老人性痴呆症の母(80歳)について、親身になって相談に
乗ってくれる所を探しています。

母はまだ寝たきりではありませんが、足腰がだいぶ弱ってきて
います。

痴呆に伴う問題行動などは一切ないのですが、今年になってから
食欲がまったく無く、いまは30キロ位までやせてしまいました。

痴呆はともかくとしても、食欲を出させるいい方法あるいは
治療をしてくれる所はないでしょうか....。

このままでは、痴呆うんぬんよりも、やせほそって病気など
への抵抗力も失い数ヶ月と持たなそうです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「老年痴呆/アルツハイマー型」
「痴呆」
「多発性脳梗塞による痴呆」
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
「代謝性疾患による痴呆」
これらのページで特に「治療」の項と関連リンク先を参考にして下さい。

更に、
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/
(痴呆症・医療情報公開HP)
このページにいろいろなリンクがあります。
例えば
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/tihouMEII.html
(私が選んだ痴呆症の名医)
このページの下段にある「その他の参考資料」も参考になりますでしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- … http://leo.city.naze.kagoshima.jp/houseca
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
まずは、教えていただいた各HPなど
あたって見ます。
あつかましいとは存知ますが今後も何卒、
どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2001/03/21 21:24

かなりご苦労のことと思います。


私も義祖母が初期の痴呆状態にあり、もともと聴力と足が悪いため義母が苦労しており、妻が隔週で実家へ帰る日々を過ごしております。
私自身も病身で、自宅療養中で職場を病気休職しているため、何もすることができず忸怩たる思いです。

さて、ご質問の件ですが、福祉事務所には相談されましたでしょうか?
介護保険に基づくケアマネージャーを紹介してもらい、ケアプランを作ってもらって、入院させるなどの措置が必要ではないかと思います。
(確かに福祉事務所の対応はお役所的ではあるのですが、利用しない手は無いと思いますが・・・)

食欲が無く、体重が落ちているようなら、ご高齢ということもありますので、栄養分の点滴等が必要だと思います。
お近くの福祉事務所で、対応を検討なされては、と思います。
(確かに、高齢者専用の病院の待ち率は高いので困難を伴うと思いますが、そうもいってられませんので。もし、既にご相談済みであれば申し訳ありません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
福祉事務所はまだ行った事が有りません。
とにかく今は、こういった相談の出来そうなところが
たよりです。
来週にも福祉事務所に相談に行って見ます。

お礼日時:2001/03/22 19:23

 「補食」とは、通常の食事が入りにくい時に、液状の栄養剤などを用いて食事の補充をすることです。


 病院などで、「嚥下障害」の病名をつけてもらうことができれば医薬品として出してもらえますし、病名がつかない場合は、自費で購入することも可能です。
 ただ昨日も申しましたが、あまり効果は芳しくなく、栄養剤の味の方も今一歩です。
 一例を下記に記載いたします。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/rx/ku70/ku70-3020 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
たびたびでありがとうございます。

お礼日時:2001/03/22 19:18

老人性痴呆症の母(80歳)について、親身になって相談に乗ってくれる所を探していらっしゃるとの事で大変ご苦労されてあるとご察知いたします。


質問を読んで感じたのですが、今現在お母様に一番必要なのは痴呆をベースに治療場所考えるのではなく、その他の内科的疾患等をメインに病院を探されるのがベストでしょう。痴呆病棟(治療・療養)をもつ病院で内科疾患を見てくれるところが一番いいのでしょうがなかなか見つかりませんし、あっても殆ど順番待ちの状態だと思います。(地域や病院によって差はあると思いますが)
治療をしてくれる所は地域も分からないのでお答えしようがありませんが、入院を考えてあるのであれば、痴呆関係で探し始めるより内科的疾患の病院から探して始めるのが得策だと思います。 ちなみに痴呆病棟があっても痴呆に伴う問題行動がなければなかなか受けてくれなかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃる通りと考えます。
痴呆はともかくとしても、手遅れになる前に体力をつけさせる事を
考え、医療機関をさがして見ます。
年だからと、ただ手をこまねいているのではなく、
なんとかしなくてはという思いだけです。
また、このコーナーに質問をさせていただく事になると思いますが、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/03/21 21:21

おそらくかなり探しても、「親身に対応してくれる痴呆症専門医師」というコーナーは見つからないように思います。


 痴呆症でやせが来るのは、中期以降です。やせる原因が他にないかきちんと調べる必要があると思います。
 痴ほう症に伴う「やせ」に関してはなかなかいい方法がなく、「補食」などで対応するのが現実的だと思います。
 食欲増進剤としても使うことがある、「ペリアクチン」という薬も著効する例は少ないように感じております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
さらに質問をお許しください。
「補食で対応」とは具体的にはどういう方法があるのですか?
本人の食欲の無さとは関係なしに摂取できる、点滴のようなものですか?

お礼日時:2001/03/21 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【スクープ】ハリソン・フォードは痴呆症かまもなく脳梗塞か脳溢血で倒れる。 ハリソン・フォードはボケて

【スクープ】ハリソン・フォードは痴呆症かまもなく脳梗塞か脳溢血で倒れる。


ハリソン・フォードはボケて来ている。痴呆症が発症しているか脳に血が溜まってる。

ハリソン・フォードに連絡出来る人が見てたらハリソンフォードに伝えて欲しい。

早く脳検査受けて適切な処置をしないと痴呆症で自分の記憶が飛んで行くか血管切れて死ぬ。まじで一回病院行ってMRIの人間ドッグを受けないと手遅れになるぞ。と本人に伝えて欲しい。

Aベストアンサー

スクープ?

卵スープの方が美味そうだ

Qこれは老人性血管腫でしょうか?

20代男です。たまに太ももにリンク画像http://i.imgur.com/W4ufUWH.jpgのような針で刺されたような赤い点ができます。数日たって見てみると消えています。軽く調べてみたら老人性血管腫かなと思ったのですが、他に原因があるかもしれないと思い、質問させていただきました。他に病気が原因でこのようなものができますか?

Aベストアンサー

老人性ではない血管腫です。メタボにありがちな動脈瘤かもしれません。

Q歯と脳の関係 脳の萎縮 痴呆

歯の数が減ると咀嚼による脳への刺激が減り、脳が萎縮し、果ては痴呆になってしまうと聞きました。

無くなった、歯による刺激を、回復させる方法は無いのでしょうか?
また、失った刺激を他の刺激で補って脳の萎縮を防ぐ事は出来ないのでしょうか?

最近、歯が減って恐怖しております^^;

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

歯による直接的な刺激だけで痴呆になるわけではなく。一要因に過ぎません。
元雄直接的要因は、顎関節の近くには脳への血流を補う部分があり、物を咬むことによって脳への血流が助けられます。
物を良く咬むことは、脳の血流を増やすといわれています。


いずれも「+α」てきな要因であり、ないからといって基本的マイナス要因になるとは限りません。
また、歯を失う事がマイナスと言う要因より、「噛まない」事が影響するので、歯が全部あっても物を噛まない現代人には、そのほうが大きな影響があります。

歯を失ったなら、入れ歯やインプラントなどで歯を足せばいいだけです、この場合、この説に限って言えば顎骨に直接刺激が加わるいんおウランとの方が有効と言う事になるでしょう。
でも影響は「顎を動かす」方が大きいので、入れ歯でも、歯が無くても、顎を多く動かせば、歯を失った影響は軽減されるということになります。

あくまでも相対的な関係で、絶対的でないことを忘れないで下さい。

Qアルツハイマー病老人痴呆症について

知人(73歳)が上記のように診断されました。
過去ログをいくつか参考にしていただいての質問をさせていただきたいと思います。

 1.アルツハイマー病の名医と呼ばれる方は存在しますか?
 2.ビンポセチンは有効?
 3.ニンニクエキスは有効?
 4.イチョウ葉エキスは有効?
 5.現状、1つの病院だけで、アリセプト服用しようとしていますが
   セカンドオピニオンの意見を聞いたほうがよい?
以上のような質問があります。ご回答宜しくお願いいたします。

また、これはやっといたほうがよい、これがきいた、とかなんでもよろしいので、ご意見等、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答がないようなので、専門とは少しはずれますがわかる範囲でお答えします。名医は知りません。現状我が国で使用可能で、アルツハイマー病の進行を遅らせる事が科学的に証明できているのはアリセプトなどのコリンエスエラーゼ阻害薬と言われる種類の薬だけです。特にアリセプトは、これは国産の薬ですが、海外で繰り返し研究されて何度もアルツハイマー病への効果を証明しています。メマンチンというドイツでつくられれた薬をアリセプトに加えるとさらに進行を抑える事が出来る事が、海外で示されていますが日本では使用できません。またメマンチンの効果はアリセプトほどはっきりと確認されているわけではありません。

ビタミンEがよいと一時言われた事がありましたが現在、より信頼性の高い研究により否定的です。ビタミンBは効果がないようです。イチョウについては試験管レベルでアルツハイマー病の原因であるベータ・アミロイドに対する効果があるので研究が進められましたが、現時点では人間に対する効果は否定的です。また、効果があると言われていたのは発症後の話ではなく認知症の予防についてですね。カレーライスがよいと言っている研究者もいます。これはマウス研究の結果です。

イタリアなど地中海料理を食べる人はアルツハイマー病をおこしにくいことはわかっています。発症した人にいいかどうかはわかりませんが、洋食よりは日本食の方が地中海食と特徴が近いので、食事に関しては和食がおおければそれをそのまま続けるのがよさそうです。あるいはオリーブオイルを使うといいのかもしれません。エコナなどはオリーブオイルと同等であろうと考えられます。魚は前より多くしてもいいかもしれません。

アルツハイマー病はベータ・アミロイドという物質が脳に蓄積して脳の機能が低下する病気ですが、このベータ・アミロイドを攻撃する薬が現在開発中で、ネズミの研究ではいい結果が得られているようです。ただ実用化はまだまだ先です。

回答がないようなので、専門とは少しはずれますがわかる範囲でお答えします。名医は知りません。現状我が国で使用可能で、アルツハイマー病の進行を遅らせる事が科学的に証明できているのはアリセプトなどのコリンエスエラーゼ阻害薬と言われる種類の薬だけです。特にアリセプトは、これは国産の薬ですが、海外で繰り返し研究されて何度もアルツハイマー病への効果を証明しています。メマンチンというドイツでつくられれた薬をアリセプトに加えるとさらに進行を抑える事が出来る事が、海外で示されていますが日本...続きを読む

Q脳血管性痴呆への対応

夫(58歳)が長年脳梗塞を繰り返し、ほぼ脳血管性痴呆であると診断されました。現在、脳梗塞のための治療は行ってます。高血圧への薬物治療が主ですが、基本的には、食と生活習慣の改善を指摘されてます。ただ、昔から食べ歩くことが好きで、暴飲暴食をしないと生きていてもしょうがないと感じてます。前回の退院後、外食を極力減らす努力をしたところ、今度は隠れて酒を飲んだり、何か食べるようになりました。私は、何とかその外食を防ごうとお小遣いを減らしたりしてますが、身内からお金をくすめてまで物を食べようとします。
力付くでも外食をさせぬべきか、好きなようにやらせるのがよいのか悩んでます。夫も私もストレスを感じてます。主治医には、外食しないように必ず誰か同行してくださいと言われてますが・・・
ご回答の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これは医学ではなく哲学の問題です
主治医の先生もまたそれなりの哲学をお持ちのようで「節制して長生きすべき」それはそれで正しい。
「楽しく短く生きたい」それも後悔しないくらい腹を据えて決めればひとつの生き方です。ご自身で決めることです。何があっても自己責任。
しかし、後者に決めるならその旨主治医に告げるか理解が得られないなら転医する必要があるかもしれません。
私も薬は飲みますが節制はあまりしないほうです。

Q痴呆でしょうか

義母ですが、
一日かかっても簡単な計算ができなかったり
相手の話も聞かずに自分の話したいことだけを電話します。
話の内容はよくわからないことが多く、同じ話を私、夫、子供に対し
別々に電話して喋ります。
自身に糖尿病の倦怠感もある上で、脳梗塞のある義父の介護もしているため、鬱症状かな?と感じるときもあるのですが・・・
「計算ができない」には驚きました。
どの程度で病的と判断すべきなのか、アドバイスがいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

以前、自分の親が痴呆ではないかと心配になり、PCでネット検索、図書館で資料集めなど明け暮れた経験を持つものですが、

やはり、申し訳ないですが専門医での検査が絶対必要なんではないかなと思いますね。

うつ症状に関しては、以前自分自身がそうなんじゃないか心配になり、いろいろ調べ回ったことがあります。

義母さまは、うつの症状ではないと思います。どちらかといえば症状的にはうつ症状の反対の症状が現れているように思えますし、アルツハイマーの症状である、「相手の話を聞かない、」「話の内容がわからない、」「何度も同じ話をする、」というのは確かアルツハイマー病の典型的な症状ではなかったかと思います。計算が出来ないというのもまさにそうです。

しかしここでどんな回答がでてもやはり専門医に診断してもらわないと絶対分からないことですよ。

いまは進行を遅らせるよい薬が開発されていると聞きますし、治療は早ければ早いほどよいそうです。

残念ですが家族は現実を受け入れて、相当な覚悟も必要な状況なんではないかと思います。

Q脳の中で、「画像・映像」をイメージする部位はどこ?

人間の脳の中で、記憶や想像によって 映像・画像を出力している部位はどこなのでしょうか?
名称と、できれば部位のわかる参考画像があれば助かります。

Aベストアンサー

こんにちは。
我々の視覚情報といいますのは、後頭葉で知覚処理されたあと、二つの経路に分かれ、それぞれ側頭葉と頭頂葉で認知、記憶されます。
「物の色や形」、あるいは「顔や模様」といった情報は「腹側視覚路」を通って側頭葉連合野に送られます。これとは別に、「物の位置や配置、動き」などは背側視覚路から頭頂葉連合野に入力されます。
頭頂葉には身体全域から「体性感覚情報」が入力されてり、ここでは常に自分の身体や姿勢などを基準とした「三次元空間座標」が作られています。そして、この頭頂葉の三次元座標を使って物の位置や配置を把握することを「空間認知」と言います。
側頭葉連合野では色や形などを基に顔や模様といった認知・識別を行っています。ですが、頭頂葉の三次元座標を使って空間認知を行わなければその位置や配置は愚か、見える方向も特定できません。つまり、我々の視覚イメージというのは「側頭葉の形態認知」と「頭頂葉の空間認知」が連合することによって作られているということになります。

我々の視覚情報といいますのは知覚処理の過程で「色や形」「位置や配置」という別々の成分に分けられています。ですから、視覚記憶というのもそのまま側頭葉と頭頂葉の機能によって別々に保持されていることになります。では、これを思い出すというのは、その記憶情報がそれぞれの連合野に引き出されることによって再び視覚情報として認知、連合され、脳内に再構築されるということです。
昔見た情景がそのまま思い出せるのは、その背景や配置などが連想記憶として保持されているからです。では、見たこともない、記憶にない情景を想像するというのは、その組み合わせは脳内で後から自在に変更することができるということです。ですが、この視覚認知と連合はそれぞれの視覚連合野の機能を使って行われています。ですから、仮にそれが架空の想像イメージであったとしましても、脳内では見ているのと同じ処理が行われているということになります。
空想と現実の区別が付けられるのは、そこで適切な状況判断が行われるからです。ところが、眠っているときはこの状況判断ができませんので、夢と現実の区別が付けられなくなります。

重箱の隅を突くわけではありませんが、#1さんのご指摘通り、この脳内に構築された視覚イメージを「出力」と呼ぶのはやはり不適切です。まず、脳内で出力と言いますのは、厳密には前頭連合野以降の運動出力や言語運動出力に限られ、各感覚連合野から前頭連合野に至る経路は全て「入力処理」ということになります。
確かに我々は、見た物、あるいは記憶にあるものを視覚イメージとして脳内に捕らえています。ですが、これを出力としてしまいますと、脳がそこに出力した画像を見ているのはいったい誰なのかということになってしまいます。
実は、これは哲学者や科学者の間で古くから議論されてきた有名な難問です。ですが、科学的にはまだきちんと解明はされていいないのですが、果たして、我々の脳内にそれを見ている別な人格が存在するというのはやはりおかしいというのが現時点での暫定的な見解です。このため、近年では専ら、それはイメージ出力ではなく、入力処理過程に現象として発生する「意識や認識」として扱われています。

こんにちは。
我々の視覚情報といいますのは、後頭葉で知覚処理されたあと、二つの経路に分かれ、それぞれ側頭葉と頭頂葉で認知、記憶されます。
「物の色や形」、あるいは「顔や模様」といった情報は「腹側視覚路」を通って側頭葉連合野に送られます。これとは別に、「物の位置や配置、動き」などは背側視覚路から頭頂葉連合野に入力されます。
頭頂葉には身体全域から「体性感覚情報」が入力されてり、ここでは常に自分の身体や姿勢などを基準とした「三次元空間座標」が作られています。そして、この頭頂葉の三...続きを読む

Q食欲不振を治すには

もう2週間位食べ物を見ても食べたいと思いません。寒さのせいなのか、持病の自律神経失調症のせいなのかわかりません。食欲がわかないといっても食べなければ仕事ができませんので、昼・夜と普通に食べています(ちょっと矛盾するかもしれませんが)だからと言って吐いたり・下痢をしたりするわけでもありません。ただ、コンビニやお店どんな食べ物を見ても食べたいと思いません。何かの病気なのでしょうか?もし、食欲を増進させる方法や食欲不振に効く方法を何でもよいのでおしえてください。

Aベストアンサー

疲労などありませんか?
ビタミンや鉄分の不足でも食欲不振に
なったりしますが。
私もじつは食欲不振で、漢方薬でだいぶ
良くなり食欲も出てきました。
自律神経失調症をお持ちなら、冷えを
取り除くことも大事ですよ。
自分は冷えてないと思っていても、病気や
不調は冷えから来るそうです。
適度な運動や、足湯なども試してください。

もし食欲不振が続くようでしたら
漢方薬を処方してくれる病院で漢方薬を
貰ってみるといいです
六君子湯や四君子湯、人参湯など
食欲不振に効く漢方薬がありますよ
私も親指サイズの小さなおにぎりしか
食べれませんでしたが、今は普通に
何でも食べれるようになりました

Q脳梗塞の画像は

脳梗塞の画像に見られる梗塞は黒ですか、白ですか?
両親それぞれの画像を見た際、母は黒く、父は白でした。
これって、時間がたつと、黒くなるのでしょうか?
母は数年前になったようなのですが、血液をさらさらに
する薬(バファリンなど)は服用していませんでした。
というか、実は私や妹たちは、母が脳梗塞を起していたと
いう事実を知らず、弟のみが知っていたようなのですが。
すみません、最後の一行は、グチモードでした。
どなたか、教えていただけますか?

Aベストアンサー

その画像によって見え方が異なってくるのと、病気の発現してからの時間によっても多少異なってくることをまず了解していて下さい。
現在その診断に用いられる画像は「CT」と「MRI」の2種類あります。
さらにMRIでT1強調画像とT2強調画像(実際にはこれ以外にもプロトン密度強調像や脂肪抑制画像、あるいはMRアンギオグラフィ[MRA]等がありますが)によっても画像は異なってきます。
1.CTの軟組織モード(硬組織モードもありますが、これは骨折等に使用します)では、出血部位は「やや白」、梗塞によって壊死した部分は「やや黒」となります。
2.MRIのT1強調像は、こういった脳梗塞の診断にはあまり用いません。
3.MRIのT2強調像では出血部位が「はっきりとした白」でうつり、梗塞によって壊死した部分は初期では「やや白」になります。
ですから白か黒かといわれても画像の種類とどこを見ているかによって異なってくることを理解しておいて下さい。

なお、「バファリン」ですが以前は「小児用バファリン」と呼ばれていたものですが、現在では「バイアスピリン」(商品名ですが)という形で処方されることが多いです。
ただこの薬は消化性潰瘍のある方には投与を避ける傾向がありますので、それが関連していて、投薬されなかった可能性もあります。

その画像によって見え方が異なってくるのと、病気の発現してからの時間によっても多少異なってくることをまず了解していて下さい。
現在その診断に用いられる画像は「CT」と「MRI」の2種類あります。
さらにMRIでT1強調画像とT2強調画像(実際にはこれ以外にもプロトン密度強調像や脂肪抑制画像、あるいはMRアンギオグラフィ[MRA]等がありますが)によっても画像は異なってきます。
1.CTの軟組織モード(硬組織モードもありますが、これは骨折等に使用します)では、出血部位は「やや白...続きを読む

Qのどの詰まり、食欲不振などの症状について

こんにちは。
27歳女です。
2週間ほど前から体調が良くなく、以下に書きました症状が続いています。

最近の症状
○のどのつかえ感(食べ物を食べるとつかえるような感じがする。実際むせたりする) 寝起きに特にのどに何か腫れ物があるような感じがします。
○食欲がない(胃がもたれている)
○下痢ぎみ(ふだんは便秘)
○右肩がすごく凝っている。
○たまに頭痛がする
○のどがすぐ渇き、夕方頃からふらふらする。
○口の横が割れている

ちなみに自律神経失調症で20歳くらいから通院してますが、最近はあまりストレスや不安などなく、むしろ前向きに過ごしています。

これらの症状からどのような病気が考えられますか…?

また、病院に行くとしたら何科を受診したらよいのでしょうか。

土曜日に行こうと思っていますが、とても不安なのでその前にこちらで質問させていただきました。

怖くて悪いことばかり考えてしまいます。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>これらの症状からどのような病気が考えられますか…?
胃の調子が悪かったり、喉が詰まった感じがあったり、体の調子が
すぐれないのは、自律神経失調症が原因だろうと思います。
下に症例を張り付けました。ご参考になればと思います。

>口の横が割れている
口角炎と思います。それには、薬局でテラコートリル軟膏(ファイザ
ー)という薬が売ってますから、それをつけるとよいです。
ちょっと割れたくらいなら、寝るときにつけると朝までに治っていま
す。けっこう大きいと、何日かはかかると思います。
風邪をひいたり、胃の調子が悪いときには、できやすいです。

>右肩がすごく凝っている。
喉頭異物症と言って、食事とは無関係に感じるのどの奥の違和感
を生じることがあります。
喉頭異物症の原因として、
1)自律神経障害によると考えられるもの
2)胃腸障害によると思われるもの
3)頸肩腕症候群(肩こり)によると考えられるもの
大きく三種類が考えられます。

>病院に行くとしたら何科を受診したらよいのでしょうか。
総合病院の一般内科です。


人気Q&Aランキング