たくさんの新鮮なトウモロコシを頂きました。

全部蒸して、粒を外そうとすると・・・
実が未熟なのか、潰れてしまいます。

例年は、縦一列割り箸で外して、
隣の列を親指の腹で横に倒して、粒を取り出し
ばらしてから、冷凍していたのですが、
今年の頂いたコーンには、柔らかすぎてそれが通用しません。

しょうがないので、
横に三等分して、包丁を縦に入れて粒を切りましたが、
これらは、スープにしかならないんじゃないかと・・・

お店で売っている、冷凍コーンのようには
ならないかも知れませんが
上記の粒の取り方以外で、
粒の外し方をご存じの方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

我が家では、食卓用ナイフで取りますよ。

かなりきれいに取れます。
切れないナイフで十分なので、バターナイフ等でもいけるとおもいます。

コーンを置いて、実の根元に水平にナイフを刺し、ナイフを立てると、コーンが2×3-4個外れます。
これを繰り返して、縦方向に1-2列はずし、(ここまでは、だいたい割り箸の方法と一緒ですね)

次に、コーンを少し回し、隙間の隣の列のコーンが横に寝たかんじにし、その根元に垂直にナイフをいれます。
包丁で切るのとほぼ同じ感覚で、少しづつまわしながら、2-3列づつ切っていきます。
慣れも必要かもしれませんが、包丁よりも粒がきれいに取れます。
お試しあれ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今日も格闘しておりました。
冷めたら、多少はかたくなるかと思ったのですが、
潰れますね、柔らかいです。

ミニナイフで、とりあえず一列ずつ・・・
潰れずに、粒がとれました。
慣れたら、スピードアップできそうです。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/29 18:49

学生のとき、北海道の民宿に到着すると、まず大きなトウモロコシを


一人ひとつずつ振る舞われました。そして、おかみさんがトウモロコ
シの本当の食べ方という説明をされましたが、右手の指3本だけで1
粒ずつ何とも上手に外していました。トウモロコシの本場と言われる
北海道では、それが本当の食べ方だったようです。

<余談ですが>私自身は、会計係としてその直前に一行5人分の
  宿泊料金を支払ったところでした。お金をさわった手でトウ
  モロコシを食べるのは気持ちが悪いので、陰でこっそりトウ
  モロコシにかぶりつくと、怖い目で睨まれました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

右手の指、3本ですか。
摘むと、潰れちゃうもので・・・

かぶりついて食べるのも美味しいですが、
歯間に繊維が・・・

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/29 18:52

 小さいピーラーがあれば良さそうですね。


というわけで、調べてみました。
コーンカッターというのが見つかりましたよ!!
http://www.angers-web.com/item/9037.html
http://www.plus-f-shop.com/fs/form/1128000
    • good
    • 0
この回答へのお礼

次回の為に購入を検討しようかとおもいます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/29 18:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷凍食品ってほんとに要冷凍?

アマゾンで冷凍食品をまとめ買いすると安いですが、冷凍庫に入り切らないです。
なので、まとめ買いして、冷凍庫ではなく冷「蔵」庫にいれといて、レンチンする数日前から冷凍庫にうつしても、問題ないでしょうか?

やはり、賞味期限は早くなってしまうかなーと推測しますが、どのくらいはやくなってしまうのでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

一応、メーカーのホームページに記載が有りました

https://www.maruha-nichiro.co.jp/inquiry/faq_reishoku.html

Q冷凍食材の再冷凍って駄目ですか

冷凍食材の野菜を使ってお弁当のおかずを作ります。オクラ、ピーマン、パプリカ、にんにくの芽、です。

炒めて味付けします。その後、小分けして冷凍します。


冷凍食材を加熱した後、再冷凍することになりますが。

この場合、食感が著しく劣化するとかはあるのでしょうか。どのくらい変化しますか?

Aベストアンサー

加熱した後に再冷凍するのであれば、食感が大きく損なわれることはないと思います。

 冷凍食品、特に生鮮品の品質を落とす原因の最大のものは細胞内の水分が凍ることです。特にマイナス5℃前後が一番氷ができやすいそうで、これを最大氷結晶生成帯といいます。
 業務用の冷凍庫はこの温度帯をできるだけ早く通過するように一気に凍結をかけますが、家庭用冷凍庫だとさすがにそんなに強力ではないので、この温度帯をゆっくり通過しているうちに細胞内の水分が氷のかたまりになり、これが細胞壁を破壊して食感や味を大きく損ないます。

 と、なんだか大げさな話になりますが、ご家庭で加熱調理をした後であれば細胞内の水分はずいぶん飛んでいるはずですので、こうした現象は起こりにくくなります。ご指定の野菜はいずれももともとそんなに水分の多いものではないので、ひどく食感が損なわれることはないと思いますよ。

Q冷凍庫に入らなかった冷凍合鴨肉、いつまで使える?

昨日、冷凍用の合鴨肉(未開封)をいただきました。
冷凍庫に入りきらないからいらないと断ったのですが、どうしてもとご好意で渡されてしまい^^;
賞味期限は15年6月29日となっていますが、冷蔵してしまった場合いつまでに使い切れば大丈夫でしょうか。
できれば今日使いたいのですが、冷蔵庫の残り物もあわせて1週間分くらい食材があり賞味期限の兼ね合いで出来るなら合鴨を使うのは後回しにしたいです。

あと、合鴨肉を調理するにはどのように使おうか悩んでいます。
冷蔵で日持ちするレシピ、調理せず数日置いていても大丈夫なようでしたら美味しいレシピなど教えてください。

Aベストアンサー

 現時点で冷凍状態ですよね。未開封で。

 肉が「傷む」原因は基本的には微生物の増殖です。したがって日持ちさせないためには微生物の活動を抑え込めばいいわけです。微生物は零℃近辺でほぼ活動を停止しますので、たとえば冷蔵庫でもチルドルームあたりで保管すればOK、微生物の繁殖はほぼ抑え込めます。特別な方法は必要ないですね。ただし同じ冷蔵庫でもチルドルーム以外では温度が10℃程度になる場所もありますので、注意が必要です。
 初期段階でどれくらいの菌がついていたかにもよりますが、普通はこの状態で2~3日は使えるはずです。仮に何らかの要因で菌が増殖してしまった場合には、ぬめりとか異臭といった異常がでてきます。ここは五感をフルにいかして判断していただくしか方法はないです。

 さて、合鴨のおいしさの特徴の一つが「脂」です。うすい味の鍋の具材として使うとか、長ネギと一緒にフライパンで焼いてしょうゆで味を付け、その脂と一緒にご飯にのせてどんぶりにするなんてのが一番手間がかからないメニューかと思います。

 余談ですけれど、こういう冷凍食材についている期限というのは、多くはマイナス25℃以下になる業務用冷凍庫での保管を想定した日付です。家庭用冷凍庫ではマイナス20℃がせいぜいですので、表記されている日付いっぱいまで品質を保つのはかなり厳しい話(食べられないわけではなく、味が落ちる)です。
 ごく大雑把な言い方ですが、生鮮食材は一か月程度、加工食材は2~3か月以内に使い切るのが冷凍食品をうまく使うコツといわれています。

 現時点で冷凍状態ですよね。未開封で。

 肉が「傷む」原因は基本的には微生物の増殖です。したがって日持ちさせないためには微生物の活動を抑え込めばいいわけです。微生物は零℃近辺でほぼ活動を停止しますので、たとえば冷蔵庫でもチルドルームあたりで保管すればOK、微生物の繁殖はほぼ抑え込めます。特別な方法は必要ないですね。ただし同じ冷蔵庫でもチルドルーム以外では温度が10℃程度になる場所もありますので、注意が必要です。
 初期段階でどれくらいの菌がついていたかにもよりますが、普通はこ...続きを読む

Q冷凍野菜の値段、冷凍食品、缶詰の添加物について

時短と、冷凍野菜の方が新鮮な野菜を冷凍しているので栄養があるという記事を見たため、購入したいなと思っています。
缶詰についても、別の記事ですが、お魚が新鮮なうちに缶詰になり、缶詰なので添加物がないというのを見ました。

冷凍野菜、缶詰の栄養や添加物、ご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか?
冷凍食品は、スーパーで売っている物は、さすがに添加物入ってる物がほとんどですよね?
添加物の入っていない物、少ない物があれば、教えて頂けますか?
添加物については、健康上問題ないという記事も見た事ありますので、あまり神経質になりすぎても、と思っていますが、出来るだけ避けれたらと思っています。

また、冷凍野菜は、スーパーで野菜を購入するより高くなってしまいますでしょうか?

どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論として、冷凍食品や缶詰・瓶詰め・レトルト食品は、
食品を長期間・安全に・おいしく保存することを目的とした加工食品です。

他の保存方法と比較するなら、
乾燥食品(乾物)や燻製品のように水分が減ったり固有の香りがつくことがない。
各種漬物(塩漬・酢漬・油漬・醤油漬・味噌漬・砂糖漬・蜂蜜漬・糠漬・辛子漬・粕漬・麹漬など)のように、固有の味や風味が付くことがない。
といった点で、調理済み食品だけでなく各種食品を素材(調理前)の状態で保存するのにも最適な方法と言えます。

冷凍食品は、クリーンな環境で加工・冷凍し、無菌状態で包装されています。流通・保管も冷凍状態を保つため、微生物の繁殖による腐敗の心配がありません。
缶詰・瓶詰め・レトルト食品も、同様にクリーンな状態で加工し、容器に詰めた上で加圧・加熱殺菌されています。
微生物による腐敗や酸化や乾燥などの品質低下の心配がほとんどありません。
クリーンレベルについても、食品工場の調理加工包装に関わる室内や機械器具は、清潔を保った一般家庭の台所や調理器具とはケタ違いのクリーン度に保たれています。

ということで、保存性を高めるための食品添加物を使う必要がないか、使うとしても最小限で済みます。容器包装内に残った酸素による酸化や、食品自体に含まれる各種酵素(の生き残り)などによる品質低下はありますが、通常包装の生鮮食品を一般家庭で保管するのに比べれば、はるかに安全と言えます。

調理済み食品については、保存性を高める目的以外の添加物はふつうに使われていると思います。たとえば、うま味調味料・甘味料・酸味料・香料・着色料・増粘剤等々。冷凍食品や缶詰・瓶詰め・レトルト食品であっても、食品添加物は表示義務があるので、どんな食品添加物が使われているかは容器の表示を確かめればわかります。


原材料の鮮度については、一概には言えませんが、産地に近い工場で加工したものはそれなりに鮮度が高いでしょう。ただし、すべての原材料の産地が加工場の近くにあるわけではない。遠隔地や海外から冷凍や冷蔵や半調理状態や加工食品として運んできた原材料も多々あるはずです。
一般家庭において、近隣産地でその日に穫れた食材を・その日のうちに買って・その日のうちに調理して・その日のうちに食べるとは限りません。冷蔵庫で何日も保管して鮮度の落ちたものを食べていることも少なくないでしょう。それに比べれば、冷凍食品や缶詰のほうが遥かに新鮮だったりすることは当然あると思います。


食品添加物についても、一概に危険なもの・不要なものとは言えません。
テレビの情報番組や雑誌などで、食品添加物は有害無益なものと決めつけて消費者の恐怖心を煽ることを商売にしている評論家・扇動家が多数いますが、単純に術中にはまって思考停止に陥ったりすることなく、科学的に正しい知識で理性的に判断することが大切です。


とりあえず、一般的な知識については下記のサイトが参考になるかと思います。

一般社団法人 日本冷凍食品協会
http://online.reishokukyo.or.jp/learn/

公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト食品協会
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_index.htm

一般社団法人 日本食品添加物協会
http://www.jafaa.or.jp/tenkabutsu01/index.html

厚生労働省
食品添加物 > よくある質問 (消費者向け)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuten/qa_shohisya.html

消費者庁
食品表示Q&A・ガイドライン等
http://www.caa.go.jp/foods/qa.html

消費者庁のサイトは、主に自治体や事業者向けの通達文書などをほとんどそのまま並べているだけです。
役所名に反して消費者向けとは言えないのでので、お勧めできません。

一般論として、冷凍食品や缶詰・瓶詰め・レトルト食品は、
食品を長期間・安全に・おいしく保存することを目的とした加工食品です。

他の保存方法と比較するなら、
乾燥食品(乾物)や燻製品のように水分が減ったり固有の香りがつくことがない。
各種漬物(塩漬・酢漬・油漬・醤油漬・味噌漬・砂糖漬・蜂蜜漬・糠漬・辛子漬・粕漬・麹漬など)のように、固有の味や風味が付くことがない。
といった点で、調理済み食品だけでなく各種食品を素材(調理前)の状態で保存するのにも最適な方法と言えます。

冷凍食品...続きを読む

Q【ブルーベリー】生のブルーベリーを買って冷凍したら無味でした。なぜ市販の冷凍ブルーベリーは味があ

【ブルーベリー】生のブルーベリーを買って冷凍したら無味でした。

なぜ市販の冷凍ブルーベリーは味があるのですか?

Aベストアンサー

生食用として売られてるものは完熟してないからです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報