人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

背中に背負うタイプのバックに関してです。

当方。現在原付に乗っていまして、更に写真を撮るのが好きでデジタル一眼を所持しております。今までは近場にしか行かなかったのでユニクロデイバックに入れて行く、という感じで持っていっていました。

しかし、250ccバイクを購入する事になり、調べてみたところ出来るだけ背負うものは避けた方が良いという事で……。サイドバック等バイクに直接当たるものにカメラを入れるのは、振動等の観点から心配で、バイク購入後もデイバックを背負って、カメラと共にツーリングに行こうと思っています。

そこで、可能な限り体への負担を軽減したいと思い、ウエストベルト付きのバック購入を検討しております。さて、調べていますとバイク用品としてのバック・登山用品としてのバックと二種類あるじゃありませんか。
選べる種類の数や値段の点から登山用品の方が魅力的……。しかしバイク用の方が体に負担が少ないか……。と、いう風に迷っております。

大体距離は遠くて1日500kmを計画しています。このような私に合っているのは、登山用でしょうか?バイク用でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自転車用のバッグが昨今の自転車ブーム?で沢山発売されています。



運動しながら背負うことを考慮して作ってあるのでとても背負いやすく、私は重宝しています。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自転車用のバックも考えに入っておりませんでした。
運動する事が前提という事で、機能性が素晴らしそうですね
一考に入れさせて頂きます。

お礼日時:2010/02/05 21:55

ツーリング写真を撮るのでカメラやレンズを背負ってバイクに乗っています。


バイク用・登山用も体への負担は同じです。それより運用方法による影響の方が大きいです。
バイク用も山用もそれぞれメリットデメリットがありますが、撮影用として使うならカメラ専用ザックの方が使い勝手が優れています。スリングバッグ(ザックだが撮影時には体の前に持ってこれる)など、ちょっと走っては止まって撮影し、また走って…というような繰り返しに向いているバッグもあります。

質問者がどんなタイプのバイクに乗っているのかわかりませんが、例えばオフロードバイクのようにほぼ直立姿勢になる場合なら、ショルダーストラップを緩めるとカメラザックがシートに着くので割と重い(交換レンズが何本も入っているような)ザックを背負っても走れます。
オンロード車だと前傾姿勢になるので上の方法は使えません。ひたすらザックの重みに耐えることになります。なのでザックに入れる機材を絞ることをおすすめします。自分の場合は、縦位置グリップ付きのボディ・レンズと交換レンズ一本と外付けストロボ・予備バッテリだけです。これだけでも一日背負っていると首や肩が凝ります。さらに長距離を走る場合は、カメラザックを空にして、シートバッグなどに機材を移し(タオルなどで包みます)、現地に着いてからザックに機材を入れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり同じような方がおられましたか!!
残念ながらオンロード車という事で、しかしまだカメラも始めたばかりの、ボディとレンズのみです。長距離がどう出るかは分かりませんが、今はアウトドアバックに着替えとカメラ一式を持っていきたいと思います。
また、スリングバックなるものの存在、知る事が出来た事は嬉しい限りです。

お礼日時:2010/02/05 21:53

山系とバイクの両方の生活してますが。



デイパックに関しては間違いなくアウトドア用の方が基本性能に優れています。バイク用はアウトドア用ほど軽量化や強度、ハーネスデザインやバックパッド(=背負い心地)に凝っていません。そこまでの研究をしていない、と言ってもいいかも知れません。背負う事だけ考えたらアウトドア用の方が断然いいです。バイク用は内容の割に高いし。

但し両者最終的に『防水性』の問題がありますので、防水性能をパック本体に求めるかインナーポーチ等に防水袋を使うかで選択が分かれるかと思います。オルトリーブの様な完全防水の物を選ぶのも手ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
軽登山もするので、兼用もできますし、アウトドア用にて、購入を決めてしまいたいと思います。
背負い心地が一番気になっていたので、心強い意見です。
防水性能に関しては、また一考してみます。

お礼日時:2010/02/05 21:41

カメラ用のバッグでいいんじゃないでしょうか。


バイク乗っている人って、あまりザックにこだわっていないように、個人的には思います。
オフロードバイクのようなアップポジションなら、ウェストベルトも走行中は使わない人も多いです。
ウェストベルトも肩のベルトも緩めて、ザックをシートに載せてしまうんです。
そうすることで、長時間でも肩がこらずに走れます。
峠や林道など、動きの激しいときだけ、背負う感じ。
前傾姿勢だと難しいですが、そもそも前傾姿勢ならザックは辛いですね。
重さがもろに背筋にかかりますから。

そんな使い方なので、特にバイク専用でなくてもいいと思います。
逆に、常に背負いっぱなしだと、かなり腰にきます。

ザックの下に着替えなどを入れてカメラは一番上に入れれば、振動も緩和できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
オフの利点がもう一つありましたか……!!
バイクはninja250rです。
そこまでの前傾姿勢で無いため、こちらの方法、可能かもしれませんね。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2010/02/05 21:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング