プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

もうすぐ中間テストがあって、今数学を勉強しているのですが
3つ式がある場合の連立方程式の解き方が分かりません。
中学校で習った記憶はあるのですが、どうしても思い出せず、ネットで調べてみても出ませんでした。

A:~
B:~
C:~

この様にAとBとCの3つの式が並んでいて、これを連立方程式を使って解く、という問題が4つくらいあるのですが
1つの問題はAの式とBの式、Bの式とCの式、最後にAとCの式というやり方で
もう1つはAの式とCの式、Bの式とCの式、だけというやり方がありました。どちらでやれば良いのか分かりません。場合によって使い分けなければいけないのでしょうか?
解き方を教えて頂きたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

まず、文字の数を3つから2つにします



例えば、a、b、cと3つの文字があったらaとbにしようと決めます
(自分で決めてください)


そしたら、aとbを残すためにcを消します
消し方は

1:c=の形に変形して代入するもしくは
2:二つの式のcの係数を揃えて引いたり、足したりして消せます


あとはaとbで連立して下さい


基本的には、
1~
2~
3~
と式があったら
1と2とか
2、3
3、1の式を適当に組み合わせて下さい
    • good
    • 3

問題を見てみないと分かりませんが、多分連立方程式の式にXとYしか入っていない式であれば、


「Aの式とBも式、Bの式とOの式、最後にAの式とOの式」
というやり方でいいと思います。

そして、連立方程式の式にXとY以外のaやbなどが入っている式であれば、
「Aの式とOの式、Bの式とOの式だけ」
というやり方で良いと思いますよ★

ゆっくり考えて解けば、きっと解けます。
頑張ってください。

※分かりにくい説明でごめんなさい<(_ _)>
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング