人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私の家は山に建っています。
現在、真上の住人(数軒分)の雨水が、崖にかかっている配管を通って、その崖の真下部に住んでいる私の家に流れこんできています。
そのため、大雨が降った際には、家の前が洪水のようになり、その後も水が引くのに時間がかかるようなありさまです。
下水処理費用もこちらで負担している状況です。
本来、水は上から下へ流れるものですので、下部に住んでいる私の敷地に流れてきてしまう雨水は仕方がないと考えていますが、
この現状の配管は、人工的に(意図的に強制的に)設置されたものであるので、もうこちらで対応すべきものの範疇を超えているのではないかと思うのです。
今回、急斜地危険区域に認定され、崖の工事をすることになったことから、私は上部3軒に対し、今後はその配管から雨水を流さず、各自の敷地内で雨水処理してほしいとお願いしたのですが、嫌だと主張されてしまっています。
上記のような状態にある場合、下部に住んでいる住人(私)は、その人工的・強制的に作られた配管を通って流れてくる雨水の処理を拒否することは(法的に)可能なのでしょうか?
また、現状のまま雨水を流し続けられた場合に、私の方で配管を塞いでしまうことは可能なのでしょうか?
上部の住人とは、何度も話し合いをしていますが、まともに聞き入れてもらえない状態で、いつも平行線で苦慮しています。
このような住人と問題を解決するには、どうすればいいのでしょうか?アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 基本的に排水が人工の物か自然の物かで対応が異なると思います。


 土盛り(後から人工的に作った物ではない)等の自然の地形で発生する、自然の水は、低地の人が止めてはならないと規定しています。自然の水(雨水)が高地から低地に流れるのは当たり前との解釈です。(第214~215条)
 人工物からの水は、民法第218条で他人地に流すことを意図した建物や工作物はダメ。と明確に規定しています。一般的には、土地・建物の雨水排水は、他人地を通さず、自分の敷地に隣接している道路側溝や公共水路などに流す必要があります。
 ただ、雨水以外の下水道などは、民法第220条によって、「家庭用の余水を排水するために、公道に至るまでの間は、低地に排水管を設けても良い。ただし、低地にとって、もっとも損害の少ない方法を選ぶこと」と書かれています。また、下水道法でも、他に方法が無い場合は、他人地を経由して下水道管を引き込むことができる。と書かれています。

 擁壁の穴等は人工物なので、原則は他人地を通らずに自分の敷地内で水抜き穴の排水をすることですが、地形上そのようなことが出来ない場合、低地側の実質的な損害がさほど高価なものでない限り、強制的に止める事は困難だと思います。逆に言うと実害(金銭的な面も含めて)があるのなら、まず自治体へ相談されてみたらどうでしょうか?
 

この回答への補足

とても参考になる意見、ありがとうございました。
今回の件で一番問題なのは、上から通してある配管から雨水が流れ、
下の家(私宅)には側溝もなく、庭に溢れて水浸しになってしまいます。 上の意見は雨水は上から下に流れるのは、当たり前だから悪くないとの事で、流している事に対して何も感じていません。
市にも相談したのですが、上と相談して解決してくださいとの事で、話が進みません。  相手はかなりの性格が悪く、話をしていても、惚ける事も多々あり、本当に苦しめられています。
色んな人に意見を聞いたのですが、下で雨水を止めても構わないと聞いたのですが、本当に可能なのでしょうか? このような住人には、どのように対応すれば良いのか、教えて頂けると助かります。
宜しくお願いします。 

補足日時:2010/02/04 12:31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
低地に住んでいる立場について、理解することができました。
参考にさせて貰い、対応してみます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 16:47

急傾斜地の工事は県工事ですか。

県に雨水用の水路設置和申請してみては
如何ですか。具体的な敷地形状が判りませんが、自宅の雨水はどの様な経路で
流れているのでしょうか、上部からの雨水路を其処に接続すれば良いと考えますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意見ありがとうございました
参考にさせて貰います。

お礼日時:2010/02/04 12:46

行政の方針や地域により雨水の宅地内処理の義務化のところや合流式下水処理区域があったりと事情は多様です。


得てして、雨水についてはどこの行政も宅地内から道路側溝への直接流入は嫌います。

急傾斜で擁壁により高低差のある場所ということですが、
>その配管から雨水を流さず、各自の敷地内で処理・・・。
「配管」がどのような形態を指すかは想像できませんけど、
例えば、擁壁面には上方地面にしみ込んだ雨水を流出させるための穴は必ず開けるようになっています。これは、雨水から法面や擁壁を崩壊させないためということはおわかりのはず。
法面の下部には、U字溝などの措置はあるはずですが、その形態から質問者さんの敷地で処理しているとした位置付けでしょうか。
>嫌だと主張された。
これについては、そうした返答になった理由について興味があります。

民法上のことですが、
敷地に接する道路に排水用の設備がなく、でも隣地の向こう側には公共下水道や排水等の設備がある道路が存在した場合には、その隣地を介して排水できる。
とあります。
これは、建築確認申請に関する書籍に載っているんですけど、排水する管の敷設は隣地の活用状況に損害を与えない部分を使用したり、その整備は排水を利用する人が行うことになります。

崖の工事はほぼ公共工事になるんでしょうか?
それなら、おおよその事は踏まえているんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答して頂きありがとうございました
参考にさせて貰います。

お礼日時:2010/02/04 12:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨水排水の処理についておしえてください。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。(隣接する実家がそうなので)
そこで工務店に確認してみようと思うのですが、当初に詳しい内容について確認しなかったため「最初から雨水枡を設けるだけで、配管の予定はありません。」と言われてしまえばおしまいです。
そこでうかがいますが、当初「雨水排水に35万」と言われましたが、その金額は(1)雨水枡を設けてそこまで雨どいをひくための金額
もしくは(2)雨水枡を設けて、さらにそこから雨水配管をひく金額
のどちらに妥当な金額なのでしょうか?
ちなみに、市役所などに申請をするときは「宅内処理をしてください」と言われるそうですが、この地方の土地は水位が高くて自然浸透は無理な地域なので、配管をするのだと別の業者さんは言っていました。
わかりにくい文章で恐れ入りますが、よろしくお願いします。

現在新築工事中で、外の配管工事中なのですが、雨水排水の処理の事でおしえてください。
当初、雨水排水の処理設備に35万位かかると言うことだったのですが、契約交渉の中で雨水排水はサービスでしてくれることになりました。
そして現在に至っているわけですが、工事をしている設備屋さんに聞くと、「雨水排水は雨水枡をもうけて、その底に砂利を敷き、そこから地下浸透させる」工事をしていると言われました。
当初確認しなかったのですが、私はてっきり配管をして、公共の管に流すのだと思っていました。...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
まあサービスとは言っても別なところで利ざやを確保している訳ですから一概には言えませんが、「自然浸透は無理な地域なので」これは引っ掛かりますね。
地下水位が高い場合は飽和状態になって一般に浸透しにくくなります。
近所で浸透桝を設置している例があれば聞いてみて下さい。

配管を流すにしても私の様に手掘りでは有りませんから難しくありませんし雨水枡もビニルパイプ(VP)も極めて廉価です。
浸透式でも桝は必要ですし一般にオーバーフローの対策位は取ってほしい。(あふれた場合の措置です)
地盤調査はしているでしょう、状態が別業者の言う様に悪ければ配管を設けるべきでしょう。
とにかく突っ込んで納得行く回答を引き出して下さい。

ちょっと駆け足になります、斜め読みが有りましたら御免なさい。
一般に新築ですと35万位は掛かるでしょうか。
ああ(2)との仮定です。
去年竣工の増築の際は10畳程度であれ見積りでは20万となりました。
ぶっちゃけ設備業者に聞くと13万位なんて話でしたので結局竣工後死ぬ思いをしましたが自力でやりました(二人がかりで4日、15m位の配管に桝数箇所)。

サービスの響きから感じられるのは手抜き浸透桝のイメージですね。
屋根の面積によりますがまともに計算すれば相当量の地盤掘削が必要になります。
...続きを読む

Q側溝がない土地の排水は?

土地を新たに購入し、家を建てようと思っていますが、めぼしを付けている土地の周りには側溝がありません。このような場合、雨水はどこへ流せばよいのでしょうか。自分で側溝を敷設しなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるいは片側だけとする)場合があります。

 質問者さんのケースでは、次の2通りがあるでしょう。

1.道路管理者と協議して、道路側溝を布設してもらう。

2.雨水排水のみであれば、そのまま道路に排出し、路面を横断するかたちで側溝に流す。

 1についていえば、道路側溝は重要な道路施設なので、管理者負担となるはずです。少なくとも、道路の両側に宅地がある場合は、道路側溝も両側にないといけないはずです。
 2については、本来はあまり望ましいかたちではありませんが、一つの宅地から流出する雨水の量はそれほど多くはないので(土の面があれば浸透する分もある)、そのように処理するケースもあります。宅地が道路より高いのであれば、それも可能でしょう。

 私見ですが、当面は2の方法で排水し、いずれ市の雨水排水計画に基づいて側溝が設置されるのではないかと思います。
 雨水排水といっても、住宅の場合は屋根からのものだけなので、通常は建物の周りの地面に勾配を付けて、道路の方へ自然に流れていくようにします。道路との高低差が20~30cmあるのであれば、簡単には冠水しないでしょう。
 とりあえず、ハウスメーカーなり市の建設課なりに相談してみるといいと思います。

 #1です。

 道路の反対側のみに側溝があるとのことですが、当然その道路を横断するようなかたちで排水管を設置することは出来ません。十分な排水勾配が確保できない恐れがあることと、設置した排水管がアスファルトの真下になってしまい、通行車両により破壊されてしまう可能性があります(基準で60cm以上の土かぶりが必要です)。

 通常、道路の表面排水は、道路の両側に設置した側溝で行いますが、道路の幅員が狭いところや、既存の揚排水路などが道路脇にあるような場合は、側溝を設けない(あるい...続きを読む

Q雨水処理について

お世話になります。
今建て替え中の者です。経験者の方、又専門家の方にお伺いしたいのですが、雨水はどのように処理するのが良いでしょうか?HMに聞いたら雨水は浸透式(敷地に浸透させる)との事でした。
敷地に浸透させて問題はないのでしょうか?多少費用をかけても側溝に流したいと思っております。皆様のご意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式で補助も出る地域もありますが、それでも、大抵の地域(市街化地域で)は、オーバーフローは、公共側へつながないといけないはずです。
HMとのことなので、対応されたのが営業マンかなにかで、そうした知識がなかっただけなのでは?という気もします。
工事契約の見積内訳書にはこのあたりの項目は確認できませんか?
例えば、浸透排水管○mとか、図面と見積書から想定ができれば、契約どおりの主張ができるのではと思います。
建築確認申請に記載されている設計者、監理者などの技術者からきちっと説明を受けたい。と言ってみてもよいかなと思います。
まあこんな事は基本といえば基本の話なので、当然の工事として増減に含めないとする交渉は可能かなと思います。

検索すると、雨水浸透の例が、各自治体から出ていますので、以下に参照します。
http://www.city.yachiyo.chiba.jp/siyakusyo/dokensetu/pdf/shintou_secchi.pdf

http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0007.htm

http://www.city.matsudo.chiba.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3755

ご近所の雨水は側溝、とのことですので、
この地域としては、雨水は側溝。汚水・雑排水は埋設下水本管。という、いわゆる分流処理地域なのでしょう。
詳しくは役所に尋ねてみることですが、
例えば、建築確認申請の中の「配置図」に雨水と汚水・雑排水の宅地内のルートと、道路側のどこに流すかが表現されているはずです。確認してみてください。
雨水浸透式でも宅地内のみですべて浸透させる、などという図では、確認申請も通らないのではないかと思います。
近隣河川の氾濫対策などで、浸透マス・浸透管式...続きを読む

Q住宅地。隣の家の庭に流れ込む雨水に対して苦情が

できるだけ客観的に、整理して書きますが、理解しにくかったらすいません。

まず、我が家の周辺図概略
    道 路
  ___________
小| B | D |駐車場
 |__|___|___
道| A   | C |
 |____|__|___
    道 路

A=私の家
D=苦情主の土地(更地・荒地)
土地の高低=高A・B・C・D低

AとDの境界面が水平1.5mあります。
現場はかなりの坂で、AとDの境界面は約2mの高低差があります。
今回、土地Dの所有者からこんな苦情を受けました。

「Aさん(私)の境界面の用壁から水抜きの穴がいくつか開いているが、そこから流れ出てきた雨水が、私(D)の土地に流れ込んでいる。
また、用壁に掛かった雨水も壁をつたって、私(D)の土地に流れ込んでいる。
高さの高い位置にある家は、低い位置にある土地に対して、雨水が流れ込まないよう配慮するのは常識じゃないですか?」

Dさんは、別件(土地がらみ)でBさんを訴えており係争中なので、この件についても、ひょっとしたら裁判ざたになるのではと心配しています。

もちろん、簡単に工事できるようなものなら穏便に済ませたい意思はあるのですが、高低差が結構あることもあり費用の面でも、簡単に引き受けられるものではありません。

質問は、
このままDさんの苦情を無視して訴えられたら、そもそも訴えることができるのかもよく分からないのですが、裁判で負けたり結局工事をするはめになったりするものなのでしょうか?

補足ですが、
Dさんの土地は宅地ですが荒地で、一年に一回草刈を業者がしているそうです。
Dさんは、近所の人ではなく隣県に住んでおり、Bさんとの土地がらみのトラブルから土地Dについてかなり神経質になっています。
当分、土地Dに家を建てる予定はありません。

個人的には、荒れ放題な土地に多少の雨水が流れ込んだとしても、何か被害があるのか?と思っています。

状況説明が下手ですみませんが、よろしくお願いします。

できるだけ客観的に、整理して書きますが、理解しにくかったらすいません。

まず、我が家の周辺図概略
    道 路
  ___________
小| B | D |駐車場
 |__|___|___
道| A   | C |
 |____|__|___
    道 路

A=私の家
D=苦情主の土地(更地・荒地)
土地の高低=高A・B・C・D低

AとDの境界面が水平1.5mあります。
現場はかなりの坂で、AとDの境界面は約2mの高低差があります。
今回、土地Dの所有者からこ...続きを読む

Aベストアンサー

民法214条と民法215条ですね。
自然流水は妨げてはいけません。基本的に下に住んでいる人が対処すべき、というのが民法上の考えです。
雨水に、上に上がれとはいえませんから。

一つ考えられなくもないのが、218条の、他人の土地への流水施設の設置禁止で、水抜きの穴がこれに当たらないかですが、傾斜地の土手などについては、一定の切り口の面積によって、水抜きの設置が義務づけられていますから、これも違反とはいえないでしょう。

さて、以上が民法上の話ですが、これに対してどのようは対処をすべきかについては、当事者間で話し合いというのが現実的な解決といえるでしょう。

Q建築基準法の建築確認申請後の雨水排水路の変更について

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不要。雨どいの水を受ける溝は、手で掘り、メンテナンスもするつもり。小屋北側の雨どいには、雨水タンクを接続する・・・これについては、大工さんは当然了解されています。

<申請図面では>
小屋の南側に、2箇所の雨水枡を設置して、南側地中に排水管を通す。

この件に関し、大工さんからの返事は、「あくまで申請を通すための便宜上の図面だから、実際の工事は、希望の通り、小屋北側に排水するよう施工する」との返事です。そんなことが可能なのでしょうか?

今夏、近くで農家住宅の建築があり、周りの田んぼの農家さんから、排水はできるだけ下流で流すようにとのクレームが入ったようで、排水口が大幅に下流側に変更されました。工事は、いったん、申請図面通りに排水路がつくられ、その後、土木事務所による完成検査が終わった後、再びユンボで掘り返し、排水枡の移動と排水路の延長工事を行っておられました。大変な損害であったとは思うのですが、工務店さん(私の依頼している大工さんとは全く無関係)曰く、「図面どおりに施工しないと完成検査が合格しない」とのこと。

この実例と、前記の大工さんの説明が、一致しません。住宅と小屋との違いと思ったらよいのでしょうか?前者が正しいとすれば、今の段階で、申請図面の差し替えは可能でしょうか?私はもちろんのこと、大工さんにも、変更工事費を負担するような余裕はありませんし、一度掘ったものを埋め戻すなど、全くの無駄と思います。

よろしくお教えくださいませ。

建坪6坪の平屋農作業小屋の建築を、地元の大工さんにお願いしました。11月に手付金を払って、契約も終えました。この大工さんは、自分ではCADで製図もできないので、申請を含めて、知り合いの設計士さんに、図面を書いてもらわれました。

12月初めに申請された建築確認申請書の、申請者(私)控え分が手元に届きました。ところが、設計士さんによって、雨水排水路が勝手に変更されています。

<私の依頼>
小屋の屋根からの雨水は、敷地の横の水路に排水する。地中に埋設する排水管は不要。雨水ますも不...続きを読む

Aベストアンサー

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大工は申請さえ出してくれればいいよという乗りで仕事をしているかもしれませんね。窓が減ってしまったのは、小規模なだけに筋かいの不足が想像できますし、切り妻の方向は、この耐力壁の計算のときに不利な方向には高くできないものです。大工さんはただたてものをつくりお金をもらうことにしっかりして、安全な建物づくりに配慮が足りないような想像ができます。あくまで想像ですが。
建築士と全く打ち合わせができていないようです。大工さんと建築士さんと質問者の3人で一度納得のいくまで話し合いをして結論を出すのがよいかと思います。

再。
雨水は2の方が言うように雨水を排水されては処理し切れなかったり、豪雨時に危険である行政庁などでは排出できません。必ず、浸透ますや浸透配管が必要なところもああるし、オーバーフローは出していいというところもあります。かと思えば、当たり前に流していいですといったところもありました。しかし、雨水といえども泥と一緒に流れてきたのでは困りますので、泥がたまるような枡を経て排水しなければいけないこともあります。いろいろですが、行政によりますので役所でご確認ください。

どうやら大...続きを読む

Q当方の駐車場の雨水が隣にながれる場合は罪?

ご質問いたします。

1 隣の住人が当方の『駐車場アスファルト舗装から雨水が来ないよう工事をし直せ』と無理難題を押し付けてきています。

この場合工事をし直して隣に雨水が流れないようにしないといけないのでしょうか?
そもそもこれは罪なのでしょうか?


2 ちなみに雨どいから隣に流れおちる(水が落ちる直下は当方の土地)事も工事する必要があるのでしょうか?あまりにもクレーマーで仕方なくそれは下水に流れるよう工事いたしました。

何卒お知恵の程宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「民法218条とは 土地の所有者は、
雨水を直接隣の土地へ注ぎこむような屋根や
その他の設備を設けることができない。 」
というのはあるようです。
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000001500/hpg000001477.htm

あとは、程度の問題となりますが、
一般的には、よほどの豪雨でない限りは
隣家に雨水が流れ込まないように配慮するのは
常識の範囲だと思いますが。

駐車場のアスファルトについては、水勾配を
隣家に行くようにつけていたとすれば非常識も甚だしく、
上の条項に抵触すると思われますが、
そうでなくても、簡単な溝は排水講をつけるなどは
あってもおかしくはないと思います。

このあたりは、どの程度で・・・というのは
受忍限度について裁判で白黒つけるという話になります。

Q我が家の敷地内にある共通の雨水パイプに隣家の生活排水を流されて困ってます。

我が家は斜面にひな壇状に3軒建てられた一番下の家です。
築20年ほどで、約2年前に中古で購入しました。
購入時に上2軒分からの雨水を前面道路の側溝に流すための
排水管が我が家の敷地内を通っていることは聞かされていました。

家は2メートルほどのヨウヘキの上に建ち、
隣家はさらにその2メートルほど上に建っているという状態です。
排水はトイレは浄化槽で、
その他の排水は庭をぐるーっと周り駐車場の下を通って
駐車上の前の側溝に流れています。
昨年、隣のヨウヘキに面した我が家の駐車場に雨も降っていないのに
水が流れ込んでくるということがありました。
最初、我が家の排水かと思ったのですが、丸一日使用しなくても
大量の水が流れ込んでくるので一応隣家にも
「排水がおかしかったりしてませんか?」と確認したところ、
「うちなわけがない」と訝しげに見られましたが、
隣家の「雨水用排水枡」、「風呂・洗面・洗濯機用の排水枡」の底が
完全に抜け落ち、地面に垂れ流しの状態になっていたことが原因だと
わかりました。
かろうじて台所の排水枡の底は持っていたようですが。
その時も排水枡の上に重量のある、大きな棚を置いてあったので
排水枡の手入れなどは全くしていないようでした。
しぶしぶ直すことにしたようなのですが
業者に「忙しいから行けない」と言われたとかで
隣家のオヤジ(ただの素人)が
自分でなおす(排水枡を新たに設置し直す)と
言い出し、工事を始めたのですが、その間2か月くらい、
隣家の排水をすべて、我が家の敷地内に無断で垂れ流し続け、(ホースを側溝まで伸ばすだけで解決するのに)
「勾配の関係でしょうがない」と言い張り、一切聞く耳持たず。
もちろん何ども、やめてくれと言いました。

その後謝罪もなく、こともあろうか
我が家の敷地内を通っている雨水用のパイプに
隣家の排水(トイレ以外)を
すべて流すようにしたようなのです。ただ、証拠はありません。
完成してからの排水枡を見てませんから。
しかし、我が家の雨水用排水枡のさらに下のほうから、
晴れが続いている日も結構たくさんの水が流れる音が
確実に聞こえてくるようになりました。

他人の敷地を通る雨水パイプに排水を流し込むようなことは認められていることなんでしょうか?
もし、排水パイプが破損し、
我が家の敷地がぬかるんだりしては大変困りますし、
(破損してもすぐには発見できないかもしれないし・・・)
壊れた場合の工事代金をこちらが持たされるのも
非常に納得いかないのですが。
どこの誰に相談したらいいのかもわからなくて困っています。
助けてください。
隣のオヤジというか、一家は外面はいいのですが、
言っていることがほとんど嘘です。
隣家では排水パイプ床下を通っていて建築基準に違反してるとか、
(床下なんて通ってないです。)
浄化槽の掃除は5年に一度くらいだとか、
隣家も中古でその家を購入してるのですが、
その時に敷地いっぱいいっぱいに増築してまして、
素人から見ても明らかに建築基準法違反です。
(プロの方に聞きましたが違反は明らかだそうです。)
が、それを違反ではないと自慢してきます。
引っ越してきてわずか2年弱ですが
なんども隣家の嘘に翻弄させられました。
それに挨拶をしても確実に無視で、自分が用事あるときだけ
にこにこしながら話しかけてきます。
そんな自己中なので、話し合いで解決は無理です。

文章力がない上に長々と申し訳ありません。

我が家は斜面にひな壇状に3軒建てられた一番下の家です。
築20年ほどで、約2年前に中古で購入しました。
購入時に上2軒分からの雨水を前面道路の側溝に流すための
排水管が我が家の敷地内を通っていることは聞かされていました。

家は2メートルほどのヨウヘキの上に建ち、
隣家はさらにその2メートルほど上に建っているという状態です。
排水はトイレは浄化槽で、
その他の排水は庭をぐるーっと周り駐車場の下を通って
駐車上の前の側溝に流れています。
昨年、隣のヨウヘキに面した我が家の駐車場に...続きを読む

Aベストアンサー

>排水はトイレは浄化槽で、
ということなので、お住いの地方は公共下水道では無いと思います。
各市町村の下水道課では対応してもらえないかと思います。

20年前の物件ということなので単独浄化槽(合併浄化槽と違いトイレ排水のみを処理放流する浄化槽)がまだ許可されていた頃だと思います。もし上のお宅が単独浄化槽だとすると、もともと他の生活排水は、雨水と一緒に流れていたものだと思います。
合併浄化槽が入っているとしたら生活排水も浄化槽経由出なければなりません。(保健所が担当?)
公共下水道の未整備の地区は、大体雨水も生活排水も同じところに流さなくては流すところがありません。(一部地域で違う場合もある処も知っていますが)又、隣地を通って排水を流すことは違法でもありません。ただし勝手に隣地に排水工事をおこなう事は違法だと思います。新築工事時に許可をいただいたか、土地販売のときになってたかですね。

純粋に隣地に降った雨の水や自然水が低いところに流れてくるものはどうしようもありません。ただし、桝の未整備により生活排水まで流れだしてくるようでは問題ですね。生活環境課などで相談するしかないと。

しかし最終的には話し合いしかないかと。裁判までする気があるのならどうなるかはわかりませんが。

違法建築・不動産売買契約等は他の方に。

>排水はトイレは浄化槽で、
ということなので、お住いの地方は公共下水道では無いと思います。
各市町村の下水道課では対応してもらえないかと思います。

20年前の物件ということなので単独浄化槽(合併浄化槽と違いトイレ排水のみを処理放流する浄化槽)がまだ許可されていた頃だと思います。もし上のお宅が単独浄化槽だとすると、もともと他の生活排水は、雨水と一緒に流れていたものだと思います。
合併浄化槽が入っているとしたら生活排水も浄化槽経由出なければなりません。(保健所が担当?)
公共下水...続きを読む

Q擁壁の水抜き穴と側溝について

前回も擁壁の件で色々教えていただきありがとうございます。
擁壁の水抜き穴の件で教えてください。
一般的に,家同士の境界で利用される擁壁には水抜き穴を付けずに,それぞれの敷地内で水はけを考慮して排水し,水抜き穴を擁壁に付ける場合は,水抜き穴から出てきた水を処理するために擁壁の下に側溝を付けるのが一般的なのでしょうか?
水抜き穴が擁壁にあるけど,流れ出た水は隣の敷地内に流れたままの擁壁工事は工法として、おかしいのでしょうか?
道路とかに面した擁壁の場合は水抜き穴だけで側溝などは付けないが,家同士の境界の場合は水抜き穴を付けた場合は側溝を付けるのが普通だと聞いたのですが・・・。
っというのも我が家の東側の擁壁が水抜き穴があり,側溝がついておらず,うちの庭にチョロチョロと水が流れてましたが,先日お風呂の栓が抜けたように大量の水が流れ出してきました。
このような工法が問題なら何とかしてもらおうかと思い,質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し様子が解りました。
擁壁のトップ部分にお隣の土地のレベルでU字構を入れてもらい表の道路の側溝へVU管で落としてもらうよう、工事中に工務店に伝えてください。
隣も今は、家が建っていないので、雨がふると、水が来ますが、家が建てば、土地に吸収される雨量が減って、U字構でほとんど水が流れて、水穴は水がほとんど出なくなると思いますが。。。。。。

となりも家が建ちますよね????

Q隣人からの苦情(雨の排水)

20年来、今の一軒家に住んでいます。
昨年隣の一軒家に新しく引っ越してきました。(中古で購入したようです)

実は、隣が我が家より低いのです。
4m道路の突き当たりに2mづつ接しています。我が家と隣家では標高が異なります。(こういう書き方は変なんですが他に良い書き方が判らないので許してください。)

道の高さを基本に考えると、我が家も隣家も道に接している部分は同じ高さなのですが、我が家は奥にいくにつれ少しづつ高くなっていき、隣家は奥にいくにつれ少しづつ低くなっています。

通常の雨量の時はいいのですが、台風などでものすごい雨量のとき、滝のように雨が降ってくるため、我が家の雨の水が洪水のように、前面の道に向かって流れ出ていき、その水が隣家に流れ込む形になるのです。

このため、隣人は排水を何とかしろといってきます。

この場合どうしたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

>今回の場合対処不要なんですか?
民法上はそのようになります。
というのも水を処理するといっても、現実問題として方法がないからです。
高いところにある水は低いところに流して処理するしかありません。
ところが下水にしろ排水にしろ敷地内で発生した雨水を直接流すような構造にするのは基本的に能力オーバーで認めないことが通例です。
というのももし下水があふれますとこれは汚水なので、雨水よりたちが悪く深刻な事態となるからです。

そのため、敷地内に雨水浸透枡を設けて可能な限りは敷地内で処理するものの、限界はありますので特に大雨の場合には流れ出るのは物理的にとめることができません。

民法の制定当時でもやはり雨水の問題は高地側では対処できないことから、先に述べたような条文を作ることとなり、この事情は現代においても同じ状況のままです。

>#4の補足に補足を追加しましたので、もし指摘できる点がありましたら、よろしくお願いします。
位置指定道路ですよね。であれば一定の規格の元で作られた道路ではありますが、雨水については限度があります。
なので道路を改修するというのも、役所に相談しなければ可能なのかどうかもなんとも言えません。
多分下水か排水管に接続はしていると思いますけど、それらの利用は役所の同意が必要ですから。

一番現実的な解決策としては、その下の敷地の人が道路からの雨水を落としこむU字溝(上にはグレーチング)を設けて、支障のないところに雨水を誘導する以外にはありません。
これはそのような敷地を購入した人の責任ですから、隣人の費用にて行わねばなりません。

法律上はそのように考えられています。

あとは隣人関係との中でご質問者がどう対応するのかは御質問者の判断となります。

>今回の場合対処不要なんですか?
民法上はそのようになります。
というのも水を処理するといっても、現実問題として方法がないからです。
高いところにある水は低いところに流して処理するしかありません。
ところが下水にしろ排水にしろ敷地内で発生した雨水を直接流すような構造にするのは基本的に能力オーバーで認めないことが通例です。
というのももし下水があふれますとこれは汚水なので、雨水よりたちが悪く深刻な事態となるからです。

そのため、敷地内に雨水浸透枡を設けて可能な限りは敷地内で...続きを読む

Q雨水を道路に流してもいいものでしょうか?

敷地の周りぐるっとブロックで囲んでしまった為、玄関脇の3帖ほどのスペースが、雨量の多いときに、池のようになってしまいます。そこで有孔管等の暗渠を埋めて塀の外に雨水を出したいのですが、法的に許されることでしょうか?
塀の外はすぐに公道になっており、側溝等の排水設備はありません。

Aベストアンサー

参考までに。
雨水ますの設置に際し注意を受けたことがあります。
自然天水=雨水が敷地外に流れるのはかまわないが、敷地内構造上の不備のために道路または隣地に流れた場合は損害請求される場合があるとのことです。雨水ますが詰まってあふれた、雨トイが壊れた、庭池があふれた等の場合だそうです。建築条件や地域の条例等でも規制がある場合があります。
最寄りの行政所(市役所)等に確認してみることをおすすめします。


人気Q&Aランキング