マンガでよめる痔のこと・薬のこと

宿題で「冤罪をなくすには」という内容で、宿題が出たんですが・・・・私にはぜんぜんわかりません。
なので、冤罪について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

冤罪=無実の罪のことです。


これを無くすには…という課題ですね。
ウィキペディアで調べるも良しですが、先ずは冤罪が起こる理由があります。
●警察が犯罪者を早く検挙しようとする焦り。
●物的証拠が無い場合に捏造する。
●無実の罪なのに、検察官から執拗に質問され、怖くなって認めてしまう。
これらを無くすために、最近では、可視化と言われています。
可視化とは、犯罪者に質問したり、調書を取る場合を全てビデオに記録しておくことです。
昔から日本の警察の捜査は、自白を迫るものでした。
証拠の積み上げで、犯罪者を追い詰めて自白に持ち込むためには、十分な証拠集めが肝心です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!
わかりやすくまとめてくださってありがとうございます。

お礼日時:2010/02/03 18:04

 冤罪って、無実の罪。

ぬれぎぬ。のことですね。
 無実の罪、ぬれぎぬをなくすには、犯罪を犯したら、自分がやりましたという、せめてもの良心で自首していくこと、それを可能にして必然にすることが制度と教育、そして人間の生き方として確立することが根本的に必要ですね。
 無論、人間が犯罪をしなくなることが一番大事ですね。
    • good
    • 1

大学の「刑事訴訟法」で?


中学校・高等学校の「国語」で?
たぶん後者でしょうから,むちゃな課題ですね。冤罪というのは,本当は犯人ではないのに誤って裁判で有罪判決を受けること。ネット検索すれば有名な冤罪事件はでてくるでしょうから,なぜ有罪とされたかを調べれば,「それを避ければ冤罪はおきない」という論理になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これで、宿題がはかどります。

お礼日時:2010/02/03 18:02

 質問者の学年は?

    • good
    • 2

犯罪者では無いのに、犯罪者として逮捕されることです。


痴漢の冤罪が特に多いですね。
冤罪を防ぐには、決定的証拠を確保すること
        自白は証拠としないこと
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冤罪をなくすにはどうすればよいでしょうか。

冤罪をなくすにはどうすればよいでしょうか。

Aベストアンサー

間違いは誰にでもあるので無くす事は出来ませんけれど減らす事は可能です 特に日本では
と言いますのは 日本での起訴に対する有罪率は98%とかで先進国ではダントツだそうです
先進他国では70~80%だそうですから異常とも言える有罪率なのです
このデータは 最近読んだ雑誌による日弁連でしたかの会長の言葉です
有罪率98% この中に冤罪が含まれていると言えるのでは無いでしょうか?

先進他国と何が違うのか? 恐らく 次のこれでしょう  疑わしきは罰せず が徹底しない
日本では 疑わしきは出来るだけ罰する なのでしょう
足利事件で明らかになったように検察&裁判所 ともに有罪化に努力してますから

冤罪が確定した事件は今までに十何件かニュースで見聞きしてきました どれも自白の強要です

何年か前に見たTVでは戦後 GHQ は証拠に基づいて起訴するよう 指導したそうですが
今だもって自白に頼っているのです

結論はお解りですね? 疑わしきは罰せず が徹底しないのでは 可視化 は絶対必要です
但し真犯人まで無罪になる確率も高くなりますけれど。

間違いは誰にでもあるので無くす事は出来ませんけれど減らす事は可能です 特に日本では
と言いますのは 日本での起訴に対する有罪率は98%とかで先進国ではダントツだそうです
先進他国では70~80%だそうですから異常とも言える有罪率なのです
このデータは 最近読んだ雑誌による日弁連でしたかの会長の言葉です
有罪率98% この中に冤罪が含まれていると言えるのでは無いでしょうか?

先進他国と何が違うのか? 恐らく 次のこれでしょう  疑わしきは罰せず が徹底しない
日本では 疑...続きを読む

Q冤罪を防ぐには

刑事のマニュアルというようなものがあるのでしょうが、それにしたがっていれば、冤罪者を出すということはないのではないでしょうか。つまり、マニュアルは、完全に「犯人でしかありえない」ということを証明できるものなのに、警察はそれをないがしろにしているのではと想像しました。

Aベストアンサー

そもそも「それに従えば冤罪を完全に防止できるマニュアル」など作れるとは思えません。またどんな良いマニュアルを作っても、それを運用するのは人間ですから、間違いは必ず起こります。

大昔にある検察官から聞いた話ですが、その検事が若い頃、送検されてきた取り込み詐欺の被疑者がどうしても容疑を認めませんでした。しかし被害者の小売店主に面通しをさせると「こいつに間違いない」と断言します。困ったその検事は一計を案じて、その被疑者の肉声を被害者に聞かせたところ、「声が全く違う」とのこと。そこでようやく他人の空似だったことが判明して、冤罪で起訴する一歩手前で何とか踏みとどまれた、という経験談です。

このケースでも、気の弱い被疑者で本当はやっていないのに容疑を素直に認めていたらどうなっていたでしょうか?冤罪は特殊な事例ではなく、警察官も検察官も裁判官も、要するに司法に関係する人すべてが絶えず注意を払わなければ、いつでも、どこでも起こりうる危険性があると思います。

Qディグリーディ(年間暖房日数)について教えてください

ディグリーディ(年間暖房日数)について教えてください

Aベストアンサー

デグリーデイには暖房デグリーデイと冷房デグリーデイがあり、それぞれ暖房度日、冷房度日と訳されます。
暖房デグリーデイの場合、一日の平均気温(A)と、暖房設定温度(B)との差を、外気温がある温度(C)以下となる日について1シーズンにわたってすべて加算した値です。
外気温がC以下になったら設定温度をBにして暖房を入れ、その日にどのくらいのエネルギーを消費するのかの目安(B-A)を毎日足していった値ということです。
冷房デグリーデイはBが冷房設定温度になり、A>Cとなる日についてA-Bを1シーズンすべて加算します。

#1のtelescopeさんの例ではBが14度、Cが10度となります。
イメージ的には一年間の平均気温のグラフに10℃の線と14℃の直線を書き入れ、平均気温が10℃より下になっている日に関して、14℃より下になっている面積となります。

デグリーデイは統計値であり、Bの温度とCの温度の設定によって、18-18暖房デグリーデイとか、10-14暖房デグリーデイなどの値があり、単位は「度日」となります。
1シーズンに必要な暖房のエネルギーの指標となるもので、たとえばこの値から1シーズンに暖房のために必要な燃料消費量や暖房に要する費用を算出することが出来ます。
冷房デグリーデイに関しては、暖房の逆をイメージすればお分かりいただけると思います。

デグリーデイには暖房デグリーデイと冷房デグリーデイがあり、それぞれ暖房度日、冷房度日と訳されます。
暖房デグリーデイの場合、一日の平均気温(A)と、暖房設定温度(B)との差を、外気温がある温度(C)以下となる日について1シーズンにわたってすべて加算した値です。
外気温がC以下になったら設定温度をBにして暖房を入れ、その日にどのくらいのエネルギーを消費するのかの目安(B-A)を毎日足していった値ということです。
冷房デグリーデイはBが冷房設定温度になり、A>Cとなる日につ...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Qどういう目的、理由で裁判員制度が導入されたのでしょうか。

どういう目的、理由で裁判員制度が導入されたのでしょうか。

なぜ、容疑の重い公判だけ裁判員制度が導入されているのでしょうか。

今の裁判員制度に問題はないのでしょうか。

Aベストアンサー

>どういう目的、理由で裁判員制度が導入されたのでしょうか。

公式には、下記のようです。

「一般国民が刑事裁判に参加することにより、
裁判が身近で分かりやすいものとなり、司法に対する
国民のみなさんの信頼の向上につながること」

>なぜ、容疑の重い公判だけ裁判員制度が導入されているのでしょうか。

公式には、下記のようです。

裁判員制度の設置目的である
「市民が持つ日常感覚や常識の反映」と
「国民の司法への理解と、信頼の向上」を得るためには、
「一般市民の興味」をそそられる刑事事件が適当だという考えがあります。

 また、事件の数が多いので、3%程度が適量、
素人でも判断を下すのに分かりやすい事件、
ということが挙げられます。

下記URLにいろいろ書いてありますよ
http://www.shihou-mizuki.com/

Q沖縄本土になぜ米軍基地があるのか?

学校の宿題でなぜ沖縄本土に米軍基地があるのかを調べるというものがあります。
ネットで調べて
・沖縄は東アジアのほぼ中心にあるので米軍基地を置くことによって
 東アジアでのアメリカの影響力を強めることが出来る。
・アメリカの船が補給などに立ち寄るには、ちょうど良い場所だから。
ということが分かったのですが、この2つ以外になにがありますか?
教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

質問者さまが書いている「2つ」は、実は大きなシナリオの小さな理由でしかありません。ちょっと長くなりますが、ぜひ地図を見ながら確認してください。

そもそも、沖縄が米軍の手に落ちたのは、太平洋戦争の結果によるものです。太平洋戦争の発端はいろいろな理由がありますが、その大きな理由のひとつに「日本という国が自分の利益のために、大陸の国が太平洋に出るのを阻止していた」というのがあります。第2次世界大戦までの「大陸の国」とは主に中国とロシア(ソ連を含む)のことです。

この二つの国を見て、ピンとこないでしょうか。日清戦争と日露戦争です。どちらも朝鮮半島における利権の確保が戦争の発端でしたが、どちらも旅順港が戦場になっています。つまり、旅順や朝鮮を取ることで「日本を脅して太平洋に出られるようにする」のが目的の戦争であり、日本が勝利することによって、この二つを押さえ込んだということです。そして日本はこの押さえ込みを継続させるために、朝鮮半島を併合し、満州国を建国して2重3重の押さえ込みを行ったのです。まあ、これが後の太平洋戦争の発端になるわけです。

さて、ここでアメリカという国を見てみます。アメリカは第一世界大戦に参戦することで「新興国」として大きな成果を挙げました。この戦争で勝者になったため、大西洋の管理と太平洋の半分の管理を任されるようになります。任されると書きましたが、大西洋にはUボートが出現していたため、アメリカ軍にとっても大西洋全体を自国軍艦で警備することでアメリカ東海岸に他国の潜水艦を近づけない、必要性も生じていたのです。

翻って、太平洋を見てみると半分はアメリカ、ハワイに基地を置いて効率よく本土(アメリカ西海岸)を守っていました。残りの半分は日本の管理で、日本も効率よく守っており、太平洋は大西洋にくらべて広すぎるため、第2次世界大戦前までは、二つの国が管理を分けるぐらいの広さがあったのです。それでも江戸末期にやっと来訪したペリーの時代からすれば、十分に狭くなってきていました(そもそも、動力を使う蒸気船が発達したから太平洋を渡れるようになったともいえます9

しかし、技術の進歩や経済の発展は太平洋をさらに狭くし、結果として日本の国益とアメリカを含む欧米の植民地政策が衝突するようになります。その結果、太平洋戦争が始まり、日本が負けることになるわけです。

さて、終戦してGHQがやってくるのですが、その前、ドイツが降伏した際に問題が起こります。それはソ連という共産国の出現です。ドイツはアメリカを主体とした連合国にソ連が参加することで、ドイツを東西から挟み撃ちにし、降伏させることに成功していました。その結果占領に関してソ連が「自分たちに大きく分け前をよこせ」と言ってきたのです。これが後の東西ドイツに分かれる原因を作ります。

このドイツ分割統治の結果をみて、イギリスのチャールズ首相とアメリカのルーズベルト大統領はポツダム会談で「日本の降伏の時にはソ連なんかの共産国は抜きで統治しよう」という内密がきまります。
当時の対日本戦ではソ連は中立でしたが「ドイツも片付いたから日本戦に協力する」という打診がきていたからです。

そのため、欧米も日本を早めに降伏させるように日本本土攻撃作戦を急ぎ、沖縄占領なども行います。
結果として、8月8日にソ連は日ソ中立条約を破棄して、対日本戦に参戦、その一週間後に日本は降伏し終戦となるわけです。

アメリカはポツダム会談時の密談がありますので、マッカーサーに指示して日本占領を速やかに進行させると共に、ソ連の参加を断固として拒否します。しかもソ連は降伏している日本に対して、満州や北方領土・樺太で侵攻作戦を行ったのです。

進駐軍として日本を支配下においたアメリカは、そこで初めて「日本と大陸の関係」の意味に気がつきます。なぜ日清・日露戦争が必要だったか、なぜ満州国や朝鮮併合が必要だったか、ということに気がついたのです。
いや、気がついた以上に日本の占領国家ですから、日本を守るために対策をする必要もありました。

そして、アメリカが占領軍として駐留した時代は、明治期とは異なり、ソ連の共産国軍や中国の共産化という「アメリカそのものが国の存亡を脅かされる新しい事態」がでてきていたのです。そしてそれはドイツ占領時に学んだことでもありました。

ここで、地図をぜひ見てもらいたいのですが、結局共産化したソ連や中国は日清・日露で負けて押さえていた欲望「太平洋に出たい」ということを日本が負けたチャンスに達成しようとします。

そして、アメリカは日本が負けたことによって、太平洋全体をアメリカの国防上必要な自国の海とする必要に迫れ、結局日本列島を盾にして、大陸の太平洋進出をアメリカが主体となって阻止することになるわけです。

当然ながら、ソ連も中国共産党も黙っては居ません。朝鮮戦争はソ連の膨張主義で半島まで進出したのを、アメリカを始めとした資本主義側が38度戦で押さえ込んだ戦争ですし、国内争いに勝った中国共産党は台湾に逃げた国民党政府(資本主義政府)の掃討を考えており、アメリカにも「本土にある共産政府を唯一の中国政府と認めよ」と圧力をかけていました。

アメリカはその圧力に負け、共産政府を中国政府として認めたのですが、同時に台湾は資本主義陣営として同盟関係を維持したのです。


さて、これらの経緯は日本が敗戦を受け入れ、GHQが占領政策を始めたときから、アメリカ側の負担となったわけです。

ではアメリカが、のちのちのことを考えて軍を引き上げないで置いておくにはどこが一番便利だったでしょうか。

答え:沖縄(もちろん、北海道にも米軍は大きな基地がありますが、北海道がでっかいので目立ちません。占有面積でいえば、在日米軍使用施設全体の33%が北海道で22%が沖縄です。)

です。そして、ベトナム戦争の発端にあわせてフィリピンとの軍事同盟化(そもそもフィリピンはアメリカの植民地)とグアムの軍事基地化が重要になったわけです。

これにより、グアム-沖縄-日本列島ーアリューシャン列島-アラスカと太平洋の防衛ラインが構築され、現在でもアメリカの自国防衛のために重要な役割を果たしているのです。

しかし、沖縄の役割は日本の敗戦後から今までずっと重要であった、といえます。
ひとつはアメリカと軍事同盟を結ぶ台湾のすぐ近くであり有事の際も平常時も沖縄の米軍が常に圧力をかけられること、ひとつは、北海道と青森の津軽海峡と並んで、対馬海峡や東シナ海の監視、そして朝鮮有事や中国有事の際の即応とこれほど役目の重い基地は他にないでしょう。

こういう大陸国家の意図(特にソ連や中国の強い侵略心)に対して、大きな抑止力になっているのが沖縄の基地であるといえます。

質問者さまが書いている「2つ」は、実は大きなシナリオの小さな理由でしかありません。ちょっと長くなりますが、ぜひ地図を見ながら確認してください。

そもそも、沖縄が米軍の手に落ちたのは、太平洋戦争の結果によるものです。太平洋戦争の発端はいろいろな理由がありますが、その大きな理由のひとつに「日本という国が自分の利益のために、大陸の国が太平洋に出るのを阻止していた」というのがあります。第2次世界大戦までの「大陸の国」とは主に中国とロシア(ソ連を含む)のことです。

この二つの国...続きを読む

Q国債って何?そして株価との関係は?

国債って何ですか?
そして株価との関係は何ですか?

ニュースで株価と国債のバランスは難しいとの話を見たんですけど、よく解りません。
 
この二つはどういう関係なんでしょう?

Aベストアンサー

国債は国が国民から借金するために発行する証券で、大きく儲けうることは出来ませんが比較的安全な資産です。それに対して株式は値上がりも値下がりもありえるハイリスクハイリターンの証券です。性格は違いますが共通点はどちらも金融商品とういことです。貯蓄・投資に回るお金が一定だとすれば国債と株式がその資金を取り合う関係にあるので一方にお金が集まればもう片方には集まりにくくなります。株式市場が比較的堅調だと投資資金は株式市場に向かい、国債を買いたい人が少なくなり、政府は借金するためにより高い金利を提示しなければいけなくなります。株式市場は回復して欲しいけど、財政危機で大量に発行しなければいけない国債も買って欲しい政府のジレンマがニュースで言っていたことでは?

Q凶悪な犯罪を犯した少年達が更生する可能性はあるのでしょうか??(長文です)

はじめまして

 このカテゴリーで違っていたらすみません。
 先日、インターネットで綾瀬の女子高生コンクリート詰め事件の詳細を知り、(当時、小学生だったため事件の詳細までは知りませんでした)強い悲しみと怒りでなかなか頭からこの事件のことが離れません。また、出所した加害者の少年の一人が再び監禁事件を犯すなど罪の意識が全く無いと憤りを感じます。
 日本の少年法ではどんな犯罪を犯した少年でも更生する可能性があるとして刑罰の判決が下されますよね?私個人の意見としては極刑で済ませてしまうのではなく、どうにかして一秒たりとも自分の犯した罪を忘れることなく被害者の苦しみを感じ、まじめに働かせたいと思っています。ある意味、極刑よりも重いかもしれませんがこれが更正するということではないのでしょうか??
 みなさんにお聞きしたいのですがこのような凶悪な犯罪を犯した少年達が更正する可能性はあるのでしょうか?また更正する可能性があるとしたらどのような方法が必要でしょうか?(現在の日本では難しいことでも構いません)
 長文にお付き合いして頂きありがとうございました。では、みなさんの意見をお待ちしています。

はじめまして

 このカテゴリーで違っていたらすみません。
 先日、インターネットで綾瀬の女子高生コンクリート詰め事件の詳細を知り、(当時、小学生だったため事件の詳細までは知りませんでした)強い悲しみと怒りでなかなか頭からこの事件のことが離れません。また、出所した加害者の少年の一人が再び監禁事件を犯すなど罪の意識が全く無いと憤りを感じます。
 日本の少年法ではどんな犯罪を犯した少年でも更生する可能性があるとして刑罰の判決が下されますよね?私個人の意見としては極刑で済ませて...続きを読む

Aベストアンサー

親戚に一人、少年院へ行った人間がおります。
血は争えないのか?私も“警察沙汰”の経験があります…どうしてもスジを通してしまいますので口論からです…

更生に一番必要なのは、本人が『二度としません』と本気で思う事ですが『周りの対応』と言うものも大きいです。
周りは必ずいいます『少年院出』だの『前科者』と…
口に出さずとも態度で解ってしまいます。
確かにその通りですから何も言い返せません。

だけど『言われた側はどう思うか』くらいは感じて欲しいんです。ただ1つそれだけで再犯は減ると思います。
『言われた側を考えない』の別の例で
障害者やご老人に対する対応も言えます。
『障害者だから』とか『老人だし』と言う『しぶしぶな対応』は見て解ります。
だから当人はひねくれるのに
『席を譲ってやったんだから座るべきだ!』等と言い出すわけです。
例えばあなたに対して『長文?はぁ?こっちは善意を持った回答者だ!簡潔に短文で書け』と言ったり
態度で『本当に長々と…』と回答すれば腹も立つでしょう?それと同じで『相手の気持ちを理解する事』が大切なんです。
また『あやまちを犯した人間とは付き合わないほうが良い』と思ってしまうのも人間心理です…

でも私は『1回で懲りる』に票を投じたいです。
付き合っている人が浮気をする確率は『浮気をした事が全く無い人』よりも『浮気を一回して懲りた人』のほうが少ないと思いますからね。

ですが難しいですよ…お互いが人間ですからね
いくら丁寧にしても『慇懃無礼な奴だな』と思う人がいますし、考えが違えば不快になります。

また『そうすれば良い』と解っていても実践するまで時間がかかったり『解っちゃいるけど』と言うのも人間です。

でも、同じ人間なんですけどね…

親戚に一人、少年院へ行った人間がおります。
血は争えないのか?私も“警察沙汰”の経験があります…どうしてもスジを通してしまいますので口論からです…

更生に一番必要なのは、本人が『二度としません』と本気で思う事ですが『周りの対応』と言うものも大きいです。
周りは必ずいいます『少年院出』だの『前科者』と…
口に出さずとも態度で解ってしまいます。
確かにその通りですから何も言い返せません。

だけど『言われた側はどう思うか』くらいは感じて欲しいんです。ただ1つそれだけで再犯は減ると...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q「土地勘」という言葉は正しいか?

「土地かん」があるという場合の「かん」は、いわゆる「勘が良い」の「勘」ではなく、警察で使う「地取り、鑑取り」の方の「その方面に関して詳しい」という「鑑(かがみ)」の方を使うと習った記憶があります。

今はテレビでも新聞でも、パソコン変換でも「土地勘」が当たり前で出てきます。

これは誤用の正用という物で仕方のない事でしょうか?

ご専門の方ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

「勘」という字の使い方については私も以前から疑問を持っています。

広辞苑で「とちかん」を引くと、「土地鑑・土地勘」と出ますね。
「土地勘」も、今はもう正しいとされているようですね。
パソコンの変換だと、「土地勘」のほうが先に出てきます。

当たり前のように使われている「勘違い」も、昭和36年発行の広辞苑では、「感違い」とあり、「勘違い」は載っていません。
今の広辞苑は、「勘違い」だけで、「感違い」は消えています。

「勘」という言葉自体、昔より、よく使われているような気がしますが、いかがでしょうか。

「その方面に関して詳しい」という意味の「鑑」という字があまり使われなくなり、「直感」とか「第六感」とかいう意味の「勘」と言う字がよく使われるようになったことは、ある意味、おもしろいですね。
じっくり考えることより、ぱっとひらめくことのほうが大切とされる時代なんでしょうか。
あと数年したら、(もしかしたら今でも)「土地鑑」と書いたら、「誤字ですよ。」と言われかねません。
言葉は生き物、と言ってしまえばそれまでですが、「土地鑑」と書きたいと思っている、ひとりです。

「勘」という字の使い方については私も以前から疑問を持っています。

広辞苑で「とちかん」を引くと、「土地鑑・土地勘」と出ますね。
「土地勘」も、今はもう正しいとされているようですね。
パソコンの変換だと、「土地勘」のほうが先に出てきます。

当たり前のように使われている「勘違い」も、昭和36年発行の広辞苑では、「感違い」とあり、「勘違い」は載っていません。
今の広辞苑は、「勘違い」だけで、「感違い」は消えています。

「勘」という言葉自体、昔より、よく使われているような気が...続きを読む


人気Q&Aランキング