マンガでよめる痔のこと・薬のこと

リフォームで、業者とトラブルになってしまいました。
先日、店舗開店のため、賃貸をリフォームすることになりました。
知り合いの大工さんにお願いすることにしたのですが
見積書などは無く口約束で工事を開始してしまいました。

契約の内容は、300万円以下でリフォームをしてほしいということと
あくまで店舗なので、内装もおしゃれにするために床財や入り口のドアなど
いろいろとこちらの理想を言ったところ、全部そのとおりにして
300万円以下でリフォームしてくれると言われたので契約書も無しで頼んでしまいました。

工事が進むにつれて、大工さんに
『やっぱりこの床は出来ない、あとやっぱりドアは違うものにする』
などと全く違うことをたくさん言われました。

更には、金額が大幅にオーバーしてしまったと言われました。
『ローンでもいいからゆっくり払ってもらえれば問題ないよ』
と言われました。
最初の話と全く違うことになってしまっているのですが
契約書も見積書も貰っておらず、こちらもどうしたらいいのか分かりません。

私は、300万円以上の金額を出せません。
しかし、見積書も貰っていないで口約束の契約をした自分も悪いです。
実際、大工さんに何を言っても、専門知識のようなトークでごまかされて
しまっているような気がしています。

現在、工事は90%ほど終わり、
今から私はどうすることが良いのかアドバイスを頂きたいです。

長文を読んで頂きありがとうございます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

300万しか出ない。

その一点張りです。
これからは、文書、証拠を残しましょう。

相手は何回もトラブルを起こしている専門家のようです。
私も同じような目に会いました。彼らは現金が入れば何でもします。裁判沙汰になりましたが、全く出頭せず。カラ回りです。

ちょっとでも余計にお金を出すと、どんどんせびられます。もう出ないと言って、300万で工事を止めてもらうのが一番です。

その後、まともな業者に頼みましょう。せっかく90%まで進んだのだから・・・と迷っていると言いなりです。
    • good
    • 0

とにかく、工事を中止すること。

話し合うのでやめてくださいと言いましょう。
で、あなたの一方的な覚書、メモでいいので、何月何日にどういう会話をしたと言うのをすべて書き留めてください。
で、相手にはまず口頭で「内容変更はNG、金額変更もNG」と伝えます。それでごねるなら、内容証明で同じ内容を送る。その後の相手の出方によりますが、場合によっては工事中止、契約違反で支払い拒否(言うとおりに回復したら払いますと言う)するしかない。どうせな穴亜弟子かやったことない業者でしょうから、きちきち言われるとびびります。

まあ、最悪は弁護士などの法務従事者に相談することになります。
    • good
    • 1

口約束でも両者合意をしておりますから契約は成立していると思いますが、問題もあります



僕もセカンドハウスを購入する際にも1200万円の物件を差の場で購入る事を両者合意の上、口約束で購入を決めました
その後、契約時に業者が100万円の値上げを求めてきました
両者合意のうえ、約束していることとを強く主張し、約束通り、1200円で決着しました

ただ、あなたの場合気になるのは、工事過程をあなたは確認していることです(自分のイメージと差異が発生してきている、そこから見積もり額より高額になることが予測される)
その点を考慮すると300万円をベースに良く話し合うことが必要と考えます

知り合いの大工さんということが、逆目に出たのではないかと思われます
僕も自宅のリフォームの際、大工の友人の工務店に依頼したのですが、僕のイメージとは全く違った仕上がりになっていき、その都度修正を重ねました
お願いした大工さんは、あなたのイメージしている材料の知識も乏しく、出来上がりのイメージの合意が無いまま軽い返事をしたのではないでしょうか
    • good
    • 0

法的には既に300万で契約済みですが


問題は知り合いと言う部分で
どのような知り合いなのかわかりませんが
この先縁を切ってもいいような知り合いなら
突っぱねれば済むことで、それによって未済の部分を拒否されても
相手方の契約不履行となります。
しかしこの先こじれると具合の悪い立場関係なら
あなたには非がないと言う立場で話を進めていくしかないでしょうね。
    • good
    • 1

難しいことですね、こうすれば1番うまくいくという方法は無いと思います


相手があることですから、こちらの出方によって色んな結果があるでしょう。
お互いにルーズな約束をしたわけですので、結果を訴訟を覚悟して交渉するのか(A)、又は訴訟はしないつもりで交渉する(B)のかによって出方が変わると思います。
Aの場合は、白黒はっきりさせる為に、強気で主張を通してください。
その場合の結果の推測ですが、訴訟の為の時間と費用の浪費に加え、勝った場合でも工事は中断→残工事を他の業者に依頼→工事代金増加→賠償金をもらう(不払いの可能性もあり)ということになるでしょう。
そして、多大な精神的なストレスも手に入れることになるでしょう。

Bの場合は、上手にやれば、被害を最小限に抑えられる可能性は有ると思います、また、出方によっては最悪にもなります。

ここは、自分のミスを認めて謙虚に出ることで、追加金額を最小に抑える交渉をした方が良いかと思いますよ。

敵対する考え方は、結果 大きなストレスを受けることになります
ストレスは病気を引き起こします。
お金は、健康であれば また稼げますよね。
    • good
    • 0

 >更には、金額が大幅にオーバーしてしまったと言われました。


>『ローンでもいいからゆっくり払ってもらえれば問題ないよ』
 色々いっても「約束と違う」・「300万以上は払わない」と突っぱねるのが良いのでは?
 折れてしまっては付けこんで来ますよ。見積りが無い、契約が無いと言う事は逆に言えば支払わなければいけない事にもなりません。金を払う人の方が有利なのです。
 支払いを約束する契約をしていなかった業者が悪いのです。間違っても「分かった」とか「仕方ない」とかは言ってはいけません。変更する時の黙認も駄目です。

 
    • good
    • 0

口約束も立派な契約行為ですから、


依頼した内容を、きっちり300万円でやってもらうべきです。
当初の依頼どおりでないなら、契約不履行ということで支払も一切拒否すべきでしょう。

ただ、今後は、交渉内容を記録しておいた方がよいと思います。
    • good
    • 1

建築業してます。


店舗改装もします。


>>契約の内容は、300万円以下でリフォームをしてほしいということと
あくまで店舗なので、内装もおしゃれにするために床財や入り口のドアなど
いろいろとこちらの理想を言ったところ、全部そのとおりにして
300万円以下でリフォームしてくれると言われたので契約書も無しで頼んでしまいました。
契約書が無くても300万円で依頼しているならば、追加工事依頼等しなければ300万円支払えば問題ないです。

見積書を出していない業者が悪いです。
店舗改装で開店までの工期が短くても、見積出す暇が少なくても、最初の見積を出してない業者が悪いです。
300万円出せば問題ないです。

追加工事などは店舗は工期があるので見積出す暇無く、時価になるでしょう。
もし、「(見積もりしなくても良いから、)開店が近いから早く工事してくれ」の様なニュアンスのこと言っていればダメですが…。
    • good
    • 0

始めるのに黙認している貴方がいけません。


厭なら厭で断ればいいでしょう。
追加も黙認してるようですから貴方が全部お支払いください。
業者は黙認させるのが目的ですから増額するのは当然です。
稼いで、お支払いください。
世の中お金が回れば不景気もなくなります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q施主様からのクレームに困っています

主人が自営で建築業をしています。
施主様のお子様がアトピーということで 床、壁、天井など米ヒバで作りました。
もう引越し・・・という時期にきて 連日クレームが来るようになりました。
最初は屋根の傷でした。
これは こちらに非がありましたので すぐに張り替えさせていただきました。
しかし、それから私どもを信用できなくなったのか くまなく家中を点検し壁や床に 細かい傷や黒い筋がある。すべて修復しろ、とおっしゃるのです。
筋についても自然のものですと言っても納得してくれません。
早朝、夜中 時間に関係なく 気に入らないところを見つけると電話がかかってきます。(夜中も現場に行っているそうです)夜、電話の電源を切っていると繋がらないと また怒られます。
最近は 職人全員で他の現場も行けず、その現場の傷の修復と掃除の日々。夕方から夜は施主様の仮住まいのアパートに連日呼び出され、何時間もずっと怒鳴られて謝っています。
まだ半分ほど残っている未回収の金額を支払ってもらいたくて、今までひたすら謝り  施主様の言うとおりにしてきました。
100万円以上の値引きや 無償で電化製品を備え付けるサービスも約束しました。
しかしそれでも 施主様の要求はとどまることがなく今度は「引っ越してからアトピーがひどくなったら訴える」と言ってきました。
今、新築現場が埃っぽいのはわかります。でも それは傷を直した時に出ているのです。
アトピーにも良い天然の木なので配慮していても傷は少しあるかもしれませんが
とても小さかったり 言いがかりとしか思えないようなものがほとんどです。
でも、このままでは住んでからもずっと 何かにつけ苦情をいわれそうです。
資金が少ないとのことでしたので、できる限りの努力をしてきたつもりですが
もうどうしたらよいかわかりません。
今現在、そしてこの先 どう対処したら良いでしょうか。

主人が自営で建築業をしています。
施主様のお子様がアトピーということで 床、壁、天井など米ヒバで作りました。
もう引越し・・・という時期にきて 連日クレームが来るようになりました。
最初は屋根の傷でした。
これは こちらに非がありましたので すぐに張り替えさせていただきました。
しかし、それから私どもを信用できなくなったのか くまなく家中を点検し壁や床に 細かい傷や黒い筋がある。すべて修復しろ、とおっしゃるのです。
筋についても自然のものですと言っても納得してくれません。
早朝、夜中 ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.1です。

まあ、行政機関や民間機関の裁判外紛争調停機関は、たしかに当事者に強制的に出席させる力はありません。

但し、ご質問者様側が第三者機関(裁判外紛争調停機関など)に申し立てるという行動は紛争を解決させるようという努力を行っていると一般的に解釈されます。

つまり、最終的に裁判になったときに裁判官の印象はご質問者側に有利になる可能性があります。

Q見積も無いまま工事が終わり、払えない金額の請求がきて困っています

祖父の家の駐車場敷設に伴う土木・水道・伐採工事に関する質問です

自宅の敷地内(国道沿い)に大きなイチョウの木があり、その枝が道路側にはみ出ており電線にもあたっている為、伐採を工務店に依頼しました。
そして、イチョウを撤去するついでにイチョウの木を切り倒した所に駐車場を作ってくれと依頼したのですが、見積も出されないまま工事が終了し、祖父では払えない金額の請求書が昨日届いたのであわてて質問させて頂きます。

祖父の家の敷地は国道から約1.5Mほど高い位置にあり、今までは緩やかな斜面と植木で仕切られていました。それをイチョウと共に撤去し駐車場を作りました。(見たところアスファルトではなく砂利をひいてあるだけ)
イチョウを撤去するにあたり重機がはいるスペースが無いと言うことで物置小屋を解体し、母屋と井戸を結ぶ水道管が通っていたらしく水道工事(敷地内にある別の家※私の住まい※と母屋の水道管をつなぐ工事)
そして国道側と母屋の間の土留工事を行いました。

そして祖父も何度か見積を出してくれと要求したようなのですが、跡でまとめて出すからと依頼先の工務店に言われ、結局でないまま請求書が昨日きたとのことです。 (請求額約670万)
内訳(細かい金額は切り捨て切り上げしてあります)
   下水・給水工事         74万
   解体工事            60万
   立木伐採・処分         36万
   国道・歩道切り下げ許可申請   22万
   歩道切下げ工事         73万
   街路灯移設工事         25万
   ブロック土留工事        260万
   砕石舗装工事          64万
   アルミフェンス工事       19万

この場合金額の減免や工事自体のキャンセル(良い言葉が浮かばなくてすみません)は出来ますでしょうか。
急ぎでまとめたのでわかりづらく申し訳ありません。

祖父の家の駐車場敷設に伴う土木・水道・伐採工事に関する質問です

自宅の敷地内(国道沿い)に大きなイチョウの木があり、その枝が道路側にはみ出ており電線にもあたっている為、伐採を工務店に依頼しました。
そして、イチョウを撤去するついでにイチョウの木を切り倒した所に駐車場を作ってくれと依頼したのですが、見積も出されないまま工事が終了し、祖父では払えない金額の請求書が昨日届いたのであわてて質問させて頂きます。

祖父の家の敷地は国道から約1.5Mほど高い位置にあり、今までは緩やかな斜...続きを読む

Aベストアンサー

 契約書はどうなっていますか。
 面積などは分かりませんが、金額的には法外ということもないと思います。工事前の状態に復旧してもお金は返ってきません。タクシーで買い物に行き、帰りはバックで家まで帰ってもタクシー代は無しにはなりません。

 恐らく工務店との話し合いで解決できる内容ではないでしょう。消費者センターや無料法律相談に行ってみてください。お金を払わないためには「工務店が無断で工事した」ということにするしかないので、見積りがなくても契約書があれば不利になります。
 見積書を出さなかったからといって、契約はなかったことにはなりません。手順的に問題があることですが、非が全面的に工務店にあるとも言いがたいです。例えば、着工前に見積書を出さないとお金は払わないよ、と言えばその日のうちに見積もりは出てきたはずです。
 言った言わないの水掛け論に持ち込まれると折半ということも有り得ます。素人判断や親戚や友人に聞くなどのことはかえって悪い状況にななることもあるので、すぐさま法律を味方につけましょう。

Qリフォーム後の追加工事で高額請求がきて困っています

家の全面リフォームが終わったのですが、頼んでいたはずの衛星アンテナがなかったり、階段の張替えがしてない部分があったりしたので、追加工事をしました。(あとカーテンレールとか)リフォーム後、気がつく部分があったら直しますからいってくださいと業者がいったため、追加工事をたのみましたが、工事終了後300万近い請求書がきてしまい、そんなに払えないといったら、詐欺で訴えるといわれました。どうしたらいいでしょうか。追加工事の見積書はもらっていませんが、やってもらったには変わりないのですが、工事も中途半端で、アンテナがすぐズレたりします。ただもうやり直しを頼むのもいやだし、どうしたらいいでしょうか。訴えられたりせずに請求額を減らす方法があるのでしょうか?お手数ですが教えてください。

Aベストアンサー

完全に業者になめられてますね。まずは「消費生活センター」に通報して、今後の対応を相談してください。そのときは今回のいきさつをきちんとまとめて。工事契約書、業者の見積書、請求書などの資料もまとめておきましょう。消費生活センターに相談する前に業者が接触してきても「相談して返事する」と突っぱねてください。

※以下、区別するために、もともとの全面リフォームを「本体工事」、終わったあとの追加分を「追加工事」と呼びます。

まず「追加工事代金300万円の請求の明細」を求めましょう。「△△工事:一式」という表現は許してはいけません。何を何個使って○○円、どこをどう工事したから○○円 と、明細を求めてください。それが本体工事と重複していれば、「本体工事で実現されるべきだったものを追加工事にねじ込んで請求した」として、支払いは拒否できます。

業者がoekakimanさんを訴えることができるのは、「追加工事の請求の根拠(約束)が明白であり、かつ、その金額が適正である(と明細で証明できる)にもかかわらず、oekakimanさんが支払わない」ときのみです。したがって今回の請求は保留できますし、訴えるというのは脅しにもなりません。ほんと、なめられてますよ。返り討ちにしてやりましょう。

>>頼んでいたはずの衛星アンテナがなかったり、階段の張替えが
>>してない部分があったりしたので、追加工事
衛星アンテナの取り付け・階段の張替えが、本体工事の見積もりに含まれていたのなら、「追加工事」にすること自体が、業者の不法行為に相当します。はじめにもらったお金で、きっちり仕上げるべきところをやっていないのですから。それを拒否するようなら、追加の支払いの拒否はおろか、初回の支払いの返還をこちらから求めることもできます。

いまさら言うのも気の毒ですが、大金を払うのに無用心すぎますね。工事にお金を払ったら、その分はきちんと実現したか、重箱の隅をつつくように確認すべきであり、それができていなければびた一文払うべきではありません。

完全に業者になめられてますね。まずは「消費生活センター」に通報して、今後の対応を相談してください。そのときは今回のいきさつをきちんとまとめて。工事契約書、業者の見積書、請求書などの資料もまとめておきましょう。消費生活センターに相談する前に業者が接触してきても「相談して返事する」と突っぱねてください。

※以下、区別するために、もともとの全面リフォームを「本体工事」、終わったあとの追加分を「追加工事」と呼びます。

まず「追加工事代金300万円の請求の明細」を求めましょう。「△△...続きを読む

Q工務店の態度が非常に悪いのですが・・・

新築中なのですが、
工務店の態度が非常に悪いです。
工務店は親子で営む工務店です。
息子が一級建築士で自分で設計し、親子で大工工事を行う
よくある小さな工務店です。
窓口担当は息子なのですが、この息子の態度が非常に悪いです。
機嫌が悪い時は、
電話をしても「こんにちは」や「お世話になります」という言葉はなく
「はい、なんですか」とボソっというだけです。

また施工中も打ち合わせ時に確認したことはちゃんとやりますが
微妙な高さをどうするかとか納まりをどうするかとかそういったことは
何も相談せず勝手に作業してしまい、「イメージと違う」というと
「もう手遅れです。直せません」と言います。
やり直しを要求すると追加料金を要求してきます。
契約前からそんなに気遣いのある人間ではないことはわかっていましたが
そこは職人だからだろうと我慢していましたが、
最近はお客とも思わぬ態度です。
先ほども心配事があり、確認をとってほしいといったところ
「ちゃんとお願いしているんだから確認なんてする必要はない」と言われ
拒否されましたがそれでも確認することは大切だと強くお願いすると
「あーはい、はい、やりますよ。わかりました」といった態度です。

我慢の限界に達し、なぜそんなに機嫌が悪いのかと直接訪ねたところ
「○○さん(私)には関係ないことです」といいますが
関係がないなら私に対してその態度を出すなと言いたいです。

ただ、私に対しては非常に態度が悪いですが、
ほかの業者さん(塗装、左官、板金等)とは仲が良いらしく、
そういった業者さんからは「あそこの大工は一流だ」とか
「そこら辺の建売やHMの大工とは違う」といったように
評判が良いです。
正直、それも私に対して満足感を与えるためのリップサービスなんだろうな
と思います。
施主が自分の所を施工している業者の腕を褒められると
嬉しくなるのは業者さんも良く理解しているんでしょう。
あとは建売、HM大工<<<地元大工的な構図を無条件でもって
自分達の立ち位置は高いんだぞ!的な演出にさえ見えます。

正直、私は検討段階ではもう一社年間30棟ほどの地域密着型の工務店も
検討しておりました。その工務店は対応はとても良く、愛想も良く
丁寧に説明をしてくれて、こんな悲しい思いをしたことは一度もありませんでした。
最後の最後まで良くしてもらい、「絶対良い家建ててくださいね!」とまで
言ってくれました。
アフターサービスもとても良いらしく、震災で被害の大きかったお客さんは
無償で修繕を行ったということもあったそうです。
ただ施工が若干雑に見えたというだけでお断りしてしまったのですが
今ではもの凄く後悔しています。
ご縁のなかった工務店に施工が雑に見えるというのも正直に伝えたところ
「今ご指摘いただいた内容は我々が今後課題にしていかなければいけない
内容です」と真摯に受け止め、心配事を減らそうと現場監督の訪問回数を
増やす、営業担当の役員が直接現場監督に加わるなどといったことも
お話してくれました。
しかし構造が2×4だったことや施工が雑なのが心配でお断りしてしまいました。

そんな経緯で態度の悪い零細工務店にお願いすることにしたのですが
期待していた施工についてもがっかりするようなことがいくつかありました。
施工現場に関してはとても汚かったです。辺り一面木屑だらけで
のこぎりが数本色々なところに立てかけてあり、カンナやノミも使っても戻さず
置きっぱなしでした。整理のできない大工はダメと自分で言っておきながら
ひどい現場でした。片づけをするのは工程と工程の間くらいであとは
夕方の状態のまま翌朝また作業を始めるといった感じでした。

言ってしまえば質の悪い工務店を選んでしまったのですが、
哀しい思いをしながらももうすぐ完成です。
正直ここまで態度の悪い工務店に対して今後アフターメンセナンスなどは
期待できませんし、正直私も会いたくありません。
どうすれば自分達の粗悪な態度が施主の期待に満ちた心を傷つけていると
理解してもらえますか?
またこういった悪質な工務店というのはやはり多いのでしょうか?
こういった悪質な工務店は施工面でも接客同様に、
施工も見えないところで雑な感じで後々争いを
覚悟しておいたほうがいいのでしょうか?
正直、完成されつつある家がちゃんとできているのかさえ不安です。

何でもいいです。
建築業界の方の意見や施主のご経験、同じような悪質な工務店での出来事等
色々教えてください。
何かアドバイスください。

よろしくお願いします。

新築中なのですが、
工務店の態度が非常に悪いです。
工務店は親子で営む工務店です。
息子が一級建築士で自分で設計し、親子で大工工事を行う
よくある小さな工務店です。
窓口担当は息子なのですが、この息子の態度が非常に悪いです。
機嫌が悪い時は、
電話をしても「こんにちは」や「お世話になります」という言葉はなく
「はい、なんですか」とボソっというだけです。

また施工中も打ち合わせ時に確認したことはちゃんとやりますが
微妙な高さをどうするかとか納まりをどうするかとかそういったことは
何も...続きを読む

Aベストアンサー

再度 smi2270です やはり 切れましたか。。

長文になりますが 読んでくださいね

他の方への 補足等も 読みましたから

そのうえで お話ししますね

まずは。。また話し合いになるのは間違いないでしょう

その時に ボイスレコーダーを用意して

会話内容を録音して置いてください(必ずですよ!!)

話し合いに時に 弁護士または司法書士を同席させるのも

ひとつの手段ですね~ 2人だけでの話し合いはダメですよ

話し合いでは こちらの要求として 全額返金+今の建物の

撤去+精神的苦痛に対する慰謝料 を要求してください

相手は必ず「無理」の一点張りになるでしょう

水掛け論はあまりせずに その場は早めに打ち切りましょう


そして 弁護士を通して「内容証明」を送付するか

「民事訴訟」を起こしてください

相手は 「契約不履行」なので 必ず勝てます 安心してくださいね

その時に一番の証拠になるのが 『ボイスレコーダー』です

始まりの経緯から 今までのことをお話されるでしょうから

とても 重要なんですよ

そこまで追い込みましょうね 残酷ですが

御夫婦の気持ちを考えれば これくらいは当たり前だと思います

頑張って働いたお金を 節約して貯蓄し やっと「マイホーム」まで

きた事を考えれば 当然の事だと思いますよ

泣き寝入りは 絶対にしないでくださいね☆


あと 大変失礼なんですが 回答には お礼をした方が

後々 質問したときに 貴方のお礼率が高ければ

回答も 多くくると思いますよ お礼のときに

わからない事を 書き込めば またお返事してくれますから

納得できる回答が来れば 質問を締め切るか

ベストアンサーを選べば 質問が終了となります

お節介で 御免ね 貴女様の事を考えてお話ししました

ホント お節介で御免ね。。。

再度 smi2270です やはり 切れましたか。。

長文になりますが 読んでくださいね

他の方への 補足等も 読みましたから

そのうえで お話ししますね

まずは。。また話し合いになるのは間違いないでしょう

その時に ボイスレコーダーを用意して

会話内容を録音して置いてください(必ずですよ!!)

話し合いに時に 弁護士または司法書士を同席させるのも

ひとつの手段ですね~ 2人だけでの話し合いはダメですよ

話し合いでは こちらの要求として 全額返金+今の建物の

撤去+精神的苦痛に対する慰謝料 を...続きを読む

Q訴訟されましたが、反訴した方が良いのでしょうか?

中堅のリフォーム会社でリフォームをしました。
工事は1ヶ月程度遅れ、何とか入居したのですが、工事完了したかどうか?で意見が分かれ、残金支払い請求で訴えられています。
こちらとしては、図面通り、打ち合わせ通りの仕上がりでないことを理由に挙げて対抗しています。
また、完成部においても不具合が発生しているため補修依頼をしたが対応無いことなども書面にして提出したところ、裁判官からは、残工事や懸案事項、不具合箇所全てを一覧にするようにと言われ、書類を提出したところです。(相手側は支払えば補修対応はすると回答)
この裁判、負けた場合は代金支払いに応じるしかないのでしょうが、勝った場合はどうなるのでしょうか?
相手側に残工事や補修をさせて代金を支払うことになるのでしょうか?
こちらとしては、図面や打ち合わせ通りのものができており、補修対応してもらえば、残金を支払うのは問題ないのですが、訴訟したこの会社を信用することはできず、家に入れるのも嫌です。
残工事や補修は他のリフォーム会社にお願いしたいのですが、その費用は未払い金を充てるしかありません。(なお、残工事は大規模になるので、未払い金では間に合わないと思われるので、それ以上の金額を要求したい思いもあります)

裁判では訴訟した側の要求だけへの判決を出すだけとも聞きましたので、上記の様なこちらの希望を叶えるには反訴とかをするしかないのでしょうか?
ちなみに、こちらは弁護士を立てずに個人で対応しています。

中堅のリフォーム会社でリフォームをしました。
工事は1ヶ月程度遅れ、何とか入居したのですが、工事完了したかどうか?で意見が分かれ、残金支払い請求で訴えられています。
こちらとしては、図面通り、打ち合わせ通りの仕上がりでないことを理由に挙げて対抗しています。
また、完成部においても不具合が発生しているため補修依頼をしたが対応無いことなども書面にして提出したところ、裁判官からは、残工事や懸案事項、不具合箇所全てを一覧にするようにと言われ、書類を提出したところです。(相手側は支払え...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。補足します。確かに弁護士への説明は大変ですが、証拠として
積み上げる作業もけっこう大変です。どちらを選ぶかは、もちろん
質問者さんの自由ですが、全部ご自身でされるのでしたら、けっこうな
手間を覚悟して下さいね。正しいことと、裁判で勝てることとは別です
から・・。

図面と寸法が違うは、一番強い証拠でしょうね。完成してないのに、代金
を支払うなんてことがあるわけないんですから・・。どのような要件で
発注したという証拠がきちんとしていないのでしたら、思い出しながら
日付とその内容をメモにして、私のメモにはこうあるという証拠も必要
ですね。言葉でいくら主張しても弱いですので・・。

どの裁判でも言った、言わないが一番もめます。その点をどうやって
相手を追いつめるか・・頑張って下さい。

Qリフォームトラブル 長文です。

ただ今リフォームしておりますが、
トラブルばかりでどうすればいいのか分からなくなってきました。

営業がとにかくいい加減で、ホウレンソウが全くなっておらず、
連絡がスムーズにできません。
指摘すると言い訳ばかりしてきます。
勝手に自分の判断で施工し、後から二度手間になる事が多いのです。

施工前床が たわんでいたので、どうなるのか聞くと言葉を濁されましたが、
大工さんが床に「床鳴り補修」と書いていたので、補修してくれるものと思っていました。
が、床鳴り補修はされておらず、ギーギー鳴るし、たわんだまま。
担当に指摘したところ、、
「安く済ませたいようでしたので、床鳴り補修の分の見積もりはあえて提案しませんでした。」と言われました。

床鳴りは一生のことなので、床鳴り補修で追加がでるなら、見積もりをだして、
こちらに提案するべきだと思います。そこで補修するかしないか決めるのはこちらだと思うのです。
勝手に補修はいらないと判断し、フローリングを貼られていました。

初めに、フローリングとクッションフロアの部屋と段差はフラットになるんですよね?と確認し、
フラットになります。と言っていたのに、後から、
床鳴り補修する際、段差を解消する目的もありベニヤを貼るので、
追加費用がかかります。と言われました。

あと、新しいはずのキッチンの排水受け?にゴミがありました。
カップラーメンの汁を捨てたようなゴミでした。
キッチン設置から2、3日経過していましたが、養生しておらず、粉だらけでした。

その他にも、ドアも棚も全て養生しておらず、粉と手垢だらけ。
クロス貼った上に脚立を立てかけ、新しい枕棚の上に養生せずに工具を乱雑に置いてある。
フローリングの上の養生も真ん中だけしてあり、両端5センチずつ程養生しておらず、粉だらけ。
巾木もむき出し。
クロスもパテ処理がきちんとできていないので、ムラだらけ。パテの塊があちこちにあり、
硬い膨らみが多数。角のたわみも多数。
指摘すると、貼ったばかりだからパテの水分によるものなので、そのうち解消すると言われました。

その他、クロスの破れがあり、補修していたが、補修した跡が分かる。
ドア枠を養生せずパテして、パテがドア枠にべっとり。
シューズボックスの鏡も手垢と粉だらけ。
キッチンカウンターも、上がり框も言っていた寸法と全くちがう。

その他も色々あり、指摘するだけで疲れて、正直もう言いたくないのですが、
だんだん私の方が神経質すぎるのか?と思ってきたので、
こちらで意見が聞けたらと思い、投稿しました。

ただ今リフォームしておりますが、
トラブルばかりでどうすればいいのか分からなくなってきました。

営業がとにかくいい加減で、ホウレンソウが全くなっておらず、
連絡がスムーズにできません。
指摘すると言い訳ばかりしてきます。
勝手に自分の判断で施工し、後から二度手間になる事が多いのです。

施工前床が たわんでいたので、どうなるのか聞くと言葉を濁されましたが、
大工さんが床に「床鳴り補修」と書いていたので、補修してくれるものと思っていました。
が、床鳴り補修はされておらず、ギーギー鳴...続きを読む

Aベストアンサー

依頼したリフォーム会社とは、どのような契約をして、リフォームをされているのでしょうか?
 
>施工前床が たわんでいたので、どうなるのか聞くと言葉を濁されましたが、
>大工さんが床に「床鳴り補修」と書いていたので、補修してくれるものと思っていました。
>が、床鳴り補修はされておらず、ギーギー鳴るし、たわんだまま。

まず、契約前にわかっていることは、明確に確認することを、お勧めします。(工事工程、工事内容など)

契約後の施工前に大工さんに言われても、大工さんは、リフォーム会社の従業員でない場合もあり、あなたが契約したリフォーム会社の指示内容に則した作業しかできません。
ですから、床のたわみも補正するなどの変更事項は、あなたが契約したリフォーム会社の担当者に伝えなければ、このような行き違いが生じても、やむを得ないのではないでしょうか?


大工さんが、リフォーム会社の担当者へ「床鳴り補修をしたい」と、伝えても、(お客様から、そのような指示はなかったので、)作業を続行してください。という場合も、ありますでしょ。

大工さんが、「床鳴り補修」と書いていたので、補修してくれるものと思っていました。というあなたの 思い込みと、営業担当者の「安く済ませたいようなので、・・・・提案しなかった」という思い込みが、現況のフローリングの状況になってしまっているのかと、思われます。


>初めに、フローリングとクッションフロアの部屋と段差はフラットになるんですよね?と確認し、
>フラットになります。と言っていたのに、後から、
>床鳴り補修する際、段差を解消する目的もありベニヤを貼るので、追加費用がかかります。と言われました。

フラットにする約束事項が、打ち合わせ事項などの書面でリフォーム会社から頂いているのであれば、その書面をもとに、お話し合いされては、いかがでしょうか?書面がないのであれば、その営業担当と、話し合って、契約当時を、確認するしかないですが、相手が覚えていない場合は、リフォーム会社に言ってみても、いいでしょが、無理強いはできませんね。水かけ論ですから。

まだ、工事が間に合うのであれば、ベニヤ板にしろ、石膏ボードにしろ材料そのものは、いくらでもありませんので、その代金は、追加して払って、やって頂ければ、良いのではないでしょうか?

コミュニケーションは大切ですから、

「お互いに誤解が生じないように、今後の打ち合わせ事項は、メモにしましょ。笑」と、柔和に対応されて、確認すべきは、しっかり確認しておかれることを、お勧めします。


例えば、

○月○日
床鳴り補修について新たな見積もりを、○月○日まで
上記補修にともなって、フローリング居室に隣接するクッションフロアの○○室の段差はフラットになる

クロスの張り替えた箇所○箇所、浮きあり、しわ、、補修痕が目立つ部位があるが、すべての工事完了までには、自然解消するとのこと。
解消していない場合は、・・・・・← リフォーム会社の説明、約束事を書く

養生の確認

現状の是正(具体的に取り決めたことを書いておく)


以上の例のように、打ち合わせ事項を書面でくれたりは、今は、結構多くのリフォーム会社で採用しています。
あなたのリフォーム会社は、そういった用紙は利用されていないのでしょうか?
もし、そうであれば、双方で同様の内容を、メモしておくなり工夫して、お互い忘れないようにしておけば、良いかと思います。

リフォーム担当者にも、毎日は、無理でも、時々、現地を確認してもらうことは、大切ですね。現場を把握していない担当者では、大工さんとのやりとりも、あなたとのやりとりも、スムーズにはならないでしょ。

せっかく、快適なお住まいになる為に、リフォームされているのですから、頑張ってください。

依頼したリフォーム会社とは、どのような契約をして、リフォームをされているのでしょうか?
 
>施工前床が たわんでいたので、どうなるのか聞くと言葉を濁されましたが、
>大工さんが床に「床鳴り補修」と書いていたので、補修してくれるものと思っていました。
>が、床鳴り補修はされておらず、ギーギー鳴るし、たわんだまま。

まず、契約前にわかっていることは、明確に確認することを、お勧めします。(工事工程、工事内容など)

契約後の施工前に大工さんに言われても、大工さんは、リフォーム会社の...続きを読む

Qリフォームの工事の中止

請負業者の担当者の発注ミスにより、複数の建具やサッシの到着が遅れ、なかなか工事が進まない上に、設計ミスも発覚し予定していたユニットバスが浴室に収まらないことが判明しました。
既に外壁は解体されており今決断しないと工事は1ヶ月先になると迫られ、当初の計画より20センチも前に張り出すこととなり、外観は不恰好なものになってしまいました。
更に完成したユニットバスについても、事前にケアマネージャー立会いで入念な打ち合わせをしていた場所に手摺りが取り付けられていませんでした。
その旨指摘すると無償で位置の変更を約束してくれたものの、補修した後が残ってしまうことがどうしても納得出来ずに、この度工事の中止を申し入れることにしました。
中止するのは外壁塗装と屋根の葺き替え工事です。
この場合、自己都合による契約解除とみなされるのでしょうか。
また多額の損害賠償も認められるのでしょうか。
請負業者はこれまでの経緯を全て認め当方へ謝罪文を提出しています。
公平な立場での回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずこの条文を味方につけてください。

(請負人の担保責任)
民法第634条
1.仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる。ただし、瑕疵が重要でない場合において、その修補に過分の費用を要するときは、この限りでない。
2.注文者は、瑕疵の修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることができる。この場合においては、第533条の規定を準用する

---
同条文に関する最高裁判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=52507&hanreiKbn=02

判示事項
 請負契約の注文者が瑕疵の修補に代わる損害賠償債権をもって報酬全額の支払との同時履行を主張することの可否

裁判要旨
 請負契約の目的物に瑕疵がある場合には、注文者は、瑕疵の程度や各契約当事者の交渉態度等にかんがみ信義則に反すると認められるときを除き、請負人から瑕疵の修補に代わる損害の賠償を受けるまでは、報酬全額の支払を拒むことができ、これについて履行遅滞の責任も負わない。

参照法条
 民法1条2項,民法412条,民法533条,民法634条

---
最高裁判例の要約
上告人 大工さん
被上告人 発注者

納屋の解体工事とその跡地に住居を建設する請負業務契約があった。
契約金は1650万円 追加工事代が34万4147円
いくらかの支払いが済み、残額は1184万4147円だった、

成果物に瑕疵(ミス、失敗の事)が10か所あり、その修補費用が132万1300円だった。
被上告人(発注者)は、
「大工が発注者に先に修補費用132万1300円を支払い、同時に発注者が大工に1184万4147円を支払うか、
 修補費用132万1300円は残金1184万4147円の支払いと相殺するか、
 このどちらかでなければ発注者は残額の1184万4147円は支払わない。」
といったのに対し、
上告人(大工さん)は
「残金1184万4147円と修補費用132万1300円を同時にやり取りするのはおかしい。
 上告人(大工)は、被上告人に修補費用132万1300円を支払う前に、残金1184万4147円全額を先に受け取る権利があるはずだ」
として、上告した。

判決は被上告人の勝ち。
簡単に言えば、
「成果物に瑕疵があり、発注者が請負人に対して修補に代えて損害賠償を求めた場合、
 請負人から、損害賠償額と報酬とを相殺する意思表示が無い場合、
 民法634条2項
”2.注文者は、瑕疵の修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることができる。この場合においては、第533条の規定を準用する”
により、損害賠償額と報酬額は同時履行の関係となる。
 よって、大工が修補費用132万1300円を弁償しない限り、発注者は残金1184万4147円を支払わなくとも良いし、債務遅滞(支払の遅れ)にも当たらない。

 なぜ 修補額 < 報酬額であっても、同時履行の関係になるかというと、こうしなければ発注者は瑕疵ある成果物しか得られなかった場合に発注者が可哀そうだから。
その一方、瑕疵が軽微な場合にも 請負人は残り報酬額全額が受けとれない、となると今度は請負人が不公平だから、
というのが理由である。」

ってことです。

---

損害賠償を求めるなら、他の業者に
「この瑕疵を修補し、なおかつもともとの完成品にするためにはいくらかかるか?」
と見積もりを取らせて、その金額を請求するのがいいと思います。
(あるいはあなたが金持ちならば、さっさと他の業者に修補とリフォームの続きをやらせて、その実費をこの業者に請求するとか)

参考URL:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=52507&hanreiKbn=02

とりあえずこの条文を味方につけてください。

(請負人の担保責任)
民法第634条
1.仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる。ただし、瑕疵が重要でない場合において、その修補に過分の費用を要するときは、この限りでない。
2.注文者は、瑕疵の修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることができる。この場合においては、第533条の規定を準用する

---
同条文に関する最高裁判決
http://www.courts.go.jp/search/...続きを読む

Q外壁塗装 塗り方が雑で手抜きじゃないかと心配

現在外壁塗装リフォーム中です。
外壁の工程について、教えていただきたいと思います。
外壁の塗り方ですが、3度塗りをするという契約でやってもらっていますが、昨日、外出をしている間に、1日で終わってしまいました。
近所でも同時期に何世帯も塗りなおしをしていますが、
1日で壁を塗ってしまって手抜きではないかと心配しています。
業者はハウスメーカーのセキスイのリフォーム会社にお願いして、
そちらからの、下請けの業者が作業をしていると思います。
昨日は11時まで雨だったので、5時に作業終了しているので、約5時間くらいで、壁を3回塗ったということになります。家は100平米くらい
です。下塗り、中塗り、上塗りで一日くらい乾燥させるかと
思っていましたが、まさか、5時間で終わるとはびっくりしています。
そんなものでしょうか。手抜きではないかととても
心配しています。リフォーム代金は140万円(ウレタン塗装)です。
今後、10年は持たせるつもりで、いるので、とても心配です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.6です。再補足説明ありがとうございます。

>主観でかまいませんので、ご意見を言っていただけると助かります。
分りました。
一戸建て塗装の現場管理250軒以上をした経験からの主観でよろしければ…。

>1.全体の塗り工期は7日です。
屋根+外壁の塗装工期間が7日は天候に恵まれ(一日も雨が降らない)た場合ならありえます。
今回は天候に恵まれていないようですので、もう少し余裕を見るべきですね。
この辺はセキスイと業者の間で取り決めがあるのかも知れません。
例えば、家の建坪30~40坪の施工日程は7日間みたいな…。

仮に私が管理を担当するとしたら2~3日は日程に余裕を持たせます。

>2日目:洗浄(夕方雨のため早めに終了)
>3日目:養生(大雨のため作業途中で終了)
洗浄の翌日は、下地乾燥の為一日空けますね。表面は乾いていても素材内部に湿気が残っていることもありますので。

現場を見ていないので精度に欠けるかも知れませんが
かなり強硬なスケジュールのように感じます。
とりわけ、
>3日目:養生(大雨のため作業途中で終了)
>4日目:壁塗装(途中雨が少しふる。)
これは無理してますね。3日目の養生作業が途中で切り上げ、4日目の朝一から養生作業の続きをしてその後に外壁の塗装をする。
しかも途中で雨が降り、作業が中断を余儀なくされ夕方5時には作業を終える。と仮定すると4日目には最低職人4人は入れます。
4日目は職人4人以上入ったのでしょうか?

>5日目:屋根と軒、ベランダ等の塗装と養生をはずす
屋根塗装は外壁塗装と比較すると緩い傾斜の屋根であれば作業はしやすいので職人2人で十分可能です。
軒、ベランダ等の塗装と養生をはずす作業をしていますがこの日は職人3人以上入ったのでしょうか?

軒の塗装を外壁塗装の後にするのは、奇麗な仕上がりを確保する視点からは疑問があります。
理由は軒の塗装をする時に外壁に軒使用の塗料が付く可能性が高いからです。
私の管理する現場でしたら、先に軒を仕上げその後に外壁を塗装します。

>6日目:雨戸の塗りや細部の塗り?(今日です。)
雨戸の塗装は吹付けの方が仕上りがきれいです。
ハケ塗りですと下手な職人がするとハケ目が残りますので。吹付け塗装ですとこのようなハケ目等は残りません。
また、塗装の色にもよりますが一発で仕上がらないことがあります。
その場合は、もう一発つまり吹付け上塗りの2回目をします。

>8日目:シロアリ駆除
家の一階建坪が分りませんので何ともいえませんが
経験値でいうと一階建坪25坪で25万円位かな。(駆除レベルで上下あり)
140万円という価格はシロアリ駆除代金を入れると大手でしたら普通と思います。

>2.屋根も多分、1日だと思います。
前述の通りです。
もしかして屋根材がコロニアル(カラーベストともいいます)でしたら
縁切り作業(コロニアル重ね目→小口部分の塗料溜りを切り、雨水の流れを確保する)は絶対にやってもらいましょう。
これをしないと屋根材内側のルーフィング及び野路板(コンパネ)が湿気でダメになりますので。

施行指導員に聞いてみて下さい。
「屋根の作業はこれで終わりですか」と、もしも縁切り作業のことを言わなかったとしたら、
その施行指導員は屋根塗装の現場を知らない人ですね。
この時期、屋根は結構暑いですから職人はできれば縁切りはしたくないと考えています。

>3.多分、ローラー塗装かと思います。
ローラーのスポンジ状のふわふわしたものが壁にところどころ。付着したまま固まっています。
ローラーのスポンジ状のふわふわしたもの(縮れ毛みたいなものですよね)→これは作業上どうしても発生します。
不良品を使用したから、腕が悪いからではありません。気になるかも知れませんが、塗膜の強度・保護には全く影響ありません。

>私が気にしすぎているのか、正当に作業者に主張してもいいのでしょうか。
気になるのはわかりますが、直接作業者に主張するのは避けた方が賢明です。
(職人には素人に言われたくないというプライドがあります)
言いたい事はすべて、施行指導員に言い、施行指導員から作業者(職人)に指示を出してもらえばスムースにいくと思います。

細かく言うときりがありませんのでこの辺にします。

最後に
大手はマニュアルがきちっと決められており、マニュアルから外れると業者に何らかのペナルティがあるはずです。
(誰しもペナルティは受けたくない!)
つまり、下請けという立場上、現場で発生する様々な事態や問題の処理・解決はお客様の要望よりも
元請けであるセキスイの意向を最優先させざるを得ない現実がありということです。
お客様の立場からすれば本末転倒な話しですが…。

残された数日間、天候に恵まれるといいですね。

参考になりましたでしょうか。お役に立てれば幸いです。

ANo.6です。再補足説明ありがとうございます。

>主観でかまいませんので、ご意見を言っていただけると助かります。
分りました。
一戸建て塗装の現場管理250軒以上をした経験からの主観でよろしければ…。

>1.全体の塗り工期は7日です。
屋根+外壁の塗装工期間が7日は天候に恵まれ(一日も雨が降らない)た場合ならありえます。
今回は天候に恵まれていないようですので、もう少し余裕を見るべきですね。
この辺はセキスイと業者の間で取り決めがあるのかも知れません。
例えば、家の建坪30...続きを読む

Q床材の価格について

フローリングについて教えてください。
ダイケンやパナソニックなどの一般的なフローリングと、無垢のフローリングの価格差ってどの程度なのでしょうか。
延べ床31坪程度2階建てです。
無垢材の種類にもよるとは思うのですが、安いと思われるパイン材でしたら、合計でどの程度の価格差になるのでしょうか。
オークなどは高そうなので考えていません。

Aベストアンサー

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無垢)カリン・チーク等も良いものは高いく3~4万円/坪ぐらいしますが安いものだと2万円/坪しません。(材料費)それに対して一般的なフローリングは6,000~1.5万円/坪ぐらいかと思います。

ちなみにパインの無垢材では1.5万円/坪前後でしょうか?とても柔らかい木ですので良くその性質を理解してからのご選択をしてください。北欧スタイルの家でしたら良いかと思います。杉やパイン等は表面がすぐぼこぼこになる。ひび割れ等の発生率が極めて高い。床暖房・ホットカーペットが使えない等ご注意ください。

余談ですがオーク(なら)は一般的な無垢材フローリングのなかでは一番安いものとなります。(パインを一般的な床材とみなさないので、、)1.5~2万円/坪ぐらいです。

一応パインのお勧めのフローリング(無垢)はWOODONEさんのピノアース12mmパインです。
無垢材のパインをうづくり塗装により表面強化された優れ物価格は1万円強/坪程度かと、、

延べ床31坪とはいえ床材はる面積はもう少し少ないのでは?予算がないのなら一階部分を無垢材にして2階は合板のフローリングにする方が多いかと思いますが、、、

以上ご参考までに

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無...続きを読む

Qリフォーム見積もりの返事がないです

リフォームの見積もり依頼をしたのですが
1週間近くたった今でもへんじなしです。
複数の会社に見積もりを依頼して
安いところにやってもらうことにしてます。
返事がないのはこの業界ではよくあることなんですか。
もしかして、嫌われているとかでしょうか。
複数の会社に見積もりを依頼することで相手に嫌われたんでしょうか。無視=できないと解釈したほうがいいんでしょうか。
見積もりは普通どのくらいでくるものなんでしょうか。
待っていればよろしいですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめに。私はリフォーム店をしております。気分を悪くなさらないように。まず相見積ですが、素人レベルでは見積のチェックはほぼ出来ないと思ってください。例えば床をさわるとして、フローリングの仕様の判別がついても工事内容も工事レベルも会社ごとに違うのです。増し張りなのか、根太上の撤去もするのか、レベルの調整をするのかそのままなのかなどなど・・・・。値段だけの判別じゃ業者によっては相手にしないお客さまもいます(返事をしないのはもってのほかですが)丁寧にお断りすることもしばしば。値段だけに執着するお客さまの工事は業者からするとやりがいないですし。特に提案型のリフォーム店では安易に深追い出来ないと判断されたりします。こんなこと書いているとなんて業者だって言われるかもしれませんが・・・・・。でもここまで言い切れるには自信もありますし、責任感もあります。値段?ボッタクリなんかしないです。適正なものを適正に。商品は出来るだけ安く。ただ工事は責任のもてる価格で提供します。安易に値引きなんかすることはお客さまに迷惑を掛ける原因ですから。なんか脱線しましたが、良心的な業者を見つけるのは難しいですが、工事を依頼する限りは自分にも責任があることをお忘れなく。家のショップはOBさまからの紹介がもっとも多い集客です。イコール工事に満足されてから紹介がいただけるのです。そんな業者を探すことが近道かもしれません。生意気なことはお詫びいたします。

はじめに。私はリフォーム店をしております。気分を悪くなさらないように。まず相見積ですが、素人レベルでは見積のチェックはほぼ出来ないと思ってください。例えば床をさわるとして、フローリングの仕様の判別がついても工事内容も工事レベルも会社ごとに違うのです。増し張りなのか、根太上の撤去もするのか、レベルの調整をするのかそのままなのかなどなど・・・・。値段だけの判別じゃ業者によっては相手にしないお客さまもいます(返事をしないのはもってのほかですが)丁寧にお断りすることもしばしば。値...続きを読む


人気Q&Aランキング