【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。油の酸化について少し聞きたい事があります。
油の酸化値を示すのによくFree fatty acid(FFA)という語句がを良く
見かけます。例えばオレイン酸とミスチル酸が4対4の割合で含まれている
脂質(残りの2は脂質以外の成分)に対して「FFA >3%」であればこれは
脂質の酸化値が3%未満って事ですよね?

例えばオレイン酸とミスチル酸が4対4の割合で含まれている
脂質(残りの2は脂質以外の成分)に対して以下と書かれている時は
オレイン酸の酸化値のみが3%以下・・で合っていますでしょうか?
Acidity indication in mg KOH/g shown in oleic acid 3% max.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

酸化と酸価を混同していませんか?


FFAというのは遊離脂肪酸ですので、酸価に係わる部分です。
常識的に考えて、酸化に係わるのは過酸化物価でしょう。

>「FFA >3%」であればこれは脂質の酸化値が3%未満って事ですよね?
違います。文字通り、遊離脂肪酸が3%以上ということです。遊離脂肪酸は油脂が加水分解されれば生じますし、それ以外の理由で含まれていることもあるでしょう。酸化とは無関係です。
そもそも「酸化値」なる用語があるのでしょうか?あるのならどのような定義なのでしょうか。検索してみてもよくわかりません。どうも、酸価と混同していることが多いようです。この混同が油脂関係のHPではしばしば見られるようです。読みは同じでも化学的には全く別のもので、これらを混同していたのでは全く話になりません。

『Acidity indication in mg KOH/g shown in oleic acid 3% max.』
これは完全に酸価の話であり、酸化とは全く無関係です。
遊離脂肪酸がオレイン酸であると考えた場合に、その全体に占める割合は3%以下であることが酸価を測定した結果からわかるという主旨でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。
油の酸化の事を本などで調べたりしてたのですが、言われる通り遊離脂肪酸の値がFFAの事ですね。やはり酸化の度合いを調べるのには過酸化物価を検査するべきなようです。

ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2010/02/26 21:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸価について・・・

こんにちは。
先日酸価の実験をしたのですが、どうしてもわからないことがあります。
私の学校の実験だけなのかもしれませんが、
試料で新しい油は30グラム使用したにもかかわらず、対照となる古い油は10グラムしか使用しませんでした。
なぜ同じ量じゃないのに同じ式を使って酸価を出し比較できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

良い質問です。でも理由があるのです。ヒントは酸価の測定は測定したい酸(H+)とアルカリ溶液(KOH‐エタノール)のアルカリ(OH-)の(1:1)反応に基づくということと誤差の問題です。誤差を少なくするため、ビューレットの中ほどの読み取りになるような試料量にすることが好ましいとされているのです。それ故、酸価の低い新しい油は試料を多く、酸価の高い古い油は少なくすることになりますね。実際、量を調整しないとどうなるかぜひ比較体験してください。酸価未知の試料では、1回目はある試料量で予備測定し、2回目に予想酸価見合いの試料量に正しく合わせて再測定することはしばしば行います。


人気Q&Aランキング