専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

社会福祉士の資格を取って、独立したいと思っています。

社会福祉士の独立は、十分可能な事なのでしょうか?
それとも、一部の人のみが成功していて、基本的には難しいのでしょうか?

成年後見人研修を受けた方など、詳しい現状を知っている方がいらしたら、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本社会福祉士会では,独立型社会福祉士養成研修を実施しています。

ホームページを参照されてはいかがでしょうか。現在200名弱の会員が研修を修了し,各地で活躍しています。
独立するということは,事業を興すということですから,誰もが成功するということではありません。当たり前ですが,その人の力によります。
独立型社会福祉士 で検索すれば,参考になるサイトなどが見つかります。
介護保険の居宅介護支援事業や,成年後見人を事業の柱にしている者が多いですが,そうしたことに限定されず,個性的な活動をしているのを知って頂けるといいと思います。
私は、昨年まで,日本社会福祉士会独立型社会福祉士委員会の委員をしていました。ケアマネと成年後見,社会福祉士会の活動を通じての地域の活動を行っています。事務所をなんとか構えました。身入りはぼちぼちではあります。でも,自分の社会福祉士のスタイルを貫いて行けるということは,他に置き換えることの出来ないことです。
都道府県社会福祉士会でも、独立型社会福祉士会の委員会や,懇談会を企画してもいますので,問い合わせてみて下さい。

この回答への補足

>誰もが成功するということではありません。当たり前ですが,その人の力によります。

たしかにそうですね。しかし、一般論としては、どのぐらい危うい道なんでしょうか?

今後の日本社会として、SWが地域で活動するという事が重要のようですし、独立型社会福祉士という職が確立されていく事が求められているような感じがします。
それは、自分の関心にも合うので、自分も地域の中で色々行えるSWになりたいと思ってはいるのですが、自分自身が食べていくのが難しいと聞くと、二の足を踏んでしまいます。

また、独立型では成年後見業務を軸にしている方が多いと聞きました。(そうではない方も結構、いらっしゃるのですね。)
しかし、成年後見人はやめたくなったからやめれるものではないでしょうし、独立を目指して、多くの人の後見人になって、その後、事業が上手くいかなくて食べれなくなったらどうしよう、というような不安も感じてしまいます。


確かに、

>その人の力によります。

というしかないのが実情かとは思うのですが、一般論として、どのぐらい可能性のある道なのか、知りたいと思ってしまいます。

たとえば、


ミュージシャンとして食べていく
弁護士で独立して食べていく
社労士として独立して食べていく
看護士が訪問看護ステーションを立ち上げて食べていく
臨床心理士の資格で独立して食べていく

などなど、最終的には人それぞれの力によって、何ともいえないところではありますが、一般論としては、可能性の序列がある程度つけれそうにも思います。

そんなような意味で、社会福祉士で独立して食べていく、ということは、今現在、どのぐらいの可能性がある道なのか、教えていただけませんでしょうか。

補足日時:2010/01/14 00:32
    • good
    • 1
この回答へのお礼

日本社会福祉士会独立型社会福祉士委員会の委員をされていた方なんですね。
大変参考になります。ありがとうございます。

独立型社会福祉士養成研修は、ぜひ受けてみたいと思っています。
とりあえず、「日本社会福祉士会編の、権利擁護と成年後見実践」という本を、少し勉強してみたのですが、やりがいと必要性はわかるものの、自分に出来るものなのかどうか、不安に感じて、質問してしまいました。

その前に、今月の国家試験で受からないと、話になりませんけどね。
頑張ります。

お礼日時:2010/01/14 00:37

私の妻も社会福祉士です


友人の社会福祉士も介護支援専門員資格をもって居宅介護支援事業所と通所介護事業所を経営しながら成年後見の業務も行っています。
地域の弁護士や社会福祉士が集って成年後見人制度等の研修会を行って妻も参加していますが
残念ながら社会福祉士だけで独立できる方はいません。

それに社会福祉士の資格取得も困難ですよ
試験科目が多岐にわたり実務経験も必要なので、大丈夫ですかね…

成年後見人は
資産をもっている方は弁護士へ依頼されることが多いです
経済的に難しい方が社会福祉士へ依頼されます
その為、報酬は限られています

更に、成年後見人を依頼されても自立した方は不要ですね
認知症等で判断能力が欠如されて成年後見は始まります

多くの社会福祉士は施設で相談援助業務についています
一部にケアマネとして働きながら、福祉の心で報酬を度外視して成年後見等を行っているのが現実ですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>残念ながら社会福祉士だけで独立できる方はいません
>一部にケアマネとして働きながら、福祉の心で報酬を度外視して成年後見等を行っているのが現実ですよ。

やはりそうですか。ありがとうございます。

>それに社会福祉士の資格取得も困難ですよ
>試験科目が多岐にわたり実務経験も必要なので、大丈夫ですかね…

そうですね。実務ではなく実習をしたので、その辺は大丈夫なのですが、
今月の試験が、ちょっと大変です。でもまあ、大丈夫そうです。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/14 00:45

成年後見人業務は法律行為です。

法律家でない社会福祉士では責任なども重過ぎるでしょう。
介護などの業務を事業として立ち上げて、その中で社会福祉士の業務を行うことになるでしょう。成年後見人の業務については、法律知識と法律業務を行える法律家と提携などをしなければ厳しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。たしかに、司法書士や弁護士に比べると、社会福祉士は法律的に頼りなさそうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/13 23:57

独立は難しいですね。

雇われる事になりますが、給与はいいほうじゃありません。この先どうなるか、民主党の政策変換を期待しなきゃ高給取りにはなれません。需要は多いです。
http://www.shikakude.com/sikakupaje/syakaifukush …
こちらを参照ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり難しいですか。ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/13 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Q仕事を辞めてまで、社会福祉士は取る価値がありますか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言うには、ソーシャルワーカーはオムツ交換も夜勤もなく、肉体労働からは縁のない世界で介護職よりもいい給料がもらえる、このまま現場で
アクセクするより、将来的にもレベルアップするために社会福祉士の資格取得は必要不可欠、とのことらしく、私自身も前々からソーシャルワーカーのお仕事に興味があり、できることなら自分だって資格を取得してみたい、くらいの気持ちがあった私には、大変、羨ましく思いました。

しかし、気になるのは、今の職場が三度目の介護職の現場となるのですが、今までと比べて段違いに待遇がよく、なかなかこれだけ上が職員のことを考えてくれている職場もないと思ったくらいで、今ここで辞めてしまうのは勿体ないかな、ということです。

社会福祉士は正にこれからの資格ということで、多方面からも期待されているみたいな話も聞いたことはあるのですが、現実的に、資格を持ち、デイサービスで働いている友人は自分のことをヘルパーだと言っていたりしています。

A君の出発の門出に水を差すつもりはないのですが、福祉の現状を踏まえ、彼の望むような未来を資格を取得した後に向かえることは果たし可能なのでしょうか?

12月から新しい職場である病院に入社し、同じ部署で親しくしているA君(24歳)から、4月から社会福祉士を取得できる専門学校に通いたいと思っていると、つい先日打ち明けられました。

まだ、上司に辞書の旨は伝えてはいないそうなのですが、入社して数ヶ月しか経っておらず、お互いやっと仕事がわかってきたばかりだったので、
私としてはかなりビックリしました。

彼は自宅暮らしで、学費の方も親が立て替えてくれているらしく、入学さえできれば通学できる体勢は整っているとのことでした。

彼が言う...続きを読む

Aベストアンサー

正直、介護もないし~という程度では、難しいでしょうね・・・。
病院のソーシャルワーカーは社会福祉士を持っていなければ難しいことと、包括支援センターなどは社会福祉士の募集がありますが、そんなに沢山あるわけでもなく、大卒向けの養成校であれば、就職の斡旋もありません。

高卒であれば、4年制大学に行く必要がありますよね。
給料も、そんなに良くないと思いますよ。
私は医療ソーシャルワーカーですが、SWの中では給料が良い方の病院であっても、初任給は175,000円でした。
病院も施設も経営は厳しくなってきていますので、大幅な昇給も望めず・・・。

とりあえず、SWとしてどうしてもやっていきたいだとか、そう思うのであれば辞めて資格を取ればいいし、待遇のことや仕事の内容のことからそう思うのであれば、厳しい道のりだと思います。

Q福祉業界の独立開業について

この業界、フランチャイズの事業所ってあまりありませんよね。(知らないだけで結構あるんでしょうか?)

独立開業されている方や、詳しい方に伺いたいのですが、どのような形式がいいんでしょうか?

経営のビジョンによって変わるのでしょうが、実践された経験から教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

フランチャイズもあるにはあるのですが、コンビニのような形ではあまり多くないですね。ある程度の規模(複数事業所を持つヘルパー派遣事業所など)を持つ事業所が全国規模の大手のフランチャイズになる例はあります。

何を目的に起業されるか、によると思いますが収入面から行くとかなり厳しいものがあると思います。
社会福祉士+介護福祉士+ケアマネを持っている方で自宅開業で家賃無し、居宅支援をメインにして+αで成年後見受任、という方で年収は300~400万程度だとお話を伺ったことがあります。最初の1年は収入無し、軌道に乗ってからも月ごとに波があり収入が落ち込むとのことです。

この方の場合は長年地域で活動されていた方でネットワークもかなりある方ですがそれでも顧客獲得には苦労されているそうです。公共的機関や、外見が整った事業所を選ぶ人は、まだまだ多いようです。いいサービスを提供し、事業として存続させること、この両立が最も困難なようですよ。

ビジネスモデルをきっちり確立し、厳密な収支計算をして行くことが独立起業の最大のポイントだと思います。

Q社会福祉士と精神保健福祉士って・・・

私は24歳の男です。この4月から福祉系の通信大学に入学したのですが、希望者は社会福祉士か精神保健福祉士のどちらか、または両方の選択科目履修により国家試験受験資格が得られるそうです。しかし、両方の同時取得は相当難しいと思いますのでどちらか一方に絞りたいと考えています。介護関係の仕事をしていたこともあり社会福祉士のほうの仕事内容などはなんとなくわかるのですが、精神保健福祉士についてはよく知らないのです。そこで、1)どういったことを学び、どういった仕事内容になるのか?2)ぶっちゃけた話どちらが給料がよいのか?
十分社会経験もあり、どちらの仕事も甘くないことは理解しています。それは踏まえたうえで客観的なご意見をください。
お願いします。

Aベストアンサー

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言いますと、おおよそ以下のような感じになります。

1.精神障害者のための施設(これを一般に「精神障害者社会復帰施設」と総称します。)、たとえば作業所やグループホームなどでの作業訓練や生活訓練を通じて、精神障害者の社会復帰のための基礎づくりを行なってゆく
2.精神障害者の社会復帰のためのプランづくり
3.精神障害者社会復帰施設または精神科病院等に付帯するデイケア施設(日中軽活動施設)での援助、および社会復帰に向けての環境づくり(企業訪問等)
4.諸資源の活用の援助(例:精神保健福祉法第32条に基づく精神科通院医療費公費負担制度の利用手続、精神障害者保健福祉手帳の申請手続等)
5.通院・入院の際の連絡・調整

勤務先が福祉分野と医療分野とに2分される、という傾向がありますが、臨床心理士や精神科医などとは違います。
ですから、決して心理職や医療職として活躍するものではなく、あくまでもケースワーク業務(つまりは福祉職)担当にしか過ぎない、ということを理解しておく必要があるでしょう。
言い替えると、「自分が精神疾患を分析・診断・治療する」などといった気持ちで臨んではいけませんし、仮にそういう気持ちを持つとしたら、それは大きな誤りです。
精神保健福祉士は、福祉の方面で側面から精神障害者をサポートする、というのがその仕事です。

学習する内容ですが、社会福祉士とかなり重複する部分が多いです(社会福祉一般から応用、地域福祉、グループワーク等に至るまで。)。
精神保健福祉士では、これに加えて、当然のことですが、精神衛生学、精神医学、臨床心理学、向精神薬の基礎知識等も学習します。基礎的な精神医療の知識が必須です。
また、精神保健福祉法は福祉関係の法律の中ではかなり異色の法律(具体的には、ぜひ自分で調べてみて下さい。)なので、そのあたりもしっかりマスターする必要があります。
率直に言って、相当幅広く学習する必要がありますから、社会福祉士よりもハードです。国家試験合格率も高くありませんし(過去を平均すると、合格率は3割前後です)。

給与面では、それほど大差はありません。
しかしながら、認知度・知名度という点では社会福祉士のほうがいいですし、また、精神保健福祉士の求人自体、数がきわめて少ない(精神障害者社会復帰施設の数が限られている等、精神保健福祉の立ち遅れによる。)ので、民間施設・病院等で働く精神保健福祉士をめざすのは、かなり厳しいかもしれません。
そのため、できれば、精神保健福祉士資格を活かして専門の相談機関や研究機関等で働く専門職公務員をめざしたほうがよいのではないか?、と思います(社会福祉士についても同様)。

年齢的・学歴的な条件から就職のことを申し上げますと、正直申し上げて、卒業時に30歳近くになり、しかも通信制ということで、かなり不利になるのは否めません。
年齢および所持資格が高くなればなるほど、当然それだけの高月給を用意しなければなりませんが、現実問題として経営が厳しい施設・病院等が大半ですから、少しでも人件費を抑えようと思えば、あまり採用したがらないのが現実です。
これらのことは、あらかじめ承知しておいたほうがよいでしょう。

いずれにしましても、せっかく進学したわけですから、その機会を決してムダにせず、いろいろな角度から社会福祉を学んでいただきたいと思います。
特に、社会福祉は現場での学びがきわめて重要ですから、積極的なボランティア活動を行なっておくことがたいへんな意味を持ちます(そのまま就職につながるケースがとても多いですし、また、そのような就職のほうが、ボランティアをしていた当時からの蓄積が伴うため、後々プラスになりますよ。)。

心から応援させていただきます。
どうぞ頑張って下さいね。

元・障害者施設中間管理職からのアドバイスです。
(勤続15年で、諸事情により一般企業に転職いたしました。)

精神保健福祉士は、比較的近年にできた国家資格です。
精神障害者社会復帰施設、精神科病院等で活躍しますが、精神障害者社会復帰施設については、法律上必置義務があります(但し、経過措置があって、諸体制が整うまでの猶予期間が設けられています。)。
ちなみに、医療機関で活躍する場合には、PSW(精神科ソーシャルワーカー)と呼ぶことがあります。

どういう仕事をするのか、と言...続きを読む

Q医療ソーシャルワーカーの年収や生活について。。。

医療ソーシャルワーカーの年収や生活について。。。

MSWの給料は、看護師よりかなり低く病院内の給料で、最低ラインだと聞きました

現在高校生で、MSWになりたいと思っていますが、給料のことを考えると、二の足を踏んでしまいます
そんなに高給でなくともいいのですが、一般的な生活が送り、少しずつでも貯金ができる様な生活ができない位低いと、本当になっていいのだろうかと思います
そして、病院にいるMSWの数も少なく、激務だと聞いたこともります

MSWに詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

MSWの友人がいるものです。

友人は私と同い年で40歳。地方で働いていることから給料は異常に安いです。
7年前、私が交通事故で入院しているときに見舞いに来てくれて、MSWの活用を提案してくれたのも彼でした。
私が入院した病院は100床規模の病院だったので、それなりに設備が充実していたのと、周りに競合する病院が多くあったので7年前という大昔にも関わらず、MSWがすでに設置されてました。
今では比較的認知されてきていますが、人件費は病院の持ち出しになり、診療報酬の点数加算にならないため、積極的に患者のアフターサービスに力を入れている病院なら別ですが、ないところはないです。
友人も最初、私と同じ障害者施設で働いていた後、ケアマネ、MSWと転職しました。
生協系の病院はたいてい設置しているらしいですが、そうでない病院は100床くらいの大病院でもないところはないので、まずは資格に見合っただけの就職先があるかどうかをよくよく調べた方がいいだろうと友人が言ってました。それと、大卒、専門卒で随分給与が違うそうです。
福祉系の大学を卒業しての年俸は友人の地方の相場では240~260万円くらい。
専門卒だと年俸は200万円くらいからのスタートになるといってました。
友人の様な10年選手くらいになれば360万円から420万円あたりが相場といってました。
毎日5~6時間以上は残業しているそうなので(今や管理職扱いなので残業代もつかないそうです。本人いわく、なんちゃって管理職だよといってました)かなりハードな仕事の様です。
通院患者だけでなく、入院患者の相談にも応じているのと今は彼しかその病院にMSWが出来る人間がいないため、朝8時から夜8時までほぼ完全に拘束されてしまっているそうです。
スタート時の年俸が異常に安いですが、年功序列で上がって行く事が多いようなので、ずっと頭打ちでないからその点は心配しなくてもいいだろうと言ってました。
もっともかなりの激務なので、よっぽど仕事にやりがいを感じていないと続かないと言ってました。
勤める施設によっては看護師より下に見られ、看護助手と同じような扱いを受けることもあるそうで、患者側のニーズがあったとしても病院側が経費削減のために設置する意思が全くないところもあるそうです。
まあ、福祉系の士業はどれも食うに困る仕事ばかりで、個人的にはすすめられないといってました。
私も長年交通事故に遭うまでは福祉業界で勤めていたので、その点は同感です。
折角気持が向いているところに現実的な冷や水をかけて申し訳ないですが、熱情だけで仕事が続けられる人はほんの一握り、先立つものはやはり銭ですから、その点よくよく考えて仕事を選んだほうがいいよといってました。
私も介護士の仕事をしていた時はそれだけでは生活できず、ダブルワークしてくいつないでいました。
私自身の話ではなく、九州の田舎の人間の話しなのでどこまで参考になるかはわかりませんが、このような回答でよろしいでしょうか?
何か質問があれば、お礼に書いて頂ければまた友人に聞いてみます。(返事が遅くなる場合もあります点ご容赦)

MSWの友人がいるものです。

友人は私と同い年で40歳。地方で働いていることから給料は異常に安いです。
7年前、私が交通事故で入院しているときに見舞いに来てくれて、MSWの活用を提案してくれたのも彼でした。
私が入院した病院は100床規模の病院だったので、それなりに設備が充実していたのと、周りに競合する病院が多くあったので7年前という大昔にも関わらず、MSWがすでに設置されてました。
今では比較的認知されてきていますが、人件費は病院の持ち出しになり、診療報酬の点数加算にならな...続きを読む

Q行政書士とのダブルライセンス

みなさんこんばんは!私は行政書士試験に合格したのですが将来的には独立したい為、ダブルライセンスを考えています。しかしどの資格が行政書士との相乗効果があるのかわかりません。宅建、社労士、中小企業診断士、FPの中では社労士が一番良いと思うのですがどうなんでしょう?また他にお勧めの資格があれば情報お願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

行政書士でメシが食い易いのは、土地か建設業か自動車です。
建設に重点を置くなら、宅建と測量と土地家屋調査をセットにします。
蛇足ですが
建設業許可申請関係の仕事の情報は、会計事務所が持っています。
積極的に営業に行きましょう。
沢山の会計事務所とタイアップし、沢山の受注を確保するために
(1)料金体系の明確化と廉価販売
(2)動きの良さ
でアピールします。
仕事がダブったら、同業者に外注に出します。
税理士法人が解禁になって、総合会計事務所が益々台頭してくる現在、行政書士資格の役割は、特化した部分でのみの生き残り状態が益々顕著になろうかと思われます。
狙いは、総合会計事務所以外の会計事務所です。
行政書類では、自分が中心となってこれをグループ化していく事が繁栄の近道だと考えます。
もっている資格は二次的なもの。
要は、「商才」があるかどうかです。

Q社会福祉士と介護福祉士の違いは?

社会福祉士と介護福祉士の違いは何なのでしょうか?
あまり内容が変わらないように見えるのですが。。。
また取るとしたらどちらが有効でしょうか?

Aベストアンサー

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上の介護関係の専門学校や短大を卒業すれば、国家試験を受けなくても資格を与えられます。私の知り合いは、社会福祉士の国家試験に5年くらいかけてやっと合格しましたが、その間、試しに受けてみた介護福祉士は、一発で合格しました。

ぶっちゃけていえば、社会福祉士は知的な能力が求められていて、資格を取るには学歴、国家試験を含めて勉強が大変です。介護福祉士は、どちらかというと肉体労働で、知識としては最低限のものがあればよく、ただ、実技試験に合格するか、または実技講習を受講しないと合格できません。

資格を取ったとして、就職をしやすいのは、介護福祉士だと思います。ただ、キャリアを積んでいったあとで、介護施設などで責任ある地位に上がっていくのは、社会福祉士の方が多いかもしれません。でも、そのためには、社会福祉士であっても、相談業務や事務仕事しかしないというのではなく、介護の現場で経験を積むことが求められるケースが多いようですね。

福祉の仕事は、きれいごとではできません。本格的に福祉の仕事に関わっていくつもりであり、学力や経済力に余裕があれば、社会福祉士を目指すのもいいのですが、ともかく現場に飛び込んでみるというのなら、まずは介護福祉士かと。

ちなみに、介護福祉士でも社会福祉士でも、5年以上の実務経験があれば、ケアマネジャーの試験を受けることができ、ケアマネジャーになれば、それなりの求人や給料などの待遇でも、福祉系にすればよくなると思います。

なお、ホームヘルパー2級、3級というのは、一定の講習を受けた人に認められるもので、国家試験などはありません。仕事の内容は介護福祉士とほぼ同じと考えていいと思いますが、簡単に取れる分、介護福祉士よりは評価されません。

ただ、最近はホームヘルパー2級程度の資格がないと、ホームヘルパーや介護職員として採用しないという職場が多いようです。転職などの場合、ホームヘルパー2級の講座を受講して資格を取り、それをもとに就職して3年以上の実務経験を積み、介護福祉士の国家試験を受験して資格を取る。さらに2年以上の実務経験を積んで、合計介護で5年以上の実務経験を積み、ケアマネジャーもとるというパターンが多いように思います。

相談業務や福祉の仕事全般に興味を持った人は、通信教育や夜学で勉強して、社会福祉士を取る場合もあります。

もし、あなたが社会人ではなく高校生か何かで、これからの進路を考えておられるのであれば、介護福祉士ならそのための専門学校や短大、社会福祉士なら福祉系の大学に進むのが、一番確実な方法かと思います。

それから、介護福祉士も社会福祉士も、国家資格とは言えば、それだけの技能や知識がありますと保証する資格にすぎません。資格のないひとでも似たような仕事をすることは、可能です。看護師、薬剤師などの医療系の資格は、資格を持っている人でないとその仕事をすることが法的に認められていないわけで、資格の重さは全然違うことも、認識しておかれたほうがよいでしょう。

社会福祉士は、援助が必要な人に対して相談に乗るための仕事で、福祉関係の法律や制度、心理学などについて、熟知している必要があります。一般的に福祉系の大学や専門学校を卒業しなければ、受験資格は得られません。試験も、かなりむずかしいです。

介護福祉士は、高齢者や身体が不自由な人を介護する仕事で、つまりは肉体労働です。3年間の実務経験や、福祉系の高校、高校専修科などを卒業すれば、国家試験の受験資格ができます。国家試験の内容は、社会福祉士に比べれば、はるかに簡単です。また、2年以上...続きを読む

Qジェネラリスト・ソーシャルワークとジェネラル・ソーシャルワークの違い

こんにちは。
「ジェネリック・ソーシャルワーク」
「ジェネラリスト・ソーシャルワーク」
「ジェネラル・ソーシャルワーク」
これらにはどのような違いがあるのでしょうか?
「ジェネリック・ソーシャルワーク」が、どの分野でも共通の技術や原理、活動のことを指していて他とは全く違うというのは解るのですが、
「ジェネラリスト・ソーシャルワーク」と「ジェネラル・ソーシャルワーク」の違いがわかりません。この2つは同じ援助技術論なのですか?すみません、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
それぞれの単語は、非常に紛らわしいですよね(^^;)。
各概念は、以下のとおりです。


■ ジェネリック・ソーシャルワーク
1922年のミルフォード会議(調べてみて下さいね!)による概念。
社会福祉の各分野に共通する概念・知識・方法論・技法・社会資源体系を用いた個別援助技術。

<関連>スペシフィック・ソーシャルワーク
ジェネリックな要素(共通部分)を、『「広範囲に及ぶさまざまな場面」の中の特定の脈絡』に応じて、“特定的”に適用すること。


■ ジェネラリスト・ソーシャルワーク
『「人と環境の相互作用」に関わる広範な領域を構造的に理解して、多様な役割を担う』という立場の下に行なわれる個別援助技術。
社会福祉士による諸支援がこれにあたる。
クライアント(社会福祉の対象者)を単なる「個人」としてとらえるのみではなく、地域社会を構成する要素の1つとして再評価した上で地域社会による影響も考えてゆくとともに、地域社会に対しても働きかけてゆく。


■ ジェネラル・ソーシャルワーク
「統合された社会福祉援助方法論」による、コンサルタント的な立場で行なわれる個別援助技術。
具体的には、国・地方自治体の地域福祉政策と臨床実践とを総合的・統合的に結びつけるもの。
介護保険で新設された介護予防事業等がその典型例。

こんにちは。
それぞれの単語は、非常に紛らわしいですよね(^^;)。
各概念は、以下のとおりです。


■ ジェネリック・ソーシャルワーク
1922年のミルフォード会議(調べてみて下さいね!)による概念。
社会福祉の各分野に共通する概念・知識・方法論・技法・社会資源体系を用いた個別援助技術。

<関連>スペシフィック・ソーシャルワーク
ジェネリックな要素(共通部分)を、『「広範囲に及ぶさまざまな場面」の中の特定の脈絡』に応じて、“特定的”に適用すること。


■ ジェネラリスト・ソー...続きを読む

Qなぜ福祉職はあんなにも給料が安いのか・・・!

今年福祉大学を卒業する男です。今までずっと疑問に思っていたことがあるんですがタイトルの通りですが、なぜ福祉の仕事はあんなにも給料が安いのでしょうか??別の友人とも話していなんですが、特に現場の仕事は普通の人は物凄く嫌がります。オムツの処理など一般人が嫌がる仕事ばかりです。それにも関らず、社会福祉士を所持、夜勤をしても月16万とかが普通にのっています。就職化にも相談しましたが、男性生徒にはあまり福祉施設での就職は勧めないと言われました。その理由として、出世があまりなく給料が上がらないと言われたのですが、実際そうなのでしょうか??給料が安いのは財源も関係していると思いますが・・・経験者の方、その他の方意見お願いします。

Aベストアンサー

一般企業と違い、一人で多く売って幾らということもないし、職員の配置人員に対する受け入れご利用者数も決まってるし、あなたのおっしゃる通り財源が固定されていることに尽きます。
 施設長や理事や顧問が食い物にしてたなんてニュースが時々ありますが、多くの偉い方は清貧です。私が知っている方などは、10年落ちのマークⅱを、いまだに宝物のように乗っています。もっといい車乗れよ、下の者のやる気がなくなるじゃねーか。と思ったりもします。つまり、高額所得者が出るような仕組みにはなっていないということです。
介護保険も将来破綻の可能性も見えてきて、高齢の方も増えてくる現状を考えると、これから良くなるとは思えません。多くの方がレスしてるように、将来ハワイにコンドミニアムとか考えてらっしゃるなら、お勧めしません。
只、今一般企業でいう部長級ですが、家族が食って、小額の貯蓄が出来るくらいは頂いてますよ。ペーペーの頃でも自分が貧乏で哀れだ、なんて思ったことはないです。

Q43歳今から取って役立つ資格と就ける仕事はありますか

20年働いた郵便局を退職することは考えています。民営化に向けた急速な機械化、多様化、銀行化に、頭が付いていけなくなってきたからです。(いままで、郵便局は運送屋お兼ねた低レベルな銀行)
人付き合いも下手で、職場で浮いた存在になっています。

今まで、転職など、考えても見ませんでしたが、2年前に転勤した職場の上司、がどうしても合いません。

40過ぎてても、こんな資格で、こんなことが出来る、そんな仕事はありますか?どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

失礼ながらこの文面とそのご様子では
職に就ける見通しは薄いと思えます

社会ではあなたが今ついて行けない機械操作よりも
もっと高度なことをその年齢では求められます

質問者様のご年齢からして転職時に求められる素養として
管理職スキルがつきまとうと思えるのですが

私が面接を担当したとして
配属先でレポートの作成指導すら任せられるかどうか
この文面からして期待できません

更にコミュニケーションスキルもないときては
担当部署の職員管理など不可能かと思います

新たに何かを学び職を安定させたいと仰るなら
それは1にも2にもヒューマンコミュニケーション力かと思います
その次に危機管理の能力・学術的素養を学び
プロジェクト運営達成について学べば
転職の可能性が出てくるかと思いますが…

丁度コミュニケーションが成り立っていない方がおられるご様子
ポジティブシンキングでこれを好機とし
その方は天が差し回した学習教材だと思って
その方や他の皆さんと折り合いをうまくつけて
指導的立場に立てるよう自らを昇華させるトレーニングとしては如何でしょうか?
まさに今社会で求められる姿勢はポジティブさですからね

居心地が悪い環境こそ自らを高めるチャンスなのですよ
考えがお甘いように感じてしまうのはなぜでしょうか?

失礼ながらこの文面とそのご様子では
職に就ける見通しは薄いと思えます

社会ではあなたが今ついて行けない機械操作よりも
もっと高度なことをその年齢では求められます

質問者様のご年齢からして転職時に求められる素養として
管理職スキルがつきまとうと思えるのですが

私が面接を担当したとして
配属先でレポートの作成指導すら任せられるかどうか
この文面からして期待できません

更にコミュニケーションスキルもないときては
担当部署の職員管理など不可能かと思います

新たに何かを学...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング