B型肝炎やC型肝炎と一度診断されると一生感染症の欄に有となるのですか?完璧に完治するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

B型肝炎もC型肝炎も今の医学では、根治できないといわれていますよね。

ただB型肝炎でしたら、HBS抗原、C型肝炎でしたら、HCV抗体というのが血液中に認められるのですが、インターフェロンなどの治療によって、改善し、それらが血液中に存在しなくなることがあります。そうなった場合は、治癒したとみなします。

しかしB肝でもC肝でもインターフェロン適応ではない型というのがありますし、副作用も多い治療ですので、これによって完治されるかたは、今のところごくわずかです。
あとは、いまだに医学的解明がキチンとなされていないのですが、これといった治療を要せずにいつのまにか、抗原・抗体が消失した・・といったケースも少数ですが、あります。

感染症であるかどうかは、積極的に治療を行い定期的に血液検査を行い、確定すべきことなので、一生つきまとうという考えではなく、今後の治療にも期待してもいいのではないでしょうか?

肝炎は、いまだ未知数の病気です。今は、わかっているだけでもG型肝炎まであります。もし質問者の方か、まわりの方は、肝炎になったとしても、そうネガティブに考えず、治療しながら上手に体調をコントロールけば、日常生活には、さほど支障はないと思います。

補足ですが、B型肝炎は、性行為や出産時の母子垂直感染でもうつりますが、C型肝炎は、血液感染のみです。
罹患している方の血液が、非罹患者の傷口や目などに入った場合、感染することもあります。性行為での感染率は、きわめて低いといわれてますが、SM的な行為などは、やはり気をつけたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事柄このような感染症の病歴を持っていらっしゃる方に接することが多く、疑問に思っていたので質問させてもらいました。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/06/04 23:58

肝細胞ガン(HCC)の患者さんの中には、感染症なしとされている方がいます。

以前HBやHCに感染していても治療で数値が下がり、感染症の対象にならないのです。
しかし、一度HBやHCに感染して、肝機能の障害があった方は、肝細胞ガンになる可能性もある?ということでしょうか。
感染症の診断を受けた病院では、その感染症の記録が残りますので、既往として感染症がわかります。ただし、最初に書き込んだように、感染症の治療を行った病院と違う病院にかかった場合は、数値が低ければ感染症は、なしとされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
数値が低ければ感染症の対象にならないこともあるのですね。

お礼日時:2003/06/04 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB型肝炎について 教えて下さい。父親が 母子感染のB型肝炎ウィルスキャリアの場合、生活する上で 子

B型肝炎について 教えて下さい。
父親が 母子感染のB型肝炎ウィルスキャリアの場合、生活する上で 子供たちが気を付けなければないないことはありますか?

Aベストアンサー

あまり深く考えなくてもいいと思います。
ただ、お父さんキャリアなのなら、
発病しないように、定期的な通院必要ですね!
普通の人より、肝硬変・ガンになる確率が高いので、定期的な検査は必要だと思います。

Q40代B型肝炎キャリアとバラクルードと恋愛 B型肝炎のキャリアで、3ヶ月前に慢性肝炎に発症してしま

40代B型肝炎キャリアとバラクルードと恋愛

B型肝炎のキャリアで、3ヶ月前に慢性肝炎に発症してしまい、ALT.ASLが両方とも40超えていたので今はバラクルードで治療中です。
ただ、バラクルードとの相性が合わないのかアレルギーが出るのでザイザルと一緒にのんでますが、数値が飲み始めて2ヶ月後に倍に上がり、昨日の検査ではALT.ASL両方が160位に跳ね上がっていました。先生も若く迷い迷いの処方をしている様子です。
来週の採血の結果で治療法を変えるか入院するか決めましょうとのことですが、バラクルードを飲んでからウィルスは減ったのですが、肝臓自体が悪くなってます。そのような事例を知っている方がいたら教えて下さい。

また私はシングルの為パートナーは居ません。
親とも疎遠で、頼るは子供ですがなかなかそうもいかないのが現実です。
恋愛もB型キャリアがある為なかなか踏み込めず残念しています。まだまだ偏見を持たれる病気なのでカミングアウトできず付き合う前にサヨナラします。
同じ様な境遇の方がいらしたらご意見お願いします。

Aベストアンサー

バラクルード自体に肝障害の副作用があるので、
1.ザイザルをやめてもAST/ALTが増加するならバラクルード自体の副作用ですから、ラミブジン+アデホビルの投与を検討するしかないでしょう。
2.ザイザルをやめてAST/ALTが改善するなら、アレルギー症状が我慢するか、他の系統の薬(アレルギーの内容次第)を試みるしかないでしょう。

QB型やC型肝炎の感染について

無知で申し訳ないのですが、ご存知の方がいましたら教えてください。

今、施設で働いていますが、B型・C型肝炎の方がいます。
日常生活では感染はしないと聞きますが、ちょっぴり不安です。
同じ食器の利用や同じトイレの使用、洗面所や石鹸も一緒に使います。いつもその方たちの唾が顔や腕にかかります。そしてよく彼女達は耳とか腕とかに血が出てます。
(大量ではなく引っかいた後出るぐらいの血の量です)
本人はよくその傷口の部分を触ってる事があります。

そして今度、泊まり研修があるのですが、同じ風呂の利用や風呂場のいすの利用とかで感染は大丈夫かなぁと少し不安です。
私も皮膚炎があるので、そこから感染しないかとても不安です。
特に傷口が無ければ大丈夫とは言いますが、やはり皮膚の荒れた所からや、手のアカギレの部分など、相手がもし生理とかでその血液を知らず触れてしまったりしたらどうなるのか不安です。

どなたか、詳しい事をご存知の方がいましたら是非教えてください。

因みに施設で予防接種は受けさせてもらえないようなので、自分で受けにいった方がいいのでしょうか?
予防接種を受ければ、感染することはないのでしょうか?

無知で申し訳ないのですが、ご存知の方がいましたら教えてください。

今、施設で働いていますが、B型・C型肝炎の方がいます。
日常生活では感染はしないと聞きますが、ちょっぴり不安です。
同じ食器の利用や同じトイレの使用、洗面所や石鹸も一緒に使います。いつもその方たちの唾が顔や腕にかかります。そしてよく彼女達は耳とか腕とかに血が出てます。
(大量ではなく引っかいた後出るぐらいの血の量です)
本人はよくその傷口の部分を触ってる事があります。

そして今度、泊まり研修があるのです...続きを読む

Aベストアンサー

そのような施設で働かれていて、なお且つウィルス性肝炎の方がおられるのにワクチン接種をされていない事が不思議です。
施設の方から何か言われてませんか?

基本的には、その様な場での感染は、患者さんの血液が、介護されてる方の傷口に直接付かないかぎりは、大丈夫だと思いますが、それではご心配でしょうね。(どんな事で傷口同士が接触するかわかりませんからね)
下に予防法や感染について記されています。ご覧のうえ、参考になさってください。
http://www.ihealth.co.jp/main/illness/kanen/001.html
http://www.med.or.jp/kansen/bqa_b.html
http://www.med.or.jp/kansen/cqa.html

QB型肝炎とC型肝炎ウイルスってどう違うのですか?

B型肝炎とC型肝炎ウイルスってどう違うのですか?できれば、専門家の方にお答えいただきたいのですが、一般の方でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

急性肝炎、慢性肝炎など肝疾患の原因となるウイルスとして、A型(HAV)、B型(HBV)、C型(HCV)、D型(HDV)、E型肝炎ウイルス(HEV)があります。HAVとHEVは主として経口感染性で発熱、全身倦怠感、下痢などを伴った急性肝炎(A型肝炎、E型肝炎)を発症します。HBVとHCVは血液を介して感染するウイルスで、急性肝炎及び慢性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)を引き起こします。B型肝炎は感染年齢によって予後が異なり、成人の感染ではそのほとんどは一過性の急性肝炎を発症した後治癒しますが、乳幼児の感染ではキャリア化し、慢性肝炎を発症します。C型肝炎は成人の感染でも高率に慢性化し、数十年かけて肝硬変、肝細胞癌へと進展することが知られています。

参考URL:http://www.nih.go.jp/niid/virology2/abouthepatitis.html

QB型肝炎キャリアーです。 C型肝炎キャリアーと交際中です。

わたしはB型肝炎のキャリアーです。 同棲中のフィアンセがC型のキャリアーでB型のワクチンを以前に打っています。 今年中には結婚の予定で子作りを考え始めています(30代と40代なので早速という感じで考えているのです) 私自身キャリアーなのですでに肝障害を将来発病する運命にあるから、彼から感染してもこれも運命かくらいに考えていました。 しかし数人の医療関係者との対話で少しずつ違った情報が与えられてすこし戸惑いをかんじています。

私の場合BとCを両方持つ可能性があるので、もしそうなったとしたらそれはどういうことを意味するのかということを知りたく思っています。 たとえばBキャリアーがCウイルスに感染すると、より肝臓への負担が大きくなったり、C感染のために肝障害が発生しやすくなったりするのでしょうか? 私自身はいまのところ健康で、定期的に血液と超音波の検査をしています。 Bキャリアーである現在よりも気をつけないといけなくなったりするのでしょうか?

また彼からCをもらう前に妊娠出産ということであれば、経験済みなので(子供は出産直後にワクチン接種をうけ、現在まで感染していません)あまり心配していないのですが、かりにCのウイルスを感染して両方のキャリアーになったあとに出産する場合、特にCに関して、新生児への感染の確率とか現在医療的に対処法があるのかとかを知りたく思います。  

わたしはB型肝炎のキャリアーです。 同棲中のフィアンセがC型のキャリアーでB型のワクチンを以前に打っています。 今年中には結婚の予定で子作りを考え始めています(30代と40代なので早速という感じで考えているのです) 私自身キャリアーなのですでに肝障害を将来発病する運命にあるから、彼から感染してもこれも運命かくらいに考えていました。 しかし数人の医療関係者との対話で少しずつ違った情報が与えられてすこし戸惑いをかんじています。

私の場合BとCを両方持つ可能性があるので、もしそうなった...続きを読む

Aベストアンサー

>だいいちファミリードクターとの診察では長々と説明するヒマなんか取れないくらい、いつもさっさとおわってしまうので、自分で勉強してうまくドクターとの時間を使わないといけないのかなと思ってしまいます。

その様に患者さんが対応してくれると医療者としては大変助かります。慢性疾患の場合には、一度ではなく何回かに分けて質問をしてくれるとありがたいですね。

>やっぱキャリアーだから疲れやすくなるのかなとおもったりするので

急性肝炎の症状としては全身倦怠感が有名ですが、慢性肝疾患では通常の場合ほとんど自覚症状がありません。患者さん自身が「だるい」と訴える時と、肝機能が悪化する時は一致しない事の方が多いと思っています。キャリアーの方は,肝細胞の崩壊が正常範囲にあるので「疲れやすい」事を肝臓で説明するのは難しいと思います。

>ちなみに私はカナダに住んでいるもので、ファミリードクターはいわゆる主治医なのですが、彼の判断で私の症状や検査結果から、専門家に見てもらう必要がない限りは、自分では専門医を訪ねに行くことはできないとおもいます。

日本では、患者さんがどの医療機関も受診出来るフリーアクセスが当たり前ですので、その中にいると日本の医療制度がいかに良い制度であるかが理解されていないのが大変残念です。確かカナダは世界保健機構での医療制度ランキングでは30位であったと思います。

>私のファミリードクターから、「HCV感染している場合には子供(二人目)はやめたほうがいい」というような、かなり母子感染に対して慎重な態度をみせられて

自分がこのサイトで回答をする場合、最も気をつけていることは主治医との信頼関係に悪影響を及ぼさない様にする事です。一般的な事実は回答することは出来るのですが、それが個々の患者さんに当てはまるか否かは、診察をした人間でないと判りません。患者さんを診察もしないでものが言えるわけはないのです。又一般論ですが、質問者の書かれた事が主治医が説明した事と違っている可能性も否定できません。それ故に「まず主治医とご相談ください」と言うことが多くなります。
その為お答えする事には(特に自分の場合)限界がある事をご理解ください。

下記のURLは日本肝臓病学会の慢性肝炎診療のためのガイドラインです。参考にしてください。

参考URL:http://www.jsh.or.jp/guide/guide.html

>だいいちファミリードクターとの診察では長々と説明するヒマなんか取れないくらい、いつもさっさとおわってしまうので、自分で勉強してうまくドクターとの時間を使わないといけないのかなと思ってしまいます。

その様に患者さんが対応してくれると医療者としては大変助かります。慢性疾患の場合には、一度ではなく何回かに分けて質問をしてくれるとありがたいですね。

>やっぱキャリアーだから疲れやすくなるのかなとおもったりするので

急性肝炎の症状としては全身倦怠感が有名ですが、慢性肝疾患で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報