今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

35歳独身女性です。先日、市町村の子宮がん検診に行ってきました。今日結果が届いたのですが、再検査でした。細胞診判定 Class分類は、『Ⅲa』です。細胞所見は、『炎症性背景を有し、中層型扁平上皮細胞にkoilocytosis様所見を認め、HPV感染とmild dysplasiaを疑います。』と書かれていました。すごく不安になり、ネットで調べたのですが、よくわかりません。あまり心配しなくて良いのでしょうか。今日は、土曜日で連休中の為、休み明けにでも病院に行こうと思ってます。でもそれまでかなり不安です。30歳ぐらいに、生理不順で病院に通っていたのですが、その時にがん検査した時は異常なしでした。今は、生理もだいたい毎月あるし、排卵もしています。不正出血もなく、特に気になる事もありません。どなたか詳しく知っている人はいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 子宮頸がんのごく初期というより、その前段階。


 それと、何か勘違いされていますが
<今は、生理も大体毎月あるし、排卵もしています。不正出血も・・・
当たり前です。だから子宮頸がんの検診にいかれたのでしょう。90歳でとっくに閉経した“おばあちゃん”が子宮頸がんの検診に参加しますか?
 結果によっては、経過観察なのか手術の話もあるかもしれませんが、経膣でしょうから、傷跡もお腹には残りません。
 また、独身ということですが、今までに男性と『大人のお付き合い』をした経験がおありだと思います。コンドームを用いずに関係を持たれたこともあるんでしょう。或いは途中から着けていたとか。そんな感じのことが所見から見て取れます。
 すごく不安になり・・・お気持ちは判りますが、男性と関係をもたれても全員が子宮頸がんに!というわけではありません。ごく一部の方が質問者様のように検診で『要注意』となります。その中のごくごく僅かな方が癌へ。ですから、お付き合いをされた男性を恨まないでくださいね。エイズなどとは、全く違いますから。

 早期に見つかってよかったですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ネットでも色々調べてみると、性行為で移るんですね。30歳ぐらいからは、彼以外とはしていないし、ゴムもちゃんとつけています。20代の時は、ほとんどしていないのですが、一夜限りで3人としてしまった事があって、ゴムもつけていなかったのでその時かも知れませんが…今回の事で色々勉強になりました。自分の体は、自分で守らないといけないですね。ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/19 09:45

こんばんは。


私はIIIa→IIIbになった時に子宮円錐切除術を受けました

インターネットなどで色々調べ、知識を持ち、
定期的に検診なさっていればよろしいかと思います。
とはいえ、検査は3~6ヶ月毎程度だしその間に進行するのではないかと
不安になりますよね・・・私もとても不安でした。

検査などの詳しい説明は以下のサイト様でお調べください

参考URL:http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結果待ちですが、色々勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/21 20:56

No2です。



>今の段階ではそんなに心配はいらないんですね

そうですね。ガン方向へ進行しない限り、
現在の状態そのものは心配する必要はありません。
ただ、定期的に、おそらく、お医者様からは、
2、3ヶ月に一度の検査をするように言われると思います。

また、HPV感染も疑われているので、その検査をして、
持続感染しているようなら、積極的に治療をするのがいいでしょう。

>普段からストレスは貯めないように、
>食事もバランス良く心がけているのですが、
>何か気をつける事はあるのでしょうか?

免疫機能を高めるために、ストレスを溜めない、
ホルモンバランスを正常に保つため、
食事もバランス良くというのはいいと思います。

あとは、十分な睡眠を取って、タバコや過度の飲酒、
刺激物は避けることくらいかな。

自然に消滅してくれるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検査行ってきました。超音波では異常なしでした。結果はまだわかりませんが、今回の事で、検診は定期的に行かないと実感しました。日常生活にも気をつけようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/21 20:54

こんばんは、私も3aの 結果がでた事があります。

初めて知った時はガンになるのかすごく心配でしたが、先生の話によると3aは自然と治るの方が多いそうです。
3bになると処置などがある様です。

現に今私は正常に戻りました。けれども、やはり定期的に検査をした方がいいという事で半年に1回検査をしています。

もしもの時は検査をしていれば早期発見に繋がりますし。
主さんも心配でしょうが、結果を持って産婦人科の先生に診てもらい、話を聞くのが一番安心できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日検査に行ってきました。超音波では異常なしでした。結果は一週間後なので、まだわかりませんが、今回の事で色々勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/21 20:51

ClassIIIaは軽度~中等度異形成、mild dysplasiaも直訳すれば「軽度異形成」です。


HPVはヒトパピローマウイルスのことで、ほとんどの扁平上皮がんの原因となるウイルスなので
その感染を疑われたというわけです。

子宮頚がんは、正常な細胞がいきなりがん細胞に変化するということはなくて、がんの中では珍しく、
正常 -> 軽度異形成 -> 中等度異形成 -> 高度異形成 -> 上皮内がん -> 浸潤がん、のように
初期のがんの前に、必ず異形成という発見しやすい前癌病変を経由することがわかっています。
だから定期的に検診をして、その予兆を発見することが大切だと言われています。

そして、前癌病変と言っても、異形成が必ずがんに進行するわけではなく、
大半はそのまま進行しなかったり、後ろのClassに戻ったりするもなので、
それ自体では心配することではないものの、
進行するかどうかを見極めることが大切な状態ということです。

いずれにしても、再検査で確定診断が出たら、
今後の検査のサイクルや方法、方針などを医者とよく相談をして、状況を観察してください。

最後に一言、

子宮頸がんは、異形成~0期癌までに発見、治療できれば、5年生存率は100%です。
だから、極端な話、検査直後に発病しても、次の検査で発見すれば手後れにならないように、
最低でも年1回は検査に行って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく丁寧な説明ありがとうございます。よくわかりました。とりあえず検査してみないとわからないけど、今の段階ではそんなに心配はいらないんですね。普段からストレスは貯めないように、食事もバランス良く心がけているのですが、何か気をつける事はあるのでしょうか?

お礼日時:2009/07/19 09:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング