プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

喫煙はダメで捕まる+学校・親に連絡をするのは知っていますが、購入・所持も同じですか?

またその場合はどうなるんでしょうか?指導だけでしょうか?



たくさんの詳しい方の回答をお待ちしています。

gooドクター

A 回答 (3件)

すでに法の条文を挙げて説明する回答がありますが、その通りです。

未成年者は吸うだけでなく、タバコ、その吸煙具(パイプやフィルターなど)を買うことも、持つことも禁じられています。

ただし禁止はされているものの、タバコを吸う、持つ、買う未成年者が罰せられることはないんです。未成年者の健康維持が目的ですから、売った人、持たせた人、吸わせた人、それを補助した人が処罰されます。

警察官が未成年者の喫煙、所有、購入を見つけたときはタバコや吸煙具を直ちに没収し、こってりと油を絞り、保護者や学校に連絡をします。一方、売った人間などは当然、起訴され刑事罰を受けます。
    • good
    • 5

全部ダメです(@^^)/~~~



・未成年と知りながら販売した人は
50万円以下の罰金です。
・購入して所持したのが判明したら令状無しで没収されます

適正な指導しても改めず、他の犯罪が危惧される時は
家裁の決定により、児童相談所・少年鑑別所に送致された例も
ありますので・・・・・


zzzzzzzzzzzzzz


※未成年者喫煙禁止法
(明治三十三年三月七日法律第三十三号)


最終改正:平成一三年一二月一二日法律第一五二号



第一条  満二十年ニ至ラサル者ハ煙草ヲ喫スルコトヲ得ス

第二条  前条ニ違反シタル者アルトキハ行政ノ処分ヲ以テ喫煙ノ為ニ所持スル煙草及器具ヲ没収ス

第三条  未成年者ニ対シテ親権ヲ行フ者情ヲ知リテ其ノ喫煙ヲ制止セサルトキハ科料ニ処ス
○2 親権ヲ行フ者ニ代リテ未成年者ヲ監督スル者亦前項ニ依リテ処断ス

第四条  煙草又ハ器具ヲ販売スル者ハ満二十年ニ至ラザル者ノ喫煙ノ防止ニ資スル為年齢ノ確認其ノ他ノ必要ナル措置ヲ講ズルモノトス

第五条  満二十年ニ至ラサル者ニ其ノ自用ニ供スルモノナルコトヲ知リテ煙草又ハ器具ヲ販売シタル者ハ五十万円以下ノ罰金ニ処ス

第六条  法人ノ代表者又ハ法人若ハ人ノ代理人、使用人其ノ他ノ従業者ガ其ノ法人又ハ人ノ業務ニ関シ前条ノ違反行為ヲ為シタルトキハ行為者ヲ罰スルノ外其ノ法人又ハ人ニ対シ同条ノ刑ヲ科ス

   附 則

本法ハ明治三十三年四月一日ヨリ之ヲ施行ス


   附 則 (昭和二二年一二月二二日法律第二二三号) 抄

   附 則 (平成一二年一二月一日法律第一三四号)

 この法律は、公布の日から起算して三十日を経過した日から施行する。


   附 則 (平成一三年一二月一二日法律第一五二号) 抄


(施行期日)
1  この法律は、公布の日から施行する。
    • good
    • 2

はじめまして、よろしくお願い致します。



同じような回答例がありましたので下記サイトを参考にして下さい。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング