今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

NPO法人の団体なのですが、9月末で決算です。2010年度の会員さんの会費収入が入ってきているのですが、来年度の収入に回したい場合、どういう仕訳をしたら良いのでしょうか。会計ソフトは会計王10を使っています。簿記・会計は初心者なのでよろしくお願いします><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NPO法人の会計処理は、現時点ではNPO法人向けの会計基準が存在しないため、公益法人会計に準じた処理が望まれます。

現在進行中のNPO法人会計基準の設定に向けた動きも、公益法人会計基準に準じた方向となっているようです。

翌年度の会費収入については、貸方を「前受会費」(貸借対照表)とするのがよいでしょう。(公益法人会計基準に関する実務指針 III 5 (1) まる1)
    • good
    • 0

>2010年度の会員さんの会費収入が入ってきているのですが、



ひょっとすると、それは「2009年度の会費」なのではありませんか。
会計期間2009.10~2010.9を、2009年度と言います。

年会費を50,000円とします。2009年9月18日に2009年度会費50,000円が振り込まれたとすれば、

平成21年9月18日
〔借方〕普通預金50,000/〔貸方〕前受金50,000

平成21年10月1日
〔借方〕前受金50,000/〔貸方〕会費収入50,000
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入会金・月会費の勘定科目を教えてください

サロンの会計なのですが、
お客様から、入会金・月会費をいただくことになりました。
その場合の勘定科目は何になるのでしょうか?
売上とは違う気がするので、悩んでいます。
お詳しい方、どうぞよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

<一般論>
入会金
  退会時等に返金する義務があるのでしたら、預り金 等にします。
  返金の義務がないものでしたら、売上(勘定科目は御社の基準で結構ですが
  売上高を増やす勘定科目)にて計上します。

月会費
  御社の役務(サービス)の提供形態によって異なります。
  月会費を支払う事によって役務(サービス)の提供を受ける場合
  (例:スポーツジムで10,000円の会費を支払うと施設を使用する事ができる)
    このような形態であれば、月会費は売上となります

  月会費を積み立てて、顧客は積み立てられた会費の範囲内で商品を購入
  (例:百貨店の友の会、会費等)
    このような形態であれば、月会費は前受金や預り金(等)となります。

但し、業種によっては売上の計上時期が定まっている場合もあります。
(税法の規定がある場合は、それに従って下さい)
当初は預り金で計上するが特定期間後に売上に計上する場合もあります。
御社のビジネスモデルが複雑な場合は税理士や税務署へご相談になられます
事をお勧めします。

<一般論>
入会金
  退会時等に返金する義務があるのでしたら、預り金 等にします。
  返金の義務がないものでしたら、売上(勘定科目は御社の基準で結構ですが
  売上高を増やす勘定科目)にて計上します。

月会費
  御社の役務(サービス)の提供形態によって異なります。
  月会費を支払う事によって役務(サービス)の提供を受ける場合
  (例:スポーツジムで10,000円の会費を支払うと施設を使用する事ができる)
    このような形態であれば、月会費は売上となります

  ...続きを読む

Q入会金と会費の勘定科目を教えて下さい。経理税務

お世話になっております。
質問させてください。
一般社団法人の経営○○支援センターに、
入会金50000円、会費70000円を支払う事に
なりました。
勘定科目はどのように処理すれば良いでしょうか?
入会金は繰り延べ資産に計上しなければいけないので
しょうか?
少額ですし、共に会費で処理して問題ないでしょうか?
ご指導の程、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。

Aベストアンサー

その支出の性格が不明ですが、仮にその性格が繰延資産に該当する内容であっても20万円未満であれば支出時の損金とすることができます。(法人、個人とも)

したがって、会費でも雑費でも問題ありません。

Q忘年会の会費を入金したときの仕訳は?

よろしくお願いします。
忘年会を行い、取引先の業者の方にも参加していただいたのですが、
業者の方から頂いた1人5,000円の参加費の仕訳がわからず困っています。
頂いた参加費(計30,000円)は以下のような処理でいいのでしょうか?
現金 30,000 / 雑収入   28,572
         仮受消費税  1,428
支払は全額 福利厚生費 で処理しています。
従業員から参加費の徴収は行っていません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手(業者)側が帳簿に載せているのに自社側に
記載がないと指摘されるのでは?ということですよね。

業者さんが取引先の忘年会に参加し、交際費処理したと
考えて、自社側にある証憑と伝票の摘要欄に領収書の
金額と経費計上した額との差の理由を記載しておけば
よいと思います。

現金と物との違いはありますが、お中元やお歳暮を
手渡しで贈る、貰う際に受領書を要求したり渡したり
しないですし。記載する為の帳面は売ってますけれどね。

Q謝礼金の処理について教えてください

お客様への商品やサービスの向上のため
お客様数人に足を運んでもらい座談会形式で意見を伺うことにしました。
その際、謝礼金を数千円お渡しする予定です。

このこと自体に問題ないか(給与所得になるからダメという人もいました)、あるいは何か注意する点はありますか。
また勘定科目や税金について、適切な処理の仕方を教えてください。

交際費として計上し、消費税非課税、源泉徴収なし でしょうか。
または、交際費以外の科目(原価の雑費など)で計上できますでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には販売促進費、仕入税額控除可、源泉徴収なしです。
ただし、そのためには、以下の条件を満たしていることが必要です。
(1)謝礼を渡すことが事前に明示されている。
(2)その金額が座談会参加の対価であることが明示されている。
(3)その金額が対価として妥当である。
措置法通達61の4(1)-8

これが満たされていれば、相手が情報提供の正当な対価として要求する金銭を支払うだけなので、交際費にはなりません。この条件を満たしていない場合、相手がもらうつもりでなかった金銭を渡す=プレゼントなので、交際費になります。
これは、私自身が経験し、国税局に直接事前確認をとり、その後継続的に行って税務署に認められている経理処理です。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/sochiho/750214/08/08_61_4a.htm

Q異業種交流会やビジネス交流会 参加費の勘定科目

異業種交流会やビジネス交流会に参加したときに発生する参加費は、会計上どのような勘定科目にするのがよいのでしょうか?
交流会の中身は、名刺交換や事業発表、時にはセミナーなどもあります。

会議費でしょうか?
採用教育費でしょうか?
広告宣伝費でしょうか?
販売促進費でしょうか?
それとも、それ以外の科目でしょうか?

他の方がどのように処理をしているのかが知りたいと思っています。
絶対的な正解はないのかもしれませんが、いろいろなご意見も聞ければと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>絶対的な正解はないのかもしれませんが、

記載された内容から、税法上の損金であろうと思われますので、会計上の基準
だけの問題ですから、御社にとって(質問者さんにとって)管理の都合の良い
勘定で計上してください。
しかし、これでは参考になりませんので下記を参考にしてください。

 会費
  何らかの”会”が主催する場合は、会費を支払って出席する事になります。
  (当社であれば、この勘定を使用します。業界団体や親睦会もこの勘定で
   処理しています)
 広告宣伝費
  御社を宣伝するために出席されるのが主たる目的であればこの勘定が妥当
  だと思われます。
 販売促進費
  御社の特定商品の販売の為に出席されるのであれば、この勘定が妥当だと
  思われます。
 会議費
  会議の体裁をとっているのであれば問題ないと思います。しかし社内の会
  議費用と一緒になってしまいますので、注意が必要です。
 交際費
  税法上損金とならないものは、内容に関わらずこの勘定を使用すると、
  申告時に便利です。
 雑費
  この費用の金額的重要性が低く、頻度も極めて低いのであれば、あえて管
  理する必要はありません。管理する必然性のない勘定は雑費で処理します。

>絶対的な正解はないのかもしれませんが、

記載された内容から、税法上の損金であろうと思われますので、会計上の基準
だけの問題ですから、御社にとって(質問者さんにとって)管理の都合の良い
勘定で計上してください。
しかし、これでは参考になりませんので下記を参考にしてください。

 会費
  何らかの”会”が主催する場合は、会費を支払って出席する事になります。
  (当社であれば、この勘定を使用します。業界団体や親睦会もこの勘定で
   処理しています)
 広告宣伝費
  御社...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q未収金の決算処理について

法人格を持たない非営利団体の経理をしています。
前年度から繰り越されている回収の見込みのない会員会費の決算処理仕訳を教えてください。
現在は(借方)未収金(貸方)会員会費 で処理してあります。

Aベストアンサー

 osieteさんは経理をして居るので団体が加入している入会金・入会費を扱っていると思いますが如何ですか?
それを簿記では収入/支出の形で処理をしていたが、誰かが会費を未納のまま消えてしまった。まさかこのような結果になるとは思っていなかった。だから引当金など考えていなかった。

あなたは仕方なく(Dr)未収金/(Cr)会員会費で処理をした。しかも前年度から繰り越している。分からない、どうしよう?だと思います。

決算P/L・B/S経理処理しているのなら税法的に扱うと言われても止むを得ないですが、兎に角0にしたい、それだけの事だと思います。

ここで質問したらお叱りを頂戴するのは当たり前です。でも何とかしなければなりません。このようにしてください。(会社なら諸団体に加入をしている場合は雑費で処理します。)

(Dr)雑費(会員会費)/(Cr)未収金
このような仕訳で前年度から繰越仕訳と相殺されて0になります。参考になればよいのですが検討してみてください。

Q事業主の資格取得費用の仕訳で困っています

よろしくお願いします。私は今年、個人事業主として独立しました。仕事は重機のリース、オペレーターです。もちろん必要な資格(免許)は持っています。ところが同業者の方からある資格(国家資格)を取ったほうがこれから先仕事が取りやすい、またこれまで外注に出していた重機の定期点検が自分でできる(経費節減)ということで受験しました。この受験費用は経費になりますか(事業主本人でも)また、その際どの勘定科目で処理するのが良いですか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務を行うに直接必要な資格であれば経費は可。
そのときの科目は雑費でよい。
そもそも個人事業の場合は必要経費か否かが問題なんだから、青色申告決算書や収支内訳書に既に記載の科目でよい。ただ金額的に大きいのであれば空欄を利用して資格費等作ればいいけどね。

Q会費の返金の際の仕訳

前年度に会費50,000円を支払いました。全額会費で処理しました。
今年度になり、その会が消滅するそうで25,000円戻ってきました。
仕訳は次のどちらが好ましいでしょうか?
(1)現金/会費
 ただし、今月は他で会費の支払がなく、今月の販管費明細にマイナス 表示される。
(2)現金/雑収入
 会費で払ったのに、戻ってきたとき違う科目というのも、なんとなく 腑に落ちない気がします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>前年度に会費50,000円を支払いました。全額会費で処理しました。今年度になり、その会が消滅するそうで25,000円戻ってきました。

好ましい会計処理は、
現金/雑収入
です。

現金/会費
ですと、今年度の他の会費を減額することになり、会計としては誤りです。

>会費で払ったのに、戻ってきたとき違う科目というのも、なんとなく 腑に落ちない・・

気持ちは分かりますが会計理論上は誤りです。今年度の他の会費を減額してはなりません。

Q法人市民税を支払った時の勘定科目は?

よろしくお願いします。

先日、職場で初めて決算をし、法人市民税を支払ったのですが
この際の勘定科目は、どのようにしたらよいのでしょうか?

自分なりに調べたところ、そのまま「法人市民税」で良さそうですが、
職場の会計ソフトにはその科目がなく、代わりに
「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」と「3 法人税等調整額」という科目があります。

3はその名前の通り、調整した時に使う勘定かな?と思いますので、おそらく1か2だと思うのですが、どちらを使うのが適当でしょうか?
(1と2って、使い方はどのように違うんでしょうか・・?)

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「1 法人税、住民税および事業税」と「2 法人税等」は同じです。「1 法人税、住民税および事業税」が長ったらしいのに比べて、「2 法人税等」の方が短く簡明なので「2 法人税等」を使う会社が多いです。

法人市民税を支払ったとき、

(1)発生主義の仕訳:
〔借方〕未払法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO

(2)現金主義の仕訳:
〔借方〕法人税等OOOO/〔貸方〕当座預金OOOO


人気Q&Aランキング