものすごく豊かになります。

仮にそれでも誰も理解してくれないような会社なのであれば、そこで転職されたら有利です。
だって品質の有識者として新会社の面接をうけるのですから。

人間関係の相性の問題で退職したいということであれば話は違いますが、そうでないのであれば、こういうことを考えて見るのもいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.jicqa.co.jp/

悩まれていることはわかります。共感する人も多いかもしれません。

職場で、他のところがもっといいのじゃないかと思うことは誰でもあります。

ただ、現在のところをやめて他に移る場合、

・やめるということで現在感じている不満はなくなる

のはたしかですが

・転職した新しいところが望ましい状態であり、すべてが片付く

ということは全く保証されていません。

特に気になるのは、自分を教えてくれるかということです。

輩社員が意識して後輩を指導してくれるというのは、望むことは自由ですが、誰も...続きを読む

Q高専の専攻科に進学か、大学編入か……

高専5年の息子がおりますが、今、進路を決める時期です。
一応、就職ではなく進学するということに決めたのですが、進学先のことで、親子共々迷っております。

学校の先生は専攻科進学を勧める先生が多いそうです。
勧める理由としては、「学費が安い」「環境が変わらない」「本科の研究を継続できる」「学会などへ出席、発表もできる」というようなことを言われ、それぞれとても魅力を感じます。

しかし一方で、大学編入の道にも惹かれます。
こちらは自分達が考える理由として、「普通高校からではなかなか受験できないような上位国立大学を受験できる」「研究設備が整っている」「大学院へはそこの学部からのほうが進学しやすい」といったようなところです。
でも編入となると、我が家の場合、通学時間が片道2時間半もかかりますし(下宿は経済的に無理です)、たとえ安い国立大学の学費とは言え、その半額以下ですむ専攻科に比べるとやはり経済的負担は大きくなります。

専攻科進学、大学編入どちらにも自分達なりに考えるメリット、デメリットがあり、息子も進路を決めかねている状況なのですが、実際に高専から専攻科に進学された方、もしくは大学に編入された方がおられましたら、ご自分の体験を含んだご意見、ご感想などを聞かせていただけないでしょうか。
進路決定の参考にさせていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

高専5年の息子がおりますが、今、進路を決める時期です。
一応、就職ではなく進学するということに決めたのですが、進学先のことで、親子共々迷っております。

学校の先生は専攻科進学を勧める先生が多いそうです。
勧める理由としては、「学費が安い」「環境が変わらない」「本科の研究を継続できる」「学会などへ出席、発表もできる」というようなことを言われ、それぞれとても魅力を感じます。

しかし一方で、大学編入の道にも惹かれます。
こちらは自分達が考える理由として、「普通高校からではな...続きを読む

Aベストアンサー

僕は現在、専攻科に在学中です。僕自身は、大学編入を目指していて、ホント最悪の滑り止めという感じで専攻科を受験していました。それで、実際もともとは大学に行こうと思っていて専攻科に進学した者として感じたことを言いますと、やはり諦めで専攻科に入学するとつらいところがあります。

それぞれのメリットとしてはいろいろ述べられていることがいえると思います。そのほかの専攻科のメリットとしては、大学によっては2年で卒業できないところも意外とあるようで、専攻科なら例えば東大の大学院でも現役と同じ年齢で進学できます。

デメリットですが、専攻科の方はやはり、新しい環境や人間関係がないなどいろいろありますが、やはり一番に思うのは知名度があまりにないところです。このことは、普段の生活でも非常に感じます。職業の記入のときなど、単純に学生と書けるときは良いのですが、選択式になっているときなどホント困ります。周りから、今何やってるの?とか聞かれたときも、よく返答に困ります。これは聞いた話なのですが、就職しても、3年間研究しているわけですから、修士卒の人に近い能力を持っていても、それを認められずに思うような仕事ができないようです。

もちろん、大学にもデメリットはあります。専門の授業は、高専時代の復習になることが多いようです。また、先にも述べたように、カリキュラムの都合で2年で卒業できないところや、2年で卒業するのがかなり大変なところなどもあります。

デメリットばかり書いたので愚痴っぽいですが、参考にしていただけたら幸いです。

専攻科に入ってよかったという人もそうでない人もいます。僕が考えるには、今の高専生活や研究に満足しているのならば、専攻科ではでも良いのではないかと思います。

ちなみにですが、下宿は無理と書いてありますが、技科大の寮は安いようです。

僕は現在、専攻科に在学中です。僕自身は、大学編入を目指していて、ホント最悪の滑り止めという感じで専攻科を受験していました。それで、実際もともとは大学に行こうと思っていて専攻科に進学した者として感じたことを言いますと、やはり諦めで専攻科に入学するとつらいところがあります。

それぞれのメリットとしてはいろいろ述べられていることがいえると思います。そのほかの専攻科のメリットとしては、大学によっては2年で卒業できないところも意外とあるようで、専攻科なら例えば東大の大学院でも現役と...続きを読む

Q高専専攻科と大学の違い

高専の専攻科を卒業すれば大学と同じ「学士」が取れると聞いたのですが、専攻科と大学ではどう違うんでしょうか?メリット、デメリット等詳しく聞ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

高専の専攻科のメリットは、環境が変わらないことですが、学位授与機構への提出論文や修得単位など、厳格です。多くの高専がJABEEを導入している関係で、JABEEを取得していない大学よりはよっぽど責任ある教育をしています。ただ、大学に比べると閉鎖的だったり、今のところ社会の専攻科への認識が薄いなどがデメリットでしょうか。
大学に併合されることはないでしょう。高専間の統合はあっても。
高専専攻科から大学院は、すごいですよ。
いわゆる有名大学の大学院が、推薦でOKってたくさんあります。旧帝大の中にもあります。

でも、5年生卒業から大学3年への編入学に関しても、旧帝大ですら推薦になってきているところもありますから、いずれ専攻科から大学院へのうまみは消えていくかもしれませんね。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q高専に行くにはどのくらいの学力が必要ですか?

わたしは高専に行きたいと思っている中2です。
質問はタイトルのとおり「高専に行くにはどのくらいの学力が必要か」です。
わたしの定期テストの点数は350~380の間位なんですが、これ以上成績を上げないと難しいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
高専を志望校にしているようですが、
定期テストの点数が400弱とのこと。

高専と一言で言っても、都道府県によってかなりレベルの差があるので今分かっている点数だけでは何も言えないです。残念ながら……。

ただ、大まかに通知表(5段階)で点数を見た場合、
 理系科目(数・理)が「5」
 文型科目(英・国・社)が「3~4」
を取れるレベルでないと難しいと聞いたことがあります。

やはり高専の入試は都道府県立入試よりも難易度が高いので、一度しっかりと学校の先生や塾の先生に聞いてみるのが1番だと思いますよ。
もし、先生に相談するのが難しいな……というのであれば、都道府県単位の模試があるはずなので、それを受けて自分の実力を客観的に見てみる、というのもお薦めです。

何はともあれ、どこを受験するにしろ、「これだけの成績があれば合格」という保証はないので、
約1年後の入試のために、1点でも良い点数が取れるよう頑張ってほしいと思います。

Q高専から大学への編入で悩んでいます

現在高専4年生ですが、国立大学、あるいは技科大へ編入するべきかどうかで悩んでいます。

一応今までは編入対策の勉強はしてきたのですが、仮に進学したとしても、金銭的な理由で大学院へは行けないので入学したらすぐ就職活動ということになると思います。
たった2年間しかない中で就職活動や新しい環境での勉強がこなせるのかが不安です。

技科大は国立大よりは比較的簡単に編入できるそうなのですが、卒業後9割以上の人が大学院に進むそうで、私のように2年間だけ在学し就職する人はほとんどいない上、2年間だけ在学し就職することについての情報もなく、判断に困っているところです。

高専から大学、技科大へ編入し就職された方の経験談、アドバイスなど聞かせていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高専→大学→大学院まで進んで2年前に就職しました。

高専卒と院卒(大学学部卒は少ないので…)の違いでお話しますね。

・入社できる会社
 私の元同級生の場合、高専卒で就職する人のほとんどは大企業の子会社か
 中小企業に就職していきました。
 院卒の同級生の場合は、地元に残りたいというような場合を除き
 皆、所詮有名企業の本社に就職しています。

・給料
 まず、前述したとおり、院卒だと大企業、高専卒だと中小企業だったりするので
 その時点でお給料が変わってくるのは事実としてあります。
 院卒で就職していった会社の平均年収は
 700~900万円くらいの会社が多かったですが
 高専卒で入社していった会社の平均年収は600万円前後のところが多かった気がします。

・勤務条件
 これも、入社する会社に付随することなのですが
 聞いた話によると高専卒で就職しても3割くらいの人が3年か5年くらいでやめてしまう
 という話を聞きました。
 事実、私の知り合いも転職した人が何人かいます。
 転職した人の話だと、日付が変わるまで仕事だったり、休日出勤したりと
 体力的にしんどい部分もあったそうです。

また、高専から大手企業に行った同級生も入社後に
「大学卒とだと、待遇が違う…」と不満をもらしていたと聞きます。

高専卒だと、そうなる。というわけではないですが
高専卒だと、そういう風になる可能性が高くなる可能性はあると思います。
院卒はそれに比べるとそういう風になる可能性が低いということもあると思います。

また、私の大学の場合、大手企業を受けるためには大学推薦が必要なのですが
それは院生に優先的に回されるため、学部生はあまりものの推薦しか選べない
ということもありました。

私は奨学金を借りていましたが、返済には特に苦労はしていませんし
独身なので、それでも十分生活に余裕がありますので
奨学金を借りてでも院まで行かれる方がいいかなと思います。
長文失礼しました。

高専→大学→大学院まで進んで2年前に就職しました。

高専卒と院卒(大学学部卒は少ないので…)の違いでお話しますね。

・入社できる会社
 私の元同級生の場合、高専卒で就職する人のほとんどは大企業の子会社か
 中小企業に就職していきました。
 院卒の同級生の場合は、地元に残りたいというような場合を除き
 皆、所詮有名企業の本社に就職しています。

・給料
 まず、前述したとおり、院卒だと大企業、高専卒だと中小企業だったりするので
 その時点でお給料が変わってくるのは事実として...続きを読む

Q高専の人は学歴コンプですか?

高専の人は学歴コンプですか?

大学に、高専から編入してくる人たちがいるのですが、なんか
こちらは何にも思ってないのに、自分たちは優秀だみたいな
ことを言ってくるので、痛いです。

大学に一般入試から入学した人は、高専の人を見下してもいないのに
(というか、そういうことは考えてもいない)、勝手にコンプレックス
を持ってる気がします。

高専の人、みんながそういう人ではないけど、そういう人が多いのでは
なかと思います。

なんでですか??

Aベストアンサー

ああ、コンプレックスっぽく見えることの原因が知りたいのですか。

自説になるけど、

インターンシップ経験者(=大多数の高専生)とかは、
1)インターンシップ(高専4年=学部1年)で、偉そうな大学生を見る。
2)大学生の能力がない(当然ある人もいる)と感じる。
3)大学編入とか、院に入るときに、学部生を見下す。

とか、

教員が「大学生は実験する能力がない」とかいったりする。
まあ、高専は1年から専門科目とか実験やるので、高専生と普通高校でた学部生比べると能力に差があるのは当然。

とかかな。
ま、高専生が学部生に対して実際どう感じてるかは、人によるでしょう。


あと、大学生が高専知ってる人間が少ないのは当然です。高専が少ないですから。
大多数たる大学を見て、高専生は学部生の能力を測るので、高専生が大学生を意識するのはあるある意味自然なのかもしれません。
逆に大学生は、少数たる高専生を意識する必要なんか大してないですから。

Q高専を卒業したら、どんな仕事をするんですか?

物質工学科です。

先生が「研究職はあまりなくて、営業が多いよ」と言っていて驚きました…

高専を出たら研究職が普通だと思っていたので、
営業なら別に高専卒じゃなくてもいいんじゃないかと思いました。

編入して大学や大学院を出たら、「企業の規模や収入は変わるけど、仕事内容は変わらない」といった感じでしょうか?


高専or編入して大学・大学院を出た方がどんな仕事をしているか知りたいです><

あと、産休や育休がある企業がどのくらいあるかも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

あくまでもうちの会社の話ですが、高専を経て入社した人には3パターンあります。

 (1)高専を出て大学3年に編入して、大学院まで行って、修士、もしくは博士を取得して入社
 (2)高専を出て大学3年に編入して、大学4年で卒業して入社
 (3)高専を出てそのまま入社

です。

高専の物質工学科ということなので、
(1)の場合は研究所、技術開発センターのような研究開発部門に配属される可能性が高いと思いま
す。将来的には、研究部門の長、あるいは技術フェローのような方向でしょう。私の職場にも何
人かそのルートを経て入社し、配属されている人がいます。

(2)の場合は、最近は工場の技術スタッフとして配属される場合が多く、研究所、技術開発センタ
ーのような研究開発部門に配属されることはまずありません。将来的には製造部門の長などの方
向になる部署です。

(3)の場合は、工場の運転員で配属される場合が多いです。ただし、高卒よりは専門性が高いので
高卒の方よりは高度なレベルを要求されます。班長などを早めに任される場合が多いようです。

うちの会社では、自分から営業を希望しない限り、技術系で配属される場合がほとんどです。

産休、育休ですが、最近は多くの企業で制度として認められるようになってきたように感じます
が、実際に採れるかというと、いささか疑問があります。
うちの会社は制度としてはあります。女性は採っている場合が多いですが、男性はほとんど採っ
ている人はいません。
長年の習慣で採りにくい状況が続いているのが、私の会社の実情と思います。

ご参考まで。

あくまでもうちの会社の話ですが、高専を経て入社した人には3パターンあります。

 (1)高専を出て大学3年に編入して、大学院まで行って、修士、もしくは博士を取得して入社
 (2)高専を出て大学3年に編入して、大学4年で卒業して入社
 (3)高専を出てそのまま入社

です。

高専の物質工学科ということなので、
(1)の場合は研究所、技術開発センターのような研究開発部門に配属される可能性が高いと思いま
す。将来的には、研究部門の長、あるいは技術フェローのような方向でしょう。私の職場にも何
人かその...続きを読む

Q技能職 生産基幹職 は、技術職(総合職)とは社内において待遇がずいぶん違うものなのでしょうか?

技能職 生産基幹職 は、技術職(総合職)とは、同じ社内において待遇がずいぶん違うものなのでしょうか?

息子が工業高校へ進学することになりました。
(本当は高専を狙いたかったのですが、内申が足りませんでした)

高校のHPの就職先の一覧を見ていると、大企業であるほど(たとえば三菱電機の工場など)、
職種は「技能職」や「生産基幹職」となっています。
はじめて知る言葉でした。

大卒や理系の院卒生の方たちと待遇(初任給など)が違うのは当たり前だとは思っていますが、これらの職務で入社すると、社内での立場や待遇はどんなものなのでしょう(長く勤めるという前提で)?

一生出世とは無縁で、工場内での管理職になれたりということは一切ないのでしょうか??

また、お給料も、ずっと格差が開いたままでいくって感じなのでしょうか??

身近に高校卒で工場等で働いている知人や親せきが全くおらず、こういった事情がちっともわかりません。

ちなみに、こじんまりした会社ですと、「技術職」として採用になっている生徒もいます。

親としては、それは大企業に就職してくれたら単純に喜ばしく思うのだろうと想像しますが、息子本人の気持ちを考えると、大企業の工場でラインとして働くよりも、こじんまりした会社でも製作や技術面において、創意工夫などの裁量を与えてもらったり管理職につけたりといったほうが、やりがいもあり幸せなのかもしれないなあとも思います。
(お給料や安定性を重視するのでなければ、です)

技能職や生産基幹職で働いていらっしゃる方、またそういった方の内情に詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ今後のために教えてください。

ちなみに、うちから通える大手の会社さんの工場ですと、イビデン、三菱電機、東レ、パナソニック、アイシン精機、ナブテスコ、川崎重工、太平洋工業、日本合成化学工業、などがあり、これらの会社様へ就職している子たちがいます。

会社によっても全然違ったりするのかな??

よろしくお願いいたします。

技能職 生産基幹職 は、技術職(総合職)とは、同じ社内において待遇がずいぶん違うものなのでしょうか?

息子が工業高校へ進学することになりました。
(本当は高専を狙いたかったのですが、内申が足りませんでした)

高校のHPの就職先の一覧を見ていると、大企業であるほど(たとえば三菱電機の工場など)、
職種は「技能職」や「生産基幹職」となっています。
はじめて知る言葉でした。

大卒や理系の院卒生の方たちと待遇(初任給など)が違うのは当たり前だとは思っていますが、これらの職務...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
息子さんが工業高校へ進学することになったのですね。
ご質問に書かれていることは親として当然な心配事ですね。
もう一線を退きましたが、私も技術系の会社にいました。
甥は工業高校卒で大手の自動車会社の工場、二人の息子の長男は理系大卒、次男は院卒でそれぞれ大手製造会社、という技術系一家です。
さて、ご質問に関してです。

まず、給料ですが、これは多くの方々が誤解しているのですが、入社時の初任給は文系でも理系でも全員同じなのです。
そう書くと驚くと思いますが、事実です。
これは、みなし年齢で決まっているのです。
みなし年齢というのは、高卒18歳、大卒22歳、院卒(修士)24歳です。
このみなし年齢で初任給が決まっています。
つまり、高校での同級生がそれぞれ高卒、大卒、院卒で同じ会社に就職したとします。
そして6年後の24歳時の給料が全員同じなのです。
この時に、高卒の人が6年も働いているのに、新人の院卒と同じ給料はおかしいと思うのです。
これが誤解の始まりです。
このみなし年齢による給料は、学校で学んだ年月と働いた年月を同じ価値と見ているからなのです。
以上は基本給の話ですが、その後に実力評価によって給料の差が出るのは当然なことです。

二つ目の「一生出世とは無縁で、工場内での管理職になれたりということは一切ないのでしょうか??」
→これは学歴ではなく実力の評価なのです。
例えば、私のいた会社では、東大を2回卒業(理学部、英文科)した人がいました。
しかし、この人は最高が係長でした。
一方、2年の専門学校を卒業した人が部長にまでいきました。
では、実力とは何かですが。
これは性格や視野などが大きい要素です。
30歳や40歳になると現場の仕事に熟練してきます。
そこで、ISO(国際標準化)を理解する意欲と実力、英語力、そして製造に関する様々な法律の理解力などが必要となってきます。
これらの導入と現場での実施が工場でも必要になるからです。
こういう仕事をこなす実力があれば、どんどん管理職になっていきます。
加えて、部下から尊敬され、彼らを統率する人間力も大切な評価になります。
これらはすべて学歴ではなく実力なのです。

以上のような世界です。
これらは学歴ではなく、理解力や人間力がとても重要なのです。
東大を出ても、性格がよくなく、人間力もない人は管理職にはなれないのです。
学歴ではなく、実力という意味がご理解いただければと思います。
そういう意味で、これから息子さんが実力ある立派な人間に育つことを願っています。

おじさんです。
息子さんが工業高校へ進学することになったのですね。
ご質問に書かれていることは親として当然な心配事ですね。
もう一線を退きましたが、私も技術系の会社にいました。
甥は工業高校卒で大手の自動車会社の工場、二人の息子の長男は理系大卒、次男は院卒でそれぞれ大手製造会社、という技術系一家です。
さて、ご質問に関してです。

まず、給料ですが、これは多くの方々が誤解しているのですが、入社時の初任給は文系でも理系でも全員同じなのです。
そう書くと驚くと思いますが、事実です。
こ...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング