わたしは教育学部の学生(3年)です。
よく家庭教師などで
「国語や英語はわかるけど、なんで数学やらないといけないの?」
と聞かれます。
「論理的思考力の育成」だとか「数学は今の生活には絶対必要なもの」というのは
はっきり言って、あとから考えてわかることであり、
今、学習中の子には言っても納得しかねると思います。

中学生には
「もし今数学いらないと思っていても、この先なりたいものができて
 その時数学がいるようになったら困るでしょー?
 だから一応しておいたらいいんじゃない?」
と言ったら、まあまあ納得してくれますが、
高校生なんて、受験にいらないものを無理にはすすめられないし・・・

みなさんはどうお考えですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

◆Naka◆


私も学習塾、家庭教師を生業にしておりますが、よく同様の質問を投げかけられます。そのときは一言、「頭を良くするためだ。つまり脳を鍛えるのが目的だ。」と言い切っております。

すると次は、「じゃあ歴史は何のためにやるの?過去のことを勉強したって仕方がないじゃない?」と来る生徒が多いですね。それに対して、私は「過去の失敗を二度と繰り返さないためだ。」と答えます。
そうなると、「じゃあ、生物は?化学は?」とむきになって聞いてくるんですが、それらも全て、用意してある答えを一言で言って済ませております。
実はそこで「でも…」と突っ込んでくる生徒が好きなんですが… (^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね!
友達に相談されたとき「「頭良くなるよ」って言えば?」っていったんですけど
適当に言っていると思われた様子。。。
数学で脳はかなり鍛えられると思います。

歴史を学ぶことの大切さはホントそうですよね!

お礼日時:2001/03/16 20:51

数学を学ぶ最大の理由は、客観的な思考を養うことだと思います。


(本当は、数学だけでなく、その他の教科も、すべて思考力の訓練を含んでいるのですが・・)。身につけるべき能力は、数式等を使っての・・・と言うよりは、道具(この場合公式等)を使って、問題を解決する能力ではないでしょうか。


数学は、抽象的なルールの元での思考訓練です(ただし、そのルールは自然法則を記述しているルールなのですが)。
おそらく、学ぶ知識が”抽象的過ぎて”覚えても役にたたないと認識されてるから、勉強しても意味がない、と感じるのでしょう。実生活には関係のないゲームのルールはすぐ覚えるのにね(ゲーム好きの人すんません^^;)。

最近は、数学的思考のできない人が多いように思います。
エレベーターや電車など、おりる人を待たず乗り込もうとする人の多いこと・・・乗り物の体積は一定なんだから中にいる人が出ないと入らないっちゅうの!!・・・単に自己中が増えただけか・・・客観的視点の欠如?

あと、私も家庭教師をしてた経験がありますが、数学の面白さは、問題が解けたときに感じますよね。いかに、自分で解けるように導いてやるか・・・教える側の醍醐味でもあるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう!感動しますね。
今教育学部の数学科に身をおいてますけど
みんな数学を好きな理由に「達成感」をあげますからね。
あと数学は美しい(ちょっと危ないヒトみたい・・)と思います

そういうのをわかればいいんですけど
もう計算から「いやッ」ていう子には
かなり難しいです。。。。

お礼日時:2001/03/16 20:48

ぼくは人間のいちばんの特徴は無駄なことをいっぱいやることだと思ってます。


もちろんある種の分野で数学が必須の学問である事は十分承知したうえでの発言での発言です。

それとは別の側面から答えるなら、「学校教育は、やりたくない事でも、所属している組織から求められたら、こなす人間を育成するための場所だから」って事でしょうね。ようするに、不必要な事をさせる事に意義があるって事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろいです!たしかに「無駄なこと」たくさんですね!!!

nobor3がおっしゃることは「忍耐」と関係があると思います。
イヤな数学でも「がまんして」やることも必要ですもんね。

ああちょっと新境地が開けそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/16 20:42

私は中学2年までは数学が大好きな生徒でした。


中3になって数学の教師が代わり、最初の授業で入試に必要なのはいかに問題を
解く力を付けるかで点数が変わる。従って、方程式などは丸暗記して問題を
多く解く訓練を授業の中心にすると宣言されてました。それからの数学の授業は
退屈な教科になり成績は見る見る内に落ち第一志望校すら受験出来ない羽目にな
なった。
また、高校の数学の教師は、微積など出来たところで社会に出て役立つ訳でもない
これからはコンピュータの時代なんだからコンピュータの勉強をしっかりやれと
いわれた。
ところが、30過ぎの時、社内のシステム開発をやる羽目になり、微分を使った
システムの説明を聞いたが理解出来ず困ったことがありました。

確かにコンピュータの時代がやってきて計算はコンピュータが変わってやってくれます。
しかし、コンピュータのプログラムは数学的な考えかたが出来て居ないと良いものは
出来ません。結局中学2年までの数学の知識でも多いに役にたっています。

そんな経験から一言「数学の授業が面白くないからこんな質問が出るのでは?」
それは、先人の数学教師達が数学の面白さを理解しない上に、コンピュータと
言うブラックボックスに過信した歴史が流れている様な気がします。

では、面白い数学の授業とは?数字の不思議や自然の法則を教えてやるのはどうで
しょうか?(これは個人的な趣味です)

答えになってないことを長々と書き失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今度から高校では「数学基礎」という科目が高1でできて
文系の子は結構それを選択するようになると思います。
数学基礎では、「身近な数学」「数学の歴史」などについて
学校や教師の自由な発想で授業をしてもいいようなので
HAL007さんがおっしゃるようなことは
数学基礎でやってみたいことです。

職業についてからもやはり絶対関係ないということはないのですね。
学生のわたしにとって結構驚きでした。
貴重なおはなしをありがとうございます。

お礼日時:2001/03/16 20:38

私は大学で機械科で今も研究開発系の仕事をしているのですが、


仕事をしていてもっと数学が理解できていれば高度なことが出来るのに、
と思うことがしばしばあります。
小学校の時の算数はほぼ理解できていたのに先生が変わったせいか、
中学に入り数学が苦手になりました。
中学の頃は少なくとも嫌いにならない程度に教えた方がいいと思います。
一度苦手意識をもってしまうとなかなか治らないので、
将来いらないと思ったら無理に覚える必要は無いし、
それより今やりたいと思う分野を覚えた方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先生が変わると嫌いになるというのは
よく聞きますね。
わたしは実は数学科教員になりたいので、
背筋がピッと伸びる気持ちです。

中学生でも「切り捨て」教科をつくってしまって
いいのかどうかは疑問ではないですか。。??
最低レベル(がどこかはまた論議をかもすところですね)までは
一応やってほしい気もします・・。

お礼日時:2001/03/16 20:34

あらゆる事象の基礎であるからでしょうか。


飛行機が空を飛べるのも、車が道を走るのも、テレビを見ることができるのも、コンピュータを使うことができるのも‥物理学や工学、電子工学、などによって、数式化した理論が元になって実現していることですからネ。
日常生活に関係ないことではなくて、日常生活を支えている基礎であるから、必要なのですネ。
また、理科系に進むつもりがなくても、経済学や経営学なんていうのは数学そのものですし、語学でも欧米系の言語は数学的思考で成り立っているものですネ。
中学生レベルであっても、このことは説明すれば理解できると思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおり、数学はすべての基本ですよね。
ちょっと自分でもまとまってきました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/16 20:31

相手が小学生なら困るのも分かる気がしますが、もう大人の高校生なら理屈は分かるはずです。


数学が受験科目に入ってない大学を目指しているのなら、私はやる必要は無いとおもいます。

「なぜ受験科目に数学が入っているか?」という問いだとすると答えは変ってきます。
理系の大学を目指すのであればこんな質問は出ないでしょうから文系だとします。
とすると、おっしゃってる論理的思考力や基本的な学習能力を試すためというのが1つ。
目指す学部によっては経済学など、文系に分類されながら数学を必要とする学問分野があるので
当然試験科目として入れて来るでしょう。

「数学なんて生きていくために必要なのか?」という問いであれば、問題は言葉の裏に隠れた気持ちだと思います。困った質問を投げかけてあなたを試してるのではないですか?ここ(教えてgoo)へこうして質問を投げかけて何とか応えてあげようと努力しているあなたの真剣な態度は生徒からの信頼に結びつくんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも意外と理系の子からも言われるんですよ。
「積分は役に立たん」とか「行列は意味ナイ」とか・・・。
他の方のお答えを読んでいると
実はいろんな職業で必要なんだなと、私もはじめて知りましたが
高校生(理系)にはそれを言ってみようと思います。

みんな「数学」っていう「教科」より「内容」に疑問を感じる様子。。

お礼日時:2001/03/16 20:29

私はやはり中学の時、学校の先生に同じ質問をし、


「何を言っているんだおまえは?やる事になっているんだ。」
と満足いく答えをもらえなかったです。
子供に対し納得のいく説明をできないのに、それを職業とする先生をその自分のわたしは心の中で相当軽蔑しました、今でも軽蔑していますね。
家庭教師はともかく、義務教育である学校の先生はそれに対して最大の努力をして答えてあげるべきだと思っています。子供にとって勉強の意義やモチベーションというものは勉強を続けるためには勿論のこと、その後の人生の
価値観等含めとても重要だと思うのですが...

まぁ今考えると、やはり仰る通り「論理的思考力の育成」と
「物事をイメージ化、視覚的に捉える力を養う」ことになるじゃないかな
と思っています、自信無しですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、先生はやはりしっかりそこをとらえていないと
いけないですよね(^^;)
ymrsさんのお答えは、しっかり私の心に刻まれました。
精進します!!

お礼日時:2001/03/16 20:25

そういう質問をする人は、たいていが「面倒だから」などの、感情に起因して質問をしているように思います。



わたしなら「やらなくてもよい」という根拠を考えさせ、答えさせます。要点は「考えさせること」ですね。
うまく説明できなかったら、「説得力のある根拠の順序だて(または証明)をするなら、国語より数学を勉強して説得力を養うこと」のように言い返します(論理的思考力の育成ですな)。
少なくとも、押し付けた回答よりかは、ずっと納得してくれるとおもいますよ。

うまく言いくるめられたら、「将来の進路に必要になるかも知れないから」でごまかすしかないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう!やりたくないから言ってるんです。。。

進路はやっぱ強いですよね。
「やらなくてもよい」根拠を考えさせるのはすごくおもしろいですね。
先生になってから、授業でやってみたいです(^^)
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/16 20:23

それは『決まり』だからです。


高校まではほとんどの子どもが行くので、義務教育のようなものです。その中でそう決まっているのです。
校則も理不尽だけども守ってるでしょ?
大学にいけば、やなら勉強しなくて済みますし。


もしくは生徒はそれが仕事だからです。働かないでお小遣い等をもらったりできるのは、お勉強することがあなたの仕事だから。嫌なことでもやらなくちゃね。

なんていうのはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。。。
でも子供たちは「義務」という言葉アレルギーですよね。
むしろ、大人も「義務」を怠っている人がおおいから
そこを突かれると「うっ」というかんじですね。。

お礼日時:2001/03/16 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q推計学で言うところの寄与率は、数学で言うと(数学Ⅰとか数学Ⅱとか)どの参考書を見れば良いのでしょうか

SPSSを使って因子分析をしました。寄与率について勉強したいのですが、数学Ⅰとか数学Ⅱとか参考書はどれにあたれば良いのでしょうか ? おわかりの方はご教授ください。

Aベストアンサー

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という訳でもありませんので、扱っている統計処理・推計に即して理解すればよいのではないかと思います。

寄与度:
 あるデータの構成要素となる項目の変化が、データ全体にどのくらい影響を与えているかを示す指標
寄与率:
 寄与率は寄与度を構成比で表した指標であり、データ全体の変化を100とした場合に構成要素となるデータの変化がどのくらい影響を与えているかを示す指標
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_4.htm

「分散分析」における「寄与率」
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-nojima/rde/de1.html

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という...続きを読む

Q【数学】+(プラス)、-(マイナス)などの数学の記号は何と言いますか? 数字?数学? プラスは数

【数学】+(プラス)、-(マイナス)などの数学の記号は何と言いますか?

数字?数学?

プラスは数字?数学?

Aベストアンサー

+や-は「数学記号」だそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%8F%B7%E3%81%AE%E8%A1%A8
https://kotobank.jp/word/%E6%95%B0%E5%AD%A6%E8%A8%98%E5%8F%B7-540411

Q【数学】数学Aが数学Ⅰより簡単な気がします。 高校では1年 数学A→2年 数学Ⅰ→3年 数学Ⅱの順に

【数学】数学Aが数学Ⅰより簡単な気がします。

高校では1年 数学A→2年 数学Ⅰ→3年 数学Ⅱの順に習って行くんですか?

数学Aは中学3年生の数学より優しい気がする。

大学の数学は数学Ⅲとかあるんですか?

Aベストアンサー

もしかしたら今はカリキュラムが変わったのかもしれませんが、私の時は1年生の時に数Ⅰと数A、2年生の時に数Ⅱと数Bでした。学校や学科によって3年生の時に数Ⅲと数Cがありましたが、私は数Ⅱと数Bまでしかやっていません。
どちらが簡単なのかは完全に人によるかと思いますね。皆誰でも得意不得意がありますから。ですがさすがに数Aが中学3年生の数学より簡単っていうことは無いと思います。というのも中学3年生の数学ができないとそもそも数Aの問題が解けませんよ。

Q【数学】数学は定理の組み合わせを考えるだけの学問って言われました。定理を覚えたらあとは組み合わせるだ

【数学】数学は定理の組み合わせを考えるだけの学問って言われました。定理を覚えたらあとは組み合わせるだけの単純な学問だとネットに書いていました。本当ですか?


化学は元素の組み合わせを考えるだけの学問かなと思いました。

Aベストアンサー

この世のすべての現象は、限られた物理・化学の法則によって起こり、進展します。従って、「現在」の初期状態を与えれば、将来のあらゆる時点で起こることを正確に予測できます。

いわゆる「ラプラスの悪魔」です。つまり、あなたの将来は、既に決まっている、そして予測可能なのです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%82%AA%E9%AD%94

Q【数学を】勉強するなら「長岡涼介」と言われたんですが、この長岡涼介って何者ですか? 数学を勉強する

【数学を】勉強するなら「長岡涼介」と言われたんですが、この長岡涼介って何者ですか?

数学を勉強するなら長岡涼介の本を読んどけば良い。と言われたのですが他の本より、教科書より本当に優れているのでしょうか?


中学校の総復習が出来る長岡涼介さんのお勧めの本。

高校の総復習が出来る長岡涼介さんのお勧めの本。

を教えてください。

Aベストアンサー

人物についてはこちらをどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B2%A1%E4%BA%AE%E4%BB%8B

「数学再入門:心に染みこむ数学の考え方」
中学・高校でまなんだ数学を、もう一度、より高い立場から、総合的にまなびなおす、大人のための本だそうです。

「【音声DVD-ROM付】長岡の教科書 数学 全解説」のシリーズ
音声が付いているので、参考書を読むだけよりも理解しやすいのだと思います。

「総合的研究 数学 (高校総合的研究)」のシリーズ
三分冊で、もの凄くページ数が多いです。2500ページ位です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報