親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

どうすればあんなに分厚い本を覚えられるのですか?
何かの方法を実践して、覚えて司法試験に合格した人、もしくは覚えられている人教えてください

A 回答 (1件)

こんばんは


 さて、僕の知っている限りで六法全書を暗記している人(裁判官・検察官・弁護士・修習生)はいません。
 普通に考えて、あんなものを覚えている人は、もはや人間ではありません。

 司法試験は、法解釈学を学ぶ試験です。一応知らない法律でも本を見れば理解できる能力を身につける試験といってもいいでしょう。

 したがって、基本六法(憲・民・刑・商・民訴・刑訴くらいは、勉強をしているうちにどの条文にどんなことが書いてあるかくらいはわかってきますが、それでも条文の文言を暗記するような非効率的なことはしません。だって、六法は試験の間見れるんですからね)。

 そういうわけで、暗記しているひとはこの世にいないというのが答えになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。ちょっと聞きたいことと違ったんで質問書き直します

お礼日時:2003/06/09 18:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弁護士は憲法や民法など六法などを暗記しているのでしょうか。

弁護士は憲法や民法など六法などを暗記しているのでしょうか。

また、弁護士ではない方も暗記しているのですか。

Aベストアンサー

No.2です。

六法の選び方ですが、
まず六法には判例付きの六法と条文だけが出ている六法があります。

判例付きの六法とは、各条文にその条文に関連して争われた判例が出ているものです。
一見すると便利なようですが、条文によっては重要判例がたくさんあり、次の条文に行くのに何ページ、十何ページも使い、
条文を探すのに手間がかかります。
また、判例が出ているといっても、事件名とポイント部分が出ているだけでかなり勉強している人や
実務家以外は必要ないのではと思われます。
と言うのは、十分その法律が解っていて判例も知っている上で専門の判例集で詳しく調べるための
一番最初の段階で条文と事件名を確認するために使用する性質のものだからです。

ですから私個人の考えですが、判例つき六法は法律の初学者や法学部の学生はもちろん、
司法試験を目指して勉強している人でさえ必要ないと思います。
大学院で法律を専門に研究している人や実務家が使って始めて有用なのでは、と思います。

長くなりましたが、以上の理由から条文のみが出ている六法をお勧めします。

三省堂の『デイリー六法』や岩波書店の『コンパクト六法』などがいいと思います。
いずれもコンパクトな国語辞典のサイズです。
同サイズの六法は何種類か出ていますが、
文字の書体や印刷の濃さなど微妙に違い見やすさも好みによって違うので実際に書店で見比べる事をお勧めします。

蛇足になりますが、
六法は重要な法律の最初には(憲法、民法、刑法、会社法、両訴訟法など)は
その法律の最初のページにインデックスをつけるといいです。
(確か『コンパクト六法』にはインデックスが付いていた気がします。)
また、条文を引くごとに点でもいいのでしるしをつけるといいです。
たくさん引いた重要条文はどんどん黒くなっていくので注意を引きやすく、覚えやすくもなります。
また条文のなかのキーワードとなる部分をマルで囲むなどすると頭に入りやすくなります。

他の勉強もそうですが、六法はどんどん引いて汚くしていくのを楽しみにするぐらいにすると
法律の勉強が面白くなります。

参考にしていただけると幸いです。

No.2です。

六法の選び方ですが、
まず六法には判例付きの六法と条文だけが出ている六法があります。

判例付きの六法とは、各条文にその条文に関連して争われた判例が出ているものです。
一見すると便利なようですが、条文によっては重要判例がたくさんあり、次の条文に行くのに何ページ、十何ページも使い、
条文を探すのに手間がかかります。
また、判例が出ているといっても、事件名とポイント部分が出ているだけでかなり勉強している人や
実務家以外は必要ないのではと思われます。
と言うのは、十分その法...続きを読む


人気Q&Aランキング