ドラセナを冬の間ベランダに出していたら枯れてしまいました。切るとわき芽がでるというのを何かで読んだ気がして、幹だけ残して葉の部分を切り落としてしまいました。こ、これって・・・毎日水や肥料を与えているのですが、もう再生しないのでしょうか・・・?えーん・・・

A 回答 (1件)

どの位の期間放置していたかが問題ですが、葉の部分がすべて枯れてしまったのであればほぼ絶望的ではないでしょうか。


コンシンネは落葉樹ではありませんから、葉が枯れ落ちているときは正にSOSを発信していると言うことです。(基本的に強い植物ではありますが寒いのは苦手)
ただし、切断面にまだみずみずしさが残っていれば復活の可能性はあるかもしれませんよ。

こんなんでどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・切り口はしぼんでいるので、やっぱりだめなんですね・・・。子供が産まれ、周りに言われてベランダに出したのですが・・・。エアコンに当たるのも嫌いですよね、ドラセナコンシンネは・・・。結構そだてるのが難しいのですかね?・・・コンシンネちゃんには本当に悪い事をしたと、意気消沈しています。次回は気を付けます!ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/30 23:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドラセナの葉の先端が枯れる。

既出かも知れませんが、御教示下さい。

リビングに2m程のドラセナの鉢植えを置いて約半年になりますが、3ヶ月目くらいから、ほぼ全部の葉の先端部分だけ1-3cm程枯れてきました。

環境は、九州南部の温暖地で、西向きの窓近くに置いてあり、今頃の日照はガラス、レースカーテン越しに2-3時間くらいと思われます。
潅水は指示どおり表面が乾いたら十分に行っています。

原因および対策についてご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは、補足から幸せの木と判断しました。
こちらは高温多湿を好み、基本は20~30℃で育成します。
ですので、最低でも10℃以上は保ちましょう。
なるべく直射日光を避け、かつ窓際で日を当てましょう。
この木に関しては暖房は必要です。
なるべく温かくしましょう。
あと水は育成期にのみ必要なので、冬にはさほど必要ありません。
ですので乾燥気味に保ちたまに葉水をしてやるぐらいでいいです。
あとNO2の方も言っておりますが鉢を大きいのに取替え
てやってみてはいかがでしょう?

Q株立ちのシャラの1本が枯れましたが、枯れた幹はどうすればよい?

昨年株立ちのシャラを植えました。

西日が強いところということもあり、昨年夏の途中から葉が枯れ始めましたが、春になり3本の幹のうち2本にたくさんの葉が茂り始めました。しかし1本の幹は1枚も出てきていません。

よりによって一番太くて背丈のある、メインの幹なのですが、このまま枯れた状態で放っておいていいのでしょうか?それとも思い切って土の上の幹の根元部分から切ってしまったほうがいいのでしょうか?
ちなみに見る限りには虫の影響というのはなさそうです。

是非ともアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはできるだけ早めに処分したほうがいいでしょう。いまは気温がまだ低いですが、これが高くなればこの木に病原菌や害虫が繁殖する可能性があるからです。そうなったら健全な2本も被害がおよぶ可能性があります。

もしかしたらもう繁殖しているかもしれませんので、十分乾燥させて焼いてしまって灰を取れればいいんですがね。自治体によっては野焼きを禁止している場合があるので確認する必要があります。

Qこのグリーンの名前を教えて下さい。ドラセナの仲間ですか?葉の色は黒っぽ

このグリーンの名前を教えて下さい。ドラセナの仲間ですか?葉の色は黒っぽい紫のような感じです。

Aベストアンサー

コルディリネ・テルミナリス“マルーン” です。

広義ではドラセナの一種ですが、ドラセナ属ではなく、コルディリネ属です。
かなり黒みを帯びていて、紫掛かっているのが特徴です。

コルディリネ・テルミナリス マルーン コルディリネ属 別名:黒ドラセナ
http://item.rakuten.co.jp/hanatusin/10006662/
http://item.rakuten.co.jp/kasamaf/1405115/

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/hanatusin/10006662/

Qローズマリーが枯れました 5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。 鉢

ローズマリーが枯れました

5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。
鉢植えで、マンションのベランダに置いています。
今年買ったばかりのローズマリーの苗も直射日光に当たるところに置いてたら枯れてしまいました。

今年の夏は暑買ったため、枯れたのでしょうか?
ローズマリーは暑さに弱い?

考えられる原因があれば教えてください。
水は他の植物より間隔をあけて与えています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ローズマリーは日なたが好きということですが、半日蔭でも良いです
それより風通しの良い所が好きみたいです
枯れたようになっていても根がしっかりしていたらまた生えてくるかもしれません
汚い葉を取り除いて切り戻して、半日蔭の風通しの良い場所に置いてみてください
或いはまだ綺麗な枝を一枝挿し木されておくのも良いかと(数日花瓶に挿してから日陰管理)

Qウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

ウンベラータの葉について☆ 病気?葉ダニ??斑点上の枯れ…???

もらってきたばかりのウンベラータの葉に斑点状の何かが出来始めて、その部分は枯れているような感じです・・。

葉ダニ!?かとも思ったのですが、全ての葉の裏を見てもダニは1匹も見当たりませんでした。(葉ダニは夜行性なのですか? 普段は土の中に隠れているのでしょうか…(>_<))

葉水は、2日に一回くらい、水道水で与えています。
霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!?
虫なのか病気なのかが判断できません・・・。

原因と対策を教えて下さい!
どうぞよろしくお願いいたします・・!

Aベストアンサー

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくかき混ぜます。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
これ1株だけでしたら、薬液は300mLぐらいあれば十分足りますから、それに準じた希釈をして下さい。水1Lで薬剤1mL、水300mLで薬剤0.3mLの割合です。展着剤は少しアバウトでも構いません。葉の表裏や茎や表土に入念に散布します。
その他にお勧めする薬剤とすれば、ベンレート水和剤あたりでしょうか。粉末ですから上記mLはg(グラム)に置き換えてください。1mL=1gです。水1Lで0.5gが2000倍希釈です。展着剤も同様に混入します。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00152.html(水で2000倍に希釈)。
これら二つの薬剤は散布後も薬液による葉の汚れもほとんど目立ちません。

しかし治療効果とはいっても斑点部分が青葉に変わるわけでもなし、効果があるのは予防と発生ごく初期だけです。発生ごく初期も、目を皿のようにして見て発見できるぐらいのもので、蔓延するともうダメだという事です。ほとんどの殺菌剤や病気についてこの事が言えますから、薬剤散布も予防散布が一番大事であると心得ましょう。
新たに貰ったり購入したものも、ただちに予防散布しておく事が望ましいです。どのような病気が付いて来るかわかりません。

しばらく薬剤散布期間が終るまでは葉水は控えましょう。葉水で病気が広がる事もあります。
斑点部分はもう回復しませんから、さしつかえなければ病葉は除去した方がよろしいです。
鉢土を過湿にしないようにしましょう、病気を併発させる場合があります。一応鉢土の表面が乾いたらしっかり水遣りしますが、今度は鉢土を早く乾かすようにします。そのためには明るい所や風通しの良い所に置きます。また床面直置きするよりもレンガみたいなものを左右に並べ、その上に鉢を置くと下からの通気性が良くなります。
また窒素肥料ばかり多く与えるのも避けます。N:P:K(窒素:リン酸:カリ)が等量か10:8:8ぐらいの緩効性化成肥料を与えます。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html#c
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
他にはIB化成肥料。以上参考まで。

ハダニは温室内でなければ、発生時期としては少し早いです。大体7月~9月の暑い盛りに発生が多く見られます。ホコリダニも同様です。
ハダニの被害を受けると、葉が白っぽいカスリ状になります。また葉裏も汚くなります。病気の新たな発生が見られなければ、また葉水を再開しましょう、葉の表裏や茎に与えます。ハダニ類の発生の予防になります。特に夏場は1日1回は与えましょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
もしハダニ類の発生が見られれば、この薬剤がお勧めです。主成分がデンプンで安全性が高く、高温期における薬害も出にくいものです。また害虫の気門を塞いで窒息死させますから、害虫の薬剤耐性にも強いです。100倍に希釈して、1週間おきに3回ぐらい散布します。なお粘質なので、計量にはストロー付きの目盛りの付いた注射器のようなものを使います。200円ぐらいで園芸コーナーにあると思います。

>霧吹きに入れたままにしておいた水なので、古かったのがいけないのでしょうか!? 。
水が濁っていたり、腐っていなければ構いません。

補足。
ハダニは極小で肉眼では見難いと思います。赤っぽいダニのようなものを見つければ、それはハダニではなくタカラダニです。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00387.html
風に乗って飛ばされて来る場合もあるでしょうね。越冬するものもいます。最初は少量でも世代交代が恐ろしく早いので、短期間で増殖します。また退治しても葉に被害跡は残ります。
画像からはハダニの被害には見えませんが、夏場は注意しましょう。

斑点性の病気でしょう。おそらく貰ってきた時点で付いて来たものと思われます。
http://www.sc-engei.co.jp/navi/byoki21.html
このなかでどの病気かを判断するのは難しいのですが、広範囲に効くダコニール1000あたりを葉の表裏や茎に万遍なく散布すると良いでしょう。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00138.html (水で1000倍に希釈)。
1週間おきに3回ぐらい散布します。また予防の為に、健康な葉茎にも散布しておきましょう。散布は霧吹きか噴霧器を使います。展着剤も薬液1Lにつき、数滴混入させてよくか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報